ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|コンフィデンスマンJPの動画を無料視聴できる動画配信サイトまとめ

2018年4月〜6月まで長澤まさみ 主演で放送のドラマ『コンフィデンスマンJP』

古沢良太脚本、日本版に加え韓国版「コンフィデンスマンKR」、そして中国版「コンフィデンスマンCN」の同時制作作品となっています。

2019年に続編の「コンフィデンスマンJPスペシャル・運勢編」が「フジテレビ開局60周年特別企画」として放送され、また映画公開前にドラマ「コンフィデンスマンJP」のスピンオフミニドラマとして「コンフィデンスマンIG」が、5月13日から17日までフジテレビにて5夜連続で放送されました。

コンフィデンスマンの3人が、欲望にまみれた金の亡者達から、あらゆる手段を使って金を騙し取る、一話完結型物語となっています。

ドラマ「コンフィデンスマンJP」の動画の配信サイトを調べたところ、FOD Premiumで独占見放題配信されていました

(画像引用元:FODプレミアム)

FOD Premiumは2週間の無料お試し期間があり、その無料期間を利用すると、ドラマ「コンフィデンスマンJP」の動画を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴
FOD PREMIUMの登録方法
FOD PREMIUMの登録方法について説明します。

  1. FOD PREMIUM公式サイトに飛び「今すぐはじめる」をクリック
  2. メールアドレスとご希望のパスワード確認画面へ進む
  3. お支払い方法を選択し次へ進む
  4. 【選択できる支払い方法】

    • クレジットカード ※2週間無料
    • Amazon Pay ※2週間無料
    • キャリア決済 ※無料期間はありません
  5. 購入内容を確認し「決済に進む」をクリック
    ※無料期間が表示されるのでチェックしておきましょう!
  6. 支払い方法に応じて、カード情報やAmazonのアカウント情報を入力し、「購入内容を確定」を押します
  7. これで登録完了です。
  8. 登録したメールアドレスとパスワードでログインしてご使用ください。

FOD PREMIUMの解約方法
FOD PREMIUMの解約方法を説明します。

  1. 右上のメニューを開きます
  2. 「登録コースの確認・解約」をクリックします。
  3. 内容を確認して「解約する」というボタンをクリックします。
  4. 次のページの下にある「解約する」をクリックします。
  5. これで解約が完了です。

ドラマ『コンフィデンスマンJP』の動画を無料視聴する方法

ドラマ「コンフィデンスマンJP」の動画は、FODプレミアムで見放題配信中です。

FODプレミアムは通常月額976円(税込)かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

(画像引用元:FODプレミアム)

期間中であれば見放題作品は全て無料視聴可能のため、ドラマ「コンフィデンスマンJP」の動画は全話無料視聴できますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ『コンフィデンスマンJP』の動画と各話あらすじ

第1話「華麗なる詐欺師 今夜の標的は強欲非道ゴッドファーザー!!」

ダー子(長澤まさみ)は、天才的な頭脳と抜群の集中力で、難解な専門知識もマスターしてしまうコンフィデンスウーマン=信用詐欺師。そんなダー子と組んでいるのは、いつもダー子に振り回され、早く真っ当に生きたいと願っているボクちゃん(東出昌大)と、超一流の変装技術と、品の良さを生かして相手を騙すリチャード(小日向文世)だ。(引用元:公式サイト)

ドラマ「コンフィデンスマンJP」1話のネタバレ
長澤まさみ演じるダー子は、天才的な頭脳と抜群の集中力を持ち、その類い稀なる能力で、いかに難解な専門知識も短期間で習得できる。

そんなダー子はコンフィデンスウーマン=信用詐欺師である。

高級ホテルのスイートルームに住み、破天荒な上に天然かついい加減なところもある性格だ。

ダー子とバディを組むのは東出昌大が演じるボクちゃんと小日向文世が演じるリチャードである。

ボクちゃんはお人好しで小心者、いつもダー子に振り回され、早く詐欺稼業から足を洗って真っ当に行きたいと願っている。

リチャードは超一流の変装技術を持ち、生まれながらの品の良さによって相手を見事に騙してしまう。

ダー子たちの新たなターゲットは、公益財団『あかぼし』の会長・赤星栄介、彼は文化芸術やスポーツの復興、慈善事業に勤しむ名士と言われているが、実は裏世界で日本のゴットファーザーと呼ばれ、経済ヤクザとして暗躍している。

