ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|ファーストクラス第1シリーズの動画を無料で見れる動画配信まとめ

2014年4月〜6月まで沢尻エリカ主演で放送のドラマ「ファースト・クラス〔第1期〕」

業界内での格差をテーマにし、沢尻エリカが8年ぶりに地上波連ドラの主演を務めたドラマ。

壮絶な格差に立ち向かう底辺女子が、頂点を目指して成り上がる現代版・裏シンデレラストーリーです!!

ドラマ「ファースト・クラス〔第1期〕」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみレンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASの無料期間を利用すると、ドラマ「ファースト・クラス〔第1期〕」を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「ファースト・クラス〔第1期〕」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「ファースト・クラス〔第1期〕」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみ無料レンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASは通常月額2417円かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

期間中であれば旧作DVDが借り放題のため、ドラマ「ファースト・クラス〔第1期〕」のDVD(全5枚)は全話無料でレンタルできますよ。

2枚1組で発送される仕組みのため、ドラマ「ファースト・クラス〔第1期〕」のDVD全5枚を一度にレンタルしても4枚までしか発送されません。

そのため、ドラマ「ファースト・クラス〔第1期〕」の続編

  • ファーストクラス〔第2期〕(全5枚)

も一緒にレンタルすることをおすすめします。

旧作の作品であれば1度に借りられる枚数に制限はなく、無料期間終了までに返却しておけば追加料金もかかりません

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASには、ドラマ「ファースト・クラス〔第1期〕」に出演している中丸雄一の出演作品がたくさん揃っています。

  • 主に泣いてます
  • わたし、定時で帰ります。
  • RESCUE〜特別高度救助隊
  • ラッキーセブン スペシャル
  • ラストマネー -愛の値段-
  • etc…

ジャニーズが主演の作品は著作権上の理由で動画配信サービスでは取り扱いがないことが多いです。

TSUTAYA DISCASはレンタルサービスのため、動画配信サービスでは見ることのできない作品も多く取り扱われています。

まずはTSUTAYA DISCASの無料お試し期間でドラマ「ファースト・クラス〔第1期〕」をチェックしてみてくださいね!

ドラマ「ファースト・クラス〔第1期〕」の動画まとめ

ドラマ「ファースト・クラス〔第1期〕」は、TSUTAYA DISCASで全話無料レンタルできます

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは30日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴
第1話 「女の格付け地獄開幕 虐げられるシンデレラ 沢尻以外、全員悪女」
ファッション業界で働くことを夢見ながら、下町の衣料材料店で働いていた、吉成ちなみ(沢尻エリカ)は、ふとしたことから自分には縁のない世界だと思っていたファッション雑誌の編集部で働くことになった。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「ファースト・クラス〔第1期〕」1話のネタバレ
主人公・吉成ちなみ(沢尻エリカ)はファッション業界で働くことを夢に見つつ、働く洋品店で働いていました。

