ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|僕の生きる道の動画を全話無料で見れる動画配信まとめ

2003年1月〜3月まで草彅剛主演で放送のドラマ「僕の生きる道」

高校教師として働く中村秀雄が突然余命1年を宣告されてからの日々を描いています

「死」という重いテーマながらも、残りの人生一生懸命に生きる姿に思わず涙してしまう作品です。

ドラマ「僕の生きる道」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみレンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASの無料期間を利用すると、ドラマ「僕の生きる道」を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「僕の生きる道」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「僕の生きる道」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみ無料レンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASは通常月額2417円かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

期間中であれば旧作DVDが借り放題のため、ドラマ「僕の生きる道」のDVD(全4枚)は全話無料でレンタルできますよ。

2枚1組で発送される仕組みで、ドラマ「僕の生きる道」のDVD全4枚は注文すると在庫があれば全て同時に発送されます。

また、ドラマ「僕の生きる道」に出演している草彅剛の出演作品

  • 僕の歩く(全6枚)
  • 僕と彼女と彼女の生きる道(全4枚)
  • 猟奇的な彼女(全6枚)

も取り扱いされているので、一緒にレンタルすることをおすすめします。

旧作の作品であれば1度に借りられる枚数に制限はなく、無料期間終了までに返却しておけば追加料金もかかりません

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASには、ドラマ「僕の生きる道」に出演している草彅剛の出演作品がたくさん揃っています。

  • 任侠ヘルパー
  • 恋におちたら ~僕の成功の秘密~
  • 太閤記 ~サルと呼ばれた男~
  • 冬のサクラ
  • 37歳で医者になった僕 ~研修医純情物語~
  • etc…

ジャニーズが主演の作品は著作権上の理由で動画配信サービスでは取り扱いがないことが多いです。

TSUTAYA DISCASはレンタルサービスのため、動画配信サービスでは見ることのできない作品も多く取り扱われています。

まずはTSUTAYA DISCASの無料お試し期間でドラマ「僕の生きる道」をチェックしてみてくださいね!

ドラマ「僕の生きる道」の動画まとめ

ドラマ「僕の生きる道」は、TSUTAYA DISCASで全話無料レンタルできます

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは30日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴
第1話 「告知、余命一年」
突然、胃がんで余命1年と宣告された平凡な教師の変化を描く。私立高校・陽輪学園で生物を教える中村(草なぎ剛)は、争いや自己主張を好まない性格。授業中にほかの科目の勉強をしている生徒も黙認するありさまだった。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「僕の生きる道」1話のネタバレ
私立の進学高校「陽輪学園高校」で2年G組の担任の中村秀雄。

