ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|これは経費で落ちませんの動画を無料で見れる動画配信まとめ

2019年7月〜10月まで多部未華子主演で放送のドラマ「これは経費で落ちません!」

青木祐子の同名小説を多部未華子主演でドラマ化!

せっけんメーカーの経理部に務める森若沙名子(多部)が、回ってくる領収書や請求書などから、怪しい事実や訳ありの人間模様を見つけ出し、小ずるい社員らに立ち向かう姿を描きます。

ドラマ「これは経費で落ちません!」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみレンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASの無料期間を利用すると、ドラマ「これは経費で落ちません!」を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「これは経費で落ちません!」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「これは経費で落ちません!」はTSUTAYA DISCASで無料レンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASは通常月額2417円かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

期間中であればドラマ「これは経費で落ちません!」のDVD(全5枚)は全話無料でレンタルできますよ。

2枚1組で発送される仕組みのため、ドラマ「これは経費で落ちません!」のDVD全5枚を一度にレンタルしても4枚までしか発送されません。

そのため、ドラマ「これは経費で落ちません!」に出演している重岡大毅の出演作品

  • ごめんね青春!(全5枚)
  • 死役所(全3枚)
  • DRAMATIC-J(全1枚)

も一緒にレンタルすることをおすすめします。

旧作の作品であれば1度に借りられる枚数に制限はなく、無料期間終了までに返却しておけば追加料金もかかりません

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASには、ドラマ「これは経費で落ちません!」に出演している重岡大毅の出演作品がたくさん揃っています。

  • SHARK〜2nd Season〜
  • ストロベリーナイト・サーガ
  • サムライ転校生 〜我ガ道ハ武士道ナリ〜
  • etc…

ジャニーズが主演の作品は著作権上の理由で動画配信サービスでは取り扱いがないことが多いです。

TSUTAYA DISCASはレンタルサービスのため、動画配信サービスでは見ることのできない作品も多く取り扱われています。

まずはTSUTAYA DISCASの無料お試し期間でドラマ「これは経費で落ちません!」をチェックしてみてくださいね!

ドラマ「これは経費で落ちません!」の動画まとめ

ドラマ「これは経費で落ちません!」は、TSUTAYA DISCASで全話無料レンタルできます

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは30日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴
第1話 「経理部の森若さんの巻」
天天コーポレーションの経理部では森若沙名子(多部未華子)が佐々木真夕(伊藤沙莉)や田倉勇太郎(平山浩行)、新発田部長(吹越満)とともに経費審査の日々。ある日、パラダイスカフェという事業のチーフ山田太陽(重岡大毅)が森若さんのもとにたこ焼き代の領収書の精算に来る。(引用元:NHK公式)

ドラマ「これは経費で落ちません!」1話のネタバレ
天天コーポレーション経理部社員の森若沙名子。

彼女は、合うべき数字が合い、ピタッと数字がしまる瞬間が大好きで何事にもイーブンを求める真面目な性格です。

定時を過ぎたところで慌てて領収書を営業部のエース・山田太陽が持ってきます。

山田太陽が担当していて、会社が力を入れている企画・パラカフェ(パラダイスカフェ)に関する領収書で、但し書きは「たこ焼き代」と書かれていました。

また別の日に太陽がパラカフェのリサーチ費としてテーマパーク(USAランド)のチケット代を経費で落とすように申請をし、森若さんは後は部長判断だと告げて受理します。

社用車の記録簿を見ていると太陽がUSAランドへ空間デザイナーの曽根崎ミレイと最近何度か行っていることに気づきました。

USAランドへはパラカフェの視察で来ていたことがわかります。

USAランドデート疑惑が解決したかと思えば、次は「曽根崎ミレイと山田太陽の不倫疑惑」が社内の噂で広まってしまいます。

週明け、曽根崎ミレイと太陽が不倫かとネットで報じられ社内は大騒ぎになり、営業部の吉村部長・新発田・太陽・森若さんが呼び出されます。

経理担当者として意見を求められた森若さんは、リサーチ費ではなく曽根崎ミレイと家族ぐるみでの交際接待費として経費として処理して問題ない、「これは経費で落ちます。」と言い切り皆納得するのでした。

