ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|君と出逢ってからの動画を全話無料で見れる動画配信まとめ

1996年4月〜7月まで本木雅弘主演で放送のドラマ「君と出逢ってから」

交通事故の後遺症と闘う企業戦士が彼をひたむきに愛する女性に出会い、歪んだ心に愛を取り戻すまでを描くラブストーリー。

ドラマ「君と出逢ってから」はParaviで独占見放題配信中です。

Paraviの無料期間を利用すると、ドラマ「君と出逢ってから」を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「君と出逢ってから」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「君と出逢ってから」はParaviで独占見放題配信されています。

Paraviは通常月額1017円(税込)※かかる動画配信サービスですが、登録から2週間は無料お試し期間になっています。
※iTunes Store決済の場合は月額1,050円(税込)

(画像引用元:Paravi)

期間中であれば見放題作品の動画はすべて無料視聴可能なため、ドラマ「陸王」は全話無料視聴できますよ。

また、ドラマ「君と出逢ってから」に出演している本木雅弘の出演作品

  • 今夜ひとりのベッドで
  • 運命の人
  • ブラックジャック

も取り扱いされているので、一緒に視聴することが可能です。

TBSやテレビ東京の作品を扱うParaviなら、他の配信サービスでは見れないドラマも多いです。

まずは無料お試し期間でドラマ「君と出逢ってから」をチェックしてみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「君と出逢ってから」の動画まとめ

ドラマ「君と出逢ってから」は、Paraviで全話無料視聴できます

(画像引用元:Paravi)

Paraviは2週間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴
第1話 「冷徹な男」

戸川誠二(本木雅弘)は商社に勤める冷酷なエリートサラリーマン。コーヒースタンドでアルバイトをしながら美大を目指す神谷沙知子(鶴田真由)らにとって憧れの的だった。(引用元:music.jp)

ドラマ「君と出逢ってから」1話のネタバレ
カフェでアルバイトをしている神谷沙知子(鶴田真由)はフリーターをしながら美術大学を目指していた。

そんな沙知子が働くカフェに毎朝コーヒーを飲みに来るエリートサラリーマンの戸川誠二(本木雅弘)。

商社に勤める誠二は仕事は出来るが、とても冷徹な心の持ち主だった。

しかしそんな彼でも沙知子達にとっては憧れの人であった。

ある日、終電を逃した沙知子は偶然にも居合わせた誠二と知り合い、タクシーで自宅まで送ってもらう事になった。

実はその日、沙知子は志望していた美術大学の試験に落ちて、落ち込んでいた。

それを知った誠二は沙知子を励ますのだった。

そして後日、誠二は沙知子にとても高価な絵の具セットをプレゼントするが沙知子は高価な物は受け取れないと言い誠二に返した。

派手な生活をしていた誠二は、沙知子のその素朴さに惹かれ、デートに誘った。

そんな折、沙知子の父親は以前に誠二を裏切った人物と知り、結局そのデートをすっぽかしてしまう。

実はその事を誠二に教えたのは、誠二に心を寄せていた真澄(鈴木砂羽)の仕業だった。

そんな事は全く知らない沙知子は何時間も誠二を待ち続けていた。

偶然そこを通りかかった誠二は沙知子を見つけ駆け寄った。

沙知子も誠二を見つけ路上に飛び出した。

そこに車が来て誠二は沙知子を庇いはねられてしまう。

ドラマ「君と出逢ってから」1話の感想
商社に勤めるエリートサラリーマンの本木雅弘はカッコいいですね。
この時代特にイケメン商社マンは憧れです。

確かに、イケメンのエリート商社マンは心が冷たそうなイメージはありますね。
劇中でももっくんはとても冷徹な人に対して冷めた感情の持ち主です。

そんな彼も事故にあい、記憶を失ってしまい、恋心と罪悪心から彼の傍にいる
沙知子に惹かれていくって、かなり時代は感じますね。

健気な鶴田真由さんはとてもいい雰囲気で可愛いです。
それだけでも十分見る価値はありますね。

分かりやすいストーリー展開な分、話には入り込みやすいです。

段田安則さんの役どころも絶妙で気持ちが和みます。

ありそうでなかなか無いハートウォームなラブストーリーですね。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話 「目覚め」

