ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|FINAL CUTの動画を1話から全話無料で見れる動画配信まとめ

2018年1月〜3月まで亀梨和也主演で放送のドラマ「FINAL CUT」

主人公・中村慶介は警察官で巡査長。

母・恭子が経営する保育園にて女児殺害事件が起き、彼女がマスコミに追い詰められ自殺をしたことから、事件の真犯人探しと復讐を目論むサスペンスです。

ドラマ「FINAL CUT」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみレンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASの無料期間を利用すると、ドラマ「FINAL CUT」を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「FINAL CUT」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「FINAL CUT」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみ無料レンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASは通常月額2417円かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

期間中であれば旧作DVDが借り放題のため、ドラマ「FINAL CUT」のDVD(全5枚)は全話無料でレンタルできますよ。

2枚1組で発送される仕組みのため、ドラマ「FINAL CUT」のDVD全5枚を一度にレンタルしても4枚までしか発送されません。

そのため、ドラマ「FINAL CUT」に出演している亀梨和也の出演作品

  • ボク、運命の人です。(全5枚)
  • 怪盗 山猫(全5枚)
  • 神の雫(全5枚)

も一緒にレンタルすることをおすすめします。

旧作の作品であれば1度に借りられる枚数に制限はなく、無料期間終了までに返却しておけば追加料金もかかりません

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASには、ドラマ「FINAL CUT」に出演している亀梨和也の出演作品がたくさん揃っています。

  • クロサギ
  • セカンド・ラブ
  • 野ブタ。をプロデュース
  • 1ポンドの福音
  • 妖怪人間べム
  • etc…

ジャニーズが主演の作品は著作権上の理由で動画配信サービスでは取り扱いがないことが多いです。

TSUTAYA DISCASはレンタルサービスのため、動画配信サービスでは見ることのできない作品も多く取り扱われています。

まずはTSUTAYA DISCASの無料お試し期間でドラマ「FINAL CUT」をチェックしてみてくださいね!

ドラマ「FINAL CUT」の動画まとめ

ドラマ「FINAL CUT」は、TSUTAYA DISCASで全話無料レンタルできます

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは30日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴
第1話 「母のため僕はテレビに復讐する」
2年前、中村慶介の母・恭子が経営する保育園の園児が何者かに殺害された。番組がきっかけで、世間からの誹謗中傷にさらされ、次第に追い詰められた恭子は、ついに自ら命を絶ってしまう――。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「FINAL CUT」1話のネタバレ
12年前、ワイドショーの行き過ぎた殺人疑惑報道によって母を自殺に追い込まれた過去を持つ中村慶介(亀梨和也)は、友人である野田大地(高木雄也)とともにメディア被害を受けた人たちから事例を募集するサイトを運営していました。

当時のワイドショー「ザ・プレミアワイド」に関わる人物たちへの復讐を企てていたのです。

ある日、江藤喜美子(矢田亜希子)という女性から、入院する娘の難病について同番組の取材を受けたところ、医療ミスがあったかのような内容を放送されたという被害相談を受けます。

喜美子は同番組のプロデューサーである井出正弥(杉本哲太)に謝罪を求めますが断られてしまいます。

この話を聞いた慶介は井出を呼び出し、プライベートをハッキングして撮影した悪事や不倫場面を集めた映像を見せ、「お前の人生を編集するのは俺だ。これがあなたのファイナルカットです。」と自分に従うよう脅します。

