ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|記憶捜査新宿東署事件ファイルの動画を無料で見れる動画配信まとめ

2019年1月〜3月まで北大路欣也主演で放送のドラマ「記憶捜査~新宿東署事件ファイル~」

ドラマ「記憶捜査~新宿東署事件ファイル~」は、北大路欣也主演で、難事件を解決してゆく刑事ドラマ。

北大路欣也演じる鬼塚一路のもつ記憶を頼りに、遠山咲(上白石萌音)と神啓太郎(風間俊介)が鬼塚の足となり手付かず案件の捜査に乗り出します!

ドラマ「記憶捜査~新宿東署事件ファイル~」は、2020年10月現在動画配信サービスでの配信はありませんでした。

しかし、2020年7月に放送されたスペシャルドラマ「記憶捜査~新宿東署事件ファイル~」はU-NEXTで配信中です。

(画像引用元:U-NEXT)

U-NEXTの無料期間にもらえるポイントを利用すると、スペシャルドラマ「記憶捜査~新宿東署事件ファイル~」の動画は無料視聴できますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

ドラマ「記憶捜査~新宿東署事件ファイル~」の動画を無料視聴する方法

2020年10月現在、ドラマ「記憶捜査~新宿東署事件ファイル~」は動画配信サービスでの配信はありませんでした。

しかし、U-NEXTではドラマ「記憶捜査~新宿東署事件ファイル~」の続編であるスペシャルドラマ「記憶捜査~新宿東署事件ファイル~」が配信中です。

U-NEXTは通常月額2189円かかる動画配信サービスですが、初回登録から31日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:U-NEXT)

さらに、無料期間中に600円分のポイントが貰えるため、そのポイントを利用しするとスペシャルドラマ「記憶捜査~新宿東署事件ファイル~」動画を無料視聴できます

また、ドラマ「記憶捜査~新宿東署事件ファイル~」に出演している風間俊介の出演作品

の動画も一緒に視聴可能です。

U-NEXTは見放題作品数が18万本以上あります。

ぜひ、この機会にU-NEXTでお好きなドラマや映画を楽しんでくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

ドラマ「記憶捜査~新宿東署事件ファイル~」の動画まとめ

第1話「“新宿を全て記憶”伝説の刑事が暴く殺人トリック!!31年越しの復讐と杉のDNA?“昭和64年1月7日”に見た幻の神田川!?」   
刑事・鬼塚(北大路欣也)が昭和と平成、二つの時代の新宿の街の記憶をたどり、事件の真相に迫る。鬼塚は定年間際、通り魔事件の犯人を追い詰めるも、格闘中に腰椎損傷の重症を負う。1年後、両足の機能を失い車椅子生活となっていた鬼塚は、副総監(山田明郷)に声を掛けられ、司法係長として再任用される・・・(引用元:ザテレビジョン)  

ドラマ「記憶捜査~新宿東署事件ファイル~」1話のネタバレ
昭和60年代、緑川江津子(水野久美)の息子が塚串(志村東吾)に突き落とされ殺された。

そして31年後、塚串がビルから転落し、江津子が自首をしてきた。

そのビルは、かつて鬼塚(北大路欣也)が容疑者確保の際、刺されたビルだった。

その際、車椅子生活を余儀なくされたが、卓越した記憶力と捜査能力を高く買われ、新宿東警察署に戻った直後の出来事だった。

その事件を不審に思った鬼塚は、捜査を始める。塚串は賠償金の支払いをせず逃げ回り続けていた。介護士の飯村(長谷川朝晴 )は、江津子に同情し、塚串と妹の写真をネットにさらしたと話す。

