ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|僕の歩く道の動画を全話無料で見れる動画配信まとめ

2006年10月〜12月に草彅剛主演で放送のドラマ「僕の歩く道」

障害により、10歳程度の知能までしか発達しなかった自閉症の青年・大竹輝明が、動物園の飼育係として働く中で徐々に成長していく姿を描いています。

しみじみと胸にしみわたるストーリーです!

ドラマ「僕の歩く道」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみレンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASの無料期間を利用すると、ドラマ「僕の歩く道」を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「僕の歩く道」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「僕の歩く道」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみ無料レンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASは通常月額2417円かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

期間中であれば旧作DVDが借り放題のため、ドラマ「僕の歩く道」のDVD(全6枚)は全話無料でレンタルできますよ。

2枚1組で発送される仕組みで、ドラマ「僕の歩く道」のDVD全6枚は注文すると在庫があれば全て同時に発送されます。

また、ドラマ「僕の歩く道」に出演している草彅剛の出演作品

も取り扱いされているので、一緒にレンタルすることをおすすめします。

旧作の作品であれば1度に借りられる枚数に制限はなく、無料期間終了までに返却しておけば追加料金もかかりません

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASには、ドラマ「僕の歩く道」に出演している草彅剛の出演作品がたくさん揃っています。

著作権上の理由で動画配信サービスでは取り扱いがない作品は多くあります

TSUTAYA DISCASはレンタルサービスのため、動画配信サービスでは見ることのできない作品も多く取り扱われているのです。

まずはTSUTAYA DISCASの無料お試し期間でドラマ「僕の歩く道」をチェックしてみてくださいね!

ドラマ「僕の歩く道」の動画まとめ

ドラマ「僕の歩く道」は、TSUTAYA DISCASで全話無料レンタルできます

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは30日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴
第1話 「誰よりも純粋な男」
先天性障害で10歳児程度の知能しかない31歳の自閉症の青年が懸命に生きる姿を描く。周囲の理解を得られず職を転々としていた輝明(草なぎ剛)は幼なじみの獣医・都古(香里奈)の紹介で、彼女が勤める動物園で働き始める。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「僕の歩く道」1話のネタバレ
自閉症の輝明(草彅剛)は31歳の青年ながら10歳児程度の知能しか持っていません。

幼馴染みの都古(香里奈)の紹介で輝明は動物園で働き始めます。

輝明が仕事をするなかで難しい問題を抱えていました。

それは自閉症のために作業の指示で難しい支持はできず、ごく簡単で具体的に指示をしなければ動けないことでした。

それでも輝明は徐々に仕事に慣れ始めたころ、突然ピエロが持つ風船が割れ、その音で驚いてしまいます。

その拍子にテンジクネズミがはいった籠を落としてしまうのです。

輝明は、あちこちへ逃げ回るテンジクネズミを見て大パニック!

輝明はいきなり震え出し、高い奇声をあげてその場で立ち尽くすしかありませんでした。

そこに都古が駆け付けて他のスタッフに輝明のことを説明します。

しかし、これまでの不安・不満もあり、スタッフたちが輝明をみる目は厳しくなってしまいました。

輝明の唯一の味方であった都古も、不倫相手である雅也(葛山信吾)と上手くいかず、八つ当たりに輝明に怒りの矛先を向けてしまうのです。

ドラマ「僕の歩く道」1話の感想
「僕の」シリーズはいくつかありますが、やはり設定が結構重めだなと感じました。

第1話にしてこのドラマで自閉症を取り上げるのだなと理解でき、今の輝明の状態が分かりました。

演じるのが難しい主人公でも草彅剛さんだかこそできた役だなと思います。

草彅剛さんはシリアスな役、コメディな役と幅広い演技に対応できるのですごいなと思いました。

輝明のまわりの人々もいろんな人がいて彼らがどう輝明と接していくのかが楽しみです。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話 「教えて本当の気持ち」
ネズミを逃がす騒動を起こした輝明(草なぎ剛)はおとなしいネズミの担当になる。ある日、来園客が輝明の態度にいら立つ姿を見た飼育係の三浦(田中圭)は、客と話さないよう注意を。だが後日、輝明はそれが原因で再び客と問題を起こす。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「僕の歩く道」2話のネタバレ
輝明(草彅剛)は今度は一番おとなしいネズミのジンジンの担当になることに。

