ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|CONTROL犯罪心理捜査の動画を無料で見れる動画配信まとめ

2011年1月〜3月まで松下奈緒主演で放送のドラマ「CONTROL〜犯罪心理捜査〜 」

ドラマ「CONTROL〜犯罪心理捜査〜 」は、松下奈緒と藤木直人共演による刑事ドラマ。

人間心理と行動分析に基づき、様々な凶悪事件を解決していきます。

ドラマ「CONTROL〜犯罪心理捜査〜」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみレンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASの無料期間を利用すると、ドラマ「CONTROL〜犯罪心理捜査〜」を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「CONTROL〜犯罪心理捜査〜 」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「CONTROL〜犯罪心理捜査〜 」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみ無料レンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASは通常月額2417円かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

期間中であれば旧作DVDが借り放題のため、ドラマ「CONTROL〜犯罪心理捜査〜 」のDVD(全6枚)は全話無料でレンタルできますよ。

2枚1組で発送される仕組みで、ドラマ「CONTROL〜犯罪心理捜査〜 」のDVD全6枚は注文すると在庫があれば全て同時に発送されます。

また、ドラマ「CONTROL〜犯罪心理捜査〜 」に出演している横山裕の出演作品

  • 拝啓、父上様(全6枚)
  • 0号室の客(全2枚)

も取り扱いされているので、一緒にレンタルすることをおすすめします。

旧作の作品であれば1度に借りられる枚数に制限はなく、無料期間終了までに返却しておけば追加料金もかかりません

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASには、ドラマ「CONTROL〜犯罪心理捜査〜 」に出演している横山裕の出演作品がたくさん揃っています。

  • 世にも奇妙な物語 08秋の特別編「どつきどつかれて生きるのさ」
  • パパドル!
  • 白線流し-二十五歳
  • 絶対零度 〜特殊犯罪潜入捜査〜(Season2)
  • 水球ヤンキース
  • etc…

ジャニーズが主演の作品は著作権上の理由で動画配信サービスでは取り扱いがないことが多いです。

TSUTAYA DISCASはレンタルサービスのため、動画配信サービスでは見ることのできない作品も多く取り扱われています。

まずはTSUTAYA DISCASの無料お試し期間でドラマ「CONTROL〜犯罪心理捜査〜 」をチェックしてみてくださいね!

ドラマ「CONTROL〜犯罪心理捜査〜 」の動画まとめ

ドラマ「CONTROL〜犯罪心理捜査〜 」は、TSUTAYA DISCASで全話無料レンタルできます

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは30日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴
第1話 「顔は真実を隠せない!心理学でわかる事件の裏側」
大井町署に勤務する熱血刑事・瀬川里央(松下奈緒)は、1カ月追い続けた犯人を発見。追いかけた先で犯人の放った銃弾に倒れる—。 2カ月後、復帰した里央が配属されたのは凶行犯捜査課の中に新設された“分室”。里央は“室長”に任命され・・・(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「CONTROL〜犯罪心理捜査〜 」1話のネタバレ
瀬川里央(松下奈緒)は、大井町署で働く熱血刑事です。

そんな里央は、1ヶ月間ずっと追っていた犯人を見つけますが、追いかけたところで、犯人が撃った弾にあたり、倒れてしまいます。

それから2ヶ月後、里央の新たな配属先は「分室」という所で、強行犯捜査課に新設された部署です。

里央は「室長」に任命されたと、小板橋(勝村政信)や杉浦(泉谷しげる)に言われますが、共に任務に遂行するのは、稜南大学心理学教授の南雲(藤木直人)なのでした。

ちょうどその頃、通り魔事件の被害者の身元が楠田(篠田光亮)であることが判明し、彼の両親に遺体の身元確認をしてもらうことになりました。

絶望を味わう両親に、いつもと変わりなく雑談する南雲に、里央は怒り心頭です。

その後、南雲は鑑識室を訪れ、鑑識課課長の木下(佐藤二朗)、写真班の香坂(臼田あさ美)から、連続通り魔殺人事件の死因や、使用された凶器などについて、詳しく聞くのでした。

