ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|家政夫のミタゾノ1の動画を全話無料で見れる動画配信まとめ

2016年10月〜12月まで 松岡昌宏主演で放送のドラマ「家政夫のミタゾノ第1シリーズ」

ドラマ「家政夫のミタゾノ第1シリーズ」は、TOKIOの松岡昌宏が主演を務めた痛快ヒューマンドラマ。

松岡昌宏扮する女装家政夫・ミタゾノが、依頼人の家庭事情をのぞき見してぶち壊していきながらも、家庭の問題を解決していきます。

ドラマ「家政夫のミタゾノ第1シリーズ」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみレンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASの無料期間を利用すると、ドラマ「家政夫のミタゾノ第1シリーズ」を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「家政夫のミタゾノ第1シリーズ」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「家政夫のミタゾノ第1シリーズ」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみ無料レンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASは通常月額2417円かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

期間中であれば旧作DVDが借り放題のため、ドラマ「家政夫のミタゾノ第1シリーズ」のDVD(全4枚)は全話無料でレンタルできますよ。

2枚1組で発送される仕組みで、ドラマ「家政夫のミタゾノ第1シリーズ」のDVD全4枚は注文すると在庫があれば全て同時に発送されます。

また、ドラマ「家政夫のミタゾノ第1シリーズ」の続編

  • 家政夫のミタゾノ(2018)(全4枚)
  • 家政夫のミタゾノ(2019)(全4枚)
  • 家政夫のミタゾノ(2020)(全6枚)

も取り扱いされているので、一緒にレンタルすることをおすすめします。

旧作の作品であれば1度に借りられる枚数に制限はなく、無料期間終了までに返却しておけば追加料金もかかりません

\今すぐDVDを無料レンタル/

30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASには、ドラマ「家政夫のミタゾノ第1シリーズ」に出演している松岡昌宏の出演作品も揃っています。

  • 怪物くん
  • 高校生レストラン
  • 死役所
  • 13歳のハローワーク
  • 天国に一番近い男
  • etc…

ジャニーズが主演の作品は著作権上の理由で動画配信サービスでは取り扱いがないことが多いです。

TSUTAYA DISCASはレンタルサービスのため、動画配信サービスでは見ることのできない作品も多く取り扱われています。

まずはTSUTAYA DISCASの無料お試し期間でドラマ「家政夫のミタゾノ第1シリーズ」をチェックしてみてくださいね!

ドラマ「家政夫のミタゾノ第1シリーズ」の見逃し動画まとめ

1話から最終回まで安全に無料視聴

ドラマ「家政夫のミタゾノ第1シリーズ」は、TSUTAYA DISCASで全話無料レンタルできます

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは30日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

\今すぐDVDを無料レンタル/

30日間無料で動画視聴

第1話 「史上最恐の”女装”家政夫ミタゾノ降臨!」

とある住宅街にある豪奢な一軒家――そこは現職都知事・小津鮫洋一郎(板尾創路)が家族とともに暮らす自宅。ある日そこに新しい家政婦がふたりやってくる。花田えみり(清水富美加)、そして思わず凝視してしまうほど大柄な・・・(引用元:music.jp)

