ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|ドS刑事の動画を1話から全話無料で見れる動画配信まとめ

2015年4月〜6月まで多部未華子主演で放送のドラマ「ドS刑事」

ルール度外視で悪人を取り締まる女刑事と、彼女に振り回されるバディとの迷コンビによる痛快・コメディー刑事ドラマです。

優秀な刑事に求められる卓越した洞察力がありつつも、人の困った顔が好きという”ドS”全開な女刑事を、多部がコミカルに演じています!

ドラマ「ドS刑事」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみレンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASの無料期間を利用すると、ドラマ「ドS刑事」を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「ドS刑事」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「ドS刑事」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみ無料レンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASは通常月額2417円かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

期間中であれば旧作DVDが借り放題のため、ドラマ「ドS刑事」のDVD(全5枚)は全話無料でレンタルできますよ。

2枚1組で発送される仕組みのため、ドラマ「ドS刑事」のDVD全5枚を一度にレンタルしても4枚までしか発送されません。

そのため、ドラマ「ドS刑事」に出演している大倉忠義の出演作品

  • 必殺仕事人2007(全1枚)
  • 24 HOUR TELEVISION スペシャルドラマ2011 生きてるだけでなんくるないさ(全1枚)
  • シンデレラになりたい!(全1枚)

も一緒にレンタルすることをおすすめします。

旧作の作品であれば1度に借りられる枚数に制限はなく、無料期間終了までに返却しておけば追加料金もかかりません

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASには、ドラマ「ドS刑事」に出演している大倉忠義の出演作品がたくさん揃っています。

  • Dr.DMAT
  • パパドル!
  • 三毛猫ホームズの推理
  • モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-
  • ヤスコとケンジ
  • etc…

ジャニーズが主演の作品は著作権上の理由で動画配信サービスでは取り扱いがないことが多いです。

TSUTAYA DISCASはレンタルサービスのため、動画配信サービスでは見ることのできない作品も多く取り扱われています。

まずはTSUTAYA DISCASの無料お試し期間でドラマ「ドS刑事」をチェックしてみてくださいね!

ドラマ「ドS刑事」の見逃し動画まとめ

1話から最終回まで安全に無料視聴

ドラマ「ドS刑事」は、TSUTAYA DISCASで全話無料レンタルできます

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは30日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴
第1話 「攻撃系女子とピュア巡査バディの痛快ポリス・コメディー!潜入捜査で女装しなさい」
川崎青空警察署刑事一課強行犯捜査係に、巡査部長の黒井マヤ(多部未華子)が着任した。着任早々、人質を取ってビルに立てこもった犯人の過去の裏の裏まで暴き立て、あっという間に事件を解決したマヤに上司の不二子(吉田羊)たちはあ然。(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「ドS刑事」1話のネタバレ
黒井マヤ(多部未華子)が新たに着任したのは、川崎青空警察署の刑事一課強行犯捜査係。

着任早々に事件を解決し周囲を驚かせたマヤは、管轄内で発生した殺人事件現場に赴きます。

事件の第一発見者は、青空みなみ交番巡査・代官山脩介(大倉忠義)で、廃工場でチンピラ同士が暴れていると通報を受けて駆け付けたところ、遺体を発見。

代官山のことが気になったマヤは、周囲の反対を無視して代官山を強行班捜査係に抜擢、相棒にします。

周囲が地道に操作を進める中、マヤは殺された男が以前働いていた信用金庫の副支店長・五十嵐に話を聞きに行きます。

話を聞いた中で犯人だと確信したマヤ達は五十嵐を尾行し、女装専門店にたどり着きます。

マヤは代官山を女装させて潜入捜査をさせて、自身は五十嵐のロッカールームから殺人事件の証拠を見つけてから五十嵐たちのものとへ向かい、五十嵐を問い詰めます。

五十嵐は自身の女装癖がばれて脅されたことで犯行に及んだのでした。

後日、代官山は母の務めるバーで話していましたが、母はマヤの苗字を聞いて、どこか気になる様子でした。

ドラマ「ドS刑事」1話の感想
ドSな刑事と連れまわされる相棒のコメディドラマが始まりました。

今回の事件は女装癖がばれた男性が殺人を犯してしまうというものでした。

男性の女装姿の写真、美人でしたね!

