ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|極悪がんぼの動画を1話から無料で見れる動画配信まとめ

2014年4月〜6月まで尾野真千子主演で放送のドラマ「極悪がんぼ」

ロングラン連載した同名漫画をドラマ化した本作。

裏社会をコミカルに描く、豪華キャスト陣による意欲のエンタテインメントドラマです。

ドラマ「極悪がんぼは動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみレンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASの無料期間を利用すると、ドラマ「極悪がんぼ」を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「極悪がんぼ」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「極悪がんぼ」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみ無料レンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASは通常月額2417円かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

期間中であれば旧作DVDが借り放題のため、ドラマ「極悪がんぼ」のDVD(全6枚)は全話無料でレンタルできますよ。

2枚1組で発送される仕組みで、ドラマ「極悪がんぼ」のDVD全6枚は注文すると在庫があれば全て同時に発送されます。

また、ドラマ「極悪がんぼ」に出演している木村拓哉(ジャニーズ)の出演作品

  • ビューティフルライフ(全6枚)
  • HERO(全6枚)
  • 人生は上々だ(全4枚)

も取り扱いされているので、一緒にレンタルすることをおすすめします。

旧作の作品であれば1度に借りられる枚数に制限はなく、無料期間終了までに返却しておけば追加料金もかかりません

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASには、ドラマ「極悪がんぼ」に出演している木村拓哉(ジャニーズ)の出演作品がたくさん揃っています。

  • プライド
  • 古畑任三郎vsSMAP
  • MR.BRAIN
  • アイムホーム
  • A LIFE〜愛しき人〜
  • etc…

ジャニーズが主演の作品は著作権上の理由で動画配信サービスでは取り扱いがないことが多いです。

TSUTAYA DISCASはレンタルサービスのため、動画配信サービスでは見ることのできない作品も多く取り扱われています。

まずはTSUTAYA DISCASの無料お試し期間でドラマ「極悪がんぼ」をチェックしてみてくださいね!

ドラマ「極悪がんぼ」の動画まとめ

ドラマ「極悪がんぼ」は、TSUTAYA DISCASで全話無料レンタルできます

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは30日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴
第1話 「人生どん底女が挑む、喧嘩上等、極悪ワールド!」
フリーターの神崎薫(尾野真千子)は、ファミレスの店内で怒突工事(中野英雄)に迷惑料の200万円を払えとすごまれていた。元カレの茸本和磨(三浦翔平)が、怒突のクレジットカードを偽造し金を作ったのがばれたのだ。(引用元:公式サイト)

ドラマ「極悪がんぼ」1話のネタバレ
フリーター神崎薫(尾野真千子)の元カレ、茸本和磨(三浦翔平)が突然姿を消した。

怒突工事(中野英雄)のクレジットカードを偽造し、金を騙し取ったことがバレたのだ。

薫はファミレス店内で、怒突から茸本の代わりに「迷惑料として200万円払え」と詰め寄られていた。

怒突がものすごい剣幕でまくしたてていると、金子千秋(三浦友和)ら『小清水経営コンサルタント』のメンバーが現れる。

借金を抱えた矢敷聡美(夏菜)が連れられていた。

怒突に代わり話し始めた金子は、薫と聡美に札束を差し出し「助けてやる」と言うのだ。

喜んで飛びついた薫は、金子の差し出した金で借金を返済した。

新たに借金を作った薫と聡美は、真矢樫キリコ(仲里依紗)のスナック『まやかし』に案内され、借金返済のため怪しげな仕事を紹介された。

それはコンパニオンとして、ある島で住み込みで働くというもの。

ためらう薫たちに「3ヶ月で200万は稼げる」と断言する金子。

果たしてこの仕事は罠なのか…

ドラマ「極悪がんぼ」1話の感想
自分では絶対に足を踏み入れたくない、裏社会・極悪ワールド。
実際に『小清水経営コンサルタント』メンバーと薫と聡美がファミレスにいる場面に出くわしたら、気になるけど見れない!っというか逃げる…
でもドラマで見られるのは面白い!子供には見せたくない大人のドラマ。
強面のおじさまたちの演技が怖すぎ。中でも三浦友和さんの迫力はすごかった。
恋愛ドラマが多いので、このテイストのドラマは新鮮で刺激的でだから嬉しい。
今後の展開が楽しみ!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話 「涙の復讐 取られたら取り返す」
ある日、神崎薫(尾野真千子)は、金子千秋(三浦友和)の命令で、とある予備校から運ばれたテレビ、パソコン、コピー機などを倉庫に収めていた。金子は予備校代表の沌面(田窪一世)に、それらを売って出来た金を借金返済に充てろと指示し…。(引用元:公式サイト)

