ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|ブルドクターの動画を1話から無料で見れる動画配信まとめ

2011年7月〜9月まで江角マキコ主演で放送のドラマ「ブルドクター」

遺体から事件の真相を読み解く「法医学者」がテーマになっており、原因究明のためなら手段を択ばない熱量を持つ主人公・珠実を江角マキコが演じています

信念を曲げない珠実とたびたびぶつかる同僚・名倉を演じた稲垣吾郎とは、1997年以来の共演となりました。

ドラマ「ブルドクターは動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみレンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASの無料期間を利用すると、ドラマ「ブルドクター」を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「ブルドクター」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「ブルドクター」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみ無料レンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASは通常月額2417円かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

期間中であれば旧作DVDが借り放題のため、ドラマ「ブルドクター」のDVD(全5枚)は全話無料でレンタルできますよ。

2枚1組で発送される仕組みのため、ドラマ「ブルドクター」のDVD全5枚を一度にレンタルしても4枚までしか発送されません。

そのため、ドラマ「ブルドクター」に出演している稲垣吾郎の出演作品

  • HEAT(全5枚)
  • 信長のシェフ(全5枚)
  • TAKE FIVE~俺たちは愛を盗めるか~(全5枚)

も一緒にレンタルすることをおすすめします。

旧作の作品であれば1度に借りられる枚数に制限はなく、無料期間終了までに返却しておけば追加料金もかかりません

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASには、ドラマ「ブルドクター」に出演している稲垣吾郎の出演作品がたくさん揃っています。

  • 不機嫌な果実
  • ハングリー!
  • 心療中-in the Room-
  • 佐々木夫妻の仁義なき戦い
  • ブスの瞳に恋してる
  • etc…

ジャニーズが主演の作品は著作権上の理由で動画配信サービスでは取り扱いがないことが多いです。

TSUTAYA DISCASはレンタルサービスのため、動画配信サービスでは見ることのできない作品も多く取り扱われています。

まずはTSUTAYA DISCASの無料お試し期間でドラマ「ブルドクター」をチェックしてみてくださいね!

ドラマ「ブルドクター」の動画まとめ

ドラマ「ブルドクター」は、TSUTAYA DISCASで全話無料レンタルできます

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは30日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴
第1話 「暴走女医が感動究明夫婦の絆」
代議士・縄文寺(鹿賀丈史)は記者会見で、関東医療センターで行われていた死因の隠ぺいねつ造は秘書・奥山(羽場裕一)と武田(小日向文世)が自分と関係なく行っていたと主張。まもなく奥山が遺体で発見される。(引用元: 日本テレビ公式)

ドラマ「ブルドクター」1話のネタバレ
2年3か月のアメリカ留学から帰国した大達珠実(江角マキコ)。

彼女は法医学者で、これから上都大学の法医学教室の特任准教授になります。

初出勤する途中で、走っていた男性・赤井がいきなり倒れすぐさま処置をしそのまま上都大学病院へ。

しかし赤井は還らぬ人となってしまいました。

事件の可能性を周りが感じない中、珠実が警察へ連絡を入れます。そして、釜津田知佳(石原さとみ)が到着。

刑事の知佳は、心筋梗塞が原因の病死だと判断するも、珠実は解剖の許可を求めます。

そうでなければ真実に辿り着けないと珠実は思っているのです。故に、知佳と意見が対立。

仕方なく知佳は、法医学教室の准教授・名倉潤之助(稲垣吾郎)に死体を確認してもらうことに。

そして名倉は結論を出し、死体検案書に「病死」と記入。

そんな中、田口(金山一彦)という男の変死体が発見され、知佳が近所の人間に聞き込み。すると怪しい人物が浮上します。

田口は妻・良美(野波麻帆)と外にも聞こえるほど騒々しいケンカをよくしていたとの証言。

一方、珠実は赤井の死因に未だ拘っています。赤井の妻・由紀子(手塚理美)に司法解剖の話をするも、拒否。

田口と赤井の死因は一体…!?