沙知子(鶴田真由)を庇い事故に遭った誠二(本木雅弘)は、意識不明の重体。意識が戻っても障害が残る可能性があると聞いた沙知子は、重大な責任を感じる。(引用元:music.jp)

ドラマ「君と出逢ってから」2話のネタバレ
車道に飛び出した沙知子(鶴田真由)を庇って、事故に遭ってしまった誠二(本木雅弘)。
誠二は意識不明の重体に陥っていた。

そして医者からは、たとえ意識が戻ったとしても誠二の体には障害が残る可能性があると告げられ、沙知子は重大な責任と罪悪感を感じるのだった。

ある日病院を訪れた誠二の上司である白井(西岡徳馬)から、誠二には家族がいないことを聞き、沙知子足繁く病院に通うようになる。

入院して1周間が経ったころ、やっと誠二の意識が戻った。

しかしそこには辛い現実が待っていた。

誠二は事故のショックで記憶を失っている上に、体にも障害が残り自分だけでは何もできない体になってしまっていたのだった。

その数日後、沙知子のアパートに兄の健一(寺脇康文)が訪ねてきた。

健一は、動けなくなった誠二の看病を沙知子がしていると聞きやって来たのだった。

実は皮肉にも、この健一、沙知子の兄弟と誠二には浅からぬ因縁があった。

ドラマ「君と出逢ってから」2話の感想
この第二回のあたりから、シリアスな展開になってきましたね。

特に意外性はなく単純に進んではいきますが、逆にそれが登場人物を引き立たせてます。

鶴田真由さんの健気な可愛らしさが際立ってます。まだ罪悪感に苛まれてますが、段々と誠二への思いが強くなっていくようですね。

この辺はかなり切ないシーンの連続となってます。

両親との因縁から沙知子の兄と確執を深めていくところが見どころでしょうね。

もっくんは記憶を失っているのでもどかしい状況は続きますが、それでもやたらとモテているので少し楽しく見れてます。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話 「婚約者」

記憶喪失の障害が残った誠二(本木雅弘)を見守り続ける沙知子(鶴田真由)。リハビリが本格的になった頃、沙知子は何か記憶を取り戻すきっかけがないか、誠二の恋人・真澄(鈴木砂羽)に相談する。(引用元:music.jp)

ドラマ「君と出逢ってから」3話のネタバレ
沙知子(鶴田真由)を庇い、交通事故に遭ってしまったた為、体の傷と記憶喪失の障害を負ってしまった誠二(本木雅弘)。

沙知子はその責任と負い目から、健気に看病し見守り続けていた。

怪我の状態も落ち着き、リハビリ治療を本格的に行うようになってきた頃、沙知子は誠二の記憶を取り戻すため、何かきっかけがないか模索し、誠二の恋である真澄(鈴木砂羽)に相談してみるのだった。

しかしそこで真澄は、沙知子に誠二は「あなたが思っているような男じゃない」と告げる。

その時はまだその真澄の言葉の意味が分からずにいる沙知子であった。

それから数日後、沙知子は着替えなど身の回りの物を取りに行くため、誠二のマンションを訪れる。

するとそこへ誠二の婚約者だと名乗る麗子(渡辺葉子)という女性が現れる。

そして麗子は沙知子へ、今後一切の彼の面倒は自分が診るというのであった。

誠二の事を想いながらも、婚約者である麗子の存在に戸惑い病院へ通うのはやめようと決心する沙知子だったが…

ドラマ「君と出逢ってから」3話の感想
3話に入ってやっと誠二の周辺が動き始めましたね。

企業戦士としての彼の一面から、婚約者が登場し、そのプライベートまで少しずつ明るみなってきます。

真澄が沙知子に対して「誠二はあなたが思っているような男じゃない」と告げたのは、そもそも派手な私生活、女性関係があってのことですね。

今でもかなり沙知子は誠二の事が好きですが、記憶を取り戻したらどうなるんでしょうね。

冷徹で人を人と思わない彼に戻ってしまうのでしょうか。
鶴田真由さんが傷つくとこはあまり見たくないけど、今後の展開はとても気になります。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話 「希望」

