ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|阪神・淡路大震災から15年 神戸新聞の7日間の動画を無料で見れる動画配信まとめ

2010年1月に櫻井翔主演で放送のドラマ「阪神・淡路大震災から15年 神戸新聞の7日間 〜命と向き合った被災記者たちの闘い〜」

多くの犠牲者を出した阪神淡路大震災のなかで奔走した記者たちの姿を描いたドキュメンタリードラマです

被災した人々のために何ができるのかを考え、行動する彼らの物語に涙すること間違いです。

この記事では、ドラマ「阪神・淡路大震災から15年 神戸新聞の7日間 〜命と向き合った被災記者たちの闘い〜」の動画を無料視聴できるサービスを調査してまとめました。

ドラマ「阪神・淡路大震災から15年 神戸新聞の7日間 〜命と向き合った被災記者たちの闘い〜」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「阪神・淡路大震災から15年 神戸新聞の7日間 〜命と向き合った被災記者たちの闘い〜」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみ無料レンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASは通常月額2417円かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

期間中であれば旧作DVDが借り放題のため、ドラマ「阪神・淡路大震災から15年 神戸新聞の7日間 〜命と向き合った被災記者たちの闘い〜」のDVD(全1枚)は全話無料でレンタルできますよ。

2枚1組で発送される仕組みのため、ドラマ「阪神・淡路大震災から15年 神戸新聞の7日間 〜命と向き合った被災記者たちの闘い〜」のDVD全1枚を一度にレンタルしても発送されません。

そのため、ドラマ「阪神・淡路大震災から15年 神戸新聞の7日間 〜命と向き合った被災記者たちの闘い〜」に出演している櫻井翔の出演作品

  • 謎解きはディナーのあとで・スペシャル(全1枚)
  • 最後の約束(全1枚)
  • ブラックボード~時代と戦った教師たち~(全3枚)

も一緒にレンタルすることをおすすめします。

旧作の作品であれば1度に借りられる枚数に制限はなく、無料期間終了までに返却しておけば追加料金もかかりません

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASには、ドラマ「阪神・淡路大震災から15年 神戸新聞の7日間 〜命と向き合った被災記者たちの闘い〜」に出演している櫻井翔の出演作品がたくさん揃っています。

  • 先に生まれただけの僕
  • 特上カバチ!!
  • 家族ゲーム
  • 山田太郎ものがたり
  • 謎解きはディナーのあとで
  • etc…

ジャニーズが主演の作品は著作権上の理由で動画配信サービスでは取り扱いがないことが多いです。

TSUTAYA DISCASはレンタルサービスのため、動画配信サービスでは見ることのできない作品も多く取り扱われています。

まずはTSUTAYA DISCASの無料お試し期間でドラマ「阪神・淡路大震災から15年 神戸新聞の7日間 〜命と向き合った被災記者たちの闘い〜」をチェックしてみてくださいね!

ドラマ「阪神・淡路大震災から15年 神戸新聞の7日間 〜命と向き合った被災記者たちの闘い〜」の動画まとめ

ドラマ「阪神・淡路大震災から15年 神戸新聞の7日間 〜命と向き合った被災記者たちの闘い〜」は、TSUTAYA DISCASで全話無料レンタルできます

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは30日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴
第1話 「阪神・淡路大震災から15年 神戸新聞の7日間 〜命と向き合った被災記者たちの闘い〜」
阪神・淡路大震災で被災した新聞記者たちの苦闘の日々を描くドキュメンタリードラマ。95年1月17日。就寝中に激しい揺れに襲われた神戸新聞社写真部記者の三津山朋彦は、すぐに外に飛び出し取材しながら社へと向かったが…。(引用元:Amazon)

ドラマ「阪神・淡路大震災から15年 神戸新聞の7日間 〜命と向き合った被災記者たちの闘い〜」1話のネタバレ
これは2010年1月に神戸新聞社のある社員が阪神大震災を振り返ってのドキュメンタリードラマ。

