ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|がんばっていきまっしょいの動画を無料で見れる動画配信まとめ

2005年7月〜9月まで 鈴木杏主演で放送のドラマ「がんばっていきまっしょい」

ドラマ「がんばっていきまっしょい」は、映画化もされた敷村良子原作を、鈴木杏主演で贈る青春ドラマ。

青春時代のすべてを詰め込んで、悦子たちを乗せたボートは輝く海へと漕ぎだしていく・・・

ドラマ「がんばっていきまっしょい」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみレンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASの無料期間を利用すると、ドラマ「がんばっていきまっしょい」を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「がんばっていきまっしょい」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「がんばっていきまっしょい」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみ無料レンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASは通常月額2417円かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

期間中であれば旧作DVDが借り放題のため、ドラマ「がんばっていきまっしょい」のDVD(全5枚)は全話無料でレンタルできますよ。

2枚1組で発送される仕組みのため、ドラマ「がんばっていきまっしょい」のDVD全5枚を一度にレンタルしても4枚までしか発送されません。

そのため、ドラマ「がんばっていきまっしょい」に出演している田口淳之介の出演作品

  • 犬を飼うということ〜スカイと我が家の180日〜(全5枚)

も一緒にレンタルすることをおすすめします。

旧作の作品であれば1度に借りられる枚数に制限はなく、無料期間終了までに返却しておけば追加料金もかかりません

\今すぐDVDを無料レンタル/

30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASには、ドラマ「がんばっていきまっしょい」に出演している田口淳之介の出演作品がたくさん揃っています。

  • 遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル~
  • きょうは会社休みます。
  • こちら葛飾区亀有公園前派出所
  • 少年は鳥になった
  • 七つの会議
  • etc…

ジャニーズが主演の作品は著作権上の理由で動画配信サービスでは取り扱いがないことが多いです。

TSUTAYA DISCASはレンタルサービスのため、動画配信サービスでは見ることのできない作品も多く取り扱われています。

まずはTSUTAYA DISCASの無料お試し期間でドラマ「がんばっていきまっしょい」をチェックしてみてくださいね!

ドラマ「がんばっていきまっしょい」の動画まとめ

ドラマ「がんばっていきまっしょい」は、TSUTAYA DISCASで全話無料レンタルできます

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは30日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

\今すぐDVDを無料レンタル/

30日間無料で動画視聴

第1話 「漕ぎたい」

三年前の春、松山第一高校の入学式の朝。懸命に自転車をこいできた新1年生の篠村悦子(鈴木杏)が校門近くにさしかかると、小・中学と一緒だった中崎敦子(佐津川愛美)がうずくまって3人の女の子に囲まれていた。てっきりいじめられていると思い込んで、悦子が「なんで泣かしよるん」と気色ばむと・・・(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「がんばっていきまっしょい」1話のネタバレ
篠田悦子(鈴木杏)は、今日から通う松山第一高校へ自転車で向かっていた。

途中、女の子たちに囲まれている中崎敦子(佐津川愛美)を見かける。

敦子はコンタクトを落としてしまったと泣いていた。

悦子とそこに通りかかった田中三郎はコンタクトを探してあげるが、そのせいで入学式に遅れてしまう。

こっそり入学式の列に忍び込むと「がんばっていきまっしょい!」と恒例のかけ声が響いた。

 悦子は、高校に入ったらボート部に入ることを決めていた。

父親との確執で家出をしたときに見た夕日の中で大海原を進んでいくボートの姿に感銘を覚えたからだった。

しかし、ボート部は女子部がないことを知り、悦子は呆然とする。

なんとしてもボート部に入りたい悦子は、女子ボート部を作ることにしたのだった。

そして女子部員が集まるまでの間、男子部の練習を一緒にさせて欲しいと伝えようとボート部へいくとキャプテンの安田恭介(北条隆博)が艇庫へ案内してくれた。そこで、幼なじみの関野浩之(錦戸亮)を見かける。