ドラマ「これは経費で落ちません!」1話の感想
漫画を読んでいましたが、多部未華子さん演じる森若沙名子が役に合っていてとてもよかったです。
領収書からこんなにもドラマが発展していくなんて、とても面白いと思いました。
そして沙名子の周りにいるメンバーたちも個性的なキャラクターで良かった!
お仕事ドラマとしても成り立っているし、そこに恋愛要素も加わって、人間ドラマに深みが出ていると思いました。
太陽さんとこれから恋人関係に発展していくのかも、とても気になります。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話 「落とす女、落とせない女の巻」
せっけんメーカーの経理女子・森若さん(多部未華子)は、広報課の皆瀬織子(片瀬那奈)から求人誌の取材対象になってほしいと頼まれる。写真無しを条件に引き受ける森若だが、取材では堅苦しい受け答えしかできず、その場を凍らせてしまう。(引用元:NHK公式)

ドラマ「これは経費で落ちません!」2話のネタバレ
広報部の皆瀬織子に頼まれた求人誌のインタビューを受けるために、会社のショールームに来た森若さん。

インタビュー終了後、織子から経費精算書を受け取り確認すると高額な予備衣装代に疑問を感じ、質問をするも「衣装で私の個性を出すことが大事、絶対譲れない。」と言い切られ森若さんは渋々納得します。

経理部に戻り、「天・天ショッピング」の映像を見て経理で落とされた服は金額が高いが、全て撮影で使用されていることを森若さんと真夕は確認します。

差し入れのお菓子が高額で気になった経理部の田倉が広報メイキングを見直すと高価なお弁当やお菓子の山で経理部として黙っていられないと主張し、経理部の3人で撮影現場を見に行くことになります。

撮影現場には、豪華な差し入れや生ハムまであり、高級カメラはきちんと使われていました。

終業後、千晶がショールームの飾り付けや展示品を経費として請求していない理由を聞きに行きます。

契約社員として査定を気にし、自費で済ませている千晶に対して「費目は消耗費で構いませんので」と経費で落とすことを森若さんは勧めます。

森若さんの「会社のために経費を使うことも、自分のために経費を使うこともどちらもいけません」と言い切る姿に下を向く、織子と千晶でした。

ドラマ「これは経費で落ちません!」2話の感想
高額なカメラやお菓子を経費で落とすのはいけないと思いましたが、会社の顔としてきちんと利益をもたらしていて女子社員の憧れの存在だからこそ、良い服を着ていい差し入れをしたいという気持ちを持ってしまうのは仕方ないように感じました。織子とは対照に契約社員という立場から、飾りつけなどを自費で落としてしまう千晶の気持ちも少し理解できました。森若さんが経理部員とい立場としての考えをインタビューで真っすぐ話したことで、2人とも考えを変えることが出来てよかったと思いました。
経費を巡る問題が無事に解決したと思ったところに現れた太陽君。あまり興味がなさそうな森若さんに対して自己紹介を急に始めたり、1度きっぱり断られているのに食事に誘う姿が面白くて応援したくなりました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話 「逃げる男の巻」
営業部の中島希梨香(松井愛莉)は、山崎(桐山漣)のもとでお荷物社員の馬垣(岡崎体育)と一緒に新商品のパッケージデザインを担当していた。馬垣からデザイン会社の請求書を受け取る佐々木真夕(伊藤沙莉)。後日森若さん(多部未華子)も馬垣から同額の請求書を頼まれる。(引用元:NHK公式)

