ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|家族ゲームの動画を1話から全話無料で見れる動画配信まとめ

2013年4月〜7月まで 櫻井翔主演で放送のドラマ「家族ゲーム」

不気味で何を考えているかわからない吉本荒野。

家庭教師という職業を通じて教え子とその家族を変えていく、いままで見たことのないような“教育”と“家族”のドラマです。

ドラマ「家族ゲーム」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみレンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASの無料期間を利用すると、ドラマ「家族ゲーム」を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「家族ゲーム」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「家族ゲーム」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみ無料レンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASは通常月額2417円かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

期間中であれば旧作DVDが借り放題のため、ドラマ「家族ゲーム」のDVD(全6枚)は全話無料でレンタルできますよ。

2枚1組で発送される仕組みで、ドラマ「家族ゲーム」のDVD全6枚は注文すると在庫があれば全て同時に発送されます。

また、ドラマ「家族ゲーム」に出演している櫻井翔の出演作品

  • トキオ 父への伝言(全2枚)

も取り扱いされているので、一緒にレンタルすることをおすすめします。

旧作の作品であれば1度に借りられる枚数に制限はなく、無料期間終了までに返却しておけば追加料金もかかりません

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASには、ドラマ「家族ゲーム」に出演している櫻井翔の出演作品がたくさん揃っています。

  • 木更津キャッツアイ
  • 最後の約束
  • 先に生まれただけの僕
  • 特上カバチ!!
  • 謎解きはディナーのあとで
  • etc…

ジャニーズが主演の作品は著作権上の理由で動画配信サービスでは取り扱いがないことが多いです。

TSUTAYA DISCASはレンタルサービスのため、動画配信サービスでは見ることのできない作品も多く取り扱われています。

まずはTSUTAYA DISCASの無料お試し期間でドラマ「家族ゲーム」をチェックしてみてくださいね!

ドラマ「家族ゲーム」の動画まとめ

ドラマ「家族ゲーム」は、TSUTAYA DISCASで全話無料レンタルできます

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは30日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴
第1話 「君は成績を上げたいと思うかい? 異常なる家庭教師が弟を壊す」
家庭教師が、問題を抱える家族を更生させる。東大合格100%をうたう家庭教師・吉本(櫻井翔)が、依頼主の家族面談のため沼田家を訪れると、次男・茂之(浦上晟周)の引きこもりに悩む一茂(板尾創路)は、県内トップの高校合格を依頼。さらに、1週間以内に茂之を登校させるよう求めてくる。(引用元:ザ・テレビジョン)

ドラマ「家族ゲーム」1話のネタバレ
沼田家は平凡な家庭だったが、唯一、次男の茂之が不登校なのが悩みの種でした。

そんな茂之の高校受験を控え家庭教師を頼むことになります。

しかし、やってきた家庭教師は吉本荒野という強烈な個性のある人物だったのです。

吉本は沼田家にやってくると、家族を全員リビングに呼ぶように要望します。

父の一茂、母の佳代子、高校生の兄の慎一はリビングに来たが、肝心の次男の茂之が来ません。

茂之は不登校でなおかつ引きこもりだったのです。佳代子が説得してなんとか茂之をリビングに来させることができました。

しかし、茂之はロボットのような動きで半病人のよう。

一茂は吉本に「茂之を兄の慎一が通っている高校に合格させてほしい」と頼み込んのです。

吉本は、茂之に「がんばって勉強して成績を上げような」と話しかけても、茂之は反応しません。

もう一度、吉本は茂之に「成績を上げような!」と叱咤したところ、ようやく茂之はうなずきます。

こうして、吉本の家庭教師授業が本格的に始まりました。

その後、一茂は吉本に「成績を上げる前に、今、不登校の茂之を1週間以内に学校に登校させるようにできたら10万円を支払う」と言います。

すると、吉本は「そんなこと、5日もあれば達成できる。ただし、どんなことがあっても俺には口出ししないでくれ」と言い放ちます。

そして、型破りなやり方で茂之を登校させようと企てたのです。

ドラマ「家族ゲーム」1話の感想
このドラマは、もともとは1983年にTBS系列で長渕剛主演で放映されたので、今回のシリーズが櫻井翔主演と聞いたときは、正直言ってミスキャストかも?と思ってあまり期待はしていませんでした。というのも、長渕剛の粗暴な家庭教師役と、かわいらしい風貌をした櫻井翔と結びつかなかったからです。しかし、いざ、ドラマが始まり櫻井翔に注目して観ると、狂気に満ちた眼差しを所々でしていて、これは何か期待できそうと思えるようになりました。次男の茂之役を演じる浦上晟周くんは、2010年にテレビ朝日ドラマ「ハガネの女」で自閉症スペクトラム障害を持つ難しい役を演じていたことが印象に残っています。はたして今回のドラマではどんな演技をしていくのか注目しています。また、長男役で優等生の高校生役をやるのが神木隆之介くんというのが良かったです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話 「弟が家庭教師の犬になる!」
茂之(浦上晟周)は、吉本(櫻井翔)との約束で渋々登校することに。さらに、吉本は1日でも学校を休めば何でも言うことを聞く“犬”になってもらうという条件を付ける。一方、学校での茂之に対するいじめがエスカレート。そんな茂之に対し、吉本は課外授業と称して、けんかの仕方を教える。(引用元:ザ・テレビジョン)