塚串が転落したと思われる窓枠には塚串の指紋もあり、犯人の血液と指紋も検出された。

ネット上の塚串の写真は、昔ながらの店で撮られたものだった。

飯村と塚串は友達だったのだ。

飯村は、言葉巧みに塚串に近づき、信頼を得ていた。

国に銀行口座を凍結されていると思っていた塚串は、賠償金を支払うためのお金を飯村に預けていた。

だが、飯村はその金を使い果たしていた。

ある日、賠償金を支払うから、お金を返してほしいと塚串が言ってきた。

そこで飯村は、自殺に見せかけて殺そうと計画し、ビルで彼を呼び出した。

ドラマ「記憶捜査~新宿東署事件ファイル~」1話の感想
介護士でありながら、江津子の思いにつけ込み、飯串をも巧みに操る飯村なかなりの悪人です。ビルの窓から飯串の指紋も検出されているので、どんな状況で彼を落としたのか気になります。江津子と飯串の妹が気の毒です。平成になり、ネット絡みでの犯罪が急増し、じわじわと見えないうちに人を追い詰めるのでタチが悪いです。無知であるが故に飯串は妹さんを残して、お金も奪われてしまいました。最初に飯串が事件を起こしてなければ、こんな負の連鎖は起こらなかったのですが。昭和から平成にかけたこの不可解な事件、色んな人の思いも絡んで、複雑になっています。平和な世の中になってほしいと思いました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話「49人謎の白骨死体がロッカーに!?“緑と赤 染まる骨”トリック」   
質店店主・磯島(吉満寛人)から、人骨の入ったつぼが送られてきたと通報が入る。その直後、同じ管内の公園から白骨死体が発見される。鬼塚(北大路欣也)は、質店に送られてきた骨は5年前に亡くなった前店主で、磯島の父の遺骨ではないかと疑う。しかし息子は「墓じまい」のため、遺骨は海に散骨したと話す・・・(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「記憶捜査~新宿東署事件ファイル~」2話のネタバレ
篠村誠(尾関伸次)が白骨化した状態で発見された。

住職の子供だった彼は、寺の後継ぎとして業務をしないことで父と対立。

そのまま行方不明になって5年経っていた。

当時家出をした誠は、散骨作業を1人でしていた松井(山本圭祐)のもとに、井口と名前を偽って家から持ち出してきた檀家名簿を渡した。

それから役員にしてほしいと頼み、職場を見つけることに成功していた。

そして松井と3年間を共に過ごすも、誠が散骨をせずに骨をそのまま放置していたことが発覚する。

散骨に意義を感じている松井は、「死者への冒涜」と激怒。すると誠は反撃に出て、骨壺を割り出す。

誠が許せなくなった松井は、誠を殺して彼の実家である愛好寺に遺体を埋めることにした。

また、誠が散骨しなかった50人もの白骨化した遺体だけが残されたのだが、散骨できる骨の量には国からの指定によって限りがある。

やむを得ず、49体は洗骨をしてからコインロッカーに入れておいた。

質店で店長をしていた磯島の遺体だけは、磯島質店に壺に入れて送った。

なぜなら、誠が生前「質店には壺が売られる」と言っていたのを覚えていたからだ…。

ドラマ「記憶捜査~新宿東署事件ファイル~」2話の感想
散骨しなくてもバレないことってあるんだなーと思いました。個人的に散骨のイメージは、遺族が船に乗って海に骨を撒きにいくという感じでした。なので、業者に頼むという話に驚きです。遺族自身の手によって散骨されるパターンだけではないのだなと初めて知りました。そして誠は仕事をするのが嫌いなんですね。それはもう仕方ないと思いますが、骨を放置することに恐怖心がないのがすごいなーと感じました。お寺の子だからでしょうか。仏像とかに慣れていると大丈夫なのかな。あと遺体そのものではなくて、白骨化した状態なのも怖くない理由の1つなのかもしれません。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話「黒幕は“専業主婦”復讐殺人&特殊サギ!! 逃走時間3分の謎!?」   
鬼塚(北大路欣也)の知り合いの主婦・彩(菊池麻衣子)が、詐欺グループの「かけ子」として逮捕される。「出し子」として捕まった犯人の携帯には彩からの着信履歴があった。しかし彩は、取り調べで「携帯を契約した覚えがない」と容疑を否認。一方、出し子役の犯人は引き出した金を持っておらず、謎が深まる・・・(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「記憶捜査~新宿東署事件ファイル~」3話のネタバレ
主婦の小笠原彩(菊池麻衣子)が顔見知りな鬼塚(北大路欣也)に助けの電話を。

