ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|母になるの動画を1話から無料で見れる動画配信まとめ

2017年4月〜6月まで沢尻エリカ主演で放送のドラマ「母になる」

主人公・結衣は夫・陽一との間に息子をもうけ幸せに暮らしていましたが、3歳の広がある日忽然と姿を消し…?

9年前の誘拐事件をきっかけに、「母」という存在に向かって成長する女性たちの姿を描く人間ドラマです

ドラマ「母になる」の動画の配信サイトを調べたところ、動画配信サービスではドラマ『母になる』の配信がなく、宅配レンタルサービスであるTSUTAYA DISCASでのみレンタルが可能でした。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASの無料期間を利用すると、ドラマ「母になる」を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴
TSUTAYA DISCASの登録方法
TSUTAYA DISCAS の登録方法について説明します。

  1. TSUTAYA DISCAS公式サイトに飛び「今すぐ30日間無料トライアル」をクリック
  2. 個人情報を入力して確認画面へ進む
  3. 【入力事項】

    • 氏名
    • メールアドレス
    • ご希望のパスワード
    • 電話番号
    • 決済方法選択
      (クレジットカードorソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い)
    • クレジットカード情報
      ※クレジットでのお支払いの場合のみ
  4. 入力内容に間違いがないか確認して登録
  5. これで登録完了です。
  6. 登録したメールアドレス(DISCAS ID)とパスワードでログインしてご使用ください。

TSUTAYA DISCASの解約方法
TSUTAYA DISCASの解約方法を説明します。

  1. マイメニューの「登録情報の確認」を開いてください。
  2. 「サービス解除申請」をクリックします。
  3. 登録内容を確認して「次へ」をクリックします。
  4. 確認事項にチェックを入れて「次へ」をクリックします。
  5. アンケートに回答して「解約」をクリックします。
  6. これで解約が完了です。
  7. ※返却していないDVDがある場合は解約できませんのでご注意ください。

ドラマ「母になる」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「母になる」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみ無料レンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASは通常月額2,659円(税込)かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

期間中であれば旧作DVDが借り放題のため、ドラマ「母になる」のDVD(全5枚)は全話無料でレンタルできますよ。

2枚1組で発送される仕組みのため、ドラマ「母になる」のDVD全5枚を一度にレンタルしても4枚までしか発送されません。

そのため、ドラマ「母になる」に出演している中島裕翔の出演作品

も一緒にレンタルすることをおすすめします。

旧作の作品であれば1度に借りられる枚数に制限はなく、無料期間終了までに返却しておけば追加料金もかかりません

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASには、ドラマ「母になる」に出演している中島裕翔やジャニーズの出演作品がたくさん揃っています。

ジャニーズが主演の作品は著作権上の理由で動画配信サービスでは取り扱いがないことが多いです。

TSUTAYA DISCASはレンタルサービスのため、動画配信サービスでは見ることのできない作品も多く取り扱われています。

まずはTSUTAYA DISCASの無料お試し期間でドラマ「母になる」をチェックしてみてくださいね!

ドラマ『母になる』を配信サイトで無料動画視聴

中島裕翔が出演しているドラマ『母になる』の動画が配信している動画配信サイトを調査した結果を下記の表にまとめました。

配信サービス 配信状況
U-NEXT ×
Hulu ×
FOD Premium ×
Paravi ×
dTV ×
Amazonプライムビデオ ×
Netflix ×
AbemaTV ×
クランクインビデオ ×
TELASA ×
GYAO ×

中島裕翔出演のドラマ『母になる』の動画は、2021年1月時点では動画配信サイトでは配信されていませんでした。

日本テレビのドラマなので、もし動画が配信されるとしたら『hulu』になるでしょう。

現時点で、ドラマを視聴したい場合はTSUTAYA DISCASを使ったDVDレンタルが唯一の方法となります。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ『母になる』の動画と各話あらすじ