1話から代官山を女装させていて、マヤのドSぶりが発揮されていました。

マヤじゃないけど、大倉君の困った顔がとっても可愛いかったですよね!

ただ代官山を困らせるだけではなく、鋭い観察眼で鮮やかに事件を解決する、マヤの手腕もさすがです。

最後、代官山の母はマヤのことが気になっていた様子ですが、代官山とマヤの間に何かつながりがあるのでしょうか?

続きが気になります!

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話 「連続放火殺人!だけど合コンに潜入しなさい!?爆走ポリス・コメディ!」
あるアパートに火炎瓶が投げ込まれ、部屋にいた荒木(中村憲刀)と恋人の由衣(西田麻衣)が焼死した。2人の遺体から検出された覚せい剤が、マヤ(多部未華子)と代官山(大倉忠義)が逮捕した暴力団員(小峠英二)が…(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「ドS刑事」2話のネタバレ
部屋に火炎瓶が投げ込まれる事件が発生し、そこに住んでいたカップルの荒木と由衣が死亡しました。

現場にあった覚せい剤がマヤ(多部未華子)達が以前逮捕した暴力団員が売っていたものだったことから、マヤ達は操作を始めます。

マヤ達は由衣が通っていた歯医者から、彼女が合コンへ参加していたことを知り潜入捜査をし、合コンで多くの男性から行為を寄せられていたことを突き止めます。

さらに情報屋の由良から彼女が美人局をしていたことも判明、荒木と由衣は合コンに行っては由衣に言い寄ってきた男性を恐喝して荒稼ぎをしていたのです。

なんとこの合コン自体も、合コンに来る男たちからお金を恐喝するために仕組まれたものでした。

合コン主催者の福本は逮捕されましたが、福本は荒木と由衣殺しには関与していませんでした。

その夜帰宅した代官山(大倉忠義)は、母からマヤの父が警察の偉い人だということを聞きます。

一方で、由衣が死ぬ前に言い寄られていた男・佐々木が何者かに殺されてしまったのです。

ドラマ「ドS刑事」2話の感想
今回は連続放火事件の前編でした。マヤ達、今回は合コンに潜入していましたね!

この合コン自体が純粋な男から金を巻き上げるために開催されていたなんて、衝撃です。

そんな中でも由衣はモテモテだったということで、荒木と二人で相当のお金を得ていたんでしょうね。

事件は解決しないまま、由衣に言い寄っていた男まで焼死させられて、今回は終わってしまいました。

そしてマヤと代官山家との謎も深まるばかりです。

次回も見逃せません!

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話 「恐怖の連続放火にマヤの怒り爆発!恨みの連鎖の謎を解く涙のドS攻撃!」
マヤ(多部未華子)と代官山(大倉忠義)は、放火事件で犠牲になったカップルから佐々木(ナカムラユーキ)という男が恐喝されていたことを突き止めるが、その佐々木も焼死してしまう。恐喝の事実を掴みながら、マヤが報告を…(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「ドS刑事」3話のネタバレ
放火事件の関係者である佐々木が殺されてしまいました。

強行班捜査係課長・不二子(吉田羊)は、マヤ(多部未華子)が佐々木の情報を握っていながら報告を上げなかったことについて激怒したあと、浜田(八乙女光)達と共に佐々木について捜査を始めます。

マヤと代官山(大倉忠義)は半年前に焼身自殺した凛子と言う女性の母親・時枝を訪ねます。

凛子は以前子供が公園で事故を起こし救急車を呼んだ時に、神宮寺と言う男が酒を飲ませた男が目の前で事故を起こしたため、息子の救助が間に合わなかったことを悔いて自殺したのです。