悦子はすぐにトレーニングを開始しようと思っていたが、ボート部の皆は悦子をマネージャー志望だと勘違いしていたのだった。

ドラマ「がんばっていきまっしょい」1話の感想
とっても青春な高校生活で、見ているだけで楽しくなります。
悦子の頑張り屋の性格もとても好きですし、
周囲の友達も可愛い子ばかりでとっても羨ましい!
少しクセがある友達を誘って、早く女子ボート部を作ってもらいたいですね!
そこからのストーリーが一番の見どころだと思いますので。
幼なじみの浩之とも恋愛関係に発展するのかしないのか!
ドキドキで見逃せません!
お父さんと悦子の確執についても今後進展があるのでしょうか?
いろいろな見どころがあって、続きが楽しみです!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話 「涙の青い海」

多恵子(岩佐真悠子)が三郎におんぶされて登校して来たものだから女子生徒たちは大騒ぎ。敦子(佐津川愛美)から「諦めたんやろ」と言われても、未練たっぷりの真由美(藤本静)は「あんなの朝から見とうない」とぶ然。利絵(相武紗季)も「目立ちたいだけや」と冷ややかな反応。そして悦子(鈴木杏)は・・・(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「がんばっていきまっしょい」2話のネタバレ
女子ボート部では三郎が多恵子(岩佐真悠子)をおんぶして学校へ登校したことが話題になっていた。

冷ややかな反応や嫉妬の反応がある中、悦子は青春ですねえと呟いた。

それを聞いた顧問の福田(相島一之)は、悦子にお茶のみバァさんとツッコミを入れた。

 悦子は、張り切って記念すべき女子ボート部練習初日を挨拶をした。

女子ボート部員の利絵(相武紗季)、敦子(佐津川愛美)、真由美(藤本静)は惜しみなく拍手をおくる。

いよいよ女子ボート部の練習がスタートしたのだった。

 しかし、次の日敦子は部活を辞めることを悦子に伝える。

動揺した悦子は、いつもどおりの多恵子がやってくるとボートをやらないかと唐突に声をかける。

多恵子は意外にも入ってもいいとすぐに返事をした。

 一方敦子は、ボートを続けることになったが、利絵が部活を辞めると言い出す。

多恵子と一緒に部活をやるなど嫌だというのだ。

 さらに、悦子はテストで数学で最下位の成績をとってしまう。

追試で合格点を取れなければ、補習の間部活を禁止すると担任から告られた。

ドラマ「がんばっていきまっしょい」2話の感想
悦子が利絵と犬猿の中の多恵子をボート部に誘ってしまうところは、びっくりして笑ってしまいます。
悦子の天真爛漫さが伝わってきます笑
案の定、利絵は多恵子を嫌がっていますが・・・利絵と多恵子がこれからどんな風に関係を築いていくのか気になりますね。
個人的には打ち解けて仲良くなって欲しいのですが笑
それにしても悦子の成績がひどいことになっていますね。
きっとボートのことばかり考えているんだろうな笑
悦子、追試がんばって!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話 「必勝新人戦」

悦子(鈴木杏)は1学期の通知表のあまりの悪さに浮かない表情。しかし新人戦まであとわずかとあってはキャプテンがいつまでも落ち込んでいられない。早速女子ボート部はトレーニングを始めたが、悦子はコーチの大野(池内博之)から「お前がチームの大穴だ」と指摘されて特別メニューを命じられた・・・(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「がんばっていきまっしょい」3話のネタバレ
 悦子(鈴木杏)は落ち込んでいた。