ドラマ「ブルドクター」1話の感想
江角マキコさん、懐かしいですねー。今じゃ司法解剖といえば、石原さとみさんのイメージが強いのに、このドラマでは司法解剖に理解を示さない側の、刑事役なんですね。面白いですね。というか、こんな前から法医学者の女性が主人公のドラマってあったんだと思いました。「アンナチュラル」を見るまで、そこに注目したことがなかったのですが、結構よくある設定なのでしょうか。法医学者と張り合う刑事、どちらも女性というのが時代の違いを感じさせてきます。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話 「疑惑の准教授」
知佳(石原さとみ)は、恋人の名倉(稲垣吾郎)のそっけない態度や他の女性の影を感じさせる不審な行動が気になっていた。そんな中、マンションで転落死した変死体が発見され、知佳が捜査をすることに(引用元: 日本テレビ公式)

ドラマ「ブルドクター」2話のネタバレ
知佳(石原さとみ)は、最近彼氏に不満を抱いています。相手は法医学者の名倉(稲垣吾郎)です。

どこか白々しく接してくる名倉に、他に相手でもいるのかと疑問を覚えるほど、言動がおかしいのです。

そんな中で、ある事件が発生。マンションから転落した変死体が発見されました。

変死体は、沙織(市川由衣)という女性。まだ若く、自殺の可能性が高い現段階では判断できます。

捜査を任された知佳は、沙織の携帯電話を確認。するとそこには名倉に電話を数回かけている発信記録が残っていました。

困惑する知佳ですが、仕事なのでしっかりと関係者には話を聞かなければなりません。

そして、彼氏・名倉に事情聴取を行うのですが、「沙織とは、最近会っていない」と答えます。

一方で、沙織の遺体が気になる珠実(江角マキコ)。

捜査を続けていくと、沙織が精神科に通院していたことも判明。彼女の担当医・清美(山下容莉枝)から、精神的に不安定だったと話も聞けました。

更に、自殺と見られる沙織の死。しかし、沙織の母・雅子(朝加真由美)が、娘の遺体の詳細を知りたいと言います。

珠実の望み通り、司法解剖することになった沙織の遺体…事実は如何に。

ドラマ「ブルドクター」2話の感想
知佳の彼氏は、名倉…。だから前話で呼びつけることが出来たのですね。知佳は名倉のどういうところが好きなのでしょうか。自分が担当した事件に、恋人が関わってるなんて刑事として恥ずかしいでしょうね…。しかも相手は若い女性で、携帯履歴から分かるとか嫌すぎます。そして、珠実、司法解剖できて良かったですね!今回はご遺体のお母さんからの申し出ということで、知佳と争う必要もなかったですし…。また、自殺の可能性が高いと言われても、解剖を望む姿勢がすごい!法医学のことを信用している!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話 「謎の整形美女」
知佳(石原さとみ)は、中学時代のクラス会に出席することに。当時仲良しだった千秋が来ていなくてガッカリするが、付き合っていた正樹(渡部豪太)と再会。彼は、結婚を考えている恋人がいると語る。(引用元: 日本テレビ公式)

ドラマ「ブルドクター」3話のネタバレ
中学の同窓会に参加することにした知佳(石原さとみ)。

当時の親友・千秋に会いたかったのに、出席していないと知った知佳ですが、当時の彼氏は参加していました。

名前は正樹(渡部豪太)。久々の彼の姿に胸が高鳴る知佳。しかしながら結婚を視野に入れている彼女の存在について聞かされることに…。

その後、公園で変死体が見つかります。現在の状態で分かることは、若い女性であることのみ。

何も持っていないために身元を特定しようにも方法がない遺体は、自動的に司法解剖されることが決定します。

珠実(江角マキコ)の解剖結果から分かったのは、亡くなったこの女性は、死に至る直前に整形手術を施していたということ。

そして、死因は溺死だと判断されます。ただ遺体が発見された公園には、溺死するものがないのです。

捜査は更に難航してしまいますが、”里中知佳”という名前ではないかと情報が入ってきます。

けれども調べていく内に、本名ではないことも明らかになります…。

手元に残った情報は、整形手術をするために訪れた病院で撮った整形前の顔写真です。

しかしその写真を見て、知佳が何か引っかかりを覚えます…。

ドラマ「ブルドクター」3話の感想
整形前の写真を見られるとか嫌すぎますね…。死因や身元が不明だから仕方ないけど、元の顔が好きじゃないから整形したのに、亡くなったら有無を言わさずに調査されてしまうのですね…。悲しい話ですね。しかも、整形した直後に亡くなってしまうなんて辛すぎる。コンプレックスが減って、以前よりも楽しく生きていけたかもしれないのに。まだ若いと言われる年齢で決断するのにも重みを感じますし、顔への悩みについて考えさせられる内容でした。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話 「解剖VS心臓移植! 究極の選択」
珠実(江角マキコ)は、康介(青木綾平)が知佳(石原さとみ)を友達として家に連れて帰ってきたことに驚く。大達家で食事をした知佳は、珠実が幸せな家庭を築いている様子を見てうらやましくなる。(引用元: 日本テレビ公式)

