ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|冬のサクラの動画を無料で見れる動画配信まとめ

2011年1月〜3月まで草彅剛主演で放送のドラマ「冬のサクラ」

冬の山形で稲葉祐(草彅剛)が助けた、一人の女性。

事故で記憶を無くしてしまった彼女に、祐にとって初めての恋が芽生えますが、実は彼女には夫も子どももいて…?

ドラマ「冬のサクラ」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみレンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASの無料期間を利用すると、ドラマ「冬のサクラ」を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「冬のサクラ」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「冬のサクラ」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみ無料レンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASは通常月額2417円かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

期間中であれば旧作DVDが借り放題のため、ドラマ「冬のサクラ」のDVD(全5枚)は全話無料でレンタルできますよ。

2枚1組で発送される仕組みのため、ドラマ「冬のサクラ」のDVD全5枚を一度にレンタルしても4枚までしか発送されません。

そのため、ドラマ「冬のサクラ」に出演している草彅剛の出演作品

  • いいひと。(全5枚)
  • 僕の生きる道(全4枚)
  • 僕と彼女と彼女の生きる道(全4枚)

も偶数枚になるように一緒にレンタルすることをおすすめします。

旧作の作品であれば1度に借りられる枚数に制限はなく、無料期間終了までに返却しておけば追加料金もかかりません

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASには、ドラマ「冬のサクラ」に出演している草彅剛の出演作品がたくさん揃っています。

  • 銭の戦争
  • 独身貴族
  • 任侠ヘルパー
  • 嘘の戦争
  • 僕の歩く道
  • etc…

ジャニーズが主演の作品は著作権上の理由で動画配信サービスでは取り扱いがないことが多いです。

TSUTAYA DISCASはレンタルサービスのため、動画配信サービスでは見ることのできない作品も多く取り扱われています。

まずはTSUTAYA DISCASの無料お試し期間でドラマ「冬のサクラ」をチェックしてみてくださいね!

ドラマ「冬のサクラ」の動画まとめ

ドラマ「冬のサクラ」は、TSUTAYA DISCASで全話無料レンタルできます

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは30日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴
第1話 「命をかけた最後の愛 運命の出会いは残酷な死へと…」
雪の降り積もる山形で、母親の介護をしながらガラス職人をしている男・稲葉祐(草彅剛)は、今まで一度も恋をしたことがなかった。雪の降り積もる山形に、一人旅に出た女・石川萌奈美(今井美樹)。彼女は”冬に咲くサクラ”を見るため旅をしていた。(引用元:TBS公式)

