ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|光とともにの動画を1話から無料で見れる動画配信まとめ

2004年4月〜6月まで篠原涼子主演で放送のドラマ「光とともに…〜自閉症児を抱えて〜」

篠原涼子演じる主人公が、自閉症の息子と向き合っていくヒューマンドラマです

平均視聴率15.4%、最高視聴率18.3%とかなりの高視聴率を記録した話題作です。

ドラマ「光とともに…〜自閉症児を抱えて〜」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみレンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASの無料期間を利用すると、ドラマ「光とともに…〜自閉症児を抱えて〜」を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「光とともに…〜自閉症児を抱えて〜」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「光とともに…〜自閉症児を抱えて〜」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみ無料レンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASは通常月額2417円かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

期間中であれば旧作DVDが借り放題のため、ドラマ「光とともに…〜自閉症児を抱えて〜」のDVD(全4枚)は全話無料でレンタルできますよ。

2枚1組で発送される仕組みで、ドラマ「光とともに…〜自閉症児を抱えて〜」のDVD全4枚は注文すると在庫があれば全て同時に発送されます。

また、ドラマ「光とともに…〜自閉症児を抱えて〜」に出演している山口達也の出演作品

  • 受験の神様(全4枚)
  • かるたクイーン(全2枚)

も取り扱いされているので、一緒にレンタルすることをおすすめします。

旧作の作品であれば1度に借りられる枚数に制限はなく、無料期間終了までに返却しておけば追加料金もかかりません

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASには、ドラマ「光とともに…〜自閉症児を抱えて〜」に出演している山口達也の出演作品がたくさん揃っています。

  • スペシャルドラマ2006 ユウキ
  • 上を向いて歩こう 坂本九物語
  • 昭和の爆笑王 林家三平ものがたり
  • etc…

ジャニーズが主演の作品は著作権上の理由で動画配信サービスでは取り扱いがないことが多いです。

TSUTAYA DISCASはレンタルサービスのため、動画配信サービスでは見ることのできない作品も多く取り扱われています。

まずはTSUTAYA DISCASの無料お試し期間でドラマ「光とともに…〜自閉症児を抱えて〜」をチェックしてみてくださいね!

ドラマ「光とともに…〜自閉症児を抱えて〜」の動画まとめ

ドラマ「光とともに…〜自閉症児を抱えて〜」は、TSUTAYA DISCASで全話無料レンタルできます

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは30日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴
<動画>第1話 「愛しい我が子に衝撃の告知…家族の愛の物語」
主婦の幸子(篠原涼子)は、3歳の息子・光(齋藤隆成)のことばの遅れや、時折見せるとっぴな行動に気を病む日々を送っていた。ある日、光がビルの屋上の看板広告に登る事件が起き、偶然居合わせた女性・里緒(小林聡美)に窮地を救われる。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「光とともに…〜自閉症児を抱えて〜」1話のネタバレ
東幸子(篠原涼子)が目を離したら、息子の光(斎藤隆成)がいなくなってしまいました。

幸子は、ビルの屋上に座る光の姿を見つけます。

着物姿の女性が、そんな光を助けようとします。

いつも抱きかかえられることをすごく嫌がる光は、着物姿の女性である里緒秀美(小林聡美)にはしっかりと抱きかかえられて、助けてもらったのでした。

息子のことで悩む幸子は、夫の雅人(山口達也)は仕事で忙しく相談相手にはなりません。

病院で検査を受けた結果、光は「自閉症」と診断されます。

それはあまりにも衝撃的で、幸子はとてつもないショックを受けます。

雅人と姑の貴子(高橋惠子)に、光が「自閉症」であることを、とうとう告白します。

しかし、この病気をよく理解できない貴子は、幸子の育て方が間違っていたから、光がこうなったのだと、幸子を責め立てます。

雅人にまで非難されてしまった幸子は、やり場のない悲しみを相談相手に選んだのは、光を助けてくれた里緒でした。

七月小学校で養護学校教諭をしている里緒は「子供はみんな成長する力を持っています。自閉症は母親のせいではありません」と言い、それは幸子の少しの明るい光となったのです。