赤星が莫大な現金資産を海外に持ち出そうと目論んでいると考え、リチャードは貨物船舶の船長として接触するが正体がばれ、瀕死の重傷を負ってしまう。

ダー子はリチャードの敵を討つと決意したボクちゃんと共に、赤星を騙すための作戦を立てるが…

ドラマ「コンフィデンスマンJP」1話の感想
これはどっちだ?!騙しているのか、騙されているのか?とドキドキワクワクしながら見ていることができます。作品の裏を読みながら見ているのが本当に楽しい!結果読みきれなくてもそういうことか!という爽快感があるのでどんな人でもおすすめだと思います。役者さんたちも本当に魅力的で、実力派俳優が揃うと一気にストーリーに厚みが増しますし、脚本も最高です。初回でこの展開っぷりなら、と次回のお話にも期待がつながる1話目です。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

第2話「冷酷非情の美しきリゾート女王の秘密を暴け!!」

ダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)は、ロシアンマフィアを騙そうとして失敗し、命からがら何とか逃げ切る。この1件で危険な目に遭ったボクちゃんは、ダー子たちと縁を切ると宣言し、職探しを始めた。やがてボクちゃんは、ひなびた温泉町にある老舗旅館『すずや』にたどり着き、住み込みで働く。(引用元:公式サイト)

ドラマ「コンフィデンスマンJP」2話のネタバレ
“ロシアンマフィア相手に計画が失敗し、何とか逃げることができた詐欺師のダー子(長澤まさみ)とリチャード(小日向文世)、ボクちゃん(東出昌大)。

ボクちゃんはこれを機にまともな職に就こうと、とある温泉町の老舗旅館『すずや』で働き始める。

しかし、2年前に隣町に桜田リゾートができてから、すずやは業績悪化している。

女将の操(本仮屋ユイカ)は、やむを得ず、すずやを桜田リゾートに売却することにした。

桜田リゾートの社長である桜田しず子(吉瀬美智子)は、『桜田ホテル』の跡取りと結婚して、経営不振のホテルを立て直し、ホテルのチェーン展開を広げ、買収した旅館やリゾート施設を次々再生させていった。

一方で、裏では汚い手段を厭わず、日本の観光業界で力を持とうとしていた。

すずやにも約5年前から桜田リゾートへの売却話が出ていて、これを断っている。

すると、口コミですずやの悪評が広がり、業績不振とつながってしまったのだ。

売却時の約束を反故にしようとしたしず子に対し憤慨したボクちゃんは、ダー子たちと共謀することに。

しず子が複合型リゾート開発を使って政界を狙っているのを利用し、ダー子は桜田リゾートへ接触するのだった。”

ドラマ「コンフィデンスマンJP」2話の感想
ハラハラドキドキする展開で、最後まで目が離せませんでした。一度見終わってから、改めてもう一回見てみると、しっかり布石があったことにびっくりしてしまいます。最後はしっかり爽快感があって、楽しめました。ボクちゃんは簡単に騙されてしまうように見えますが、詐欺師としてきっちり自分の役割をこなせてしまうのはすごいですね。だからいつもダー子にいいように使われてしまうんでしょうが、そこがいいキャラだと思います。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

第3話「金まみれセクハラ美術評論家と対決!!」

コンフィデンスマン=信用詐欺師のダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)は、新たなターゲットとして高名な美術評論家・城ケ崎善三(石黒賢)に狙いを定める。(引用元:公式サイト)

ドラマ「コンフィデンスマンJP」3話のネタバレ
ある日ボクちゃん(東出昌大)は、カフェでバイト中の美大生・須藤ユキ(馬場ふみか)と知り合った。

ユキが高名な美術評論家・城ケ崎善三(石黒賢)に追い詰められ自殺を計ったとを知り、城ケ崎から金を奪い復讐しようと決意。

城ケ崎の父は画家で、才能に恵まれないのに気位が高く、貧しい生活をし母と共に苦労して育ち、父のような画家に引導を渡すため美術評論家になった。

独学であらゆる芸術作品を学び、バブル崩壊以降行方不明のままだった名画を幾つか発掘し、今では美術品の鑑定番組まで持つ程になってた。

でもその実態は、女癖が悪くその上美術品の真贋を偽り、顧客の脱税やマネーロンダリングに使うために絵画を使って大儲けしている、欲と金にまみれた男。

ダー子(長澤まさみ)は、リチャード(小日向文世)から話を聞き城ケ崎を「おさかな」にするため、まずは中国人のバイヤーとしてオークションに入り込み、大量の美術作品を買い信頼を得た。