ある日同僚の女性が倒れてしまい、ちなみも病院へ向かいます。

お見舞いに来た同僚の娘・大沢留美(板谷由夏)が「ファースト・クラス」という女性誌の編集長であることがわかります。

同僚の女性の口利きもあり、ちなみはなんとファースト・クラスのインターンとして働くことになります。

しかしファースト・クラスの職場は、マウンティングという女性同士が格付けしあう世界。

服のセンス・仕事・金・男などから、ちなみのランキングは最下位に位置付けられます。

木村白雪(田畑智子)が直属の上司となり指導をますが、編集長の知り合いのコネ入社という事で嫉妬します。

読者モデルを短時間で集めるように白雪に指示されます。

もちろんちなみにツテはありません。

通行人に声を掛けますがいい返事はなかなか得られません。

タイムリミットとなったとき、ちなみが連れてきたのは26人…。

しかし白雪が容姿ではね、連れてこられた人たちは大激怒。

落ち込むちなみに大沢編集長は「自分の味方は自分だけ。自分を育てられるものだけが生き残るのよ」と冷徹に告げました。

ドラマ「ファースト・クラス〔第1期〕」1話の感想
第一話のタイトルの「沢尻以外、全員悪女」にまず衝撃を受けました。

「別に…」という名セリフ(?)によって一躍悪女のイメージがついた沢尻エリカさん。

8年ぶりの地上波連ドラ主演で悪女役じゃないのか!というギャップがおもしろかったです。

女性たちの顔は笑顔で心は真っ黒というのが、リアルだなと思いました。

そして私自身も真っ黒な心の声が理解できるところが少し悲しいとも思ったり…。

何気ない会話ですら恐ろしい…。

今後どのようにしてちなみがランキングをあげていくのかがとても楽しみです。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話 「沢尻VS泥棒猫悪女 盗まれた企画書! もう許さない! 反撃開始」
吉成ちなみ(沢尻エリカ)は先輩エディターの木村白雪(田畑智子)に早くも嫌がらせをうけるも、めげずに一刻も早く仕事内容を覚えようと川島レミ絵(菜々緒)と白雪の2人の先輩と共に展示会へ積極的に出かけていく。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「ファースト・クラス〔第1期〕」2話のネタバレ
今回はMIINA(佐々木希)とERENA(石田ニコル)のモデル対決。

ERENA(石田ニコル)に熱愛スキャンダルが発覚します。

お相手はF1レーサー!

週刊誌には「ファースト・クラスNo.1モデル」として取り上げられており、MIINAはご立腹です。

このマウンティング対決は、木村白雪(田畑智子)や川島レミ絵(菜々緒)にも飛び火!

もちろん下っ端の吉成ちなみ(沢尻エリカ)にも影響が…。

家が近いこともあり、ちなみはカメラマン助手の西原(中丸雄一)と仲良くなっていきます。

ちなみの企画書が何者かによってデータが消されてしまいます。

データが完全に消されてしまっているため、すでに印刷済みのものを探しますが見つかりません。

レミ絵から防犯カメラの映像を渡されるちなみ…。

映像には企画書を破棄する白雪の姿がありました。

そしてちなみが考えた企画はレミ絵に横取りされてしまいます。

レミ絵に抗議するちなみですが聞き入れてもらえず、白雪の悪事も編集部のみんなにぶちまけます。

悪事がバレた白雪は、ちなみのサポートにまわることになります。

白雪はまんまとレミ絵の罠にはまってしまったのでした。

ドラマ「ファースト・クラス〔第1期〕」2話の感想
美貌で売っているモデルだからこそ、付き合う男の質でよりマウンティングが変わるだろうなと思いました。

MIINAにしてみれば自分がNo.1だったのに、週刊誌によって世論や職場内まで影響を与えられて許せない気持ちがすごくわかります。

西原がちなみを助けていて、孤立無援の状態が少し改善されていて安心しました。

心の支えってとても大切…!

今回最後のマウンティングランキングで順位が入れ替わりました!!

ちなみが1つ順位をあげられていて、よかったです。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話 「毒入りサンドの罠! 殺す気…? 沢尻もはや終了? いや大逆襲か」
吉成ちなみ(沢尻エリカ)の企画書を消した犯人が、木村白雪(田畑智子)だと判明し、編集部の状況は一転する。次号の目玉企画『ミランダインタビュー企画』は、副編集長の八巻小夏(三浦理恵子)とちなみが担当し・・・(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「ファースト・クラス〔第1期〕」3話のネタバレ
センターモデル投票の企画を目にしたMIINA(佐々木希)がオフィスに現れ、大沢編集長(板谷由夏)に怒りをぶつけます。

外ではERENA(石田ニコル)立ち聞きしていました。

ちなみ(沢尻エリカ)はMIINAがファースト・クラスのNo.1モデルだと励まします。

熱愛スキャンダルにより余裕のあるERENAと、気が気でないMIINA。

果たしてセンターモデル投票の行方は…。

白雪(田畑智子)の悪事が公になったことで、ちなみのエディターとしての生活は充実し始めます。

次号の目玉企画『ミランダインタビュー企画』や、白雪の担当していた『MIINA企画』も大沢編集長より任されます。

ミランダの撮影当日、白雪はちなみへの嫌がらせとしてポテトサラダにわざと卵を入れます。

ミランダが卵アレルギーなのに…。

その頃、白雪は大沢編集長に企画書を出したいと提案しますが、即座に拒否されます。

またちなみは女性カメラマンの静香(遊井亮子)にアドバイスを受け、読者に近い立場の自分がモデルになると企画を提案します。

ちなみの企画は採用され、その企画がのった「ファースト・クラス」の売れ行きは良好でした。

ドラマ「ファースト・クラス〔第1期〕」3話の感想
白雪がいくらちなみに対して嫌がらせをしたいとしても、他の人が被害に合うようなことは絶対してはいけないだろうと思いました。