ドラマ「光とともに…〜自閉症児を抱えて〜」1話の感想
何か子供が障害や病気をもつと、なぜ母親の責任にされてしまうのでしょう…。

幸子を見ていると、辛くなってしまいました。もちろん、父親でもある夫もショックを受けるのは当たり前だと思います。

ですが、10 ヶ月もの長い間、自分のお腹で愛おしく育て、自分の分身のような存在の子供をもつ母親の方が、ショックは大きいのだと思います。

雅人に対しても、イラッとしてしまいました。しかし、里緒先生という存在がこれから幸子の中で大きなものになると思いますが、そんな一筋の光を見つけられた幸子は幸せだと思います。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
<動画>第2話 「ママと呼んで欲しい…あなたが好きだから」
小学校に入学した光(齋藤隆成)。幸子(篠原涼子)は、自閉症の光がまだ自分を母親と認識してないことを気にしていた。幸子は里緒(小林聡美)が教室の風景などを撮った写真を光に見せ、早く慣れるようにと願う。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「光とともに…〜自閉症児を抱えて〜」2話のネタバレ
七月小学校の特殊学級である「あさがお教室」に入学した光(斎藤隆成)は、給食や音楽、体育の時間は交際学級である1年1組で一緒に勉強することが決まりました。

しかし、入学式の記念撮影で光はカメラマンに突然飛び掛かってしまいます。

それを見た保護者たちから、光の存在は不安に思われてしまうのでした。

里緒(小林聡美)は机の下に潜る光のために、ダンボールで「光の部屋」を作ります。

しかし、そこから出てこない光を見たり、「ママ」と呼ばれたことのない苛立ちから、幸子(篠原涼子)
は焦ります。

一方で、ダンボールで作られた部屋から光が出てこないことを知った雅人(山口達也)は、いきなり学校を訪問します。

そして、ダンボールの部屋から無理矢理、光を引っ張り出そうとしますが、光は絶叫して逃げ回るのでした。

仕事場でも自分の息子の障害のことが伝わり、閑職に回されてしまいます。

意気消沈した雅人は帰宅すると、里緒に連れられて光が学校から帰ってきました。

その光は、みんなに視線を向け、初めて「マ・マ」とつぶやいたのです。

そんな姿を見た雅人は、自分の子供への愛情があふれだしてしまいます。

ドラマ「光とともに…〜自閉症児を抱えて〜」2話の感想
普通に学生時代を過ごしていた父親からすると、息子が小学校へ行っても、ずっとダンボールの部屋から出てこないという事実を知ったら、ちゃんと息子に教育を受けさせてくれと言ってしまうのは、当たり前なのかもしれません。

子供のことで、会社から同情という形で閑職に回されたりしたら、意気消沈してしまいます…。

母親は母親で一度も「ママ」と呼ばれたことがなかったら、焦ってしまいますよね。

でも、「マ・マ」と光が言った時の両親や里緒先生の顔は凄く嬉しそうでした。

このシーンを見て、涙がポロリ…。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
<動画>第3話 「ママのお願い…あなたの心をもっと知りたい」
休み時間に光(齋藤隆成)が行方不明になる事件が起こる。里緒(小林聡美)と桜(武田真治)は倉庫で、ケガをした光を発見。幸い光のケガは大事に至らず、桜は光がフラフープに興味を示していたと説明を。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「光とともに…〜自閉症児を抱えて〜」3話のネタバレ
ある日の休み時間、光(斎藤隆成)の姿が見えません。