ドラマ「これは経費で落ちません!」3話のネタバレ
森若さんが太陽と初めてご飯を食べに行く予定の金曜日。

経理部に向かっていると営業の希梨香と会い、フルーツたっぷり入浴剤を任されたと嬉しそうに報告され、試供品を受け取る森若さん。

同じころ経理部に営業部の馬垣が来てデザイン料34万5千円を経費として申請し、真夕が受け取ります。

交通事故に合ったという馬垣は、松葉杖をついてデザイン料34万5千円の請求書を森若さんに提出します。

「どうしてもシステムと請求書の数字が合わない。」と後輩の真夕に言われ、システムや請求書を見直しますが原因がわかりません。

真夕はデザイン料34万5千円の同じ請求書が2枚あり、片方のデータを削除したことを思い出します。

馬垣が同じ金額の請求書を真夕と森若さんの2人に提出し処理を頼んでいたことに違和感を感じる森若さん。

当の馬垣は「父親の交通事故」という理由で早退をしていました。

営業部の希梨香がやってきて、馬垣が勝手に「デザインのやり直しの代わりにデザイン料を2倍払う」と決めていたことを伝えます。

馬垣は落ちていたとごまかそうとしますが、真夕に問い詰められて部長達が謝ったことにより渋々謝ります。

その時、馬垣は普通に歩いてしまい、交通事故による脚の怪我は嘘だったということがばれてしまうのでした。

ドラマ「これは経費で落ちません!」3話の感想
馬垣のダメ社員ぶりにイラっとしてしまいました。森若さんとやっと2人でご飯に行けたと思ったら、全然2人で話せなかった太陽くんがとても不憫だけど可愛らしくて癒されました。今回は太陽君の出番が少なかったように感じて残念でしたが、森若さんと仲良くなりたくて頑張る太陽君をますます応援したくなりました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話 「女の明日とコーヒー戦争の巻」
コーヒーメーカーのコーヒーを皆にいれて回る横山窓花(伊藤麻実子)に対して、コーヒーサーバーをリースする稟(りん)議書を出そうとする平松由香利(平岩紙)。この総務部女子の争いに森若さん(多部未華子)も巻き込まれ、由香利は自身が通う生き方セミナーに森若さんを誘う。(引用元:NHK公式)

ドラマ「これは経費で落ちません!」4話のネタバレ
総務の平松由香利が給湯室へのコーヒーサーバーの導入についての稟議書を経理部に提出し、森若さんが受け取ります。

総務部ではコーヒーサーバーを導入すべきだという平松派とコーヒーを入れてまわるのが好きでコーヒーメーカー派の横山が対立しており、意見を求められる森若さんですが総務部でよく話し合うように部長にお願いしました。

その日の終業後、バス停に並んでいると平松が「今度の給料日には必ず払いますので。その代わりではないですが、仕事の方も三並さんに決まるように何とか進めますので。」と電話で話しているのを聞いてしまいます。

三並は平松がコーヒーサーバーの導入を申請した会社の社長で、借金の代わりに仕事を発注しているのではないかと森若さんは疑います。

しかし誤解であったことが発覚し平松さんが借金の代わりに仕事を頼んでいたことが誤解だと経理部のメンバーにも伝えました。

その後のお昼休みに、「三並さんからうちの会社の副社長にならないか?と言われているのでゆくゆくは会社を辞めるつもり。」だと平松さんから伝えられます。

総務部の新島部長は実はコーヒーが嫌いだったので、コーヒーサーバーの稟議書に印を押しました。

そんな時脱税の可能性があるため、コーヒーサーバーは別の会社に変えるように新島部長に伝えられました。

平松は実は新島部長がコーヒー嫌いだと気づいており、新しく信頼できる会社を見つけると伝えました。

ドラマ「これは経費で落ちません!」4話の感想
今回は女性の働き方や生き方について考えさせられる展開でした。特に三並がセミナーで言っていた結婚=幸せとは限らないなどの言葉は、多くの女性に響くからこそ高額なセミナー代や教材代を払う女性もいるだろうなと思いました。将来に対して不安を抱えていて三並を信用してしまった平松さんと、不安を感じてはいるが三並の言葉には騙されずきちんと自分の考えを貫き断った森若さんがとても対照的に描かれていました。森若さんに出会わなかったら、平松さんは本当に会社を辞めて三並のいいように利用されていたのではと思うと森若さんと出会って考えを改めることが出来てよかったと思いました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話 「流された男の巻」
経理部の田倉勇太郎(平山浩行)と高校で同級生だった静岡工場の熊井(山中崇)が、今も仲がいいのを知る森若さん(多部未華子)。しかし熊井の過去データを調べたところ、社員が一時的にお金を持つ仮払金の申請を、精算を後回しにしながら自転車操業で続けていたのを発見。(引用元:NHK公式)

