ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|ビブリア古書堂の事件手帖の動画を無料で見れる動画配信まとめ

2013年1月〜3月まで剛力彩芽主演で放送のドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」

ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」は、剛力彩芽、EXILEのAKIRA主演のミステリードラマ。

時を超え人と人との絆を紡いでいくヒューマンミステリードラマとなっています。

ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみレンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASの無料期間を利用すると、ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみ無料レンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASは通常月額2417円かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

期間中であれば旧作DVDが借り放題のため、ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」のDVD(全6枚)は全話無料でレンタルできますよ。

2枚1組で発送される仕組みで、ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」のDVD全6枚は注文すると在庫があれば全て同時に発送されます。

また、ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」に出演しているジェシーの出演作品

  • 私立バカレア高校(全4枚)
  • ぴんとこな(全6枚)
  • スプラウト(全4枚)

も取り扱いされているので、一緒にレンタルすることをおすすめします。

旧作の作品であれば1度に借りられる枚数に制限はなく、無料期間終了までに返却しておけば追加料金もかかりません

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASには、ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」に出演しているジェシーの出演作品がたくさん揃っています。

  • 映画「少年たち」特別版
  • バニラボーイ トゥモロー・イズ・アナザー・デイ
  • THE QUIZ
  • 仮面ティーチャー
  • 劇場版「私立バカレア高校」
  • etc…

著作権上の理由で動画配信サービスでは取り扱いがない作品は多くあります

TSUTAYA DISCASはレンタルサービスのため、動画配信サービスでは見ることのできない作品も多く取り扱われているのです。

まずはTSUTAYA DISCASの無料お試し期間でドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」をチェックしてみてくださいね!

ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」の動画まとめ

ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」は、TSUTAYA DISCASで全話無料レンタルできます

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは30日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴
第1話 「偽のサインと古書に秘められた謎」
五浦大輔(EXILEのAKIRA)は古書店で1冊の査定に30分もかかっている。時間つぶしのために大輔はメモ用紙で鶴を折り始めた。たくさん折ったところで査定のまま寝てしまったのじゃないかと覗き込もうとして、本の山を崩してしまった。すると篠川栞子(剛力彩芽)が振り返った。(引用元:公式サイト)

ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」1話のネタバレ
古本屋・ビブリア古書堂、そこには若き店主の篠川栞子(剛力彩芽)がいました。

そんな彼女の元にやってきたのが五浦大輔です。

彼は亡くなった祖母の蔵書である「夏目漱石全集」を持ち込んだのでした。

そこには漱石自らの署名があったので、高く売れるかもと期待した母親に頼まれたのです。

残念ながらサインは偽物、というか祖母自身が書いたはずと栞子は推理します。

自宅で確認した結果、その推理は正しいものでした。

本を見ただけで謎を解く彼女の力にもう一度ビブリア古書堂を訪れた大輔、ひょんな事からお店で働くこととなるのでした。

ただ彼は本を読むと気分が悪くなる特異体質、でも古書店のものに必要なのは市場価値の知識ですから問題ありません。

そうして働き始めた大輔でしたが、そこに志田という男がやってくるのです。

彼は本が盗まれたと栞子に相談を持ちかけます。

ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」1話の感想
古書店というとおじいさん店主というのがイメージなので、若い女性・それも剛力彩芽ちゃんみたいな可愛い子が座っているならきっとおじさまたちのアイドルとなることでしょう。古いものほど価値のある古書の世界、と言ってもただ古ぼけているだけなのか本物の夏目漱石のサインが入ったものかなど見極めなければならない力も必要ですから、大変です。それにしてもサインを真似たおばあちゃん、ただのお茶目なのか何か意味があるのか気になります。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話 「なぜ犯人は一冊だけ本を盗んだのか」
栞子は小山清の『落穂拾ひ』を盗まれ気落ちする「せどり屋」の志田肇(高橋克実)を大輔に紹介した。すると、志田はあいさつもせず、本を盗まれたときの状況を話し始めた。 志田は古書堂へ来る前、ある寺に用があり自転車で向かったが・・・(引用元:公式サイト)

ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」2話のネタバレ
せどり屋の志田は大切な本を盗まれたことで気落ちしていました。

腹痛でトイレに駆け込んだ彼が一瞬自転車のかごに入れたまま置き去りにしたその隙に、盗られたというのです。

女子高生らしき少女がいたことだけは目撃していますが、それ以外に分かることはありません。

栞子はなぜその少女が本を盗んだか、動機こそが探し出すための鍵となるはずと更に詳しく志田から話を聞くのでした。

どうやら彼女は志田の本仲間の笠井にはハサミを借りているのです。

バス停まで走って行ったもののバスには乗らなかったという証言も得たことで、栞子(剛力彩芽)は真相へと辿り着きました。

謎の女子高生の行動、せどり屋らしくその他にも何冊か本がありましたがなぜその本でなければならなかったかという意味までも分かったのです。

栞子はただ志田やその仲間から話を聞いただけ、その場に居ずして謎解きをしてみせます。

ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」2話の感想
自転車もカゴの中の荷物も置きっぱなしで去っていったとはいえ、いつ戻ってくるか分かりません。知らないおじさんのそのような状況の本を盗み出すとは、大胆な犯行です。その女子高生は何のためにやったのか、でもかなり切羽詰まっていたことでしょう。
バス停に行ったのにバスに乗らない・ハサミを借りるなど謎な行動だらけの少女、それだけ聞きだしただけで推理してしまう栞子の能力の高さに驚かされました。こんな店主のいるお店で働けるなんて、何だか楽しそうです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話 「本日のお客様は脱走犯!?」
サングラスをかけ、ボタンを掛け違えた男が持ってきた古い文庫本は、今はもう絶版の「青木文庫」のものだった。男は査定の時間を待っていられない、明日の4時にまた来ると言って慌て帰っていく。本の状態が良くないので、売値で500円くらいだと栞子は言う。(引用元:公式サイト)

ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」3話のネタバレ
買い取り希望でビブリア古書堂にやってきた怪しげな男性、ヴィノグラードフ・クジミンの「論理学入門」を持ち込むと大きな字で「坂口昌志」と書き帰って行きました。

栞子(剛力彩芽)がその本を調べると、最後のページには「私本閲読許可証」が貼られています。

刑務所受刑者が私物を持ち込んだという印です。

そんな時、刑務所から受刑者が逃げ出したという話を聞きもしかしたらと不安が一気に高まります。

そこに派手な服装の女性がやってきました。

彼女は坂口の妻だと言います。

そして彼が売った本を返してほしいというのです。

ホステスをしているというその女性は強引に本を持って帰ってしまいます。

でも身内とは言え本人の許可もなく持っていくこtなどできないのです。

もう一度取り返すために、クラブを訪ねることにしました。

テレビニュースでは、脱走犯は依然逃走中であると伝えています。

ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」3話の感想
「論理学入門」なんて難しそうな本をわざわざ刑務所に持ち込んで読もうとするなんて、悪いやつかもしれませんがかなり知的な犯人のようです。それにしても、逃走中の人が古本屋なんかで呑気に本を売ったり自分の名前を大きく書き込んだりするものでしょうか。逃走中の犯人が確実にいるので油断はできませんが、この人は安全そうな気がします。奥さんだというホステス女性の存在も怪しげ、すでに契約を結んでいる以上はやっぱり身内だって勝手に持っていくことは許されないんですね。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話 「鍵のかかった部屋から盗まれた本」
父から相続した沢山の本の買い取りを頼んできた女性・聡子(森口瑤子)、宮沢賢治の「春と修羅」の初版本が身内に盗まれてしまったから捜してほしいと、買い取りの時についでに栞子に頼むが・・・本当は、その本は甥っ子の昴(今井悠貴)君に相続されるべき物だった。(引用元:公式サイト)

ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」4話のネタバレ
お客様の元を訪れて本を買い取る、それを業界では「宅買い」と言います。