第1話 「わが子が誘拐…涙の再会で始まる親子の愛しい絆」

連続幼児連れ去り事件が世間を騒がしていた2008年の春、結衣(沢尻エリカ) と柏崎陽一(藤木直人) の3歳になった 広(吉武歓) がいつものように幼稚園へ迎えにいったある日、目を離した一瞬の隙に姿を消してしまう。(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「母になる」1話のネタバレ
結衣(沢尻エリカ) は両親を亡くした2001年春に北海道から単身上京。

そして、大学講師の 柏崎陽一(藤木直人) と勤めていた書店で出会う。

二人はその距離を時間をかけてゆっくりと近づけていく。

やがて結衣のお腹に子供を授かったことを機に結婚する二人。その子が息子の広「コウ」だった。

結衣は陽一の母の 里恵(風吹ジュン) からも快く受け入れられる。

西原太治教授(浅野和之)は陽一の上司。かれもできちゃった結婚するとか。相手はキャリアウーマンの 莉沙子(板谷由夏) 。

それぞれに母親になる不安を抱えながら、結衣と莉沙子は励まし合う。

そして舞台は2008年の春。ちょうど世間を騒がしていたのが連続幼児連れ去り事件だった。

広(吉武歓)は3歳になり、その存在で柏崎家は明るく照らされていた。

だが、広は姿を消してしまう。いつものように幼稚園へ迎えに行き、目を離した一瞬の隙に。

同じころ、隣の部屋の様子に不審を抱いたのはあるアパートに暮らすOLの 門倉麻子(小池栄子) だった。

麻子がドアを開けてのぞきこむと・・・

ドラマ「母になる」1話の感想
母になる1話、見るのが本当に辛くて最初から涙腺前回でした。
子供が誘拐されたら私なら気が狂うでしょうね。
幸か不幸か広と再開できたけど9年の歳月は血の繋がりじゃ埋まらないよね。
育ての親の麻子とは強い親子の絆を深めているし。
生みの親の苦しみを想像するといてもたっても。。。
今の時代、いろんな家族や親子の関係があるから、どちらもありなんだよね。
この先二人の母親は広を通じてどう人間として成長していくのか。
楽しみですね!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

第2話 「愛しいわが子と再び暮らせる!育てた母が送った衝撃の手紙」

9年前に誘拐された息子の広(道枝駿佑)が生きていた-。その事実は、一人で暮らしていた結衣(沢尻エリカ)の生活に明るい光を与える。一方、離婚後の陽一(藤木直人)は、大学教師をやめ、実家の柏崎オートで引きこもり同然の生活を送っていた。(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「母になる」2話のネタバレ
広(道枝駿佑)が生きていた。9年前に誘拐された息子が。

結衣(沢尻エリカ)は一人で暮らしていた。

だがその事実は、彼女に明るい光を与える。

一方、広の失踪後、大学教師を辞職した陽一(藤木直人)

結衣と離婚後は引きこもり生活を送っていた。実家の柏崎オートを手伝いながら。

そこへ木野愁平(中島裕翔)が児童福祉司から訪れる。広の過去を調べるために。

そして、陽一に養護施設に広がいることを知らせた。

結衣が広についてまだ知らないことがあると告げる木野。

木野は、ある手紙の存在を打ち明ける。それは広が持っていたものだった。

ある衝撃の事実がその手紙には隠されていたのだ。

ドラマ「母になる」2話の感想
麻子からの手紙が本当の母親を嘲笑するかのような内容で、見てる方もきつい。
でも結衣の芯の強さがよくわかるエピソードでしたね。
そんな外野のノイズなんて実の子と一緒に暮らせる事に比べたら屁でもないんでしょうね。
ついに登場の門倉麻子と結衣のバチバチの戦いがはじまるんかな。怖いようで楽しみ。
麻子役の小池栄子さんも気が強そうな方なので、実は気が強そうな結衣はどう対していくのか?
できれば平和的解決を望むけども、ドラマだからそうはいかないよね(汗)
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

第3話 「届かぬ想い…わが子の嘘に母はどうする?育てた女と直接対決」

広(道枝駿佑)と一緒に暮らすことに決めた結衣(沢尻エリカ)と陽一(藤木直人)。広の存在を届けなかった麻子(小池栄子)を裁判で訴えることもできると木野(中島裕翔)は言うが、結衣は広のためにもこれ以上の騒ぎは望まないと答える。(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「母になる」3話のネタバレ
陽一(藤木直人)と結衣(沢尻エリカ)は一緒に暮らすことを決める。

