ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|家政夫のミタゾノ3の動画を全話無料で見れる動画配信まとめ

2019年4月〜6月まで松岡昌宏主演で放送のドラマ「家政夫のミタゾノ第3シリーズ」

TOKIOの松岡が女装の家政夫を演じて人気となった、異色のヒューマンストーリー。

派遣先の内情を覗き、家庭を崩壊させ、そして再生へと導いていきます!

ドラマ「家政夫のミタゾノ第3シリーズ」の動画は、TELASAで見放題配信中です。

TELASAの無料期間を利用すると、ドラマ「家政夫のミタゾノ第3シリーズ」の動画を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「家政夫のミタゾノ第3シリーズ」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「家政夫のミタゾノ第3シリーズ」の動画は、TERASAで見放題配信中です。

TELASAは通常月額618円かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:TELASA)

期間中であれば見放題作品は全て無料視聴可能のため、ドラマ「家政夫のミタゾノ第3シリーズ」の動画は全話無料視聴できますよ。

また、ドラマ「家政夫のミタゾノ第3シリーズ」のシリーズ作品が配信されているほか、主演・松岡昌宏が出演している

  • スペシャルドラマ 必殺仕事人2020

の動画も見放題で配信されているため一緒に無料視聴可能です。

是非この機会にドラマ「家政夫のミタゾノ第3シリーズ」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「家政夫のミタゾノ第3シリーズ」の動画まとめ

ドラマ「家政夫のミタゾノ第3シリーズ」は、TELASAで全話無料視聴できます

(画像引用元:TELASA)

TELASAは30日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

\今すぐ動画を無料視聴する/
30日間無料で動画視聴
第1話 「美女に800億を貢ぐ豊洲のドンの家!?」
とあるアラブの国で石油を採掘する一族に仕えていた三田園薫(松岡昌宏)は、『むすび家政婦紹介所』の所長・結頼子(余貴美子)からの「すぐ戻ってきて!」という電話で日本に呼び戻される。脱税疑惑をかけられ、営業停止に・・・(引用元:music.jp)

ドラマ「家政夫のミタゾノ第3シリーズ」1話のネタバレ
脱税疑惑を掛けられ、とある家政婦紹介所が営業停止に追い込まれていましたが無事営業再開をしたため、石油を採掘するアラブの国のある一族に仕えていたある敏腕家政婦を呼び戻すことに。

その家政婦の名は、三田園薫(松岡晶広)。

三田園が呼び戻された『むすび家政婦紹介所』では、所長の結頼子(余貴美子)の甥である村田光(伊野尾慧)と、新人家政婦の恩田萌(川栄李奈)を迎えて営業再開を迎えました。

呼び戻された三田園には、新人二人の教育係という役割を任されることに…。

三田園が帰国早々、新人二人とともに派遣された先は、丹波フーズ会長・丹波幸之助(大和田伸也)の自宅。

個人資産800億円とも言われており、ある丼専門チェーンが成功して業界トップとなった飲食業界のトップ中のトップでした。

丹波の家政婦の条件に当てはまる人物がいないなか、三田園であればと了承をいただいたものの、いざ訪問するとライフルで威嚇してくる始末でした。

しかし、なぜかその丹波の持ったライフルには割りばしが…

発砲すれば暴発という状態だったのを三田園が防ぎ、ボディーガードも兼任することに。

ドラマ「家政夫のミタゾノ第3シリーズ」1話の感想
まず冒頭からいきなり奉公先がアラブというのはびっくり。きっと家政婦スキル同様に何か国語か話せるのかと思うとハイスペックすぎる。