ある日、輝明は動物園を訪れたお客さんから質問されますが、うまく答えることができずお客さんをイライラさせてしまいます。

それを見ていた三浦(田中圭)から今後はお客さんと喋らないようにと注意されてしまうのです。

しかし、その後輝明はお客さんから何を言われても黙ってしまうことで新たなトラブルが発生します。

ついに輝明はコミュニケーションがうまく取れないストレスによって倒れてしまいます。

主治医・堀田(加藤浩次)からの言葉もあり、輝明の母・里江(長山藍子)は、輝明を動物園での仕事を辞めさせることにします。

動物園の園長・久保(大杉漣)はこの辞職を受け入れることに。。

しかし、復活を遂げた輝明はいつものようにジンジンを抱きあげこのまま動物園で仕事を続けたいようでした。

三浦はふとあることを思い出します。

それは前に三浦がテンジクネズミの解説の練習をしていた際に、輝明がそれを真似して覚えようとしていたこと。

そしてその時と同じように三浦が解説を始めると、輝明も三浦と同じように喋り始めるのです。

スタッフたちは輝明の姿をみて驚きます。

久保は輝明の辞職を撤回して、輝明は無事動物園のスタッフとして採用されるのでした。

ドラマ「僕の歩く道」2話の感想
第2話は内容的に辛いものがありましたね。

やらないのではなくできなくて、注意されたことを守っただけなのに…でも世間の理解を得るのってそれほど難しいんだなと痛感しました。

同時に一緒に働く人たちのサポートやケアが大事だと感じました。

それでも三浦が見せた解説をそのままスラスラと語れていたのは輝明の持つ1つの才能だなと思いました。

「大竹さんの担当はジンジンです」や「チクッてんじゃねえよ」もなかなか印象的で記憶に深く残っています。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話 「約束と裏切り」
輝明(草なぎ剛)の兄・秀治(佐々木蔵之介)の息子の幸太郎(須賀健太)が、遠足で動物園へ。大勢の小学生を前にした輝明は、緊張で動物の説明ができない。そんな中、輝明の素直な性格を利用し、幸太郎が小遣いをせびる事件が。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「僕の歩く道」3話のネタバレ
輝明(草彅剛)は無事動物園の飼育係として採用されます!

ある日、動物園に幸太郎(須賀健太)が来ますが輝明は以前覚えたテンジクネズミの解説を幸太郎にすることができませんでした。

そして、幸太郎は輝明からこっそりと5千円をもらうのです。

誰にも言わないと言う約束を取り付けて…。

そして秀治(佐々木蔵之介)は、輝明の小遣い帳に理由の分からない5千円が出費として書かれているのに気づきます。

輝明に尋ねますが、輝明は幸太郎との約束を守ることとウソをつかないことの狭間でパニックを起こしてしまう始末に。

しまいには輝明はツール・ド・フランスの歴代優勝者をブツブツと喋るのでした。

一方、幸太郎は輝明にもらったお金のことがバレると内心びくびくしています。

そんな中りな(本仮屋ユイカ)だけはそのことを見透かしていて、りなの甲斐もあって幸太郎は考えを改めるのでした。

ある日、幸太郎が輝明のもとを訪ねると、以前のようにセールスの電話に困り果てていました。

幸太郎が電話をかわりセールスを断った後、自分との約束を守ってくれたことに感謝を伝えます。

輝明は安心し、動物園では子供たちの前でテンジクネズミの解説に成功するのです。

ドラマ「僕の歩く道」3話の感想
今回も感動のストーリーで、目をウルウルさせながら見てました。

悲しくなることがありながらも少し前向きに考えられる描写もあって良かったです。

また動物園で問題が起こると思いきや、今回のキーパーソンは幸太郎でしたね。

普通の人にとっては何気ない一言でも、輝明にとってはひとつひとつの言葉が重要なんだなと気づきました。

幸太郎が改心して、輝明にきちんと感謝を伝えられて偉いと思いました。

これからは輝明のサポートに幸太郎も加わってくれると思うと頼もしいです。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話 「黄色い傘に降る涙」
輝明(草なぎ剛)は、動物園での初めての給料をもらった。生活費の残りは、ロードバイクを購入するため貯金することに。そんな中、都古(香里奈)は、妻子のいる恋人・河原(葛山信吾)の煮え切らない態度に怒り、別れる決意を。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「僕の歩く道」4話のネタバレ
動物園からの給料を初めてもらった輝明(草彅剛)。