ドラマ「家政夫のミタゾノ第1シリーズ」1話のネタバレ
東京都知事の小津鮫家から花田えみり(清水富美加)と三田園薫(松岡昌宏)が家政婦として依頼を受けます。

小津鮫洋一郎(板尾創路)は次期都知事選に出馬予定ですが、そんな洋一郎に最近脅迫状が届くようになったというのです。

妻は元女優で、息子は一流大学の法学部在籍の大学生、娘も名門校に通うというどこから見ても理想的な家族。

妻の清美(赤間麻里子)からは一つの部屋だけ、掃除をしないように釘を打たれます。

一方の三田園は、娘の美帆(畑芽育)の様子がなんだか気になっていました。

三田園美帆が脅迫状を作っていた証拠を握ります。

三田園は清美から洋一郎へ届け物を預かります。

それはなんと不正献金を受け取った者が書かれた手帳でした。

洋一郎が大利根議員らと会食に行く様子を隠し撮りする三田園…。

また、三田園清美はが万引きしているところを目撃するのです。

そして洋一郎には愛人がいました。

証拠の写真を撮るべく、三田園はが見張っているとバスタブには大量の現金が隠してあるのを発見します。

そして、これらが家族にすべて明らかになります。

息子の直太朗(柾木玲弥)は、父によって自分が裏口入学であることを知ってしまいます。

また、洋一郎の携帯には清美の万引き現場の写真が美帆から送られてきます。

美帆は自分ではない携帯を見せるも、そこには父の脅迫状を作った証拠が残っていました。

そして、週刊誌によって洋一郎の悪事もすべて知られてしまいました。

ドラマ「家政夫のミタゾノ第1シリーズ」1話の感想
三田園さんのキャラクターがとにかく濃すぎ~。

これは果たして男なか女なのか疑問でした。

家事そのもののスキルは完璧で、ドラマ内で紹介される豆知識的な情報も有益でいいですね!

コメディ要素が強いのかなと思いきや、こういった使える情報も交えてくれるとさらに見よう視聴意欲を搔き立てます。

また、花田えみりがごく普通の家政婦なので、三田園さんのキャラが引き立ちますね。

三田園さんの目的は壊すことのようですが、これからもそうやって悪事を暴いていくのでしょうか?

何か過去に同じような経験があったのか、そのあたりも注目していきたいです。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話 「覗かれる女子アナ!! 嫁にしたいNo.1の秘密…乱れた私生活と隠された双子!?」

『むすび家政婦紹介所』に依頼が舞い込み、三田園薫(松岡昌宏)と花田えみり(清水富美加)が派遣されることになる。その派遣先とは、なんと“キスパン”の愛称で人気を博している女性アナウンサーの木杉舞(小林涼子)の家だった・・・(引用元:music.jp)

ドラマ「家政夫のミタゾノ第1シリーズ」2話のネタバレ
お嫁さんにしたいアナウンサーNo.1のキスパンことアナウンサーの木杉舞(小林涼子)。

突然何者かに襲われるも、幸い無事でした。

巷では野球選手の白岡(弓削智久)との交際も噂されていますが、そんな彼女は実は男女の双子の子供がいて古いアパートに住んでいます。

そんなことを世間では知られないように木杉は徹底的に気を付けていました。

ある時、一緒に住む母親がギックリ腰になり、三田園(松岡昌宏)と花田(清水富美加)が派遣されます。

木杉の今の生活がバレれば仕事がなくなり子供を養えなくなると言いますが、三田園は家の中を見渡し木杉の本性を知ることに。

ある日、三田園と花田は木杉のアパート前に不審者がいるのを発見。

不審者は玄関にはケーキが置き去っていきました。

恐らくその正体は子どもたちの父親だろうと推測します。

花田は届けられたケーキの店へ行き、聞き込みをしているとアルバイトの男が持っていったとの情報を入手。

すると突然男が逃走しますが、三田園が男を追って捕まえます。

男は野口(松下洸平)という売れない俳優でした。

子供の父親としてしっかり育てることを約束します。

木杉が生放送で白岡選手と婚約発表をすることを知り、現場に野口がやってきます。

野口は木杉とのことや子供たちのこと、そしてプライベートのことなどすべて世間に明らかになりました。

バッシングを受けた木杉は仕事がなくなりますが、子どもたちからの思わぬプレゼントに涙するのでした。

ドラマ「家政夫のミタゾノ第1シリーズ」2話の感想
今回のお話はなんだかリアリティがあって現実でもこんなアナウンサーいそうだなと思ってみていました。

それから新しい発見はミタゾノさんが走るのが早いこと!