ただ、まさか新人二人(しかも一人は身内)を入れただけでなく、三田園さん(松岡昌宏)を呼び戻すのは教育係としてという、優秀な家政婦の扱い方がそこそこ雑な気も…。

しかし、いくら命を狙われている気がするからといって、家政婦をボディーガードとして兼任させるとは、お金持ちの考えることは違うなと思う。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話 「100億円の男を狙う…ハム3姉妹の家!?」
父親が創業した『ミツワハム』を引き継ぎ、“100年に一度の美人すぎるキャリアウーマン姉妹”として業界にその名を轟かせている三ツ輪姉妹。公子(青山倫子)、沙織(知花くらら)姉妹はその美貌と抜群の商売センスで業績を伸ばし・・・(引用元:music.jp)

ドラマ「家政夫のミタゾノ第3シリーズ」2話のネタバレ
ある日、敏腕家政婦・三田園薫(松岡昌宏)と所長の甥・村田光(伊野尾慧)が派遣されたのは、ある美人姉妹の邸宅。

創業者の父から引継ぎ『ミツワハム』社長となった姉・公子(青山倫子)と、妹・沙織(知花くらら)は、『100年に一度の美人すぎるカリスマキャリアウーマン』といわれるほど業界では有名でした。

派遣先の三ツ輪姉妹の邸宅に到着したふたりは、秘密を洩らしたら違約金1億円という契約書を交わすように言われ…。

しかし、いつもの通り三田園はそんなのも気にせずに部屋の中を自由に物色して回り、ふと三ツ輪姉妹のクローゼットに違和感を感じます。

なぜか、余所行きであろう服がどちらも見当たらなかったのです。

三田園が部屋を物色しているころ、所長の甥で新人家政婦の光がお茶の支度をし終えたところにもう一人やってきた秘書・佳乃の不注意で社長・公子にお茶がかかってしまうという事態に…!

しかし、そのシャツが実はレンタル品であるということが三田園の応急処置をしている過程でバレてしまい…

ドラマ「家政夫のミタゾノ第3シリーズ」2話の感想
社長の公子が会社の経営状況を回復させるために資産100億円のイケメン御曹司への玉の輿を狙っている…というけれど、姉妹の行動をみていたら今回はいろいろと若干泥沼にでもなるのかな?と、ちょっと期待をしてしまった。

結局、玉の輿を狙っていた相手は姉妹の会社の株を買い占めて買収しようとしていたり、三女へのアプローチも財務状況を把握しているからだったり…。

女のドロドロな感じも怖いけれど、男のあっさりした騙し打ちみたいなのも正直怖いなと、改めて感じた。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話 「官房長官の秘密…!? ソンタクする家事技」
発足以来「クリーンすぎる内閣」として高い支持率を維持してきた矢那内閣が、初めて支持率50%割れを記録。原因は50億円の使途不明金問題だった。そんな中、三田園(松岡昌宏)と光(伊野尾慧)が矢那内閣の・・・(引用元:music.jp)

ドラマ「家政夫のミタゾノ第3シリーズ」3話のネタバレ
ある新薬が開発され、総理大臣医薬化学賞が受賞されます。

明慶大学教授・落合康介(大堀こういち)が、若返りの薬である新薬「オメガMk-Ⅱ」を開発し、矢那公平内閣総理大臣から総理大臣医薬化学賞を渡されました。

しかし新薬の受賞を巡って、矢那内閣の官房長官・内部忠(小堺一機)は週刊文鳥の記者・前川和志に、新薬はまだ実験段階だったことから受賞は早すぎたの、では?と問い詰められることになり‥。

実は今回、新薬開発の受賞に踏み切ったのは「クリーンすぎる内閣」と謳われていた矢那総理のスキャンダルを隠す目的であり、官房長官秘書官の岡本正英(東根作寿英)とともに自分が将来総理就任に繋がると考えていたことでもありました。

そして、そんな矢先に内部の自宅へ三田園薫(松岡昌宏)と村田光(伊野尾慧)が派遣されることになったのですが、内部が秘書の岡本と「ある一件をもみ消せ」という内容を電話で話しているのを偶然聞いてしまい…。