里緒(小林聡美)や教師たちは一生懸命探しますが、児童たちは光に無関心です。

倉庫内で血を流して倒れていた光を発見しますが、手にはフラフープがありました。

病院に運ばれて治療が始まりますが、光は悲鳴を上げます。

医療従事者たちは自閉症の知識がなく、呆れた様子です。

そんな医師たちを里緒は非難するのでした。

教員らは東家を訪ね、今回起きた事故の発生状況や今後の対応策について説明します。

幸子(篠原涼子)は、光の興味が友達やフラフープといった外界に広がっていることを喜びます。

これをきっかけに、光が学校へ行くことを嫌がるようになっても、「また最初からやり直せばいい」と前向きに考える幸子に、雅人(山口達也)も影響を受けるのでした。

異動をきっかけに、雅人は光と積極的に向き合い、父親として夫としての努力を重ねます。

そんな中、光が倉庫に閉じ込められているのを見ていたのは、同じマンションに住む相良萌だと分かります。

しかし、萌は母親の薫に光とは関わらないでと注意されていたため、そのことを黙っていたのです。

そして幸子は…。
v

ドラマ「光とともに…〜自閉症児を抱えて〜」3話の感想
先生たちが東家を訪れた時、幸子が外界に興味をもったことに喜ぶ姿は意外でした。

また、萌のお母さんが、「あまり光と関わらないで」という、母親の気持ちも理解はできます。

自分の大切な子供に何かされたり、ことが起きたら、どうしようもないですから。

雅人が自分の子供とちゃんと向き合おうと努力していたり、妻の負担を軽くしようと協力している姿は素敵に思えます。

ただ、今まで子育てにあまり協力してこなかったの?と疑問にも思いました。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
<動画>第4話 「ママは後悔しない…あなたが好きだから!」
光(齋藤隆成)のことを生徒に知ってもらおうと、校長・矢吹(渡辺いっけい)の提案でトマト栽培が始まる。交流学級の1年生・航(関口航)は進んで光とのトマト作りに協力。が、じょうろに水を入れる作業で光は水遊びをしてしまう。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「光とともに…〜自閉症児を抱えて〜」4話のネタバレ
何か同じ作業をして、光(斎藤隆成)を1年1組の子供たちに理解してもらうことが、「トマト大作戦」の目的だという里緒(小林聡美)の言葉に幸子(篠原涼子)も納得します。

決まった時間に毎日、同じ友達と水を汲んで、畑のトマトに水をやるというのが、この作戦です。

同じ友達に立候補したのは、トマトが好きな航でした。

そんな中、「トマト大作戦」は決行されますが、なかなか思い通りにはいかず、航は早くも降参してしまいます。

里緒は、「上手く歩けない人には杖が必要なように、光君にも誰かの助けが必要です。航君の手を貸してください」と説得し、また光に協力します。

一方で、幸子は自閉症を抱えている娘の琴美を学校に通わせない、めぐ美を気にかけています。

めぐ美は、ほかの母親と同じように、人一倍の愛情を娘に傾けていますが、学校に行かせても意味はないと言います。

里緒は一度、小学校の見学に来てみないかと誘います。

光は、航の協力もあって、一緒に水を汲んで、畑に行くことが出来るようになっていたのです。

それを一緒に喜ぶ子供たちの姿を見て、めぐ美は娘の就学についての意向も変化します。

ドラマ「光とともに…〜自閉症児を抱えて〜」4話の感想
航くん、良い子だなあと思いました。こういう時って、優しいのは女子より男子な気がします!

光くんも、子役ながら演技が上手いなあと感じます。

最初はトマト畑に何も興味を示していなかったのに、最後の方には航くんと一緒にニコニコしながら水をやっている姿は、可愛らしかったです。

自閉症を持っているからと言って卑屈になってしまう、めぐ美に理解を示しますが、このあたりの問題はどう解決すればよいのか、その子供にもよって違うでしょうから、難しい問題だと思いました。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
<動画>第5話 「我が子に手を上げた…姑の理解とまごころ」
里緒(小林聡美)の勧めで、めぐ美(井川遥)の娘・琴美(小林愛里香)が、光(齋藤隆成)の通う学校に体験入学する。整理整頓やお絵描きなどを器用にこなす琴美の姿に、めぐ美は驚きながらも喜ぶ。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「光とともに…〜自閉症児を抱えて〜」5話のネタバレ
トマト大作戦の成功をきっかけに、光(斎藤隆成)には友達がたくさんできました。

幸子(篠原涼子)は光の成長を大変嬉しく思い喜ぶ一方で、めぐ美は他の小学校へ行くことを拒否されてしまいます。

里緒(小林聡美)は、琴美の「あさがお学級」への体験入学を勧めます。

里緒の言うことをちゃんと素直に聞く琴美に、めぐ美は驚きます。

さらに、琴美は絵を描くのが上手で、感性がとても優れていると褒められためぐ美は嬉しさいっぱいなのでした。

しかし、絵の上手い琴美に対して、幸子は息子の絵の下手さに愕然とします。

光に絵を描く練習をさせようと、幸子はいつも光が遊んでいて、すごく気に入っているジグソーパズルを隠します。

パズルを探し回る光に、クレヨンを渡す幸子でしたが、見向きもしません。

とうとう、幸子は物を投げだす光を叩いてしまいます。

そこに姑の貴子(高橋惠子)がやって来ます。

光の成長を見た貴子は、光のことをもっと理解しなければと、雅人に申し出ていたのでした。

罪悪感からその場からそっと逃げ出した幸子に、貴子から光が暴れだしたという連絡が入ります。

パズルが1つだけ、足りなかったからです。

ドラマ「光とともに…〜自閉症児を抱えて〜」5話の感想
今回は自閉症を持っている、持っていないに関わらず、親なら誰しも自分の子供の能力を不安に思うものなのだと思います。