ドラマ「ブルドクター」4話のネタバレ
息子の康介(青木綾平)が、自分の友達だと話し家に連れて来た人物に、驚きを隠せない珠実(江角マキコ)。

康介の友達とは、知佳(石原さとみ)でした。仕事の知り合いが、まだ幼い息子と関わりがあるとは予想外だったのです。

家に上がった知佳は、珠実の家でご飯を食べていくことになり、珠実と康介らと共にテーブルを囲みます。

そして珠実家を後にした知佳は、幸せな家族の姿を見て羨ましく感じたのでした。

翌日、神社で良縁祈願をする知佳。すると、神社の側で若い女性が倒れているのを発見し、すぐ救急車に連絡を入れます。

上都大学病院へ運ばれた女性・瑠璃は、ドナーカードに親族優先で心臓提供の意思を示していることが分かりました。

彼女には入院している母親・佐江子がおり、現在ドナーを探している途中なのです。

その後、クモ膜下出血により脳死となった瑠璃。しかしクモ膜下出血が、病気・外傷、どちらによるものか不明です。

このまま事件性が問われないと脳死判定後に移植が行われる決まりですが、逆の場合は司法解剖となるので移植はされません。

現場検証の結果は、事件性なしという結論。しかし、佐江子は娘の心臓を移植することはできないと話します…。

ドラマ「ブルドクター」4話の感想
若い女性が3話連続で亡くなっています。また、初回で知佳は司法解剖をあまり信頼していないのかと思っていましたが、そうでもないようです。良かったです。珠実と康介くんを通じて、距離が縮まっている気がします。珠実は唯我独尊タイプなのかと思っていたのですが、意外と人の気持ちに寄り添えるところがあっていいなーと感じます。知佳は刑事として真剣に事件と向き合っているからこそ、珠実と意見がぶつかったりするんですよね。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話 「致死率30%! 解剖室緊急閉鎖」
成海(ブラザートム)、藤村(大野拓朗)、八代(マギー)が男性の変死体を発見した。連絡を受けた珠実(江角マキコ)と知佳(石原さとみ)が現場に駆け付ける。遺体の司法解剖が決まり、珠実が担当することに。(引用元: 日本テレビ公式)

ドラマ「ブルドクター」5話のネタバレ
法医学教室仲間の成美(ブラザートム)、藤村(大野拓朗)、八代(マギー)が、男性の変死体を見つけます。

珠実(江角マキコ)と知佳(石原さとみ)は、連絡を受け、成美たちがいる場所へと急ぎます。

すぐに遺体は解剖することが決定され、担当医は珠実です。

また、今回の司法解剖には名倉(稲垣吾郎)や成美らの医療関係者と、知佳を含む刑事警察関係者も立ち合いの中で行われると決定。

そして解剖後、日本では確認例のない新型の感染症を患っていた可能性のある遺体だったと分かり、全員に衝撃が走ります。

解剖をした珠実だけはなく、解剖の場に居合わせた者全て、ウイルスに感染した疑いがあるのです。

致死率が30%という感染症のウイルスが広まることを恐れ、オペ室にいた者が個別に隔離されました。

それからすぐ、体調不良を申し出る者が出てきてしまいます…。

しかも、苦しんでいる姿が新型感染症の初期症状とよく似ているのです。

息が乱れて倒れたその人物とは、まさに知佳のことでした…。

ドラマ「ブルドクター」5話の感想
新型感染症…身近に感じますね。すぐ隔離されるなんて、対応がしっかりしています。ウイルス拡散をできるだけ早く防ごうという意思を感じられて、感動です。でも感染症って分かった瞬間はやっぱ怖いですね。なんか、感染症の疑いがあると言われて隔離されたりするだけで、混乱して具合悪くなりそうです…。医療に携わる者と警察だと、そんな弱いメンタルじゃないので、思い込みで不安定になるとかはあり得ないんだろうなと思います。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話 「復讐! 誘拐犯の標的は解剖医」
珠実(江角マキコ)宛に脅迫めいた内容の手紙が届く。珠実が解剖した遺体の死体検案書に対して不満を抱いた遺族からのクレームと思われた。その後、珠実に手紙の差出人と名乗る男から電話がかかってくる。(引用元: 日本テレビ公式)