ドラマ「家政夫のミタゾノ第3シリーズ」3話の感想
なんだかどこかしら黒い部分ってやっぱりあるよね、という感じの内容でちょっと複雑…。

特に政治の世界とかだとそういうのか顕著だなと思うし、実際に国民が知らないだけでもみ消されたり、公表されていない内容のものがいっぱいあるんだろうなと、改めて考えされられた。

けど、どんなに真っ黒な人であっても、娘がいれば娘にとってはかっこいいお父さんであって欲しいと思う。

内部も嘘つき呼ばわりされてしまったけれど、最後は娘の信頼も取り戻せてよかったなと思う。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話 「裁判官一家の秘密…ミタゾノ有罪判決!?」
どんな不正も絶対に許さない、温情など一切なしの厳しい裁判官・玄角厳吾(山崎一)。決してあいまいな判決を下すことのない“正しい裁判官”の自宅に派遣された三田園(松岡昌宏)、光(伊野尾慧)、萌(川栄李奈)だったが・・・(引用元:music.jp)

ドラマ「家政夫のミタゾノ第3シリーズ」4話のネタバレ
今回、三田園薫(松岡昌宏)と一緒に、新人家政婦・村田光(伊野尾慧)、恩田萌(川栄李奈)が派遣される先は、『お黙りなさい!』が口癖の裁判官・玄角厳吾(山崎一)の家庭でした。

玄角は『正しい裁判官』として有名で、不正も許さず情けも欠けず、曖昧な判決も下さない裁判官でありました。

玄角の家について早々、依頼した玄角の妻・優美子(中島ひろ子)は夫に相談もしていなかったらしく、三田園たちは、腰が痛いという理由で家政婦を雇ったことに大層怒ってしまった玄角に追い出されてしまいそうに‥。

ちょうどその時、干してあったシーツにクレヨンで落書きをされており、それをいつも通り家政婦の知恵とスキルで見事綺麗に落としたことから、玄角は三田園たち3人の家政婦を雇うことになしました。

なぜスーツに落書きが…?

そんなさなか、自宅に脅迫電話をしていた玄角の息子・公平(田中奏生)を発見。クレヨンが手に付着していたことから、シーツの落書きも彼の仕業だろうということわかりますが…。

ドラマ「家政夫のミタゾノ第3シリーズ」4話の感想
世間的に「正しい」「間違いのない」という印象が大事な裁判官という職業に父親が就いているばっかりに、父本人だけでなくその家族も世間から見張られているような感じになっているのは、正直窮屈で息苦しくなりそうだなと思ってしまった。

それでも、今回の事件?がなければ家族は宙ぶらりんなままだったかもしれないと思うと、結果として家族一人ひとりが自分に正直にいられるようになったのは、今まで窮屈な家族だったことを考えたらとても良かったんじゃないかなと思う。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話 「2億で家買う女の秘密を暴くタピオカ」
三田園(松岡昌宏)、光(伊野尾慧)、萌(川栄李奈)が派遣されたのは、かなり年季の入った日本家屋に住む梅小路家。家主の梅小路悠一(長谷川朝晴)は大学で考古学を教えていることから家の中には不気味な掛け軸や怪しげな・・・(引用元:music.jp)

ドラマ「家政夫のミタゾノ第3シリーズ」5話のネタバレ
ある大学で考古学を教えている梅小路悠一(長谷川朝晴)の家にやってきた三田園薫(松岡昌宏)。

そして、今回美田園と一緒にやってきたのは、新人家政婦の村田光(伊野尾慧)と恩田萌(川栄李奈)。

3人が派遣された先は、懐かしく年季のある家屋に住まわれている梅小路家でした。

梅小路家に入ってみると、家には数多くの、決して趣味がいいとはいえない置物等があちこちにあり、幽霊や妖怪とかの類が苦手な三田園にはいつのも調子が出ずにいました。

そんな梅小路家へ、家を売って欲しいと言う不動産屋の槇村(篠田光亮)。

しかし、悠一にとっては交通事故で亡くなった妻・真奈美(安達祐実)との大切な思い出でいっぱいの大事な家のため、何があっても売れないと断固拒否していました。

そんな時、ある女が梅小路家を2億で売ってくれないかと話をしに来ました。

この女も不動産会社の人でしたが、子供が大喜びするほど、悠一の亡くなった妻・真奈美とそっくりそのものだったのです。

ドラマ「家政夫のミタゾノ第3シリーズ」5話の感想
結局、2億で売ってくれ~と来た真奈美にうり二つの女性・真子は本物?ドッペルゲンガー?何だったんだ‥と思わずにはいられない。