そして彼を騙すためのタネとして、贋作画家での伴友則(でんでん)に、ピカソの贋作を描くよう依頼した。

ドラマ「コンフィデンスマンJP」3話の感想
贋作画家のでんでんさんにピカソの贋作を依頼するものの、結局は城ケ崎に見破られ、作戦を練り直すことになりました。そして実は才能がある無名画家の発掘こそが城ケ崎の本当に望んでいることなのでは?と感じ、画家でもない素人の絵を発掘させ、罠に掛けます。無名画家を創り上げるストーリーが念入りで奇抜で、とても面白かったです。その無名画家の自画像としてオークションで作品を発表する時に、画にそっくりの男性(ただのたまご生産者)が会場に居て城ケ崎の信頼は失墜し、みごとボクちゃんの願いは叶うのですが、このあと自殺未遂をした美大生がちゃっかりパトロンを見つけて個展を開いているところは、オチまできちんと描いていて見事でした。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

第4話「舞台は映画の都 パワハラ社長を倒せ」

ダー子(長澤まさみ)は、食品メーカー・俵屋フーズで工場長を務めている宮下正也(近藤公園)が、自社製品の産地偽装を告発しようとしていたことを知る。看板ヒット商品の缶詰「うなぎのカレー煮」で、外国産のうなぎを国産だと偽って使用していたのだ。(引用元:公式サイト)

ドラマ「コンフィデンスマンJP」4話のネタバレ
「うなぎのカレー煮」は、食品会社「俵屋フーズ」の人気商品。

この缶詰、国産ウナギ使用ということになっているが、実際には海外産を使用していた。

つまり産地偽装である。

同社の社長、俵屋勤は自分勝手な考えを持つパワハラ体質の人物。

偽装表示の告発を考えていた工場長の宮下も、この社長の脅しに屈し、断念してしまう。

そんな宮下の告発状を偶然、目にしたダー子は行動を起こす。

俵屋の社長が熱烈な映画ファンであると知り、彼が愛読する雑誌を使って、偽カフェバーへとおびき出すことに成功。

そこには、映画業界の人間に成りすましたボクちゃんやリチャードが待ち構えていた。

俵屋は嬉しさを隠しきれない様子だったが、持ちかけられた新作映画に3億円の出資話には乗ってこなかった。

そこで今度は、実在の映画撮影所や本物の俳優を投入する作戦に切り替えたのだが…。

ドラマ「コンフィデンスマンJP」4話の感想
だいぶ前になりますが、食品の産地偽造の問題が大きなニュースになりました。その時は、内部告発によって偽装が明らかになるケースが多かったと記憶しています。しかしここの俵屋の社長のように、社員に圧力をかけて口を封じるような会社では、それも期待しづらいでしょう。未だにそんな食品会社があるのかもしれません。このやりたい放題の社長も、映画監督を志して挫折した過去があります。その弱みを突くためか、話は次第に映画関連の方向に…。この回は、伊吹五郎さんが本人役で出演するなど、映画がらみの話ならではの見どころがありますね。そう言えば先日(2021年5月)、俵屋勤役で出演した佐野史郎さんが体調不良で緊急入院したというニュースがありました。一日も早いご回復をお祈りします。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

第5話「名医の汚れた顔を暴け!!」

ダー子(長澤まさみ)たちは、野々宮総合病院理事長の野々宮ナンシー(かたせ梨乃)を新たなターゲットにする。虫垂炎を起こしたリチャード(小日向文世)の手術を担当した同病院の外科医・田淵安晴(正名僕蔵)を、ナンシーがクビにしたのがきっかけだった。(引用元:公式サイト)

ドラマ「コンフィデンスマンJP」5話のネタバレ
リチャード(小日向文世)が虫垂炎になり、手術を担当した外科医の田淵安晴(正名僕蔵)がクビになった。

田淵が勤務する野々宮総合病院は、元モデルで 芸能界でも活躍した野々宮ナンシー(かたせ梨乃)が経営していた。

彼女は開業医と玉の輿婚し、夫の死後は自分が病院の経営を引き継ぎ、息子で外科医の新琉(永井大)を、困難な手術を次々と成功させる若きスーパードクターとして祭り上げ、イメージ戦略で病院を発展させていた。

