ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|家族の旅路の動画を1話から無料で見れる動画配信まとめ

2018年2月〜3月まで滝沢秀明主演で放送のドラマ「家族の旅路 家族を殺された男と殺した男」

30年前に起きた一家三人惨殺事件。

犯人とされた死刑囚のもとに、青年弁護士・浅利祐介(滝沢秀明)が訪れます。

他でもない、その死刑囚こそ浅利祐介の両親と祖父を殺害した犯人・柳瀬光三(遠藤憲一)で・・・?

ドラマ「家族の旅路 家族を殺された男と殺した男」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみレンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASの無料期間を利用すると、ドラマ「家族の旅路 家族を殺された男と殺した男」を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「家族の旅路 家族を殺された男と殺した男」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「家族の旅路 家族を殺された男と殺した男」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみ無料レンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASは通常月額2417円かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

期間中であれば旧作DVDが借り放題のため、ドラマ「家族の旅路 家族を殺された男と殺した男」のDVD(全4枚)は全話無料でレンタルできますよ。

2枚1組で発送される仕組みで、ドラマ「家族の旅路 家族を殺された男と殺した男」のDVD全4枚は注文すると在庫があれば全て同時に発送されます。

また、ドラマ「家族の旅路 家族を殺された男と殺した男」に出演している滝沢秀明の出演作品

  • 孤高のメス(全4枚)
  • 真夜中のパン屋さん(全4枚)
  • 僕だけのマドンナ(全4枚)

も取り扱いされているので、一緒にレンタルすることをおすすめします。

旧作の作品であれば1度に借りられる枚数に制限はなく、無料期間終了までに返却しておけば追加料金もかかりません

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASには、ドラマ「家族の旅路 家族を殺された男と殺した男」に出演している滝沢秀明の出演作品がたくさん揃っています。

  • 魔女の条件
  • 大河ドラマ 義経
  • 君がくれた夏 〜がんばれば、幸せになれるよ〜
  • 里見八犬伝
  • ストロベリー・オンザ・ショートケーキ
  • etc…

ジャニーズが主演の作品は著作権上の理由で動画配信サービスでは取り扱いがないことが多いです。

TSUTAYA DISCASはレンタルサービスのため、動画配信サービスでは見ることのできない作品も多く取り扱われています。

まずはTSUTAYA DISCASの無料お試し期間でドラマ「家族の旅路 家族を殺された男と殺した男」をチェックしてみてくださいね!

ドラマ「家族の旅路 家族を殺された男と殺した男」の動画まとめ

ドラマ「家族の旅路 家族を殺された男と殺した男」は、TSUTAYA DISCASで全話無料レンタルできます

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは30日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴
公式サイトで視聴

第1話 「私は一体何者なのか 沈黙の死刑囚と真実」
東京・下町にある法律事務所。浅利祐介(滝沢秀明)は、所長の澤田陽一郎(片岡鶴太郎)の下、忙しく働く毎日を送っていた。 ある日、事務所に河村礼菜(谷村美月)という女性が祐介を訪ねて来る。彼女はなぜか祐介の素性を知っていた。(引用元:東海テレビ公式)