生物教師ということで、いつも白衣を着て授業をしています。

生徒たちに全力でぶつかるような熱血教師ではなく、授業を無表情で事務的に淡々とこなすタイプの教師でした。

しかし、生徒たちは生物が受験科目ではないので、授業を真面目に聞く生徒はほとんどいません。

みんな受験科目の勉強を隠れてしています。

クラスでただ一人真面目に中村の授業を聞いているのは女子生徒の杉田めぐみだけです。

中村は授業を終えて教室を出ると、同僚教師の秋本みどりに呼び止められ、「中村先生のクラスの田中君が万引きをしました」と言われました。

中村は生徒の田中と共に職員室に呼ばれ、教頭から散々嫌味を言われました。

もっとも教頭は日頃から仕事のストレスを中村にぶつけて発散していたのです。

しかし、中村も生徒になかなか厳しく指導することができずに、万引きした生徒の田中から見下ろされるような態度を取られてしまいます。

これを見た長身の数学教師の久保が田中を厳しく指導します。

中村の教師としてのプライドは丸つぶれとなりました。

面白くない中村はその夜、同僚教師秋本と焼き鳥屋へ飲みに行きます。

家に帰って中村は、健康診断結果の封筒を発見し、中身を空けると、胃について「要再検査」の通知が入っていました。

そして、翌日、病院へ行って検査を受けると、思いもよらぬ結果を主治医の金田から伝えられます。

それは「余命1年」という宣告でした。

ドラマ「僕の生きる道」1話の感想
このドラマが放送された当時、草彅剛はまだ28歳で若々しさが溢れていました。このドラマの5年前の1998年に放送された「先生知らないの?」という小学校教師役をした時の草彅剛は、どちらかというと小学校5年生の子供たちに熱くぶつかっていったのですが、今回は高校教師で無気力タイプの先生ということで、全く対照的な役柄でした。と、同時に草彅剛の役者としての演技の深みがうかがえました。日頃から教頭からネチネチといびられてストレスが溜まっていたのでしょう。それがもしかすると胃に負担をかけていたのかもしれません。ちなみに教頭役をやっている浅野和之さんは、3年B組金八先生では校長役として金八先生をいびっていたシーンも印象的で、いびり役に関しては天下一品の俳優さんです。しかし、20代の若さでいきなり余命1年と言われてしまってはどんなに冷静な人でも、心の底では動揺しているに違いありません。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話 「読まなかった本」
がんで余命1年と宣告された秀雄(草なぎ剛)は情緒不安定になり、恋心を抱く同僚のみどり(矢田亜希子)ともギクシャクした関係に。そんな中、みどりの父で陽輪学園の理事長・秋本(大杉漣)は、エリート教師の久保(谷原章介)とみどりの仲を取り持とうと2人を食事に誘う。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「僕の生きる道」2話のネタバレ
3年G組担任の中村は、進路指導室で教え子の女性生徒、赤坂栞の進路面談を行っていました。

しかし、栞の成績では第一志望の大学に合格するのは非常に厳しい状況でした。

しかし、栞は「志望校のレベルは絶対に落とせません」と言い張りました。

たまらず、中村は「バカじゃないの。たかが大学受験ですよ」と言い放ちました。

すると、その後、栞の保護者からクレームの電話があり、教頭が中村に注意すると、「注意するのは生徒のことより、僕の上司として責任を取るのが嫌だからなんですね」と反撃し、教頭は何も言えませんでした。

その様子を見ていた同僚教師たちが、その夜、中村を居酒屋に誘い、同僚教師たちは「今日の中村先生の教頭に対する態度は良かったですよ」と絶賛していました。

中村、上機嫌で家に帰るとそのまま寝てしまい、変な夢を見ました。

その夢とは、教会でお葬式をしている夢でした。

しかし、棺の中に入っていたのは、なんと中村だったのです。

その瞬間、目覚まし時計の音に恐怖を感じた中村でした。

その日、中村が教室で授業をしているとお腹に痛みを感じました。

たまらず、中村「あとは自習にします」とごまかして早々と職員室へ戻りました。

動揺した中村はその後、貯金をほとんど下ろしてしまい、タクシーでクラブへ行ったりするなどして派手に散財してしまいます。

自暴自棄な行動ばかりするようになりました。

そして、病院へ行くと、主治医の金田からすぐに入院しましょうと言われましたが、中村は病院から逃げてしまいました。

ドラマ「僕の生きる道」2話の感想
最初は事務的な態度ばかり目立っていました中村先生でしたが、徐々に3年生の担任としての風格が出てきました。無謀な進路希望をする女子生徒に対して「バカじゃないの」と言い放つぐらいたくましくなっていきました。教師として着実にステップアップしていくのとは裏腹に、中村自身の身体は徐々に悲鳴を上げていくようになっていくのがやり切れません。ついに授業中にもお腹の痛みを感じるぐらいまで病状が進行してしまったのは非常に気の毒です。全財産のほとんどを下ろしてクラブで散財してしまう行動は、早くも死を覚悟してしまったのだと思うと非常に切ない気持ちになりました。入院を強く勧められると病院から逃げ出したのは、まだやり残したことがたくさんあったからのだと思います。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話 「封印された恋心」
1日1日を前向きに過ごそうとビデオ日記を始め、学校でも積極的な行動をとりはじめた中村(草なぎ剛)。放課後、熱心に授業の予行練習を行なう姿を見た理事長・秋本(大杉漣)は、中村に対する見方を変えはじめる。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「僕の生きる道」3話のネタバレ
自分の命がそんなに長くないと感じ始めた3年G組担任の中村はビデオ日記を始めました。

最初のメッセージは「残りの人生を悔いの無いように精一杯生きたい」でした。

翌朝、中村は誰よりも早く出勤しました。

そして、朝の打ち合わせでは積極的に意見を言いました。

今までとは違う中村の態度に教頭は驚いていました。

そんな中、体育教師の結婚が発表されました。

その日の放課後、病院へ行った中村は主治医の金田に「僕は結婚してはダメなんですね。恋なんてしないで教師としてしっかり頑張ります」と言いました。

翌日から、中村はさらに変わりました。

今までは生物の授業中に他の受験科目の勉強をしても黙認していましたが、この日は「生物の授業ですから生物の授業に集中しなさい」と言ったり、派手な化粧をした女子生徒に注意するなど生まれ変わったかのような熱血教師になりました。

