ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|ダーティママの動画を1話から無料で見れる動画配信まとめ

2012年1月〜3月まで永作博美主演で放送のドラマ「ダーティ・ママ!」

第1子を出産後、初の「ママ役」として登場した永作博美。

凄腕の刑事でありながら、子育てに余念がなく、職務中もベビーカーを押しているという風変わりな役を演じています

また、永作博美演じる主人公「マルコー」の息子・橋蔵は、なんと嘘を見抜けるという得意技まで!

ドラマ「ダーティ・ママ!は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみレンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASの無料期間を利用すると、ドラマ「ダーティ・ママ!」を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「ダーティ・ママ!」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「ダーティ・ママ!」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみ無料レンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASは通常月額2417円かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

期間中であれば旧作DVDが借り放題のため、ドラマ「ダーティ・ママ!」のDVD(全5枚)は全話無料でレンタルできますよ。

2枚1組で発送される仕組みのため、ドラマ「ダーティ・ママ!」のDVD全5枚を一度にレンタルしても4枚までしか発送されません。

そのため、ドラマ「ダーティ・ママ!」に出演している桐山照史の出演作品

  • ごくせん 2008(全5枚)
  • シニカレ(全5枚)
  • 流れ星(全5枚)

も一緒にレンタルすることをおすすめします。

旧作の作品であれば1度に借りられる枚数に制限はなく、無料期間終了までに返却しておけば追加料金もかかりません

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASには、ドラマ「ダーティ・ママ!」に出演している桐山照史の出演作品がたくさん揃っています。

  • 真夜中のパン屋さん
  • HOPE~期待ゼロの新入社員~
  • あさが来た
  • あさが来た スピンオフ 割れ鍋にとじ蓋
  • DRAMADA-J「未来はボクらの手の中に」
  • etc…

ジャニーズが主演の作品は著作権上の理由で動画配信サービスでは取り扱いがないことが多いです。

TSUTAYA DISCASはレンタルサービスのため、動画配信サービスでは見ることのできない作品も多く取り扱われています。

まずはTSUTAYA DISCASの無料お試し期間でドラマ「ダーティ・ママ!」をチェックしてみてくださいね!

ドラマ「ダーティ・ママ!」の動画まとめ

ドラマ「ダーティ・ママ!」は、TSUTAYA DISCASで全話無料レンタルできます

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは30日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴
第1話 「最強子連れ刑事登場ルール無視! 情け無用不謹慎捜査」
もうすぐ1歳になる息子を乗せたハイパーレッドのベビーカーを押し、颯爽と事件現場に現れたお母さん――敏腕シングルマザー刑事の丸岡高子は、ルールも常識も無視して事件解決に挑む、ダーティな刑事。(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「ダーティ・ママ!」1話のネタバレ
丸岡高子(永作博美)は一人で子供を育てながら、刑事として活躍していた。

現場にベビーカーを押して現れるという変わった女であった。

長嶋葵(香里奈)は交通課で働いていたが、人員不足という理由から一時的に高子のいる強行犯係に行くことになる。

そこで高子を見た葵は、この人とはバディ組みたくないと願うが、むなしく、深沢保(八嶋智人)から高子に指導してもらうように言われる。

早速最初の事件の連絡が入る。

強盗未遂事件だ。

しかし、高子は全く葵に刑事の仕事をやらせようとしない。

葵は1歳になる高子の息子を世話したり、雑用ばかりやらされていた。

高子からひどい言葉を浴びせられても、刑事なると決めた以上、必死についていく。

追いかけていた強盗未遂事件は、捜査が取り止めとなってしまうが、それでも高子は捜査を続け、葵にあることを教える。

ドラマ「ダーティ・ママ!」1話の感想
これも10年くらい前のドラマで、この頃は、既に女性の社会進出は当たり前となっていました。しかし、女性が子供を産んだ後も働けるようにはなりましたが、結局子育てもしないといけないので、負担が大きくなっただけということをこのドラマは事件現場にベビーカーで現れるところなんかは暗示しているのかなと思います。そんな危険な現場に子供連れていくなよと思いますが、母親の大変さを誇張して表している気がしました。女同士でバディを組む警察ってあるのかなと疑問です。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話 「正義か悪か? この女取扱注意!」
強盗未遂事件の真相を暴くため、ワールドマネージャパン社長の三宅を張り込んでいた高子と葵だったが、なんと二人の目の前に、三宅が転落してきた。高子は橋蔵を葵に預けると、三宅の部屋を捜索しに向かう。(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「ダーティ・ママ!」2話のネタバレ
高子(永作博美)と葵(香里奈)の前に人が転落してきた。