詐欺グループの被疑者として捕まったとの相談。彩の携帯から共犯者へ指示が出ていた。

彩は携帯の件はしらない訴える。啓太郎(風間俊介)・咲(上白石萌音)は、共犯者がゴールデン街を逃走中に仲間に金を渡した可能性があると見て聞き込み開始。

逮捕された男が金を渡していた人物は、バー「なんとなく」でランチ営業をしていた女。

その店はカレーが評判でクローブとカルダモンを使った本格的なものである。復讐代行グループへの依頼は、被害者の川村絵美のとなりの小料理屋のママだ。

理由は、川村絵美のお店の客層が悪く毎晩のように営業妨害を受ける。亡き母の大切な看板も壊された。

追い詰められ、ネットで売られていた小笠原彩の個人情報で復讐を依頼。働き方改革で夫の給料が3万円も減ったせいで小笠原彩は、バイトを探す。

家事もあるので在宅で出来る簡単なバイトを。荷受け代行バイトが決まったが、契約には本人確認が必要。

保険証のコピーなどを提出。だが、よくある詐欺であった。

詐欺グループは、小笠原彩の個人情報でクレジットカードを作っていた。

ドラマ「記憶捜査~新宿東署事件ファイル~」3話の感想
ネット社会における個人情報の取り扱いは注意が必要。ネットに詳しくない不慣れな人からするとそこまで重要視していない。
現在はスマホが普及し、誰もが簡単に情報を得られる一方で、全ての人が詐欺のターゲットになりかねない。
このドラマで小笠原彩はアルバイトの応募の際に提出した個人情報が詐欺で使われてしまった。
ネット社会の闇が見えるこのドラマはある意味よくありそうな話なので、ドラマを見て現実の生活で「注意しなければならない」とヒントを得ることができる。
ネットの手軽さを手に入れるには、その怖さも知っておくべきだと思う。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話「偽装殺人トリック!!7千分の1の失踪者が犯人!? 消えたスマホ」   
工務店社長・牧野(河西健司)が刺殺され、アルバイトのベトナム人・ダットが取り調べを受ける。ダットは容疑を否認するが、牧野の妻・智子(遊井亮子)によると、ダットは前日に牧野から叱られていた。また、ダットの在留カードが偽造だったことも判明。鬼塚(北大路欣也)は、記憶力を武器に推理する・・・(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「記憶捜査~新宿東署事件ファイル~」4話のネタバレ
血のついたナイフを手に新宿東署へ駆け込んだベトナム人のダットは、自分が務める工務店の社長である牧野(河西健司)の遺体が発見される前の日、牧野社長に「作業現場のゴミはそのまま、作業は雑。