浜田達は伸子と言う女性が怪しいとにらんでいました。

伸子は佐々木から2000万円をだましとられており、逆恨みで殺したのではないかと考えたのです。

しかし伸子も焼死してしまい、不二子はマスコミからバッシングを受けます。

次々と増える犠牲者に憤りを感じている代官山をみて、マヤは事件の真相を突き止めます。

一連の事件の犯人は凛子の母・時枝で、時枝は娘が死んだ理由をたどって、行きついた人間を順番に殺していたのです。

時枝は次の事件を起こそうとしていましたが、マヤ達がギリギリ間に合い時枝を逮捕することができました。

ドラマ「ドS刑事」3話の感想
今回は連続放火事件の後編でした。

事件は一人の子供が死んでしまった事を恨んだ母が起こした、恨みの点つなぎでした。

マヤのセリフなんですが、人の恨みをたどって行ったら、いずれ全人類にたどり着いてしまいます。

人を殺すことは勿論ダメな事ですが、自分がまきこまれた事件と直接関係のない人間を殺すというのは怖いですよね。

無事つかまってくれて良かったです。

マヤと不二子も、初めはケンカしていましたが、最後は仲が少し近づいた様子で、これから協力していくのかも知れません。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話 「囚われの少女人を見下す金持ちを斬れ!幕末最強タッグが乙女の純愛を守る」
ある日、真島家の主婦・真美(ちはる)のもとに娘の“マヤ”(鈴木梨央)を誘拐したという電話が入る。連絡を受けて現場に向かった不二子(吉田羊)は、犯人が提示した10万円という身代金は捜査をかく乱するためのものと判断。(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「ドS刑事」4話のネタバレ
ある日、マヤ(多部未華子)と言う名の少女が誘拐されたという連絡を受け、強行犯捜査係の皆は母親・真美の元へ向かいます。

マヤは犯人が10万円しか要求してこないことが気になります。

そして色々調べていくうちに、誘拐されたマヤも自分と同様にドSであることが分かりました。

犯人が危ないと感じたマヤは、代官山(大倉忠義)と共に誘拐されたマヤが飼っている犬のマヤを使って操作を開始します。

街中の掲示板で、この町では犬が大量に誘拐された後にすぐ戻ってくる事案が発生していることが判明します。

一方、真美の元には身代金要求額を変更するように電話が入りますが、電話口からは誘拐されたマヤの声も聞こえ、やはり犯人はマヤに支配されている様子。

実は犯人・犬塚は犬専門の誘拐犯だったのですが、今回は犬のマヤと人間のマヤを間違えて誘拐してしまったのです。

誘拐された少女のマヤは、父親が犬に自分と同じ名前を付けたことが気に食わず、誘拐事件を続行させることにしました。

マヤの父は、マヤが好きだがドSっぷりが怖くて名前が呼べず、もっと名前を呼びたくて犬にも同じ名前を付けたのでした。

事件は解決、犯人も無事逮捕されました。

その夜、代官山は今日の事件を母・啓子に話しますが、母は少女のマヤと代官山の上司のマヤの幼い頃を重ね合わせていました。

ドラマ「ドS刑事」4話の感想
今回はドS少女マヤの誘拐事件でした。
少女のマヤに犬のマヤまで登場し、マヤだらけで大混乱の回でした。

少女マヤも中々すごかったですよね。

普通なら誘拐されることは怖いはずなのに、犯人を自分の支配下に置いたり、誘拐を続行させたり、すごい少女だなと思いました。

犯人も犬と人間を間違えて誘拐すると言うのが、ありえなくてびっくり!

犬を誘拐して金を巻き上げているという悪い人だけど、なんだか可哀そうになってきました。

そして最後、代官山の母は幼い頃のマヤの様子を知っているようで、これからどう発展していくかがとても気になります!