2人が張り込んで観察していた三宅だった。

現場に駆け付けた白戸(安田顕)、深沢(八嶋智人)、大野(佐藤二朗)は事件よりも、葵が高子の下で刑事を続けていることに驚いた。

高子は幸代も何者かに狙われる可能性を疑い、葵の彼氏で、同じく警察官の卓也(上地雄輔)に幸代を監視するよう伝える。

はじめて刑事の葵と交番勤務の卓也がいっしょに仕事をすることになったわけだが、卓也は刑事という仕事の危険さを痛感し、葵との将来を真剣に考えるようになる。

そして、次の日、急に卓也が葵に結婚を申し込む。

困惑した葵は少し時間がほしいと返答するも、内心は嬉しくて舞い上がっていた。

一方三宅殺しの犯人は幸代の子供を誘拐する。

警察の警護をかいくぐって息子の太一に近づいたのだ。

このような最悪な状況でも高子は独自の考えと手法で犯人を追い詰める。

ドラマ「ダーティ・ママ!」2話の感想
彼女が刑事で彼氏が交番勤務って、第三者からみるとかっこ悪い感じがするのですが、警察の中でこんなことってあるのかなと思います。ましてや一緒に仕事して、刑事の葵に助けてもらったりする場面があったら、男としてのプライドが傷つきそうです。プライドとか気にする人はそもそも刑事と付き合わないのか。高子も上手に卓也を使うなと感心してしまいます。葵と卓也の今後も気になりますが、高子の過去の方がもっと気になります。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話 「鉄壁のアリバイ! 自白を賭けた女の戦い」
シングルマザー刑事の高子に振り回され続けた葵が、ベビーシッターを辞めると勘違いした深沢は、葵の後任を探して来てしまう。しかも、やってきたのは葵の恋人・卓也だった!卓也が使えなかったら困る、という高子の言葉により…(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「ダーティ・ママ!」3話のネタバレ
葵(香里奈)が高子(永作博美)のバディを放棄すると思ったため、深沢(八嶋智人)は次の候補を探していた。

しかもその候補として呼ばれたのが、葵の彼氏・卓也(上地雄輔)だった。

高子は卓也がどれほど使える人間か知りたいと言い出し、葵と卓也はベビーシッターの座をかけて勝負することになる。

葵も刑事存続がかかっているため、簡単に負けるわけにはいかない。

卓也は高子の息子をあやすのがとても上手で、身の回りの世話も完ぺきにこなしていく。

一方、葵は何をやっても失敗ばかりで、遅い。

そんな3人のところに、卓也の友達が相談に来る。

上司にパワハラされたのだと話す。

どんな事件でも少々無茶をして解決してしまう高子を筆頭に、葵と卓也もバディとして捜査を始めることになる。

しかし、パワハラの典型とも言える高子は2人に無理難題を押し付けるのであった。

ドラマ「ダーティ・ママ!」3話の感想
これだから職場恋愛はよくないと思います。確かに男女平等だから気にせず勝負すればいいわけなんですが、恋人同士で勝負するのは別れる原因の一つです。しかも、評価基準がベビーシッターとしての質を問われるという点もおもしろいです。おそらく、子供をあやせなくても凶悪犯を捕まえる刑事はたくさんいると思います。葵を罵倒しまくる高子の方が、訴えられそうなんですが、事件としてパワハラ問題を扱うというのは斬新だと思いました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話 「妊娠は女の武器!? 期間限定愛人殺しの謎」
公園で女性の絞殺体が発見され、現場に急行する高子たち刑事課一同。現場には地域課に戻った卓也の姿もあった。逆プロポーズにも返事をもらえず、複雑な気持ちの葵だが、被害者の加藤奈枝が妊娠していたことを知り…(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「ダーティ・ママ!」4話のネタバレ
女性の死体が発見されたとして、刑事課の人間は現場に向かう。