ドラマ「家族ゲーム」2話のネタバレ
家庭教師の吉本が次男の茂之に暴力を交えた指導をしているのを見た佳代子と慎一は一茂に、早く吉本を辞めさせるように言うが一茂は逃げる。
そんな中、吉本は「茂之が1週間休まずに学校に通えたら家庭教師を辞めてあげる」と約束します。

その次の日、吉本は早朝から現れて茂之の行動を厳しく監視し始めました。

茂之が制服姿で玄関にやってくると、一茂は困惑しながらも喜んでいました。

登校中、吉本は茂之に「俺、実は人を殺したことがあるんだ」とつぶやきます。

これを聞いて茂之はますます吉本に不信感が募り「一週間学校に行けたら家庭教師を辞めてくれるんですね」と言うと、「その約束は守る。しかし、君がその約束を守れなければ、君は俺の犬になってもらう。」と凄んできました。

茂之は一日でも早く吉本を辞めさせようと、無理をしてでも学校に行くことを選んだのです。

茂之が学校の教室に入ると陰湿ないじめが待ち受けていました。

教室の茂之の椅子の上に画鋲がびっしり置かれ、さらに茂之の机には「死ね」などの落書きがびっしり。

そして、ついにはお金を巻き上げられてしまいます。

それでも茂之は必死に耐えていました。

しかし、吉本はそんな茂之をいじめるクラスメイトに対して、いじめを止めさせるどころか「君たちのいじめ方は間違っている」と的外れなことを言い始める始末で・・・。

ドラマ「家族ゲーム」2話の感想
櫻井翔演じる型破りな家庭教師吉本、だんだん狂気な本領を発揮し始めてきました。長渕剛が演じた吉本とはまた違ったタイプの破天荒さが出ていて良かったです。一方、次男の茂之が久しぶりに中学校へ行くと、椅子には画鋲が置かれ、机には落書きがびっしりされ、さらに恐喝までされてしまういじめのシーンは見ていて非常に辛いものがありました。現実にこういうことがあれば、無理して学校には通わせることはないと思ってしまいます。家庭では父の一茂が子供の教育にはあまり関心が無く、妻の佳代子に任せっきりという状況に腹が立ちました。ただし、これは今の日本社会が抱える問題でもあるかもしれません。父は平日は夜遅くまで残業し、休日は、ぐったりで家庭や子供のことには無関心で妻任せ。そろそろこの現状を変えていく時期なのかもしれないですね。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話 「誕生日会に家庭教師がクラス全員招待!」
慎一(神木隆之介)は、吉本(櫻井翔)の正体を問い詰める。その後、吉本は慎一をある病院へと連れて行き、事実を打ち明ける。一方、茂之(浦上晟周)は不安を抱えながらも学校に通えるように。そんな中、吉本はクラスメートとの親交をより深めるため、茂之の誕生日会を開くことを提案する。(引用元:ザ・テレビジョン)