ドラマ「冬のサクラ」1話のネタバレ
稲葉祐(草彅剛)は、ガラス職人であり、雪の降り積もる山形に住んでいる。

石川萌奈美(今井美樹)は”冬に咲くサクラ”を見たいと山形に旅行に来ていた。

2人は通りでたまたますれ違い、祐は萌奈美の美しさに魅了された。

直後、萌奈美はひったくりに遭うが、祐は彼女を助けた。

しかし、彼女は事故の大きなショックで記憶がなくなり、祐の家でともに暮らし始める。

冬に咲く桜である啓翁桜の写真だけ持っていた。

彼女は自分の正体が分からず、一日中不安や恐怖に襲われていた。

祐は「大丈夫。焦らなくても、いつか思い出せる時が来るから・・・」と励ます。

純白の世界で運命的に出会った二人の物語が始まる。

 ある日、介護をしていた祐の母親が旅立った。

葬儀に参列するため、祐の弟・肇(佐藤健)が帰ってきた。

彼は兄の萌奈美への淡い恋心を感じとり、恋人である向井安奈(加藤ローサ)とともに、2人の関係をそっと見守っていく。

一方、萌奈美はすべてを思い出す。萌奈美には夫と娘がいた。

そして夫・航一(高嶋政伸)の迎えで東京に戻る。

祐は、大丈夫と彼女を遠くから見送るが、東京にいる夫の航一が祐の存在に気付く。

ドラマ「冬のサクラ」1話の感想
ドラマ”冬のサクラ”。祐と萌奈美のそれぞれの大変な境遇の中交わりあっていく関係に心がとても温かくなった。

今まで恋したことがない祐の初恋の相手である萌奈美の美しい姿に私も心を奪われました。

冬に咲く桜を探しに行き、素晴らしい相手に出会うというロマンチックな始まりに私はこれからの二人の関係を期待せずにはいられませんでした。

しかし、萌奈美の記憶喪失が戻った後の展開にとてもびっくりしました。

これから祐と萌奈美、そして夫の関係に亀裂が入っていくような予感がして、とても楽しみです。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話 「夫の裏切りと死の宣告」
萌奈美(今井美樹)の病状を知らされた祐(草彅剛)は、萌奈美に会って伝えたいという思いに駆られ、駐在の中里(山崎樹範)の協力で、何とか電話で声を聞くことが出来た。だが、祐が会って欲しいと切り出すと、すぐ電話を切ってしまった萌奈美…。(引用元:TBS公式)

ドラマ「冬のサクラ」2話のネタバレ
祐(草彅剛)は、萌奈美(今井美樹)の病状を知らされる。

彼女に会いたい、伝えたいという思いが強くなり、駐在の中里(山崎樹範)の協力のもと、彼女の声を電話で何とか聞くことが出来た。

しかし、祐が会って欲しいと伝えると、萌奈美はすぐ電話を切ってしまう。

そんな状態でも、祐は彼女に会いたい、病気のことを伝えたいという想いが募っていく。

そして東京に向う。

一方東京では、記憶が戻った萌奈美はもとの生活に戻っていた。

しかし、夫の航一(高嶋政伸)は冷たい態度で萌奈美と接していた。

一切自分を優しくしてくれない夫にどうしようもない孤独を感じていた。

さらに、日常生活を送る中、頭痛、手の痺れ、目の奥の痛みが突然襲ってくる。

確実に病魔は彼女の身体をうばっていっていた。

祐のいきなりの上京に、弟の肇(佐藤健)と、その恋人の安奈(加藤ローサ)は驚きを隠すことができない。

肇は祐の話を親身になって聞き、人妻である萌奈美に会うのはありえないと伝える。

しかし安奈は、祐の想いを察し、祐とともに萌奈美の居場所を探しにいく。

そして、萌奈美に会うことができたのだが…。

ドラマ「冬のサクラ」2話の感想
祐の萌奈美に対する愛が感じられてとても幸せな気持ちになりました。

なかなか順調にいかない、これからどうなるか全く想像がつかない祐の初恋に期待MAXです。

萌奈美と夫の関係が崩れていく感じもたまりません。

夫の態度はとても腹が立ちますが、萌奈美にはもっといいひとと出会いもっと幸せな毎日を送ってほしいと思える回でした。

萌奈美の病気は今後どのようになっていくのか。

そして3人の関係はどのようになっていくのか。これからも期待していきたいと思います。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話 「夫の復讐…暴かれた嘘」
山形へ帰り、普段の生活に戻ろうとした祐(草彅剛)だが、どうしても萌奈美(今井美樹)のことが頭から離れない。そんなとき、弟の恋人の安奈(加藤ローサ)から、萌奈美が山形へ戻る祐に会うため、バスターミナルまで来ていたことを知らされる。(引用元:TBS公式)

ドラマ「冬のサクラ」3話のネタバレ
祐(草彅剛)は山形へ帰るが、萌奈美のことをわすれることができない。

その時、弟の恋人の安奈から、あることを伝えられた。

なんと祐が山形へ戻る時、萌奈美がバスターミナルまで会いにきていたのだ。

東京では、萌奈美は、普通の生活を望むが、夫の航一は病気の話も聞いてくれない。

さらに、脳腫瘍は悪性であるかもしれないこと、手術をすると記憶障害が起こるかもしれないこと、そしてもし手術をしない選択をした場合、余命数ヶ月であることを宣告される。