ドラマ「極悪がんぼ」2話のネタバレ
『小清水経営コンサルタント』に入所した神崎薫(尾野真千子)。

薫と金子千秋(三浦友和)は、ある倉庫で新品のテレビやパソコンなどの事務機器を片付けていた。

そこに不良債権を抱えた、沌面予備校の代表の沌面(田窪一世)がやってくる。

予備校から運び出された事務機器を不正に売りさばき、夜逃げしようとする沌面。

薫は不服にもその手助けをすることになった。

沌面予備校の入り口には、債務回収しようと印刷会社社長の橋呉(笹野高史)ら5人が集まっている。

激怒する債権者たちが無理やり予備校に侵入するも、内部はもぬけの殻であった。

金子の指示により予備校の様子を探りに行った薫は、刑事の伊集院保(オダギリジョー)に出くわす。

伊集院は、沌面に貸した金400万円以上の金が回収ができずに倒産の危機にあると、途方に暮れる橋呉を尋問していた。

そのころ『小清水経営コンサルタント』では、冬月啓(椎名桔平)が所長の小清水元(小林薫)から、薫が入所する際に負った債務2千万円の看板料を立て替えるよう提案されていた。

事務所に呼び戻された薫は、冬月が用意した看板料の借用書を見せられる。

その驚愕の内容は…

ドラマ「極悪がんぼ」2話の感想
薫の元カレ・和磨役の三浦翔平さん、今までの爽やかなイメージと違っていい味だしてます。
ずる賢くて、すぐ逃げ出す、腐れ外道の和磨。見ててイライラするけど、なんか憎めないです。
借金は一瞬で人生を狂わせますね。
小清水経営コンサルタントで働くことになった薫も、悪の道に染まってしまうのか!?と思ったけど、やはり弱いものの味方のようです。
しかし優しさだけでは借金地獄が抜け出せ無いですよね。どうやって抜け出すのか、応援してます!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話 「仕返しだ 暴力男に怒りの制裁」
神崎薫(尾野真千子)は、総額1800万円にまで膨れあがった借金に頭を抱えていた。それを見た夏目大作(竹内力)や抜道琢己(板尾創路)は、冬月啓(椎名桔平)のような人間から金を借りるからだとあきれ返る。(引用元:公式サイト)

ドラマ「極悪がんぼ」3話のネタバレ
神崎薫(尾野真千子)の借金は、総額1800万円まで大きくなっていた。

途方にくれる薫を見て、夏目大作(竹内力)や抜道琢己(板尾創路)は、冬月啓(椎名桔平)のような男に金を借りるからだと呆れ返る。

ある日、不動産会社の地揚四郎(ラサール石井)が『小清水経営コンサルタント』に現れた。

地揚は都市開発エリアで、集合住宅に住む飛騨夫婦が立ち退きに応じないと手を焼いていた。

夫の林五郎(要潤)は大手の建設会社のエリート社員、妻の満利子(猫背椿)その5歳年上で、県会議員の娘である。

裕福な飛騨夫婦だが、立ち退き料の吊り上げ目的で居座り続けているという。

金子千秋(三浦友和)の指示により、薫はこの件に関わることになった。

早速動き出した薫。

真面目で愛妻家な林五郎の人柄を知ると、集合住宅から強制撤去させることにためらいを感じ始めるが、金子の指示でありなんとか林五郎のシッポを掴むため、捜査を続ける。

そこで林五郎は、セレブが集るパーティーの常連だと知る…

ドラマ「極悪がんぼ」3話の感想
今回も薫、極悪世界で頑張っていましたね!
元彼にも裏切られ、騙されて、罠に嵌められて…どんどん借金地獄にハマっていく薫。
普通ならやさぐれてしまいそうですが、極悪外道に囲まれながらも自分を失わず、つい弱い者ほうっておけずに助けたくなるキャラクターが応援したくなります。
でも正直者がバカを見る世界、またまたドツボにはまっていくので、もう少し頭を使って動かないと…ともどかしい思いです。
借金から解放された薫の笑顔がみたいです!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話 「やり返せ 親友の許せぬ裏切り」
神崎薫(尾野真千子)は、金子千秋(三浦友和)と豊臣嫌太郎(宮藤官九郎)への借金が膨らみ返済のめどが立たなくなってしまう。困り果てた薫は、ついに「大安ローン」というヤミ金へ足を踏み入れる。(引用元:公式サイト)