帰宅した中村はビデオ日記で「生徒たちとはあんまり打ち解けられなかったけど、明日もこの調子で頑張りましょう!」と自分自身を勇気づけるかのように話しました。

派手な化粧をした女子生徒は実は体育教師の結婚にショックを受けていました。

翌日、学校を休んでしまった女子生徒の家に中村は家庭訪問に行きました。

さらに、体育教師の結婚式の日、スピーチを頼まれた中村は「いつか、旅立つときが来てもたくさんの愛で思いあってください」と言うと会場は静まりました。

が、すぐに盛大な拍手が起こりました。

ドラマ「僕の生きる道」3話の感想
自分の余命を悟り始めた中村は新たな試みとしてビデオ日記を始めたのですが、これは生前の自分の姿を残しておきたかったからなのでしょう。なにか切なくなります。そして、以前にも増して無気力教師から熱血教師へと生まれ変わっていったのは良かったです。ただ、もし病気になっていなければ、ずっと、無気力教師のままだったのかも?と考えると少し複雑な感じがしました。同僚教師の結婚で、自分自身は永遠に結婚できないと悟った姿は、非常に気の毒でした。その同僚教師の結婚式のスピーチでは、結婚式ではタブーとされる死を連想させる言葉を出してしまったのは、自分自身の心の底でもやもや溜まっていたものが出てしまったのでしょう。しかし、柔らかい言い回しだったので出席者も納得してくれたのは良かったなあと思いました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話 「教師・失格」
みどり(矢田亜希子)に再度告白した中村(草なぎ剛)は、交際を断わられながらも思いを伝えられたことに満足する。そんなある日、中村のクラスで妊娠騒動がぼっ発。「親に知られたくない」と無責任な発言をする当事者の雅人(市原隼人)に中村は憤るが、雅人に反省の色はない。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「僕の生きる道」4話のネタバレ
中村が担任する2年G組の教室で、男子生徒の田岡と女子生徒の近藤の妊娠騒動が起きました。

騒ぎを聞きつけた教頭が教師らを集めて早速臨時職員会議を開きました。

2年G組副担任のみどりが女子の近藤に事情を聞いています。

一方、中村はこの日の夜、病院へ行きました。

主治医の金田は「病気を理解してくれる人がいるといいですけどね」と中村に言いました。

あくる日、中村は、数学教師の久保と一緒に男子の田岡から事情を聞いています。

田岡は「お金ならいくらでも出すから揉み消してください」と言うと、中村が「バカヤロー!人の命をなんだと思っているんだ」と掴みかかろうとした瞬間、女子の近藤が入ってきて、「私は妊娠していません。ウソをついていました」と叫びました。

中村は生徒への性教育が必要であると感じて、翌日、性に関する資料を集めて教頭に提案したところ却下され、「時間が無いから言ってるんです」と逆ギレしました。

同僚教師たちは中村の異変に驚いていました。

しかし、これだけでは終わらずに、中村は男子の田岡と進路面談をしていたら、田岡が医学部に進学したいのは金もうけの為という趣旨のことを言ってきました。

中村は「君は医者になってはいけません」と言ったところ、田岡が怒って部屋から出たところを止めようとしました。

すると、はずみで田岡は階段から転げ落ちてしまいました。

田岡の母親から学校に抗議の電話が入り、中村は謹慎処分を受けてしまいました。

ドラマ「僕の生きる道」4話の感想
中村の担任するクラスで思わぬ形で妊娠騒動が起きましたが、狂言ということがわかり、ただでさえ余命宣告を受けて不安定な精神状態の中村にとってはストレスがさらに増してしまって気の毒に思えました。病院へ行っても、病状の回復は見込めず、中村の精神状態はより一層不安定になっていきます。末期癌患者には精神的なケアが非常に大事になると思います。さらに、そんな中村を逆なでするかのように男子生徒の田岡が「金儲けのために医者になりたい」と言い出してしまったことから、不安定な精神状態の中村は、ブチ切れて結果的には階段から落としてしまったような形になり不運が重なり気の毒な感じもします。人間、追い詰められると、今まででは考えられなかったような行動をしてしまうんだなあと思いました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話 「あばかれた秘密」
教え子の雅人(市原隼人)を突き落とした疑いで処分を待つ中村(草なぎ剛)は、教師を続けたいと強く願う。理事長・秋本(大杉漣)は中村が雅人に宛てた手紙を読んで真相を知り、中村の処分を取り消す。そんな中、職員室に愛華(岩崎杏里)の連絡先の問い合わせが殺到。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「僕の生きる道」5話のネタバレ
中村が2年G組男性生徒の田岡にケガをさせてしまった事件で、理事長と田岡の母親が話し合うことになりました。