そう、帰ってきた広(道枝駿佑)と。

木野(中島裕翔)は麻子(小池栄子)を告訴することもできると告げる。広の存在を届けなかったのだから。

だが、これ以上のゴタゴタは望まないと答える結衣。それは広のためだった。

広のお誕生日会が柏崎オートで開催された。

広は、あっというまにみんなに仲良くなる。その様子に喜ぶ里恵(風吹ジュン)。ほっとする莉沙子(板谷由夏)。

だが、結衣はつい嘘をついてしまう。離婚はしていない。

それは、麻子の手紙から広の本当の思いを感じ取ったためだ。

里恵の勧めもあり、結衣は柏崎オートに転居。親子3人が一つ屋根の下に暮らすためだ。

新しい柏崎家の生活の試みが始まるが、陽一との関係に距離感に戸惑いも覚える結衣。

そんな折、誕生日プレゼントとしてい結衣から携帯電話をもらう広。

その携帯電話で密かに麻子に連絡を取っていた広。

麻子は「逢いに行く」と告げる。柏崎家で生活している広に。

ドラマ「母になる」3話の感想
ようやく二人の母親が揃って、ドラマがどんどん展開していきそうですね。
ドラマチックな展開だけど、よく考えると世間ではよくあることかもね。
子持ち再婚だったりね、
第4話の予告で二年前に麻子が広を手放したシーンが出てくるけど理由はなんだろうね?
罪を犯したって感じみたいだから、今後の展開も辛いシーンになりそう。
あと、広のメンタルが持たなくなるのが意外と早かったですね。
学校をサボって夜遊びとか、悪い道に進んでしまうんかな?
できればそんなベタな展開はやめて、いい子に育ってほしいものです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

第4話 「弁当捨てるわが子の心見えない…育ての母の再出発」

麻子(小池栄子)と再会し、捨てられたとショックを受けた広(道枝駿佑)が、結衣(沢尻エリカ)に対してよそよそしく振る舞うようになった。陽一(藤木直人)や里恵(風吹ジュン)には今まで通り明るく接する広の様子に戸惑う結衣。必死のアプローチを試みた結衣に「施設に戻りたい」と本音をぶつける広。(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「母になる」4話のネタバレ
広(道枝駿佑)はショックを受けていた。再会した麻子(小池栄子)に捨てられたと。

そして、広は結衣(沢尻エリカ)に他人行儀な態度をとるようになった。

結衣は、広の様子に戸惑う。なぜか陽一(藤木直人)や里恵(風吹ジュン)には変わらず明るくせっしているからだ。

結衣は悲しい事実を知る。広は学校からの連絡プリントを全て渡していなかったし、結衣が作った弁当まったく食べていなかったのだ。

結衣は、気持ちを込めてアプローチをするが、広は「施設に戻りたい」と結衣に本音を叩きつける。

だがその場何も言えずお茶を濁してしまう 結衣。

陽一は気にかけるが、結衣は一人で抱え込み、誰にも相談しない。

一方、広の先輩の今偉(望月歩)は、助けてというメッセージを広が送信してきたことを木野(中島裕翔)に伝える。

そんな折、莉沙子の海外出張について大げんか始める莉沙子(板谷由夏)と西原教授(浅野和之)。

結衣と陽一は仲裁に入る。本音でぶつかり合う二人からあることに気がついた結衣は、何かを決心をする。

ドラマ「母になる」4話の感想
広が結衣に心を開かないのは麻子ママとの別れが原因みたいだね。
陽一や里恵にはなついているのに結衣には敬語。これは辛いだろうな〜
ようやく再会して一つ屋根の下で暮らし始めたのに施設に逆戻りはやめてあげて><
でも広の希望を受け入れた結衣の決意もすばらしい!
一歩ずつでも前に進まないとね
第5話の予告で麻子が陽一の会社に就職するっぽいけど怖い展開。
麻子の反撃開始か?そうだとしたらちょっスリラーっぽい展開だね。
精神的にくる系の怖いのはやめてほしいなぁ。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