交番勤務に戻った卓也(上地雄輔)も現場に駆けつけていた。

その後の調べから、死んだ女性のお腹の中には子供がいたことがわかる。

容疑者として捜査線上に浮かんだのは、前に恋人関係にあった小谷一途であった。

また小谷の妻・夕実にも疑いの目が向けられていた。

仕事に励んでいた夕実は、夫が他の女と浮気をしようが無関心であった。

誰かと浮気していることは感づいていたが、加藤奈枝という名前までは知らないと言い切る。

しかし、奈枝の携帯には夕実からの着信がしっかり残っていた。

知らないはずがない。

他の刑事はこの小谷夫婦をマークすることにしたが、高子だけは違う切り口でこの事件を見ていた。

内心、小谷夫婦が犯人ではないかと思っていた葵であったが、高子からまた無茶な捜査を強いられることになる。

ドラマ「ダーティ・ママ!」4話の感想
夫婦も2通りあって、60歳になっても手を繋いで歩く夫婦と、ルームメイトとしてただ同じ家に寝床を持っているだけの夫婦もあって、夫婦のかたちはだいぶ多様化しているように思います。ましてや夕実みたいに、仕事が充実しているなら、夫が浮気していてもはけ口があるので、夫婦を続けられたのではないかと思います。これが完全な専業主婦なら許せないでしょう。旦那のために掃除して料理つくって、家事をしているというのに、お前は他の女を選ぶのか?って絶対なります。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話 「産婦人科立てこもり犯人は不妊治療中!?」
今日は橋蔵の誕生日。高子は誕生日に一目父親の顔を見せようと、午後から調停に行く準備をしていた。一方、妊娠が勘違いだったことを卓也に告げられずにいる葵は、卓也から逃げるために更に嘘を重ね…(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「ダーティ・ママ!」5話のネタバレ
今日は高子(永作博美)の息子・橋蔵の誕生日であった。

高子はせっかくなので、父親の顔を教えてやろうと思っていた。

今日の午後、調停があるのだ。

高子は橋蔵を連れていくつもりだった。

一方、葵(香里奈)は子供ができたかもしれないと卓也(上地雄輔)に言ったものの、妊娠していなかったことがわかる。

なかなか間違いを言い出せない葵は、一人で産婦人科に向かう。

しかし、そこへ銀行強盗の犯人・矢沢信司が猟銃を持って立てこもることに。

刑事課に入電が入り、深沢(八嶋智人)は高子の調停のことを気に掛けるが、事件が優先と現場へ急ぐ。

人質達を縛った信司に、深沢が要求は何だと問いかける。

驚くべきことに信司は、要求などないと答えるのであった。

前代未聞の立てこもり事件。

高子は調停のことを気にしつつも、彼女なりのやり方で犯人に立ち向かう。

ドラマ「ダーティ・ママ!」5話の感想
ドラマのストーリーでよく女が吐き気を感じただけで、「妊娠かもしれない」と言い出すことがあって、検査薬で調べることなく言い出すので毎回不思議で仕方ないです。それを聞いて喜ぶ男も男で、頭おかしいカップルに見えます。刑事は調停というとても大事なイベントよりも事件を優先させなければならない職業なのでしょうか?休みの日は休めるということをアピールしないと誰も警察官になりたがらないと思います。実際、警察官は夜勤の仕事もあって、残業も馬鹿にならないと聞いています。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話 「急展開! 葵銃撃!! 耳かきガール連続殺人」
高子のベビーシッター就任期間の最高記録を更新した葵は、少しずつ成長し、高子のいいバディになった・・・・・・かと思いきや、「私のバディは橋蔵だけ」と高子に切り捨てられてしまう。そんな中…(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「ダーティ・ママ!」6話のネタバレ
葵は高子のベビーシッターとしての就任期間の最高記録を更新する。

葵(香里奈)は、高子(永作博美)との新しい環境に慣れて、少しづつ成長し、高子にとりいいバディになれたと自覚したのもつかの間、高子から自分のバディは橋蔵だけであるとあっさりと断じられてしまう。