しかし、田岡の母親はPTA会長でもありました。

2年G組の女子生徒のめぐみはまだ進路が決まっていませんでした。

2年G組副担任のみどりは中村を音楽室に誘いました。

ピアニストになりたい夢がったみどりがピアノを弾きました。

そして、戸惑いながら中村はみどりのピアノの伴奏に合わせて歌いました。

2人だけの穏やかな空間でした。

一方、理事長室では理事長と教頭が田岡と田岡の母親と話し合っていました。

理事長は田岡に「嘘をついていると胸が痛くなりますよ」と田岡に言うと、田岡は「すみません。実は中村先生に突き落とされたりはしていません」と言いました。

しかし、我が子かわいさに田岡の母親は理事長に食って掛かろうとすると、理事長は田岡に、中村が書いた手紙を渡しました。

その手紙は命の尊さを記したものでした。

実はみどりが渡していたものでした。

理事長は、中村に「明日から元通り出勤してください」と優しく語りました。

その後、中村は病院へ行き「僕に味方ができました」と主治医の金田に伝えました。

金田は「その人に病気のことを話したらどうですか?」と言ったところ、中村は「いいえ、同情されたくないので話しません」と答えました。

後日、中村と2年G組女子生徒のめぐみが会うと、めぐみは「私は歌手になる夢をあきらめません」と言いました。

その本気の心意気に、中村は「必ず歌手になってください。僕のためにも・・・」と言いました。

ドラマ「僕の生きる道」5話の感想
中村は2年G組の田岡にケガをさせてしまい、しかも田岡の母親がPTA会長で、職員室に怒鳴り込むというこれ以上ない最悪なパターンで、教師生命が危ぶまれていましたが、中村の心の奥底にある優しい人柄を読んで、さらに、みどりから渡された中村直筆の手紙で、中村のことを信じてくれたことが非常に大きかったです。そして、中村を早期に復職させてくれて本当に良かったです。理事長役の大杉漣さん。厳しいながらも心の奥底に優しさを見せる貴重な俳優さんでした。早すぎる逝去に今さらながら残念に思います。中村の病状は良くはならないのですが、副担任のみどりの存在が中村の心を癒してくれたのは本当に良かったです。みどり役をやった矢田亜希子、心の優しさが随所に、にじみ出ていました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話 「悲しきプロポーズ」
みどり(矢田亜希子)と交際を始めた中村(草なぎ剛)は、日比の暮らしにも活気が出はじめる。だが、薬を偶然発見して中村の病気に勘づいた麗子(森下愛子)は、2人の交際を知って複雑な思いに。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「僕の生きる道」6話のネタバレ
中村が学校の給湯室に置き忘れた薬を取りに戻ると、職員室には英語の太田先生がいましたが、給湯室にあった中村の薬袋を見てしまいました。