弱みを握られた井出は態度を一変。番組会議にて病院と喜美子に対して謝罪をすると言いだしましたが、司会者である百々瀬塁(藤木直人)に一蹴されてしまいます。

一方、警察官としての顔も持つ慶介は当時の事件の管轄であった新宿中央署に配属されます。

事件の資料ファイルを調べたところ、欠損しているページがあることに気付きます。

実は慶介は、母以外に容疑者として名が挙がっていた男の家族である小河原雪子(栗山千明)と、妹の小河原若葉(橋本環奈)にそれぞれ異なる人物を装って接していました。

ドラマ「FINAL CUT」1話の感想
導入はわかりにくかったのですが、時間が過ぎると主人公の目的や想いを知る事が出来てどんどん楽しめました。

今回は慶介の井出に復讐をする動機と、事件の真相を探るという2つの注目ポイントがありました。

大地の協力を得て井出の行動を監視し、ファイナルカットを井出に突き刺すシーンは見どころ満載でした。

これからも井出を脅して他のメンバーへの復讐をしていくのかもしれませんね。

百々瀬は相当手強い人物で描かれていたので、どうやってそこに辿り付いていくのか楽しみです。

慶介の表の顔は警察官であることも明かされたので、今後どうやって事件の真相を調べていくのかも注目したいと思います。

復讐劇というのは、やはりドラマの醍醐味というものですがまさか1話から憎んでいたワイドショー番組プロデューサーに宣戦布告したり、証言者の女性に既に近づいているなどかなり展開が早いと思います。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話 「消された目撃証言」
中村慶介は、12年前に起きた女児殺害事件で、百々瀬塁司会のワイドショー番組『ザ・プレミアワイド』によって、母・恭子を犯人扱いされ、結果、母親を自殺で失った。そして現在、警察官となった慶介は、愛する母を奪ったメディア関係者への復讐のために動き始める。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「FINAL CUT」2話のネタバレ
警察官である中村慶介(亀梨和也)は、「ザ・プレミアワイド」の過剰報道被害の相談を受けるサイトを運営しながら、彼らのプライベートを隠し撮りして復讐を企んでいました。

ある日、番組の女性ディレクターである真崎久美子(水野美紀)についての被害相談が寄せられました。

警察の報道規制をも無視したインタビュー映像の放送により、殺人容疑者が逃走してしまったというものでした。

12年前の事件でも、母親を真崎に追い込まれた恨みがある慶介は、今度は真崎への復讐のために動き始めます。

そんな中、逃走中の容疑者から真崎のもとへ電話がかかってきます。

スクープのために真崎は犯人と金の取引をしますが、慶介はその様子を隠し撮りしていました。

また、娘の前では良い母親でありながら、出世の為に手段を選ばない悪事の現場をも撮影した慶介は、呼び出した真崎に「これがあなたのファイナルカットです。」と映像を突き付けてスクープを諦めさせました。

一方、番組の司会者である百々瀬塁(藤木直人)は、慶介が所属する新宿中央署の副所長である高田清一郎(佐々木蔵之介)と通じていました。

また、署内で事件ファイルのデジタルデータ化を進める慶介のもとにやってきた高田は、慶介が12年前の女児殺害事件により自殺した女性の息子だと知っているかのように話しかけてきたのです。

ドラマ「FINAL CUT」2話の感想
真崎の行き過ぎた取材が慶介の母親を自殺に追い込んだ様子が明らかになりましたね。

真犯人は別にいると母親が言ったことを井出も真崎も聞いていたのに、それは報道せずに母親を容疑者として捏造したことは許されることでは無いですね。

そして今回の住吉の取材でも同じことを繰り返す真崎に、慶介がファイナルカットで制裁する展開は痛快でした。

真崎の「みんながそう思えばそれは真実になる」という言葉は真実を報道するマスコミとは思えない言葉でした。

慶介が「事実はこういうことを言うんだよ」とファイナルカットに映っている真崎の姿を見せたシーンは印象的でした。

しかし1話でも思っていたけれど主人公がいまいち暗躍出来ていないというか復讐の割にネタバラシが早いのでどう復讐に繋がっていくのかがよくわからない展開。

マスメディアのやり方次第で人の人生は簡単に壊れてしまう怖いドラマでした。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話 「特ダネは大誤報」
慶介は、高校生の頃、あるテレビ番組をきっかけに母・恭子を女児殺害事件の犯人扱いされ、無実の罪で亡くした男。12年後、警察官になった慶介は、母を死に追いやった番組関係者に次々と“ファイナルカット”という致命的弱点を捉えた映像を突きつけて制裁し“ある目的”のために言いなりにしていく。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「FINAL CUT」3話のネタバレ
慶介が次のターゲットと決めた番組のディレクターである小池悠人(林遣都)は、自身の取材により中学校のコーラス部で女教師が生徒に暴言を吐いた音源を手に入れます。