そんな中で「ハリウッド」という出張コスプレ耳かき店に勤務している女性の遺体が発見される。

高子と葵は「ハリウッド」に密かに潜入しこの事件の捜査を開始する事になった。

葵はなんとコスプレ耳かきガールにすっかりなりきり懸命に頑張る姿を見せる。

その一方この事件の捜査ために葵と共に潜耳かき店に潜入した高子は、この事件に核心へと次第に迫っていく。

そして高子はこの耳かき店で発生した事件について、解決に近づく核心を得る事になる。

そしてその事によりこの事件は新たな展開を見せる事となっていく。

ドラマ「ダーティ・ママ!」6話の感想
高子はかなりの気性の激しい性格の女性のような気がします。葵が少しずつ高子の要求するベビシッターとしての役目をはたしているにも関わらず
バディとして認めようとしないのは感性のある女性であればもう少し発言に気をつけたほうがいいと思います。
高子の真意は分かりませんが、いざ事件が起き共に捜査を行う仲間である以上、
どこかで高子の葵への思慮を欠く発言がチームとし捜査するなかで支障をきたしかねないという気持ちにさせてしまいます。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話 「銃撃の真相…雪舞うグラウンド涙の対決」
畠山が逮捕され、『ハリウッド』連続殺人事件は解決したかに見えたが、高子は銃弾の数が合わないことから「拳銃はもう一つある」と気付く。キャメロンを殺した犯人が別にいるのではないかと葵に電話をかける高子だが…(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「ダーティ・ママ!」7話のネタバレ
畠山が容疑者として逮捕された。

これで『ハリウッド』連続殺人事件の犯人が捕まり、事件は終了したかと思われた。

だが、高子(永作博美)は、銃弾の数が合致しないことに不審を覚え、キャメロンを殺したのは、別の人間であると推理する。

高子は、自分の考えを告げるために、葵(香里奈)に電話した。

だが、時遅く、葵は銃弾に倒れ、病院へ運ばれていた。

高子と卓也(上地雄輔)が病院へ駆けつけたときも、葵は意識不明のままだった。

深夜にもかかわらず、捜査会議が始まった。

ジェニファーを撃った銃弾、キャメロンを撃った銃弾、葵を撃った銃弾、この三種の銃弾を調べた結果、キャメロンと葵は同じ銃で撃たれたことがわかった。

また、葵は、撃たれる直前に、ドラフト1位の高校球児、津久井と会っていたことがわかる。

さらに、この津久井と葵ほかが意外なつながりのあることがわかる。

津久井は葵のソフトボール部の先輩であり、『ハリウッド』のアンジェリーナ、古屋敦子(佐藤仁美)の教え子であったのだ。

高子は犯人を捜して、必死に走り回った。

やがて、事件の意外な真相が明らかになった……。

ドラマ「ダーティ・ママ!」7話の感想
容疑者が逮捕されて、まずはこれでひと安心、と視聴者をほっとさせておいて、「しかし実は」とくる。このあたりのどんでん返しの、この手のドラマを観る醍醐味のひとつです。
さらに、主要人物が銃撃に倒れて意識不明の重体、という追いつめられた状態を作って、視聴者をハラハラさせてくれます。葵は大丈夫なのかな、と心配するうちにも、次々と新事実が明らかになり、もう、「これからどうなるんだろう?」「犯人は誰なんだろう?」と、画面に目が釘付けになってしまうのでした。
サスペンスたっぷりで、少しもたいくつしない、エンタメドラマだと思います。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話 「愛と絆の卵投げ」
高子の所属する麻布南署をはじめ、警視庁管轄の警察署では、近頃の合成麻薬の流通と、それに関連した未成年による事件の取り締まりが強化されていた。そんな中、深沢のひとり息子・太郎が補導されたと…(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「ダーティ・ママ!」8話のネタバレ
高子(永作博美)の所属している麻布南署はじめ、警視庁が管轄する警察署においては最近、流通している合成麻薬並びにそれに関係している未成年者による事件の取り締まりを強化していた。