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話 「サプライズパーティ殺人事件!マヤも逆上・横暴上司に復讐したのは誰だ」
40歳の誕生日を迎えた不二子(吉田羊)がイライラMAX状態の中、マヤ(多部未華子)と代官山(大倉忠義)はサプライズのお祝いを企画。思惑通りの不二子のリアクションにマヤがほくそ笑む中、とあるパーティ会場で事件が発生した。(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「ドS刑事」5話のネタバレ
マヤ(多部未華子)と代官山(大倉忠義)は、もうすぐ40歳を迎える課長・白金不二子(吉田羊)のためにサプライズを企画します。

思い通りに動く不二子にマヤがほくそ笑む中、事件が発生。

IT企業に勤める大隣が昇進祝い中に、サプライズに驚き心臓発作を起こしてしまいました。

一見病死に見えますが、死因がアレルギー性の窒息死だったことから事件性が出てきました。

今回のパーティの企画者で次期部長候補だった脇本、彼に昇進を阻まれたサチ、恋人の有美香に容疑がかけられます。

マヤはサプライズなのに大隣が事前準備をしていたことや、サプライズパーティーの映像から犯人を絞り込みますが、動機がなく課長の不二子に却下されます。

そんな中、情報屋の由良から大隣自身もサプライズをしようとしていること、更に脇本にワインを用意していた事を得ます。

事件の犯人は脇本で、サプライズケーキから煙が飛び出してきたところを、ピーナッツオイル付きのハンカチを口に当てさせ、アレルギー反応を起こさせていたのです。

犯行動機は大隣から次期部長候補が別人だと言われたことでしたが、これは大隣がサプライズのために付いた嘘だったのです。

事件が解決した後で改めて不二子のサプライズパーティーが開催され喜ぶ不二子なのでした。

ドラマ「ドS刑事」5話の感想
今回はサプライズがもたらした事件でした。

アレルギー反応を利用して、病死を装って窒息死させるなんて、とてもひどいですよね!

死んだ大隣は、犯人の脇本のことを驚かせようと嘘をついたわけですが、その嘘のせいで脇本に殺されてしまいました。

サプライズをするには双方の信頼が必要で、信頼が無いとサプライズも成功しないんですね。

脇本が大隣のことをもう少し信頼していたらなと思ってしまいます。

40歳を迎えた不二子も、最後にお祝いしてもらえてよかったですよね!

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話 「女子高生殺人に仕組まれた罠にマヤ怒りの法廷乱入!もう女装はイヤです」
名門女子高「ヴィクトリア女学院」の学生・めぐみ(恒松祐里)が遺体で発見された。不二子(吉田羊)の命令でマヤ(多部未華子)と代官山(大倉忠義)が学校に聞き込みに行くことになるが、そこで不二子とソックリな教師…(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「ドS刑事」6話のネタバレ
名門女子高である「ヴィクトリア女学院」の学生の遺体が発見されました。

女子高へ向かったマヤ(多部未華子)と代官山(大倉忠義)は、そこで不二子(吉田羊)と見た目がそっくりな教師・小松原に出会います。

マヤの恩師でもある小松原から色々聞きだした結果、亡くなった学生・めぐみは半年前から痴漢に困っていたことや、友人が休んでいることが判明します。

情報屋・由良から痴漢した相手を脅してお金をもらっていたらしいという情報を得ます。

マヤは次に、最近学校を休んでいるめぐみの友人・水上香奈の父が痴漢で逮捕されていた事実にたどり着きます。

香奈の話から香奈の父が起こした事件を調査、痴漢事件は冤罪であることを突き止めます。

香奈の父が起こしたとされる痴漢事件の裁判当日、マヤは裁判所へ赴き被害者・リサの嘘を暴きます。

父の無実が証明された香奈に対して、マヤは香奈がめぐみを殺した犯人だと分かっていることも伝え、自首するようすすめます。

めぐみの恐喝に同行していた香奈は父の事件から自首をしたいと思い、めぐみに告げた時に揉めて殺害してしまったのでした。

ドラマ「ドS刑事」6話の感想
今回は女学生の友情と痴漢の事件でした。

不二子とそっくりな先生にはとても驚きました!