ドラマ「家族ゲーム」3話のネタバレ
沼田家の長男の慎一は吉本荒野が東大の卒業アルバムには載っていないことを発見します。

ある日の夜、慎一は吉本の運転する車に同乗しました。

慎一は吉本に「あなたは吉本荒野ではないのですね。いったい何者なのですか?」と尋ねたところ、「自分の過去のストーリーを教えよう」と、ある病院へ車を走らせます。

そして、病室に行くと入口になんと「吉本荒野」のネームプレートがありました。

その病室には生命維持装置に繋がれて植物人間状態になっていた患者がいたのです。

その人物こそが吉本荒野であり、家庭教師の弟にあたるとのこと。

慎一は吉本に「あなたの名前は?」と尋ねると、「俺の本当の名前は吉本雄大だ。しかし、これからも吉本荒野を名乗っていく」と答えます。

植物人間になってしまった弟は、学生時代は優等生で東大卒業後は、中学校の先生になっていました。

しかし、不慮の事故にあってしまい寝たきりとなってしまったのです。

その後、慎一はこのことを弟の茂之にだけ話します。

翌日、茂之が中学校に登校すると、クラスメイトの女子から「休んでいた間、ノートを取ったのよ」と優しく話しかけてくれました。

そのことが嬉しくて茂之は夕食の席でニコニコしていると、吉本が「シゲ、もうすぐ誕生日だろ。クラスメイトを家に呼んで盛大に誕生パーティーをやろうよ」と言ってきます。

茂之が「誕生パーティーはちょっと・・・」と口ごもると、吉本は「おまえは俺の犬だから選択の余地は無いの。黙って俺の言うこと聞け」と凄みます。

ドラマ「家族ゲーム」3話の感想
茂之の兄の慎一は、進学校の優秀な生徒ということで研究熱心で、吉本のことについて常にネット検索などをして調べ上げるのはさすがだと思いました。神木くんの高校生役は非常に似合っています。グレーのブレザーに中にベストを着る制服姿は似合っていました。1983年の家族ゲームの時の慎一役は当時ジャニーズタレントだった三好圭一が演じていたが、三好圭一は身長が180㎝ぐらいあって見栄えの良い優等生役ではあったが、神木くんは身長は低いけど(167㎝)すごく親しみやすい優等生の雰囲気があって良かったです。いよいよ吉本の秘密が暴かれ始め、吉本自身も動揺を隠せずにごまかすのが精一杯でした。寝たきりの弟役を演じた忍成修吾。彼は顔も良いし身長もあって恵まれた容姿なのに、悪役や汚れ役ばかり演じるのが少し気の毒に思えました。茂之は久しぶりに登校した教室で女子に優しくしてもらって、ニコニコしていた様子がとても可愛かったです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話 「弟にラブレター??家庭教師強引にデートを仕込む!」
茂之(浦上晟周)は、好意を抱いていたさくら(有川結女)から手紙をもらう。手紙を読んだ吉本(櫻井翔)は、ラブレターではなく、引きこもりの茂之を心配した見舞い状だと指摘する。一方、吉本の存在が邪魔な慎一(神木隆之介)は、「吉本荒野を訴える会」のサイトの管理人“マキ”にメールを送る。(引用元:ザ・テレビジョン)

ドラマ「家族ゲーム」4話のネタバレ
吉本への不信感が消えない慎一は、さらなるネット検索をしたところ「吉本荒野を訴える会」と称するサイトを発見します。

早速、そのサイトの管理人に「吉本荒野の悪行三昧に関する」メールを送りました。

すると、管理人から「それでは、自己紹介をお願いします。」と回答があり、優等生を強調させるような形でメールすると「あなたは嘘をついている。人間性が全く伝わってこないのであなたには協力できない」と回答されます。

一方、父の一茂は不倫がばれてしまい、妻の佳代子との関係が悪化していました。

ばれたきっかけは吉本が不倫の様子のテープを拾ったこと。

吉本は一茂には謝るが、一方の佳代子に対しては、「不倫の様子を盗聴して録音した」と告白します。

一茂と佳代子に対して違う対応を平然とする吉本。

次男の茂之は、学校でクラスメイトの女子、真野からなんとラブレターをもらったのです。

茂之は喜んでこのことを吉本に伝えると、吉本は全力で茂之を応援していくことにしました。

女の子の好きそうなことをファイルにまとめて茂之に手渡し、ラブレターの返信やデートのセッティングをするなど至れり尽くせりのサービスをします。

翌日の昼、吉本が沼田家を訪ねると、佳代子がパソコンで株取引をしているのを発見しました。

吉本はある銘柄を買うことを勧めたが、佳代子はやんわりと断ります。

その後、吉本は夫・茂之の不倫に関する話題を切り出し、「この不倫相手を消しちゃいましょうか?」と提案し・・・。

ドラマ「家族ゲーム」4話の感想
相変わらず長男の慎一は吉本に関する記事を検索しまくったのは、すごく執念深いなあと感じました。その成果があってついに告発サイトを発見。ますます吉本荒野には深い闇があることを実感させられました。いったい吉本荒野とは何者なのか?興味をそそられます。平穏に見えた沼田家も段々ボロが出始めてきました。まずは、父の一茂の不倫発覚。それが妻の佳代子にばれてしまったのだから家庭内は必然的に修羅場になりますね。一茂に不信感を強めながら、佳代子は心の隙間を埋めようと株取引に没頭するようになるが、前回の1983年には無かった設定です。株取引のエピソードが入った背景には、2013年当時はアベノミクス相場で株式市場が活気を呈し、今まで株取引をやっていなかった人も、新たに株を始める人が続出した世相も反映されたのでしょう。次男の茂之は、ついに女子からデートに誘われるまでになります。それを自分のことのように喜ぶ吉本の笑顔が良かったです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話 「慎一は沼田家が生み出したモンスターだ」
一茂(板尾創路)と佳代子(鈴木保奈美)の夫婦仲が完全に冷え込む。そんな中、茂之(浦上晟周)はさくら(有川結女)から、模試で園田(松島海斗)と勝負して、得点の高かった方と付き合うと言われる。一方、慎一(神木隆之介)はサイトの管理人・マキから吉本(櫻井翔)が自分の家族を崩壊させた事件について聞く。(引用元:ザ・テレビジョン)