色々な能力が優れている方もいますが、何か一つの能力が優れていても、それは簡単に見つけられるものでもありません。

簡単には見つけられない能力を持っている人も沢山いるのでしょう。

みんなが同じ能力を持っているとは全く思いませんが、小さい頃に見つけられた人は幸せなのだと思います。

里緒先生の言う通り、人は色々な得手不得手がありますから、それをどうやったら伸ばすことが出来るのか、その方法を見つけるのも親の役目なのかもしれません。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
<動画>第6話 「あなたを思い切り抱きしめたい…心の中で」
1年1組の生徒、麻由子(福田麻由子)から話を聞いた桜(武田真治)は、光(齋藤隆成)がひとりでバスに乗った可能性を推測。同じクラスの生徒・堅太(ささの堅太)が自転車で後を追ったという。気が気でない幸子(篠原涼子)。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「光とともに…〜自閉症児を抱えて〜」6話のネタバレ
下校途中に、光(斎藤隆成)の姿が急に見当たりません。

幸子(篠原涼子)は探し回りますが、光はどこを探しても見つかりません。

もしかしたら、色々な外界に目を向けられるようになった光は、思いもよらない行動をとっているのかもしれません。
教員たちも手分けして、光を探します。

そんな時、堅太と光がファミリーレストランで保護されているという情報が入ります。

帰宅した光をみて、幸子はギュッと抱きしめたい気持ちを押し殺して、優しく迎え入れたのでした。

それを見た堅太は、なぜ抱きしめないのかと疑問に思います。

堅太に、「光くんは抱きしめられることが苦手だから、抱きしめないんだよ。でも、お母さんは離れていても心の中でしっかりと抱きしめているの」と教えるのでした。

その翌日、幸子は色々な所から光への苦情を知り、深く謝罪して回ります。

堅太の家にも訪れた幸子は、堅太の父親に息子さんの優しさが光を助けてくれたと、感謝を表します。

普段は息子に無関心な堅太の父親は、褒められたことが嬉しくなり、「わが子を見直しました」と、逆に頭を下げられたのでした。

ドラマ「光とともに…〜自閉症児を抱えて〜」6話の感想
今回は、幸子が無事に帰ってきた光を抱きしめたくて仕方ないのに、抱きしめたりせず、優しい表情で光を見ている姿に感動してしまいました。

わが子がいなくなったら、生きた心地がしない思いで探し回ったという、自分の母親の話と重なったからです。

自分の子供のことで頭を下げに行くお母さんも、母って強いな、逞しいなあ、と思いました。

このドラマを見ていると、男に生まれなくて良かったとさえ思えてしまいます。

母親の愛情には勝てないからです。

自分が母親になったら、このドラマを見た時に思うこともまた変化するのだと思います。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
<動画>第7話 「皆の期待を裏切りたくない!ママの誤算…」
運動会が近づき、里緒(小林聡美)は光(齋藤隆成)を踊りの出し物に参加させようと幸子(さちこ・篠原涼子)に提案する。不安がる幸子を、生徒たちは練習すれば大丈夫だと応援。勇気づけられた幸子は光の参加を決める。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「光とともに…〜自閉症児を抱えて〜」7話のネタバレ
里緒(小林聡美)は、幸子(篠原涼子)に光(斎藤隆成)の運動会への参加の話をします。