さらに、マヤが名門女子高である「ヴィクトリア女学院」の学生で、しかも小松原が先生だったなんて、世の中狭いですよね。

マヤが不二子と会った時は、きっととても驚いたんでしょうね。

さて、殺されためぐみですが、デートクラブに通ったり、痴漢を脅したりと色々悪いことをしていたんですね。

香奈も同じようにしていましたが、父が捕まったことで、きっと自分事に感じたのでしょうね。

めぐみも同じように改心できてたらなと思ってしまいます。

次の話もたのしみです!

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話 「代官さまがエイリアンに誘拐?マヤ大激怒・インチキUFOを撃ち落とせ」
連続連れ去り事件が発生。8件の事件のすべての現場には、被害者の衣服や持ち物が抜け殻のように残されており、その周囲には謎のミステリーサークルが描かれていた。UFO研究家の田宮ユウホウ(手塚とおる)は、被害者がUFOに…(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「ドS刑事」7話のネタバレ
誘拐事件が連続して発生、マヤ(多部未華子)達強行犯捜査係は操作を開始します。

全ての現場に共通しているのは、被害者の衣類や持ち物がまるで抜け殻のように残されていることと、周囲にミステリーサークルがあることです。

UFO研究家の田宮ユウホウは世間の前で被害者が未確認飛行物体に連れ去られた可能性を指摘し盛り上がります。

マヤ達は田宮のイベントに行き話を聞くことにしました。

マヤのいたずらでイベントに参加した代官山(大倉忠義)はすっかり田宮のファンになった一方、マヤは現場で不審に動き回る武藤と言う男が気になる様子。

調査を続けるうちに、被害者は全て武藤のリサイクルショップで購入した品を使用していることが判明しました。

代官山が独自の調査をするため、翌日からマヤは浜田(八乙女光)と共に操作しますが、マヤは浜田と馬が合いません。

単身田宮の元に向かった代官山と連絡が取れなくなってしまいます。

マヤの調査の結果、武藤が以前夜逃げ屋のようなことをやっていることが判明、リサイクルショップに向かうと代官山が拘束されていました。

代官山以外の誘拐は全て武藤が夜逃げを手伝うためで、田宮は自分が有名になりたいがためにそれを利用したのでした。

ドラマ「ドS刑事」7話の感想
今回は誘拐を装った夜逃げと、それを利用して有名になろうともくろむ人の話でした。

被害者はしたくもない結婚を迫られていたり、多重債務で困っていたりと、困った女性ばかりだったんですね。

夜逃げだけしていればバレなかったのに、田宮が話を大きくしたせいで二人とも逮捕されることになってしまいました。

今回、代官山は田宮のファンになったことで、マヤと離れて操作することになりました。

代官山と離れて行動するマヤはちょっと寂しそうでしたよね。

やっぱりマヤの相棒は代官山が一番です、続きも楽しみです!

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話 「卑劣な連続爆弾魔を追え!恩師への裏切りは許さない人情刑事の涙の理由」
飲食店を狙って小型爆弾が仕掛けられる事件が多発。美味しいと評判のパンケーキ店まで被害に遭い、食べに行くつもりだった代官山(大倉忠義)は大ショックをうける。爆発時の様子が毎回事件直後にネット上にアップされていることから…(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「ドS刑事」8話のネタバレ
飲食店の爆発事件が連続して発生、代官山(大倉忠義)が行きたいと思っていたパンケーキ屋も被害を受け、彼はショックを隠せません。