ましてやアレルギーがあるものをわざと入れるなんて…。

食べ合わせが悪くて死に至る可能性だって0ではないので、一定のラインを超えてしまったら終わりだなと思いました。

MIINAもERENAもどっちも可愛いので、センターモデル投票なんてやらずにツートップでがんばってほしいなと思ってしまいます。

彼女たちにしたら自分が1番だから白黒つけたいのかもしれませんが。

女の世界ってやっぱり怖いです。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話 「今夜も悪魔の声炸裂 盗撮攻撃で性悪女逆襲 最狂の地獄絵図来た」
「ファースト・クラス」のセンターモデル投票のトップ3には、MIINA(佐々木希)、ERENA(石田ニコル)、のツートップの他、“リメイク企画”で自分自身が紙面に登場した“編集者モデル”吉成ちなみ(沢尻エリカ)の名前も・・・(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「ファースト・クラス〔第1期〕」4話のネタバレ
MIINA(佐々木希)はセンターモデル投票に不安を隠しきれず、ちなみ(沢尻エリカ)のダイエットピルの服用をやめるようにという忠告に聞く耳をもちません。

そしてとうとうセンターモデルの結果が発表されます。

結果は…MIINAが2位で、1位はERENA(石田ニコル)。

センターモデル投票でも票を得たちなみの企画は継続されることになります。

「あなたに流れた票が私を落としたのよ。」とMIINAは怒りをちなみにぶつけます。

そんなMIINAがダイエットピルの飲みすぎにより倒れてしまいます。

気持ちも弱ってしまったMIINAは引退を口にします。

撮影当日になってもMIINAは現れず、ちなみのために時間稼ぎを西原(中丸雄一)がします。

クライアントが怒って帰ろうとしたまさにそのとき、クライアントの会社のファッションに身を包んだMIINAが現れました。

ちなみにお礼を言いMIINAはダイエットピルに依存しないことを誓います。

しかしMIINAの薬物中毒がスポーツ新聞にスクープされてしまいます。

MIINAの事情を知っていたちなみは大沢編集長に用なしと宣告され、マウンティングランキングはまた最下位になりました。

ドラマ「ファースト・クラス〔第1期〕」4話の感想
センターモデル投票…やっぱりERENAが1位だったか…。

MIINAの票がちなみに流れたのは少なからずあるかもしれません。

でもERENAの票だって流れているかもしれない。

同じ土俵ではあるのだから、気持ちはわかるけどやっぱりちなみに怒りをぶつけるのは違うかなと思いました。

MIINAがERENAに敗れてしまったことで自信をなくし、引退を口に出したシーンはとても切なかったです。

けれどちなみがいたおかげで立ち直れて本当によかった!!

ちなみのために時間を稼いでくれる西原も素敵でした。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話 「地獄の底辺泥沼決戦 セレブVS最下位女! 最凶蛇女、牙を剥く」
MIINA(佐々木希)の一件で、連載も契約も白紙になった吉成ちなみ(沢尻エリカ)は、再び木村白雪(田畑智子)のアシスタントにまわることになる。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「ファースト・クラス〔第1期〕」5話のネタバレ
MIINA(佐々木希)の薬物中毒の一件で連載も契約もはくしになったちなみ(沢尻エリカ)。