輝明は仕事をして給料をもらう仕組みについてまだ理解できていなかかったため、給料をもらっても特に嬉しがる様子はありませんでした。

三浦(田中圭)が「○○だろ?」という語尾を使うと、輝明も真似してそれを覚えます。

実は輝明は欲しい物がありました。

それは街で時々見かけるロードレーサー・亀田(浅野和之)が乗っているな高いロードバイクです。

それを知った家族は輝明を支援することにし、給料を毎月積み立ててることになりました。

一方の都古(香里奈)は不倫中の河原(葛山信吾)と上手くいっていませんでした。

それでも気分転換しながら関係を続けていましたが、疲労が溜まったのか熱を出して仕事を休むことに。

熱が下がった都古は久しぶりに出勤。

そして帰り道で輝明と焼きいもを食べていると突然雨が降り始めます。

都古の携帯にはまた河原から電話で呼び出しがあり、とうとう雨に濡れながら涙を流すのです。

輝明は気を使ったのか傘を都古の方へ少し動かすのです。

その後少し落ち着いた都古は輝明と一緒に帰ります。

都古がアパートの前では輝明に3分待ってと言い部屋に入っていきます。

なんとそこには河原がいて、妻と離婚したと言い出すのです。

その言葉に驚く都古…そして3分を過ぎても都古が戻らないので輝明は不安になり始めます。

ドラマ「僕の歩く道」4話の感想
初回のころに比べると、だいぶドラマの雰囲気がほんわかしてきたなと感じました。

一方で都古ちゃんのほうのストーリーは切ない気持ちになりましたね。

不倫はよくありませんが、都古ちゃんは都古ちゃんなりに色々と考えて悩みも抱えているのだなと。

また、輝明は輝明なりの優しさがあって、都古ちゃん自身も輝明のことをよく理解しているなってことが伝わってきました。

妻と離婚したという河原と都古ちゃんが今後どうなっていくのかにも注目したいです。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話 「結婚式の奇跡」
河原(葛山信吾)が離婚し、都古(香里奈)は河原との結婚を決意。動物病院を手伝ってほしいと言われ、都古は、輝明(草なぎ剛)を残して動物園を去ることが気に掛かる。後日、輝明の母・里江(長山藍子)に輝明が重荷になっていないか聞かれた都古は、結婚することを報告。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「僕の歩く道」5話のネタバレ
河原(葛山信吾)は妻と離婚することになり、それによって都古(香里奈)との結婚を決めます。

しかしそのことで原因なのか、都古が輝明(草彅剛)に以前口にしてしまった言葉さえ輝明が言うようになりました。

輝明の担当医である堀田(加藤浩次)によれば、混乱するとフラッシュバックのような症状を起こすこがとあると言うのです。

それから都古は結婚を機に動物園を辞めることに。

結婚することや動物園を辞めることもすべて自分に口から幼馴染の輝明に説明しようと決意します。

その前に、里江(長山藍子)が輝明へ結婚について分かりやすく説明します。

そして輝明との思い出の場所で都古は結婚することや動物園を辞めることを輝明に伝えます。

河原と都古の結婚パーティー日。

輝明は花束贈呈という大役を担うことになります。

里江とりな(本仮屋ユイカ)が事前に何度も教えますが、輝明はひたすら大好きなカレーを食べ続けるのみ。

花束贈呈の時、輝明は都古に片手で花束を手渡し、目も合わせませんでした。

その様子を見て参列者たちは不思議に思うのです。

河原が都古への想いを話し始めると、都古は号泣するのです。

ドラマ「僕の歩く道」5話の感想
都古ちゃんが結婚することになって、輝明の今後の展望や気持ちの変化などに焦点が当てられた回でした。

「結婚」というものがどういうもので、輝明自身が理解できる言葉で説明するお母さんの姿が素晴らしいなと思いました。

里江から教わった結婚は良いことだと認識している輝明にとって、都古ちゃんが涙を流したのは不思議だったのでしょうね。

これから都古ちゃんの幸せを願うのみですが、なんだかまた一波乱ありそうで心配にもなりますね。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話 「失踪!悲しき夕焼け」
結婚した都古(香里奈)が動物園を辞めた。里江(長山藍子)は、今までのように頻繁に都古を訪ねてはいけないと諭すが、理解できない輝明(草なぎ剛)は都古の家へ。都古は、ずっと一緒に仲良くする“約束”という言葉で結婚を説明する。すると輝明は、「もう行かない」と宣言。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「僕の歩く道」6話のネタバレ
都古(香里奈)と河原(葛山信吾)は結婚。