インターネットに爆発時の様子が上がっていることから愉快犯の線で捜査を開始しようとした矢先、犯人から犯行声明が届きます。

それをみた徳二巡査部長は自分のデスクから1枚の写真をもって単独捜査を開始。

次の事件と犯行声明から昔冤罪で捕まった人が犯人ではないかと考えたマヤ(多部未華子)達は更に、事件が起きている場所は全てある雑誌のデート特集に掲載されていたことを突き止めます。

一方徳二は彼が冤罪で逮捕した草壁という男を尾行し、草壁が小山田と言う、草壁のかつての教え子を呼び出している所を目撃します。

小山田は過去にストーカー行為で逮捕されましたが、今回被害にあった店は小山田がストーカー開いてと無理やり利用した店だったのです。

マヤは小山田を逮捕するため彼を挑発し、マヤの挑発に乗った負けず嫌いの小山田はなんと強行犯捜査係に爆弾を仕掛けました。

小山田を逮捕、爆弾も無事解体して事件は意見落着。

最後にマヤの父が、代官山の母・啓子の元カレであることが判明しました。

ドラマ「ドS刑事」8話の感想
今回は飲食店ばかりを狙った連続爆破事件でした。

小山田は以前警察に捕まったことが許せなくて爆発事件を実行するという、自分勝手な男でした。

徳二が以前冤罪で捕まえた男の教え子とか、冤罪が結んだ奇妙な縁としか言いようがありません。

それにしても、警察の冤罪って多いんですね。

今回小山田を逮捕した上に爆弾まで解体したマヤ。

赤と青のコードで赤を選んだのですが、その理由が今日のラッキーカラーだったからとか、そんな理由で選ばないでと思ってしまいます。

マヤの父と啓子の関係が判明し、これからどうなるか続きが気になります!

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話 「コスプレ少女の悲しい叫び・孤独な心につけ込む犯罪に怒りのムチ炸裂!」
23歳のアルバイト店員・ちさと(北浦愛)が、自宅で殺害された。彼女は控えめな性格で交際相手もおらず、部屋には荒らされた様子もなかったことから、警察は怨恨や物取りの可能性は低いと判断。容疑者につながるヒントを求めて…(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「ドS刑事」9話のネタバレ
アルバイト店員でコスプレイヤーのちさとが殺害され、マヤ(多部未華子)達は捜査を開始。

コスプレイベント会場にコスプレをした代官山(大倉忠義)が潜入するが、不二子(吉田羊)たちにバレてしまいます。

マヤはイベント会場で新山と言う男がちさとを付け回していたという情報を得ますが、結局新山は事件に関与していませんでした。

別の日、緑と言う女性が現れてマヤ達にリストバンドを渡しました。

そのリストバンドはちさとのアルバイト先の商品で、緑は預かっておくように言われていたのです。

実はそのリストバンドは一部に有害塗料が塗らていてリコール対象でしたが、社長はリコールすることなく密かに回収していました。

ちさとはリストバンドをリコールするよう社長に訴えた際に殺されてしまったのです。

マヤはリストバンドを餌にイベント会場に社長を呼び出し、自分が殺したという証言をつかみ捕まえようとします。

捕まりたくない社長は逃げますが、スケバン刑事に扮する不二子の見事な剣捌きで事なきを得ました。

ドラマ「ドS刑事」9話の感想
今回はおもちゃのリコールを巡る事件でした。

おもちゃのリコールを隠したい社長と店員の間で揉めた挙句、事件が起きてしまったんですね。

ちさとは社長に証拠の品を取られると思い、信頼できる友人に預けていましたが、なかなか賢いですよね。

それが証拠に社長は千里の部屋を探し回っていましたが、商品は見つかりませんでした。

今回は強行犯捜査係のメンバーたちのコスプレを見られて面白かったですよね。

特に不二子のスケバン刑事はとても似合っていたと思います。

続きもとても楽しみですよね!