再び白雪(田畑智子)のアシスタントにまわることになります。

ちなみは編集部での居場所がなくなります。

八巻副編集長(三浦理恵子)はそんなちなみに手を差し伸べます。

しかし実はその優しさにも下心が…。

一方ちなみとの立場が再度逆転した白雪ははりきって仕事をするが、そんな白雪がレミ絵(菜々緒)はおもしろくありません。

レミ絵はちなみが確保していたロケ場所を横取りします。

ロケ場所がなくて困っていた白雪に助け船を出したのは、これまでロケを許可したことのない頑固ジジイでした。

頑固ジジイはちなみを助けるために手を貸してくれたのでした。

撮影後、白雪は最近の無理がたたり倒れてしまいます。

入稿ギリギリの中、西原(中丸雄一)の手も借りながら白雪のためにちなみは入稿作業を進めます。

ちなみたちの尽力のおかげで白雪は契約を更新してもらえることになりました。

MIINAのお見舞いに向かったちなみと白雪ですが、病室にMIINAの姿はありません。

ちなみのマウンティングランキングは下から3番目に変わりました。

ドラマ「ファースト・クラス〔第1期〕」5話の感想
前回大沢編集長から用なしと宣告されてマウンティングランキングが最下位となったちなみですが、今回はなんと下から3番目になりました!

ちなみよかったね!!

いくら自分に嫌がらせをしていた相手だったとしても、その人が困っていたら助けてあげる。

正しいことではあるけど、なかなかできることではありません。

ちなみを見習わないといけないなと思い知らされました。

ただ姿を消してしまったMIINAがとっても心配…。

また早く元気で可愛いMIINAの姿がみれますように!!

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話 「ドロドロ第一章今夜衝撃決着! 恋×友情=地獄! 蛇女は見た!」
吉成ちなみ(沢尻エリカ)は、木村白雪(田畑智子)と一緒にMIINA(佐々木希)が入院する病院を訪ねる。しかし、病室にはMIINAの姿はない。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「ファースト・クラス〔第1期〕」6話のネタバレ
MIINA(佐々木希)が姿を消してしまったことに責任を感じた白雪(田畑智子)もまた失踪してしまいます。

MIINAが隠れていたホテルに白雪が訪れ、これまでのことを謝ります。

小物特集を任されたちなみですが、ブランド小物のリースがなかなかうまくいきません。

裏でレミ絵(菜々緒)が手をまわしていたのです。

そんなちなみを西原(中丸雄一)、そしてMIINAと白雪が助けに来てくれ、無事のりきることができました。

実はちなみのピンチを西原が知らせていたのです。

そんな西原にちなみは唇にそっとキスをしお礼をつたえ、西原はちなみを抱きしめます。

その様子を凍り付くような表情でレミ絵が見ていました。

大沢編集長(板谷由夏)のデスクには白雪の退職届が…。

そして西原の正体が財閥の御曹司であることが発覚します。

また大沢編集長は八巻副編集長(三浦理恵子)が新しい雑誌の編集長になった事を知ります。

ちなみのマウンティングランキングは前回と同じく下から3位でした。

ドラマ「ファースト・クラス〔第1期〕」6話の感想
とうとうちなみと西原のキスシーン!!

困っているときにいつも助けてくれるなんて本当に西原は王子様みたいですね。

好きになるなというほうが難しいです。

そのキスシーンをレミ絵が見ていたのが本当に怖いです。

絶対西原のことが好きってわけじゃないんだから、お願いだから2人の邪魔をしないで!!

MIINAや白雪が弱っているときも支えたからこそ、ちなみは今回助けてもらえたんだと思います。

やっぱり人のためにやったことは、まわりまわって自分に返ってくるのだなと改めて感じました。

そして西原の正体や八巻副編集長の件など、次回以降が気になります。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話 「お待たせしました! 第二章開幕で黒い沢尻解禁! 蛇女愛欲の罠」
「ファースト・クラス」のライバル雑誌として「プエルト」が創刊されることに。八巻小夏(三浦理恵子)が編集長となり、「ファースト・クラス」編集長の大沢留美(板谷由夏)と、ついにライバル関係に…。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「ファースト・クラス〔第1期〕」7話のネタバレ
新しい雑誌プエルトの編集長に八巻副編集長(三浦理恵子)がなりました。