ドラマ「極悪がんぼ」4話のネタバレ
警察に逮捕された薫(尾野真千子)。

『小清水経営コンサルタント』の看板に傷がつくことを恐れた小清水(小林薫)と金子(三浦友和)は、弁護士の豊臣(宮藤官九郎)を使って、薫を強引に釈放させた。

薫は豊臣から弁護報酬の支払いも要求されるが、すでに多額の借金をかかえているため支払う金を工面できない。

困った薫はヤミ金『大安ローン』を訪問する。

そこで社長の高利十一(マキタスポーツ)と事務員の桃尻花瑠子(井上和香)から、連帯保証人代行サービス『ハイエナ保証』を紹介された。

恐る恐る訪ねてみると、『小清水経営コンサルタント』夏目大作(竹内力)が、幼なじみで『ハイエナ保証』社長の跳田鉄男(石井正則)から、借金を踏み倒して逃げた債務者・藤原(酒井敏也)を捜すように頼まれてるところに出くわした。

金に困っていた薫は、夏目の仕事に噛ませてもらうことになる。

藤原の個人情報を探るために動き出した薫と夏目は、真矢樫キリコ(仲里依紗)に協力を要請するが…

ドラマ「極悪がんぼ」4話の感想
強烈な個性の外道に囲まれて、どんどんたくましくなる薫が面白いです!
腐れ外道の中でも人情がを捨てない薫を、応援してます。
悪の道に染まりきらずに、借金返済のためにがんばって欲しいですね。
裏社会では汚い金儲けのために、裏でわからないように人と金が動いてますね。怖い。
このドラマを見て、世の中上手い話しには裏がある…と胸に刻まれました。
金に目が眩んで魔が差しても、絶対そちら側の世界には足を踏み入れないように気をつけます。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話 「大阪から最強ライバル現る!」
「小清水経営コンサルタント」で小清水元(小林薫)による内部監査が行われることになり、金子千秋(三浦友和)らは狼狽(ろうばい)する。そんな折、会社社長の名真津(ビートきよし)が金子を訪ねて来るが、金子は監査を理由に断ってしまう。(引用元:公式サイト)

ドラマ「極悪がんぼ」5話のネタバレ
2年ぶりに内部監査が行われることになった『小清水経営コンサルタント』その知らせを受け狼狽する夏目(竹内力)と金子(三浦友和)。