ドラマ「これは経費で落ちません!」5話のネタバレ
森若沙名子は、ハマヤマ製作所のデータから契約書の内容に違和感を感じる。

リース料は前年から290万円となっていること、割戻金5%の内容も気にかかる。

沙名子は、正規価格は270万円だと教えてもらい、事実を確認するため、静岡にあるハマヤマ製作所への出張を申し出た。

出張は、経理部の田倉と一緒に行くことになった。

田倉は、ハマヤマ製作所の担当の熊井と同級生であり、二人は親しくしていたのだった。

沙名子が田倉に契約について質問しても、田倉は無言のままだった。

静岡に到着すると、田倉は引き返してほしいと頭を下げる。

そんな田倉に沙名子は、正しい判断をするべきだ、と伝えた。

 沙名子たちはハマヤマ製作所の社長から契約書の割戻金について確認する。

5%と契約書と8%の契約書が存在していたということだった。

社長は、熊井から取引を見直すといわれて、差額の3%の割戻金を熊井に渡していたというのだ。明らかに不正だった。

この不正の結果、熊井は会社を辞めることになったが、経理部長の協力のおかげで自主退職となり、田倉は反省することで今回は処分はなしという結果になった。

そして、経理部に新しいメンバー「麻吹美華」が現れた。

ドラマ「これは経費で落ちません!」5話の感想
いろんな事情をわかりながらも、真摯な気持ちで経理の業務を行う沙名子を見習いたい!
大人の事情で見逃してしまうこと、見逃した方が楽なことがたくさんありますが、
沙名子のように正しいと信じることに向かって進んでいけたらいいとそんな自分を振り返ることができるドラマです。
そして、沙名子の不器用さと純粋さがとても可愛らしく、一生懸命に自身の信じる道を突き進む沙名子を応援したいですね!
また、新しく経理部のメンバーになった麻吹美華はどんなキャラクターなのか気になりますね!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話 「うさぎとタイガーの巻」
欠員状態だった経理部に麻吹美華(江口のりこ)という中途採用の新メンバーが加入。しかし美華は、完璧な正義を目指しちょっとした辻褄合わせにも目くじらを立てる性格で、さすがの森若さん(多部未華子)も辟易し互いの持論を戦わせる。(引用元:NHK公式)

ドラマ「これは経費で落ちません!」6話のネタバレ
経理部に麻吹美華というキャラの濃いメンバーはやってきた。

周囲はうろたえる中、森若沙名子はいつも通りだった。

美華のモットーは平等・法令遵守・相互利益であり、その信念に反している行為に対しては許すことができない性格だった。

そんな中で、秘書課の有本マリナが秘書課であるにも関わらず、売上を上げていること、そしてそれが社長案件という理由で特別枠としてイレギュラーが認められてしまうことに不信感と反発の気持ちを覚える。

そこで、美華はデータを調べ、マリナの売上の半年前の注文が偽造されたものだと気がついた。

美華はマリナの偽造受注を新島総務部長に訴えるが、反撃をされてしまった上に、社長がマリナに口添えしたせいでマリナに軍配があがる。

しかし、その状況をモヤモヤ見ていた沙名子は、この不正行為について証明することにする。

マリナが不正を行っていた証拠の書類を探し、突き付けてやったのだった。

結局、マリナは恨み言を言いながら不正を認めることになり、今後は特別枠であっても記録が共有されることになった。

一方、沙名子と太陽の関係も少しずつ前に進んでいくのだった。

ドラマ「これは経費で落ちません!」6話の感想
モットーは平等・法令遵守・相互利益という美華のキャラクターが炸裂していますね!
美華と真逆の秘書課の有本マリナとの対決も見ものです!
マリナは器用で要領よくのらりくらりと美華の猛攻をかわし、さらに訴え自体は美華が正しいのに、マリナに軍配があがってしまうところは、リアルです。
現実ってこういうことよくあるよなって思います。
ですが、優秀な経理女子沙名子がマリナしっかりと粛清。
ちゃんとスカッとするストーリーで嬉しい(笑)
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話 「石けんの秘密とキスの巻」
会社の功労者を表彰するマイスター授賞式を前に、石けん作りのレジェンドと呼ばれる仙台工場の留田(でんでん)が珍しく経理部に領収書を持ってくる。留田は藤見アイ(森田望智)という正社員になりたての女子とくっついてパンケーキの店に夢中で、森若さん(多部未華子)たちから見るとレジェンド感が薄い。(引用元:NHK公式)