それでも輝明(草彅剛)は変わらず都古の新居に遊びに行くなどしていました。

そんな輝明の訪問に都古は驚き、結婚はずっと一緒にいる約束だと伝えました。

それ以降、輝明は都古の家にはもう行かないことにします。

しかし、それからというもの輝明は不可解な行動ばかり取るように…。

また、古賀(小日向文世)には輝明と同じ自閉症の息子がいました。

そのため輝明のことも理解していましたが、古賀は古賀で息子のことについて悩んでいました。

ある日、輝明は動物園で勤務中に行方不明になってしまいます。

古賀は都古に輝明のどこにいるか心当たりが無いか電話で尋ねると、「想い出の広場」だと答えます。

広場では輝明は亀田(浅野和之)の上着を被り眠りについていました。

輝明は夕方になってから目を覚まし、古賀は目覚めた輝明に父のことについて尋ねます。

輝明は父親が死んだことにまだ気づいておらず、いつかは自分のもとに戻ってくるものだと信じていました。

その言葉を聞いた古賀は思わずを涙してしまいます。

そして、2人は一緒に動物園へと帰るのでした。

ドラマ「僕の歩く道」6話の感想
今回は古賀さんの気持ちが明らかになり、古賀さん自身も辛い現実に直面していたことが分かりました。

都古ちゃんが結婚してからというもの、結婚ということを理解できない輝明がとても心配です。

やはりいろんなことを理解するには少し時間がかかりそうですね。

周りの人のケアやサポートが前に比べて増えてきたなと思う一方で、まだまだ理解が得られていない人も多くてその部分でまだ難しさを感じました。

「カレーはやっぱりチキンカレー」は、ある意味このドラマの代名詞ですね。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話 「はじめての反抗」
輝明(草なぎ剛)は都古(香里奈)との約束を守り、飼育係の仕事に精を出す。そんな中、塾でカンニングをした幸太郎(須賀健太)が、真樹(森口瑤子)にひどくしかられる。以来、幸太郎は塾をさぼり、動物園で絵を描く仕事を手伝うように。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「僕の歩く道」7話のネタバレ
輝明(草彅剛)は都古(香里奈)との約束をし、その約束を守るため真面目に仕事に取り組みます。

ある時、輝明は道でよく会う大好きな亀田(浅野和之)出会います。

2人は自己紹介などをして会話を交わし仲良くなり、輝明と亀田は一緒に亀田の店に行くこと。

しかし、輝明はいきなり途中で立ち止まってしまいました。

一方、幸太郎(須賀健太)は塾で行われた試験でカンニングをしてしまいます。

それがばれて怒られてしまう幸太郎。

その日から塾へ行くように見せかけてこっそりと動物園へ出かけるようになります。

ある日、幸太郎は夜になっても家に帰ってきませんでした。

心配した真樹(森口瑤子)は、幸太郎が塾ではなく動物園に行っていたことを知りさらに動揺します。

幸太郎が帰宅すると、幸太郎の眼鏡が壊れていました。

真樹がそれについて聞いても幸太郎は何も答えません。

そうこうしているうちに今度は輝明が行方不明に…。

幸太郎は以前輝明が立ち止まった場所で輝明を発見しました。

輝明も幸太郎を捜していたのです。

すると輝明は前へ一歩ずつ新しい道を歩み始めました。

ドラマ「僕の歩く道」7話の感想
輝明が都古との約束を守り、動物園で新しいことを覚え始めたりと努力する姿が見ていて心が温かくなりました。

なんだか輝明の周りの人たちが輝明を通して変わっていくと同時に、輝明自身も成長しているんだなと回を重ねて思います。

特に新しい道で前へと進んで歩みだすところは感動しました。

幸太郎が輝明と一緒にツール・ド・フランスの歴代優勝者の名前を言いあうのはなんだか微笑ましかったです。

一気に距離がまた縮まったのかなと思います。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話 「偽りの心と真実の愛」
公私ともに新しいことを始めるなど、輝明(てるあき・草なぎ剛)に変化が表れる。そのころ、動物園では双子のレッサーパンダの名前が決定。出世のためにも本社に戻りたい久保(大杉漣)は、名前発表会見を計画する。だが、発表会当日、1匹が体調不良に。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「僕の歩く道」8話のネタバレ
動物園では、双子のレッサーパンダの名前が決定!