今まで優しかった八巻は急にちなみ(沢尻エリカ)に対しての態度が一変します。

ファースト・クラスではMIINA(佐々木希)の復活ファッションページを目玉として張り合おうとします。

大沢編集長(板谷由夏)や八巻に服装について叱責を受けたちなみは、編集者として、そして雑誌の看板らしく美しく着飾って出社します。

西原(中丸雄一)と常連の食堂へ行くと、そこにはMIINAとファースト・クラスをやめた白雪(田畑智子)も来ていました。

白雪はフリーライターになって頑張っているようです。

ネットでは販売部数で負けた方が廃刊と話題になっていました。

大沢編集長と八巻はバチバチ…。

レミ絵(菜々緒)は大スクープの記事をとったちなみが気に入りません。

レミ絵に呼び出されてスタジオに訪れたちなみは、レミ絵が西原にキスをする場面を目撃してしまいます。

ショックを受けるちなみ…。

プエルトの販売部数がファースト・クラスを上回っていました。

大沢編集長は次の号を最後に編集長をやめるようです。

ちなみのマウンティングランキングは、6位から3位に上がりました。

ドラマ「ファースト・クラス〔第1期〕」7話の感想
ちなみの服装が変わりましたね。

素朴なちなみも可愛いけど、やっぱり着飾ったちなみも素敵!!

レミ絵が西原を誘惑するシーンはやっぱり嫌ですね。

バカな男だったら美人なレミ絵にころっといってしまう恐れがあるけど、西原なら今後も大丈夫だと信じたいです。

大沢編集長が辞めるみたいですが、編集長の後任は誰でしょうか。

みんなの顔が凍り付いているところで終わったので、とても気になります。

そしてちなみのランキングがなんと3位に急上昇!すごい!!

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話 「地獄の使者乱入で悪女肉弾戦! 死ぬのは誰?」
大沢留美(板谷由夏)が退職することを決意。吉成ちなみ(沢尻エリカ)は大沢から後任の編集長に任命される。「ファースト・クラス」編集長のちなみ、「プエルト」編集長の八巻小夏(三浦理恵子)の新たな対立関係が生まれる。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「ファースト・クラス〔第1期〕」8話のネタバレ
大沢編集長(板谷由夏)はファースト・クラスの後任編集長をちなみ(沢尻エリカ)に指名しました。

「毎日違うお洋服を着なさい」という大沢の命令を、ちなみが西原(中丸雄一)に相談すると服をたくさん用意してくれました。

新編集長のお披露目パーティに出席するちなみでしたが、他の編集長に洗礼を受けます。

西原のもとには父親が倒れたと連絡が…。

八巻(三浦理恵子)がお金で人を囲っているため、ちなみは人員不足という問題に直面します。

困ったちなみは静香(遊井亮子)の所を訪れると、一晩だけ自分と付き合うことを条件に出されます。

ちはみは静香のいるホテルの部屋へ訪れ、静香がキスをしようとしたときに西原が部屋に入って来ました。

ちなみが社長の横領の証拠で脅したことにより、プエルトは廃刊となります。

後日ちなみが社長室へ呼ばれて部屋へ行くと見知らぬ女社長(LilLiCo)がいて、会社が買収されたことを知ります。

そして新しい社員たちが編集部に乗り込んできたのをみてちなみは「どうして…」とつぶやいたところで終わります。

今回ちなみは編集長になったことでマウンティングランキングで1位になりました。

ドラマ「ファースト・クラス〔第1期〕」8話の感想
とうとうちなみが1位になりましたね!!

大沢編集長が後任にちなみを選んだのはとてもびっくりしました。

これは他の編集部員も衝撃だろうし、下っ端がいきなり昇進なんてやっかみを買うだろうなと思います。

ちなみと静香のベッドシーンにはドキドキしました。

西原が助けに来なかったら、どうなっていたことか…。

八巻に比べると編集の世界で歴の短いちなみは不利です。

それに加えてスタッフを買収して人手不足にするなんて、せこいなと思いました。

どんな仕事でもやはり人脈はとても大切ですね。

西原のお父さんが倒れたことで、ちなみとの関係も今までとは変わってしまいそうなので、うまくいくことを願います。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話 「最終章は悪女W杯開幕! 頂点も結局地獄」
「詢香社」の買収により、超大企業の外資系出版社の面々が「詢香社」にのり込んでくる。そこにいたのは、なんと「ファースト・クラス」の元編集長・大沢留美(板谷由夏)と、「プエルト」編集長・八巻小夏(三浦理恵子)。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「ファースト・クラス〔第1期〕」9話のネタバレ
会社が外資系に買収され、新スタッフとして乗り込んできたのは前編集長の大沢(板谷由夏)で、彼女のアシスタントとして八巻(三浦理恵子)も一緒です。