一学期の成績の悪さに加えて、コーチの大野(池内浩之)からチームにとって自分が大穴だと言われてしまったのだ。

新人戦で勝つためにも、悦子は大野から特別メニューを与えられるが、こなすことが出来ずにいた。

 新人戦の対戦チームが決定し、強豪校の新海高校と戦うことになった。

新海高校は二大会連続で優勝している強豪高校であり、ボートで留学経験がある田中ちえみ(関めぐみ)というエリート選手も所属していた。

そんな強豪の高校を戦うことになり、悦子は、チームのみんなが自分を信頼してくれる中、特別メニューすらできていない自身に対して不甲斐なく思ってしまうのだった。

 浩之(錦戸亮)は、悩んでいる悦子に対し、なぜサッカーを中学で辞めてしまったのか、その理由を伝えた。

 そして、悦子たちは新人戦の日を迎えたのだった。

ドラマ「がんばっていきまっしょい」3話の感想
浩之がサッカーを中学辞めてしまった理由とはなんだったのでしょうか?
悦子が浩之の話を聞いて、気持ちを強く持ち直して、新人戦に挑むことができればいいのですが・・・。
エリートライバルに負けずに、仲間を信じて新人戦を戦ってもらいたいですね!
現状の実力を考えると勝つことは難しいですが、悦子たちみんなで力を合わせて後悔しないようにがんばれー!
そして、悦子と浩之の恋愛事情についてはまだまだ進んでなさそうなので、今後に期待です。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話 「ふざけんな」

女子ボート部では仁美(石田ゆり子)をコーチに迎えて3日間の夏季合宿が始まった。悦子(鈴木杏)は「私らのこと、しごくかもしれん」と不安になったが、他の部員たちは林間学校気分さながらに大はしゃぎながら艇庫の2階に布団を運びこんだ。「遊びに来たんやない。特訓するんよ」と・・・(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「がんばっていきまっしょい」4話のネタバレ
女子ボート部では、夏の合宿がスタートした。

コーチには仁美(石田ゆり子)がつくことになった。

仁美は男子ボート部のコーチの大野(池内博之)なので、夫婦でボート部のコーチをすることになったのだ。

 この夏の合宿で仁美にしごかれるかも・・・と心配していた悦子たちだったが、意外にもそうではなく、座学の講義からスタートしたのだった。

合宿で思う存分ボートを漕ぐことができると思っていた悦子はがっかりした。

講義が終わり、ようやくボートを漕げると思ったら、次はイメージトレーニングだ。

いつになったら海に出れるのかと悦子が仁美に聞くと、フォームを直さない限り、ボートに乗るのは早いと言われる。しかも、百億光年早いとまで・・・。

 合宿の最終日も、結局悦子たちはボートを漕ぐことはできなかった。

悦子はボートに乗せてくれと仁美に訴えるが、仁美は全く応じなかった。

我慢できなくなった悦子は、ついに仁美に対し、コーチはもうしなくていい、仁美からの指示は受けたくないと叫んだのだった。

ドラマ「がんばっていきまっしょい」4話の感想
悦子の講義はいいから実践したい!!
という気持ちはすごくよくわかります!
勝つためには論理なども大切なことをわからないまま、座学などをやってもなかなか真剣に取り組めないですよね。
ぜひその辺もコーチからしっかり教えてもらって、悦子たち女子ボート部に頑張ってもらいたいですね!
これから悦子たちと仁美とのバトルも見ものですね!
どんな風にチームが強くなっていくのが楽しみです!
それにしても、夏の合宿ってなんだかときめきます笑
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話 「伝説の女子ボート部誕生秘話と出演者達の未公開の素顔」

伝説の女子ボート部誕生秘話と新キャストも加わった豪華出演者の素顔を、放送済みの第4艇までのダイジェストと共にお送りする1時間。まったくボートの経験が無かった出演者がドラマと同じように、真剣にボートに取り組んでいく姿や、撮影の合間にふと見せる素顔など、秘蔵映像もふんだんに交えてお送りします。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「がんばっていきまっしょい」5話のネタバレ
悦子たち女子部は、男子部でボートで競い合っていた。しかし、女子部のボートが方向を誤ってしまい、新海高校のボートにぶつかってしまう。