一般公募で”クッピー”と”マーボ”になりました。

しかしクッピーの元気が次第に無くなっていきます。

名前が決定したことにより、今後マスコミを集めての発表会見を予定していました。

久保(大杉漣)は出世願望のため強行しようとしますが、古賀(小日向文世)ら従業員たちは回復までの延期すべきだとの声をあげました。

しかし結局、久保の意見で記者会見は強行されることになりました。

それから、クッピーの容態が悪化。

輝明(草彅剛)はふと帰宅中に都古(香里奈)との約束を思い出して古賀らと一緒に動物園に残ることに。

翌日になり、久保がレッサーパンダの観覧を中止にして、その旨を書いた張り紙を貼りだします。

すると突然古賀は、久保に自分の息子は自閉症だと告白します。

久保自身も、最近周りの目が気になり、動物や輝明のことを理解するフリをしていたとを打ち明けるのです。

やがて久保の心境に変化が訪れます。

ある日、本社からやって来た上司(山田明郷)は輝明が定規を使いリンゴを切っているのを発見。

上司が輝明から定規を取り上げ笑うのです。

その瞬間、久保は上司に何をするんだと怒りを露わにし、定規を取り上げ輝明に返します。

帰り道、久保と輝明は一緒に焼きいもを食べるのでした。

ドラマ「僕の歩く道」8話の感想
輝明の成長がどんどん見れて嬉しかったです。

輝明によっていろいろと感化されている従業員がいるんだなと感じました。

久保と従業員たちの溝が深まるかと思いきや、輝明によって久保が本当に大事なことに気づかされたのではないかと思います。

久保が上司に怒ったのも、本当に輝明に対して理解が深まりつつあるのだなと感じました。

また、輝明は亀田の店に自ら入ろうともしていて、以前よりもさらに成長しているんだなと思いました。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話 「再会!助けて、テル」
輝明(草なぎ剛)が飼育係になって1年がたった。積み立てた金で、輝明はロードバイクを買うことに。一方、動物園では、“飼育係一日体験”の企画が。園長の久保(大杉漣)は、息子を誘うよう古賀(小日向文世)に提案。古賀は息子に会うことを決意する。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「僕の歩く道」9話のネタバレ
輝明(草彅剛)が動物園で働き始めてから1年が経ちました。