被害者の3人は、振り込め詐欺グループの仲間で、金銭について揉めていたことが判明します。

捜査課は、その振り込め詐欺グループの代表者の捜索を始めることになりますが、南雲はある人に会いたいと、里央に言うのでした…。

ドラマ「CONTROL〜犯罪心理捜査〜 」1話の感想
藤木直人さんの変人役、いつも割と似合っているなあと感じます。

爽やかな外見をしていらっしゃるから、ギャップを感じるからかもしれません。

まさに、ギャップ萌えです(笑)。

松下奈緒さんの刑事役は初めて拝見したのですが、東京音楽大学を卒業なさった音楽家なので、意外な感じはあります。

松下さん自身、運動神経はあまり良くないらしいので、刑事役だと運動神経抜群な方の方が似合っているような気がしないでもないです。

ですが、これもギャップなので、これから松下さんが本物の刑事に見えてくるのか、楽しみです。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話 「女教授殺害予告!守りたい嘘」
瀬川里央(松下奈緒)は、心理学教授の南雲準(藤木直人)を迎えに稜南大学へやってきた。講義終了後、2人は学内でテレビのコメンテーターとしても活躍している教授の梶間久美(とよた真帆)が殺害された現場に遭遇。やがて捜査課の面々も大学に到着するが、南雲はすでに・・・(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「CONTROL〜犯罪心理捜査〜 」2話のネタバレ
瀬川里央(松下菜緒)は南雲(藤木直人)を出迎える為に、稜南大学を訪れます。

2人は稜南大学内で、梶間(とよた真帆)が殺されていた現場に鉢合わせてしまいます。

捜査課の人間達も大学に来ますが、南雲は遺体の第一発見者の藤田(加藤真弓)と話をしていました。

藤田の話を聞いている時に、博士研究員である平山(田畑智子)が来て、藤田を気遣うのでした。

被害者は刃物で7箇所刺されており、犯人は被害者の血を相当浴びているというのに、目撃者が誰もおらず、不思議に思います。

そんな中、1ヶ月前から梶間の殺害予告と捉えることの出来る文章が、ネットの掲示板で記入されていたことが判明します。

南雲、梶間が執筆した本を読破していたのでした。

そして、掲示板に書き込みしていたのが小柳(柄本佑)であることが分かります。

小柳は素直に任意同行に応じるものの、取り調べには黙秘するのです。

里央や南雲、寺西(横山裕)らの元には、小柳が自供したという知らせが入りますが、寺西は引っかかる何かがあったのでした。

ドラマ「CONTROL〜犯罪心理捜査〜 」2話の感想
実力演技派俳優の柄本佑さん、今回のような二面性があったり、影のある役が、とても似合っています。

演技も、素晴らしいと思いました。任意同行に素直に応じて歩いている姿と、取り調べ室での姿は、同じ人間(小柳)には見えません…。

今回も、南雲のどこか人間として、ネジが足りていないというか、無神経なところは、思わずクスッと笑ってしまいます。

ですがドラマだから笑えるのであって、実際にこんな人物がいたら、相当イラッとしてしまうのでしょう。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話 「子供の心理と消えた犯人の謎」
瀬川里央(松下奈緒)は、小学4年生の立花江美里(笠菜月)が学校のプールに落ちて亡くなった事件の捜査をすることになる。現場では友達3人が江美里をプールに落とすパーカーを着た男を目撃しており、その男は警備員の韮崎和夫(でんでん)も襲って逃げていった・・・(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「CONTROL〜犯罪心理捜査〜 」3話のネタバレ
瀬川里央(松下奈緒)は、立花江美里(笠菜月)という小学4年生の児童が、学校のプールに落っこちて亡くなってしまった事件を担当することになります。

事件現場では、友人3名が江美里をプールへ落とした男を目撃していて、警備員も襲って逃走したのでした。

里央は子供たちの心配な気持ちを払拭するためと張り切りますが、子供が苦手な南雲はあまりやる気がありません。

2人は、現場に駆け付けた教師である秋本(霧島れいか)や友人3名を訪問し、事件の詳細な状況を聞きます。

南雲には、犯人の逃走経路が引っ掛かるのでした。

2ヶ月前から、この小学校近くで不審な男の目撃情報があったり、警備員は元警察官であることが分かります。

南雲は犯人の逃走経路の謎が解けずにいて、里央もまた、一番体の大きい江美里がなぜ狙われたのかという謎は解けません。

そんな中、小板橋(勝村政信)の元に、モンタージュに似た男が見つかったという連絡が入ります。

その男は過去にも女子児童をストーカーしたことがあり、その男のアパートへ向かい、男を確保したのでした。

警備員の証言も取れ、その男が犯人だと思われましたが…。

ドラマ「CONTROL〜犯罪心理捜査〜 」3話の感想
個人的に、あまり泉谷しげるさんが好きではありません。大酒を飲んだ酔っ払いの役だったり、人間としてどうしようもない役柄はお似合いなのだと思っています。