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話 「え!マヤがお見合い!?ついに最終章へ・連続殺人の魔の手が代官山家に!」
マヤ(多部未華子)がお見合いをすることになった。付き添いの啓子(岸本加世子)や、野次馬の代官山(大倉忠義)が見守る中、ガチガチに緊張していたマヤの仮面が剥がれそうになった瞬間、無銭飲食の客・富樫(松浦祐也)が店から飛び出した!(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「ドS刑事」10話のネタバレ
ある日、マヤ(多部未華子)はお見合いをすることになりました。

代官山(大倉忠義)親子が付き添う中、マヤ達の前で無銭飲食をした男・富樫が店から逃げました。

富樫を追いかけようとしたところ、川崎の自警団「川崎デイジーフラッグス」が富樫を捕まえ、この件は一件落着したかに見えました。

しかし翌日、富樫が何者かに殺されてしまったのです。

マヤ達の調べによると、富樫は4年前に無差別傷害事件を起こし、最近まで塀の中でした。

「川崎デイジーフラッグス」のメンバーが怪しいと感じたマヤがメンバーの赤沢達について調べる中、再び過去に無差別傷害事件を起こした男が狙われる事件が発生。

代官山が父のように慕っていた本間が、事件に巻き込まれて殺されたことから代官山は激怒します。

マヤ達が再び「川崎デイジーフラッグス」を訪れた時、本間がかばった高橋と言う男が、彼らの手によって殺害されようとしていました。

マヤ達は「川崎デイジーフラッグス」のメンバーを逮捕しますが、リーダーの赤沢だけは何故か、榊玲子警視正に連れ去られて逮捕には至りませんでした。

ドラマ「ドS刑事」10話の感想
無差別傷害事件犯に正義を下すために行われていた制裁の話・前編でした。

赤沢達「川崎デイジーフラッグス」は、自分たちの正義を振りかざした結果、殺人を犯してしまいました。

いくら悪い人だからって自分たちに殺す権利はないのに、どこかで間違えてしまったんでしょうね。

自分たちがまるでヒーローのように感じてしまったのかもしれません。

メンバー達は逮捕されましたが、リーダーの赤沢だけは何故か逮捕されませんでした。

赤沢のバックには何がいるのか、最終回に向けてどのように話が進んでいくのか、最後の最後まで見逃せません!

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第11話 「最大の敵がマヤを監禁大ピンチ!最後のバッカじゃないの」
無差別傷害事件の犯人ばかりを狙った連続殺人事件に市内で話題の自警団「川崎デイジーフラッグス」が関与していることを突き止めたマヤ(多部未華子)たちだったが、逮捕したリーダーの赤沢(小林且弥)を…(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「ドS刑事」11話のネタバレ
無差別傷害事件の犯人ばかりを狙った連続殺人事件は、川崎の自警団「川崎デイジーフラッグス」の仕業でしたが、なぜかリーダーの赤沢だけは逮捕されませんでした。

納得のいかない不二子(吉田羊)は、赤沢を連れ去った警視庁で警視正をしている榊礼子に宣戦布告をしてしまいます。

その夜、強行犯捜査係のメンバー達が狙われる事件が発生、浜田(八乙女光)と徳二が負傷します。

不二子はメンバーに対して複数人数で行動するように指示しますが、マヤ(多部未華子)は単独で榊の元に向かい、行方を眩ましてしまいました。

代官山(大倉忠義)はマヤのGPSから監禁場所を突き止めますが、逆に捕まってしまいます。

二人は頭を使い脱出に成功しますが、その先に榊と上司である東野、その取り巻き達が待っていました。

マヤの行方を捜していた不二子達も合流し乱闘、マヤが自慢の鞭で東野たちを追い込み逮捕することに成功しました。

こうして平和になった強行犯捜査係は、また新たな事件に向かうのでした。

ドラマ「ドS刑事」11話の感想
ついにドS刑事が最終回を迎えました。

赤沢は榊や東野によって操られた組織だったんですね。

警察が解決できなかった事件を自警団に頼むなんて、ひどい話ですよね。

マヤが捕まってピンチに、更に助けに行った代官山まで捕まってピンチになったときはヒヤヒヤしました。

マヤ達が捕まっているうちに不二子が来るのかと思いきや、まさかマヤ達が自力で脱出したのは驚きました。

色々ありましたが、チームとしての絆も深まり、平和な日々が戻って良かったです。

マヤのドSっぷりと代官山の振り回されっぷりがとても面白いドラマでした!