ちなみ(沢尻エリカ)に大沢はリストラを命じます。

製作費は半分となり、ちなみだけならヘッドハンティングしてもいいと言われます。

常連の定食屋では西原(中丸雄一)から今月いっぱいでカメラマンを辞め、父親の会社を継ぐと聞かされます。

ちなみは大沢にリストラを断り、ファースト・クラスの次号を25万部売上げると今までにない高い数字を宣言します。

もし達成できなければ廃刊です。

ちなみは次号の目玉としてMIINA(佐々木希)とERENA(石田ニコル)の特集を提案しますが、MIINAに敗けた方がモデルを辞めるという条件をつけられます。

編集部員に目標を発表しますが、予算半分なのに売上部数は創刊後最大…みんなやる気を失くし姿を消します。

しかし白雪(田畑智子)をはじめとする無償で働いてくれる仲間たちがちなみを助けてくれ、無事雑誌は完成しました。

2週後に売り上げがでましたが17万5000部という微妙な数字です。

ドラマ「ファースト・クラス〔第1期〕」9話の感想
次回が最終回なんてびっくりです。

編集長まで上り詰めたのに、次は会社が買収されるなんて…人生何が起こるかまったくわかりませんね。

MIINAが負けたほうが引退すると宣言していて、そこまで力を入れてやりきろうとするなんてかっこいいなと思いました、

白雪たちがちなみのために働いてくれたことが、私までうれしくなりました。

結果も25万部達成できていればよかったのですが、現実はそんなにうまくいかないんですね。

このままファースト・クラスは廃刊になってしまうのか…?

最終回が気になって仕方がありません。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話 「歓喜のち地獄のち奇跡のち地獄の最悪最終回」
突然起こった「詢香社」の買収。これまでとは大きく経営方針が変わり、吉成ちなみ(沢尻エリカ)に課せられたのは大幅なリストラ…。しかし、ちなみは編集部員を何とか守ろうと試行錯誤を繰り返し・・・(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「ファースト・クラス〔第1期〕」10話のネタバレ
レナ絵(奈々緒)はERENA(石田ニコル)にセンターモデル投票についてERENAの不正があったことを恫喝します。

ERENAが父親に頼みファースト・クラスを大量に買い占めさせ、ERENAに投票させていたことが明らかになりました。

発行部数は25万部に達しましたが、買占め分を差し引けば達していないため、ファースト・クラスの廃刊が決まりました。

最終号に向けた最後の撮影が終わり、編集部の記念撮影を行っているところに西原(中丸雄一)が入ってきました。

西原はちなみにお別れをしに来たのです。

最終号は大幅な黒字となり、新社長は「もうかる雑誌をやめる必要はない」と大沢に伝えます。

すべては大沢の思惑通りになったようです。

ファースト・クラスは存続することになりましたが、編集部にちなみ(沢尻エリカ)の姿はありませんでした。

西原はウクライナで報道カメラマンを、ちなみは小さなアパレル・メーカーで針子として再出発するようです。

ふたたび、ちなみのマウンティングランキングは最下位になりました。

ドラマ「ファースト・クラス〔第1期〕」10話の感想
おもしろいドラマでした。

最初はドロドロの女の世界が描かれていましたが、ちなみが人を大切にしながら努力を重ねたことで最後にはいい人間関係もできていたよかったです。

また編集長になって終わるのではなく、次はファッションの世界に飛ぶこむところで終わったのもよかったです。

人生一度きりなので、自分がやりたいことをやるというはいいことだなと思います。

またマウンティングランキング最下位からあがっていく姿が目に浮かびます。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TSUTAYA DISCASなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「ファースト・クラス〔第1期〕」の概要

ファッション業界で働くことを夢見ながら、下町の衣料材料店「Tokai」で販売員をしていた吉成ちなみ。

ひょんなことから有名ファッション誌『ファースト・クラス』を発行する大手出版社・詢香社(じゅんこうしゃ)でインターンとして働くチャンスを得る。

自分には一生縁が無いと思われた「夢の世界」に胸を弾ませるちなみ。

一見きらびやかなその世界にあったのは、野望を抱いた女たち。

服のセンス・仕事・金・男など様々な要素で互いを値踏みし、蹴落とし合うマウンティング(人間の格付け)地獄であった。

(引用元:ウィキペデイア)