このブラック部活の証拠スクープによって世間の話題を呼びましたが、生徒の一人から実は教師を陥れるための悪戯だったことを告白されます。

小池は続報の放送直前まで誤報であることを言い出せずにいましたが、司会者の百々瀬塁(藤木直人)が小池の異変に気付き、番組進行を変更したことで続報は放送されずに終わりました。

復讐準備を整えた慶介は、小池をカラオケボックスに呼び出します。

ネットで個人情報をばら撒いて神と崇められたりキャバクラで豪遊する、現場とは別の顔をもつ小池の様子を隠し撮りした映像を「これがあなたのファイナルカットです」と突き付けます。

唯一当時の報道に良心を痛めていた小池に対し、慶介は12年前の事件で残された息子であることを明かします。

小池から見せられた番組の調査記録が残るファイルにより、母以外の容疑者のことは故意に隠蔽されたことを確信。

他の容疑者もいる中でなぜ母だけが犯人扱いされたのか当時の報道方針について調べるよう命じました。

しばらくしたある日、慶介は素性を隠して接している容疑者の妹・小河原雪子(栗山千明)から、兄を死んだことにすると聞かされるのでした。

ドラマ「FINAL CUT」3話の感想
冒頭で高田が慶介に母親の事件のことを話すシーンや百々瀬と高田が直接話をするシーンなどがあり、高田が実際この事件の何の鍵を握っているのかとても気になりました。

事件に関する重苦しい内容が多いけれど、2話と3話で雪子と慶介の恋愛シーンは気持ちが和らぐ感じがしてよかったです。

ほんっとうにテレビ業界ってゲスなんだな!と思ってしまいました。

ここまであからさまじゃないにせよ、現実でもよくあることなんじゃないかと思うとイヤになりますね。

今のニュース番組の現実とリンクしているところが多そうで怖くなりました。

毎日にように有名人の浮気話が出て来る、大体殆ど真実はテレビ局側に有る。

しかし、このドラマの様に誰かに造られたガセネタだとすると報道したメディアはどうなるだろうか?と考えてしまいます。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話 「母を犯人にした男」
当時、人気司会者・百々瀬塁率いる番組『ザ・プレミアワイド』が「若い男を見た」という恭子の目撃証言は放送せず、小池が作った犯人候補者リストも追及せずに終わっていたことを突き止めた慶介。なぜ番組は当時、警察よりも早く、恭子を犯人扱いし始めたのか?(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「FINAL CUT」4話のネタバレ
中村慶介(亀梨和也)が運営しているメディア被害の相談サイトに、ある子役の母親からの相談が寄せられます。

ドラマの撮影中に別の子役が怪我をし、息子のせいだと疑われたことで、撮影スタッフに執拗に追いかけられているというものでした。

そこで慶介は次のターゲットを「ザ・プレミアワイド」のカメラマン皆川義和(やついいちろう)に決め、隠し撮りを始めます。

12年前に慶介の母親のことも過剰に追いかけまわしていた皆川は、案の定、その子役のことも執拗に付け回し、嘘の供述をさせた上に怪我までさせてしまいます。

その現場を含む“ファイナルカット”を皆川に突き付けた慶介は、12年前に母親を犯人として取材するよう命じていたのは番組の顔である百々瀬塁(藤木直人)だと知らされます。