そんな中、隣の署から深沢のひとり息子太郎が補導されたとの知らせが入る。

深沢は本庁での会議に出るため太郎を迎えに行けない。

そこで高子と葵(香里奈)が太郎を迎えに
行くことになった。

太郎は生活保護課に居て、父である深沢に対しては父親と考えてはいないと吐き捨て自身が行った行為に対して反省の態度を示す様子がない。

太郎の反省していない態度をみた高子は、なんとにっこり笑いを浮かべながら彼を食事に誘う行動をとる。

もちろんこの行動には高子なりの、ある企みを現実に
するために行われた行為であった。

たとえ相手が未成年者であろうとも闇に突き落とす麻薬密売組織と未成年者であろうと目的のため利用する高子の対決。

そして両者の戦いの決着は、意外な方向へと進んでいく。

ドラマ「ダーティ・ママ!」8話の感想
刑事の深沢という男性の苦しい立場には同情すべきものがあります。立場上、身内には世間を騒がすような問題を起こしてほしくないと願っているはず。
それが我が子が合成麻薬に絡む犯罪となれば非常に立場は苦しいはず。しかし本庁への会議への出席。周囲の様子や反応が気になる厳しい状況なのが
想像できます。また息子の太郎ですが問題を起こしていながら父への批判とは、この親子の関係はそもそもどんな親子関係だったのかと感じてしまいます。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話 「子連れ刑事免職危機…さよなら、橋蔵」
高子の違法捜査を取り上げた週刊誌が発売された!! 記事を書いたのは、卓也のかつての先輩、玲子だった。この記事が出たことによって、高子は監察官から「次また記事が出れば免職」だと宣告されてしまう。(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「ダーティ・ママ!」9話のネタバレ
高子(永作博美)の行った違法捜査が、週刊誌にたたかれてしまった。

それは、卓也(上地雄輔)の以前の先輩、玲子(板谷由夏)がスクープした記事だった。

高子の立場は悪くなり、監察官から、再び同様の記事が載るようなことになればクビ、と告げられる。

葵(香里奈)を含め、刑事課の仲間たちは高子を心配して、じっとしているようにいさめる。

しかし、高子は仲間たちの心配をよそに、なおも精力的に動き回ろうとする。

やむをえず深沢(八嶋智人)たちは、高子を拘束して、無理やり謹慎させるのだった。

一方、違法捜査の記事を書いた玲子は、続報を書くために、高子の昔の捜査についても調べ始めた。

その玲子が、取材の途中で事件に巻き込まれた。

再び動き始めた事件にあわせ、高子は作戦を練る。

しかし、玲子の書いた記事が、さらにまた事件を巻き起こすのだった。

ドラマ「ダーティ・ママ!」9話の感想
ひとつ解決した、と思わせておいて、実はまだまだ解決していないんだよ、とこちらをあざ笑うような展開が続きます。こちらは、その「あざ笑われているような感じ」が、実はたまらない快感だったりするのです。
また今回は、玲子という記者がしゃしゃり出てきました。ドラマのなかでは主人公をいじめる嫌われ役です。こういう嫌われ役がうまく機能しているドラマというのは、おもしろいのです。観ているほうは、主人公がいじめられればいじめられるほど、主人公に共感し、同情し、「がんんばれ、がんばれ」と声援をおくるのです。
それにしても、二転三転するドラマの行くつく先は、どこなのでしょうか?
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話 「橋蔵奪還! 子連れ刑事最後の戦い!!」
橋蔵が誘拐された!!! 裁判所の仮処分決定によって引き離された橋蔵奪還を企てる高子。しかし、その橋蔵が連れ去られたと、靖子が刑事課に殴りこんでくる・・・!! 高子が誘拐したに違いないと言い張る靖子に激怒する葵だが…(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「ダーティ・ママ!」10話のネタバレ
息子、橋蔵の親権者に相応しくないという理由による裁判所の仮処分決定で橋蔵は父親の実家に連れていかれてしまった高子(永作博美)。

橋蔵奪還を企てる高子だったが、その橋蔵が連れ去られてしまう。

父親の母である靖子(かたせ梨乃)の証言から、連れ去ったのはプロの犯罪者グループによる可能性も浮かび上がるが、真犯人は依然として不明のまま。

一方、高子の相棒である葵(香里奈)の元に高子の元相棒の斉木(六平直政)が接触してくる。

斉木が接触してきた理由は何なのか、なぜ橋蔵は誘拐されてしまったのか、様々な出来事が一つにつながるとき、高子は究極の選択を強いられる‥!果たして、高子は橋蔵を取り戻すことができるのか。

妊娠を自覚した葵は、卓也(上地雄輔)と白戸(安田顕)との関係にどう決着をつけるのか。

全ての物語が、今、決着する!