そのナンシーが田淵医師をクビにしたと知り、ダー子(長澤まさみ)たちは彼女を次のターゲットにする。

実は新琉の功績は他の医師によるものがほとんどで、中でも難しい手術を手がけていたのは田淵だった。

ナンシーは、薄給に耐えかね他の病院に移ろうとした田淵に対し、医療過誤をでっち上げたうえ医学界から締め出したのだ。

ダー子は、ナンシーが必死に田淵の後任を探すだろうと考え、華々しい経歴を持つ医師としてボクちゃん(東出昌大)を病院に送り込んだ。

ボクちゃんは、ナンシーがゴルフレッスンで腰を痛めたという情報を手にし、精密検査を受けるよう勧めた。

ドラマ「コンフィデンスマンJP」5話の感想
リチャードの手術を担当し、病院をクビになった田淵医師は実はとんでもない奴で、ナンシーが手をまわして医学界を追放されたのではなく、腕は良いがどうしようもない人格のせいでどの病院でも雇ってもらえなかった。そして息子の新琉も実は真面目な頑張り屋さんだったのに、執刀させてもらえないだけで決して悪い奴ではなかったという、コンフィデンスマンらしいひねりもあり、見応えがありました。ナンシーの手術を執刀させようとした新琉は逃げ出してしまい、医者でもないダー子がメスを握ります。でも手術,を受けていたのはナンシーではなく精巧にできた模型でした。その模型職人としてハリウッドから天才職人が呼ばれたのですが、それが何と山田孝之でびっくりしました。セリフもほぼなく髭面で数秒の出演でしたが、何だかすごいものを見た気になります。細部まで拘った本当に面白いドラマです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

第6話「強欲非道のエリートから故郷を守れ」

自転車で一人旅をしていたボクちゃん(東出昌大)は、山間にある十色村でラーメン店を営む夫妻と知り合う。夫妻は、特産品などを販売する「ふるさとふれあいモール」が出来ることを喜んでいた。ところがその2年後、再び村を訪れたボクちゃんは、ふれあいモールがいつの間にか産業廃棄物処理場建設計画に変わっていることを知る。(引用元:公式サイト)

ドラマ「コンフィデンスマンJP」6話のネタバレ
ボクちゃん(東出昌大)は自転車で一人旅の途中、山間にある十色村を通りかかり夫妻で切り盛りする店でラーメンを食べ、素朴な味に感動した。

2人は村に「ふるさとふれあいモール」が出来ると喜んでいたが、2年後ボクちゃんが再び村へ行くと、計画は産業廃棄物処理場の建設へと変わっていた。

このプロジェクトは、地方再生や町おこしを得意とするコンサルタント・斑井満(内村光良)が手掛けており、斑井は、町おこしのプロジェクトを持ちかけ安い値段で土地を買い付けては、プロジェクトを頓挫させ産廃処理会社に土地を転売していた。

ボクちゃんから話を聞いたダー子は、金にならないと産廃計画中止話には乗らないものの、工事を止めたいならそこから遺跡があった証拠の品が出ればいい、と助言した。

ボクちゃんは リチャードから縄文土器を借りて建設現場のアルバイトとして入り込み土器を見つけたと報告するが、斑井は土器を手にすると地面に叩きつけ破壊してしまった。

ダー子が五十嵐(小手伸也)に斑井の情報を調べさせると、彼の父親は家庭を顧みず遺跡を発掘し続け、変人扱いされていた在野の考古学研究者だったとわかる。

ドラマ「コンフィデンスマンJP」6話の感想
邪馬台国が何処にあったのか、など古代史にはまだ謎が多く、それだけに古墳や土器に引かれる人も多いのでしょう、斑井の父親の話を聞いて、2000年に発覚した在野の研究者による石器の捏造事件を思い出しました。それにしても斑井を騙すために偽物の土器を作り、斑井の父親が出版した「トンでも歴史本」を入手するなど、いつもながらダー子たちの細部へのこだわりには驚かされました。斑井役は父親の古代への情熱を引き継ぎ、お金だけの人生から真人間?へと生まれ変わる一方、最後には産廃施設を建設したほうが店の客が増えるから、と食堂の店主に言われてしまうボクちゃんの様子も皮肉が利いていて面白かったです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

第7話「骨肉の遺産争い 暴かれる家族の秘密」

ダー子(長澤まさみ)とボクちゃん(東出昌大)は、リチャード(小日向文世)の知り合いで、服役中の矢島理花(佐津川愛美)という女性が資産家の末娘であることを知る。理花の父親は、鎌倉に住む資産家で現在闘病中の与論要造(竜雷太)という男だった。(引用元:公式サイト)