 新海高校の壊れてしまったボートの修理費として、悦子たちは一人五万円の高額修理代を請求されるが、顧問である福田(相島一之)が新海高校側と話をし、修理代を支払う代わりに悦子たちが新海高校の雑用をすることになったのだった。

 しばらくして、ボートの修繕費のためにOB会で集めてもらったお金が集まり、悦子はちえみ(関めぐみ)に渡そうとしたが、このまま練習を手伝って欲しいと受け取りを拒否される。

さらに、悦子が自分たちも練習がしたいのでとちえみに伝えると、ちえみは自分たちと悦子たちは実力が全く違うので、レベルの低い悦子たちには練習は必要ないのでは?と伝えた。

そして、それでも手伝うのが嫌なら頭を下げるよう要求した。

ドラマ「がんばっていきまっしょい」5話の感想
女子部と男子部で張り合って、新海高校のボートに衝突なんて、
悦子たちからしたら本当に最悪ですね。
しかも修理代金が一人5万・・・。
その対価として、新海高校へ雑用係として働くなど、
もう踏んだり蹴ったりの悦子たちが不憫ですね。
悦子たちのボートを漕ぎたい、ボート好き!な気持ちが伝わってくる分、なかなかうまくいかないのがとても歯痒く思います。
これに負けないで、女子ボート部には頑張って欲しいです!応援してます!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話 「好きなんよ」

女子ボート部は退屈な陸トレにうんざりして、勝手にボートを漕ぎ出して遭難騒ぎを引き起こした。おかげで仁美(石田ゆり子)からはコーチを断られ、男子部からは艇庫の使用禁止を言い渡された。悪いのは自分たちだから女子部員は顔を見合わせてはため息ばかり。キャプテンの悦子(鈴木杏)が・・・(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「がんばっていきまっしょい」6話のネタバレ
仁美(石田ゆり子)の退屈な練習に、悦子たちはボートを勝手に使用した上、遭難騒ぎを起こしていた。

そのせいで、悦子たちは艇庫の使用を禁止され、仁美もコーチを断った。

 悦子は男子部に謝罪するために、男子部の部室へと足を運んだ。

すると、浩之(錦戸亮)の声が部屋の中から漏れ聞こえる。

悦子は悦子を貶す浩之の声に怒り、胸ぐらを掴むと、許さない!男子部のボートなど借りない!と叫んでいたのだった。

 このままはいけないと、悦子たちは仁美の元を訪れる。

悦子たちはそこでなんとか仁美に改めてコーチについてもらえることになった。

仁美はまずは男子部との関係を改善しなければいけないと、働きかけるが、夫の大野(池内博之)と顔を合わせるなり夫婦喧嘩をしてしまう。

そんな状態のまま練習を始めた結果、女子部と男子部のボートが衝突してしまったのだった。

ドラマ「がんばっていきまっしょい」6話の感想
悦子たちのボート愛がとんでもな形で騒動を起こしてしまっていますね。遭難してみたり、衝突してみたり、とっても大変です。
このままどうなるのかと思いますが、仁美になんとかコーチに戻ってもらえるようなので少し安心しました。
ただ、仁美の夫婦仲がなんだか不穏で気になりますが。
悦子と浩之が喧嘩のようになってしまいましたが、
どのように仲直りをするのか、二人の恋愛関係は進んでいくのか?
今後二人の恋愛事情もとても楽しみですねー!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話 「せつない海☆」

悦子(鈴木杏)たちは毎日熱心にトレーニングに励んだが、2年生の夏を迎えても対外試合では連敗続き。片や男子部は着実に上位入賞を重ねていた。コーチの仁美(石田ゆり子)としてはなんとか一勝させてやりたいが、原因が掴めないから打つ手がない。もちろん一番勝ちたいのは女子部員たち。そこで・・・(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「がんばっていきまっしょい」7話のネタバレ
女子部員の悦子(鈴木杏)達は男子が上位入賞を重ねる中、試合での連敗が続きもう2年生の夏、何とか勝ちたいと苛立っていた。