彼女はとてつもない不安と孤独感、やりきれない気持ちであふれていた。

一方、萌奈美の最近の行動に航一は、不信感を抱き、山形での入院は事実ではないことを知る。

さらに、祐の存在を知り、祐に対して怒りの気持ちがあふれ出る。

そんなある日、祐の弟の肇は、祐に院長夫人であること、院長は優秀な脳外科医であり、検査は終わっているはずだということを伝えた。

兄に余計な心配や不安を抱え込まないでほしいという弟の強い想いからだった。

それでも祐はあきらめきれず、弟に調査をお願いすると、病院に彼女の検査データはなかった。

祐はじっとしていられず、山形をすぐ出発し、東京に向かう。

ドラマ「冬のサクラ」3話の感想
萌奈美が祐に会うために見送りに来ていたということにとても驚きました。

夫の態度に腹が立ち、そして祐の優しさを思い出しているのかなと思いました。

祐と萌奈美がいけない関係であるとは思うけれど、いい関係に変わっていくことを期待しています。

萌奈美の夫や周りの人の態度からも萌奈美の病気を救えるのはもう祐だけだと思います。

反対する人も多いと思うけど、自分の意志を貫いていってほしいと強く思いました。

これからの二人の関係に期待しています。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話 「全て捨てても、君を守る」
突然、我が身に降りかかった病に苦悩する萌奈美(今井美樹)。唯一、頼れる人は祐(草彅剛)だけと感じ始めていたのだが、「私はもう大丈夫ですから」と、その想いを振り切り、祐に別れを告げた。そして、残りの人生を自分自身の手で選び取ることを決心するのだった。(引用元:TBS公式)

ドラマ「冬のサクラ」4話のネタバレ
急な病に奮闘する萌奈美(今井美樹)が助けを求められるのは祐(草彅剛)ただ一人。

けれども「私はもう大丈夫ですから」と強がり、本当の想いを伝えることができないまま彼に別れを告げ、迫りくる死を一人で受け止めることを決めたのだった。

そんな時、イベント会場に飾る啓翁桜を入手するため、山形へ行こうとと友人の理恵(白羽ゆり)から誘われる。

気分の乗らない萌奈美はその誘いを断るが、航一(高嶋政伸)から「仕事の付き合いもあるから…」と頼まれ、仕方なく了承する。

山形行きの当日、急な用事で理恵は新幹線を降り、萌奈美は一人で行くことになってしまったのだが、戸惑いながらも少し楽しみでいた。

そのころ、祐は萌奈美を心配し仕事をやめ上京していた。

そして彼女を想いガラス細工の鳥を作っていた。

弟の肇(佐藤健)はそんな兄を見て反対をし、親友の中里(山崎樹範)も引き止めるが、祐は自分の意思を変えなかった。

後日、祐は東京へのおみやげに啓翁桜を持っていくことを考え、生産者の千尋(遊井亮子)のところを訪ねた。

その帰路でなんと萌奈美を見かけ、「萌奈美さん!」と声をかけるが、気づいた萌奈美とそこにいるはずのない航一の姿もあった。

ドラマ「冬のサクラ」4話の感想
突然の病気で本当の想いを残したまま去ってしまった萌奈美とそのことを知らず未だに思い続けている祐の二人のすれ違いは今後どのように影響するのか気になりました。