依頼者から苦情があった。」と叱られていた。ダットは牧野を殺した容疑を否認する。

しかし、現場には牧野社長の足跡がダットの足跡の上にあることが判明した。

現場にあの夜行ったのは牧野社長だったのだ。実は牧野社長はこっそりダットの仕事をフォローしに行っていた。

牧野社長は脚立の上はあまり高くないから油断したのか転落し、持っていたナイフが腹に刺さった。

スマホが高所作業中に鳴ると気が散る上、たとえ電源がオフでも気が散るので、社長はスマホは車に置くというモットーを持っていた。

当然自分もそうした牧野社長は車を停めている駐車場まで懸命に歩いたが、車まで戻ったところで力尽きた。

牧野社長はダットら外国人を金の卵だと、自分の後継者のように思いながら育てていた。

ダットの殺人容疑は晴れたが、結局、不法滞在で強制送還されることになった。

ドラマ「記憶捜査~新宿東署事件ファイル~」4話の感想
厳しい上司が実は部下を暖かく育てていたという人情話でもあり、しかし何も悪いことをしていない牧野社長が皮肉にも自分が守っていた安全方針のせいで命を落とすというなんて悲しい話だろうか。しかも手にかけて育てた外国人が結局強制送還されるとか、牧野社長の努力が全て無駄になった。牧野社長はどうすればよかったのだろうか。時代に対応してスマホを常時持ち歩いてさえいればよかったのか。人生について色々と考えさせられる深い話である。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話「寄席に逆立ち死体!?深夜2時59分の血痕…“奇妙な形”の凶器」   
寄席「角筈亭」で銀行員・手塚山(山田悠介)の死体が発見され、出演者・橘亭昭平(相島一之)の札に手塚山の血液指紋が残っていたことが判明。啓太郎(風間俊介)の捜査によると手塚山は昭平の高座によく訪れていたが、咲(上白石萌音)の聞き込みや母親の証言では、手塚山に落語の趣味はないことが分かる・・・(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「記憶捜査~新宿東署事件ファイル~」5話のネタバレ
手塚山翔(山田悠介)の遺体が見つかる。

場所は寄席「角筈亭」。橘亭昭平(相島一之)のめくりには、翔の血のついた指紋が残されていた。

翔はよく昭平を見に寄席に来ていたことが啓太郎(風間俊介)の調べで分かる。しかし翔の母は、息子に落語に興味があった覚えはないと咲(上白石萌音)に話す。

銀行員だった翔は、会社の決められた達成値に辿り着くまで、老人を騙すしか方法が無いことに疲労していた。

達成できなかった場合、昇進にも影響するのだ。仕方なく顧客の沢辺和子(岩本多代)が好きな落語家・昭平を、営業として共に観に行っていた。

けれど昭平が”正直者”の物語を披露した日、ついに翔は我慢できなくなった。

浜辺に「この商品はあなたには必要ない」と正直に伝えてしまう。その後、沢辺が昭平に”上司に背く話”をしてほしいと頼んだのと同じ日に、翔は上司に回転売買は出来ないと告げて、回転売買の書類を公けにすると言い放つ。

上司の岡部吉郎(山田純大)は激怒。翔は岡部と揉み合いになった末に階段から落ちて頭を打ち意識を失う。

目を覚ました翔は壊れた時計を見て浜辺との待ち合わせの時間だと考える。

そしてフラフラの状態で寄席に向かったのだった。

ドラマ「記憶捜査~新宿東署事件ファイル~」5話の感想
落語って深いんだなと思いました。寄席には興味がなくて付き添いで来ていたのにも関わらず、しっかり話を聞いていて翔は真面目な人間なんだとよく伝わりました。正義感が強い人には、こういう商売はとても辛いんでしょうね。相手が誰であっても良心が痛むのだと思いますが、ご老人だと尚更しんどそうです。浜辺さんは翔の行動理由を理解していて凄いですね。あの日寄席で正直者のお話を聞いたから、翔が真実を伝えたんだと悟ってくれたのに感動です。またその後、暗平に上司に謀反するお話をしてほしいとお願いに行くのも凄いです!翔の気持ちを汲んで背中を押してくれようとしていたんですね…。切ない話でした。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話「“永久死体”の殺人トリック!?白い帽子と1964年10月10日の謎」   
鬼塚(北大路欣也)は「刑法犯認知情報票」を入力中に、窃盗常習犯が盗んだ、白い中折れ帽に目を留める。それは1964年の東京オリンピック開会式の衣装と思われ、血の染みがついていた。犯人はごみ屋敷で盗んだと言い、咲(上白石萌音)が被害者宅を訪れると、ごみの下敷きとなってミイラ化した遺体が見つかる・・・(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「記憶捜査~新宿東署事件ファイル~」6話のネタバレ
認知票を入力していた鬼塚一路(北大路欣也)は、盗み常習犯の真島辰則(高橋佑一郎)の盗難品が気になった。