慶介は番組ディレクターの小池悠人(林遣都)が持っていた犯人候補者リストや、母親が目撃したという男性容疑者の情報など、当時番組が握っていたはずの他の情報を放送せずに母親だけを犯人と決め付けていた矛盾に気が付きます。

一方、目撃者として名が挙がっていた男性容疑者のことを調べるため、慶介はその男の妹である小河原雪子(栗山千明)と小河原若葉(橋本環奈)に全く別の人物に成りすまして接触していましたが、とうとう雪子と会っているときに若葉と鉢合わせしてしまいます。

ドラマ「FINAL CUT」4話の感想
第3話は、ターゲットの小池の追い込み方がもう一つで、ちょっとつまらなかったですが、今回は皆川役のやついいちろうさんの演技も本当に憎々しく
悪演が冴えわたり面白かったです。

子役を追いかけるシーンは、彼でないとあそこまで怪しさは演じられなかったのではないかと思いました。

こうきくんの人生を守るために皆川の悪事を暴き、追い詰めた慶介がカッコ良すぎました。

泣く演技の際に慶介は左目でしか涙を流さないことが気になり調べたら、左目は「悲し涙の象徴」や「感情の開放」の意味があるそうです。

もし、意識的に左目からだけ涙を流してるとしたら凄すぎますね。

最後の雪子と若葉との三角関係がバレてしまうシーンでは男として気まずいだろうなと思ってしまいました。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話 「疑惑を真実にした男 人気司会者の正体!」
慶介は、高校生の頃、あるテレビ番組をきっかけに母・恭子を女児殺害事件の犯人扱いされ、無実の罪で亡くした男。12年後、警察官になった慶介は、母を死に追いやった番組関係者に次々と“ファイナルカット”という致命的弱点を捉えた映像を突きつけて制裁し“ある目的”のため言いなりにしていく。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「FINAL CUT」5話のネタバレ
中村慶介(亀梨和也)は、ついに母親を犯人扱いし自殺に追い込んだ過剰報道の首謀者が、番組司会者の百々瀬塁(藤木直人)だと突きとめました。

ある日慶介のもとに、番組で取り上げたブラック企業特集で、内部告発をした自分が特定され懲戒解雇されたと連絡が入りました。

慶介がすぐに番組プロデューサー井出正弥(杉本哲太)に経緯を調べさせたところ、百々瀬は懇意にしている警察幹部から中止を要請されたと言います。

百々瀬と繋がっている警察幹部とは慶介の上司である高田清一郎(佐々木蔵之介)だったのです。

その密会の様子や、番組スタッフへのパワハラ、さらには慶介が亡くした母親のことを「番組の最大の功労者だ。」と嘲笑う隠し撮り映像など、百々瀬に突き付ける致命的映像をもって慶介はいよいよ百々瀬と対峙します。

しかし百々瀬は、事件当時に警察幹部から、事件現場に落ちていた母のハンカチに殺された女児のDNAが付着していたという決定的証拠をもって母親を徹底追及したのだと言います。

翌日、番組の冒頭で百々瀬は堂々と慶介の“ファイナルカット”を放送し、これらの映像は海外で流行っているフェイクニュースであると、映像を逆に利用して慶介に仕返しをするのでした。

一方、慶介のことを疑い始めていた小河原雪子(栗山千明)が、小河原若葉(橋本環奈)とともに慶介を嘘の連絡で呼び出します。

ドラマ「FINAL CUT」5話の感想
これまで順調に、 園児殺害事件の疑惑の園長として犯人扱いされて自殺をした自分の母親の復讐をしてきた慶介ですが、今回の復讐の相手である百瀬はこれまでの復讐相手とは違い、一筋縄ではいかなかったところにドキドキしました。

1度は追い詰められたかのように見えた百瀬でしたが、まさか自分のファイナルカットとなる映像を、「ザプレミアワイド」の番組で放送し、その上、「これはフェイクニュースである」とするという想像もできない展開に、驚くと同時にその狡猾さに感心してしまいました。