音楽が鳴り響く会場で、多くの児童や保護者の歓声など、光の嫌いなものばかりで、パニックを引き起こさないか、幸子は心配します。

しかし、光の様子を見て少しずつ少しずつ運動会に臨もうと話す里緒に、運動会に参加させることを、幸子は決意します。

光は、徒競走とネズミマーチという踊りに参加する予定です。

幸子は何としてでも、光に運動会や運動の楽しさを味わしてあげたいと思うのでした。

しかし、そんな幸子の思いとは裏腹に、光は運動会という行事に全く興味を示しません。

「光のために何かしたい」と言ってくれた薫(鈴木杏樹)と、踊りを教えにきてくれた萌が防止を被ると、光はその萌に怪我を負わせます。

運動会を何としてでも成功させ、光をみんなに認めさせたいと願う幸子は、焦ります。

そんな幸子の思いに気付いた里緒は、今年は見学にしましょうと幸子に言い、幸子はまた意気消沈してしまうのでした。

ドラマ「光とともに…〜自閉症児を抱えて〜」7話の感想
最初は怪訝そうな雰囲気で光を見ていた薫も、協力したいと言ってくれて、幸子はすごく嬉しかったのだと思います。

最近の光のその成長ぶりが、今回の幸子の焦りにも繋がってしまったのでしょう。

見ていてこちらも本当にしんどくなったり、辛くなったりします。

でも、一番つらい思いをしているのは、ご両親や周りの方々なのですよね。

何かしようと思っても簡単に出来ることはないかもしれませんが、変な目で見ない、困っていたら何か声をかけるだけでも、救われるのかなと思いました。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
<動画>第8話 「それぞれの運動会…見守るママ達に奇跡が」
里緒(小林聡美)たちは、光(齋藤隆成)が運動会に参加する予定で陰ながら準備を進めていた。それを知った幸子(篠原涼子)は、里緒に勇気づけられるが、不安はぬぐえない。そんな中、里緒は幸子の母・裕子(金沢碧)に学校を辞めることをほのめかす。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「光とともに…〜自閉症児を抱えて〜」8話のネタバレ
一回は諦めた運動会を、一緒に乗り越えましょうと言ってくれる里緒の後押しもあって、心新たに運動会への参加を決めた幸子でした。

それとは別に、結果しか見ない夫に反論することも出来ない薫を見て、萌はプレッシャーを感じてしまいます。

そして運動会当日、ネズミマーチをみんなは元気よく踊るが、光は突っ立っているだけだが、穏やかな表情で、わずかに身体を動かしたりして、みんなと一緒に楽しむ光なのでした。

そんな光を見て、幸子や雅人(山口達也)も、嬉しくて仕方がない様子です。

そして徒競走が始まり、光の頑張った姿を見た萌は、途中で転んでしまうが、足を引きずりながらも最下位で終わってしまいます。

薫は夫に、「転倒した萌を責めないでほしい。私は頑張って走った萌を、心から褒めてあげたい」と言います。

スタート地点になかなか立てない光を見て、ざわめく保護者たちです。

光は萌の怪我が気になるようで、それに気付いた里緒は絆創膏を貼った萌を見ると、光はようやくスタート地点に立つのでした。

ドラマ「光とともに…〜自閉症児を抱えて〜」8話の感想
表情がいつもより緊張しているような、でも楽しんでいるような光くんが愛おしく思えました。

身体でリズムをわずかにとっている姿を見て、子役の斎藤隆成くん、演技が本当に上手いなあと思いました。

薫も良い意味で変化していて、表情が優しくなっていると感じます。

萌ちゃんもそんなお母さんと、前より距離が近くなっているのが見受けられます。

頑張って走り切った萌ちゃんも、みんなとネズミマーチを踊り徒競走に参加した光くんも、みんなよく頑張ったね!とエールを送りたいくらいです。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
<動画>第9話 「ママはもっと強くなりたい…胸に秘めた涙」
幸子(篠原涼子)は、裕子(金沢碧)から里緒(小林聡美)が学校を辞めるかもしれないという話を聞き驚く。光(齋藤隆成)の教師は里緒しかいないと、退職の取りやめを直談判しにいこうとする幸子。雅人(山口達也)は、里緒にも事情があると止めるが…。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「光とともに…〜自閉症児を抱えて〜」9話のネタバレ
里緒(小林聡美)は、今年度で七月小学校を退職するという話をしに、幸子(篠原涼子)のいる東家を訪れます。

光(斎藤隆成)は最近、幸子がやることに興味を抱き始め、おやつにホットケーキを作っているところでした。

里緒は光の成長を心から嬉しく思い、喜びますが、結局は退職する話を出来ずに東家をあとにします。

一方で、1年1組の担任である桜(武田真治)は、麻由子が光のモノマネすることに悩んでいました。

幸子もそんな麻由子の姿を目にして、里緒に相談しますが、その件については担任である桜に一任していると言われてしまいます。

その日の連絡帳に「今年度で、あさがお教室を卒業します。以前から決めていた、障害児教育の勉強をし直すためです」と、里緒は話すのでした。

幸子はどうしても納得できないと、学校へ向かいます。

その時、桜が泣いて麻由子を諭す姿を目にします。

真剣に光のことを話す桜に、しっかりとその思いは麻由子に届きました。

その帰り道、幸子は自分ももっと成長しなければいけないと思ったのでした。

ドラマ「光とともに…〜自閉症児を抱えて〜」9話の感想
まず、どのクラスであっても麻由子のような意地悪の悪い子供っているよな…と思ってしまいました。

こういう子には、先生や親が教育しても性根の問題なので、無意味だよなとも感じてしまいます。

なんで、こういうことをするのか、年齢の問題ではなく、理解不能です!