それは白い帽子だ。

持ち主のもとへ咲(上白石萌音)が返しに行くが、そこはゴミ屋敷。

そして遺体を見つける。

住人の勝呂勝昭(綾田俊樹)は4か月前に死亡していたのだった。

彼の死因は1994年東京オリンピックが関係していた。

陸上選手だった勝呂は靴擦れを起こして棄権。

その後スポーツを止め普通に働こうとするも、どこでもオリンピックの話をされるストレスから家に閉じこもるようになった。

彼の妹・榊原明子(丘みつ子)はそんな兄が大嫌い。

しかし明子の孫が水泳選手だと聞き、珍しく会いたがった。

体育の日を勘違いしていた勝呂。

けれども、それが彼を明子の孫の元へ向かいに行く後押しとなった。

勝呂が自宅を出ようとゴミを漁っているとき、高橋洋二(おかやまはじめ)が通りかかる。

ゴミ掃除をしているかと思った高橋は「手伝おうか?」と話しかけるが、勝呂は孫に会いたい気持ちで一杯で対応できなかった。

結果、無視された高橋は衝動的な怒りで勝呂を撲殺。

捜査終了後、孫に五輪選手が身近にいたと喜ばれた明子は、遺骨を預かることにしたのだった。

ドラマ「記憶捜査~新宿東署事件ファイル~」6話の感想
悲しい!!勝呂さんの人生とは一体何なんだったのでしょうか…。うつ病を患った年配者について考えさせられますね。妹の明子さんも、同じ年配者だから引きこもりになった兄に対してどうすべきか分からなかったんだと思います。孫の件がなかったら、遺骨は受け取らなかったのかな…。オリンピックに囚われていた勝呂さんですが、明子さんの孫と話すことで心境に良い変化が訪れたかもしれないですよね。怒りの沸点が低すぎる異常者に絡まれたせいで、還らぬ人になってしまいましたが…。まずゴミ屋敷の住人に話しかけるってだけで変な人すぎる。普通は話しかけないと思います。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話「353万人が目撃者!?“迷宮”新宿駅大捜索 警察官毒殺トリック」   
盗難品である持ち主不明の古い懐中時計に、鬼塚(北大路欣也)の血液指紋が付いていた。鬼塚はその時計の持ち主が、自身が両足の機能を失うことになった事件の被害者・千夏(森矢カンナ)だと思い出す。そんな中、司法係の前任者で、突然警察官を辞職した青木(石井正則)が遺体で発見される・・・(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「記憶捜査~新宿東署事件ファイル~」7話のネタバレ
鬼塚一路(北大路欣也)の血がついた時計。

盗難品のため持ち主が不明のままだったが、森千夏(森矢カンナ)の物だと分かる。

彼女は早稲田通り魔事件の被害者。現在は姿を消している。

そんな時、元警官・青木元(石井正則)が青酸カリによって死亡したと耳に入る。

彼は退職後、千夏を探していたそうだ。事件を捜査していくと、以下のことが明らかになる。

千夏は行方不明になる前、田沼(金井勇太)という男に「犯行前に”誰かとぶつかり腰を打った”と被害届を提出した」と脅しの手紙を渡され、自分が犯人にされると思い込んだ。