悦子は利絵(相武紗季)の浩之(錦戸亮)への思いを知り、浩之と仲良くする事を避けるが、なぜ悦子に避けられているのかわからない浩之は苛立つ。

利絵の気持ちに鈍感な浩之の事を三郎(田口淳之介)がからかう。

三郎は、悦子と浩之の仲直りに向けてマラソンの授業で勝負を仕組むが悦子が貧血で突然倒れてしまう。

倒れた悦子を保健室に運ぶ浩之の姿を見て辛い思いをする利絵だった。

倒れて部活を休む事になった悦子が不在の間、代理キャプテンに任命された利絵は張り切る。

トレーニングをチェックし直す為、見学した日本代表を争う選抜メンバーの強化練習が刺激となり部員達の気持ちは上向く。

主治医から登校を許可された悦子だが、まだ部活に参加できず利絵が代わりにキャプテンを続けていた。

利絵はロウアウト精神を身につける為、長い距離を漕ぎまくる練習を取り入れようと岬まで10往復、20キロの挑戦を提案する。

悦子が20キロという距離に不安を漏らす中、利絵の言葉に押し切られ多恵子達は海上に出るが、真由美の様子が違う事に気がつく。

ドラマ「がんばっていきまっしょい」7話の感想
悦子は利絵の事を思って浩之と距離をおくが肝心の浩之は勘が鈍いのか、悦子、利絵どちらの気持ちにも気が付かない。三郎ぐらい女性の心に気がついてくれたらこんなにこじれないのにと思ってしまう。
悦子が二人の仲を取り持とうとすれば利絵に公私混同はしないと怒られ、利絵の手前、マラソンを頑張れば倒れて、結局浩之に背負ってもらって保健室に運ばれた事で、又、利絵を傷つけてしまい、悦子が良かれと思ってすることがことごとく裏目に出ていて可愛そう。
悦子が倒れてしまったことで、代理でボート部のキャプテンに任命された利絵は張り切りすぎたせいでこの後どうなっていくのか気になる。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話 「別れる二人」

悦子(鈴木杏)は利絵(相武紗季)にボート部へ戻ってきてほしいと根気よく説得を続けるが、利絵の気持ちは変わらない。そんな最中、新海高校との対抗戦が近づいてきた。地元では因縁の戦いと言われるだけあって、篠村家でも友子(市毛良枝)と法子(浅見れいな)は応援のTシャツを作り・・・(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「がんばっていきまっしょい」8話のネタバレ
悦子(鈴木杏)が説得をするも、ボート部を辞めるという利絵(相武紗季)の気持ちは変わらなかった。