ドラマ「ダーティ・ママ!」10話の感想
橋蔵と引き離された高子(永作博美)がいかにして橋蔵を取り戻すかがメインの話だが、今回は、元相棒の斉木(六平直政)と現相棒の葵(香里奈)が高子に対してどう接していたかがよくわかる回でもあった。また、過去の事件をきっかけに高子と斉木が別々の道を進むことになってしまった理由も明らかになる。怒涛の展開の中で、全て決着したあとに橋蔵が立ったことは、一つの区切りを示していたように思う。そんな話の中、最後にベビーカーがメカメカしく動いて橋蔵を守るのは何度見ても笑ってしまいました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TSUTAYA DISCASなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「ダーティ・ママ!」の概要

女にとって、本当の幸せとは何でしょうか?

素敵な恋愛?やりがいのある仕事?結婚出産?あるいは全部?

女性の生き方が多様化した今、何が本当の幸せなのか、一口では語れません。

でもアナタは、どこかで「こんなものだろう」と妥協したり、何かのせいにして「仕方がない」と諦めたりしていませんか?

このドラマの主人公・丸岡高子は決して妥協も言い訳もせず、自分で自分の生き方を選び、自分の足で立ち、闘い続けている女です。

敏腕シングルマザー刑事の高子は、1歳になる息子を連れたまま、ルールも常識も周囲の目も度外視して、豪快かつ強引に事件を解決していきます。

しかも、事件解決のためには違法捜査だろうが拷問だろうが何でも有りのとっても“ダーティな”ママなのです。

(引用元:公式サイト)

ドラマ「ダーティ・ママ!」の出演者、放送情報

丸岡高子:永作博美
長嶋葵:香里奈
佐々木卓也:上地雄輔
村上玲子:板谷由夏
大野道夫:佐藤二朗
赤石平介:野間口徹
原正春:林泰文
凛々:福本幸子
丸岡橋蔵:池田翼 / 池田慧
香山靖子:かたせ梨乃
ムツミ:加藤虎ノ介
白戸一郎:安田顕
深沢保:八嶋智人
畠山穰:桐山照史

原作:秦建日子『ダーティ・ママ!』
『ダーティ・ママ、ハリウッドへ行く!』

主題歌:BONNIE PINK「冷たい雨」

制作:日本テレビ

放送:2012年

ドラマ「ダーティ・ママ!」の見どころ

部署での検挙率ナンバーワンを誇るスキルを持っている主人公・丸岡高子。

数々の映画賞で受賞歴を持つ実力派女優・永作博美が、敏腕シングルマザー刑事・丸岡高子役を熱演しました。

しかし、その実績は息子の橋蔵がいてこそ!

母の行動力や推理力に、息子の「嘘を見抜く」力が合わされば、解決できない事件などありません。

また、彼女たちを取り巻く部署の面々も豪華俳優陣が勢ぞろいしています。

最高視聴率14.2%を超える人気ドラマであり、なんと武器にもなるというベビーカーに注目が集まりました。

事件をばっちり解決したかと思えば、橋蔵のお世話であたふたしたりとコメディ要素も盛りだくさんな楽しいドラマです!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「ダーティ・ママ!」の感想

30代男性
子連れ狼の主人公を女性にして、なおかつ現代版にブラッシュアップしたようなドラマ。子連れで捜査とか永作博美の髪型とかいろいろありえないけど、痛快でおもしろかった。  
30代女性
永作博美さんのインパクトあるヘアスタイルが気になって、チェックしてしまった作品です。童顔で可愛らしいのに、めちゃくちゃ強くてかっこよかったです。  
40代女性
軽く見るのにちょうどいいコメディです。現実はそうもいきませんが、正論をズバズバ言える高子を見ると心がスカッとしますよ。  

まとめ

以上、永作博美主演のドラマ「ダーティ・ママ!」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

事件解決のためには手段を選ばず、時にはベビーカーさえ武器に…!

一見ハチャメチャですが、わが子を守り闘い続ける姿からは、自分の足で立つことの大切さを教えられます。

TSUTAYA DISCASでダーティ・ママ!のDVDは全て無料レンタルできます。

30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