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TSUTAYA DISCASなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「ドS刑事」の概要

組織への忠誠心がなく、規律も完全スルー、人が困った顔を見るのが大好きというとんでもない女刑事。

その名は黒いマヤ(多部未華子)。刑事になった理由は、悪人を好きなだけ”いたぶる”ことができると思ったから…。

しかし、鋭い洞察力で誰よりも早く犯人にたどり着く能力を持つ!サディスティックな言動で世の悪人たちを一掃するちょっと困った美人刑事。

またの名を、「史上最強のドS刑事」。

そんな彼女の目にとまり、アンラッキーにもマヤとバディを組むことになるのが、代官山脩介(大倉忠義)。

真面目だけどオッチョコチョイな脩介は、交番勤務の巡査。家では気の強い母と妹に挟まれ、何かとこき使われる毎日をおくっていたが、とある事件現場でマヤと出会ってしまう…。

超ドS女刑事と天然お人よし巡査が最強!?バディを結成!(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「ドS刑事」の出演者、放送情報

黒井マヤ:多部未華子
代官山脩介:大倉忠義
白金不二子:吉田羊
浜田宗一郎:八乙女光
中根昌信:中村靖日
有栖川恒夫:勝村政信
近藤徳二:伊武雅刀
由良文男:石井正則
乾研三郎:ミッツ・マングローブ
代官山かおり:瀬戸さおり
代官山啓子:岸本加世子

原作:七尾与史『ドS刑事』シリーズ

主題歌:関ジャニ∞「強く 強く 強く」

制作:日本テレビ

放送:2015年

ドラマ「ドS刑事」の見どころ

「これって人としてどうなの?」と思わせるような言動が多部未華子演じる、マヤには多々見える作品です。

”一体、マヤはどこまで黒くなれるのか!?”という、一番の見どころ&注目するべき部分はここだと思います。

他にも、大倉忠義演じる、代官山脩介が毎話様々なコスプレにも挑戦しているところもこのドラマの見どころです。

ポンコツな刑事がドS刑事とバディを組んで、回を重ねるごとにどんな成長した刑事になるのかも見逃せないですね。

成長した姿も見れる作品だと思いますので、作品を一気に見ることをおすすめします。

コメディ要素が多いので刑事ドラマが苦手な人でも楽しく視聴できる作品だと思います。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「ドS刑事」の感想

30代男性
多部ちゃんドラマの中でも群を抜いて面白い作品です。刑事ものですがそこまで真面目なものじゃなく、あくまでコメディなので軽く見れます。  
20代女性
多部未華子さん演じるドSな刑事が、大倉忠義さん演じる天然な相棒を振り回しながら事件を解決するコメディです。いい意味でおふざけが多いゆる~いドラマで面白いです。大倉さんのポンコツっぷりがキュートでした!  
30代女性
原作とはかなり違いましたが、ドラマはドラマで面白かったです。多部さんにはコメディエンヌの才能がありますね!あとは、主役2人に加えて、吉田羊さんのキャラがよかったです。  

まとめ

以上、多部未華子主演のドラマ「ドS刑事」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

悪人を好きなだけいたぶるために刑事になった、ドS刑事を演じているのは、多部未華子。

黒いファッションで、相手方を演じる関ジャニ∞の大倉忠義をいじめる、ドSっぷりが可愛すぎる!と話題に!

TSUTAYA DISCASでドS刑事のDVDは全て無料レンタルできます。

30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