交番に被害届について聞きに行くも、田沼から受け取った警官・若林(尾上寛之)は異動していて、千夏の打つ手はなくなった。

しかし被害届は受理されただけで、若林の後輩である青木によって捜査にまでいかなかった。

彼は8000件以上の認知票を放置していた。上司に犯罪数が多すぎると説教を食らう日々から逃げるため、認知票を出さないという選択を取っていたのだ。

しかし千夏と鬼塚の被害状況を聞き、良心を痛め辞職。

千夏を見つけ出し謝罪した後、他殺に見せかけ自殺した。

他殺ならば捜査して貰える。

どうにか不祥事を知らせたかったのだ…。

ドラマ「記憶捜査~新宿東署事件ファイル~」7話の感想
森矢カンナさんはいつも不幸な役を演じられているなぁと思います。今回もそうでした。警察の不正を暴くために、自身が自殺するなんて悲しい。現役だった頃も、上司からいびられる毎日で、自殺が唯一の救済みたいな状況に追い込まれるなんて、辛すぎる話でした。上司が本当に最低です。被害者たちの声を平気で無視できる上に、自分の手で不正を働く訳ではなく立場の弱い者にやらせるという…。8000件という多さにも驚きました。被害届が意味のないことにされてるのが、ドラマ内だけの話だったら良いのになと思いました。青木さんが、可哀想でした。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、U-NEXTなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「記憶捜査~新宿東署事件ファイル~」の概要

1年前、定年間近となっていた新宿東警察署刑事課捜査一係の刑事である鬼塚一路は、新宿界隈の早稲田通りで殺人事件が発生したとの一報で現場に急行する。新宿管内のすべての道を把握している鬼塚は抜群の記憶力と捜査能力により容疑者を逮捕するが、その際に容疑者に刺されてしまい両足の機能を失ってしまう。(引用元:ウィキペディア)

ドラマ「記憶捜査~新宿東署事件ファイル~」の出演者、放送情報

鬼塚一路:北大路欣也
神啓太郎:風間俊介
遠山咲:上白石萌音
烏丸将司:勝野洋
山崎清:内田朝陽
本多太一:松本大志
十河正美:宅麻伸
栗田史郎:石黒賢
木地本淳子:余貴美子

原作:なし
脚本:櫻井武晴

主題歌:Toshl「幸せのちから」

制作:テレビ東京

放送:2019年

ドラマ「記憶捜査~新宿東署事件ファイル~」の見どころ

ドラマ「記憶捜査~新宿東署事件ファイル~」は、記憶だけで謎解きをする、異色の刑事ドラマ。

新宿を舞台に、車椅子の刑事が様々な難事件の捜査に乗り出します。

主演は大御所俳優、北大路欣也。

その他、新進気鋭のジャニーズ俳優、風間俊介も登場し作品を盛り上げます。

上白石萌音、内田朝陽、松本大志、余貴美子など、おなじみのレギュラーキャストも出演。

また、Snow Manの深澤辰哉がテレビ東京ドラマ初出演していますよ。

3つの時代をまたぐ、さらにパワーアップしたミステリーが展開します。

最高のキャストたち、パワーアップして帰ってきた「記憶捜査」ぜひおすすめです!

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

ドラマ「記憶捜査~新宿東署事件ファイル~」の感想

30代女性
ふっかが出てるから記憶捜査見てるんだけどさ、末原拓馬の声が聞き心地良すぎて好き、一生聞いてられる、朝起こして欲しい、、、w
20代女性
今更の記憶捜査だけど、ふっかさんちょい役かと思いきや、がっつり風間ぽんとバチバチしててすごく面白い!
20代男性
滝沢歌舞伎のお丸さんをみてからの、先週やっと放送があった記憶捜査の橘管理官をみてギャップがやばすぎて熱出る!

まとめ

以上、北大路欣也主演のドラマ「記憶捜査~新宿東署事件ファイル~」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

ドラマ「記憶捜査~新宿東署事件ファイル~」は、3つの時代を描いた刑事ドラマ。

事件の裏にある哀しい真実を、鬼塚が仲間と共に解決していきます。

U-NEXTで記憶捜査~新宿東署事件ファイル~の動画は○話無料視聴できます。

31日間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