手がかりの雪子(栗山千明)と若葉(橋本環奈)に正体がバレてしまう慶介。

皆、誰にも言えないことなどを抱えてそれを隠しながらいるのかもしれません。

そして、報道とは何なのか、何が真実なのかわからなくなります。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話 「愛する人へ…真犯人は、君の兄さんだ」
真犯人だとにらむ小河原祥太の妹・雪子から「兄が帰ってきた」と知らせを受けた慶介。真犯人さえ捕まえれば母の無実は証明される…と、はやる気持ちを抑え、雪子の元へ急ぐ慶介だったが、それは正体を偽って自分たちに近付いた慶介の目的を妹の若葉にも教えようとした雪子のわなだった。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「FINAL CUT」6話のネタバレ
中村慶介(亀梨和也)は、12年前の事件の真犯人だとにらんでいる男の素性を探るため、男の妹である小河原雪子(栗山千明)と小河原若葉(橋本環奈)に近づいていましたがついに目的がばれてしまいました。

一方、慶介の母を犯人扱いした番組「ザ・プレミアワイド」のスタッフたちも、自分たち全員が慶介に同じように脅されていたと知り、仕返しのために慶介のことを調べ始めます。

ある日、料理研究家の女性が殺された事件で、番組が犯人だと決めつけた報道をしたことによって自宅に帰れなくなったという男性が慶介のもとを訪ねてきました。

慶介は警察署の上司である高田清一郎(佐々木蔵之介)に捜査に加わりたいと申し出ますが、高田から12年前の母の事件について切り出され、2人はお互いに相手の裏の顔を知っていると忠告し合います。

男は公務執行妨害で新宿中央署に護送されますが、その際「ザ・プレミアワイド」の過剰な追い込みにより、激情して車道に飛び出てしまいます。

男は死を覚悟しますがその場にいた慶介に助けられました。

その後、真犯人が現れたことで男は無実だとわかりますが、男を助けたシーンが生中継されたことで慶介が警察官であることが番組スタッフに知られてしまいました。

その晩、雪子と出会った慶介は、自分が12年前に誤認容疑で母を亡くしていることと、その真犯人が雪子の兄であると告げます。

ドラマ「FINAL CUT」6話の感想
慶介は常に冷静かと思いきや、自分と似た境遇の矢口に会い、周りが見えなくなってしまいました。

それがきっかけで自分が警察官であることも周りにバレてしまいます。

雪子(栗山千明)にもバレてしまいなぜ自分が姉妹に近づいたのかも告白することに。

何の恋愛感情も持っていないと言い張る慶介ですが、雪子には少しずつ惹かれていきます。

プレミアムワイドのメンバーも百々瀬を中心に手を組み、慶介への復讐を計画しはじめたのはドキドキしました。

みんなが何をしてやろうか目を輝かせる中、ディレクターの小池(林遣都)だけはちょっと違う表情のように見えました。

慶介の言葉が彼には少しでも響いているのではないかなと期待してしまいます。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話 「真犯人はそこにいた…一線を越えた夜!」
雪子に呼び出された慶介は、ついに本名を明かし、母が犯人扱いされた事件の真犯人・小河原祥太の行方を突き止めるため、妹である雪子と若葉に近づいたと打ち明ける。しかし、雪子は「あの日、兄は家にいた」と言い返し、慶介の言葉に耳を貸そうとしない。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「FINAL CUT」7話のネタバレ
中村慶介(亀梨和也)は、ついに事件の真犯人だと疑う小河原祥太の妹である雪子(栗山千明)に事件の真相や疑惑を語りました。