今度の日曜に新海高校との因縁の試合が迫り、多恵子達は利絵を連れ戻すべきと言うが悦子は利絵以外のメンバーで参加すると話す。

コーチらも利絵に辞めるのを思いとどまってもらうよう勧める中、悦子は利絵に戻ってきてほしいという前に自分達も努力し頑張る事が必要という自分の本当の気持ちを明かす。

ボートを辞めてから放課後の時間がぽっかり空いていた利絵は、三郎(田口淳之介)から軽音部の練習の見学に誘われその場で入部してしまうのだった。

浩之(錦戸亮)からもボート部に戻る事を勧められるが利絵はそれを頑なに断る。

一方、ボート部では仁美が大声で指示を出し、試合に向けた特別な練習に取り組んでいた。

そんな時、遠くから練習の様子を見ている利絵の姿を見つけた仁美は、自分も高校時代に同じ様な経験があった事を語る。それを聞いた利絵はボートへの情熱を思い出す。

対抗戦の当日、男子の試合は1勝1敗、試合は女子の結果にかかっていた。

レースが始まる寸前、シートのネジを締める為、工具を探している悦子のもとにウエア姿で工具を差し出す利絵の姿が…。

ドラマ「がんばっていきまっしょい」8話の感想
新海高校との試合を前に、戦力でもある利絵が抜けてしまうのは痛いのかなと思う。けれども利絵の心の中に、浩之の事、ボートの事など、悦子へのライバル心があり、一度離れないと苦しかったのかなと感じた。
しかしコーチの仁美の高校時代の経験を聞いたことで、ボートが好きという気持ちさえあれば続けていけると吹っ切れたのかも知れない。利絵がボート部に戻って皆と力を合わせて勝利するという展開になるとうれしいし、悦子と良い関係性に戻れたら良いなと思う。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話 「初めての夜」
悦子(鈴木杏)は元気がない。原因は初恋、相手は校内人気ナンバーワンの三郎(田口淳之介)だ。これまでは気安く話せたのに、今では遠くから三郎の姿を見つめてはため息をつくばかり。その三郎は男子ボート部に入ったものの、相変わらずのマイペースでミーティングにも顔を出さない。浩之(錦戸亮)は・・・(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「がんばっていきまっしょい」9話のネタバレ
悦子はなにやら元気がない様子、その原因は三郎との関係にある、これまでは何気なく話しかけれていたのに最近では意識しすぎて話しかけずらいのです。

そんな中で迎える修学旅行、三郎への想いを皆に知られている悦子は一緒に出掛けるよう促されます。

しかし三郎には小百合という好きな人がいることをしってしまいます。

三郎より5歳年上の小百合は美大を卒業して現在は大阪で就職しているのでした。

宿泊先のホテルを抜け出し小百合に会いに行く三郎でしたが、小百合は夜の仕事をしており彼氏と同棲していたとショックを受けてホテルに帰ってきました。

しかしよくよく調べてみるとそれは三郎を避けるための嘘であったことがわかります、それを知った悦子は三郎に話そうとしますが周りに止められるのでした。

そんな中で大野は代表枠を掛けたレースに臨みケガを抱えながらも見事に優勝するのでした。

ドラマ「がんばっていきまっしょい」9話の感想
高校生にとって、修学旅行は一大イベントですよね!
クラスのみんなで旅行できるので、好きな人がいる子にとってはかなりドキドキするイベントだと思います。
悦子自身も楽しみにしていて、三郎をがんばって誘おうとしている姿はとてもかわいらしくて、青春だなーと思いました。
でも、他に好きなひとがいたなんて切なすぎます…。なんだか複雑な気持ちの悦子、幸せを願う悦子は、本当に悦子は良い子ですよね~。悦子の恋を応援したくなる回でした!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話 「かなわぬ夢」
悦子(鈴木杏)たちはついに県大会で決勝にまで勝ち進んだ。一足先に琵琶湖で開催される全国大会行きを決めた男子部員の前では「ここまでこれただけで十分や」と余裕ぶって見せたが、本心はここまできたからにはどうしても勝ちたい。そこで仁美(石田ゆり子)はイチかバチか、先行逃げ切りの勝負を指示した・・・(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「がんばっていきまっしょい」10話のネタバレ
なんと県大会決勝にまで勝ち進んでいた悦子たち、先に全国行きを決めている男子たちからここまでこれただけでも十分だと言いますが、本心では一緒に全国へと行きたいと思っています。