第5話 「わが子の意外な返信メール…産んでくれた意味を探す旅の答え」

再び施設で暮らすことになった広(道枝駿佑)が、戻る途中に姿を消してしまった。結衣(沢尻エリカ)は広が麻子(小池栄子)のところに行ったのではないかと不安を抱くが、木野(中島裕翔)からネットカフェで見つけたと連絡がくる。「僕に任せて下さい」という木野の言葉を信じることにしたものの、結衣は心配で落ち着かない。(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「母になる」5話のネタバレ
広(道枝駿佑)が姿を消してた。再び生活することになった施設に戻る途中で。

麻子(小池栄子)のところに広が向かったのではと不安に思う結衣(沢尻エリカ)。

今偉(望月歩)と一緒に広がネットカフェにいたと木野(中島裕翔)から連絡が。

木野は「僕に任せて下さい」という。結衣はその言葉を信じることにしたが不安でならない。

今偉の母親は行方不明になっていたが、彼女がネット上の地図に写っていることを知った広は今偉は、結託して居場所を探していた。

木野も立ち会って調べると、広たちは、やっとヒントを見つける。そして母親に会いにいくのだった。

その頃、飲み屋で気があった琴音(高橋メアリージュン)から、麻子は新しい仕事を世話してもらった。

その仕事が柏崎オートの件とは知らずに、里恵(風吹ジュン)にも面会し気に入られる。

だが、可愛がっている孫の写真を里恵から見せられるのだった。

ドラマ「母になる」5話の感想
毎日いろんな事が起こりすぎの柏木家。新しい暮らしを楽しみ余裕なんかなさそうですね。
最後のところでジャーナリストが広に接近して麻子の事を聞きたいって言ってたけど、これが今後の話の中心になってくるのかな。
麻子は何をしたの?広と麻子の間に何があった?めっちゃ期にあるね。次が楽しみ。
それと莉沙子の親子関係も問題発覚ですね。
自分の夢と子供、どっちも疎かにしたくないけど、現実はそれを許してくれないし。
よくあることだと思うけど、どうなっちゃうのかな。
うまく折り合いがつくといいけど。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

第6話 「この子を育てる!母になれなかった女の壮絶な告白」

柏崎オートに再び麻子(小池栄子)が現れ、ここで働くことになったと言い出す。唖然とする結衣(沢尻エリカ)と陽一(藤木直人)は、その麻子が刑務所にいたことを知り、さらに驚く。木野(中島裕翔)によると、2年前に麻子がおこした事件は、つきまとう男の暴力から広(道枝駿佑)を守るためだった。(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「母になる」6話のネタバレ
柏崎オート再び働くことになったと言い出したのは麻子(小池栄子)だった。

陽一(藤木直人)と結衣(沢尻エリカ)はは呆然とするが、さらに麻子が刑務所にいたという驚愕の事実がさらに二人に追い打ちをかける。

2年前の事件は、広(道枝駿佑)をつきまとう男の暴力から保護するために麻子がおこしたものだという情報を伝える木野(中島裕翔)。

木野、あの事件、つまり麻子が起こした事件の真相を語り始める。

木野は広に託されていた手紙を端緒として刑務所で麻子に面会したのだった。麻子が広の本当の母親だと思っていたのだから。

想像をはるかに上回る驚愕の事実が麻子と広の間には隠されていていたのだった。

広との関係の真実、そして壮絶な麻子の過去がついに語られることに。

真実を知ってしまった結衣は、麻子を柏崎家に呼び出し、1対1で話し、わかりあいたいと願う。

「失礼します。」

麻子が柏木家を訪れついに二人は対面を果たす。

ドラマ「母になる」6話の感想
麻子の過去が壮絶でしたね。もうトラウマもの。
真面目に生きる広と麻子の影にクズ男の存在があったとは。
子供をさずかっているのに上司の娘との結婚で麻子を捨てるとは。
こいつが諸悪の根源だったんだね。
麻子の過去を聞いて麻子の雇用を決めた結衣も男前だね!
産みの母と育ての母、お互い大人の対応を。それ広のためでもあるし。
でも、所詮はドラマ。波乱が待っているのかな 笑
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