それを心配するそれぞれの友人や家族とのかかわりもこれからの物語を楽しくさせそうで続きが気になりました。

運命的に再開した二人と航一はどのようになっていくのか気になりました。

そしてヒロインの病気への葛藤がどのように変化するか、そして周りとの関わりも気になります。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話 「もう会えないとしても…」
「大切なもののために生きたい」と、萌奈美(今井美樹)のそばで支えになるために上京を決意した祐(草彅剛)。祐を心配する肇(佐藤健)は、祐を自分のアパートに迎え入れることにする。ただただ萌奈美の支えになりたいと一途に想う祐を、肇も安奈(加藤ローサ)も応援していた。(引用元:TBS公式)

ドラマ「冬のサクラ」5話のネタバレ
祐の弟、肇(佐藤健)は萌奈美の支えになりたいと思い続ける祐を心配し、自分のアパートに迎え入れた。

「大切なもののために生きたい」と萌奈美を一途にう祐を肇と安奈(加藤ローサ)は応援していた。

そのころ、萌奈美は夫の病院(石川病院)に検査へ行かなかったことを航一に責められていた。

しかし彼女は自分のことは自分で決めると後悔のないよう断言する。

それを聞いた航一は「妻としても娘の母としても君は絶対に必要だ」と説得する。

そして自分が必ず助けると励ました。

航一は医者で説得力のある発言に「生きられるかもしれない」と心が揺れ動く萌奈美であった。

そんなある日、祐は萌奈美に会いたいと呼び出された。

気持ちが落ち着かず、手術をするか否か迷う萌奈美の言葉に戸惑い、聞くことしかできない祐。

そんな時また彼女の容態が悪くなってしまう…。

ドラマ「冬のサクラ」5話の感想
彼女のために支えになることを決めた兄を支える家族や友人がとてもすてきだと思いました。

航一も萌奈美を助けるために様々なことし、彼女の気持ちが揺さぶられていくところがもどかしいと思いました。

彼女が唯一頼れる存在だった祐が彼女の病気を知り、何もしてあげることができないところは少し複雑な気もちになりました。

彼女がこれからどのように病と気持ちに向かい合い、克服していくのか気になりなした。

そして裕との関係もどのように進むのかも気になりました。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話 「二人きりの兄弟だから」
萌奈美(今井美樹)と金輪際会わないこと、萌奈美との記憶を抹消することを条件に、手術をして萌奈美を助けてやると、祐(草彅剛)に迫る航一(高嶋政伸)。萌奈美のことを第一に考える祐は、萌奈美を助けてほしいと航一に頭を下げる。(引用元:TBS公式)

ドラマ「冬のサクラ」6話のネタバレ
手術をし萌奈美を助けるため、もう金輪際合わないことと、彼女との思い出を消すことを引き換えに祐(草彅剛)は迫る航一(高嶋政伸)に頭を下げた。