栞子(剛力彩芽)は大輔(AKIRA)を玉岡という方の邸宅に連れていくのでした。

そこには3ヶ月前に他界したという父親の蔵書が、貴重なものも多数ありました。

娘の聡子は宮澤賢治の「春と修羅」の初版本も取り戻したいと依頼、2冊あった状態の悪い方が盗まれているのです。

昨日は兄と姉が遺産のことで来訪、彼らが帰ったあとにその事は判明しました。

でももちろん二人とも犯行は否定しています。

栞子は二人の服装について尋ねるのでした。

栞子らがビブリア古書堂に戻るとそこには志田がやってきています。

酔っぱらった勢いでせっかく仕入れた貴重な古書をすべて1000円という安値で売り払ってしまって、そんな大失態を起こしてどうやら落ち込み疲れ切っている様子でした。

一方で玉岡家の問題ですが、最も怪しいとされる容疑者の兄姉の話を聞いてみることにしました。

ですが待ち合わせにやってきたのは姉の息子・昴です。

ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」4話の感想
本を趣味としている人が亡くなった場合には持ち込みするには多すぎるほどの財産が残されてしまいます。だからこそわざわざやってきてくれる出張買取は嬉しいサービス、大切な本を傷めることなく運べるので本屋さんとしても良いのかもしれません。初版本とかってやはり高価なものなんですね。わざわざ古い方を持ち去った犯人、この世界では古いものほど価値が出るというわけです。兄と姉の服装を聞いたということはこっそり服に紛らせて持っていったということを疑っているみたいです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話 「今回は2つの結末!?名門女学館で怪事件」
栞子は、書籍を寄贈するため聖桜女学館を訪ねた。栞子を迎えたのは、図書委員の田辺美鈴(生田絵梨花)だった。書籍は、教員の杉浦(阿南敦子)により選別され数冊が「中学生には不適切」という理由で返却されてしまう。(引用元:公式サイト)

ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」5話のネタバレ
篠川栞子(剛力彩芽)は本を寄贈する目的で聖桜女学館を訪れる。

出迎えたのは田辺美鈴という図書委員。

本は教員である杉浦が選別し、その内の数種類が中学生には適当でない、という理由で返されてしまう。

文学的な評価を得ており、性描写・暴力描写の存在を理由に除外は不適当と主張する栞子。

対して杉浦はアンドニイ・バージェス著の時計仕掛けのオレンジを読破した
生徒が学校批判の感想文を出したと指摘。

時を同じくして小菅奈緒がビブリア古書堂を訪ねる。

志田肇から借りた書籍を返却しにやってきた奈緒。

浮かない顔をしている奈緒を心配する志田。

奈緒の中学生の妹、結衣がCDを盗んだとして捕まり、学校から停学を言い渡されていると明かす。

聖桜女学館に通う結衣だが、先日提出した読書感想文の内容が学校で
問題とされ、母が呼び出されたと五浦大輔(AKIRA)たちに話す。

学校から戻った栞子・大輔・志田に結衣が書いた感想文を読ませる奈緒。

時計仕掛けのオレンジを読破し書いたもので、善と悪の常識を問う内容だった。

それを聞きた藤波明生は盗みを働いたのも本の影響だ、と指摘。

栞子が奈緒に対し、結衣が時計仕掛けのオレンジを購入したのはどこなのかと尋ねる。

ネットの通販サイトと返す奈緒に栞子は…

ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」5話の感想
せっかく本を寄贈しようとした栞子に対して、一部の描写を理由に返却されてしまうのは確かにもったいないですね。
内容が高く評価されている文学作品であっても、一部分を切り取れば不適切に捉えることができてしまう描写は存在するでしょうからね。
全体を見て判断すべきではないか、と思いました。
まあ大人向けではなく、中学生向けということで多少判断がシビアにはなってしまうのかもしれませんが…。
しかし幼稚園児向けとかではないのですから、そんなに口うるさく言わなくても、とは感じます。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話 「脅されているんです、異常な男から」
太宰治の『晩年』を奪うため、美しき女店主に危害を加えた青年。ビブリア古書堂の二人の前に、彼が再び現れる。今度は依頼者として。違う『晩年』を捜しているという奇妙な依頼。署名ではないのに、太宰自筆と分かる珍しい書きこみがあるらしいが・・・(引用元:公式サイト)

ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」6話のネタバレ
石段から突き落とされたものの足首の骨折だけだった栞子に安堵はするものの、大輔(AKIRA)は発見して救急車を呼んだのが藤波だったことに顔を曇らせるのでした。

栞子(剛力彩芽)は、太宰治の「晩年」こそが自身が傷つけられた理由だと大輔にだけ打ち明けます。

たった500部ほどの希少な初版本でこの1冊が300万円以上もの価値が付くというのです。

何度も譲ってほしいとメールしてくる相手がいて、警戒していた時にこの騒動でした。

栞子不在ながらもビブリア古書堂は再開、ですが古書の知識を持たない大輔は苦労します。

それでも頑張っていた彼に追い討ちをかけるように大きな危険が、お店の外に出している本のワゴンにガソリンがかけられていたのです。

このままではお店の・そして命の危険さえあります。

元凶であるその本、売ってしまったらどうだろうと大輔は勧めるのですが栞子はそれくらいなら殺された方がましだと言い放ちます。

ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」6話の感想
古ぼけた1冊の本が300万とは、古書の世界も奥が深いものです。それだけかけても手に入れたいというマニアもいるし、命よりも本を選ぶという古書店店主もいてその道のマニアの心は一般人には計り知れないのです。足首の骨折だけで済んだのはめっけもの、石段の上から落とされたら頭でも打ったらすでにその場で死んでてもおかしくはありません。栞子の強さも感じられました。大輔なんて太刀打ちできないでしょう。彼も古書の知識も無いのに店を任せられるなんて、大変そうです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話 「複数の真実」
栞子は病院の屋上で笠井菊哉(田中圭)と対峙していた。駆けつけた大輔も身動きがとれない。『晩年』に執着する笠井に、栞子は「自分はあなたとは違う。自分には古書よりも大事なことがある、だから、もう終わりにする」と言って、ライターを取り出し『晩年』に火を点けた。(引用元:公式サイト)

ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」7話のネタバレ
駆けつけた五浦大輔(AKIRA)が見たのは、太宰治の「晩年」を抱えた栞子(剛力彩芽)と鋭いハサミを手に対峙する笠井の姿です。

本を手に入れるためなら人間を殺しても仕方がない、そんな気迫の彼に大輔はどうすることもできません。

本を守る為なら命を落としてもよい、そう言っていた栞子でしたが笠井を前に元凶である本に火をつけようとするのでした。

彼女は古い本以上に大切なことがあると気づいたのです。

その数日後、ビブリア古書堂に買い取り希望の客がやってきます。

彼が売ろうとしているのは足塚不二雄の「UTOPIA最後の世界大戦」だと言います。

表情を変える彼女、何しろ100万円単位の額となる高価なもののようです。

ですがなぜかその客は車を移動してくると言ったっきりお店に戻ってくることはなかったのです。

買い取り表に書かれていた住所を頼りに訪ねていく栞子たち、そこで改めて膨大なコレクションを見せると共に、その客は栞子の母親との接点を語り始めるのです。

ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」7話の感想
本だけが友達であり信頼できるもの、そうして生きてきた栞子も大輔と出会うことで変わってきたのでしょうk。コレクションするのも楽しみであり生き甲斐となり良いのですが、行き過ぎると危険です。本は傷つけてはならないけれど人はいい、かなり歪んだ人物で恐ろしかったです。
ビブリア古書店にやってきた客、持ち込みを希望しながら途中で何も言わず帰ってしまうなんてかなり怪しげです。また価値たっぷりの古書のようで、栞子の母親のことも気になります。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話 「真犯人はビブリアにいる」
ある日栞子の幼馴染で同業者の滝野(柏原収史)が現れる。「本が読めない」と聞いた大輔を良く思わない滝野は栞子に大輔を辞めさせるよう話し始める。そんな時に常連客(大倉忠義)から「いい本がない」と言われた栞子は、大輔を連れて古書店の市場である「古書交換会」に連れて行くことに。(引用元:公式サイト)

ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」8話のネタバレ
ビブリア古書堂にやってきたのは、同じく古書店を営む滝野です。

彼とは親の代からお付き合いがあるようです。

本も読めるし古書の相談にも乗ってやることができる滝野を、大輔は羨ましくてしょうがありません。

そんな時に常連客の吉見から「いい本があまりない」と言われたのをきっかけに、栞子(剛力彩芽)と大輔(AKIRA)は古書交換会に行くのでした。

少しでも売り上げを伸ばそうと値段は高いけれど人気の本に入札する栞子、ですが残念ながら競り負けてしまうのでした。

その日の夜に、栞子は「たんぽぽ娘」という本を絶版文庫棚に出してほしいと大輔に頼みます。

栞子が自宅から持ち込んだその本は文庫本ながら8000円の値段が付けられています。

そのことに興味を示していた大輔ですが、突然昼間の落札でビブリア古書堂に買った井上が飛び込んできたのでその話は中断、なんと彼は「たんぽぽ娘」を交換会で落札していたのにそれを返せと言うのです。

ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」8話の感想
職業であり趣味でもある古書に関する知識、気になる相手が持っているのならば共通の話題で盛り上がりたいものですし他の男性が楽しく話しているのを見ると腹立たしくも思えるでしょう。ですがなかなか深そうな古書の世界、栞子と話せるようになるまでにはかなりの努力が必要です。
「たんぽぽ娘」という可愛らいし名前の本、初めて聞きました。ちょっと読んでみたい気が、それにしても自宅から持ち込んだ本を並べていたはずなのに盗られたとはどういうことなのでしょう。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話 「タヌキとワニとイヌが出てくる、絵本みたいな本」
栞子と大輔は、大輔の勉強のため定休日に古書店巡りをすることを決め、写真集専門の古書店へやってくる。ギャラリーを併設したその店で写真を見ていると、写真は好きか、と高坂晶穂(矢田亜希子)が声をかける。晶穂は、大輔の高校の同級生で元恋人だった。(引用元:公式サイト)

ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」9話のネタバレ
古書店巡りを始めた篠川栞子(剛力彩芽)と五浦大輔(AKIRA)は、写真集専門古書店へ辿り着く。