ドラマ「コンフィデンスマンJP」7話のネタバレ
リチャードの知り合いの矢島理花には、スリの前科があった。

現在、彼女は刑務所に服役中。

一見、天涯孤独に思える彼女だが、実は鎌倉に住む資産家、要造の娘なのだった。

但し彼女は愛人との娘で、要造には本妻との間に祐弥と弥栄という子供達もいた。

理花はその異母兄姉からの嫌がらせを受け、10歳の頃に父親の家を出て、実母の下に身を寄せる。

しかし実母とも上手くいかなくなり、17歳で家出少女となった経緯がある。

一方、ダー子は要造が理花の母に宛てた手紙の中で、彼が自分の10憶円の遺産を子供の何れかに譲るつもりだと知っていた。

その父親が今、病気で余命僅かなのだという。

この18年間は父親との接触がなかった理花は、その話を聞いても「ヤクザまがいの方法で築いた遺産はいらない」と言う。

そこでダー子は、自ら理花に成りすまし、ボクちゃんにはその婚約者の役を割り当てて、要造に接近するのだが…。

ドラマ「コンフィデンスマンJP」7話の感想
今回は、若い頃に経済ヤクザとして財を成した資産家、要造の話。金持で余命僅かな親がいるなら、遺産目当ての子供達が集まってくるのが世の常です。しかし、婚姻外子の理花は「汚れた手で築いた遺産は要らない」と言い、嫡出子の祐弥と弥栄も、父親と関わりたくない様子。集まってきたのは理花に成りすましたダー子ら、何れも偽物ばかり。でも要造の言動を見ていると、本物かどうかよりも「家族らしく過ごせるか」の方が大事だったように思えます。家族で花火大会を見たい、理花の結婚式が見たい、遺産10憶円は子供に残したい…。結局、偽物たちは立ち去り、彼と最後まで一緒にいたのは、お手伝いの聡子と偽「理花」の偽夫ボクちゃんだけ。家族の在り方について、色々考えさせられた話でした。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

第8話「パワハラ暴言姫 悪業の真相を暴け!!」

ダー子(長澤まさみ)とボクちゃん(東出昌大)は、リチャード(小日向文世)からの頼みを引き受け、元モデルで女医の美濃部ミカ(りょう)をターゲットにする。(引用元:公式サイト)

ドラマ「コンフィデンスマンJP」8話のネタバレ
美濃部ミカは、総合商社「ミカブランド」の女性経営者。

美容整形クリニックやサロン等、多くの事業を手掛ける「美のカリスマ」だ。

モデル出身で、常に自分が目立っていないと気のすまない性格、人に高圧的な態度をとることも…。

そんな彼女の苛立ちの対象となったのが、ふくよかな体形の部下、福田ほのかだった。

ほのかに暴言やパワハラを繰り返し、ついに退職に追い込んでしまう。

心も体も病んだほのかは、かつて自分が経営していた店の常連客であったリチャードに、慰謝料請求の相談を持ち掛ける。

そして弁護士を名乗っていた彼に、証拠となるボイスレコーダーを提出した。

リチャードはボクちゃんと一緒に、ミカを策略にかけようとするが、上手くいかなかった。

今度はダー子が、山形出身の40代女性と偽って、ミカに近づこうとする。

するとミカは、ダー子の持つ化粧水「弁天水」に強い関心を示したのだった。

ドラマ「コンフィデンスマンJP」8話の感想
このミカという実業家を見て、数年前に秘書への暴言が問題となり、バッシングを浴びた某女性議員を連想しまいました。この元議員は最近、テレビ番組のゲストコメンテーターとして活躍し、その復活ぶりが話題になっています。確かに有能な人というのは、自分の思う通りに動かない部下がいると、もどかしく感じるのかもしれません。ミカも自らのパワハラが原因で、社長の座を追われる訳です。勿論、パワハラは論外ですが、ミカの美容事業経営者としてのプロ意識の高さは、並々ならぬものがあります。このように有能で尚且つ仕事への熱意のある人は、一度失敗しても戻ってくる可能性が高いでしょう。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

第9話「IT社長の強権 支配から選手を守れ」

ダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)は、新たな詐欺のターゲットとして、若くして億万長者となったIT企業の社長・桂公彦(小池徹平)に狙いを定める。桂は、人気アプリ『モスモス』を開発した株式会社モスモスの代表。(引用元:公式サイト)