そして、輝明の貯金が60万円に達成。

以前から欲しがっていたロードバイクが買えるようになります。

輝明はりな(本仮屋ユイカ)と一緒に店へ行きますが目的の商品が無く、取り寄せてもらうことに決めます。

また、動物園では飼育係の一日体験する企画案があがっていました。

そして飼育係の一日体験の当日。

古賀(小日向文世)は自分の息子が来るのを待っていましたが、現れることはありませんでした。

そんな時、久保(大杉漣)が園内である青年を見つけて急いで古賀のもとに向かいます。

その青年は古賀の息子(浅利陽介)でした。

そして古賀の息子は飼育係の一日体験をすることになります。

一方、都古(香里奈)は親友の千晶(MEGUMI)と自分の結婚生活が思ったように上手くいっていないことについて話していました。

そんななか都古は久しぶりに輝明と会うことに。

都古と輝明は想い出の木の下で会い、輝明は都古が尋ねる質問に自分の意思とは反する返事をしていました。

輝明はそれでも内心都古に会えて喜んでいたのです。

その後輝明はついにロードバイクをゲットし、亀田(浅野和之)と一緒に練習し始めます。

ドラマ「僕の歩く道」9話の感想
輝明がロードバイクの練習をするシーンはなんとも微笑ましかったです。

そして、動物園で働き始めてもう1年かと月日の速さを感じました。

最初に比べたら輝明は仕事にも慣れて、自分で黙々と作業できるようになっていてこの1年えの成長は大きいなと感じました。

古賀と息子が再会できたのは本当に良かったなと思いました。

一方の都古は結婚しても悩みは尽きないようで、輝明を前に涙して悲しくなりましたね。

河原の気持ちも本当なのか気になりますし…。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話 「涙で、愛が見えない 」
輝明(草なぎ剛)から「都古ちゃんが元気じゃありませんでした」と書かれたはがきを受け取った都古(香里奈)はロードバイクでやって来た輝明の胸で泣いてしまう。一方、輝明はレースに出たいと家族の前で話すが、秀治(佐々木蔵之介)は反対。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「僕の歩く道」10話のネタバレ
輝明(草彅剛)はついに念願のロードバイクを手に入れます。

そして、輝明はロードバイクの魅力を語る亀田(浅野和之)感化され、自分もいずれはレースに出たいと主張するのです。

輝明の発言にに里江(長山藍子)や秀治(佐々木蔵之介)、そしてりな(本仮屋ユイカ)は驚き、それぞれ複雑な感情を持っていました。

一方、りなはそのうち一人暮らしをしたいと思っていました。

ですが、里江が輝明のことばかり気にかけていて、自分のことをよく見てくれなかいと内心寂しがっていました。

そんなりなは堀田(加藤浩次)の元を訪れます。

里江はそんなりなの思いを気にかけ、りなに優しく振舞います。

また、秀治は過去に輝明が原因で自身が苦悩したこがありました。

そのことを里江に伝えますが、秀治はりなと里江の姿を見て心を入れ替えます。

秀治が輝明に以前怒ったことを謝るのです。

そして秀治は輝明がレースに出ること承諾。

一方、都古(香里奈)はまだ結婚生活について悩んでいて、ついには河原との家を出ていきます。

夜になり、やがて都古は動物園へと足を向けます。

輝明がジンジンの面倒を見るため遅くまで残っていました。

2人が事務所で会話していると、そのうち都古は安心して眠ってしまいます。

輝明はそんな都古に上着をかけてあげました。

ドラマ「僕の歩く道」10話の感想
りなの本心が見れて感動的な回でした。

ドラマのような環境でなくても、兄弟や姉妹がいるとそれぞれ劣等感を抱えたり、自分は愛されていないんじゃないかと疑心したりと、りなのようにいろいろな悩みを抱えるだろうなと思います。

そんなりなを気遣って母の里江がりなに接する様子も良かったなと思います。

一方の都古はついに結婚生活に終わりを告げることを決断したようですね。

輝明といると都古自身が安心しているのが分かり、この2人がずっと一緒にいてほしいなと願うばかりです。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第11話 「僕は歩き続ける。」
残業で動物園に残っていた輝明(草なぎ剛)の元に、結婚生活に限界を感じて家を飛び出した都古(香里奈)がやって来る。今まで輝明を見守る立場にあった都古だが、輝明を必要としているのは自分の方だと気付く。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「僕の歩く道」11話のネタバレ
輝明(草彅剛)は、ロードバイクの大会に出ることを決め、家族からの許可も承諾。

一方で、都古(香里奈)は河原(葛山信吾)との結婚生活に嫌気がさし、限界を感じていました。

そして都古は離婚を決意することに。

また、動物園では、久保(大杉漣)が彼の願い通り本社に戻れるようになります。

しかし、久保は本社に戻りたい願望は消え去り、今はこの動物園と動物を愛しているのです。

古賀(小日向文世)がそのことでしつこく久保に質問攻めしますが、久保はその辞令を断るつもりだと伝えます。

その後、結局古賀をはじめとしたスタッフの説得もあり、久保は本社に戻ることにします。

輝明は亀田(浅野和之)と一緒に過酷な練習の毎日。

輝明は都古からの手紙をお守りにして大事に持っていました。

レース当日。

輝明はゆっくりスタートし、懸命に道路を走りぬけていきます。

途中トビ探しに脱線もしましたが、輝明は見事ゴールにたどり着けました。

そして、トビを見つけたことから輝明はグループホームへ行くことを決意します。

ドラマ「僕の歩く道」11話の感想
最後の最後まで本当に感動的なお話でした。

いったいこれまで何度涙を流したことか分かりません。

色んな紆余曲折がありながら、都古が自分の気持ちを再確認できたのも良かったです。

そして、輝明のロードバイクのレースシーンはとにかく涙、涙でした。

トビを探しに行ったときはどうなることかと思いましたが、輝明がまた大きな決意を胸に成長していくのだろうなと思うと何だか嬉しくなりました。

重いテーマで始まったドラマですが、全体を通してそこまで滅入るほど重い話ではなくて、自分も勇気や元気を貰える内容だったと思います。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TSUTAYA DISCASなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「僕の歩く道」の概要