その薬の内容を見た太田先生は中村の病気を知ってしまいました。

自宅に帰った2年G組副担任のみどりは、父親であり理事長でもある秋本に、久保先生との交際を断ったことを伝えました。

さらに、みどりは「私が、この人だと信じた人を信じたい」と父に言いました。

みどりが信じた人とは中村でした。

その後、中村とみどりは頻繁にデートするようになりました。

中村は病院に行くと、主治医の金田に「僕、彼女ができました」と言うと、金田は「もしかして、秋本みどりさん?」と副担任のみどりの存在を知っていました。

中村が帰った後、看護師が思わず金田に、「中村さん幸せそうでしたね」と言いました。

ある日、みどりは中村の部屋に泊まりました。

中村はみどりを見ながら思わず心の中で「神様、お願いです。時間を止めてください」と願いました。

二人の幸せな一夜が明け、みどりが帰ると、秀雄はビデオレターで「神様、病気のことをみどりさんに伝えていない僕はズルいですか?」と呟きました。

別の日、英語教師の太田が中村を屋上に呼び出しました。

そして太田は「中村先生が飲んでいる薬、実は私の亡くなった伯母が飲んでいたの。本当のことを話してください」と中村に言いました。

中村は「実は余命10か月と診断されました」と答えました。

ドラマ「僕の生きる道」6話の感想
中村以外誰も中村が末期がんであることを知りませんでしたが、ついに、学校の関係者に偶然バレてしまう日が来てしまいました。そして、中村のクラスの副担任のみどり先生が、以前付き合っていた長身でハンサムな久保先生との交際を断って、中村を恋人として正式に父でありなおかつ理事長に伝えたことはすごく良かったです。中村の温かい人柄がみどりの心を掴んだのだと思います。草彅剛は、温かい人柄の役がすごく似合います。プライベートでも、きっと穏やかな方なのだろうと思います。そして、中村とみどりの本格的な交際が始まり、中村が「神様、時間を止めてください」と願ったシーンは涙が出てしまいます。すごく切ない感じがしました。できることなら奇跡が起きて癌が完治してほしいのですが、余命10か月宣告。すごく泣けました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話 「間違われた婚約者」
中村(草なぎ剛)の病気を知ったみどり(矢田亜希子)は、翌日学校を休み、金田(小日向文世)を訪ねる。その夜、以前と変わらぬようすで接するみどりに、中村はつらい思いをさせたくない一心で別れを告げる。週末、中村は病気のことを母・佳代子(山本道子)に伝えるため田舎へ帰省。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「僕の生きる道」7話のネタバレ
2年G組担任の中村は、自分が末期癌であることを副担任のみどりに打ち明けました。

すると、翌日、みどりは学校を休んでしまいました。

みどりは、中村の通っている病院の主治医の金田のところへ行きました。

金田は「中村先生の話し相手になってください」とみどりに言いました。

中村が部屋へ帰るとみどりがいました。

中村はみどりに「癌のことをもっと早く話すべきでした。それと、僕はもう長いことはないので別れましょう」と別れ話を切り出しました。

しかし、みどりは「私はずっと中村先生と一緒にいたいのです」と言いました。

中村は週末の休暇を利用して実家に帰ることにしました。

母に癌のことを話すつもりで帰ってきたのです。

その道すがら少年時代に通っていた教会に入ると、なんと、そこにみどりの姿がありました。

中村が驚くと、「今日は中村先生と過ごしたいのです」とみどりは言ってずっと中村のそばにいました。

中村とみどりの2人の背後から声が掛かりました。

振り向くと、中村の母親でした。

二人が婚約するものと思い、みどりに「良かったら家でゆっくりしていってね」と声を掛けました。

みどりは、その夜、中村の実家に泊まりました。

深夜、中村はなかなか寝付けずに居間にいると、母がやってきて癌のことを話そうとしました。

しかし、母は亡くなった夫(中村の父)の思い出話を切り出してしまい、結局、癌のことを話すことはできませんでした。

ドラマ「僕の生きる道」7話の感想
中村はどうにかみどりに自分が末期癌であることを伝えましたが、もしかすると、みどりは中村が重病を隠していたことに薄々気づいていたのかもしれません。一方の中村は、癌のことをついに伝えてしまったので、もうこれ以上みどりと付き合うと本当の別れが辛くなると思って別れ話を切り出したのでしょう。それでも、みどりは中村と添い続けることを選び、みどりの中村に対する思いは非常に厚いものだなあともいました。さらに、中村の実家にも付いていき、結婚を前提として最後まで中村に添い続ける決意を固めたみどりは、本当にすばらしいと思いました。中村は母にも癌を告白したかったのですが、母が思い出話を語って喜んでいる雰囲気を見ると、切り出せなかったのは母を悲しませたくないという親思いの優しい気遣いだったのかもしれません。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話 「二人だけの結婚式」
中村(草なぎ剛)とみどり(矢田亜希子)は、結婚を決意。だが、みどりから中村が胃がんで余命がわずかしかないことを聞いた秋本(大杉漣)は、愛する娘の将来を思い、ひとり苦悩する。後日、中村はみどりとともに秋本のもとへ。結婚の許しを請うが、秋本は終始反対の姿勢を崩さない。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「僕の生きる道」8話のネタバレ
中村は病院へ行き、主治医の金田にみどりと結婚することを報告しました。

一方、みどりは父親であり理事長に中村と結婚することを報告しました。

しかし、みどりの父親は複雑な表情で「どうして、余命少ない男と結婚することになったんだ」と心配そうに言ってきました。

翌日は中村とみどり、そしてみどりの父親を交えて食事会をし、中村がみどりの父親に結婚報告をしようとすると、「申し訳ないけど、この結婚には賛成できない」と言われてしまいました。