ドラマ「コンフィデンスマンJP」9話のネタバレ
ダー子(長澤まさみ)たち3人は、仲間のちょび髭(瀧川英次)からの要請で、彼が応援していた野球チームと、地元のサッカーチームを潰した、若き億万長者でIT企業社長の桂公彦(小池徹平)を、次なる詐欺のターゲットにした。

桂は大のスポーツ好きとして知られ、多数のプロスポーツクラブを買収してきたものの、クラブを私物化し現場介入を繰り返した末、チームを崩壊させては放り出していた。

ダー子たちは、桂は次にプロ化目前の卓球に目を付けと推測。

人気実力ともにある鴨井ミワ(平野美宇)が所属する東京ジェッツに、元中国ナショナルチームの選手に扮したダー子とボクちゃん(東出昌大)が、新たに加入したとでっち上げて買収話を持ち込むが、桂はその話には乗らない。

五十嵐(小手伸也)の情報によると、桂はプロバスケットボールチームを買収しようとしていた。

そこでダー子は、元日本代表候補で今はホームレス同様の生活をしている半原敦(和田聰宏)や、街中で見つけた背が高い外国人たちをスカウトし、架空のバスケチーム『熱海チーターズ』を結成した。

ドラマ「コンフィデンスマンJP」9話の感想
あの体格で(と言っては失礼ですが)五十嵐がバスケットボール選手、しかもチーターズの最終兵器という設定自体がもう面白い。試合終盤まで出場機会がなくベンチで頭からタオルをかぶって座っている様子はまさに最終兵器感があり、でもコートに上がると活躍する間もなくすぐに退場。やっぱりねと思いましたが来るぞ来るぞと引っ張る過程自体にやられました。今回コンフィデンスマンたちの餌食になってしまった社長役の小池徹平さんはいつも爽やかな役柄が多かったですが、今回のように闇が深い役柄もとてもよく合っていて、今後が楽しみな役者さんだと思いました。ダー子たちが手を引いた後、心からスポーツを愛するようになった桂率いるチーターズは見事プロ初勝利、涙を流して喜ぶボクちゃんとリチャードに対し、ダー子はその存在すら忘れている…と言うところもこのドラマらしく、とても良かったです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

第10話「目に見える物が真実とは限らない・・・何が本当で何が嘘か」

ボクちゃん(東出昌大)は、ダー子(長澤まさみ)とリチャード(小日向文世)に、もう十分稼いだのだから詐欺師稼業から足を洗うべきだと忠告し、ふたりのもとを離れる。それから1年後、引っ越し業の仕事に就いていたボクちゃんは、新人の鉢巻秀男(佐藤隆太)と親しくなる。(引用元:公式サイト)

ドラマ「コンフィデンスマンJP」10話のネタバレ
ダー子(長澤まさみ)とりチャード(小日向文世)はボクちゃん(東出昌大)にもう使いきれない以上の金を稼いでしまったのだから、詐欺師と言う後ろ暗い生業からは身を引くべきだと説得される。

ボクちゃんは二人のもとから姿を消す。

1年後、ボクちゃんは引っ越しの仕事をしていた。

ボクちゃんは新人の鉢巻秀男(佐藤隆太)と懇意になる。

鉢巻は病弱で、親の遺産で食いつないでいたという。

だが結婚詐欺の被害当事者となってしまったそうだ。

鉢巻は全財産を失ったという。

鉢巻は6ヶ月前に結婚相談所に登録した。

彼は早苗という女性を紹介された。

二人は意気投合し、結婚の約束もした。

しかし早苗は結婚できないと言い出した。

原因は両親が背負う借金であるらしい。

鉢巻は迷うことなく彼のすべての財産である3000万円を早苗に貸した。

その後早苗との連絡が途絶え、さらには結婚相談所も消えていたのだという。

ボクちゃんは鉢巻の筆による早苗と結婚相談所の所長の似顔絵を見てその二人がダー子、リチャードであることを確信する。

ボクちゃんは鉢巻とともにダー子の豪邸へと乗り込み、真実を明らかにしようとする。

そのとき、鉢巻の様子が一変し……。

ドラマ「コンフィデンスマンJP」10話の感想
人の良いボクちゃんのいきなりの廃業宣言に驚きました。一向になびかぬダー子とリチャードが不動のメンタルで苦笑しました。佐藤隆太さん演じる鉢巻はいいひとオーラを出しまくっていて、結婚相談所の話も本当かと思っていたのに大変貌。まさかの正体に唖然呆然です。そこからの心理戦が息をのむ仕上がり。脚本家の古沢良太先生が得意とする舌戦はテンポがよく緊迫感に満ちていて思わず身を乗り出して観てしまいました。テンション高い10話でした。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、FODプレミアムなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ『コンフィデンスマンJP』を配信サイトで動画視聴