ドラマ「これは経費で落ちません!」7話のネタバレ
天天コーポレーションで石鹸マイスターと呼ばれている仙台工場の留田辰彦が藤見アイを連れ、経理部に清算にやってくる。

森若沙名子は、工場長の承認がないと生産することはできないと留田に伝えた。

留田は、手作り石鹸の匠のような存在だったが、ここ最近は石鹸の評判があまり良くなかった。

その石鹸の名前は「もも石鹸」という。

経理部では、留田のいる工場の経費がここ数カ月増加している話題で持ちきりだった。

そんな時、仙台の工場長である住谷光男が経理部へやってくる。

仙台工場長に、留田の交際費を確認すると、工場は驚きを隠せない。

さらに、美華が先日、留田がアイを連れ立っていることと最近コストが上がっていることについて質問すると、強く動揺してしまう。

工場長は、アイに入れ込みすぎているせいで留田の仕事がおろそかになっているのでは?と疑っていた。

実際は、留田が年齢のせいで、感覚が鈍くなってしまったため、アイに自分の技術を仕込んでいたのだった。

そして留田は工場長へ事情を言えなかったのは、衰えが公になってしまうことが怖かったからだと告げた。

一方、沙名子は太陽から後輩だと聞いていた女性と抱き合っているところを目撃してしまう。

ドラマ「これは経費で落ちません!」7話の感想
またまた沙名子が大活躍ですね!
仙台工場の経費が増加している問題の解決を通して、石鹸マイスターの留田の想いを受け止め、悩みを解決した沙名子。
こんな経理社員がいる会社は経営安泰なのではないかとおもいます(笑)
そして今回は、そんなことよりも太陽くんです!
太陽くん、浮気でしょうか!?
沙名子にゾッコンだとおもっていたのですが・・・。
しかも太陽くんが別の女性と抱き合っているところを目撃してしまうなんて沙名子大ピンチですね!
今後の展開が気になります!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話 「嘘つきとノベルティの巻」
森若さん(多部未華子)は、山田太陽(重岡大毅)が樹菜(筧美和子)という可愛い女性と抱き合っているのを目撃して悩む。社内では営業の中島希梨香(松井愛莉)がキャンペーンのノベルティとしてトートバッグのサンプルを作り、真夕(伊藤沙莉)たち経理女子に配布。(引用元:NHK公式)

ドラマ「これは経費で落ちません!」8話のネタバレ
会社の広告塔「天天ガールズ」のオーディションに現れた荒井樹菜。

山田太陽と親しい様子が気になってしまう森若沙名子だった。

一方、中島希梨香が企画したノベルティグッズのバッグが女子社員に好評であったが、新専務の一声で却下される。

希梨香を応援する佐々木真夕。

楽しみにしていたライブも断りやる気満々だ。

自分が太陽に譲ったバッグが樹菜の手に渡り、転売されたことを知り怒る森若。

経理部は一丸となって「販売促進効果を数字で出せ」という新専務の言葉を論破すべく、経費を切り詰めバッグのデザイナーがインフルエンサーであることも数字化し黒字試算のレポートを完成させたのだった。