ドラマ「ブルドクター」6話のネタバレ
珠実(江角マキコ)に、差出人不明の不可解な手紙が届きました。それは、珠実が解剖を行った関係者から送られてきたと推測できる内容でした。

法医学者は遺体を解剖した後に、死体検案書に死因を書きます。送り主は、珠実の判断した死の原因について不満があるようです。

その後、手紙を送ったと話す男性から電話が入ります。彼の父親は、珠実が解剖後に自殺と判断し、捜査が終了してしまったと言います。

彼自身は未だ父親は他殺されたと考えていました。故に珠実のことを憎んでいるのです。

手紙だけでは足らないと思った彼は、息子である康介(青木綾平)を誘拐し、それを珠実に告げるのでした。

急いで誘拐犯の正体を調べると、3年前に転落死した柳田利夫という男性の息子・晃彦(入江甚儀)であることが判明。

確かに晃彦の父・利夫を解剖した記憶が珠実にはあります。

晃彦の指示により1人で康介を探すことになった珠実ですが、行く宛がなくなってしまいます。

どうしようもなくなり、知佳(石原さとみ)に誘拐の件について伝えるも、利夫の死の判断に間違いはないのかと聞かれます。

そして答えた珠実ですが、意外なことを口にします…。

ドラマ「ブルドクター」6話の感想
司法解剖の結果、死因を特定するのは法医学者になるから、こうして恨まれることもあるのですね…。確かに解剖してからも自殺って診断されたら、警察の捜査だけで判断されるより、余計にキツイかも。でも誘拐は悲しい。珠実の息子くん、意外と出番がありますね。事件に巻き込まれることになって可哀想です。知佳の冷静な質問にはグサッときました。しかし利夫の解剖は3年前。つまり珠実の留学前なんですよね。留学前後では考え方にも違いが出てくるはず…。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話 「医療ミス!? 夫を告発した女医」
珠実(江角マキコ)は、夏休みをとって家族でキャンプへ行くことに。勤務医の高広(市川亀治郎)は、36時間の勤務明けで出掛ける予定だった。高広が勤務を終えて病院を出ようとしたとき、脳梗塞で意識不明の患者が搬送される。(引用元: 日本テレビ公式)

ドラマ「ブルドクター」7話のネタバレ
珠実(江角マキコ)に夏休みがやって来ました!家族皆でキャンプです!