それからすぐ、萌奈美は航一の病院に入院した。

そして三日後に手術を受けることになり、希望を持った萌奈美は祐に電話をかけようとする。

しかし祐は想いを抑えながら電話が切れることを待っていた。

その晩、アパートへ帰った裕は衝撃的な事実を肇から聞く。

手術についての噂話を聞いた肇によると、その手術は航一の話とは別物だった。

なんと手術がうまくいき、腫瘍を取り除くことができたとしても記憶を失う可能性は高いということだった。

そしてそのことは航一も承知の上でのことだということだった。

そんなある日、ついに肇に対しても見えない圧力をかけ始めた航一。

萌奈美を一途に守ることを決めた祐は、自分の行動が肇にも迷惑をかけていることに負い目を感じるがそれでも彼女を思う気持ちは強くそのことを肇に伝える。

しかし祐は肇に「俺の人生を邪魔されたくない!」と言い返されてしまう。

少し時間がかかり、向き合うために裕と肇は話し合う。

やはり萌奈美のことを忘れられない祐は航一に会いに行くことを決める。

ドラマ「冬のサクラ」6話の感想
彼女のためにもう会わないことや記憶を消してまで航一に助けを求める祐は男気があるなと思いました。

しかし弟にまで迷惑をかけてしまいすれ違ってしまったのでこの先の展開がどうなるか、兄弟の関係も気になります。

恋だけでなく病気や家族など様々な問題と向き合っていく物語なので見ていて飽きなさそうだなと思いました。

そして衝撃の事実を知った祐は彼女を守ることができるのか、最後それぞれの思いはどのような展開になるか気になります。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話 「娘に遺す、最後の言葉」
祐(草彅剛)と一緒に航一(高嶋政伸)の病院を抜け出した萌奈美(今井美樹)。二人のことを、肇(佐藤健)と安奈(加藤ローサ)は案じていた。母としての思いを一人娘の琴音(森迫永依)に伝えたいという願いで書き始めたレシピノートを、やっとのことで書き上げた萌奈美。(引用元:TBS公式)

ドラマ「冬のサクラ」7話のネタバレ
祐(草彅剛)と共に航一(高嶋政伸)の病院から逃げた萌奈美(今井美樹)。

肇(佐藤健)と安奈(加藤ローサ)は二人を心配していた。

萌奈美は、母としての気持ちを娘の琴音(森迫永依)に伝える気持ちで書いたレシピノートを完成させた。

届ける為自宅へ戻るが、祐と病院を抜けた事に憤り萌奈美の話を聞かない琴音。

萌奈美は航一が嘘をついていた事、琴音を絶対に忘れる訳にいかないという気持ちを
章子(江波杏子)に残し、娘を託し家を去る。

一方、石川総合病院に辞職届を提出する肇。

肇は航一に、馬鹿兄貴のせいで大変だなと罵られるが、「アンタより不幸じゃない」と返し出て行った。

まもなく航一に頼まれ理恵はマンションに萌奈美を呼ぶ。

航一が登場し萌奈美は驚く。

理恵(白羽ゆり)との繋がりを知り驚きで言葉がない。

「祐と萌奈美が全員の人生を狂わせてる。自分がいないと死に場所すらない」という航一を振りほどいて飛び出す萌奈美。

航一や琴音の発言が残り苦しむ。

自宅に帰る航一、萌奈美が帰っていたことを知りいら立つ。

肇のアパートにいた祐の元に来て、萌奈美の場所を問いただす。

再度琴音に会いたい萌奈美、話を聞いてもらえない。

航一と章子の話で萌奈美が長くない事を知り、悲しみで一人泣く琴音。

祐から萌奈美の気持ちを伝えられる。

祐は萌奈美がいるホテルを訪ねるが、祐宛の手紙を残し姿を消していた。

ドラマ「冬のサクラ」7話の感想
祐と共に何故、萌奈美は病院から抜け出したのでしょうか。

病院生活に嫌気が差したということなのか気になるところですね。

娘の琴音に気持ちを伝える為にレシピノートを作る萌奈美、母の娘に対するやさしさというか愛情が伝わってきます。

萌奈美は料理が得意な人ということでしょうか。

石川総合病院に辞職届を出した肇ですが、肇は医者だったんですね。

航一に罵られるもアンタより不幸じゃないと返す肇、兄思いでとてもカッコいいですね。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話 「命が尽きる、その時まで」
山形で祐(草彅剛)と再会した萌奈美(今井美樹)は、琴音(森迫永依)の理解もあり、山形の病院で治療を受けることになった。「ママはここに入院するんだよ」という琴音の言葉と、萌奈美の強い意志に圧された航一(高嶋政伸)は、琴音とともに東京へと引き返した。(引用元:TBS公式)