その店に併設されたギャラリーで2人が写真を眺めている中、突如「写真は好きか」との声が掛かる。

その声はかつて大輔の高校の同級生で元恋人である高坂晶穂(矢田亜希子)のものであった。

大輔は突然のことに動揺するも、栞子に晶穂を紹介した。

カメラマンの晶穂はやり手のカメラマン野上司(望月章男)と共に写真展を開いていることを教える。

晶穂は、会話の中で、栞子が祖父から代々受け継いでいる古書店を経営していることを聞くと「タヌキの絵本」を探すことを依頼する。

外国を舞台としたタヌキを含む色々な動物たちが協力して家を建てる話だが、タイトルや作者は忘れてしまったとのこと。

加えて覚えのある限り内容を話すが、栞子は覚えがあるような気はするもののそれ以上は思い出せない様子であった。

後日、ビブリア古書店で志田肇(高橋克実)がパンを焼いているところに晶穂が訪ねてくる。

肇は焼き上がったパンの試食を晶穂に勧めるが、晶穂はそれを遠慮し、先日の話の後思い出したことを話しに来たこと伝えた。

絵本にはサイ、ワニ、成績の悪い少年が登場していたことを栞子に伝えるが、栞子の記憶の中には思い当たるものはなかった。

話は行き詰まりを見せ、他の手掛かりとすれば、晶穂の実家しかないとなるが、母親(かとうかず子)との関係が芳しくないために、栞子に同行を願う。

晶穂の様子に何かあると感じた栞子は、その申し出に頷きを返した。

ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」9話の感想
ビブリア古書堂といえば店主の栞子が、客から持ち込まれる古書にまつわる謎を解き明かす物語である。今話においても大輔の元恋人である高坂晶穂という人物に「タヌキの絵本」を探して欲しいと依頼されることから話は始まる。「タヌキの絵本」を探したいことに、特別な何か理由あると感じた栞子同様に感じさせられるが、結末の展開がどのように迎えられるのか気になる。話の展開上、探索の中で晶穂と晶穂の母の関係性にも焦点が当てられそうだが、思うところがある人が多いようにも思う。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話 「江戸川乱歩・少年探偵団」
栞子は、「古書に関する特別な相談がある」と連絡を受け、大輔とともに、来城慶子(高樹澪)が暮らす洋館にやってくる。車椅子の慶子に代わり栞子と大輔を迎えたのは妹・邦代(松田美由紀)で、案内された書庫は江戸川乱歩の古書コレクションで埋め尽くされていた。(引用元:公式サイト)

ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」10話のネタバレ
「古書に関する特別な相談がある」との連絡が入り、篠川栞子(剛力彩芽)と五浦大輔(AKIRA)は、洋館を訪れる。

洋館には車いすに乗った来城慶子(高樹澪)が住んでおり、その妹・邦代(松田美由紀)が二人を迎える。

案内された書庫には、江戸川乱歩の古書が部屋いっぱいに並んでいた。

去年死去した慶子の父が集めた本だが、洋館にある巨大な金庫の吾郷を解ければ、この本を売ってもよいという。

栞子は、巨大な金庫を開けるためには『鍵・4桁のダイヤル番号・暗証番号の3つが必要だ』と大輔・志田肇(高橋克実)・篠川文也(ジェシー)に教える。

そして、栞子は大輔と一緒に、『ヒトリ書房』へ行き井上太一郎(佐野史郎)を訪ねる。

なぜなら、江戸川乱歩の古書コレクションの中に『ヒトリ書房』で買ったものがあったからだ。

井上に、慶子を知っているか聞いてみると『知らない』の一点張りだが、店員・鹿山直美(横山めぐみ)は若干反応を示す。

志田は大輔に、去年のクリスマスに事故で亡くなった政治学者の鹿山明(須永慶)は自分の父親であること、直美は以前にも『ヒトリ書房』で勤務していたことを密かに教える。

藤波明生(鈴木浩介)の話では、『1915』というダイイングメッセージを鹿山が残していたという。

栞子はそれを聞くや否や、表情が変わり…。

ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」10話の感想
登場人物が多く、複雑な推理サスペンスで楽しめそうだと思いました。登場人物も多いので、出演者の演技もそれぞれ楽しめそうです。佐野史郎さん、高橋克実さんらおじさん世代の活躍に期待します。ダイイングメッセージの1915が、暗証番号かダイヤル番号につながるのかなと予想します。栞子もどうして表情が変わってしまったのか、気になります。『知らない』の一点張りの井上も怪しすぎるので、もっと突っ込んでほしいと思いました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第11話 「乱歩が残した、間違った暗号文!?」
母・智恵子(安田成美)に金庫の鍵を奪われたと確信する栞子は、智恵子よりも早く暗号を解いて暗証文字を入手することが、自分たちに残された道だと話す。 その後、栞子と大輔が「ビブリア古書堂」に戻ると、智恵子がカウンターに座り本を読んでいた。(引用元:公式サイト)

ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」11話のネタバレ
篠川栞子(剛力彩芽)は、母である智恵子(安田成美)が金庫の鍵を持っていると確信する。

栞子は智恵子より先に暗号を解こうとする。

ビブリア書房に戻った栞子と五浦大輔(AKIRA)は、カウンター越しに読書する智恵子を見つける。

『金庫の中身はなんだろう?』と問いかけてくる智恵子に、栞子は『江戸川乱歩の未発表の草稿か何か』と答える。

江戸川乱歩の代表作だが、第一稿は破棄されてしまったとされる「押絵と旅する男」の第一稿が入っているのでは、と智恵子は言う。

智恵子は、江戸川乱歩と鹿山明(須永慶)の父親との接点を明かし、一同はびっくりする。

智恵子は栞子に協力の話を持ちかけるが、栞子はその案を断ってしまう。

栞子たちは、鹿山と愛人関係にあった慶子について調べていくうちに、娘の直美(横山めぐみ)が本宅へ「少年探偵シリーズ』の本を移動する時期に空白の3年間があることに気づく。