ドラマ「家族ゲーム」5話のネタバレ
吉本荒野はなぜか夜の学校の教室で日記を書いていました。

その内容とは、茂之の成績のことです。

中間テストでは学年158人中、135位だったのが、先日の学力テストでは学年ではほぼ真ん中の78位にまで上がりました。

茂之は吉本のアドバイスを守って、真野さくらへの愛の告白に成功し勉強に励むことになったことが要因です。

しかし、それとは対照的に兄の慎一の成績はどんどん下がってきています。

その原因は、慎一が「吉本荒野を告発する会」のサイトの管理人と頻繁に会うようになったからです。

サイト管理人の真希は慎一に「私の家庭は吉本荒野のせいで崩壊してしまった」ことを話しました。

家庭崩壊と言えば、沼田家も家庭崩壊し始めてきました。

というのも、吉本がそれを仕掛けているからです。

佳代子は以前にも増して株取引にのめり込むようになりました。

佳代子は夫の不倫でだんだん心が崩壊してきました。

一方、茂之は、さくらに呼び出され幼馴染の男子、園田も好きと言ってきました。

今度のテストで茂之と園田で成績を競い、良かった方と付き合うと言ってきました。

その言葉を聞いて闘志を燃やす茂之は猛勉強に励むことになりました。

兄の茂之は告発サイト管理人の真希と結託して吉本を家から追い出そうとしましたが、その行動は吉本は察知しており、慎一のもとに慎一の父・一茂と真希のキスシーンの写真をメールで送りつけてきました。

ドラマ「家族ゲーム」5話の感想
吉本が中学校の教室にいたのが、何か闇を感じさせられました。吉本は中学時代に何か重大なことがあったのかもしれません。ただし、その吉本の指導で、不登校で劣等生だった茂之が今や学校にきちんと通えるようになったうえに成績も上がり、なおかつ彼女までできたというのは目覚ましい成長だなあと嬉しく思えました。ただし、一難去ってまた一難。優等生だった兄の慎一が危なくなってきました。告発サイトにのめり込んでしまったのが原因ですが、それをさらに吉本に知られていよいよ苦しい状況になっていき、これからどうなることやら・・・と注目しています。さらに、沼田家の母が株取引依存になってしまい、こちらも近いうちにとんでもないことになりそうで興味がそそられました。株取引も株優待目的で少額でなおかつ最小限の単位を買う程度なら良いですが、大きな利益を狙ってハイリスクを掛けた取引をすると、痛い目に合うことでしょう。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話 「緊急家族会議!議題は家庭教師解雇の件」
慎一(神木隆之介)も吉本(櫻井翔)が受け持つことになる。だが、慎一はかたくなに反対する。さらに、吉本は巧妙な策により沼田家に居候することに。その後、吉本は慎一以外の家族と懇意にし、次第に慎一は、孤独を感じ始める。一方で、慎一らは吉本が以前勤めていた職場の関係者に話を聞く。(引用元:ザ・テレビジョン)