でも、家やお宝を奪い取ろうと狙っていた人物を洗い出すためとはいえ、真子と真奈美が生前からお互いに何かあった時のために準備をしていたとは。

それを思うと、真奈美な家が大好きだったは当然だけれど、何より悠一や子供たちがとても大事で守りたかったのかな?とも思えて、なんだか改めて家族っていいなと思う瞬間だった。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話 「余命嘘つき父さんとパンケーキの秘密!?」
夫は中小企業勤務の会社員、妻は専業主婦、という家から依頼が入る。「どこからどう見ても普通の家」からの依頼に頼子(余貴美子)らは詐欺を疑うが、思案の末、三田園(松岡昌宏)、光(伊野尾慧)、萌(川栄李奈)の3人を・・・(引用元:music.jp)

ドラマ「家政夫のミタゾノ第3シリーズ」6話のネタバレ
ある一般家庭からの依頼に、今回も三田園薫(松岡昌宏)と新人家政婦・村田光(伊野尾慧)、恩田萌(川栄李奈)の3人が向かうことに。

依頼先は中小企業に勤めている会社員・丸山武(小林隆)の家。

妻は専業主婦で、ごく普通の家庭ではありましたが、夫の武がガンを患っており、余命が半年と残りもわずかであるために家族との時間を増やしたく家政婦を雇ったというのでした。

夫の武は会社で上司からパワハラを受けており、ガンが発覚したのもあり上司に盾ついて辞めてしまいますが‥。

胃痛や吐き気があったことから検査をしてガンだと宣告された武でしたが、ある日、MRIの画像を他の患者と取り違えてしまったと病院から連絡がきます。

なんと、胃痛や吐き気は単なるストレスからくるもので、ガンではなかったことが判明するのです。

今まで家族からも冷ややかな態度で接していられた武は、病気と言われてからは家族が優しくなって幸せだったと言い、三田園には少しの間だけ黙っていてくれるように頼むのでした。

病気ではないとわかってから‥。

ある日、武がいない間妻が子供たちに「武が死んだら保険金が入る」という話をしていたことを知ってしまい、保険金目当てで今まで優しくしてくれていたのかと大激怒する武は家を飛び出してしまい…。

ドラマ「家政夫のミタゾノ第3シリーズ」6話の感想
まさか、病院が検査画像を取り違えるというミスをしてしまうなんて…と、ものすごく大きなミスが一人の人間の生き方を変え、周りの人間の価値観を変えてしまうというのはすごく恐ろしいことだなと改めて思った。

ガンで余命がわずかというだけで、保険金が入る!という話が出てしまうというのは正直、家族だからこそそういう話をされるのはショックだっただろうなと。

それでも、なんだかんだ三田園さん(松岡昌宏)と計画したことが功を奏し、家族との愛を再確認できたのはよかった。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話 「完璧な妻のヒミツと不倫もみ消し家事!?」
三田園(松岡昌宏)、光(伊野尾慧)、萌(川栄李奈)の3人は、明京大学女子レスリング部コーチの黒部英雄(大澄賢也)の自宅へ派遣される。現役時代は“レスリング界の絶対王者”と呼ばれ、世界選手権でも三連覇を果たすなど・・・(引用元:music.jp)