しかし雪子は信じようとせず、若葉(橋本環奈)にも慶介に近づかないよう忠告をします。

番組「ザ・プレミアワイド」のスタッフ達は慶介への復讐を企て、慶介への接触や殺された女児の保護者への取材を試みていました。

慶介と仲間の野田大地(高木雄也)は、祥太の父親である小河原達夫(升毅)に目を付けますが、密会相手である警察幹部の芳賀恒彦(鶴見辰吾)に気付かれ、大地はチンピラに暴行を受けてしまいます。

大地が命がけで撮った映像を含めたファイナルカットを芳賀に突き付け、慶介は事件の真相を洗い直すよう脅しますが、途中で高木清一郎(佐々木蔵之介)が現れました。

実は高木は当時の事件捜査中、メディアを疑ったことで捜査から外され、密かに真相を追うために12年間必要な人脈作りに徹してきたと言い、真犯人を明らかにするためには慎重に動くよう慶介に助言。

そして、高木から事件の夜について詳しい状況を聞いた慶介は、雪子の証言にヒントがあることに気が付きます。

雪子を呼び出した慶介は当時の様子を聞きだし、保育園の横に祥太の車が停まっていたと確信します。

一方、小河原の家にいた若葉は、父のパソコン画面に、失踪しているはずの兄から送られてきたメッセージがあることに気付き……。

ドラマ「FINAL CUT」7話の感想
今回はとうとう事件現場に祥太がいたことが裏付けられましたね。

祥太は限りなく犯人に近づいたと言えると思います。

ただ達夫と芳賀の会話からは、祥太は単に捜査の対象から外すために便宜を図っただけとしかわかりませんでした。

なぜ今祥太は姿を消しているのかは今後明らかになっていくのでしょうね。

そして高田が慶介の味方になってくれましたね。

これまで慶介の行動を妨害するような形で描かれていましたが、慶介を派手に動かせない為だったんですね。

でももう百々瀬たちは動き出してしまいました。

今後祥太に真相を聞くのは百々瀬たちと慶介たちの時間勝負になりそうですね。

祥太は犯人なのか、それとも真犯人は別にいるのでしょうか。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話 「折り紙が語った真実…愛する君に復讐を」
ついに、小河原祥太の名前を捜査資料から削除した黒幕が芳賀だと突き止めた慶介。さらに、高田(佐々木蔵之介)が事件の真相を知るため独自に動いていたことを知り、慶介は「君のお母さんは無実だと思っている」という高田の言葉に胸を熱くする。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「FINAL CUT」8話のネタバレ
中村慶介(亀梨和也)は、お互いに高まる気持ちを抑えられず一夜を共にします。

一方、慶介がファイナルカットで復讐してきた「ザ・プレミアワイド」のスタッフ達は、メディアを逆に利用して犯人探しに協力すると持ちかけますが、慶介は相手にしません。

これが百々瀬塁(藤木直人)を怒らせることになり、番組スタッフ達は慶介と真犯人を引きあわせてスクープにしようと小河原家への取材を試みます。

慶介は仲間の野田大地(高木雄也)と、実は味方であった副署長の高田清一郎(佐々木蔵之介)と協力し、当時の目撃者や殺された女児の母親などから小河原祥太が真犯人であることを裏付ける情報を集めて雪子を呼び出します。