そんな時、会社社長の名真津(ビートきよし)が訪ねて来るが、内部監査に慌ていている金子に断られる。

名真津が持ってきた手形絡みの仕事に興味を持つ神崎薫(尾野真千子)。

勉強の成果を活かせると名乗りでるも、金子に仕事をさせてもらえなかった。

その一方、薫は夏目大作(竹内力)から一千万円の手形を回収する仕事を譲り受けた。

高額な報酬にやる気を出す薫。

張り切って乗り込んで行くと、相手はなんと株で大損した名真津だった。

会社が倒産の危機にあり、手形を奪い返したい名真津と薫がもめているところに、鬼切虎子(室井滋)が現れた。

名真津は、金子らの縄張りで幅を効かせている、鬼切率いる大阪の事件屋を雇っていたのだ。

一方、金子は鬼切と取引したいから手形を預けるように薫に迫ってくる。

鬼切と対面した薫は、勝負に挑むが…

ドラマ「極悪がんぼ」5話の感想
鬼切虎子さん、えげつなかったけどいいキャラクターでした。
怖すぎの外道がいっぱいでてくるけど、コメディタッチで笑いもあり面白いです。
みんなにボンクラと言われてるけど薫だけど、手形の勉強はじめてるし、事件屋として成長してますねー。騙し騙されの頭脳戦、勝利する薫がみたいです。
『小清水経営コンサルタント』強面のおじさまたちも、見慣れてきたらなんか可愛く見えてきました。なんやかんや協力しあってますよね。
小清水所長、隠されている秘密がたくさんありそう…不気味で得体が知れないです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話 「喧嘩上等 警察とガチンコ勝負」
相変わらず金策に頭を痛める神崎薫(尾野真千子)の前に、冬月啓(椎名桔平)が「投遣警備保障」という会社の株券60株を置いた。それは2000万円の借金の担保として社長の投遣(今井雅之)が冬月に渡したもので、総株数の30%に相当した。(引用元:公式サイト)

ドラマ「極悪がんぼ」6話のネタバレ
『小清水経営コンサルタント』で少しずつだが稼げるようになった神崎薫(尾野真千子)だが、相変わらず多額の借金に頭を抱えていた。

そんな時冬月啓(椎名桔平)から呼び出された薫は、倒産の危機に陥っている警備会社『投遣警備保障』の株券を譲り受ける。

冬月は『投遣警備保障』社長の投遣(今井雅之)から、金を取り立てていたが回収できないでいた。

その担保にもらってきたこの株券は、全体株の30%。

投遣をクビにしたい冬月は、合法的に会社を乗っ取ることのできる51%に足りない分の21%は自分が集めるので、薫は『投遣警備保障』に乗り込み、株主総会を開くように迫れと要求する。

その株主総会で、社長を追い落としてこいと冷徹に言い放つ。

『投遣警備保障』を訪ねた薫は、投遣に株券を見せ株主総会を開催するように迫るが、投遣は全く怯まずに逆に薫を恫喝してきたのだった。

そこへ冬月から電話が入り、薫にこの件から撤退するように指示する。

何が何だかわからず困惑する薫だが…

ドラマ「極悪がんぼ」6話の感想
今回もガツンと楽しめました!
特に今回の話は、大好きな椎名桔平さんとオダギリジョーさん中心。
ギンギンギラギラの刑事役オダギリジョーさん、もう外道より怖いです。でも根っからの正義感がかっこいいです!
『小清水経営コンサルタント』メンバーもみんな抱えてる過去があって、それが少しづつ明らかになってきましたね。小清水所長の裏にあるものも気になります。
あと仲里依紗のキリコさん、素敵な演技ですね。外道ばかりのドラマの中、華やかで好きです!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話 「敵は銀行 友情と涙の救出劇!」
神崎薫(尾野真千子)、金子千秋(三浦友和)、夏目大作(竹内力)は、不渡り手形を出して逃亡中だった鼠商事社長の鼠(半海一晃)を捕まえ、鼠に3000万円を貸していた本真商事社長の本真(平田満)に引き渡す。金子は、旧友の本真の頼みということもあり、捜索を引き受けていた。(引用元:公式サイト)

ドラマ「極悪がんぼ」7話のネタバレ
金子千秋(三浦友和)は、旧友である本真商事社長の本真(平田満)からの依頼で鼠商事社長の鼠(半海一晃)を捜査していた。

借金3000万円を踏み倒して逃亡していた鼠だったが、金子、神崎薫(尾野真千子)、夏目大作(竹内力)によって捕まえられ、本真に引き渡された。

無事に仕事を終えた薫と金子は、真矢樫キリコ(仲里依紗)の営むスナック『まやかし』に向かう。

店の入り口で、入れ違うように出て行く女(小泉今日子)が、薫と金子に会釈する。
その女に見覚えがある茸本和磨(三浦翔平)は、どこで会ったのか気になって仕方がないが思い出せない。