珠実の旦那・高広(市川亀治郎)は違う病院で働いている外科医で、暇のない日々を送っています。

キャンプ前日となる今日も、36時間務め上げてから帰宅しようとしていました。しかしそこで救急搬送された患者が運ばれてきます。

オペを行える状態の医師が他にいないと言われ、高広が担当することに。

患者は梶田弘樹という名の少年で、脳梗塞で意識がありません。

緊急手術を行い、無事成功と思われた後日、弘樹はいきなり倒れそのまま息を引き取ってしまいます…。

その原因が高広には判断できず、遺族に対して解剖を勧めてみますが、断られます。

法医学者である妻・珠実に相談すると、彼女が遺族に掛け合ってくれました。

解剖を拒否した理由は、高広が信用できないからだと分かった珠実は、自分の病院での解剖を勧めます。

しかし司法解剖は、警察に届け出をしなければできません。つまり高広を被疑者だと認めなければ、解剖には至らないのです。

自身の夫を犯罪者だと扱うことに躊躇の無い珠実…。周りの人間から理解できないという目で見られます。

ドラマ「ブルドクター」7話の感想
前話は息子・康介、今話は夫・高広が…。どちらも珠実にはしんどい内容ですね。仕事にプライベートを持ち込みたくなさそう。高広さんが、珠実の行動に納得いかない様子だったのに驚きました。仲が良いのかと思っていたし、互いのことを理解し合っているのかな?とイメージしてました。珠実という変わった人物の旦那だから、仕方ない…とすぐ受け入れるのかなーと思ってました。犯罪者にされるのは誰でも嫌なものですねー。てか36時間勤務は違法労働!病院が悪い!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話 「教授の死!? 辞職覚悟の暴走!」
珠実(江角マキコ)を上都大学法医学教室から外せという武田(小日向文世)への脅迫が続き、武田は追い詰められていた。武田の様子に異変を感じた美亜(志田未来)は、父のことが気がかりでならない。(引用元: 日本テレビ公式)

ドラマ「ブルドクター」8話のネタバレ
武田(小日向文世)は頭を抱えていました。自分が教授を務めている国立大学の法医学教室の部下に対する脅迫文が、毎日送られてきます。

しかもその部下とは、自身と信頼関係を築き上げている珠実(江角マキコ)です。

追い詰められる一方の武田は、それを娘の美亜(志田未来)に陰から心配されています。

美亜は、父の働く病院付属の医学部1年生です。学んでいるのは、勿論法医学。

父の部下からも存在を知られている美亜は、名倉(稲垣吾郎)に励ましの言葉を貰います。

そんな中で、プロボクサー・大山修治が自身の所属しているジムで意識を失っているところを発見されます。

見つかったときには既に心肺停止状態だった修治は、それからすぐに還らぬ人となりました。

事件が起こったので捜査を始める知佳(石原さとみ)ですが、何故か上司により捜査を停止されます。

一方で、警察から病死であると話を受けたが納得のできない修治の兄・克治。彼は珠実の病院に司法解剖を求めにやって来ます。

珠実が引き受けようとしたところ、武田が頑なに克治の依頼を拒否します…。

ドラマ「ブルドクター」8話の感想
武田さん可哀想。娘に感じ取られるくらいって、かなりの追い込まれ方ですね。名倉さんはいつも怪しい…。美亜に声を掛けただけで怪しく見えるのすごい!しかし警察の動きが明らかにおかしいって分かると、権力には逆らえないのがよく感じられます。ボクシング選手という怪我の多いスポーツをやっていたって、病死とは限らないのに…。そこら辺は、お兄さんもよく分かってるんでしょうね。理解のあるお兄さんが居て良かったです。少年漫画みたいに熱い兄弟だなーと思いました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話 「暗黒病棟…もう誰も信じない」
プロボクサー・大山の死体検案書に虚偽の死因を書いたのは、武田(小日向文世)だった。それを知ってショックを受ける珠実(江角マキコ)と知佳(石原さとみ)。そんな中、意識不明となった武田が関東医療センターに運ばれる。(引用元: 日本テレビ公式)

ドラマ「ブルドクター」9話のネタバレ
プロボクサー・大山修治の死体検案書に記された死因が納得できなかった兄・克治が動いたことで、真実が明らかになりました。

そして、偽りの死因を書いた人物が武田(小日向文世)だということも判明。

この事実に知佳(石原さとみ)も珠実(江角マキコ)も、動揺を隠せません。信じていた人の予期せぬ裏切りに傷つきます。

そんな中で、関東医療センターに意識を失った武田が救急搬送されてきます。

珠実の旦那・高広(市川亀治郎)が緊急オペを担当しますが、武田の容態は未だ危険なままで、意識が戻りません。

武田の娘・美亜(志田未来)が父親のことが心底不安になりながら付き添っていると、代議士・難文寺の秘書・奥山(羽場裕一)がやって来ます。

奥山は、美亜に対して武田の第一発見者は自分だと話します。また、意識不明になる原因も知っていると言うのです。

酒に酔った結果、階段を踏み外してしまったところに奥山が駆けつけ、病院に連絡を入れたと語るのですが…。

ドラマ「ブルドクター」9話の感想
武田さんが完全に事件に巻き込まれているー。珠実の存在が、誰かにとっては邪魔なのでしょうか?だからって周りの人を貶めなくてもいいのに!ていうか悪いことを誤魔化そうとしているのが、どうかしてますよね。康介くんが誘拐されてから、珠実の周辺は大変なことが起き過ぎです。ただ仕事に一生懸命なだけなのに…。警察さえも味方につけてる悪人は、かなり手強いですが、早く裁かれてほしい!美亜も気持ち悪い人に近寄られやすくて、可哀想…。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話 「禁断のメス! 移植手術の真相」
入院中の武田(小日向文世)の容体が急変。心配した珠実(江角マキコ)の連絡により高広(市川亀治郎)がいち早く気付き、事なきを得る。何者かが武田にインスリンを打ち、故意に不整脈を引き起こしたのが原因だった(引用元: 日本テレビ公式)