ドキュメンタリードラマでは当時の資料映像を随時挿入している。

神戸新聞社社員の写真部記者をやっている三津山朋彦(櫻井翔)は1995年1月17日の朝に阪神大震災に遭遇した。

自宅も被災して散乱するなかで服を着替えてカメラを持って会社へなんとか出勤したが、社内のコンピューターや印刷機が壊れて使えずに絶句する。

しかしそれでも新聞を休刊したくない思いが山根編集局長をはじめとした社員たちを奮い立たせる。

そこで以前から相互協定を締結していた京都新聞社に依頼してなんとか夕刊の発刊にこぎつけた。

しかしそのあとも試練は続いた。

会社の建物は全壊判定になったのだ。

このままだと何もできなくなってしまう。

そこで苦肉の策として被災していない空きビルの一角で臨時の編集室を開設するが、社員たちの一部には新聞発刊に意味を見出せなくなりかけていた。

そんな意味を見出せなくなりかけていた彼らを奮い立たせたのは論説委員長の社説だった。

その論説委員長の父親も被災して命を奪われたからだ。

ドラマ「阪神・淡路大震災から15年 神戸新聞の7日間 〜命と向き合った被災記者たちの闘い〜」1話の感想
阪神大震災は自分も一応経験して報道も現地も見て一連の経過を知ってますが、神戸新聞社の内部でどうなってたかの詳細は知りませんでした。特に京都新聞社と相互提携で発刊に漕ぎつけたことは知らなかったので、ある意味では驚きました。神戸新聞社の震災報道に関しては昨年に、その入居しているビルへ行って震災関連の報道されてる新聞など展示物を見てきたこともあるので、それも自分の脳裏に思い出すこともできるので、それも含めて映像としてドラマを見てみたい気持ちが高揚してきました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TSUTAYA DISCASなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「阪神・淡路大震災から15年 神戸新聞の7日間 〜命と向き合った被災記者たちの闘い〜」の概要

1995年1月17日午前5時46分に発生した阪神・淡路大震災で被災した神戸市、その只中にあった神戸新聞社本社も壊滅的な打撃を受けた。

新聞発行に最も必要なホストコンピュータを含めた編集・制作部門など、2本の電話回線以外全ての機能が失われた中で、新聞発行のために奔走し、また“惨状と悲劇を前に人間であるべきか、はたまた冷徹に記者そして記録者であるべきか”と悩み、ぶつかり合う記者たちの姿を描く再現ドラマ部分とともに、震災から15年を経た現在の記者たちの姿を追ったドキュメンタリーで構成される。

(引用元:Wikipedia)

ドラマ「阪神・淡路大震災から15年 神戸新聞の7日間 〜命と向き合った被災記者たちの闘い〜」の出演者、放送情報

三津山朋彦:櫻井翔(嵐)
小藤香織:吹石一恵
金居光由:萩原聖人
則本修美:矢島健一
陳友昱:田中圭
望月克二:神保悟志
渡辺昭義:堀部圭亮
首藤満州児:高嶋政宏
山根秀夫:内藤剛志
佐々忠夫:ダンカン
石田勝:深水三章
石田健司:福井博章
浮田啓一:河野洋一郎
加賀美祥子:いとうあいこ
祥子の祖母:長内美那子
消防士:松本勝
三木康弘:山本圭
平田孝之:小野武彦

制作:フジテレビ

放送:2010年

ドラマ「阪神・淡路大震災から15年 神戸新聞の7日間 〜命と向き合った被災記者たちの闘い〜」の見どころ

「阪神・淡路大震災から15年 神戸新聞の7日間 〜命と向き合った被災記者たちの闘い〜」は、15年前に起きた阪神・淡路大震災で、壊滅的な被害を受けた神戸新聞社と新聞記者を描いた全1話のドキュメンタリードラマです。

新聞発行に必要な設備も壊れた中で、新聞発行のために奔走するストーリーが見どころとなっています。

阪神・淡路大震災の中必死に戦った新聞記者の記録がところどころにちりばめられていますよ。

そして、主演の三津山朋彦を、嵐の櫻井翔が熱演しています。

また、吹石一恵、萩原聖人など、実力派俳優が脇を固め、臨場感のある熱い演技にも注目してください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「阪神・淡路大震災から15年 神戸新聞の7日間 〜命と向き合った被災記者たちの闘い〜」の感想

30代女性
小2の時に被災しました。あの震災を扱った創作物は誇張表現が虚構が多い中、このドラマはドキュメンタリーパートがしっかりしており、個人的には再現がかなり当時に近かったと思います。あの震災を知る一助になってくれればうれしいです。  
50代男性
阪神・淡路大震災という未曽有の天災を、新聞記者たちの視点から描いた実録系ドラマ。被災者でありながら取材者でもあらねばならない、現場の人間たちの苦悩と覚悟が痛いほど伝わってくる。  
30代女性
1・17には関心ないけど櫻井くんが出るなら…と、このドラマを見た方も多いと思います。それでいいんです、たくさんの人に知ってもらって、忘れないことが大事なんですから。見ていて楽しい気分になる話ではありませんが、「後世に伝えていく」このドラマの目的はそこにあるのだと思います。  

まとめ

以上、櫻井翔主演のドラマ「阪神・淡路大震災から15年 神戸新聞の7日間 〜命と向き合った被災記者たちの闘い〜」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

阪神・淡路大震災で被災した新聞記者たちの苦闘の日々を描くドキュメンタリードラマ。

悲惨な状況を前に、悩み、奔走する記者たちの奮闘をお見逃しなく!

TSUTAYA DISCASで阪神・淡路大震災から15年 神戸新聞の7日間 〜命と向き合った被災記者たちの闘い〜のDVDは全て無料レンタルできます。

30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