キリコは、東京の女のようだと言うが…。

その夜、本真から誘いを受けた薫と金子は、ともに酒を飲むために高級クラブに行く。
捜査が一件落着したお礼だといい上機嫌な本真と、楽しい時間を過ごした。

しかし別の日、冬月啓(椎名桔平)の使いで巻上金融に行った薫は、そこで社長の巻上(宇梶剛士)から本真商事が借金を背負い倒産の危機にあるという情報を聞き込む…。

ドラマ「極悪がんぼ」7話の感想
極悪がんぼ面白い!
登場する名前がみんな独特でくせになる。
コメディタッチのドラマだけど、渋い俳優さんたちがさすがの演技!
笑いだけじゃなくてガツンと痺れるー。
外道たちもみんな極悪だけど過去あり人情ありで、なんか憎めず見てる。
今回ははじめて自殺者がでてショック。
今までは借金で苦しんでいるのもユーモラスに描かれていたけど、今回に精神的にかなり追い詰められて死を選んだ。
見てて苦しくなった。お金には慎重に生きよう…
だんだんとシリアス路線になってきて、いよいよ目が離せない!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話 「今夜決着 悪徳銀行に仇討ち!」
神崎薫(尾野真千子)は、金子千秋(三浦友和)の指示で、自殺した本真(平田満)に最後に電話をかけてきた人物を探し始める。真矢樫キリコ(仲里依紗)に協力を依頼し調査すると、本真に借金の返済を迫っていた破綻銀行・課長の吉良(袴田吉彦)が浮上した。(引用元:公式サイト)

ドラマ「極悪がんぼ」8話のネタバレ
金子千秋(三浦友和)の旧友、本真(平田満)が借金を苦に自殺した。

親友を失った金子は、本真と最後の電話で話した人物を探すよう神崎薫(尾野真千子)に指示した。

そして調査をすすめると、本真に電話をかけて死に追い込んだ人物として、破綻銀行の課長の吉良(袴田吉彦)と常務の破綻(佐野史郎)の名前が浮かび上がる。

また本真夫人のために、本真商事の再建に乗り出した薫。

残された本真商事専務らも再建を画策するが、破綻銀行からは完全に破綻銀行に見限られてしまった。

破綻銀行に復讐を使う金子と薫。

しかし冬月啓(椎名桔平)から、この件には『小清水経営コンサルタント』の所長、小清水元(小林薫)が関わっているため手を引けと命令される。

事務所のメンバーにも、この件にはもうタッチするなと迫られるが…。

納得できない金子と薫は、リスクを承知で破綻銀行の徹底調査を行う。

そこで目をつけたのが、破綻の親戚が経営している会社の経理部長・狸(春海四方)。

金子は茸本和磨(三浦翔平)を使って、狸の行きつけのクラブへ潜入調査させる。

そこで働く元『大安ローン』事務員だった桃尻花瑠子(井上和香)は、狸のお気に入りのホステスだった…

ドラマ「極悪がんぼ」8話の感想
裏社会の極悪ワールド、興味深く見ています。
現実感ないけど、実際にこんな世界もあるんだろうな。
死ぬまで関わりたくはないけど。
でも関わってはいけない世界があると知ったのは勉強になった。
金に困っても、誠実に生きていかなくては…裏の世界に足を踏み入れたが最後。
入るのは簡単でも抜け出すのは大変な世界。怖い!
今回は金子の演技に泣けた。
薫は迫力でてかっこよくなってきたねー。
すっかり事件屋もいたについて成長してる。
初めの素朴な感じを思い出すと、良いことかは不明だけど。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話 「泣くな! こんな世の中で生きるには、泣いても始まらん!」
小清水元(小林薫)による監査結果が発表され、神崎薫(尾野真千子)は、薫にしかできない仕事を見つけるようにと通達される。一方、金子千秋(三浦友和)は、東京に進出した際には事務所を任せると言われる。冬月啓(椎名桔平)や夏目大作(竹内力)は、それが左遷を意味するのではと気にするが、金子は意に介さない。(引用元:公式サイト)