ドラマ「家族ゲーム」6話のネタバレ
次男の茂之は、いじめられていたところ、クラスメイトの園田がかばってくれて次第に園田と仲良くなってきました。

さらに、いじめられることも次第に無くなっていきました。

一方、長男の慎一は、全てのことがうまくいかなくなり成績が急激に下がっていきました。

このことに激怒した父の一茂は吉本に「慎一の家庭教師をしてもらい猛勉強させてほしい」と提案してきました。

慎一は困惑して挙句の果てには激しく抵抗してきましたが、吉本が慎一に、慎一が万引きした様子の写真やナイフをちらつかせて、強引に家庭教師になりました。

吉本は、勉強に集中するために泊まり込みさせてほしいと一茂に懇願してきました。

一茂は反対しましたが、妻の佳代子はなぜかあっさりと賛成しました。

翌日から吉本は四六時中、慎一を監視するようになりました。

慎一は吉本荒野告発サイトの管理人に連絡を取ることができず、いら立ちが募ってきました。

そして、吉本に「俺にこれ以上かまうな!」と一喝すると、吉本は引き下がっていきました。

これで、サイトの管理人・真希と自由に連絡できるようになり、再び吉本を追い出す作戦を考え始めます。

慎一と真希の二人で、吉本の弟が入院している病院へ行き、その母親から吉本の過去のことを聞き取っていました。

そして、ついに慎一は吉本の決定的な弱みを見つけることができました。

ドラマ「家族ゲーム」6話の感想
ドラマの最初の回あたりでは、次男の茂之の不登校、いじめ、学力不振問題が主題になっていたのですが、回が中盤になるにつれ、次男はたくましく成長していじめられなくなって良かったなあと思ったのですが、慎一がどんどん凋落していき、ついに吉本に全面的に監視されるようになり、フラストレーションが溜まっていきましたが、それを嘲笑うように吉本が変なことを企んでいるのが非常に不気味でした。30年前の家族ゲームの長渕剛が演じていた吉本は、肉体的に暴力的だったのですが、櫻井翔演じる吉本は精神的に暴力的でどんどん精神的に追い詰めていく姿がひたすら不気味さを感じます。また、植物人間状態の吉本の弟の存在がこれからストーリーにどんな影響を与えていくのか目が離せません。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話 「沼田家崩壊は3年前から始まっていた!母佳代子の絶望」
佳代子(鈴木保奈美)は、一度失敗した株投資に再びのめり込む。一方、家庭内で孤独を感じている慎一(神木隆之介)を励ますため真希(忽那汐里)は買い物やカラオケに誘う。そんな中、佳代子の買った株が大暴落し、多額の損失を出してしまう。吉本(櫻井翔)は実家に頼るよう佳代子に助言する。(引用元:ザ・テレビジョン)

ドラマ「家族ゲーム」7話のネタバレ
吉本は、長男の慎一の家庭教師をやり続けていくことになりました。

慎一は同級生の彼女である飛鳥と図書館で勉強していると、告発サイト管理人の真希からメールが届きました。

慎一はすぐに図書館を抜け出して真希に会いに行きました。

その夜、家に帰ると吉本が待ち構えていました。

吉本は慎一に、「君に教えたいのは勉強ではない。教えたいのは挫折だ」と不気味な笑みを浮かべて言い放ちました。

しかし、慎一は「俺は、あんたなんかに負けない」と反撃しました。

慎一とサイト管理人の真希が映画館に行くと、吉本が突然現れました。

吉本は真希に「慎一のお父さんが君に会いたがっているよ。都合の良い日を連絡してあげてね」と言いました。

すると、慎一が「あんたがオヤジと会わせるように仕向けたんだろ!」と激怒すると、吉本は「あれ、君の彼女って飛鳥ちゃんじゃなかったっけ?飛鳥ちゃんを邪険にすると怖いよ」と言ってきました。

一方、慎一の母の佳代子は株取引でついに1000万円を超える損失を出してしまいました。

そのことを知った吉本は実家に行ってお金を工面することを提案してきました。

しかし、佳代子の父は3年前に佳代子の新築の家を建てるために多額の援助をしていました。

このため、これ以上のお金は出せないと断り、そもそもあの家はおまえには不釣り合いだった。家を売って金にしなさいと言ってきました。

ドラマ「家族ゲーム」7話の感想
沼田家の家庭崩壊が本格的に始まっていき、今、沼田家の中で一番安定しているのは次男の茂之だけなのかもしれません。茂之は彼女もできて、そして同性の友達もできて中学校生活を楽しめるようになったのは本当に良かったなあと思いました。兄の慎一は、実は今まで良い子を装って生きてきたのではないかと思います。それが吉本との出会いでもろくも崩れ落ちてしまい、人間というのは自分に正直に生きないとどこかで無理が生じるということを思い知らされました。そして、佳代子がついに株で1000万を超える損失を出してしまい、もうどうにも止まらなくなってしまいました。家も見栄を張って高い家を買ってしまい、結局、沼田家というのは見栄ばかり張っている虚像の家族なのかもしれません。それがことごとく崩れ始め、虚像の崩壊を招いてしまったのは自業自得なのかなあと思いました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話 「家庭教師による家族ゲーム、結果発表!」
一茂(板尾創路)は、吉本(櫻井翔)から言われた家族崩壊を阻止すべく、佳代子(鈴木保奈美)の多額の借金を返済しようと奔走。一方、慎一(神木隆之介)は、真希(忽那汐里)と会うが、吉本と密会していた光景が頭から離れないでいた。帰宅後、吉本は慎一に学校から親と一緒に呼び出されていることを告げる。(引用元:ザ・テレビジョン)

ドラマ「家族ゲーム」8話のネタバレ
佳代子が株で損失を出した1000万円の借金を1か月以内に返済できなければマイホームを手放さなければならなくなりました。

なんとしてでも、マイホームを守りたいとする夫の一茂は1000万円を工面するために、こともあろうに、勤務する会社で退職者に支払う退職金の帳簿を改ざんして、一茂の口座に1000万円振り込むような不正行為をしようと企みました。