みどりは実家を出て、中村と一緒に暮らすようになりました。

4月になり、中村は3年G組の担任になりました。

受験が迫ってきたクラスでは生徒同士が小競り合いするなどトラブルも増えてギクシャクしてきました。

そんなクラスの状況を少しでも改善しようと、中村は生徒たちにクラスで合唱をすることを提案しました。

しかし、クラスのほとんどの生徒は、その提案を無視しました。

翌朝、中村とみどりは職員室で、結婚することを発表しました。

結婚式の会場は、みどりの提案で、中村が子供のころから通っていた教会で行うことになりました。

教頭は、理事長から初めて中村が末期癌であることを伝えられショックを受けていました。

2人だけの結婚式が翌日に迫ると、中村の母親は大喜びしました。

一方のみどりの父親はまだ結婚には賛成できかねていました。

ドラマ「僕の生きる道」8話の感想
中村は主治医に、みどりは父親に結婚を報告し、いよいよ二人が夫婦になれる日が近づいてきて本当に良かったなあと思いました。しかし、みどりの父親は、中村の余命がそんなに無いことから結婚には消極的な考えをしていたのは、なんとも複雑な気分でした。もし、中村が病気ではなく健康体で結婚するのであれば、素直に喜んでいたのかもしれない?と考えると、切ない思いになります。そんな父の反対を押し切って中村と同居するようになったみどりは、一日でも長く中村のそばに居続けたいと思ったことでしょう。みどりの中村に対する思いが日増しに高まっていく様子がうかがえます。どうにか春を迎えることができ、中村は持ち上がりで3年生の担任にはなりましたが、受験のストレスでギスギスしている生徒を卒業までしっかり見届けられるか?と思うと切なくなりました。結婚式は2人だけということになり、みどりは中村にとっての思い出の場所でやることを提案したのは素晴らしいと思いました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話 「一枚の写真」
無事結婚式を挙げた中村(草なぎ剛)とみどり(矢田亜希子)は、同僚の教師たちに中村の病気のことを公表。寝耳に水の岡田(鳥羽潤)と赤井(菊池均也)はショックを受ける。また、結婚を知った生徒たちは、驚きながらも2人を祝福する。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「僕の生きる道」9話のネタバレ
陽輪学園高校の職員室で、中村がみどりとの結婚式を挙げたことを報告しました。

中村とみどりの指には結婚指輪がありました。

結婚式の写真が無いと中村に言われて、先生方は首を傾げていましたが、教頭は中村の余命が残り少ないことを知りショックを隠すことができませんでした。

3年G組の教室では、中村が生徒たちにみどりと結婚したことを伝えました。

しかし、生徒たちは冷めた様子で、唯一、女子生徒のめぐみだけが拍手しました。

その後、めぐみの拍手につられて数人の生徒が拍手をしただけでした。

しかし、その後「似合っているよ。先生とみどり先生」と生徒たちは次第に結婚を受け入れてくれるようになりました。

そして、中村が提案した放課後の合唱は、最初はめぐみだけでしたが、今は6人の生徒が参加するようになってきました。

中村が病院へ行くと主治医の金田に、自分の遺影について相談をしました。

金田は「どっちでもいいですよ」とつれなく答えました。

中村は写真館に行き遺影を作ろうとしましたが、結局、止めました。

部屋に帰った中村は、今までやっていたビデオ日記を止めることにしました。

そして、今まで撮っていたものを処分しようとするのを見て、みどりは複雑な表情をしました。

学校の職員室にPTA会長が乗り込んできました。

中村がやっている放課後の合唱に対する抗議でした。

合唱は受験の妨げになるというのです。

PTA会長は、その後、合唱の練習をしている体育館にも現れ、合唱活動を止めさせようとすると、中村が「合唱を通して生徒に伝えたいことがあるんです!」と叫ぶと、その場で倒れてしまい救急車で運ばれて行きました。

ドラマ「僕の生きる道」9話の感想
中村は職員室で結婚式を挙げたことを報告しましたが写真は撮らなかった理由として、写真を残しておくと自分が死んだ後に、みどりが写真を見るたびに悲しむことを危惧しての気遣いがあったのだろうと思います。そして、遺影やビデオレターで今までの自分を撮ったものを処分しようとした理由も、同じようにみどりを悲しませたくないからだと思ったのでしょう。担任就任当初は生徒とはほとんど触れ合えなかった中村でしたが、合唱活動を通じてようやく生徒たちの心を少しずつ開かせることができて本当に良かったなあと思いました。しかし、そんな中村を敵視するPTA会長は実に陰湿な感じがしました。なんで、こんな意地悪なことをするんだろうか?と憤りを感じました。そして、ついに、中村は倒れてしまい、いよいよ死期が迫ってきたような感じがしました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話 「最後の誕生日」
中村(草なぎ剛)は退院し、再び教壇に立つ。中村の余命が短いことを知った生徒たちはどのようにふるまえばいいかわからず困惑する。しかし、クラス全員が模擬試験で志望校のA判定をとれば保護者たちも放課後の合唱の継続を認めてくれると知り、吉田(内博貴)を除く全員が必死に勉強に取り組むように。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「僕の生きる道」10話のネタバレ
救急車で病院に運ばれた中村でしたが、その後、退院しました。