ですが、とりあえず、今回の刑事役は全く似合っていません。

ハッキリ言わせて頂くと、ミスキャストだと思います。

彼に知性や頭の良さを感じることはできないからです。知性的な藤木直人さんが犯人の逃走経路に疑問を持つというのは、なんら疑問を持ちません。泉谷しげるさんが演じる役柄の人間が、刑事のカンか何かで、納得できないというシーンは、甚だ疑問に感じてしまいました。

あまり、感情移入できない回でした。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話 「心理学者対決!! 交換殺人の罠」
瀬川里央(松下奈緒)が頼まれた資料を届けるためにビリヤード場に向かうと、南雲準(藤木直人)は5年ぶりに会った大学院時代の友人・吾妻政則(原田泰造)とビリヤード対決をしていた。吾妻は途中で負けを認め、自費出版したという推理小説『交換殺人』を渡して去って行く・・・(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「CONTROL〜犯罪心理捜査〜 」4話のネタバレ
南雲(藤木直人)は、大学院生時代の友人である吾妻政則(原田泰造)とビリヤードの対決をしています。

吾妻とは5年ぶりの再会ですが、昔にタイムスリップしたような感覚です。

同じ頃、あるマンションで檜山聡(猪狩賢二)が殺されていました。

檜山のガールフレンドである田崎マユミが第一発見者で、部屋の隅で震い慄いています。

この事件の容疑者として宮田健吾(尾上寛之)が上がりますが、彼は檜山の高校の同級生でもあり、会社の部下でもありました。

そんな宮田は、学生時代から檜山に虐められていて、会社でも無下に扱われ、しまいには好意を寄せていたマユミも奪われていたからです。

きちんとした動機もあることから任意同行を求めますが、宮田は逃げ出します。

里央のお陰で取り調べをすることになりますが、宮田は犯行を否認するのでした。

地下アイドルグループのイベントを犯行時間に訪れていたため、アリバイは完璧なのです。

しかし、南雲は逆に、その完璧さに違和感を感じるのでした。

ドラマ「CONTROL〜犯罪心理捜査〜 」4話の感想
こういう刑事ドラマを見ていると、アリバイや行動、言動、人の外見だったり、内面が完璧だと、真犯人だと疑われるんだなと思いました。

また、いつもこのドラマを見ていると、「次回が楽しみ」「続きが待ち遠しい」と思うような終わり方ではないなと思っています。

もう少し、視聴者をハラハラドキドキさせるような展開をいつも求めています。

ですが、わりと今回は「次回はどうなるのかなあ」と思わせる終わり方でした。次回が楽しみです!

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話 「崩された100%のアリバイ」
檜山(猪狩賢二)殺しの件で宮田健吾(尾上寛之)を尾行する瀬川里央(松下奈緒)。宮田を追って宮田が侵入した民家に入るなり悲鳴が…。「誰か死んでいる!」。ベッドには若い女性の死体が横たわっていた。その後の調べで被害者は窪塚倫子(浦田麻緒) ・26歳、夫は高校教師の・・・(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「CONTROL〜犯罪心理捜査〜 」5話のネタバレ
瀬川里央(松下奈緒)は、宮田(尾上寛之)が檜山(猪狩賢二)を殺害した容疑者だと考えて、彼を尾行します。

宮田が入った民家に潜入すると、悲鳴が鳴ります。

ベッドには、窪塚倫子(浦田麻緒)という26歳のまだ若い女性の死体がありました。

その被害者の夫は、高校教師である窪塚正義(二階堂智)で、40歳です。

宮田は窃盗することが目的で、あの民家を訪れたと話しますが、里央には納得出来ません。

宮田が「絶対に、最初からあの家に入るんだ」と考えていたに違いないと、里央は考えます。

妻の遺体確認で警察を訪れた正義は、その遺体が妻だと語り、途方に暮れるのでした。

夫は妻には男友達が多いが、宮田のことは知らないと話します。

里央や南雲、小板橋は、その様子を見ていますが、里央は南雲をちらっと見るのでした。
南雲は、何かを感じているようです。

そんな中、吾妻政則(原田泰造)の依頼で作成された、完全犯罪を教示するサイトの存在を里央は突き止めるのでしたが…。

ドラマ「CONTROL〜犯罪心理捜査〜 」5話の感想
今回は、マジックミラー越しに宮田のことを観察している時の、南雲の表情がすごく、そのシーンの雰囲気に合っていました。