走り姿はとにかく衝撃的でした(笑)

そして今回の豆知識も有益なものばかりでしたね。

日常生活で取り入れたいと思います!

木杉が子どもたちの想いを胸に改心したのはよかったですね。

冠番組を冠だと勘違いして折り紙で作ってくれて、木杉はどれだけ嬉しかったことでしょう。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話 「最強のライバル出現! ミタゾノ大奥編、突入!?」

急きょ、とくやまグループの若き社長・徳山康介(小西遼生)の家に派遣された三田園薫(松岡昌宏)と花田えみり(清水富美加)。目を見張るような大豪邸に到着したふたりは、さっそくこの屋敷のしきたりだというメイド服に・・・(引用元:music.jp)

ドラマ「家政夫のミタゾノ第1シリーズ」3話のネタバレ
今回の依頼先は徳山グループの御曹司の家。

家へ着くやいなや、三田園(松岡昌宏)と花田(清水富美加)はなぜかメイド服に着替えるよう言われます。

そしてこの家では10人ほど家政婦がいて、それらをまとめるのが春日井(夏木マリ)。

春日井は先代から徳山家の家政婦を務めていて、信頼も厚い家政婦なんです。

ある時花田が掃除中、春日井が徳山の通帳をこっそり持ち出す姿を目撃。

通帳を確認すると、なんと今まで数百万ごとに引き出されていることが分かります。

さらに花田は徳山(小西遼生)に気に入られ、部屋でいきなり徳山が襲い掛かってきました。

また、三田園はある準備を進めていました。

事務所にいた花田に三田園からこれまで徳山に辞めさせられた家政婦リストがメールで送られてきました。

花田がその家政婦たちを徳山家に連れてくるのです。

春日井は家政婦たちと協力し徳山家の隠し財産を税務署職員に見せるのでした。

徳山は見事脱税の罪で捕まりました。

そして春日井も横領の罪になり、徳山家を去るのでした。

ドラマ「家政夫のミタゾノ第1シリーズ」3話の感想
今回の豆知識情報も有益なものばかりでした!

メイド服の三田園さんは全体的に大きいし、なんだかその姿だけみてもツボに入ってしまいました。

徳山親子は父も息子も女にだらしなく、家政婦を慰安婦扱いするようないわゆるクズ人間でイライラしましたね。

春日井が意を決して、ほかの家政婦たちと一緒に徳山の悪事をばらしていたのは爽快感たっぷりでした。

三田園の後ろ盾も役に立ちましたね。

春日井が徳山グループの先代の主人を想っていたのが伝わってきた回でした。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話 「VS後妻業のオンナ!? 40歳下の若妻の秘密…下着に隠す10億円!!」

三田園薫(松岡昌宏)と花田えみり(清水富美加)が派遣された豪華な邸宅――そこは主の勅使河原忠(森下哲夫)と美津子(中村静香)という若い女性が暮らす、新婚ホヤホヤの愛の巣だった。ちょうど勅使河原が・・・(引用元:music.jp)