沙知子(鶴田真由)は麗子(渡辺葉子)に遠慮して病院通いをやめたが、好きな油絵に熱中しても誠二(本木雅弘)の事が頭から離れる事はなかった。そうして2週間が経過。ある日、沙知子は…。(引用元:music.jp)

ドラマ「君と出逢ってから」4話のネタバレ
誠二(本木雅弘)の婚約者である麗子(渡辺葉子)が、「今後一切の彼の面倒は自分が診る」と言い放ったため、沙知子(鶴田真由)はさすがに遠慮して病院通いをやめてしまった。

それからは大好きな油絵に集中して取り組もうとするも、やっぱり誠二の事が頭から離れることはなく、思いは募るばかりなのであった。

そうしているうちに一ヶ月ほど経ったある日、誠二のリハビリを担当している梶原先生(段田安則)から、最近の誠二は麗子との婚約を解消して、今は心が荒れ自暴自棄になっていると聞かされる。

そして沙知子は誠二を見舞うため、再び病院を訪れる。

病室で沙知子は荒れすさみ、リハビリさえも全くしようとしない誠二と対面した。

自分を取り戻してほしい一心で、言葉を掛けるが誠二は一切聞こうとはしなかった。

沙知子も業を煮やし、「あなたはそんな人だったの」と強い口調で言うと、誠二も怒りのあまり熱いコーヒーを沙知子に向かって投げつけたのだった。

ドラマ「君と出逢ってから」4話の感想
一度は諦めたものの、やはり忘れられず再び誠二のもとを訪れましたね。

誠二は記憶を取り戻せず、リハビリもうまく行かず、婚約者にも去られ、人間不信から荒れてしまってました。

そして初めて沙知子に強く当たってしまいますね。しかもアツコーヒーを投げかけるなんて、男としてかなり許せません。

それでも彼を思う沙知子を見て、誠二も心開いていくんですがね。
段々と誠二も心惹かれていってはいますね。

でも鶴田真由さんが痛々しいのは見ていられないです。

今後は誠二の会社や仕事関係でキナ臭い雰囲気が漂ってきましたよ。
楽しみです。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話 「過去の疑惑」

誠二(本木雅弘)は仮出社の形で出勤する事になった。久しぶりに出社した彼の変わりように、同僚たちは驚く。今の誠二にはかつての冷徹で傲慢だった男の面影はない。そんな中、誠二は…。(引用元:music.jp)

ドラマ「君と出逢ってから」5話のネタバレ
沙知子(鶴田真由)の懸命な介護もあって、誠二(本木雅弘)の体はなんとか自分で動けるまで回復した。

そして、仮出社という形ではあったが、久しぶりに出勤をしたのだった。

久々に出社した彼を見て、同僚達は一様に驚く。

何故なら彼は、以前のような冷徹で傲慢な自己中心的な人間ではなく、穏やかな物腰の柔らかい男に変わっていたからだ。

少しずつ仕事を思い出し、周りと打ち解けて始めた頃、上司である白井(西岡徳馬)に呼ばれる。

そして、“戸川ファイル”のパスワードを思い出せと指示されるのだった。

しかし、誠二はそのパスワードについては全く思い出せなかった。

実はその“戸川ファイル”とは会社の機密情報が入っているファイルのことであった。

自分が以前に関わっていた仕事に対して一抹の不安を覚えるも、毎晩のように夕食を作りに来る沙知子の存在だけが心の支えとなっていた。

そんなある日、真澄(鈴木砂羽)から電話があり、会いたいと言ってきた。

誠二は断ったものの、真澄は諦めず再び動き始める。

未だに真澄は誠二を愛していたのだった。

ドラマ「君と出逢ってから」5話の感想
やっと体は回復してきて、記憶は戻っていないものの、沙知子とはいい感じで関係を深めてきましたね。

しかしこの辺りから彼の周囲が慌ただしくなってきました。

誠二が記憶を無くす前に関わっていた極秘の仕事のことで会社の人間も怪しい動きをしています。

また、プライベートでも、真澄がとうとう本気を出してきました。

以前は恋人関係だったので当然でしょうが、真澄はまっすぐに気持ちを伝えるタイプなので、大人しい沙知子には強敵ですね。

どちらかと言うとこんなモヤモヤな恋愛関係がこのドラマの醍醐味なんでしょうけどね。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話 「あなたの中の他人」