第7話 「究極のわが子への愛とは?生み育てふたりの母親ついに直接対決」

麻子(小池栄子)と話し合うため、一緒に食事をする場を設けた結衣(沢尻エリカ)。 同じ母親としてわかりあいたいという結衣を木野(中島裕翔)は心配するが、陽一(藤木直人)と広(道枝駿佑)を釣りに送り出した後、麻子を家に迎える。(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「母になる」7話のネタバレ
結衣(沢尻エリカ)は、麻子(小池栄子)とわかりあいたいと、共に食事をする場を設定した。

結衣は 同じ母親としてわかり会えるはずと。しかしそんな結衣を心配する木野(中島裕翔)

結衣が麻子を家に迎え入れたのは、広(道枝駿佑)と陽一(藤木直人)が一緒に釣りに出かけた後だった。

結衣と陽一が広が失踪してからこれまでどれだけ大変な苦労をしてきたかを、麻子は里恵(風吹ジュン)から聞かされる。

そして、低姿勢で謝罪する麻子。

素直に、謝罪を受けいれる結衣。結衣もこれまでに麻子の身の上に起こった出来事を思うと責める気持ちはなかったのだ。

だが、麻子の態度は激変し壮絶な争いが始まる。結衣が発した無意識の一言が原因で。

丸くその場が収まるかと思った矢先の出来事だった。

一方、莉沙子(板谷由夏)も二人の間を仲介することで悩んでいた。

「母親業をやめていい。自分が母親代わりをやるから。」と西原教授(浅野和之)に宣言されていたのだ。

莉沙子は、気兼ねせずに仕事をしていいと言われ戸惑っていた。

そんな折、意外な人物と柏崎オートで運命の再会を果たしたのは、広や陽一と一緒に釣りに行っていた木野だった。

ドラマ「母になる」7話の感想
二人の母親は、彼女たちなりに広の事を誰よりも愛しているからきついよね。
麻子の壮絶な過去にも同情するけどやっぱり生みの母に同情してしまうね。
やっぱりチノつがなった母親に返えしてあげようよ。
まあ、結局幸い柏崎オートに麻子は出勤しなかったし、ちょっとホッとしましたね。
それよりも またネグレクトの話が出てきたね。ほんとメンタルにきます。
あと、ジャーナリストが麻子に接近してきたのもやばい展開。
第8話も話題がてんこ盛りですね。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

第8話 「子育てはやり直せる…新たな強敵登場に2人の母が一致団結!」

結衣(沢尻エリカ)の元に、自分と広(道枝駿佑)のことが記事になるかもしれないと麻子(小池栄子)から電話がくる。もし2年前の事件を広が知ってしまっても、今は嘘をついてほしいとお願いされて困惑する結衣。そんな中、麻子は愛美(大塚寧々)が柏崎オートに取材目当てで近づこうとしていると知り、あとをつけて行くが・・・。(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「母になる」8話のネタバレ
麻子(小池栄子)と広(道枝駿佑)のことが記事で公になるかもしれないと麻子から結衣(沢尻エリカ)の元へ電話で連絡がきた。