夏休みが終わり2学期になったある日、長男の慎一は学校の彼女である飛鳥から、慎一が万引きしている様子の写真を差し出してきました。

「これ、先生に渡そうとしたけど、最後に、慎一の気持ちを知りたかった。本当は私よりも真希という人が好きなんでしょ」と言ってきました。

慎一は「もう、俺とこれ以上付き合うメリットなんか無いよ」と言い放ち、あっさりと別れを告げました。

そして、慎一は吉本に「もう高校なんか退学して働きたい」と話し、吉本は「それなら俺とゲームをしよう。もし、君が高校をちゃんと卒業したらご褒美として君の言うことを何でも聞こう。しかし、君が高校を辞めたら、君はずっと俺の言うことを聞き続けろ」と提案してきました。

一方、退職金の不正行為をしていた一茂はついに会社にばれてしまい解雇通告されてしまいました。

さらに、慎一の学校から呼び出しがあり、慎一の万引き写真が学校に届いたというのです。

ドラマ「家族ゲーム」8話の感想
株で損失した1000万円を穴埋めするために、家を手放す選択肢を外して、なんと会社で不正経理をして穴埋めをしようとする一茂は非常に気の毒に思えました。株で1000万円を損した事実は変えられないのですから、もはやマイホームなんかに固執することは無かったように思えます。バブル世代は異様にマイホームにこだわる傾向があります。実社会でも、会社をリストラされて住宅ローンが2000万円以上残っているのに家にこだわって、新たにサラ金から金を借りて結果的には一家離散になるケースがあります。日本社会を蝕んでいる要因として、異常なまでの持ち家主義があると思います。持ち家なんかなくても家族が病気せずに元気で暮らせるのが何よりのことです。慎一はついに袋小路に追い詰められてしまったのが、気の毒な感じもします。ただ、学校の彼女の飛鳥を邪険に扱ったことは許せません。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話 「吉本の衝撃の過去!崩壊の先に…」
沼田家はばらばらになり、家族は自堕落な生活を送るように。そんな中、飛鳥(北原里英)は落ち込む慎一(神木隆之介)を励まそうと沼田家を訪れる。だが、慎一はそんな飛鳥を冷たくあしらい、自己嫌悪に陥ってしまう。その後、慎一は真希(忽那汐里)に会い、吉本(櫻井翔)に関する新事実を聞かされる。(引用元:ザ・テレビジョン)

ドラマ「家族ゲーム」9話のネタバレ
沼田家は吉本の手によって完全に崩壊してしまいました。

家の中は散らかり放題で誰も片付けようとはしません。

母の佳代子はスーツケースを持って家を出て行ってしまった。

会社をクビになった父の一茂は再就職を試みるも50歳を過ぎるとなかなか見つからず、さらにプライドの高さが再就職を妨げています。

一方、次男の茂之は再び引きこもりになっていましたが、クラスメイトで彼女のさくらからのメールで再び登校することができました。

しかし、教室ではかつて茂之をいじめまくっていた山尾が逆にいじめられていました。

そして、長男の慎一は結局、高校を中退してしまい家に閉じこもっていると、学校の彼女だった飛鳥が家にやって来ました。

飛鳥が「慎一の万引写真を先生には渡さなかった。あなたのことが好きだし、吉本さんもわかっていたから」と言うと、慎一は「吉本なんて関係ない!」と激高すると、飛鳥をその場で押し倒して服を破いて襲い掛かりました。

そこに父の一茂が帰ってくると、慎一は家を飛び出して行きました。

行き着いたのは吉本が住むアパートでした。

しかし、もぬけの殻になっていて慎一は強引にドアノブを壊して部屋の中へ入りました。

少しでも吉本とは何者かを知る手がかりをつかむために物色していると、真希の写真が載った劇団のパンフレットがあるのを発見しました。

その後、慎一は真希に会いに行くと、「8年前にあったことを教えてあげる」と真希に言われ驚愕しました。

ドラマ「家族ゲーム」9話の感想
家族全員が吉本によって心をズタズタにされてしまい、家の中が荒れ放題になってしまった光景は凄まじいものがありました。見栄ばかり張って生きてきた家族の末路は実に悲惨なものだなあと思いました。特に経済的に困窮すると、精神的にも荒んでいくのだなあと感じました。父の一茂の失業、現実の社会でも40歳を過ぎてからの再就職は余程ずば抜けた能力が無い人以外は、困難を極めるというのは他人事とは思えませんでした。慎一は高校を辞めてしまうと精神的な支えが何も無くなってしまい哀れでした。慎一の心の奥底には常に吉本を恨み続けることばかりで、こうなるまで慎一を追い込んだ吉本には憤りを感じました。吉本の秘密を探ろうと真希に会った慎一は、さらなる驚愕の事実を伝えられ、この後の展開も見逃せません。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話 「あの男が家庭教師になった理由〜彼は誰を殺したのか?」
沼田家から吉本(櫻井翔)が去った後、家を飛び出した佳代子(鈴木保奈美)が再び家族の元に戻ってくる。そこで家族を続ける自信がなくなったと一茂(板尾創路)に離婚届を突き付ける。離婚に反対する茂之(浦上晟周)に対し、慎一(神木隆之介)は受け入れる姿勢を見せる。一方、吉本はある場所へと向かう。(引用元:ザ・テレビジョン)