しかし、自分の証言によって慶介の母を追い込むことになったと泣きながら謝る雪子に対し、複雑な想いをおぼえた慶介はファイナルカットを突きつけられませんでした。

小河原家に戻った雪子が家族の前で父を問い詰めると、なんと父は、祥太の犯行だと確信し虚偽の証言をしたことや、かばって証拠を破棄したことを白状します。

これを聞いた小河原若葉(橋本環奈)は驚きを隠せず、また惹かれあう慶介と雪子への嫉妬から、チャットで繋がっている祥太に現状をすべて伝えてしまいます。

また「兄と連絡を取っている。」と誰もいない小河原家に慶介を呼び出し……。

ドラマ「FINAL CUT」8話の感想
いよいよ事件の全貌が明らかになりそうですね。

番組の協力の申し出を断ったことで、百々瀬を怒らせてしまいました。

今後百々瀬たちが慶介をスクープする所まで進んでしまうのか心配ですね。

何とかその前に事件が解決されればと思います。

雪子・若葉・慶介の恋愛模様にドキドキしました。

雪子に心惹かれていく慶介の葛藤、そしてまた、彼の目的を理解しながらも気持ちを抑えきれない雪子の苦しみに、胸が締め付けられるようでした。

特に、兄の犯行の証拠となるアドレスを雪子に渡せなかったところは、慶介の苦しさがよく現れていたと思います。

そんな二人の事に気付いた若葉の気持ちも、とても可哀想に感じられました。

好きになった人が自分に近付いたのには目的があり、しかも姉と会っているとなったら、あれほど正気でいられなくなるのは分かる気がしました。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話 「“殺人犯”の衝撃告白 ついに真犯人登場 緊迫&逆転の末テレビで明かされる真相とは」
若葉への殺人未遂容疑で慶介が現行犯逮捕された。傷を負った若葉の姿を目の当たりにした雪子は大きなショックを受けるが、そこへ1本の電話がかかってくる。それは、かつて慶介が雪子をだますために使っていた偽名“吉澤優”からで……?(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「FINAL CUT」9話のネタバレ
小河原家に呼び出された中村慶介(亀梨和也)ですが、なんと慶介の目の前で若葉(橋本環奈)が自分の腹部を包丁で刺したのです。

姉の雪子(栗山千明)にその瞬間を見られたため、慶介は現行犯で逮捕されてしまいました。

しかし、切り傷や残された指紋から若葉の自作自演であったこと、また、それらが真犯人と疑われる祥太の指示によるものだったことがすぐに明らかになり、ついに祥太(山崎育三郎)が帰国します。

慶介と祥太は同番組にて直接対決をすることになります。

慶介はこれまでに集めた祥太の犯行を裏付ける証拠映像を本人に突きつけますが、祥太は犯行を否定し続けます。

しかし、押収品のハンカチの在り処について犯人しか知りえない事実を自白させることで祥太が犯人であることをメディアの前で証明します。

いよいよ真犯人を捕まえた慶介は、約束通り番組スタッフに当時母親を犯人扱いした報道についての謝罪を要求。

これに対し百々瀬は番組の降板を覚悟の上で、若者のテレビ離れ、ネットやゲームの普及という時代背景を恐れるあまり、より視聴者に面白いと感じさせる偏見報道をし続けたこと、それにより慶介の母親を自殺に追い込んだことを番組中に謝罪しました。

12年という長い年月を費やして復讐を果たした慶介は、母との写真を眺め安堵の表情を見せました。

彼は関わった人々から離れ姿をくらましますが、後に雪子のもとを訪ねるのです。

ドラマ「FINAL CUT」9話の感想
祥太が遂に姿を見せるシーンで、祥太役が山崎育三郎だった時とても驚きましたが、観ているこちらをイライラさせるくらい良い演技をしていました。

そして若葉の、慶介に振り向いて欲しくて自らの身体を刺したシーンや、姉に憎しみをぶつけるシーンの橋本環奈の演技もとても良かったです。

でも何より一番良かったのはやはり慶介と祥太の直接対決のシーンです。

祥太が真犯人であるこはわかっているが、どうやって祥太に罪を認めさせるか気になっていました。

一時は祥太の勢いに慶介が負けそうになっていましたが最後は真実がわかって安堵しました。

母親を犯人とした女児殺害事件の真犯人をやっと見つけ、逮捕でき、本当に良かったです。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TSUTAYA DISCASなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「FINAL CUT」の概要