主人公の大竹輝明は先天的な障害により、10歳程度の知能までしか発達しなかった31歳の自閉症の青年。

家族は、母の里江と妹のりなの3人暮らしだが、二世帯住宅の家に、輝明の兄・秀治の家族も住んでいます。

輝明は、幼なじみで、動物園の獣医である松田都古に動物園の飼育係をやってみないかと勧められ、動物園で働くことになりました。

物語は、輝明の純粋かつ直向きに生きる姿を描いています。

(引用元:Wikipedia)

ドラマ「僕の歩く道」の出演者、放送情報

大竹 輝明:草彅剛
松田 都古:香里奈
大竹 秀治:佐々木蔵之介
大竹 りな:本仮屋ユイカ
大竹 真樹:森口瑤子
大竹 幸太郎:須賀健太
大竹 里江:長山藍子
三浦 広之:田中圭
古賀 年雄:小日向文世
久保 良介:大杉漣

原作(脚本):橋部敦子

主題歌:SMAP「ありがとう」

制作:フジテレビ

放送:2006年

ドラマ「僕の歩く道」の見どころ

大竹の就労(動物園)を巡る葛藤や成長、さらに幼馴染でいつも大竹と一緒に歩いてくれていた松田都古の結婚、別れ。

さまざまな家族や周囲の人達とのエピソードが暖かいまなざしで描かれます

それらの経験を通して大竹も自分だけの人生を歩かなくてはならないという自覚が芽生えます。

このドラマはその大竹の自立だけでなく、彼の母や同じように自閉症の子どもを持ちながらどうしても受け入れられなかった動物園の職員の変容・自立ということも描いた秀作ドラマです。

ドラマ全体に流れる、自閉症者だけに対してだけでなく、あたたかいまなざしがすべての人へ向けられています。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「僕の歩く道」の感想

40代女性
自閉症をもっている草彅剛さん演じる輝明と家族らが、とても丁寧に描かれた心温まる素敵なドラマ。家族の立場から母としての悩み、また兄妹が抱えている悩みなどが鮮明に描かれていて自閉症をもつ家族への理解が深まりました。最終話のロードバイクのレース終了後、輝明が母に伝える「おかあさん、僕、グループホームにいく」と言い切る言葉に、胸が熱くなった。また最後の、誇らしげな輝明と笑顔いっぱいの都古のシーンがいまでも忘れられない。
40代女性
このドラマを見て初めて知った病気の名前自閉症です。動物の飼育員として頑張って働く姿はこのドラマを通してものすごく心を打たれました。主演の草彅剛さんの演技は本当に素晴らしくどんな役でもこなしてしまう所には本当に素晴らしいと思います。また、このドラマで、実際に自閉症を子供を育てている方にもとても勇気を与えるドラマだったと思います。自閉症だから何も出来ないではなく、自閉症でも本当に好きな仕事であれば頑張れるということをこのドラマは教えてくれました。
30代男性
草彅剛の演技が見事でまったく違和感を感じませんでした。毎回涙がこみ上げるストーリーで、苦しくなりながらも最後まで見た作品です。障害のある人にとって、周りのサポートや理解があるとこんなにも世界が明るくなるんだな感じました。それから、チキンカレーがとても美味しそう…。自閉症がどのような病気であるかということをきちんと理解したいという方には是非見てもらいたいドラマです

まとめ

以上、草彅剛主演のドラマ「僕の歩く道」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

先天性の障がいにより、31歳ながらに10歳程度の知能しかない主人公は、動物園で働き始めます

できないことがあるからこそ、できることを懸命にやるひたむきな姿に、周りの人の心も温まる作品です。

TSUTAYA DISCASで僕の歩く道のDVDは全て無料レンタルできます。

30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