少年探偵シリーズは、別宅から本宅へ移動されるまでの3年間、どこにあったというのか?栞子の携帯に、直美の元に智恵子が現れたとの連絡が入り…。

ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」11話の感想
複雑な推理サスペンスの終盤で、娘と母も競い合う感じなので人間模様が見られて楽しめる番組だと思いました。果たして誰が金庫の中身にいち早く辿り着くのか、自分も謎を解きながら番組を見られそうです。さらに鹿山と慶子の愛人関係もわかり、ストーリー展開が面白くなりそうです。智恵子の動きも抜け目なく、栞との交渉する場面はどんなやり取りになるのか、興味がわきます。剛力彩芽さんというとZOZOTOWN元代表の前澤氏と付き合ってたことで有名ですが、ぜひ今後も活躍してほしいですね。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TSUTAYA DISCASなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」の概要

「ビブリア古書堂」の店主・篠川栞子(剛力彩芽)のもとに、古書の査定のため五浦大輔(AKIRA)がやってくる。

大輔が持ち込んだのは、亡くなった祖母の蔵書『夏目漱石全集』で、その『第八巻それから』に「夏目漱石」と署名があった。

そのため、サインが本物なら高く売れるのでは、と期待した母・恵理(松坂慶子)から頼まれたものだった。(引用元:ウィキペデイア)

ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」の出演者、放送情報

篠川 栞子:剛力彩芽
五浦 大輔:AKIRA
志田 肇:高橋克実
笠井 菊哉:田中圭
小菅 奈緒:水野絵梨奈
篠川 文也:ジェシー
篠川 智恵子:安田成美
五浦 恵理:松坂慶子

原作: 三上延

主題歌: E-girls「THE NEVER ENDING STORY」

制作:フジテレビ

放送:2013年

ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」の見どころ

ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」は、古書にまつわる謎、秘密を解き明かしてゆくミステリードラマ。

古都・鎌倉の片隅にある古書店『ビブリア古書堂』を舞台にストーリーが進みます。

鎌倉の古書店主人の篠川栞子役を演じる剛力彩芽は、ドラマ主演が初となり話題になりました。

また、古書店のアルバイトの五浦大輔役はAKIRA、栞子の母智恵子役を安田成美が演じます!

この3人の関係がストーリーのカギを握ります。

他キャストには、高橋克実、田中圭、水野絵梨奈、松坂慶子などの豪華実力派俳優陣が集結!

懐かしい雰囲気や、美しい景色など見どころ満載の作品となっています。

たんたんと話す剛力彩芽の演技にも注目ですよ。

最後はいったいどうなるのか、誰も予想できないラスト、目が離せません!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」の感想

30代女性
古い古書店の娘がとっても本に詳しくて、毎回有名な本を絡めた事件が起きるのが、本好きにはたまらないストーリーです。原作が人気がある為、ドラマ化されるときに配役でかなり文句を言う人が多かった作品ですが、幸いそんなに演技力の必要ないキャラクターだったので、私は違和感なく見れました!
あんな感じのお店で儲けがあるのか…という疑問はありますが、お店の雰囲気や毎回の謎解きのワクワク感は大好きです。またドラマ化してほしいと思います。 
30代女性
原作は未読でしたが、このドラマでファンになりました。ゲストがとても豪華でびっくりしました。古書店の雰囲気と、舞台となる鎌倉の景色が美しく、作風にとても癒された作品です。 
30代女性
古書や書店が好きな人にはたまらないドラマです。ドラマ自体が映画のように落ち着いたライトを使っていたり、全体的に淡くなるよう演出に気を配っていたのもよかったです。「時計仕掛けのオレンジ」のエピソードが特に好きです。 

まとめ

以上、剛力彩芽主演のドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

「ビブリア古書堂の事件手帖」は、三上延による日本のライトミステリー小説シリーズ。

鎌倉市の古書店の女店主を主人公とした推理ドラマとなっています。

TSUTAYA DISCASでビブリア古書堂の事件手帖のDVDは全て無料レンタルできます。

30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