そしていよいよ始まったレース本番、先行逃げ切りのスタイルで勝負に出たチームは見事に勝利しますが、悦子は腰を痛めてしまいます。

痛みを堪えながら練習に取り組む悦子でしたが、ある日激痛に襲われ病院へと向かうとぎっくり腰だと診断され、ボートレースは禁止だと宣告されます。

それでも諦めきれない悦子は無理をしながら練習に取り組みますがそれも限界を迎えとうとうボートを諦め部を辞める事を決意します。

その後の悦子は抜け殻のようにぼんやりと過ごすことが多くなり、見かねた三郎が気晴らしになるとカメラを渡してくれました。

それでもどこか元気のない悦子を浩之が強引に自転車の後ろに乗せある場所へと向かうのでした。

ドラマ「がんばっていきまっしょい」10話の感想
やっとの思いで全国への切符を手にしたと思いきや、これまでの無理が重なり腰を痛めてしまった悦子。
それでも無理をして練習に励みますがそれも限界を迎えてしまいます。やめてー!このままだとケガが悪化しちゃうよー!と思っていたら、やっぱりそうなってしまいました。
ケガで戦線離脱なんて不完全燃焼も良いところですよね…。今しかない仲間との貴重な時間を奪われてしまった悦子はまるで抜け殻のようになってしまって、その姿は見ていてとてもつらかったです。早く、いつもの元気な悦子に戻ってほしいです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第11話 「サヨナラ」
悦子(鈴木杏)は幸雄(大杉漣)のワゴン車で琵琶湖へ出発したが、途中で道に迷って大弱り。幸いにも応援に向かう佐野(菊池均也)のおかげでレース会場に駆けつけると、利絵(相武紗季)、多恵子(岩佐真悠子)、敦子(佐津川愛美)、真由美(藤本静)、悦子の代わりに選ばれた2年生、そしてコーチの・・・(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「がんばっていきまっしょい」11話のネタバレ
自分がいないチームを応援する為に琵琶湖へと向かう悦子たち、途中で道に迷ってしまいますが何とかたどり着くことが出来ました。

みんなの応援に来たよと声をかけると悦子がいない事でぎくしゃくとしていたチームが一つになります。

そしていよいよ予選レースが始まります、シートチェンジをして臨んだレースは見事に二位になり何とか決勝レースへとコマを進めることが出来ました。

男子のレースとなり、序盤は先頭をリードし誰もが勝利を確信した時でした、下級生のオールが止まってしまい4着となり敗退してしまいます。

男子の敗退を目の当たりにした女子のメンバーは思わず弱音を吐いてしまいます。そんな皆を見かねた悦子はみんななら出来ると励ましと激励を送ります。

なりふり構わない悦子の言葉に元気をもらったメンバーは強い気持ちでレースに臨みます、激しい接戦となるレースそれを応援した悦子が!

ドラマ「がんばっていきまっしょい」11話の感想
やっと吹っ切れた悦子はボート部の皆を応援する為に琵琶湖へと向かいます。
久ぶりの元気そうな悦子を見たメンバーは安心と元気をもらい、これまでの不協和音が嘘だったようにチームが一つとなります。
自分も試合に出るために頑張って練習していたのに、応援する立場になってしまうのはどれほどつらかっただろうと思いました。
でも、しっかり元気になってみんなを勇気づけてくれる悦子は、やっぱりみんなから信頼されているムードメーカーですね。最後の試合、とてもドキドキしながら見ていました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TSUTAYA DISCASなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「がんばっていきまっしょい」の概要

『だいいちこー、がんばっていきまっしょい!』『ショイ!』

『もひとーつ、がんばっていきまっしょい!』『ショイ!』

 晴れやかな声が、体育館の中に響く入学式。

その新入生の中の篠村悦子の顔は希望に溢れていた。

受験の終わった春休み、ちょっとした家出の最中に見たあの光景が忘れられなかったのだ。

瀬戸内の海に夕日が照らし出した4人漕ぎのボート。

ピタッとシンクロし波を裂くオールの力強い導線が……。

そして悦子は、始業式の後、職員室に駆け込んだ。

『ボート、やりたいです!』……。

『ボート部はあるけど、女子の部はないぞ』

『じゃあ、作ります女子ボート部。作りたいんです!』

悦子の、高校生活が今、始まった。

(引用元:公式サイト)