ドラマ「家政夫のミタゾノ第1シリーズ」4話のネタバレ
今回の依頼は不動産王として有名な勅使河原家。

勅使河原(森下哲夫)の嫁は再婚したばかりで年は40歳も下の看護師・美津子(中村静香)です。

そして、この家には長男夫婦と引きこもりの次男と一緒に住んでいます。

今回家政婦を呼んだのは長男の妻・益美(西尾まり)。

益美は美津子が遺産目当てで、実は父を死なせようと計画していると疑っていたのです。

一方、勅使河原は弁護士を交えて財産の相続について相談していました。

三田園(松岡昌宏)は美津子のことを探るため、ネームプレートを盗み職場まで届けに行きます。

しかし、なぜか勅使河原の名では通じないのです。

実は美津子は婚姻届を提出していませんでした。

三田園と花田(清水富美加)は美津子の部屋を調べ、盗聴器を発見

しかけたのは次男の真吾(夙川アトム)でした。

また、美津子の部屋から複数枚の婚姻届が見つかります。

一方、三田園は益美が弁護士との不倫している証拠も同時に握っていました。

後日、勅使河原家は弁護士と財産分与について話し合うことに。

益美は美津子の本当の姿をバラそうと婚姻届を見せるつもりが、自分の不倫写真にすり替えられていて墓穴を掘るのです。

勅使河原は美津子より自分のすねをかじる長男夫婦と次男がいつまでも自分を頼っていることが嫌でした。

すると勅使河原は発作を起こし、亡くなってしまいます。

美津子がは勅使河原が亡くなる前に婚姻届を提出して、遺産を相続したのでした。

ドラマ「家政夫のミタゾノ第1シリーズ」4話の感想
今回登場したオムレタスとヘルシーとんこつラーメンがめちゃくちゃ美味しそうで作ろうとメモまでしました!

ストーリー何だか複雑で、有り得ないことばかりでしたが相変わらずミタゾノワールド炸裂でこれはこれで面白かったです。

美津子はああ見えて本当に優しい人なのかなと思いきや、ラストでその本性が現れましたね!

まさか死ぬ直前に婚姻届を提出しているなんて、しかも他の患者さんにもそんなことをやっていて…三田園さんは知っていたみたいでさすがですね。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話 「泥棒が家主のフリ!? 謎の天才少女と秘密の親子ごっこ!?」

「家主夫婦の留守中、掃除と娘の世話を」との依頼を受け、安藤家にやってきた三田園薫(松岡昌宏)と花田えみり(清水富美加)。しかし留守だと思っていた家から、ひとりの男(新田和臣=マギー)が出てくる。その男が・・・(引用元:music.jp)

ドラマ「家政夫のミタゾノ第1シリーズ」5話のネタバレ
三田園(松岡昌宏)と花田(清水富美加)の今度の派遣先は安藤家。

2人が来る前に安藤家に空き巣の新田(マギー)が家に入ります。

その時、新田は安藤家の娘のアイリ(豊嶋花)と鉢合わせに。

新田がアイリを風呂に閉じ込めた時に、三田園と花田が現れます。

新田は住人のフリをして、不審に思う2人の前にアイリを連れてきます。

新田はアイリの父であることにし、アイリは逃げたらすべてバラすと逆に新田を脅すのです。

そこにアイリの友人の苺愛(ベリーア)がやってきます。

そして、この家で三田園たちを騙すのに限界を感じた新田は逃げることを考えていました。

そんな新田にアイリはお金になる母のアクセサリーをあげるから逃げないでと引き止めたのです。

三田園と花田は仕事を片付け、変えることに。

その後、安藤家に業者を装った2人組の空き巣が入ってきました。

空き巣はアイリにナイフを差し出し、金庫の番号を教えろと言われます。

新田はそんな空き巣からアイリを必死に守るのです。

その時、花田が戻ってきて、安藤に連絡します。

しかし、警察に任せると言って帰ってこようとしないのです。

結局三田園が乗り込み、空き巣は無事逮捕。

その後やっとのことで帰ってきた安藤夫妻。

アイリは新田はかばい、そんな新田のほうが父親らしいと三田園は思うのでした。

ドラマ「家政夫のミタゾノ第1シリーズ」5話の感想
今回はまた今までとは違うストーリーで、面白い展開でした。

新田は空き巣として入ってきたのに、別の空き巣から守ったりなんだかんだいいやつのなのかもしれないと思いました。

ベリーアちゃんも今時のキラキラネームで面白いなと(笑)

アイリはこれからも一人なのかなと思うと悲しくなりますが、両親がこの件で少しでも心を入れ替えてほしいと思うばかりです。

アイリ役の豊嶋花ちゃんは、アイリが抱える複雑な気持ちを上手く演じていたと思います。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話 「黒い噂の熱血教師!!ミタゾノの熱愛発覚と奪われし禁断のヅラ」