12年前に女児殺害事件の犯人扱いをされ、自殺に追い込まれて母親を失った男の報復を描く。

当時の関係者たちへの報復を決意した慶介(亀梨和也)は、自らの素性を隠してターゲットに近づき、相手の人生を終わらせるような致命的な映像を突き付ける。

そして、慶介は母の事件の鍵を握る美人姉妹に接近する。

(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「FINAL CUT」の出演者、放送情報

中村 慶介:亀梨和也
百々瀬 塁: 藤木直人
小池 悠人:林遣都
皆川 義和:やついいちろう
井出 正弥:杉本哲太
真崎 久美子:水野美紀
小河原 雪子:栗山千明
小河原 若葉:橋本環奈
小河原 祥太:山崎育三郎
小河原 達夫:升毅
高田 清一郎:佐々木蔵之介
芳賀 恒彦:鶴見辰吾

主題歌:「Ask Yourself」(KAT-TUN)

制作:フジテレビ

放送:2018年

ドラマ「FINAL CUT」の見どころ

無実の罪で自ら命を絶った母親の雪辱を晴らすため、復讐に燃える主人公・慶介を、亀梨和也が迫真の演技で魅せてくれます。

本職は警察官ですが、素性を偽り「美術好きな小学校教師」と「明るいサラリーマン」として姉妹に近づくので、亀梨の様々なキャラクターが観られるのが嬉しいポイント。

復讐の相手役に藤木直人・杉本哲太、真犯人の妹役に栗山千明・橋本環奈、警察の上司役に佐々木蔵之介、幼馴染役に髙木雄也(Hey! Say! JUMP)、母親・恭子役として23年ぶりに民放連ドラ出演の裕木奈江など、実力派から若手まで豪華キャストが集結。

情報を引き出す目的で近づいた姉妹の姉・雪子に、次第に本気で惹かれていく慶介の葛藤が胸に迫ります。

メディアへの復讐劇という、現代ならではの新しい視点に斬り込んだ話題作です!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「FINAL CUT」の感想

20代女性
亀梨くんと髙木くんという異色のタッグのドラマ。一話の冒頭から二人のバディ感満載で、わくわくする展開続き!昨今SNSではメディアの在り方を疑問視する声が多く上がっていますが、このドラマはまさにメディアの在り方について考えさせられる作品です。難しいテーマながらも、ポップで楽しい場面やアクションシーンもあり、楽しめました。しかし、一番の見どころは何といっても髙木くんの普段は見られない新たな一面!黒髪・短めでおとなしめな見た目と、機械に強いキャラはかわいいので必見です。
30代女性
“亀梨和也さん演じる中村の母親は、保育園を経営していたが、園児が何者かに殺害される事件が起き、テレビ番組でまるで母親が犯人かのような扱いをされ、世間からの誹謗中傷に苦しみ、自ら命をたってしまった。当時子供で何もできなかった中村は、その母親の無念と復讐をするために、10年以上たって大きくなってから、真相を突き止めるために警察官となり、当時の事件の書類を見ながら捜査を進めます。その事件に関わった人たちが浮き彫りとなっていき、中村は、その人たちの弱みをとことん調べ上げ、1話ごとにその関わった人を一人一人追い詰めていくドラマです。結構怖いです。基本的には1話ごとに誰かが罰せられていくので途中は見なくても話はだいたいわかるのですが、最後のほうはきちんと見ないとわからなくなります。”
50代女性
マスコミによって、いわれのない罪の犠牲になった母親。そして、そのことにより人生を狂わされた息子(亀梨和也)が復讐する話です。観ていてスカッとします。とくに、藤木さんとのバトルは見入ってしまいました。

まとめ

以上、亀梨和也主演のドラマ「FINAL CUT」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

12年前の女児殺害事件を追ううちに思いもよらない真相が浮かび上がり、本当の加害者は誰なのか?事件の黒幕は?小河原姉妹との恋の行方は?

最後までハラハラドキドキ、推理しながら楽しめる作品です。

TSUTAYA DISCASでFINAL CUTのDVDは全て無料レンタルできます。

30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