学校に復職すると教頭に「合唱部を無くさないでください」と懇願しました。

そして、中村は3年G組の教室で自分の病状と余命について話しました。

そして「自分には最後の目標があります。それは、皆さんと合唱コンクールに出場することです。

そして、合唱部の活動を継続することです。

存続させるには条件があって、みなさん全員が次回の模試でA判定を取ることです」と言うと、生徒からは「そんなの無理だよ」の声が上がりました。

この模試の条件は教頭がPTA 会長に出したものでした。

理事長は教頭に「合唱部を続けさせたいですよね」と言いました。

中村と教頭はかつては犬猿の仲でしたが、今では教頭は積極的に中村のことを守ろうとしています。

3年G組の生徒たちにも変化が現れました。

以前は中村の生物の授業中には内職をしていましたが、今ではほぼ全員の生徒がきちんと生物の学習をするようになりました。

中村とみどりは、同僚教師を部屋に招待して、ささやかな結婚パーティーをやりました。

その後、病院に行った中村は主治医の金田に「自分が死んだ後に、みどりさんがどうなってしまうか心配です」と訴えました。

金田は「愛情が深いほど、残された後に再び楽しい人生が送れますよ」と優しく話しました。

模試当日、3年G組の生徒たちは必死になって模試に取り組み始めました。

ドラマ「僕の生きる道」10話の感想
今回はどうにか持ち直した中村でしたが、なんとしてでも合唱部を残したいという強い意志を感じました。その強い意志は3年G組の生徒たちにも伝わり、今までは生物の授業をことごとく無視してきましたが、今ではきちんと授業を聞くようになったのは本当に良かったなあと思いました。合唱部についても、最初はほとんど無視されていましたが、今では合唱部を存続させる条件として模試でA判定を取ることが条件になって、その目標に向かって生徒たちが積極的に勉強するようになったことも大きな成果であると思います。自分の死後にみどりがどうなるか心配した中村に対して、主治医の金田は実に優しく語りかけたことも良かったです。医師の金田役を演じる小日向文世さんは、優しそうな笑顔が本当によく似合う役者さんだと思います。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第11話 「愛と死」
余命の宣告から1年以上が経過。病状が悪化しても入院しない中村(草なぎ剛)をみどり(矢田亜希子)はそっと支える。そんな中、中村のクラスの生徒が次々と受験に合格。吉田(内博貴)だけが落ちてしまうが、「落ち込んでられない、まだ合唱がある」との前向きなことばを受け、合唱は再開される。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「僕の生きる道」11話のネタバレ
いよいよ大学受験のシーズンがやって来ました。