結衣は麻子に、もし広が2年前の事件を知ることになっても、今は嘘をついてほしいと懇願され戸惑う。

麻子はそんな折、取材目当てで柏崎オートに近づこうとすることを知った愛美(大塚寧々)のことが気になり後をつけて行く。

しかし、後をつけたその先で麻子が見てしまったものは、愛美の息子のリュウ(間中斗環)の姿。リュウ部屋に放置され育児放棄状態だった。

今は亡き親友の母親である愛美の行動に衝撃をうけた木野(中島裕翔)。

木野は愛美を問い詰めるも、全く悪びれない様子の愛美に木野は憤慨する。

その頃、結衣と陽一(藤木直人)の二人は、広に2年前の事件を話すべき迷っていた。

そこで二人は、広が麻子が昔よく通ったいうお好み焼き屋を訪問する。

そしてそこで、二人の全く知らない広の話を聞くことに。

未来につながる大切な事柄がそこには隠されていたのだった。

時を同じくして、好きだと繭(藤澤遥)から告白される広。

だが、広の胸の中には他の女の子の存在があったのだった。

ドラマ「母になる」8話の感想
時にも愛美が家に居て早くに見つけていれば木野の友達は助かっていたかもしれない。
と母親は後悔しているようにも見えたけど、結局また育児放棄。
こういうのって精神的な病なのかもしれないね。
社会がケアしてあげないと本人にはどうにもできないのかもね。
広が好きな子がギャルで笑った。
母親としては気になるよね〜
まあ、広への愛情を通して二人の気が合ってくるのが面白い。
今まではハードなエピソードの連続だったけど、第9話からはまとまっていく感じを期待します。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

第9話 「わが子の恋に母ふたり七転八倒 息子のケジメは意外なサヨナラ」

広(道枝駿佑)が学校をサボって、女子高生の桃(清原果耶)と一緒にいたことがわかりショックをうける結衣(沢尻エリカ)。聞きつけた里恵(風吹ジュン)が、家族会議を開くと言い出し、広に関わる人みんなを柏崎オートに集める。しかしそこには結衣に対する里恵の別の思惑があった。(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「母になる」9話のネタバレ
結衣(沢尻エリカ)は、学校をサボった女子高生の桃(清原果耶)と広(道枝駿佑)が一緒にいたことがわかり衝撃をうけていた。

里恵(風吹ジュン)がこのことを聞きつけ、家族会議を開くと言い出す。

そして、柏崎オートに広に関係のある人物を全て集める。

だが、そこには里恵の別の思惑、そう、結衣に対する思惑があったのだ。

そんな折、桃を花火大会に一緒に行こうと誘う広。

心配して木野(中島裕翔)に相談する結衣だったがそれでも落ち着かない。

そのため結衣は麻子(小池栄子)につい連絡してしまう。家族会議にも呼ばなかったのに。

結衣と麻子は広をめぐって再び言い争う。だがそれにより、広を心配する気持ちを二人で共有したのだった。

結衣と麻子はお互いの連絡先を携帯から消去すると約束をして別れた。麻子が働き口を見つけたため東京に転居するからだった。

一方、陽一(藤木直人)は広の初恋を微笑ましく影から見守っていた。心配する結衣とは対照的に。

だが、広が約束の時間に帰宅しない。ここでこれまで見せなかった父親としての顔を見せる陽一。

そのことにより、広はようやく桃との事を語りはじめてたのだった。

ドラマ「母になる」9話の感想
中学生なら恋愛とかあって当たり前だけど、母親からするといつまでたっても可愛い我が子。
どうしても相手の子は厳しく見てしまうよね。
それから陽一がしっかりと父親としての役目を果たしたね。
男のことには理想かつライバルとしての父親が不可欠。頑張れ陽一!
最後シーンで陽一が「二人のお母さんが居たらダメか?」と質問。
もう麻子と結衣、二人のお母さんでいいやん!それがハッピーかもね。
最終回は二人の母親で幸せな広って感じでお願いします!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

第10話 「女たち決着と別れ…結衣がたどりつく母親の幸せ」

麻子(小池栄子)が東京を去ったことで、結衣(沢尻エリカ)はもう気持ちを切り替えると陽一(藤木直人)に宣言。広(道枝駿佑)のマラソン大会の準備に張り切る。そんな中、莉沙子(板谷由夏)は長期出張を断ったことを太治(浅野和之)と繭(藤澤遥)に言えないでいた。(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「母になる」10話のネタバレ
麻子(小池栄子)が東京に引っ越したことをきっかけに、気持ちを切り替えると陽一(藤木直人)に宣言する結衣(沢尻エリカ)。