ドラマ「家政夫のミタゾノ第3シリーズ」7話のネタバレ
ある日、いつもの家政婦3人組・三田園薫(松岡昌宏)と村田光(伊野尾慧)、恩田萌(川栄里奈)は、ある大学のレスリング部コーチの家に派遣されました。

派遣先の一家の主でレスリング部コーチの黒部英雄(大澄賢哉)は全日本の総監督就任を噂されていたりと、現役時代には世界選手権でも「レスリング界の絶対王者」として三連覇を果たし「銀河系最強」とまで言われていました。

そんな銀河系最強と言われる男でしたが、不倫を世間疑惑で騒がせていたのです。

自分が指導している明京大学女子レスリング部の教え子・最上愛子(青山めぐ)と腕を組んで、あろうことかホテルの前に居る写真を週刊誌に写真を撮られてしまったのです。

それを黒部の妻・静子(黒谷友香)が、マスコミが絶賛するほど見事な対応を不倫釈明会でしておさめるのですが、そんな静子は家で黒部から執拗にモラハラを受けていたのでした。

黒部の浮気の証拠になるようなものが三田園たちの派遣後いくつも見つかったため、そのことを報告しても静子はなかったことにするように言うだけでした。

黒部の不倫騒動も収まっていたある日、静子が出掛けるといいながら男にお金を渡しているところを黒部が目撃してしまい…

ドラマ「家政夫のミタゾノ第3シリーズ」7話の感想
今回、自分がどんなにひどい目にあっても子供のために耐える母親というものを改めて観て、母親ってすごい。

ただ、黒部も不倫をいっぱいしているという点では最悪だなと思ったけれど、妻の静子(黒谷友香)もそれなりに根っから真っ黒な人物だなと思う。

最終的に全体の闇をあぶりだすということはなかったけれど、それでも静子が黒部に保険金をかけつつ毒性の植物をまぜた手作りジュースを作るって与えていたというのは、世の中探せば本当にありそうで怖いなと思った。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話 「さらば…ミタゾノ!! スタアの家の秘密!?」
伝説的バンド『ハングリーズ』のボーカル・ケビン小須田(宇梶剛士)の自宅へ派遣された三田園(松岡昌宏)、光(伊野尾慧)、萌(川栄李奈)。ケビンは先ごろ、ライブをドタキャンした上で「次はドームでライブだ」と宣言し・・・(引用元:music.jp)

ドラマ「家政夫のミタゾノ第3シリーズ」8話のネタバレ
人気伝説ロックバンド「ハングリーズ」が予定していたライブを当日になって中止にすることになりました。

ライブ会場の前には既に大勢のファンが開場を待っているような状態でしたが、ハングリーズのボーカル・ケビン小須田(宇梶剛士)は、リハーサル中に音響設備の不調があったことを中止の理由にあげます。
そのライブを楽しみにしていたファンの中にいた一人の少年は、祖父がハングリーズの大ファンで、自分の名前もボーカルのケビン小須田からもらったのだと話すと、それを聞いたケビンは「今度のライブはドームで」と豪語しました。

そんな中、むすび家政婦紹介所では所長の甥・村田光(伊野尾慧)がハングリーズに影響を受けてミュージシャンになるべく退職届を出すことになり、光の最後の仕事として三田園薫(松岡昌宏)、恩田萌(川栄李奈)と一緒にケビン小須田の家へ派遣されることに。

しかし、ハングリーズのドタキャンライプに加え、ドーム宣言をしたことで話題になっている中、ハングリーズの事務所宛に「ライブをやるな」「ケビンを殺す」という脅迫状が届き…

ドラマ「家政夫のミタゾノ第3シリーズ」8話の感想
ケビンは今まで本当にハングリーズの人気が落ちているということを知らなかったのかな?と…。

事務所として、きちんとそういう内部のことも含めて伝えてあげてもよかったのかなと思ったりする。

脅迫とかすること自体、やる側にもリスクがあるはずなのに、そうまでしてケビンにミュージシャンとしての活動を諦めて欲しかったのかな?と思うと、ちょっと切ない。

そしてラスト、紹介所にまた国税局が…と、ここは調査対象になりすぎじゃないか?と思ってしまう…。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TELASAなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「家政夫のミタゾノ第3シリーズ」の概要