藤木直人さんの、変人っぷりは相変わらずですが、こういうふとした時の、表情はさすがだなあと思わされます。

里央が南雲をちらっと見た時の表情も、可愛らしかったですし、良いコンビになっているなあと思いました。

それにしても、こんな美人な刑事さんが実際にいたら、何か悪いことをして警察に捕まって、取り調べをうけたがるオッサンが続出してしまいますね…(笑)。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話 「容疑者が死亡!? 父と娘の誓い」
瀬川里央(松下奈緒)の手引きで『被害者遺族を支援する会』の講演にやってきた南雲準(藤木直人)。そこへ寺西景(横山裕)から里央に事件発生を伝える連絡が入る。マンションの一室で1人暮らしの大学生、宮原智美(田井中美佳)・20歳が絞殺死体で見つかったという。第一発見者は・・・(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「CONTROL〜犯罪心理捜査〜 」6話のネタバレ
瀬川里央(松下奈緒)の勧めで、南雲(藤木直人)は「被害者遺族を支援する会」という講演を訪れました。

そこへ、一人暮らしをしている大学生の宮原智美(田井中美佳)が死体で発見された、という連絡が里央に入ります。

最初に発見したのは、マンションの管理人さんです。

宮原の元に荷物を届けに来た宅配屋さんが異変に気付き、管理人へ連絡後、部屋を覗いて死体を見つけたのです。

この荷物の送り主は実家の父からで、2人だけの家族だったため、悲しみに打ちひしがれる父に「必ず、犯人を見つけ出します」と里央は言うのでした。

現場状況から推測されるのは、暴行目的の犯行か、恨みが動機の悲痛殺人かに取り決められます。

今の段階では、この2つのパターンのどちらも考えられますが、帰宅直後を狙ったということから、被害者のことを良く知る人物である可能性が高いのではないかと、答えるのでした。

そして、ある男が重要参考人として浮かび上がりますが、状況は予想外の方向へ進み、里央は事件解決への糸口が見つからず、ただ苦しみます…。

ドラマ「CONTROL〜犯罪心理捜査〜 」6話の感想
今回の内容は、ただ単に浅はかで薄っぺらい内容だなと感じました。

里央の父親が殺されたということがいきなり出てきて、だいぶ驚きました。

今まで、里央の身に何かあったんだろうなと思わせるような描写は、あまりなかったからです。

また、被害者遺族を支援する会での、「被害に遭った人でないと、この悲しみは分からない」と言われてしまうシーンも、ありきたりで、なんだかチープな気がしました。

もう少し感情移入できる何かが欲しいです…。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話 「作られた記憶と疑惑の目撃者」
郊外の一軒家で大学生の須藤由里子(青谷優衣)が刺殺された状態で発見された。発見者は大学の同級生。借りていたノートを返しに来たところ、チャイムをいくら鳴らしても応答がなく、ドアが開いていて発見した。町内会長の山田忠雄(二瓶鮫一)によると、由里子の父親は商社に勤めていて夫婦で・・・(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「CONTROL〜犯罪心理捜査〜 」7話のネタバレ
大学生の須藤由里子(青谷優衣)が、実家である一軒家で、遺体として発見されます。