ドラマ「極悪がんぼ」9話のネタバレ
『小清水経営コンサルタント』所員たちが恐れていた内部監査の結果が発表された。

神崎薫(尾野真千子)は、小清水元(小林薫)から、自分にしかできない仕事をみつけるように通達を受ける。

また金子千秋(三浦友和)は、東京に進出した際には事務所を任せると言われる。

戸惑う薫が仕事を探していると、借金を取り立てている巻上(宇梶剛士)に遭遇。

巻上の相手、借金を抱えている天枝太郎(六角慎司)が寺の一人息子だと知った薫は、
太郎を助ける代わりに大金を得ようと考える。

太郎は、父親で住職の史郎(片岡鶴太郎)と上手くいっておらず絶縁状態だった。

久しぶりに史郎の寺を訪ねた太郎に、史郎はほうきで殴り掛かり、薫まで罵倒してきた。

激怒した薫は、史郎が所有する寺の重要文化財を奪おうと画策する…。

また別の日、薫が寺の経営に食い込もうと夏目に相談していると、抜道琢己(板尾創路)が手伝いたいと申し出てくる。

薫の邪魔はしないと言う抜道だが、実は薫の話しを横取りしようとしていて…

ドラマ「極悪がんぼ」9話の感想
極悪がんぼ、毎回登場する架空で独特のネーミングが面白い。
今回は、天枝(あまえだ)。名前の通り甘ったれだった…。くだらないけど、なんかこのインチキくさい世界観クセになる。
薫は、自分にしかできない仕事をして自立しようとがんばってたけど、やっぱりこの仕事には向いてない。
不服にも踏み入れてしまったこの世界で生きていく覚悟が見えたけど、なんだかなぁ。
人を疑って、冷徹になれなきゃ裏社会のでは生き残れない。
薫は騙し騙される頭脳戦でも、ずる賢くなれないし。
自分のスタイルでがんばるのが応援したくなるけど、見ていてもどかしい。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話 「最終決戦 次期総理を叩き潰す」
金暮市に西日本最大級のアウトレットモールが建設されることになったが、地元選出の大物議員・銭山貞夫(武田鉄矢)がそれに反対する声明を発表しニュースになる。そんな折、神崎薫(尾野真千子)は、東京に向かう金子千秋(三浦友和)に本当に行くつもりかと意思を確認する。(引用元:公式サイト)

ドラマ「極悪がんぼ」10話のネタバレ
東京へ向かうことになった金子千秋(三浦友和)。

小清水(小林薫)の命令だから仕方ないと言う金子を心配する神崎薫(尾野真千子)だが、金子に事件屋からはもう足を洗えといわれる。

だが仕事は辞めないという薫に、金子は薫が知らされていなかった真実を語り出す。

それは20年前に、薫の母のお好み焼き屋を追い込み潰したのは『小清水経営コンサルタント』自分たちだという事実だった。

愕然とした薫は、小清水に事実を突きつけ「あなたを超えてみせる」と宣戦布告した。
翌日『小清水経営コンサルタント』に集められた薫、冬月、抜道琢己(板尾創路)、夏目大作(竹内力)らのメンバー。

金暮市に建設される予定の西日本最大級のアウトレットモールの裏で、年間10億の利権に食い込む大きなシノギがあるという。

なぜかこの仕事を薫に任せると言う小清水。

そして抜道がバックアップに付けと指示した

莫大な金が動く仕事に恐怖を覚える薫だが、これはチャンス引き受けることに…。

ドラマ「極悪がんぼ」10話の感想
今回はこのドラマの良さ、極悪ワールドの下衆さが全開で面白かったです。
喧嘩上等!興奮して見てしまいました。騙し合いばかりで後味悪かったりもします。
裏社会は裏切って、出し抜いてのし上がってなんぼの世界なんですが…
そして東京へ向かう金子から薫への言葉。金子もいろいろ抱えて複雑ですね。
いよいよラストの近づいてきましたー。
『小清水経営コンサルタント』、裏でいろいろ入り組んでて、最終的に笑うのは誰なの
か。
薫は事件屋から足を洗って、この世界から離れられるのか…最後はスカッとしたいです!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第11話 「波乱の最終回! 最期の結束」
神崎薫(尾野真千子)は、公安警察から小清水元(小林薫)について取り調べを受け、事件屋としてやっていきたいのなら、公安に協力したほうがいいと言われる。別の日、薫を訪ねて「禿高コーポレーション」社長の禿高(武田義晴)がやって来て…。(引用元:公式サイト)