某国。

アラブの石油を採掘する一族に仕えていた三田園の元に、頼子から「三田園ちゃんにしかできない仕事がある」と連絡が入り、帰国する。

脱税疑惑を掛けられ営業停止していた「むすび家政婦紹介所」を再開させた頼子。

新たに見習い家政夫として加入した甥の村田光を”一人前のオトナの男にする”というミッションを三田園に与えた。

一度は断りかけるが、結局引き受けることになり・・・

光ともう一人の新人家政婦・恩田萌と共に、三人体制で依頼人の元を訪れることになる。(引用元:ウィキペデイア)

ドラマ「家政夫のミタゾノ第3シリーズ」の出演者、放送情報

三田園薫:松岡昌宏
結頼子:余貴美子
村田光:伊野尾慧
恩田萌:川栄李奈
阿部真理亜:平田敦子
式根志摩:しゅはまはるみ
葛西雅樹:ジェシー

脚本:八津弘幸、小峯裕之、山岡潤平、おかざきさとこ、山浦雅大、宇山佳佑

主題歌:Hey! Say! JUMP「愛だけがすべて -What do you want?-」

制作:テレビ朝日

放送:2019年

ドラマ「家政夫のミタゾノ第3シリーズ」の見どころ

ドラマ「家政夫のミタゾノ第3シリーズ」は、派遣された家庭に巣食う“根深い汚れ”までもスッキリ落とすシリーズ第3弾。

2016年にパート1、2018年にパート2が放送され、幅広い世代の人気を呼んだ作品のシリーズ3です。

常にクールかつ無表情で、変わらずの口癖は「痛み入ります」。

ちょっとだけ不気味な面もありますが、家事全般を完璧にこなせる”スーパー家政夫”は健在。

依頼主の信頼を得るのはとっても早いんです。

人が隠している秘密に気付くと、暴いて家庭を崩壊させたくなる性分。

盗撮や、物色など手段を選ばない行動は見どころですよ。

シリーズ3では、見習い家政夫・村田光役で伊野尾慧、若い家政婦・恩田萌役で川栄李奈が新たに加入します。

頼子の甥の光(伊野尾慧)を、一人前の“オトナの男”にするというミッションをどうクリアするのか・・・

最後まで飽きのこない作品となっていますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「家政夫のミタゾノ第3シリーズ」の感想

40代男性
女装家政夫というキャラがぶっ飛んでいるし、問題のある家庭をメチャクチャにして立て直していくのが面白い。  
20代女性
ミタゾノさん大好きです!女装だけど、ちょっといそう・・・いや、ないかな・・・?という絶妙な加減の女装もクセになります。特にスカート持ち上げて、無表情で全力疾走するところは爆笑です。派遣先の家庭で「お手伝い」という名の崩壊をさせていきますが、家事のワンポイントアドバイスもあるので参考になります。  
30代女性
シリーズ3作目ともなるとだれてきたりつまらなくなるものですが、ミタゾノさんはそんなこと全然なく、面白さに磨きがかかっていくドラマです。ミタゾノさんが働く家庭も、毎回一筋縄ではいかない終わり方も全部違って、どれもスカッとするお話ばかりです。これからも末永く続いてほしい大好きなシリーズです!  

まとめ

以上、松岡昌宏主演のドラマ「家政夫のミタゾノ第3シリーズ」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

ドラマ「家政夫のミタゾノ」の第3シリーズ。今作も最恐家政夫が健在です!

依頼人の家庭をぶち壊すものの、最終的にはより良い家庭へと導くストーリー展開がクセになる作品です。

TELASAで家政夫のミタゾノ第3シリーズの動画は全て無料視聴できます。

30日間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
30日間無料で動画視聴