花田えみり(清水富美加)の中学時代の恩師・金森八重子(浅田美代子)から、むすび家政婦紹介所に依頼が入る。だが、えみりはちょうど退職を決意したところだった。退職を了承した結頼子(余貴美子)は代わりに三田園薫(松岡昌宏)を・・・(引用元:music.jp)

ドラマ「家政夫のミタゾノ第1シリーズ」6話のネタバレ
花田(清水富美加)は退職願を出して実家に帰ることに。
うとした。

しかし結所長(余貴美子)は次の依頼は花田指名だと告げ、三田園(松岡昌宏)と一緒に依頼主のもとに向かいます。

依頼主は花田の中学の恩師の金森八重子(浅田美代子)。

金森は古い日本家屋で1人で暮らしていて、今回腕を怪我したので花田を呼びました。

実は金森には教員免許を持っていないという噂がありました。

花田はわざと三田園に金森の家から追い出そうとしますがそう簡単にはいきません。

そして三田園と花田は夕食対決をすることに。

金森の家には教え子が頻繁にやってきます。

また、教え子たちも金森の教員免許の噂を知っていました。

花田は物置で金森の教員免許状を見つけます。

一方、金森は定年退職記念の謝恩会へ行きました。

三田園は金森のスマホを盗み見て、家に監視カメラがあることや大量の現金とDVDがあることを知ります。

現金は元教え子を脅迫し集め、DVDには元教え子の知られたくない秘密が記録されていました。

三田園謝恩会でその秘密をバラします。

真実を知った花田はショックを受け、金森に昔の先生に戻るよう言ってその場を去りました。

そして、花田はこれからも家政婦を続けることを決意するのでした。

ドラマ「家政夫のミタゾノ第1シリーズ」6話の感想
今回のお話は花田中心のお話でしたね。

三田園のカツラを釣り竿で奪い取るところは笑えました(笑)

花田のお家事情も気になりました。

実家はかなり大くて裕福そうなのに、なんで家政婦をやることになったのかが疑問ですね。

それから金森先生が生徒たちを脅迫したのは何かきっかけがあったのかな~と。

花田が学生の時は金森先生は良い先生だったみたいなので、生徒を脅すことになるなにかがあったんでしょうね。

三田園は金森のことを早い段階で気づいていて、やはりさすがの観察力でしたね。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話 「幽霊と仲良く暮らす家に”死者が蘇る”秘密の部屋」

100年続く老舗干物店『松丸商店』の社長・松丸保志(温水洋一)宅から依頼を受けた三田園薫(松岡昌宏)と花田えみり(清水富美加)。ぎっくり腰になってしまった妻の聖子(濱田マリ)に代わり、3日後に控えた法事の準備をするため・・・(引用元:music.jp)

ドラマ「家政夫のミタゾノ第1シリーズ」7話のネタバレ
今回三田園(松岡昌宏)と花田(清水富美加)が派遣されたのは創業100年以上の老舗ひもの屋を経営する六代目の松丸保志(温水洋一)の家です。