ドラマ「極悪がんぼ」11話のネタバレ
小清水(小林薫)について警視庁公安部から取り調べを受けた神崎薫(尾野真千子)。

これからも事件屋を続けたいなら、公安に協力するように忠告を受ける。

別のある日、『禿高コーポレーション』社長の禿高(武田義晴)が薫のもとを訪れる。

小清水から、薫がアウトレットモールの利権を手に入れた「金市商事」を引き継ぐよう指示されたという禿高は、薫に1000万円で譲るように要求してくる

納得できずに入院中の小清水を訪ねるが、小清水にあいまいにはぐらかされ苛立つ。

その一方、冬月(椎名桔平)から緊急召集された『小清水経営コンサルタント』のメンバーたち。

かつて国会議員の銭山(武田鉄矢)と裏の仕事で癒着していた小清水。

だが次期総理候補となった銭山(武田鉄矢)が、彼の裏の事情を知る小清水を切るために公安を使っていると話す。

さらに抜道琢己(板尾創路)は、禿高のバックにも銭山の存在があると断言した。

そんなころ、薫は豊臣嫌太郎(宮藤官九郎)から小清水から預かったというファイルを渡された。

それは意識不明の重体に陥った小清水が薫に託した、裏の仕事全てを記した資料あった。

ファイルを手にした薫は…

ドラマ「極悪がんぼ」11話の感想
いよいよ騙し騙されの攻防戦もクライマックス!
豪快に突っ走ってきたこのドラマ、一体どんな結末になるのか楽しみにしていました。
色んなことが入り組んでゴチャゴチャしてたけど、事実が明らかになって、納得の最終回。
薫は初回とは別人のようにたくましくなりましたね。
豪華な役者さんたちの熱演で最後まで面白かったです。
笑いあり涙あり外道の裏稼業の描いたドラマ。裏社会を覗かせてもらって色々お勉強になりました!
ありがとうございました!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TSUTAYA DISCASなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「極悪がんぼ」の概要

田島隆、東風孝広による同名漫画が原作。

架空の町・金暮町を舞台に、裏社会へ飛び込んだ薫(尾野)が、

裏切りや出し抜き合いの中でもがきながら、一筋縄ではいかない厄介ごとを解決する。

ずる賢い人々の中で懸命にもがき、持ち前の負けん気根性でどん底から這い上がる役を尾野真千子が演じるー
(引用元:ザ・テレビジョン)

ドラマ「極悪がんぼ」の出演者、放送情報

神崎薫:尾野真千子
冬月啓:椎名桔平
茸本和磨:三浦翔平
真矢樫キリコ:仲里依紗
夏目大作:竹内力
抜道琢己:板尾創路
小清水元:小林薫
豊臣嫌太郎:宮藤官九郎
伊集院保:オダギリジョー
金子千秋:三浦友和
久利生公平:木村拓哉(最終話

原作:田島隆、東風孝広「極悪がんぼ」

主題歌:氣志團「喧嘩上等」

制作:フジテレビ

放送:2010年

ドラマ「極悪がんぼ」の見どころ

講談社『イブニング』に連載されていた同名漫画が原作ですが、

本作は世界観を踏襲しつつ、主人公を女性化していたり様々な新設定を加えた脚本となっていてこちらは見どころ。

主人公の神崎薫役として尾野真千子が熱演していますが、

回が進むにつれ”裏社会の人間になっていく”様が分かるセリフを吐く所も見どころですね。

また何と言っても本作のウリは、

三浦友和や竹内力、三浦翔平、オダギリジョーなど、フジの月9では異例の豪華キャスト陣が見られる事。

更に武田鉄矢、小泉今日子、最終回にはサプライズで木村拓哉が出演するなど、大物ゲストも登場する豪華ドラマとなっています。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「極悪がんぼ」の感想

40代女性
金髪な三浦友和さんがかっこよかったのが印象に残っています。主人公を女性に変えた分、誰でも気楽に見れるドラマになっていると思います。尾野真千子さんの演技がすばらしいのでぜひ。 
30代女性
月9っぽくない雰囲気に惹かれる大好きなドラマです。もともと椎名桔平さんが好きなこともあり、ドはまりしました。裏社会で生き抜こうとする主人公がめちゃくちゃかっこいいです。主題歌もよくって、いまだにずーっと覚えてます。 
20代女性
10年くらい前のドラマだけど、これ最高。うちみたいなイケオジ好きにはたまらんと思う。うちの推しは椎名桔平と小林薫! 

まとめ

以上、尾野真千子主演のドラマ「極悪がんぼ」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

”裏社会”を描いたハラハラドキドキの物語「極悪がんぼ」。

原作漫画とは異なる女の主人公で、疾走感のあるストーリーが見どころとなっています。

TSUTAYA DISCASで極悪がんぼのDVDは全て無料レンタルできます。

30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