ドラマ「家族の旅路 家族を殺された男と殺した男」1話のネタバレ
若手弁護士・浅利祐介(滝沢秀明)は「柳瀬三光に会ってください。

ご両親を殺した男です。」という言葉に凍りついた。

祐介は東京・下町にある法律事務所で所長の澤田陽一郎(片岡鶴太郎)と多忙な日々を送っていた。

そんな中、何故か祐介の素性を知っていた河村礼菜(谷村美月)が事務所に訪ねてきた。

姉夫婦に養子として育てられていた祐介。両親は30年前に柳瀬三光(遠藤憲一)に殺害されたのだ。

現在、死刑囚として服役中の柳瀬。

礼菜からの依頼は、母の河村あかね(横山めぐみ)の元夫である柳瀬との間に生まれた光男の行方を探して欲しいという内容だった。

しかし、死刑囚への面会は再審を担当した弁護士に限られるため、その依頼を祐介は断り礼菜を追い返してしまう。

親の仇と信じていた男の弁護を出来ないと思っていた祐介。

祐介は澤田の言葉に祐介は我に返り、弁護士の本分を思い出し事件と向き合う。

祐介は礼菜に事件の話を聞き、柳瀬の背景を聞き、自分の心てた葛藤する。

ある日、祐介は柳瀬の面会へと東京中央拘置所へ向かう。

ドラマ「家族の旅路 家族を殺された男と殺した男」1話の感想
両親を殺害した犯人が突然知らされ、その相手の弁護をして欲しいという依頼に、祐介の犯人を恨む感情が現れていたと思います。
そんな祐介に澤田が言った親を殺した犯人でも弁護士な以上感情に流されるなといえ言葉は厳しいながらも祐介に弁護士として期待しているような言葉に感じました。
その言葉で祐介の考え方も変わり、事件に向き合え、これから事件がどのように動いて行くのかがとても楽しみなストーリーになっていたと思いました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

第2話 「冤罪? 家族に背を向け死刑囚の無実を信じるのか」
自分の両親と祖父を殺害したとされる死刑囚・柳瀬(遠藤憲一)との対面を果たした祐介(滝沢秀明)。弁護士として再審請求の意志を確認するが、すでに3度の再審請求を棄却されている柳瀬にその考えはなかった。この男はもはや罪を受け入れている。結局、本当は殺人を犯しているにもかかわらず、延命のために再審を訴えていたのだ…。(引用元:東海テレビ公式)

ドラマ「家族の旅路 家族を殺された男と殺した男」2話のネタバレ
祐介(滝沢秀明)は、自分の両親と祖父を殺害したとされる死刑囚・柳瀬(遠藤憲一)と対面。

再審請求の意志を聞くも、再審請求を何度も棄却されている柳瀬にその考えはなく、罪を受け入れていた。

殺人を犯した柳瀬だが、延命のため再審を訴えていたことに気がついた祐介は、「やっぱりそれが真実か!」と被害者遺族として感情をむき出しにして拘置所を後にした。

祐介は礼菜(谷村美月)に、再審の意思がない柳瀬の様子を伝えた。礼菜は、当時の事件担当者である刑事松枝(石丸謙二郎)に会うことをすすめる。

行方不明の柳瀬の子である光男をどうしても見つけたい松枝は、柳瀬冤罪の可能性を話していたという。

松枝は祐介と会うと、事件に対する疑問を語りだす。

柳瀬の供述には矛盾している点があり、担当していた弁護士も無罪を疑わなかった事、事件に大きな悔いを残している事などを聞いた祐介は気持ち揺れ始めていた。

祐介はもう一度事件を調べ直し、被害者の遺族である自分なら、柳瀬から新たな証言を引き出せるかもしれないと感じはじめていた。

ですが、事件を追う上で祐介には向き合わなければならない人が。

それは祐介の育ての母・由美子(いしのようこ)と養父・孝信(益岡徹)だった。

ドラマ「家族の旅路 家族を殺された男と殺した男」2話の感想
柳瀬に面会に行った祐介が再審の意志を聞いた時、柳瀬の態度を見て、やっぱり自分の両親を思い出して怒り出してしまうシーンは祐介の感情がとても表されていたと思いました。
松枝と会って過去の話を聞いて柳瀬の冤罪を知るとそこから事件を一生懸命に調べる祐介の強さが見えたとおもいました。
祐介はしっかりと育ての親と向き合って30年前の事件の真相を掴む事が出来るのか、次回がとても楽しみになるようなストーリーになっていたと思いました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

第3話 「死刑囚の故郷…無罪の証明」
死刑囚・柳瀬(遠藤憲一)の担当弁護士だった故津村弁護士の妻・佐智子(朝加真由美)から話を聞く祐介(滝沢秀明)。柳瀬が長年祐介を案じていたということ、祐介の成長の様子を聞いて涙を流して喜んでいたこと…話を聞けば聞くほど、祐介は柳瀬という男がわからなくなっていた。(引用元:東海テレビ公式)