妻の聖子(濱田マリ)がぎっくり腰になってしまい、法事の準備を頼まれます。

2人は泊まり込みで仕事をすることになりましたが、幽霊が出そうなお屋敷の雰囲気にビビってしまいます。

三田園はひもの工場へ出向き、社長のことを聞くことに。

保志の父の五代目の保晴(温水洋一)は借金を作り、行方不明でした。

今の六代目になって新商品がヒットしたことにより持ち直したとのことです。

三田園と花田は聖子に連れられ1枚の掛け軸を目にします。

その掛け軸に血がついているようでしたが三田園がそれを拭いても落ちず血ではないことが分かります。

さらにはいきなりからくり人形が動いて、恐怖心が高まるのです。

そして、三田園が屋根裏のネズミ駆除をするために煙を焚くと、五代目の保晴が降りてきました。

なんと保晴は屋根裏で暮らしていたのです。

保晴は会社の借金から逃げるために1度家を出ましたが、失踪したことにして屋根裏で生活していました。

長年の失踪で死亡が認められ保険金を受け取り、それで保志と協力して新商品も開発したと。
いたという。

法事の当日、保晴は親戚一同に見つかってしまいます。

親戚から金を返せと責められますが、三田園が以前口止め料として受け取っていた金を渡して事態は収束しました。

ドラマ「家政夫のミタゾノ第1シリーズ」7話の感想
三田園さんの弱点が今回お話で分かりましたね。

まさかオバケが怖いとは…何にも動じないイメージだったので意外でした。

温水洋一さんが今回のひもの屋の歴代社長を演じていたのが何とも笑えておかしかったです。

でも松丸家は詐欺罪を犯すくらいなら自己破産すればいいのになんて思ってしまいました。

事務所で干物焼くシーンは、思わず食べたくなりました。

あの事務所はいつも誰かがなにかしら食べてるので、食欲がわきますね(笑)

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話 「ミタゾノが捨てた妻と子!? ついに明かされる壮絶過去!」

三田園薫(松岡昌宏)と花田えみり(清水富美加)が派遣された大きな邸宅。そこは“カリスマ主婦”と呼ばれる富田その子(片瀬那奈)が息子の毅(田中偉登)とともに暮らす家で、その子の夫は10年ほど前から行方不明になったままだった・・・(引用元:music.jp)

ドラマ「家政夫のミタゾノ第1シリーズ」8話のネタバレ
三田園(松岡昌宏)と花田(清水富美加)はカリスマ主婦の富田その子(片瀬那奈)の家へ派遣されます。

部屋に飾られた家族写真を見た花田は富田の夫・健吾が三田園にそっくりなことに気づきます。

富田は夫の連れ子の毅(田中偉登)を育てていて、夫は10年も行方不明中とのこと。

健吾は三田園なのか…花田は気になって仕方ありません。

ある日、富田の自宅で女磨き教室が開かれることに。

そこで富田は参加者の小木康江(小林きな子)に投資をもちかけ、無理矢理康江にサインをさせ、富田は投資詐欺をしていました。

三田園と花田はホストクラブで遊ぶ富田を目撃。

そして富田は三田園に教室でレッスンしてほしいとお願いするのです。

実は健吾はジャーナリストで、政治家と未成年アイドルの密会の証拠を掴みました。

しかし家族が危険にさらされることを恐れ取材をやめます。

健吾の妹の康江(榮林桃伽)がその政治家の家で証拠を探りますが、不慮の事故死として命を落とします。

その日から健吾は行方不明だとのこと。

後日、三田園は家事のレッスンで講師として登場。

三田園のテキストには富田の投資詐欺やホストクラブで遊ぶ富田の写真を載せていました。

これで参加者に富田の悪事が明らかになりました。

後日、三田園と花田が富田を訪ねると健吾が家に戻ってくるのです。

実物は三田園に似ていなくて、写真を加工していただけのことでした。

ドラマ「家政夫のミタゾノ第1シリーズ」8話の感想
今回のお話は少しミステリアスでしたね。

毅と三田園のやり取りは単に父親のフリをしたのか?