互いに名前で呼び合うようになる森若と太陽。

真夕は諦めていたライブのメンバーにコンビニで偶然遭遇。

その頃、会社には「効率化と経費節減」をかかげてアウトソーシングの波がすぐそこまで押し寄せてきていた。

ドラマ「これは経費で落ちません!」8話の感想
希梨香のアメニティのトートバッグの企画を通すために、テキパキと仕事をする森若さんが男前で素敵です。経理部のチームワークも良くて、私もこんな職場で働きたいな、って思いました。樹菜の女子に好かれない感じが結構ろこつで、それに森若さんがヤキモキする不器用な感じも可愛らしかったです。毅然と仕事をする姿と恋愛には奥手なところのギャップに太陽君も惚れてしまったのでしょうね。新専務がリストラとかしないといいんですけどね。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話 「水曜日の領収書の巻」
森若さん(多部未華子)は誕生日に山田太陽(重岡大毅)と花火を見に行くが、雨に降られスマホが濡れて壊れてしまうは、風邪で熱が出てしまうはで最悪の状態に。翌朝、太陽が森若さんの弟のふりをして会社に休暇願いの電話を入れるが、一方で広報の織子(片瀬那奈)のもとに、公表前の売り上げデータが情報漏えいしたことを匂わす電話が入る。(引用元:NHK公式)

ドラマ「これは経費で落ちません!」9話のネタバレ
誕生日を山田太陽と過ごした森若沙名子。

翌日熱で病欠している間に会社では事件が起きていた。

森若のアクセス名で管理職と経理部の人間しか見れない「3月期業績速報」が漏洩していたのだった。

森若の無実を明らかにするため調べていた佐々木真夕と朝吹美華は、秘書の有本マリナに疑惑の目を向ける。

マリナが早退する日と「特別枠」の請求書が一致するのだ。

実はクラブでバイトをしているマリナ。

そこで吉村営業部長と新島総務部長は特別な経費で空接待をしていたのだ。

ある日、3人の部長が企業買収コンサルタントのマネージャーとライバル会社の執行役員と飲んでいることを美華の友人が突き止める。

企業買収の密談をしていたのだろうか?翌日、吉村営業部長は部長職を解任され沖縄転勤となり、昨夜の密談への疑惑がより深まった。

出張から帰った太陽と夕食をとる森若。

経理部がなくなる話に呆然とする森若に太陽はプロポーズするのだった。

ドラマ「これは経費で落ちません!」9話の感想
マリナさん、前から怪しげだったけど副業していたのね。ホステス姿、結構似合っていましたね。情報漏洩に架空請求、かなり際どい事しているけど、本当にまずいんじゃないのかしら。事実はまだわからないけど、信頼する新発田部長まで密談の席にいたのは、私もショックです。吉村・新島部長は「ありそう」って思いましたけど。最後の太陽君のプロポーズにちょっとビックリしました。この2人の間にはほんわかした空気が漂っていて、幸せになってほしいなぁとしみじみ思ってしまいます。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話 「どうしますか、森若さんの巻」
円城専務(橋本淳)によるスリム化計画で事務部門がアウトソーシングされることが明らかになり、秘書の有本マリナ(ベッキー)が副業で働くクラブでは、部長たちが円城専務に反旗を翻すかのように、密かに大手のライバル会社・サンライフコスメとの買収交渉を進めていた。(引用元:NHK公式)

ドラマ「これは経費で落ちません!」10話のネタバレ
円城専務の事務部門合理化計画に反感を抱く部長たちは有本マリナの副業先のクラブで、ライバル社サンライフコスメとの買収交渉を進めていた。

情報漏洩もマリナの指示で、協力した社員は厚遇される約束になっていた。

しかし、それが嘘と分かり怒ったマリナは、サンライフコスメが円城専務を失脚させるという目論見を暴露し、買収話は決裂する。

専務に天天祭りの予算資料を提出する森若。

社員たちの頑張りで大きな利益が見込まれていた。

森若は専務に改革の是非を問われるが、「私は経理部員。

それを判断するのは私の仕事ではありません。」と答える。その夜、香港転勤が決まった山田太陽は、森若に日本で自分を待っていてほしい、と伝える。

お互いの気持ちを確かめ合う二人。

そして、それぞれの社員たちにも小さな変化が訪れ、太陽が香港に向かう日が来た。

森若が「これは経費で落ちません。」と太陽に渡した領収書の裏には「待ってます。森若」と書かれていたのだった。

ドラマ「これは経費で落ちません!」10話の感想
やっぱりマリナさんが裏で糸をひいていたのですね。企みがばれると相手の弱みを押さえてをばらすところが、要領が良すぎって思いました。買収も中止になり、経理部廃止の話も立ち消えになって、良かったですね。専務にきっぱりと自分は自分の仕事を全うするという姿勢をみせた森若さん、今回もかっこよかったです。是非、続編もつくってほしいです。産休や育休、共働き女性の実態も絡めつつ、森若さんの「これは経費で落ちません!」がもっと聞きたいです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TSUTAYA DISCASなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「これは経費で落ちません!」の概要