誠二(本木雅弘)は自分が不正を行っていたと知り、自分の過去に不安を覚える。動揺を隠せないまま帰宅した誠二は、マンションの前で待ち伏せしていた真澄(鈴木砂羽)の強引な抱擁に身を任せた。(引用元:music.jp)

ドラマ「君と出逢ってから」6話のネタバレ
交通事故の後遺症によって以前の冷徹な企業戦士の記憶を無くしてしまった戸川誠二(本木雅弘)。

実は彼は記憶を無くす前に会社で極秘の仕事に関わっており、不正を行っていたことを知ってしまう。

過去の自分に対し言いしれぬ不安を感じ、動揺する誠二。

日々不安を感じながら生活を続けていたある日、帰宅したマンションの前で真澄(鈴木砂羽)と出会う。

実は真澄は誠二が帰ってくるのを待ち伏せていた。

すると突然、真澄が誠二に抱きついてきた。

誠二は突然のことに驚くものの、日々の不安から逃げたい気持ちもあったため真澄の強引な抱擁に身を任せてしまった。

しかし、偶然にも沙知子(鶴田真由)がその場面を目撃してしまう。

激しいショックを受け、その場を逃げ去ってしまう沙知子。

その翌日、沙知子が働くカフェに真澄が現れた。

真澄は事故の直前まで誠二と二人っきりで過ごしていた事を沙知子に告げる。

そのことで沙知子はさらに深く傷ついた。

そしてその夜、沙知子は誠二のマンションにやって来たものの、動揺してしまい顔を見せられずにいるのだった。

ドラマ「君と出逢ってから」6話の感想
だんだんと誠二が以前関わってきた不正の事で展開がシリアスな感じになってきましたね。

確かに自分が昔会社の不正に関与してて、でもその記憶を無くしてるとなるとかなり動揺すると思いますよね。

その心の隙をついて誠二と沙知子の間に入り込んできた真澄。
こちらもまたシリアスで切ない展開です。

真澄も純粋に誠二のことが好きなだけに単純に憎めない人ですよね。
沙知子より少し積極的なだけですもんね。

今回から、会社の内部の動きから、沙知子や真澄の駆け引きなど、誠二の周りの人間が大きく動き出して、見ながらドキドキが止まりません。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話 「甦る記憶」

誠二(本木雅弘)と沙知子(鶴田真由)は海辺の小さな一軒家に住み始めた。ある日、沙知子が予備校に出掛けた後、沙知子の兄・健一(寺脇康文)が誠二を訪ねてきた。(引用元:music.jp)
(引用元:〜〜)