大学の同級生が、借りていたノートを返却しに来たとき、インターホンを何回鳴らしても、何も応答がなく、開いていたドアから部屋に入って、友人の死体を見つけたのでした。

由里子の両親は海外赴任をしていたため、この家に一人で暮らしていたようです。

近所に住む従兄弟の青柳(水橋研二)も事件現場に駆け付け、由里子の両親から「娘を頼む」と言われていたのに、と後悔の念に駆られます。

犯行時間付近に、現場の近くで暗い青色の作業着を着て、黄色の工具箱を持った男が目撃されています。

由里子のボーイフレンドである中尾裕紀(中尾明慶)は、電気工事の仕事をしているため、容疑者として浮かび上がります。

けれども、南雲(藤木直人)は人の記憶ほど曖昧なものはないと言って、慎重に捜査を進めるよう進言するのでした。

瀬川里央(松下奈緒)も、目撃証言がある一点にフォーカスがあてられていることを、不審に思いますが、凶器から中尾の指紋が残っていて…。

ドラマ「CONTROL〜犯罪心理捜査〜 」7話の感想
人の記憶って実はすごく曖昧で、確かなものではないということを改めて実感させられました。

思い込みってすごくあるのだなと思いました。

今回、一番印象に残ったのは「愛の反対語は憎しみではない。愛の反対語は無関心である」という言葉はすごく心に刺さりました。

マザーテレサが仰った言葉だそうですが、確かにその通りだなと思いました。

無関心でいられたら、すごく傷ついてしまいますし、自分という人間や人格を否定されたように感じてしまいますものね…。

あまり、人や物に対して関心を向けなければ!と考えさせられました。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話 「逃亡!? 過去を消せない犯罪者」
住宅街の一軒家で殺人事件が発生。被害者の家主は、この家に侵入した空き巣犯と取っ組み合いになり、突き飛ばされ後頭部を強打したことにより死亡した。タンスからは現金350万円がなくなっていた。侵入経路の窓ガラスにはきれいに三角形に切られた痕跡が。職人技と言えるほど見事な・・・(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「CONTROL〜犯罪心理捜査〜 」8話のネタバレ
家に侵入した泥棒とその家の住人が格闘になり、突き飛ばされた住人が頭を強打したことによる殺人事件が起きてしまいます。

しかも、この家から350万円が持ち去られたのでした。

家の窓ガラスは綺麗な三角形で切り取られた跡があり、同様の手口の空き巣事件が3件も起きていたのです。

警察では塚原洋二(柏原崇)が容疑者として浮上しており、彼は6年前に25件目の空き巣の犯行を実行しようとした所で、寺西景(横山裕)に逮捕されていたのでした。

寺西は、今回の事件の犯人は塚原ではないと言い張ります。

瀬川里央(松下奈緒)はなぜそう思うのかと、寺西に聞くと、彼はこう言うのでした。

「ありがとう。これで盗みを辞められる」と、現行犯逮捕した自分に、塚原が言ったのだ、と…。

寺西は塚原と会うが、1年間真面目に働いたら、別れた元妻がやり直しを考え、さらには娘とまた一緒に暮らせるかもしれない、という話を聞いたのです。

塚原はシロだと信じて疑わない寺西に感化されたのか、里央も同じようなことを考え始めます。

しかし南雲(藤木直人)は、それが狙いなのかもしれないと、告げるのでした…。

ドラマ「CONTROL〜犯罪心理捜査〜 」8話の感想
もう少し、里央ら刑事たちに「今までの事件から何かを感じて、行動してくれ!」と思ってしまいます。

寺西さんの人の言うことを信じるのは、良いことなのかもしれませんが、刑事としてはダメだと思います…。

彼は無実だと唱えるのならば、感情だけで口を動かさずに、無実を立証してからそれを言ってくれ、まず手と足を動かしてから口を動かして!と思ってしまいます。

脚本家が毎回変わるのか、出演者たちは良いのにストーリーとしては、少し穴が多すぎます…。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話 「仲間の為に!犯人との心理戦」
人質の女性と瀬川里央(松下奈緒)を盾に倉庫に立てこもったまま、包囲する警察とにらみ合いを続ける塚原(柏原崇)。塚原は人質の女性にカッターを当て、里央は手錠で片手を鉄骨につながれ、動けずにいた。塚原は“俺は空き巣も人殺しもしていない! 真犯人を捕まえてここに・・・(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「CONTROL〜犯罪心理捜査〜 」9話のネタバレ
瀬川里央(松下奈緒)と人質の女性を盾にして、倉庫に立てこもる塚原(柏原崇)は、周りを取り囲んでいる警察との睨み合いが続きます。