そして、広(道枝駿佑)のマラソン大会の準備をに張り切る結衣。

そんな折、太治(浅野和之)と繭(藤澤遥)に長期出張を断ったことを言えなでいる莉沙子(板谷由夏)の姿が。

繭は、莉沙子が自分のために夢をあきらめたと察する。

そこで繭は、莉沙子が再び長期出頭に参加できるよう直談判をしに会社へ向かう。

だsが、たまたまその場に居合わせたのは広。彼の一言は繭に変化を起こした。

一方、結衣はどうにも麻子への気持ちに決着がつかない。そのため、麻子にマラソン大会のお知らせを送ってしまう結衣。

だが、大学生の彼氏が桃にいる事を知り意気消沈した広は、誰もマラソン大会を見にこないで欲しい言いだす。そして再び開かれる家族会議。

マラソン大会当日を迎えた広。誰の応援もなく走り始める広だったが、家にいても落ち着かないのは結衣も同じ。

その頃、お知らせの紙を手に麻子はゴール地点に来ていた。

同級生の妨害を受けながらも完走する広。

そんな広を結衣もこっそりとゴールで待っていた。

広を労う二人の母と広たちの間の安らぎの時がおとずれたのだった。

ドラマ「母になる」10話の感想
予想とはちょっと違うけどハッピーエンドで一安心!
広の希望通り二人の母親とはならなかったけど、自分が強くなったら広を連れて麻子に会いに行くと言い切っていたから、
あと何年かたったら、結婚式で広が二人の母親を紹介しているかもなんてそうぞうしてにやけてしまったw
結局登場人物が善人ばっかりだったし、ドラマとしてはちょっとひねりにかける終わり方だったので、物足りない感じがしている人は多そうだけど、現実には子育てはこれからが大事な時期。結衣と広の物語はまだまだ続くのでしょうね。
色々と考えさせられるよいドラマでした!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TSUTAYA DISCASなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「母になる」の概要

母になる事が自然だと思っていた女性・結衣。

良い母になれないと悩む女性・莉沙子。

どうしても母になりたかった女性・麻子。

そんな3人の女性が母になる。

3歳の春、愛する息子が誘拐された。いつもの幼稚園の帰り道。繋いでいた手を離した、ほんの一瞬。

目を戻すと、そこに息子はいなかった。

そして9年の月日を経て、13歳になった息子が現れる。

空白の9年間を埋められるのだろうか?一度壊れた家族をもう一度取り戻せるのだろうか?息子と母、妻と夫、その間にあるかけがえのない何か。

家族になるとはどういうことなのか?

そして、「母になる」とはどんなことなのか?

このドラマは今を生きる3人の女性が『母になる』までの物語。

(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「母になる」の出演者、放送情報

柏崎結衣:沢尻エリカ
柏崎陽一:藤木直人
柏崎広:道枝駿佑
柏崎里恵:風吹ジュン
西原莉沙子:板谷由夏
木野愁平:中島裕翔
門倉麻子:小池栄子
柏崎広:道枝駿佑

主題歌:安室奈美恵「Just You and I」

制作:日本テレビ

放送:2017年

ドラマ「母になる」の見どころ

可愛い盛りの3歳の息子が忽然と姿を消し、幸せな日常が一変…。

子供を失った母の悲しみと、9年の時を経て再会を果たした後のぎくしゃくした関係を、沢尻エリカが確かな演技力で表現しています

広の育ての母・麻子を演じた小池栄子の演技にも注目が集まり、彼女は第8回「コンフィデンスアワード・ドラマ賞」を受賞しています。

2人の母の間で揺れ動く息子・広という難役を、道枝駿佑(関西ジャニーズJr.)が演じているのも見どころの一つ

麻子を助ける児童相談所の児童福祉司・木野愁平を演じる中島裕翔(Hey! Say! JUMP)も、非常に好感度が高いですね。

胸を締め付けるような苦しみを乗り越えた先に、どんな結末が待っているのか

ぜひドラマをご覧になって確かめて下さい!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「母になる」の感想