ドラマ「家族の旅路 家族を殺された男と殺した男」3話のネタバレ
祐介(滝沢秀明)は亡くなった津村弁護士の妻・早智子(朝加真由美)から、津村弁護士は、死刑囚・柳瀬光三(遠藤憲一)の無罪を信じていたと聞く。

しかも、柳瀬は自分を気にかけ、成長を喜んでいたというのだ。

祐介は訳が分からなくなった。

所長の澤田(片岡鶴太郎)は、だからと言って柳瀬の無実を信じる訳にはいかないと言う。

祐介は何か聞き出せるかもしれないと、依頼者の礼菜(谷村美月)の母・あかね(横山めぐみ)の入院先を訪れる。

あかねは、たちまち祐介が弁護士であることを見抜き、二人が柳瀬の息子・光男を探しているとわかると、態度を固くする。

加えてあかねは礼菜に、入院費を当てにできる相手が欲しかったのだろうと言い、礼菜は深く傷ついた。

依頼を取り下げようとする礼菜に、もう後戻りは出来ないと祐介は言うのだった。

拘置所で再び柳瀬に会う祐介ですが、柳瀬は何も語らない。

あかねが余命三か月で、娘の礼菜が光男を探していると話しても、自分は死刑囚として死ぬというのみだ。

祐介は本当の事を言ってくれ!と叫び、必ず真実を突き止めると誓うのだった。

ドラマ「家族の旅路 家族を殺された男と殺した男」3話の感想
滝沢君の誠実さが前面に出ていました。ジャニーズとしてもまじめでストイックという印象の滝沢君ですが、弁護士という役柄はさわやかでまじめな彼にピッタリです。そして自分の肉親を殺された犯人にまつわる過去を調べていくという事は、心情的にも大変重い仕事だと思いますが、まじめに熱意をもって進めていく姿も素敵でした。ストーリーの方はまだ序盤、これからどんどんわからなかったことが明らかになっていくのではと期待でいっぱいです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

第4話 「真犯人は誰だ? 沈黙を貫く死刑囚の秘密」
甲府を訪ねた祐介は、30年前の柳瀬(遠藤憲一)を知る人々からその実直な人柄を、そしてどれほど一人息子を愛し慈しんでいたかを聞かされ、彼の無実を信じる気持ちは確信へと変わっていた。
しかし、柳瀬は祐介との面会を拒否。再審請求を望まない意志は揺るぎないように思われた。(引用元:東海テレビ公式)

ドラマ「家族の旅路 家族を殺された男と殺した男」4話のネタバレ
甲府での調査で柳瀬の人となりを知り、無罪を確信した祐介(滝沢秀明)。

澤田(片岡鶴太郎)に、柳瀬(遠藤憲一)はシロだと断言する。

一方祐介の気持ちとは裏腹に柳瀬は祐介との面会を拒否。

頑なな柳瀬の態度は変わらず、真実を明るみに出すことは難しいが、祐介は必ず柳瀬の冤罪を晴らすと決意する。

祐介はあかね(横山めぐみ)を訪ね、柳瀬の弁護人になる意思を伝えた。

祐介は事件で一人だけ生き残った子供だと気づいていたあかねは、被害者の祐介がなぜ柳瀬を弁護するのかと声を荒げる。

祐介はたまらず、妻に捨てられ柳瀬の人生の歯車が狂ってしまった事、礼菜(谷村美月)もその犠牲になったとあかねを責めた。

あかねは感情が高ぶり倒れてしまった。

祐介があかねに強く当たってしまったのは、礼菜を想う気持ちからだった。

礼菜も祐介を想い、一緒に祐介の漕ぎ出した船に乗り事件解決を目指すと伝える。 

その後祐介は津村弁護士のノートに乗っていた手掛かりをつかむ。

礼菜の祖父・花木重彦(目黒祐樹)の話から真犯人がわかった祐介だった。

ドラマ「家族の旅路 家族を殺された男と殺した男」4話の感想
あかねには何かまだ表に出ていない情報があるのでしょうか。祐介と話しているときの態度は、なんだかまだまだ裏があることを想像させます。そして、祐介と礼菜はお互いを想う気持ちを確認しあった訳ですが、これからは愛の力でさらに謎は解明へと大きく進んで行くのではないかなと思います。それにしても、魔性の女性というのは、周りや家族を不幸にしてしまうというのは、仕方のない事なのでしょうか。可愛らしい礼菜ですが、育った環境を考えるとちょっと可哀そうですね。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