ドラマ「家族ゲーム」10話のネタバレ
家庭教師の吉本荒野は、実は田子雄大というのが本当の名前でした。

沼田家は再び家族4人全員が揃ったのですが、母の佳代子は父の一茂に離婚届を出しました。

すると、一茂はあろうことか、その離婚届を破って丸めて飲み込んでしまいました。

そこへ、吉本荒野改め田子雄大が「呼ばれてないのに、飛び出てジャジャジャジャーン♪」とギャグを交えて帰ってきました。

吉本は「忘れ物を取りに来た」と勝手に家の中を物色し始めました。

そして、帰ろうとしたとき佳代子に「本当は家族全員で話し合いたかったねえ」と言い、慎一には、「ギャンブルに負けた約束が残ってる」と言い残していきました。

慎一は、告発サイトサイト管理人だった真希改め沙良に会いに行き、8年前の吉本(田子雄大)の秘密について再度詳しく聞くと、「田子はもともとは中学校教師でしたが、トラブルがいろいろあって今は家庭教師になりました。

そして、沼田家をターゲットにしたことは実は・・・」と次から次へと慎一に話すと、慎一はしだいに涙ぐんできました。

病院に植物人間状態で入院していた本物の吉本荒野は実は中学校教師時代に教え子の男子生徒を自殺に追い込んでいました。

このことを反面教師にした田子雄大は、二度とこういうことが無いようにしようと決意を固めました。

沼田家はその後、すっかり平和が戻り、やがて家を売って手狭なマンションに引っ越していきました。

茂之はその後、無事に第一志望の高校に合格し、慎一は高校の転入試験に合格し、さらには飛鳥とも再び交際が始まりました。

ドラマ「家族ゲーム」10話の感想
いよいよ最終回を迎えましたが、吉本荒野は、実は田子雄大という名前で中学校教師をやっていたということで、その裏には、今、入院している本物の吉本荒野は中学校教師時代は非常に悪い人物で、教え子の生徒をいじめていじめに追い込んだという事実を知って、因果応報を感じました。人を苦しめるといつか自分に返ってくるような気がします。本物の吉本荒野、東大出身の優等生ということですが、人間的には最低な人間でした。家庭崩壊した沼田家でしたが、その後、家族が仲直りをして、見栄の象徴だったマイホームを手放して、小さなマンションに引っ越して再起したのは見事でした。茂之は見事に第一志望の高校に合格し、慎一も高校に転入できてハッピーエンドになったことは良かったです。30年ぶりにリメイクされた家族ゲームでしたが、櫻井翔が深みのある家庭教師を演じていた姿が良かったです。また、沼田家の兄弟役の神木隆之介くんと浦上晟周くんも非常に良かったです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TSUTAYA DISCASなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「家族ゲーム」の概要

父・沼田一茂と母・佳代子はインターネットで見つけた「東大合格率100%の天才家庭教師!」という広告を見つける。

最後の望みをかけ、その広告を出している「天才家庭教師」吉本荒野に連絡をする。

沼田家には2人の息子がいる。

兄・沼田慎一は秀才。

弟・沼田茂之は落ちこぼれ。

吉本荒野の教え子はこの次男・茂之である。

中学3年生の茂之は高校進学すら危うい落ちこぼれ。

おまけに現在引きこもり中。

初めての対面が終わり、吉本が家庭教師を引き受ける旨を伝えると、今度は父の一茂が条件を提示してきた。

「1週間以内に茂之を復学させてほしい。もしできたらボーナスとして10万やろう。だが、できなかったらクビだ」。

すぐに結果を求める父・一茂が課した命題に吉本は「5日で結構です。

ただしその間、口出しは一切無用でお願いします」と応えるのであった…。(引用元:公式サイト)

ドラマ「家族ゲーム」の出演者、放送情報

吉本 荒野:櫻井翔(嵐)
沼田 慎一:神木隆之介
沼田 茂之:浦上晟周
沼田 一茂:板尾創路
沼田 佳代子:鈴木保奈美
吉本 荒野(よしもと こうや)<本物>:忍成修吾
吉本 多恵:佐藤直子
吉本 多恵:佐藤直子

原作: 本間洋平『家族ゲーム』(集英社文庫刊)