一方、幸子は里緒先生がいなくなることに大きなショックを受け、どうにかして引き止めようとしていたけれども、「私も変わらなきゃ。成長しなきゃ」と思ったのに対して、やはり母は強しですね。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
<動画>第10話 「いつか離れていくあなたに出来る事」
光(齋藤隆成)が、幸子(篠原涼子)の家事のまねごとができるようになる。里緒(小林聡美)は、そうした光の行動が将来の役に立つよう、労働の対価を何か形にしたほうがいいと提案。幸子は光が手伝いをするたびに、10円をあげることに。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「光とともに…〜自閉症児を抱えて〜」10話のネタバレ
光(斎藤隆成)の成長ぶりはすさまじく、掃除のお手伝いや、雅人(山口達也)にお酒を注いだりすることも出来るようになっていたのです。

里緒(小林聡美)はただ単に褒めるだけでなく、感謝を表すために10円のお小遣いをご褒美としてあげるのはどうかと、提案します。

自力で稼いだお金を得ることで、お金や働く意味を学べたらという、意図があったのでした。

幸子(篠原涼子)は100円貯まったら、光のお気に入りのお菓子を買わせてみてはどうかと、提案します。

里緒は、それを助ける役は、第三者に頼みましょうと言い始めます。

そして、やがて100円が貯まった光は川見(市川実日子)と買い物デビューする日がやってきます。

事前に光を手助けするレポートを渡し、光がパニックを起こした時の対処方法も知らせてあるというのでした。

それでも、心配でたまらない幸子です。

光がこれから生きていくには、サポートしてくれるのは幸子だけではなく、様々な人の手助けを借りて、生きていかなければならないと、里緒はかたるのでした。

そして、買い物は何事もなく終わると思われたのですが…。

ドラマ「光とともに…〜自閉症児を抱えて〜」10話の感想
このドラマが進んでいくうちに、光の成長を見ていて、こちらも嬉しくなります。

表情がどんどん豊かになってきていて、ホットケーキを一緒に作って、自分で作ったホットケーキをものすごい笑顔で頬張る姿を見ると、このまま光くんのペースで成長していってほしいなあと感じます。

お酌されていたときの、雅人の表情もすごく嬉しそうで、それを褒められる光の表情もニコニコしていて、すごく嬉しい気分にさせてくれる回でした。

里緒先生がいなくなっても、ちゃんと光は成長してくれることを願わずにはいられません。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
<動画>第11話 「最後の連絡帳…明かされる先生の思いと母の決意」
里緒(小林聡美)の退任を知り、雅人(山口達也)の母・貴子(高橋惠子)は光(齋藤隆成)の通う「あさがお教室」がなくなるのではと危惧。矢吹(渡辺いっけい)に直談判しにいく。そんな中、里緒の後任教師・晴海(森口瑤子)が学校を訪れ、光と対面。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「光とともに…〜自閉症児を抱えて〜」11話のネタバレ
大きなパニックを久しぶりに起こしてしまい、家から飛び出してしまう光(斎藤隆成)なのでした。

今までの苦労は水の泡だったのか…。

里緒(小林聡美)がいなくなった後はどうしよう、と胸を締め付けられる思いでいっぱいの幸子(篠原涼子)です。

そんな頃、里緒は幸子を連れ出し、話し合います。

そして、サポートしてくれる人や場所を広げるために、「おひさまハウス」という障害者自立サポート施設に通わせてみたらどうかと、持ちかけます。

光が「トマト大作戦」から育てていたトマトは実をつけたため、トマトの絵と感想文を子供たちに書かせることになりました。

光も一生懸命、トマトの絵を描くのですが、ただ単に塗りつぶしているようにしか見えないです。

里緒の後任候補の奥田は、光の絵を違う視点で見てくれたのでした。

里緒がいなくなったこの学校でも、もしかしたらやっていけるかもしれないと幸子は感じます。

幸子は里緒が退職するまでに、光が自立登下校を出来るようにと挑戦します。

そしてそれが出来るようになった頃、里緒の「お別れ会」が開催されたのでした。

子供たちは一人一人、感謝とお別れの言葉を里緒に送ります。

そして、光は…。

ドラマ「光とともに…〜自閉症児を抱えて〜」11話の感想
光だけでなく、幸子や雅人も、貴子も、薫も萌も、そして里緒先生も、みーんなが成長していたのが感じられる最後でした。