しかも最後に康江の事故現場で手を合わせていたり、三田園の行動について疑問が残る部分がありました。

結局シリーズ1を通して三田園の正体は分からず、女装の謎明らかになりませんでしたね。

富田がポイントカードのポイントを貯めることが夫への未練ってのもなんだかなぁと思いました。

結所長が話していたことは事実でもあったんじゃないかなと思いました。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TSUTAYA DISCASなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「家政夫のミタゾノ第1シリーズ」の概要

「むすび家政婦紹介所」から東京都知事・小津鮫の屋敷へ派遣された家政夫・三田園薫と花田えみり。

一見、理想的な家庭に見えるが、実は小津鮫洋一郎が都知事に就任してから家族の心は冷え切りバラバラになっていた。

三田園は早々に一家に蔓延る”汚れ”を見抜き、秘密を探っていく。

家政婦をイジメて追い出し、父親へ脅迫状を送りつけた娘、万引きを繰り返す妻。

そして、裏口入学で進学した息子、巨額の裏金を隠し持っていた都知事。

三田園は密かに証拠を握り、タイミングを計って秘密を暴露し、一気に家庭を崩壊させた。

(引用元:ウィキペディア)

ドラマ「家政夫のミタゾノ第1シリーズ」の出演者、放送情報

三田園薫:松岡昌宏
結頼子:余貴美子
花田えみり:清水富美加
藤川蘭:柴本幸
有沢春希:堀田茜
阿部真理亜:平田敦子

脚本:八津弘幸、小峯裕之、山岡潤平、西荻弓絵

主題歌:TOKIO「愛! wanna be with you…」

制作:テレビ朝日

放送:2016年

ドラマ「家政夫のミタゾノ第1シリーズ」の見どころ

まず、女性に扮した松岡昌宏演じるミタゾノのインパクトが凄いです。

よく練られたストーリー構成と、キャラクターのセリフも秀逸で毎話楽しめます。

途中に入る、実際に使える家事の小ネタも見どころのひとつ。

ミタゾノさんから紹介されると、不思議と実践したくなってしまいます。

ミタゾノさんが影からのぞき見している視線は、シュールで面白いですよ。

いつもは女性らしいミタゾノさんが、時々見せる男らしい姿も必見です。

\今すぐDVDを無料レンタル/

30日間無料で動画視聴

ドラマ「家政夫のミタゾノ第1シリーズ」の感想

40代女性
まず女装しているのがとにかく面白かったです。あんな大きな体をしているので初めは無理あるんじゃないかと思っていましたが、なぜか不思議とどんどん女性に見えてきます。そして豆知識みたいなのがあるのも面白いですねその豆知識も見たいがために、そのドラマを見てる部分もあったりします。ちょっとクールで謎の多いミタゾノさんは本当は優しい心の持ち主なんですよねただ推理をしているだけではなくってその人の為にしてあげたりするのが見ていてとても良いですね。
40代女性
TOKIOの松岡昌宏が女装した家政夫になるということで、正直とても美しい女性になるんじゃないかと思っていたのですが、めっちゃごっつい女性で家政婦として違和感ありまくりで、最初はがっかりしましたが、内容を見ていると、この家政婦は、ただの家政婦じゃなくって、派遣先の家の秘密を暴いて、家庭を崩壊させるという強気な家政夫。これには、ちょっと大柄で男性的な三田園さんというキャラクターがぴったりでした。毎回、三田園さんの生活に役立つコーナーもあるので、楽しみでした。
30代女性
あり得ないストーリーなのですが、なんだかんだ笑って見れちゃう面白いドラマです。ちょっぴりホラーなところもあるミタゾノさん。毎回、派遣された家族の見せかけ顔の裏にある秘密を暴いてとても痛快です。あらゆる家庭の問題をばら撒いて一掃してくれる姿にはスカッとします。

まとめ

以上、 松岡昌宏主演のドラマ「家政夫のミタゾノ第1シリーズ」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

ドラマ「家政夫のミタゾノ」第1シリーズ。主人公の派遣家政夫、三田園薫が、依頼人の正体をなぜか暴いてしまうという痛快ストーリーです。

ジャニーズタレントである松岡昌宏が驚きの役柄を演じる作品をに注目が集まったドラマです、ぜひご覧ください。

TSUTAYA DISCASで家政夫のミタゾノ第1シリーズのDVDは全て無料レンタルできます。

30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/

30日間無料で動画視聴