30代男性
配役はもちろん、脚本、演出、主題歌とどれをとっても申し分ないほど素晴らしい作品。重たいストーリーのなかに訴えかけるメッセージがあり、とにかく悲しいけど見る価値のあるドラマです。生みの親と育ての親、それぞれの強さと優しさが感じられました。シリアスなシーンは特に沢尻エリカと小池栄子どちらの演技にも魅了されて、あとはただひたすらに泣きました。児童福祉員の人たちも素敵でしたね。
20代女性
主人公(沢尻エリカ)の息子が誘拐されて、誘拐犯に育てられた息子が帰ってき、空白の9年間を埋めて行くという、一見シリアスな話です。暗い話で見るかどうしようかな、と思っていましたが、息子役の道枝くんがとても可愛く、親子関係を修復していく様が泣けます。「母になる」とはどういうことなのか、家族のいろんな形を考えさせられるドラマでした。沢尻エリカと小池栄子が泣きながら話し合うシーンの演技が素晴らしく、今でも忘れられません。
20代女性
ふと見始めた作品でしたが感動的なストーリーでした。タイトルの「母になる」ことについて考えさせられる内容です。沢尻エリカの母親役は新鮮でしたが、違和感なく受け入れられたのはやはり演技力があるかなのかなと思いました。そして、誘拐すると自体は悪いことなのだけれど、門倉麻子自体は根は悪い人ではないんだろうなと感じました。自分は母親にまだなってないから分からないけれど、子を持つ親の強さというのは無限大なんだろうなと思いました。
40代男性
母親になることが当たり前だと考えてた女性と良い母親になれずに悩む女性とどうしても母親になりたくてもなれない女性・・そんな女性たちを沢尻エリカさん小池栄子さん板谷由夏さんがそれぞれ演じていてとても重い内容のドラマでした。小池栄子さん演じる門倉麻子のやったことは当然許されることではないですが、どの女性の悩みもどこか共感出来て複雑な思いで観てました。女性ならではの悩み母性というものがあるがゆえの思いなどが素晴らしく描かれていたと思います。特に小池栄子さんの演技は素晴らしかったです。女性だけでなくぜひ男性にこそ観てほしいドラマでした。そんな中で中島裕翔さん演じる児童福祉司の木野の懸命さには心が救われる思いでした。

まとめ

以上、沢尻エリカ主演のドラマ「母になる」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

「母になる」は、誘拐され長い月日のたった息子との空白の時間を埋める為に奮闘する物語です。

家族になるとは、母になるとは何かを考えさせられます

TSUTAYA DISCASで母になるのDVDは全て無料レンタルできます。

30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ジャニーズ出演の2021年春ドラマ

2021年4月から6月にかけて放送されているジャニーズ出演ドラマを紹介します。

各記事では、あらすじやネタバレなどジャニーズが出演するドラマの詳細情報を紹介していますのでぜひご覧ください。

 
放送日 ドラマ名 ジャニーズ 出演者
月曜 22:45 きれいのくに 稲垣吾郎
月曜 24:15 ワンモア 戸塚祥太 五関晃一 塚田僚一 河合郁人 橋本良亮
月曜 24:59 探偵☆星鴨 有岡大貴
火曜 22:00 着飾る恋には理由があって 丸山隆平
水曜 21:00 特捜9シーズン4 井ノ原快彦 宮近海斗
水曜 21:00 DIVE!! 井上瑞稀 作間龍斗 髙橋優斗
木曜 24:59 RISKY 宮近海斗
土曜 22:00 さまよう刃 井上瑞稀
土曜 23:30 コタローは1人暮らし 横山裕 西畑大吾
土曜 深夜2:30 ジモトに帰れないワケあり男子の14の事情 西畑大吾 高橋恭平 大橋和也 末澤誠也 草間リチャード敬太 小島健 福本大晴 佐野晶哉 嶋﨑斗亜 西村拓哉 大西風雅 岡﨑彪太郎 當間琉巧 小柴陸
日曜 20:00 青天を衝け 草彅剛
日曜 21:00 ドラゴン桜2 髙橋海人
日曜 22:00 やっぱりおしい刑事 風間俊介
日曜 22:00 華麗なる一族 藤ヶ谷太輔
日曜 22:30 ネメシス 櫻井翔 上田竜也
日曜 23:00 文豪少年! ~ジャニーズJr.で名作を読み解いた~ 神田:黒田光輝 豊田陸人 ヴァサイェガ渉 小田将聖 田村海琉 川﨑皇輝 安嶋秀生 檜山光成 深田竜生 織山尚大 北川拓実 元木湧 平塚翔馬 青木滉平 内村颯太