ドラマ「君と出逢ってから」7話のネタバレ
誠二(本木雅弘)は海の近くに小さな一軒家を借りて、沙知子(鶴田真由)と一緒に生活を始めた。

そんなある日、沙知子が予備校に行って不在の時に、沙知子の兄である神谷健一(寺脇康文)が訪ねてきた。

そこで健一は自分の両親の死の真相を誠二に話した。

実は、健一の両親は建築関係の事業を営んでいたが、社運をかけた事業の最中に取引先が撤退し、多額の負債を抱えてしまい、心中していたのだった。

そしてその事業撤退の裏には誠二の会社と誠二自身が大きく関わっていた。

健一は誠二に、いかに自分が大切に沙知子を育ててきたかを話し、誠二に沙知子と別れてほしいと懇願する。

誠二は健一の話に激しいショックを受け、過去の記憶に苛まれ続けるのだった。

その数日後、誠二と沙知子は新居でホームパーティを開いた。

そこには沙知子のアルバイト仲間やリハビリ担当の梶原(段田安則)先生らが集まり皆んなで楽しい時間を過ごしていた。

しかしそんな中でも誠二の不安は募る一方であった。

その夜に、誠二は意を決し、沙知子に両親の事を訪ねてみた。

ドラマ「君と出逢ってから」7話の感想
今回は健一と沙知子の家族の悲しい過去がメインのお話でした。

誠二は健一の両親の心中の話から自分の会社の関わりを知り、さらに強く自分の過去の記憶にこだわり始めましたね。

誠二のモヤモヤが伝わってきて、なんだかやるせない気持ちになります。

そういう状況で沙知子を男手一つで育ててきた健一の気持ちも痛いほどよく分かりますよね。

こうゆう兄弟愛って本当に泣けます。

こんなちょっと頼りない感じもあるけど優しいお兄ちゃん役をやらせたら寺脇康文さんはホント適役って感じです。

その凄い安定感があります。

沙知子の両親の死の真相を知りつつも、なかなか記憶が戻らない誠二。
やるせなくもドキドキする展開が続きますね。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話 「さよなら」

記憶を取り戻した誠二(本木雅弘)は、自分が沙知子(鶴田真由)の両親を自殺に追いやったことを思い出し、沙知子に別れを告げる。誠二から真実を聞いた沙知子も、別れを受け入れるしかなかった。(引用元:music.jp)

ドラマ「君と出逢ってから」8話のネタバレ
とうとう過去の全ての記憶を思い出した誠二(本木雅弘)。

誠二は、自分と会社がかつて沙知子(鶴田真由)の両親の会社が手掛ける事業の取引先が撤退するように仕向け、多額の負債を負わせて心中させてしまった事を全て思い出してしまったのである。

その事件の元凶がすべて自分にあることを知ってしまう誠二。

そして誠二は過去の罪の意識から沙知子に別れを切り出すのだった。

誠二から真相を聞いた沙知子も別れを受け入れることしかできなかったのである。

また一人暮らしを始めた沙知子だったが、気持ちは落ち込み塞ぎ込む毎日を送り、そして誠二もまた、沙知子が居なくなった虚無感に苛まれ荒れた生活を送る日々。

そんな誠二の荒んだ生活を見兼ねた梶原(段田安則)先生は沙知子を呼び出した。

やって来た沙知子に、工事現場で額に汗し懸命に働く誠二の姿を見せた。

そして、このつらい状況をなんとか乗り越えてほしいと告げる。

梶原にそう告げられた沙知子であったが気持ちは揺れているのであった。

ドラマ「君と出逢ってから」8話の感想
やっと全ての記憶を取り戻しましたね。記憶が戻ったって事はここからが本当に辛いところです。

やはり過去自分がやってきたことに対する罪の意識から沙知子と分かれるという選択をしましたね。

ほぼ自分が直接的に沙知子の両親を死に追いやっているのでそれは確かに沙知子との関係は難しいですよね。

ここでこのドラマの唯一の癒やしキャラ段田安則さんが動くわけですね。

段田さんのあの優しい切れ目と語り口はなんだかとても気持ちが和みます。

本当に二人を心配してあれこれケアしてくれてます。

二人の気持ちがどんなふうにまた寄り添っていくんでしょうね。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話 「母からの絶縁状」
誠二(本木雅弘)が沙知子(鶴田真由)に別れを告げて2週間。ある日、梶原(段田安則)が海辺の家に来た。誠二は梶原に、お人好しで貧乏な父親を疎んだ母親が、突然家を出ていった過去を打ち明ける。(引用元:music.jp)