ドラマ「ファースト・クラス〔第1期〕」の出演者、放送情報

吉成 ちなみ:沢尻エリカ
MIINA → 鈴木 良子:佐々木希
川島 レミ絵:菜々緒
木村 白雪:田畑智子
八巻 小夏:三浦理恵子
大沢 留美:板谷由夏

主題歌: KAT-TUN「In Fact」

制作:フジテレビ

放送:2014年

ドラマ「ファースト・クラス〔第1期〕」の見どころ

ファッション業界で働くことを夢見ながら、東京・下町の衣料材料店で働いていた吉成ちなみ。

ファッション雑誌『ファースト・クラス』の編集部に勤務することになるも、編集部の上司や先輩、専属のファッションモデルから壮絶ないじめに遭う物語です。

女性同士のコミュニケーションにおいて、自己の優位性を態度や言葉で主張し上下関係の格付けをしあう「マウンティング」の生態を描くことがテーマ。

タイトルの「ファースト・クラス」とはこの上下関係の頂点を意味しています。

また同時に、吉成ちなみが困難を乗り越え頂点に立つまでを描く「現代版・裏シンデレラストーリー」であることも強調されています。

女同士の果てしなき泥沼の闘いを、ショッキング&ポップに描く衝撃作

ちなみは仕事・恋・経済状況と、どんな地位を築くのか?この地獄で幸せをつかめるのでしょうか・・・

彼女を取り巻く天敵には、ファッション業界のカリスマで強烈な性格の編集長、大沢留美役の板谷由夏が出演します。

帰国子女のエディター、川島レミ絵役に菜々緒、大沢と同期でしたたかな副編集長の八巻小夏役に三浦理恵子。

華やかな女優陣にも目が離せません。

また、ちなみの唯一の味方で後に恋愛関係となるアシスタントフォトグラファー、西原樹役には中丸雄一。

業界No.1モテ男のスタイリスト磯貝拓海役に平山浩行と、数少ない男性陣もドラマを盛り上げますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「ファースト・クラス〔第1期〕」の感想

40代男性
沢尻エリカが非常に可愛らしくてオシャレなので、毎回ファッションを気にしながら楽しみに見てました。ファーストクラスという雑誌編集部での、女社会の中で繰り広げられるマウンティングが、かなりリアル感があり、本当の世界でもあるのかも知れないという怖さを感じた作品です。もう一人可愛さを全面に出していた佐々木希も、比較的良い演技をしてましたが、一番の見どころと言ってよいのが菜々緒の心の声で、例えが物凄く良いのと、独特の口調とスピード感が癖になりました。
20代女性
沢尻エリカの演技力と女子力を見せつけられた作品です。女同士のドロドロな戦いが毎回面白くて、最終回まであっという間でした。心の声みたいな毒舌が見どころで、ある意味現実味があって女って怖いなあと女の自分でも思います。主演の沢尻エリカだけでなく脇を固める女優陣も素晴らしかったです。ストーリー展開も勢いがありました。ファッション誌のお仕事だったので、ファッションも注目ポイントです!
30代男性
プラダを着た悪魔みたいなストーリーかなと思い見始めたら、驚くくらいマウンティング合戦で笑いました。女性だらけの職場だと外には出さなくても心の中では実はこう思っているのかななんて思ったり。そのくらい女のゲス黒い部分が全面に出ていましたね。それから、沢尻エリカは女優としては別格だなと。どんな役をやらせてもきちんと役作りしているのか、天性なのか本当に演技力が圧巻です。

まとめ

以上、沢尻エリカ主演のドラマ「ファースト・クラス〔第1期〕」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

「ファーストクラス 第1シリーズ」は、主人公が困難を乗り越え頂点に立つまでを描く「現代版・裏シンデレラストーリー」 。

ファッション業界で働くことを夢見ていた一人の女性が、雑誌の編集部に勤務し難関を乗り越えて行くという見ごたえのある内容となっていますよ。

TSUTAYA DISCASでファースト・クラス〔第1期〕のDVDは全て無料レンタルできます。

30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