3年G組の教室では中村が、生徒たちに「自分の力を信じて受験に臨んでください」と激励しました。

その後、病院へ行った中村は、主治医の金田に「先生の予想外れましたよね」と言いました。

というのも中村の余命は診断当初は1年だったのですが、その診断当初から1年が過ぎました。

ただし、病状は良くなることはなく確実に進行しています。

痛みは薬でなんとか抑えていますが、食欲はほとんどなくなりました。

そんな中村を心配して早急に入院するように金田は言いましたが、中村は、できる限り自分の生活をしていきたいと入院を拒否しました。

合唱コンクールまで1か月に迫り、中村と生徒たちは練習に力を入れていました。

クラスの生徒たちの受験結果が続々と判明してきました。

ほとんどの生徒が見事に合格しました。

一方、肉体的に衰えていく中村にみどりは、今までは中村先生と呼んでいましたが、秀雄さんと呼ぶようになっていました。

その後、いよいよ合唱コンクール当日がやって来ました。

合唱する曲は「この道」という曲で3年G組の生徒たちはみんな緊張の面持ちでした。

そして、いよいよ本番、秀雄が指揮棒を振り、みどりがピアノ演奏して生徒たちの合唱が始まりました。

無事に生徒が歌い終わると、秀雄は、その場で倒れてしまい全く動かなくなりました。

ドラマ「僕の生きる道」11話の感想
当初は余命1年と言われていた中村でしたが、その予想よりも長く生き長らえることができたのは、みどりと結婚できたことと、担任する生徒たちに触れ合えるようになったことだと思います。もっともっと長生きしてほしかったのですが、残酷にも少しずつ別れの時が近づいているのには涙が出ました。担任するクラスの生徒のほとんどが大学受験に成功したことは良かったです。一生懸命、生徒に向き合って進路指導をした中村の成果が出たのだと思います。その後、いよいよ合唱コンクール当日になって、指揮もピアノも合唱もすべてうまくいって最高の結果が出ると思いきや、そこで中村が力尽きてしまったのには涙が止まりませんでした。主題歌のSMAP「世界に一つだけの花」はこのドラマによく合っていたと思いました。いつまでも色褪せない名曲だと思います。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TSUTAYA DISCASなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「僕の生きる道」の概要

私立進学高校「陽輪学園」の男性教員である中村秀雄はある日健康診断で再検査となり、スキルス性胃癌で余命1年と宣告される。

最初は自暴自棄になり、自殺未遂まで起こす秀雄だった。

しかし、金田医師との触れ合いから残りの人生を精一杯生きようと決意する。

(引用元:Wikipedia)

ドラマ「僕の生きる道」の出演者、放送情報

中村 秀雄:草彅剛
中村 みどり:矢田亜希子
秋本 隆行:大杉漣
金田 勉三:小日向文世
久保 勝:谷原章介
太田 麗子:森下愛子
杉田 めぐみ:綾瀬はるか
田岡 雅人:市原隼人
吉田 均:内博貴
鈴木 りな:浅見れいな

原作(脚本):橋部敦子

主題歌: SMAP「世界に一つだけの花」

制作:関西テレビ(フジテレビ)

放送:2003年

ドラマ「僕の生きる道」の見どころ

「僕の生きる道」は高校教師・中村秀雄が余命宣告されてから始まるヒューマンドラマです。

最初こそ自暴自棄になっていた秀雄が、医師の金田勉三のケアもあって前向きに過ごすようになります。

教師として生徒ときちんと向き合ったり、一人の男として恋愛に積極的になる姿に見ている側が不思議と元気づけられますよ

また、そうやって残りの人生を過ごす秀雄の姿が切なくも応援せざるをえないドラマとなっています。

今という時を精一杯生きる主人公の姿に、改めて自分の人生を考え見つめ直すきっかけともなる作品です

感動的なラストまで秀雄の人生をしっかりと見届けてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「僕の生きる道」の感想

30代女性
草彅剛さんの誠実そうな立ち居振る舞いが印象的だったドラマです。生き方を問いかける真面目なストーリーが、当時高校生だった私の胸にささって、毎週食い入るように見ていました。将来の夢や職業選びに悩むドラマの生徒たちとともに、私もこのドラマで人生のヒントをもらったように思います。静かに語りかけるようなセリフのひとつひとつが、芯を持っていて、生きている自分や限りある時間を大切にしようと強く感じた作品でした。主人公が、自分の力で生き方を変えていく勇姿は、今見てもかっこいいです。
40代女性
このドラマは、草彅剛さんの素晴らしい演技にとても感動しました。またこのドラマではガンに実際なってしまうとどのような心境の変化があるのかもドラマを通じてよくわかりました。周囲の支えがなければこのガンという病には勝てないということ、ガンになっても自分のやりたいことを精一杯頑張るところ、このドラマでとても心に残る言葉があります。それは、やれるだけのことはやってみましよう。この一文に全ての気持ちが込められていると思いました。人生は一度きり、無駄に過ごさないでということを教えてくれるドラマだと思います。
40代男性
静かにゆったりと流れていくストーリーのなかで、中村先生が前を向く姿に元気づけられました。ふとした時にグッと涙がこみあげてくるドラマです。また、中村先生のセリフひとつひとつが重く胸に響きました。同時に草彅剛の演技に引き付けられました。自分の人生においてこれまで感銘を受けたと言える作品はないくらいです。「生きる」ということがいかに素晴らしいことで、大切なものに気づけた作品です。

まとめ

以上、草彅剛主演のドラマ「僕の生きる道」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

ある日胃がんの宣告を受けた教師である主人公

今まで事なかれ主義であった自分を捨て、余命ぎりぎりまで生徒のために奔走する姿に、思わず涙腺が緩んでしまいます

TSUTAYA DISCASで僕の生きる道のDVDは全て無料レンタルできます。

30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