ドラマ「君と出逢ってから」9話のネタバレ
誠二(本木雅弘)が記憶を取り戻し、沙知子(鶴田真由)に別れを告げてから1ヶ月ほど経ったある日のこと。

リハビリの担当医だった梶原(段田安則)がかつて誠二と沙知子が住んでいた海辺の家を訪れた。

そこで誠二は梶原に自分の両親の過去の記憶を語った。

実は誠二の母親は、お人好しが過ぎてずっと貧乏生活だった父親に耐えきれず、家を出ていってしまった。

それ依頼、自分はずっと母親のことを許せずにいると打ち明けるのだった。

梶原は、以前は冷徹で人の事をなんとも思っていなかった誠二が沙知子に出会うことで、人としての愛情を持てたと話す。

もしそんな母親を許すことができたら、また生まれ変われるかもしれないと優しい口調で告げるのだった。

その一方で沙知子は、芸大に通っている友人の義人(大浦龍宇一)に紹介されギャラリーを経営している貴子(野際陽子)と知り合う。

そして沙知子は、実は貴子(野際陽子)が誠二の母親だと知るのだった。

ドラマ「君と出逢ってから」9話の感想
今回は誠二の両親についての過去の辛いお話からでした。

誠二もまた自分の母親への憎しみから、トラウマを抱えた過去がありましたね。

今まで自分たちを捨てて出ていった母親が許せず、家族というものに冷めた感情を持っていました。

そんな彼に素朴で明るい沙知子の存在は大きかったですね。

沙知子はその優しさから誠二と母親を会わせようと考えるわけですね。
今の段階ではちょっと余計な感じがしますけど。

しかし母親役の野際陽子さんははまり役ですね。

厳しい感じとか、ちょっとした柔らかさと言うか、とても雰囲気が出てました。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話 「最後の選択」
誠二(本木雅弘)が心配で海辺の家に行った沙知子(鶴田真由)は、貴子(野際陽子)が誠二を傷つけるのを見てしまう。沙知子は自分の行為を後悔し、打ちひしがれる。翌日、沙知子が貴子のギャラリーを…。(引用元:music.jp)

ドラマ「君と出逢ってから」10話のネタバレ
沙知子(鶴田真由)の働きかけにより、誠二(本木雅弘)は母親の貴子(野際陽子)と会うことになった。

やはり心配で居ても立っても居られない沙知子は二人が会う海辺の家を訪ねてみた。

するとそこで沙知子は、貴子のきつい言葉で傷つけられる誠二を見てしまう。

沙知子は二人を会わせてしまった事を深く後悔し、間接的に自分が誠二を傷つけたと考え、打ちひしがれてしまう。

後日、沙知子は貴子が経営するギャラリーを訪れ、二人を会わせた事を悔やんでいる気持ちを話していた。

そこに誠二がやってる来る。

貴子に金を返し、沙知子に対しチラッと冷ややかな視線をおくり去っていったのであった。

そこから誠二はまた荒んだ生活に戻ってしまっていた。

梶原(段田安則)にあの時の事故で死んでいれば良かったと漏らす始末。

一方その頃、沙知子は友人の義人(大浦龍宇一)にイタリアへの留学に誘われるのであった。

ドラマ「君と出逢ってから」10話の感想
一時は母親を許そうと思った誠二でしたが、突っぱねられてまたトラウマが強くなってしまいましたね。

良かれと思って二人を引き合わせた沙知子がひどく後悔するところは見てて辛かったです。

梶原もそう思ってただけにちょっと責任を感じてますね。

ちょっとしたおせっかいで沙知子と疎遠になるのはとても悲しいです。

誠二が沙知子に冷ややかな視線をおくっていたのは辛いシーンでした。

こんなすれ違いは見ててモヤモヤしますね。

また荒れた生活に戻った誠二に、外国行くかもしれない沙知子。

悲しいすれ違いはどこまで続くんでしょうか。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第11話 「残酷な再会」
1年が経ち、沙知子(鶴田真由)は美大生になった。健一(寺脇康文)と弘美(井上晴美)の結婚式の日、沙知子は梶原(段田安則)にプロポーズをされる。ある日、新婚旅行で留守中の健一の借金を取立てに(引用元:music.jp)