第5話 「隠蔽…私は一体何者なのだ」
30年前、大富祐介(滝沢秀明)の両親と祖父は、生まれたばかりの祐介の目の前で、突然家に侵入してきた男によって殺害された。しかし今、その犯人として逮捕され死刑判決を受けている柳瀬光三(遠藤憲一)は、全くの冤罪である可能性が極めて高い。執念の調査で真犯人へ肉薄する祐介だが…。(引用元:東海テレビ公式)

ドラマ「家族の旅路 家族を殺された男と殺した男」5話のネタバレ
30年前、生まれたばかりの乳児だった祐介は、突然目の前で両親と祖父を殺されてしまう。

犯人として逮捕された柳瀬(遠藤憲一)を憎み続けてきたが、その柳瀬は冤罪で捕まってしまったと確信している祐介。

弁護士として冤罪を晴らすべく、事件解決にまい進するのだった。

しかし、柳瀬を捨てた妻・あかね(横山めぐみ)の父、花木重彦(目黒祐樹)は、祐介が真相を突き止めようとしていることに危機感を募らせる。

そして祐介に事件の解決を諦めるように言うのだった。

更に祐介の育ての母・由美子(いしのようこ)も、祐介の上司の澤田(片岡鶴太郎)に、事件を蒸し返さないよう頼む。

今更真実が分かったところで、新たな苦しみが生まれるだけだと言うのだ。

また、祐介の決意と事件解決へ向けた情熱は、愛する礼菜(谷村美月)との関係に暗い影を落としかねない重大な事実に繋がって行くのだった。

なぜ柳瀬が自分の命を顧みず罪を被らなければならないのか、祐介により、事件の解決がもうそこまで近づいて来ていた。

ドラマ「家族の旅路 家族を殺された男と殺した男」5話の感想
祐介が真実を知ろうとすればするほど、まわりの家族や関係者がそれを阻止しようと動きます。やはり、祐介の知らないところで、暗黙の了解になっている暗い約束や、まだ、明らかにされていない事情があるのかも知れないなと思いました。事件の被害者側の祐介と、加害者とされている側の礼菜との関係にひびを入れかねない重大な秘密というのもキモです。せっかく愛し合っている二人なので、何の障害もなく事件が解決に向かえばいいのですが。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

第6話 「覚悟…果てしなき再審の道」
祐介(滝沢秀明)は、自分が30年前の殺人事件以来行方不明になっている、死刑囚柳瀬光三(遠藤憲一)の実の息子・柳瀬光男であったことを確信する。あの夜、まだ赤ん坊だった光男と、犯人によって殺害されていた赤ん坊・大富祐介の遺体とが、柳瀬の手で入れ替えられていたのだ。(引用元:東海テレビ公式)