ドラマ「がんばっていきまっしょい」の出演者、放送情報

篠村悦子:鈴木杏
関野浩之:錦戸亮
矢野利絵:相武紗季
菊池多恵子:岩佐真悠子
中崎敦子:佐津川愛美
中浦真由美:藤本静
大野仁美:石田ゆり子
大野健:池内博之
福田正一郎:相島一之
篠村法子:浅見れいな
根本緑:友近
篠村友子:市毛良枝
根本満:小日向文世
篠村幸雄:大杉漣

原作:敷村良子「がんばっていきまっしょい」

主題歌:aiko「キラキラ」

制作:フジテレビ

放送:2005年

ドラマ「がんばっていきまっしょい」の見どころ

ドラマ「がんばっていきまっしょい」の撮影は主に愛媛県と滋賀県(大会部分)で行われました。

愛媛県、松山市、今治市、愛媛ボート協会、テレビ愛媛などが協力しています。

松山をロケ地にした連続ドラマは珍しいと話題になった作品です。

2005年5月10日から9月8日までの70日間、愛媛県内各地で撮影されました。

ただし映画版と異なりロケは野外シーンが中心であり、艇庫を除く屋内シーンの多くは東京のスタジオでの撮影。

校名は「松山第一高校」と、映画版と同様に架空のものが使われています。

落ちこぼれ女子ボート部は、けんかと和解をくり返し、そして、ボートへの真剣な気持ちを確認しあいます。

少しずつ、少しずつ、固い絆を結んでいく場面も見どころとなっていますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/

30日間無料で動画視聴

ドラマ「がんばっていきまっしょい」の感想

40代男性
テレビの放送を何気なく見ていてラストでは号泣しました。このドラマは高校の漕艇部を中心に、恋愛や進路、友達とのイザコザなど、誰しもが経験することを織り交ぜながら描かれており、とても共感できるドラマです。心に響く台詞が多いのでそれも感動できる要素の一つとなっています。また、愛媛県が舞台になっているので、新鮮な感じがして、これも良かった。
20代女性
がんばっていきまっしょい、最高です。青春です。何回泣いたか分かりません。特に悦ねぇ役の鈴木杏の泣きの演技は凄いの一言です。錦戸くんもカッコいい。
30代女性
部活動をなにかしらやったことがある人には是非見ていただきたい作品です。仲間と一緒にいられた日々の素晴らしさが走馬灯のように頭をよぎり、思わず寂しさと達成感で涙があふれた引退の日。そんな青春の日々を、そのまんま描いてくれていて、思わず涙が出ました。そして景色(海)の素晴らしさがやさしい方言と共に心に染み渡るようです。出演者みんながどんどん日焼けで真っ黒になっていく様子も、「あぁ、本当に頑張っているんだな」と感じましたし。悦ネェとブー、中田三郎の三角関係もくすぐったい気持ちで見れます。
30代女性
高校生の青春ドラマです。何度見ても笑いあり涙ありで、青春時代の思い出や仲間や友達のすばらしさ、人と人との関わりなど心に直球に伝わってくる作品だと思います。そしてドラマの中でがんばっていきまっしょい!!と言われるたびに頑張ろうと自然と思える素敵な作品です。
30代女性
テレビで放送しているときは、なにげなく見ていたのですが、後半から感動し、涙していました。悦子のやさしさ、ひたむきながんばりが、ひしひしと伝わってきます。また父親と葛藤しながらも、応援し、励ましていく親子愛。そして、濃い濃い濃い三年間、深い深い深い高校生活を送った5人の友情に感動しました。

まとめ

以上、 鈴木杏主演のドラマ「がんばっていきまっしょい」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

ドラマ「がんばっていきまっしょい」は、高校女子ボート部を舞台に描かれた、エネルギー溢れる青春群像劇。

主演は鈴木杏が務め、幼馴染の相手役として錦戸亮が出演しています。他にも相武紗季や田口淳之介が登場し、豪華な作品となっていますよ。

TSUTAYA DISCASでがんばっていきまっしょいのDVDは全て無料レンタルできます。

30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/

30日間無料で動画視聴