ドラマ「君と出逢ってから」11話のネタバレ
それから一年の時が過ぎた。

沙知子(鶴田真由)は念願の美大生になっていた。

今日は沙知子の兄の健一(寺脇康文)と沙知子のカフェのアルバイト仲間だった弘美(井上晴美)の結婚式の日であった。

そしてなんとその日、沙知子は梶原(段田安則)からプロポーズをされ返事に戸惑ってしまうのだった。

そんなある日、健一が新婚旅行で留守にしていた時、健一の借金の取立てに金融業者がやって来る。

沙知子は後日払うと約束しなんとか帰ってもらう。

その翌日に、沙知子は借金を返すため債券回収会社を訪れる。

そこでその会社の社長をしていた誠二(本木雅弘)と再会するのだった。

誠二は以前のような冷徹な人間へと戻っていた。

数日後、誠二は沙知子のもとを訪れ、これ以上借金の返済は必要ないと告げた。

終始冷たい目をした誠二に対し沙知子は、今は幸なのか問うのでした。

ドラマ「君と出逢ってから」11話の感想
健一お兄ちゃんもやっと幸せを掴みましたね。

良かった良かったと思っていたところ、兄の借金問題に巻き込まれる沙知子。
おかげで冷酷非情な人間に戻った誠二と再会。

なんだかやるせないシーンでした。

母親に拒絶されただけでああも捻くれた感じになるもんですかね。
また沙知子も辛い気持ちになってしまうし。

ただ健一の借金問題に便宜を図ってあげたのは、誠二にも多少は優しさが残ってましたね。

最期に誠二に対して、今幸せなのか問うた時の沙知子は優しさと慈愛に満ちてて、とても泣けました。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第12話 「悲劇の夜」
沙知子(鶴田真由)は誠二(本木雅弘)と会ったことを梶原(段田安則)に告げ、「こんな気持ちでは結婚出来ない」と正直な気持ちを打ち明ける。梶原は優しく受け止め、翌日、誠二の自宅を訪問。(引用元:music.jp)

ドラマ「君と出逢ってから」12話のネタバレ
思いがけず誠二(本木雅弘)と再会した沙知子(鶴田真由)の心は揺れ動いていた。

後日、沙知子は梶原(段田安則)に誠二に会った事を告げた。

誠二と再会したことで、やっぱりまだ誠二を愛していることに気付いた沙知子は「こんな気持ちのままでは結婚はできない」と梶原に素直な気持ちを伝える。

そんな沙知子の気持ちを察して優しく受け止める梶原だった。

その翌日に、梶原は誠二の自宅を訪れる。

そこで誠二に自分は沙知子から身を引こうと思っていることを打ち明けた。

その一方、梶原から自分に気持ちに正直に生きてほしいと言われた沙知子は誠二を呼び出すのだった。

しかし、沙知子には自分のことは忘れて幸せになってほしいと願う誠二は沙知子との待ち合わせの場所に梶原も呼び、二人がまたもとに戻るよう促す。

沙知子と梶原を突き放すように話す誠二。

その時、3人が話しているその場にゆっくりと刑事が近づいて来ていた。

更に残酷な運命が誠二と沙知子に訪れようとしていた。

ドラマ「君と出逢ってから」12話の感想
最終回の1回前の話なので色々と急展開でしたね。

まだ誠二へを愛していることにに気付いた沙知子は、梶原先生にやっぱり結婚は無理と伝え、梶原先生は分かったとあっさり身を引く…

梶原先生優しすぎますよね。このドラマは終始梶原先生の優しさに癒やされます。

また沙知子に、もう自分のことは忘れて欲しい、梶原先生と幸せになってほしいと願う誠二も優しさを取り戻してますね。

皆んな優しくてすれ違い続けていて、切ないお話です。

そしてとうとう以前の罪で誠二のもとに警察がやってきました。ドキドキした瞬間でした。

誠二は罪を精算する時が来ましたね。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第13話(最終話) 「生まれ変われるなら」
誠二(本木雅弘)を庇って右腕を刺された沙知子(鶴田真由)。病院に運ばれたが、腕の神経が切れ絵筆を握れなくなった。偶然その事を知った誠二は愕然とするが、自分の過去を清算する為に真澄(鈴木砂羽)と別れ、警察に自首した。(引用元:music.jp)