ドラマ「家族の旅路 家族を殺された男と殺した男」6話のネタバレ
30年前のあの夜、2人の赤ん坊は入れ違えられていた。

祐介(滝沢秀明)は、行方がわからなくなっていた柳瀬光三(遠藤憲一)の息子・光男は自分だったと確信した。

犯人は大富家の赤ん坊・祐介と光男を誤って殺害した。

それを柳瀬は、すべては我が子の行く末のために隠した。

「あなたが犯した罪は、死刑に匹敵するぐらい私にとっては重いんです」

祐介は面会室で柳瀬に抑えられない感情をぶつけた。

身勝手な柳瀬を許せなかった。

祐介は、養父母の孝信(益岡徹)と由美子(いしのようこ)に本当のことを聞くのが怖かった。

しかし2人は気づいていた。

殺したいほど柳瀬のことを恨みながら、罪と知りながら “浅利祐介”として育ててくれたのだ。

最初から、目を背ける決心を貫いたと静かに語ってくれた…。

礼菜(谷村美月)とも向き合わねばならなかった。

祐介と2人で生きていきたい、初めて人を好きになったと言っていた礼菜――愛してしまった実の妹。

それでも対峙しなければいけない。

実の父親が殺人犯だって伝えらえないのだからと意を決して祐介は言った。

「君の目の前にいる僕が、柳瀬光男だったんだ…」

ドラマ「家族の旅路 家族を殺された男と殺した男」6話の感想
祐介(滝沢秀明)は、どこまで過酷で悲しい運命を背負わねばいけなかったのでしょうか。礼菜(谷村美月)も運命に翻弄された一人で、一番かわいそうではないでしょうか。祐介は兄として、家族愛でつながって幸せになってほしいです。それにしても養父母の孝信(益岡徹)と由美子(いしのようこ)はすごいです。親の愛情というものをはるかに超えた人格者です。我が子も他人の子もありません、子どもはみんな宝です!こうありたいと思いました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

第7話 「再審は望まない…死刑囚 涙の決意」
拘置所で対峙する祐介と柳瀬。30年前、事件現場で何をしたのか、自らの罪を打ち明け謝罪の言葉を口にする。しかし、光男と入れ替えた赤ん坊・大富祐介の遺体をどこへやったのか、祐介の最後の問いかけに柳瀬は答えようとしない。 遺体の隠し場所が分かれば今度こそ再審請求への道が開ける、それからが本当の償いの始まりなんだと、迫る祐介だが…。(引用元:東海テレビ公式)

ドラマ「家族の旅路 家族を殺された男と殺した男」7話のネタバレ
警察に拘留されている柳瀬(遠藤憲一)が祐介(滝沢秀明)に会いたいと聞き、会いに行くと、大昔の事件があった場所で、してしまったことを白状し、誤る。

けれども、祐介が知りたかった大富祐介の亡骸をどうしたかについては教えてくれなかった。

謝るなら、教えてくれと言うが、答えてくれない。

このまま死罪で報いたい柳瀬。真実とは違うまま、刑が執行されてしまうことに祐介は納得がいかない。

浅利の養父母や礼菜を苦しめたことを隠し通しつつ、死罪でこの件を逃れようとする柳瀬を絶対に許すことはできない祐介。

でも、容疑者自体が希望しないのに、裁判を続行することはできず、気持ちは焦るばかり。

澤田(片岡鶴太郎)から、刑が執行される日を聞かせ、いよいよ切羽詰まった祐介は、事件の本当の犯人を知る自分の母親・河村あかね(横山めぐみ)に、証言を頼みに行く。

ドラマ「家族の旅路 家族を殺された男と殺した男」7話の感想
柳瀬はまだ教えてくれないことがあることにイライラする祐介。
本当にこっちもイライラさせられっぱなしです。
誰をかばっているのか?、どうして話してくれないのか?
何も話さないまま、死刑になってしまうのか?
この続きがすごく気になります。
祐介の母親は助けてくれるかも、気がかりです。
何か事情があるようですが、どの人も口が重く、なかなか真実にたどり着けない祐介。
次で、祐介を助けるような何かいい展開が起こることを期待しています。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

第8話 「死刑執行の行方…父と子の結末」
柳瀬光三(遠藤憲一)は死刑執行の時を心待ちにしていた。死刑になることこそが心の償いなのだと30年間の拘置所生活で確信していたのだ。 しかし、30年間別人として人生を歩んでしまった浅利祐介(滝沢秀明)は、父がこのまま望みどおりに死刑に処されることなど決して認められはしなかった。(引用元:東海テレビ公式)

ドラマ「家族の旅路 家族を殺された男と殺した男」8話のネタバレ
日本では死刑の執行は、命令が下されてから5日以内に当日の朝午前9時~9時半ころと決まっている。

本人に事前通知はない。

30年間、柳瀬光三(遠藤憲一)はその時を待ち続けていた。

しかし、実の息子と再会できた今、柳瀬は死刑が本当の償いになるのか揺らいでいた。おぞましい殺人現場に赤ん坊だった息子を置き去りにし、遺体となった他人と入れ替えた罪。