ドラマ「ブルドクター」10話のネタバレ
武田(小日向文世)は現在入院中です。まだ安全とは言えない状態で、気に掛けた珠実(江角マキコ)は、高広(市川亀治郎)に連絡を入れます。

妻から心配する電話を受け、高広は武田の容態を確認しに向かうと、苦しそうにもがいている武田の姿があり、すぐ処置に出ました。

早い対応のおかげで大事には至らなかった武田ですが、何者かによる故意の犯行だというのが明らかになります。

犯人は、インスリンを注射し不整脈を引き起こさせることで武田を殺そうとしていたのです。

これを聞いた知佳(石原さとみ)は殺人未遂だと宣言し、上司に捜査をしたいと申し出ますが、上層部がそれを許しませんでした。

一方で、名倉(稲垣吾郎)は知佳と交際関係を終わらせ、代議士・縄文寺(鹿賀丈史)と隠れて会っていました。

そして美亜(志田未来)は、父親の命を奪おうとしている背景には、自身の賢臓移植と何らかの関係があるのでは…と理解し始めます。

目を覚ました武田は、死因を偽ったこと、また隠蔽に加担したことを自白し、何故それをするに至ったのか事実を吐き出そうとするのですが…。

ドラマ「ブルドクター」10話の感想
武田の件は珠実絡みだと思っていましたが、娘の美亜に関係していた!?確かにいくら信頼し合っている仕事仲間だと言っても、命を賭けて守るほどの行動は難しいですよね…。娘のためにここまでするのは理解できます!しかし一体警察は何を犯人に握られているのか。公けにされたら困ることを警察がやらないでほしい…。だけど警察は良い組織です!という描写があると冷めそう。そして名倉は怪しいと見せかけて怪しくないのかと思ったら、本当に怪しい人物でした。知佳、別れて正解!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第11話 「死因究明絶対不可能 禁じられた暴走! 私は諦めない」
代議士・縄文寺(鹿賀丈史)は記者会見で、関東医療センターで行われていた死因の隠ぺいねつ造は秘書・奥山(羽場裕一)と武田(小日向文世)が自分と関係なく行っていたと主張。まもなく奥山が遺体で発見される。(引用元: 日本テレビ公式)

ドラマ「ブルドクター」11話のネタバレ
代議士・縄文寺(鹿賀丈史)によって記者会見が開かれました。

彼が話したいことは死因の隠蔽工作についてです。関東医療センターで行われた、この犯罪行為に自分は全く関係がないと主張したかったのです。

では誰の手でやられたのか?それに対し縄文寺は、秘書の奥山(羽場裕一)と武田(小日向文世)が自らの考えの元で行っていたと話します。

こうして記者会見が終了した直後に、奥山の遺体が見つかりました。

つまり、縄文寺の傍にずっといた奥寺の口が聞けなくなったことで、縄文寺の罪を証言してくれる人がいなくなったのです。

珠実(江角マキコ)も知佳(石原さとみ)も、真実を明かす方法がなくなってしまい失意に襲われます。

一方で、奥山の死因を自殺にするよう、縄文寺に死体検案を担わされた名倉(稲垣吾郎)…。

真実に辿り着きたい珠実は、奥山の妻・美里に話をしに向かいます。

彼女に、奥山の死には不可解な部分があると必死に伝えるのですが、美里にはどうしても口にできない何らかの事情があるようです…。

ドラマ「ブルドクター」11話の感想
記者会見を開くほどのニュースに?死因の隠蔽だけで人が死に過ぎて怖い…。自殺に全部見せかけようとするのが、なんか極端に思いますね…。お金を求めている人とか弱者に犯人役として自首してもらうとかはしないんですね。自分以外の人間のことを本当に信用していないのかも?権力のある者なら、人の弱みなんて簡単に握れると思うので、それを堂々とちらつかせてるのがダサいなーと感じます。遺体と関わる仕事をしているからと、こんなに裏社会に恨まれるのでしょうか…。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TSUTAYA DISCASなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「ブルドクター」の概要

自分の大切な人がある日突然死んでしまったら、なぜ死んでしまったのか、真実を知りたいと思いませんか?