里央は手錠に繋がれているので、動くことが出来ません。

塚原は、「俺は空き巣も人殺しも、両方していない。真犯人を早く、とっ捕まえて此処へ連れてこい」と言うだけです。

この倉庫の外野では、「自分の清廉潔白を訴えるには、これ以外の方法が無かったのでは?」と、未だに塚原の肩を持つ寺西(横山裕)に賛否両論の意見が届けられます。

そこへSITが到着し、拡声器を手に持つ楢崎(丸山智己)は、「真犯人は必ず見つけ出すから、人質を解放してくれ」と塚原に語り掛けます。

小板橋(勝村政信)は、何か真犯人の情報を持っているのかと尋ねますが、「持っている訳ないだろう」と楢崎はせせら笑うのでした。

南雲(藤木直人)が予想する通り、警察に不信感しか持っていない塚原に、楢崎の言葉は通用しません。

塚原をずっと観察していた里央は、「あなたを信じる。私達が、絶対に真犯人を逮捕してみせる」と言い、交換条件として女性を解放することも2人は約束します。

しかし、SITは突入する準備を始めており、それを感じ取った塚原は…。

ドラマ「CONTROL〜犯罪心理捜査〜 」9話の感想
今回は大どんでん返しがあって、真犯人が超意外な人物だったので、すごく面白かったです。

まあ、本当に少し予想はしていましたが…。

影の割と薄い、あの人が真犯人だったとは、驚きです。

ただ、もしこんな世の中が現実的にあったら、本当に嫌というか怖いです…。

また、楢崎を言いくるめるというか、言い返す小板橋さん、たまには良いところ見せるじゃん!と思いました。

塚原は信頼していた人間に裏切られて、彼が一番の被害者で、人間不信になってしまいます……。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話 「コントロールされた誘拐事件」
大学の研究室でキーボードを叩く南雲準(藤木直人)。その傍らで南雲が作成したこれまでの捜査協力に関するレポートを読む瀬川里央(松下奈緒)。そこへ里央の携帯が鳴る。相手は里央が在籍していた大井町署の刑事課課長・藤本(半海一晃)。藤本によると、管内の書店で発生した窃盗事件から・・・(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「CONTROL〜犯罪心理捜査〜 」10話のネタバレ
大学で、パソコンを使って何かする南雲(藤木直人)の傍らで、南雲が作った捜査協力のレポートを読み込む瀬川里央(松下奈緒)なのでした。

するとそこへ里央の携帯が鳴り応答すると、かけてきた相手は、この間まで一緒に仕事をしていた、大井町署の刑事課課長である藤本(半海一晃)です。

彼の話では、里央を殺害してもまだ逮捕されていない犯人の指紋が、見つかったのです。

ところで、夜道を歩いていた南雲は、誰かにスタンガンで襲撃されてしまうのでした。

車に入れられた南雲は、男から犯罪を手伝うよう言われますが、それを拒否します。

拒否した南雲に、離婚した元妻と娘の動画を男に見せ、承諾しなければこの2人が目を覚ますことはないと言うのです。

翌日、小板橋(勝村政信)が「誘拐事件が起きたため、安斉昭典(陣内智則)の自宅へ向かえ」と叫びます。

続いて、小板橋は誘拐犯が凶行犯捜査課を指名してきたことを告げます。

誘拐されたのは、南雲の教え子でもあり、なんと安斉の一人娘なのでした…。

ドラマ「CONTROL〜犯罪心理捜査〜 」10話の感想
今度は南雲が誘拐されてしまいましたが、こんなにも警察関係者が誘拐されたり、人質になっているのは、考え物ですよね。

ドラマだからいいですが、現実の世界でもしこうだったら、日本の警察は当てにならないなとしか思わないでしょう。

そして今度は、警察官の家族が誘拐されるという…。

日本の警察関係者には、事件が降り飾ってきても仕様がないということを示したいのか、脚本家の意図が汲み取れません。

ですが次が最終回なので、楽しみにしています。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第11話 「最後の真実…心が解ければ事件が解ける」
ある窃盗事件から瀬川里央(松下奈緒)の父親を殺害した犯人の指紋が見つかったという一報を里央が受けた矢先、安斉千尋を(奥村佳恵)を人質にとった誘拐事件が発生。犯人は南雲準(藤木直人)の別れた妻子まで人質にとり、南雲をコントロールした状態で・・・(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「CONTROL〜犯罪心理捜査〜 」11話のネタバレ
安斉昭典(陣内智則)の一人娘である安斉千尋(奥村佳恵)と、南雲(藤木直人)の元妻と娘までを人質にとった誘拐事件が発生しました。