ドラマ「君と出逢ってから」13話のネタバレ
ある日大事件が起こる。

誠二(本木雅弘)が刺されそうになり、とっさに誠二を庇った沙知子(鶴田真由)が右腕を深く切りつけられてしまう。

すぐに病院に運ばれるものの、かなりの重症だった。

懸命の治療も虚しく傷は深く、腕の神経を切断していたため沙知子は鉛筆すらも握れないようになってしまった。

その事実を知った誠二はショックを受け愕然とする。

そして誠二は真澄(鈴木砂羽)に別れを告げ、過去の罪を精算する為、警察へと自首するのだった。

後日、沙知子は誠二が警察に自首したことを新聞で知り、拘置所へと会いにいく。

そこで見た誠二は優しい穏やかな目をしていて、沙知子はとても安心するのだった。

沙知子は誠二へ、今後の生き方を1人でゆっくり考えたいを言い、別れを告げた。

それから1年が経った。

刑務所に入っていた誠二は、もう一度やり直した気持ちを綴った手紙を沙知子に送ったのだった。

ドラマ「君と出逢ってから」13話の感想
怒涛のクライマックスでした。

誠二を庇って大怪我をする沙知子。ほんと血まみれで担ぎ込まれてて痛々しかったですね。

結局誠二は、罪を償うため自首して穏やかな自分を取り戻してました。
そんな誠二を見た時の沙知子の安心した晴れやかな表情は良かったです。

久々に二人とも穏やかな気持で向き合えた瞬間でした。
なんだかとてもホッとしました。

最期に誠二は沙知子にもしもう一度やり直せるなら、海の家に黄色いチューリップを咲かせて待っててほしいと手紙を送ります。

チューリップって、ここはかなり時代を感じさせるところではありますね。

最期はもちろんハッピーエンドではあるんですが。

ヤキモキするすれ違いの連続ですが、ラストまで楽しく見れました。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、Paraviなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「君と出逢ってから」の概要

人を人とも思わない冷血なエリート商社マン、戸川誠二。

美大志望で画家になる夢を抱き、コーヒーショップで働く神谷沙知子。

本来接点のないはずの二人であったが、誠二が交通事故に巻き込まれたことから運命の歯車が回り始める。

重傷により廃人同様となった誠二の挫折、沙知子の兄、健一との衝突など・・・

二人は幾多の困難を乗り越え本当の愛をつかむことができるのか。(引用元:ウィキペディア)

ドラマ「君と出逢ってから」の出演者、放送情報

戸川誠二:本木雅弘
神谷沙知子:鶴田真由
神谷健一:寺脇康文
上田弘美:井上晴美
木村真澄:鈴木砂羽
池田義人:大浦龍宇一
富岡店長:遠山俊也
山下和男:東根作寿英
細川由美:麻生久美子
日比野医師:須永慶
白木貴子:野際陽子
白井功:西岡徳馬
梶原学:段田安則

脚本:吉田紀子、林誠人

主題歌:大浦龍宇一『夏の午後』

制作:TBS

放送:1996年

ドラマ「君と出逢ってから」の見どころ

交通事故の後遺症と闘う企業戦士が彼をひたむきに愛する女性に出会い、歪んだ心に愛を取り戻すまでを描くラブストーリー。

主人公の冷徹なエリートサラリーマン・誠二を本木雅弘が熱演します。

そんな誠二を支え、彼に大切な何かを思い出させていく女性・沙知子を鶴田真由が演じ話題に。

やや消極的な面が見られたが、ある出来事をきっかけに重傷を負った戸川の世話を引き受け、次第に変化していきます。

共演は、寺脇康文、段田安則、西岡徳馬、鈴木砂羽、麻生久美子、野際陽子ほか豪華キャスト陣が集結しています。

心温まるストーリーで、おすすめですよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「君と出逢ってから」の感想

50代女性
クールな男がたまに見せる優しさとか、記憶喪失後の別人のようなピュアさとか、本木雅弘の多彩な魅力ある演技が楽しめます。今見るとけっこう時代を感じる描写が多いと思いますが、当時はときめきが止まらないドラマでした。
40代女性
モッくんがアイドルから俳優に転換した、ちょうど過渡期にあたる時期のシリアスなドラマです。「君と出逢ってから」と「水曜日の情事」のモッくんは本当に何度見ても最高です。主題歌や曲もいいんですよね。
50代女性
よくも悪くも90年代全開のドラマです。主人公もヒロインも紆余曲折あるけど、ハッピーエンドで終わります。あのラストが大好きで、今でもたまに見たくなります。淡くて切ないラブストーリーです。  

まとめ

以上、本木雅弘主演のドラマ「君と出逢ってから」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

主人公は事故がきっかけで一人の純真な女性に出会い、彼女のひたむきな愛により、自分の失ってしまったものを取り戻していきます。

主演の本木雅弘の魅力が詰まった本作。愛情を取り戻していく彼の表情、表現は見逃せません。

Paraviで君と出逢ってからは全話無料視聴できます。

2週間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