途中で何度も、見るのが辛くなりもしました。

ですが、誰かの成長を毎回すごく感じることができたので、見ざるを得ない感じでした。

脚本が素晴らしかったのはもちろんですが、キャストの方々の演技力や努力にも心を揺さぶられました。

そして、なんといっても子役の光くんは、まだ幼いのに良い表情や演技力が素晴らしかったです。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TSUTAYA DISCASなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「光とともに…〜自閉症児を抱えて〜」の概要

夫・雅人の転勤で横浜への引っ越しの途中、幸子は目を離したすきに、息子・光を見失ってしまう。

交番へ駆け込んだ幸子のもとに子供を発見したとの通報が入り、現場へ到着するとそこには、アドバルーンを追ってビルの屋上に座る光の姿があった。

(引用元:公式サイト)

ドラマ「光とともに…〜自閉症児を抱えて〜」の出演者、放送情報

東幸子:篠原涼子
里緒秀美:小林聡美
東雅人:山口達也
桜俊也:武田真治
相良薫:鈴木杏樹
藪下めぐ美:井川遥
川見純:市川実日子
藪下檜冶:大倉孝二
東光:齋藤隆成
東貴子:高橋惠子
矢吹一:渡辺いっけい

原作:戸部けいこ「光とともに…〜自閉症児を抱えて〜」

主題歌:RYTHEM「万華鏡キラキラ」

制作:日本テレビ

放送:2004年

ドラマ「光とともに…〜自閉症児を抱えて〜」の見どころ

「光とともに…〜自閉症児を抱えて〜」は、戸部けいこの同名コミックをドラマ化した作品です。

自閉症の子供と向き合う母親の苦悩や愛情を描いています。

篠原涼子演じる主人公・幸子は、心無い周囲の反応に傷つくこともあるけれど、常に前向きでいようと心がける母親。

なかなか現実を見ようとしなかった夫・雅人が、息子の障害を個性と受け入れていく過程は、涙なくしては見られません。

また、人一倍優しくて一生懸命な光の成長にも注目です。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「光とともに…〜自閉症児を抱えて〜」の感想

50代女性
ドラマという架空の世界ながら、キャストが全員役になりきっていたのが印象的でした。当時独身ながら、自閉症の子供を持つ母親という難しい役どころを、篠原涼子さんが見事に演じ切っており、自閉症や障害を持つ子の家庭の苦労など、世間への認知に一役買った作品だと思います。  
40代女性
24時間テレビのドラマのように、障害を扱ったドラマはどこか感動しろ!と押しつけがましさを感じることがよくあるのですが、これはそんなこと全然ありませんでした。自閉症の子供がいることは「特殊」ながら、そんな家庭の「日常」を描くことに特化しており、どこにでもある家族の団らんや愛情、葛藤なども出てきます。まだまだ偏見が根強い社会ですが、このようなドラマが少しでも世界をやさしくする一助になればと切に願います。  
50代女性
実際に自閉症の子を持つ母親です。ドラマなのですべてがこの通りだとうのみにされては困りますが、結局子育てが大変な苦労なのは、どこの家庭でも一緒です。良くも悪くも特別扱いは必要ありません。このドラマの家族を取り巻く周囲の人たちのように、どうか温かく見守っていただけたら。  

まとめ

以上、篠原涼子主演のドラマ「光とともに…〜自閉症児を抱えて〜」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

自閉症の我が子と向き合う母親の苦悩と愛情を描いたドラマ「光とともに…〜自閉症児を抱えて〜」。

幸子が息子の障害と真摯に向き合っていく姿が、涙なしには見られない感動のストーリーとなっています。

TSUTAYA DISCASで光とともに…〜自閉症児を抱えて〜のDVDは全て無料レンタルできます。

30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