犯人は南雲をコントロールし、身代金1億円を運ぶよう要求します。

凶行犯捜査課の捜査の甲斐あって、安斉千尋は無事に保護されますが、男性の死体もそばにあるのでした。

里央(松下奈緒)は、キャリーケースを運んでいた男を逮捕するのですが、キャリーケースの中の1億円は新聞紙に変わっていたのです。

しかし逮捕された沼田(ムロツヨシ)は、見知らぬ男性に声をかけられ、3万円の小遣い稼ぎのためにやっただけだと言い、真犯人をとらえる手がかりは何も得られません。

安斉昭典は身代金が奪われたことに、イライラを抑えられないでいました。

千尋のすぐそばにあった遺体は、黒岩健二(阿部亮平)という、会社をリストラされた男なのです。

そんな時、千尋から南雲と話がしたいという連絡が入ります。

南雲は、腑に落ちないこれまでの千尋の言動があったのです。

ドラマ「CONTROL〜犯罪心理捜査〜 」11話の感想
全体的に、中途半端なドラマだったと思います。

里央のキャラクターは1話から最終回まで、一貫性がなかったように思えます。

最初の頃のような、猪突猛進するような感じではなくなってしまったからです。

人間、そんな急に成長するのか?と感じてしまいました。

また、南雲に関しては、分析力があったり事件解決に一役買っていたのは事実なのですが。

そんなに心理学の知識は駆使しておらず、しかも警察官ではないのだから、色々な意味で使いにくいと思われる箇所が多々あったように思います。

出演者の方たちは良かったと思いますが、脚本に問題がありました……。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TSUTAYA DISCASなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「CONTROL〜犯罪心理捜査〜 」の概要

大井町署に勤務する熱血刑事・瀬川里央(松下奈緒)は、1カ月追い続けた犯人を発見。

追いかけた先で犯人の放った銃弾に倒れる—。

2カ月後、復帰した里央が配属されたのは凶行犯捜査課の中に新設された“分室”。

課長の小板橋正次(勝村政信)や杉浦幸造(泉谷しげる)に、里央は“室長”に任命されたことを告げられる。

共に任務に当たるのは稜南大学の心理学教授で厄介な南雲準(藤木直人)しかいなかった。

その頃、捜査課では通り魔事件をめぐって里央の同期の寺西景(横山裕)や岩崎幹也(北村有起哉)、江藤真人(与座嘉秋)ら捜査員たちが慌ただしく駆けずり回っていた。(引用元:公式サイト)

ドラマ「CONTROL〜犯罪心理捜査〜 」の出演者、放送情報

瀬川里央:松下奈緒
南雲準:藤木直人
寺西景:横山裕
江藤真人:与座嘉秋
杉浦幸造:泉谷しげる
岩崎幹也:北村有起哉
小板橋正次:勝村政信
安斉千尋:奥村佳恵
木下由紀夫:佐藤二朗
香坂美奈:臼田あさ美

原作:なし
脚本:寺田敏雄、田辺満、高山直也、中村功一、吉高寿男、佐伯俊道

主題歌:桑田佳祐「銀河の星屑」

制作:フジテレビ

放送:2011年

ドラマ「CONTROL〜犯罪心理捜査〜 」の見どころ

松下奈緒演じる熱血刑事と、藤木直人演じる堅物な心理学教授がコンビを組み、事件を解決していく刑事ドラマです。

本作の見どころは、犯罪者の心理や人間の行動を分析して事件の真相を究明していくところ。

従来の「足で稼ぐ」タイプの刑事ドラマとは一味違うアプローチに注目です。

そして、主演を務める松下奈緒は本作が民放連ドラ初主演作。

藤木直人扮する偏屈教授とは、まるで水と油のようなコンビですが、二人の絶妙な掛け合いも楽しみながら、ご覧下さい。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「CONTROL〜犯罪心理捜査〜 」の感想

40代男性
それまでは正統派のヒロインというイメージしかなかったんですが、こういうコメディも合うんだな、と松下奈緒さんの新たな魅力に気づかせてくれたドラマです。 
30代女性
松下奈緒さんと藤木直人さんの掛け合いが絶妙でした。刑事ドラマでバディものが好きな方には絶対おすすめです! 
30代女性
当時、心理学をかじっていた時期なので、参考がてら見ていました。藤木さん演じる教授がジャムパンほおばりながら解説してくれるのが楽しみでした。相棒役の松下さんとのやり取りもおもしろかったです。 

まとめ

以上、松下奈緒主演のドラマ「CONTROL〜犯罪心理捜査〜」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

熱血刑事と偏屈教授のでこぼこコンビが難事件を解決していきます。

今までの刑事ドラマとは違う刺激が欲しい方におすすめですよ。

TSUTAYA DISCASでCONTROL〜犯罪心理捜査〜のDVDは全て無料レンタルできます。

30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