ドラマ「冬のサクラ」8話のネタバレ
祐(草彅剛)と萌奈美(今井美樹)は、山形で再会した。

萌奈美は山形の病院で治療する事になり、それを琴音(森迫永依)も理解してくれた。

航一(高嶋政伸)は、萌奈美と琴音の母娘のやりとりを見て、琴音を連れて東京へ戻った。

安心する萌奈美だったが、症状は悪化し、やり残したことは今のうちにと担当医に告げられる。

萌奈美は残りが少ない事を感じる。

山形で萌奈美が治療するので、こちらで暮らすと肇(佐藤健)に連絡する祐。

後日、祐の荷物を届ける為、肇が実家へ来る。

萌奈美は失語症の症状が出ると告げる肇。

祐が後悔せぬよう、今の間に気持ちを伝えるべきと言いに来たのである。

肇自身、母にありがとうと言えなかった事を悔やんでいると残し東京へ戻った。

程なく、やりたい事をやらせてあげてくださいと担当医に言われた祐、萌奈美の外出許可を取る。

そんな折、駐在所の中里から連絡が入る。

祐の父だという男がやってきたという。

母がいつも言っていた「雄一さん」という名が浮かんでくる。

祐は駐在所に駆け付け、片岡雄一(篠田三郎)という男と会う。

雄一と母の関係を聞いた祐は、自身の気持ちを萌奈美に言わないと決心する。

東京では執刀予定のオペを放置し突然、航一が姿を消す。

航一の失踪で石川総合病院が大慌てに…。

ドラマ「冬のサクラ」8話の感想
山形の病院で治療というのは萌奈美本人の意志なんですかね。

実家が山形にあるとか、そういう感じなのでしょうか。

もしくは山形の病院の方がより最先端の医療を受けられるとか…。

しかし萌奈美の病状は徐々に悪化していく…と。

失語症の症状が出てくるということは、脳とかそのあたりの病ってことなんでしょうかね。

肇が祐に対して、後悔しないように今の気持ちを伝えるべきだと、肇自身母にありがとうと言えなかった事を後悔している、という場面。

ちょっと涙が出そうになりましたね。

後で後悔しても遅い訳ですから…言える時に言うのは本当に大事だなと思います。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話 「今夜完結!! 春は必ず来る…互いに支えあい冷たい冬を乗りこえてきた2人-その愛が…そして見守る皆の思いがあふれ…想い出の桜に“希望”という名の美しい花を咲かせる」
萌奈美(今井美樹)の意識がやっと戻り安堵する祐(草彅剛)だったが、担当医より、春を迎えるのは難しいと告げられる。あとは、萌奈美に生きる希望を持たせること……。肇(佐藤健)からも「兄ちゃんなら何か見つけられる」と励まされ、祐は萌奈美のために自分が出来ることを探し始める。(引用元:TBS公式)