動画配信サービス FOD TSUTAYA
DISCAS
TSUTAYA
TV
hulu Paravi TELASA U-NEXT Netflix Amazon
プライム
dtv
配信状況 見放題 無料レンタル ポイント × × × × × × ×
無料期間とポイント 2週間
100円分
30日間
1100円分
30日間
1100円分
2週間
ポイントなし
2週間
500円分
30日間
550円分
31日間
600円分
無料期間なし
ポイントなし
31日間
ポイントなし
31日間
ポイントなし
※2021年6月時点の情報です。

表を見てわかるように、ドラマ「コンフィデンスマンJP」の動画は、FODプレミアムで独占見放題配信されています。

FODプレミアムは2週間の無料期間があり、その期間中は無料でドラマ「コンフィデンスマンJP」の動画を見ることができます。

ぜひこの機会にドラマ「コンフィデンスマンJP」の動画を無料視聴してくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

FODプレミアムでドラマ「コンフィデンスマンJP」の動画を無料視聴

FODプレミアムは、フジテレビが運営する動画配信サービスです。

フジテレビで放送されるドラマの多くは、FODプレミアムで配信されています

今回紹介しているドラマ「コンフィデンスマンJP」も見放題で配信中です。

(画像引用元:FODプレミアム)

また、ドラマ「コンフィデンスマンJP」のシリーズ作品の

も見放題で配信されいる他、ドラマ「コンフィデンスマンJP」に出演している長澤まさみの出演作品

の動画も見放題で配信されているため一緒に無料視聴可能です。

是非この機会にドラマ「コンフィデンスマンJP」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASでドラマ「コンフィデンスマンJP」の動画を無料視聴

TSUTAYA DISCASはTSUTAYAが運営する宅配レンタルサービスです。

TSUTAYA DISCASは30日間の無料期間があり、その期間中は旧作DVDが借り放題!

また、準新作・まだまだ話題作のDVDも8枚まで無料でレンタル可能です。

ドラマ「コンフィデンスマンJP」は、旧作のため無料レンタルできます。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

また、ドラマ「コンフィデンスマンJP」のシリーズ作品の

のDVDも一緒に無料レンタル可能です。

TSUTAYA DISCASでは動画配信サービスで配信されていない作品も多く取り扱いされているため、より多くの作品を楽しむことができます。

ぜひこの機会にTSUTAYA DISCASでドラマ「コンフィデンスマンJP」を無料レンタルしてみてくださいね。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ『コンフィデンスマンJP』の概要

ダー子(長澤まさみ)は、天才的な頭脳で、難解な専門知識も短期間でマスターするコンフィデンスウーマン=信用詐欺師。高級ホテルのスイートルームに居を構える、天然で、いい加減なところもある女性。そんなダー子と組んでいるのは、お人よしでいつもダー子に振り回されるボクちゃん(東出昌大)と、超一流の変装技術を持ち、生まれながらの品の良さを生かして相手を騙すリチャード(小日向文世)だ。(引用元:FOD)

ドラマ『コンフィデンスマンJP』の出演者、放送情報

ダー子:長澤まさみ
ボクちゃん:東出昌大
リチャード:小日向文世
チョビ髭:瀧川英次
五十嵐:小手伸也
モナコ:織田梨沙
バトラー:Michael Keida、Alex J.D

脚本:古沢良太

主題歌:Official髭男dism「ノーダウト」

制作:フジテレビ

放送:2018年

公式サイト:コンフィデンスマンJP 公式サイト

公式Twitter:コンフィデンスマンJP 公式Twitter

公式Instagram:コンフィデンスマンJP 公式Instagram

Wikipedia:コンフィデンスマンJP Wikipedia

ドラマ『コンフィデンスマンJP』の見どころ

ドラマ『コンフィデンスマンJP』は、どこまでが詐欺でどこまでが本当なのかわからない「痛快エンターテインメントコメディードラマ」です。

ダー子(長澤まさみ)は、天才的な頭脳で、難解な専門知識も短期間でマスターするコンフィデンスウーマン(詐欺師)。

高級ホテルのスイートルームに住み、天然だけどいい加減なところもある女性を長澤まさみが見事に好演しています。

そんなダー子と組んでいるのは、いつもダー子に振り回されるボクちゃん(東出昌大)と、超一流の変装技術を持ち、生まれながらの品の良さを生かして相手を騙すリチャード(小日向文世)。