主題歌: 嵐「Endless Game」

制作:フジテレビ

放送:2013年

ドラマ「家族ゲーム」の見どころ

突拍子もない言動で周囲を翻弄する、予測不可能な変人プロ家庭教師を演じる櫻井翔さんのサイコパス的な演技は圧巻です。

また、それに対する神木隆之介さんの存在感もさすがの一言。

二人を中心に、家族が崩壊していく様子がリアルでハラハラしながらのめり込んでみてしまいます。

この家族は最後にどうなってしまうのか、毎回面白く、続きが気になる作品です。

現代社会の闇が詰め込まれているストーリー展開は、恐怖すら感じるものがあります。

予測不能なドラマで、思わず目が離せなくなりますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「家族ゲーム」の感想

50代男性
かつて長渕剛が主演した家庭教師役を櫻井翔がやることに最初はものすごく違和感を感じていましたが、いざ、ドラマが始まると櫻井翔が型破りな家庭教師役を見事にこなしていてとても好感が持てました。教え子役のシゲ役は浦上晟周くんが演じたのですが、激しくいじめられる役をとても良く演じていました。特に、学校の教室で授業中に失禁するシーンはドラマとは言え、思春期の男の子にはとても辛かったと思われますがよく演じていました。また、兄役の神木隆之介も良い感じでした。
20代女性
嵐の櫻井翔くんが出演していて興味を持った作品ですが、家族のあり方とは、自分自身の人生とはと深く考えさせられるドラマになっています。番組の冒頭では、いわゆる「崩壊した家庭」が上手く表現されており、そこに家庭教師として現れた櫻井くん演じる吉本がどのようにその家族に関わっていくのかがみどころになっています。吉本はイケメンであるが、その反面、教育方法は一風変わっており、不気味な雰囲気が流れています。最後のシーンまで裏切られる予測不能な展開となっており、最後の最後まで気が抜けない作品です。かっこいい櫻井くんを観れる一方で、家族や人生、そして教育について考えさせられる重く、かつ感動的なドラマです。櫻井くん出演という入りやすい入り口から、シリアスな社会的なドラマに挑戦して観ることをオススメします。
20代女性
櫻井翔さん演じる家庭教師吉本荒野の謎の行動が不気味ですごくおもしろかったです。普段の櫻井翔さんとは違う異常性のある役ですごく驚きました。無茶苦茶だけど家族のダメなところを突いている吉本荒野の発言はすごく胸に刺さりました。沼田家の長男慎一の二面性のある行動がすごく衝撃的でした。優等生のふりをして同級生を自殺未遂に追い込んだりしていて演じた神木隆之介さんはすごいなと思いました。吉本荒野の過去が壮絶で見ていた当時中学生だったのですごく衝撃的でした。
30代女性
“秀才・上品・ルックスの3拍子がそろっている嵐の櫻井さんが、自らのイメージを捨てて演じた渾身の作品だと思います。色々な問題を抱えた一家の次男・茂之の家庭教師としてやってきた櫻井さん演じる吉本荒野。不登校になってしまった茂之に対して、遠慮なく暴力的な言動で吉本なりの「教育」をしていき、その教育の姿勢が茂之だけではなく茂之一家にも向けられていく展開にハラハラします。吉本がどうして過激的な教育方針を貫くのか、その衝撃的な理由が徐々に明かされいく所も見物です。ドラマを見終わったあとに、「教育」とは何かを教師、保護者、生徒、いろいろな立場から考えさせられる面白いドラマです。”
30代女性
表面上は人当りの良い教師をしているが、裏で同僚を恐喝し、真田という男子生徒をいじめていた吉本荒野。田子雄大が田子雄大としてではなく、あえて吉本の名前を使って沼田家に近づいたのは、真田を間接的に殺した吉本と自殺を食い止めることが出来なかった自分が同罪であると自覚し、贖罪の決意を固めたからであると感じた。沼田家が誰一人として本当に思っていることを口にしない、上辺だけで接する様子はまさに家族ゲームである。沼田家を再生させ、慎一から感謝の気持ちを述べられた時、田子が吉本としてではなく田子雄大として笑う事ができた瞬間は、思わずもう自分自身の人生を歩んでもいいんだと言ってやりたくなる瞬間だった。家族の在り方を見直させられる考え深いドラマとなっている。

まとめ

以上、 櫻井翔主演のドラマ「家族ゲーム」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

アイドルとしてのいつも爽やかな印象の櫻井が、不気味な家庭教師・吉本荒野を熱演。

原作が執筆されてから30年以上を経て、大きく変化した日本の教育現場、子供を取り巻く環境を加味しながら、これまで描かれなかった吉本の過去が最大の見どころです。

TSUTAYA DISCASで家族ゲームのDVDは全て無料レンタルできます。

30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