ドラマ「冬のサクラ」9話のネタバレ
萌奈美(今井美樹)が意識を回復し安心する祐(草彅剛)。

だが担当医に春までは厳しいと告げられてしまう。

萌奈美に生きる希望を持たせるため、自分に何ができるのかを考える祐。

とある日、義母の章子(江波杏子)と琴音(森迫永依)が東京からやって来た。

航一(高嶋政伸)がしてきた事を謝罪する章子。

今後は出来る事をすると誓った。

萌奈美は、失語症の症状を琴音に知られるのが怖く電話が出来ないと章子に話す。

気が抜けたような航一は、別れに納得のいかない理恵(白羽ゆり)にいきなり刺され緊急手術となった。

航一の血液型は日本で数十人しかいなく、血液確保が難しい。

医師の木村(菊池均也)がふと思い出し、同血液の人物を職員データベースから発見。

その人物は肇(佐藤健)だった。

航一の手術が成功し麻酔から目を覚ます。

数日後、航一は退院し山形の萌奈美の元に向かった。

追い詰めた事を謝罪し、萌奈美の分まで琴音を愛すと約束し別れを告げた。

祐は残った時間を安らかにとの想いで、山形の家で療養を萌奈美に提案。

祐の家で過ごす萌奈美の元へ肇と安奈(加藤ローサ)、琴音が来る。

萌奈美のレシピノートを出す琴音は、泣きそうになるのを堪えながら萌奈美にカレーを作り、食卓を全員で囲む。

あの桜を見に行くことを誓うが、後日萌奈美は亡くなってしまった。

ドラマ「冬のサクラ」9話の感想
せっかく萌奈美が意識を回復してホッとする祐に対し…春を迎えるのは難しい、という担当医の発言。

事実だとしても、やはり悲しいですね。

一旦は回復したように見えても徐々に病が進行していく家族を見守るのは、本当に辛いと思います。

厳しいとは分かっていても、やはり一縷の望みを託したいという気持ちになりますね。

琴音が涙を堪えてカレーを作るシーンや、最後の葬儀のシーンは、一緒に泣いてしまいました。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TSUTAYA DISCASなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「冬のサクラ」の概要

雪の降り積もる山形で、母親の介護をしながらガラス職人をしている稲葉祐は、今まで一度も恋をしたことがなかった。

そこへ訪れた女・石川萌奈美は“冬に咲くサクラ”を見るため、旅をしていた。

祐は、通り過ぎる萌奈美の美しさに、目を奪われた。

その直後、萌奈美はひったくりに遭い、祐はその場で彼女のことを助ける。

事故のショックから、突然記憶を失った萌奈美は、祐の家で暮らすことになる。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「冬のサクラ」の出演者、放送情報

稲葉祐:草彅剛
石川萌奈美:今井美樹
稲葉肇:佐藤健
向井安奈:加藤ローサ
中里次郎:山崎樹範
稲葉哲也:でんでん
稲葉香織:大島蓉子
白石理恵:白羽ゆり
村瀬千尋:遊井亮子
石川琴音:森迫永依
稲葉百合:吉田日出子
石川章子:江波杏子
石川航一:高嶋政伸

主題歌:山下達郎「愛してるって言えなくたって」

制作:TBS

放送:2011年

ドラマ「冬のサクラ」の見どころ

冬の山形の雪景色が美しく、印象的です。

男を作って子供たちを置いたまま家を出ていくような、身勝手な母の介護に明け暮れ、恋をする暇もなかった主人公・稲葉祐(草彅剛)。

誠実で献身的な人柄がにじみ出るような、草彅の演技に注目です!

そしてそんな祐のもとに突然現れた美しい女性・石川萌奈美(今井美樹)。

ただ祐と家族との間で揺れ動くだけではなく、新たに見つかった病気のために余命幾ばくもないことを知り、最期の時をどう生きるか苦悩するという非常に難しい役どころを、今井が地に足のついた演技で魅せてくれます。

萌奈美の夫役、高嶋政伸の怪演はさすがの一言。

切ないながらも心が温かくなるような、純愛ストーリーです。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「冬のサクラ」の感想

20代女性
草彅さんの演じた主人公が、もどかしくなるくらいとても優しい人で、こんな人に大事にされたら幸せだなあ、とヒロインがうらやましくなります。撮影前に東北の大地震があったので、「被災地を元気にしたい」と脚本を書き換えて最終話を撮ったそうです。私は好きな終わり方でしたが、本来予定していた結末はどうだったのか、気になります。 
30代女性
不倫モノなのに、むずがゆくなるくらいピュアでプラトニックなドラマでした。草彅くんのほんわかしたイメージと、とても誠実で優しい主人公の人柄がぴったりでした。今井美樹さんもドラマ久しぶりだったと思うのですが、とてもおキレイでした。 
40代女性
主役2人はすごくお似合いなカップルだったんですけど、それを上回るインパクトだったのが高嶋さんでした。めっちゃくちゃ怖いです! 

まとめ

以上、草彅剛主演のドラマ「冬のサクラ」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

夫婦のあり方や親子のあり方などが描かれたヒューマンラブストーリー「冬のサクラ」。

純愛ドラマながらも、予想外な怒涛の展開に最後まで目が離せません!

TSUTAYA DISCASで冬のサクラのDVDは全て無料レンタルできます。

30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