人の世の欺瞞に斬り込むシャープな論理構成やコメディを駆使した軽妙なストーリーとなっています。

毎回豪華なスペシャルゲストを迎えながらのストーリーも見どころです。

悪役たちが最終的にだまし取られても、そのままでは終わらないという悪役側にも希望のあるドラマのラストにも注目。

最後までどうなるか分からない、見ごたえのある作品となっていますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ『コンフィデンスマンJP』の感想

20代女性
長澤まさみさんの秀逸な演技で全てが成り立ってますが、キャストの個性が全開なのに散らかってはないという脚本の素晴らしさも感じます。時折アドリブなんじゃないかというくらいのぶっ飛んだ演技や顔芸も出ますし、やんわりパロディも入ってきたりして、とても面白いです。一方でしっかりと伏線が貼られていて最後は綺麗に回収されるので気持ちの良いドラマです。
30代女性
毎回どんでん返しを期待出来るスカッとする作品です。長澤まさみのはっちゃけた演技が可愛く、詐欺を働くために毎回色々な人物に変装する姿は必見です。また東出昌大さん演じる「ボクちゃん」が強烈にハマり役で可愛い姿に胸キュンします。毎回ゲストも豪華ですし、セットの中に今までの話で出てきた小物が登場したりと、お話以外も見どころが沢山で非常に楽しめるドラマです。
20代女性
長澤まさみさん好きにはたまらないドラマでした。回が進むごと、つまるところ、時間の経過とともに長澤まさみさんに対する想いの丈が自分ではもう制御ができないほどに大きく膨れ上がっていき、終いには言葉を奪われたように呆然とした、それでいて恍惚としたえも言われぬ境地に達しました。やはり、長澤まさみさんの魅力というものは計り知れないなと実感することとなりました。

まとめ

以上、長澤まさみ主演のドラマ「コンフィデンスマンJP」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

ドラマ「コンフィデンスマンJP」は、今までにないスリルと頭脳戦が繰り広げられる作品。

予想外の展開とラストの爽快感がくせになる、そんな作品となっています。

FODプレミアムでコンフィデンスマンJPの動画は全て無料視聴できます。

2週間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ジャニーズ出演の2021年春ドラマ

2021年4月から6月にかけて放送されているジャニーズ出演ドラマを紹介します。

各記事では、あらすじやネタバレなどジャニーズが出演するドラマの詳細情報を紹介していますのでぜひご覧ください。

 
放送日 ドラマ名 ジャニーズ 出演者
月曜 22:45 きれいのくに 稲垣吾郎
月曜 24:15 ワンモア 戸塚祥太 五関晃一 塚田僚一 河合郁人 橋本良亮
月曜 24:59 探偵☆星鴨 有岡大貴
火曜 22:00 着飾る恋には理由があって 丸山隆平
水曜 21:00 特捜9シーズン4 井ノ原快彦 宮近海斗
水曜 21:00 DIVE!! 井上瑞稀 作間龍斗 髙橋優斗
木曜 24:59 RISKY 宮近海斗
土曜 22:00 さまよう刃 井上瑞稀
土曜 23:30 コタローは1人暮らし 横山裕 西畑大吾
土曜 深夜2:30 ジモトに帰れないワケあり男子の14の事情 西畑大吾 高橋恭平 大橋和也 末澤誠也 草間リチャード敬太 小島健 福本大晴 佐野晶哉 嶋﨑斗亜 西村拓哉 大西風雅 岡﨑彪太郎 當間琉巧 小柴陸
日曜 20:00 青天を衝け 草彅剛
日曜 21:00 ドラゴン桜2 髙橋海人
日曜 22:00 やっぱりおしい刑事 風間俊介
日曜 22:00 華麗なる一族 藤ヶ谷太輔
日曜 22:30 ネメシス 櫻井翔 上田竜也
日曜 23:00 文豪少年! ~ジャニーズJr.で名作を読み解いた~ 神田:黒田光輝 豊田陸人 ヴァサイェガ渉 小田将聖 田村海琉 川﨑皇輝 安嶋秀生 檜山光成 深田竜生 織山尚大 北川拓実 元木湧 平塚翔馬 青木滉平 内村颯太