いま、日本の「死因究明率」が、先進国中、最低レベルだということを知っていますか?

そして、この日本で実は多くの「犯罪死見逃し」が現実に起きているとしたら・・・。

“人間が受ける最後の医療”とも言われる「死因究明」。

「闇に葬り去られようとしている多くの真実」に切り込み、死の裏に秘められた様々な人間模様を描いてく・・・そんな「法医学」の世界が今回の物語の舞台です。

愛、絆、憎しみ、裏切り、絶望etc・・・、人間が抱える深い業。

そんな、もの言わぬ死者が残した声無き想いを手掛かりに、謎と驚きに満ちたミステリアスな事件を紐解いていきます。

(引用元:公式サイト)

ドラマ「ブルドクター」の出演者、放送情報

大達珠実:江角マキコ
釜津田知佳:石原さとみ(少女期:岡室穂香)
名倉潤之助:稲垣吾郎
武田美亜:志田未来
武田伸生:小日向文世
松岡あやめ:さくら
成海耕平:ブラザートム
八代健吾:マギー
藤村春輔:大野拓朗
上都大学医学部1年:小野明日香、工藤えみ
立石:佐藤一平
山野翔:永井秀樹
和泉浩二:池田成志
神岡善彦:阿南健治
下平晃:山崎画大
村田孝:ステテコ
大達高広:市川亀治郎
大達康介:青木綾平
中川瑞江:市毛良枝

原作:橋部敦子

主題歌:CHARICE「Far As The Sky」

制作:日本テレビ

放送:2011年

ドラマ「ブルドクター」の見どころ

自分が正しいと思ったように遺体と向き合う主人公・珠実と、「無理なものは無理だ」と現実を貫く同僚・名倉

どちらも事件究明への熱意にあふれており、たびたび衝突する彼らにハラハラしてしまいます。

また、石原さとみ演じる警部・知佳と名倉の恋愛模様にも注目です!

そして、死因究明が不可能ともいわれた謎の遺体を前に、珠実はどう挑むのかを描いた最終回は最も注目を集め、最高視聴率16.4%を記録しています。

全放送回で視聴率2桁超えを果たしており、各話完結のストーリーそれぞれ見逃せないものとなっていますよ。

それぞれの思いと熱意が圧巻のストーリーに注目してご覧ください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「ブルドクター」の感想

30代女性
一見クールだけど、中身はすっごく熱い江角マキコさんがすっごくかっこよかったのを覚えています。職場はバリバリ仕事できるけど、家庭では育児や家事に悩む普通のお母さんっていうギャップもよかったです。 
40代女性
おばさんだから、監察医っていうと「きらきらひかる」の他には江角マキコさん主演の「ブルドクター」が出てきます。死因を解明するだけでなく、死者の人生や遺族のドラマも描かれるのがいいんですよね。監察医朝顔とかアンナチュラル好きな人は見てみることをおすすめ。石原さとみ出てるし、何かといえば江角マキコとバトるのがおもしろかったですよ~ 
40代女性
最近は珍しくもありませんが、監察医とか法医学のドラマって昔はあまりないというか、珍しかったんですよね。今はもう医療も発達してるし、捜査の技術も格段に進歩してるから、いろいろ粗く見えるかもしれないけど、でもこれだけは言いたい。吾郎ちゃん好きは絶対見て!吾郎ちゃん演じるアンニュイな名倉先生がめちゃくちゃ素敵なんです!!! 

まとめ

以上、江角マキコ主演のドラマ「ブルドクター」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

死因究明にひた走る法医学者の信念強い生き様を描く医療ヒューマンドラマ「ブルドクター」。

主演の江角マキコが、母でもあり、ブルドーザーのような最強の女を演じていて、痛快です!

TSUTAYA DISCASでブルドクターのDVDは全て無料レンタルできます。

30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