息子には30年間別人の人生を送らせてしまった。

真実を知った息子の苦悩から逃げようとしている今の自分は、もっと罪を重ねているのではないか。

時間がない。弁護士事務所の所長・澤田陽一郎(片岡鶴太郎)とともに死刑執行命令を覆そうと奔走する祐介(滝沢秀明)。

無実を明かしてやるんだ、このまま死刑が執行されていいはずない。生きて苦しんで償いさせることが自分の使命じゃないのか。

死刑執行命令が下されてから5日目の朝が来た。

もう手はないと祐介は胸の弁護士バッジを外したとき、事務所に電話が鳴り響いた。

ドラマ「家族の旅路 家族を殺された男と殺した男」8話の感想
結局、事務所にきた電話は良い知らせだったんですよね。柳瀬(遠藤憲一)のことを憎んでいた祐介(滝沢秀明)でしたが、無実を証明しようと奔走する姿が一生懸命で良かったです。弁護士としても息子としても正義を見せてくれ、清々しいものです。これも養父母の孝信(益岡徹)と由美子(いしのようこ)によって愛情いっぱいに育った賜物でしょうか。自分を犠牲にした実の父・柳瀬のやったことも我が子のためでした。親の愛情がいかに偉大なものかはかり知れません。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TSUTAYA DISCASなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「家族の旅路 家族を殺された男と殺した男」の概要

30年前に起きた一家三人惨殺事件。

犯人とされた死刑囚のもとに、青年弁護士・浅利祐介(滝沢秀明)が。

彼は、ある女から死刑囚の再審請求を依頼されたのだ。

他でもない、その死刑囚こそ浅利祐介の両親と祖父を殺害した犯人・柳瀬光三(遠藤憲一)だった。

祐介は、自分の肉親を手にかけた男の再審請求という難問に向き合うことに……。

事件に向き合うことで、次々と明らかになる衝撃の事実。

それらは全て祐介自身に関わるものだった。

そして導き出された答えは、“私は一体何者なのだ”

弁護士としての使命感、そして一人の男としての感情が揺れ動く。

迷いや葛藤、苦悩を乗り越え、踏み出した先に待つものは。

家族、親子の愛とは……愛する者のために、何をなすべきか。

成長した浅利祐介が最後にたどりつく場所とは。 (引用元:東海テレビ公式)

ドラマ「家族の旅路 家族を殺された男と殺した男」の出演者、放送情報

浅利 祐介:滝沢秀明
河村 礼菜:谷村美月
河村 あかね:横山めぐみ
津田 陽一郎:片岡鶴太郎
柳瀬 光三:遠藤憲一

原作:『父と子の旅路』小杉健治著(双葉社)

主題歌:滝沢秀明「記憶のカケラ」

制作:東海テレビ(フジテレビ)

放送:2018年

ドラマ「家族の旅路 家族を殺された男と殺した男」の見どころ

2005年にもドラマ化された小杉健治の小説「父と子の旅路」。

2018年放送の今作は、主人公の弁護士・浅利祐介を滝沢秀明が、死刑囚・柳瀬光三を遠藤憲一が演じます。

家族を殺された過去を持つ弁護士の心の葛藤を、細やかに表現する滝沢の演技に注目です!

そして対峙する死刑囚役の遠藤憲一の凄みのある深い演技には、感服というほかありません。

浅利祐介が事件と向き合うことで、彼自身の出自が次第に明らかになっていくストーリー展開は驚きの連続で、目が離せません!

愛とはなにか、人とはなにかを考えさせられる、重厚な物語です。

涙なくしては見られない、心震えるストーリー。

ぜひハンカチを用意して御覧ください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「家族の旅路 家族を殺された男と殺した男」の感想

40代男性
20代女性
50代男性
30代女性
50代男性
30代女性

まとめ

以上、滝沢秀明主演のドラマ「家族の旅路 家族を殺された男と殺した男」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

「家族の旅路」は、迷いや葛藤、苦悩を乗り越え、踏み出した先に待つもの、愛する者のために、何をなすべきかを描く物語です。

TSUTAYA DISCASで家族の旅路 家族を殺された男と殺した男のDVDは全て無料レンタルできます。

30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