石鹸(せっけん)メーカーの経理部に勤めるアラサー独身女子・森若沙名子は、貸借対照表のごとく、「何事にもイーブンに生きる」をモットーに、回ってくる領収書や請求書をチェックする。

それぞれの伝票には、金額や最低限の事由しか書かれていない。

だが、よくよく精査すると、そこにはこの経費に関わった人々の怪しい事実や、はたまた悩める人生まで見えてくるー。

本当は「余計なものは追いたくない」、だけど「公私混同は見過ごせない」森若沙名子が、ヒラの経理女子として、大きな不正事件とまではいかないものの、様々な小ズルい者たちにどうアプローチし、いかにイーブンな関係にするのか?

恋に奥手な経理女子と彼女が見つけるワケありの人間模様をコミカルに描く、新時代ならではのオフィスドラマ!

(引用元:NHK公式)

ドラマ「これは経費で落ちません!」の出演者、放送情報

森若沙名子:多部未華子
山田太陽:重岡大毅
佐々木真夕:伊藤沙莉
田倉勇太郎:平山浩行
新発田英輝:吹越満
麻吹美華:江口のりこ
山崎柊一:桐山漣
中島希梨香:松井愛莉

原作:青木 祐子「これは経費で落ちません!~経理部の森若さん~」

主題歌:阿部真央「どうしますか、あなたなら」

制作:NHK

放送:2019年

ドラマ「これは経費で落ちません!」の見どころ

漫画化もされている、青木祐子の小説「これは経費で落ちません!~経理部の森若さん~」をドラマ化した作品。

石けんメーカー経理部のアラサー独身女子・森若沙名子(多部未華子)が、領収書や請求書から、ちょっとした事件とまではいかない出来事をつまびらかにし、解決していくお仕事ドラマです。

ちょっぴりミステリー要素も含んでいるのが楽しいですね。

彼女に気があるそぶりの営業部・山田太陽を重岡大毅が演じます。

2人の関係性は進展するのか、恋模様の行方が気になります!

他に、経理部の後輩・佐々木真夕に伊藤沙莉、先輩・田倉勇太郎に平山浩行、部長・新発田英輝に吹越満など、個性あふれるキャストがドラマを彩っているのも大きな見どころです。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「これは経費で落ちません!」の感想

20代女性
仕事はすごくできるのに恋愛になると不器用で奥手になる森若さんがすごくかわいかったです。一枚の領収書から会社の人間関係や隠ぺいを見抜いていく森若さんがすごくかっこよかったです。太陽くんを演じた重岡大毅さんの演技がナチュラルで森若さんに対する好きという気持ちが伝わってきてキュンとしました。森若さんが太陽くんとキスをしてみようと頑張るシーンがすごく好きです。そのあと手をつなぎにいく森若さんがすごくかわいかったです。最終回でメッセージを書いた領収書を太陽くんに渡すシーンがすごく印象に残っています。
30代女性
多部未華子さんがはまり役だったと思います。「何事もイーブンで」というセリフが格好良くて好きでした。脇を固める役者さんたちも、個性豊かで面白かったです。DVDを借りて見たのですが、面白くて一気に観てしまいました。ぜひ続編を作って欲しいドラマです。
30代男性
登場人物のキャラクターがみんな良かった!特に経理部のメンバーと山田太陽さんが好きです。経理部の女性3人組は最高に面白かった。こんな職場だったら毎日面白いだろうなと思います。また、領収書や請求書の数字から見えてくる小ずるい不正や人間模様の描き方が面白かったです。

まとめ

以上、多部未華子主演のドラマ「これは経費で落ちません!」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

「これは経費で落ちません!」は、恋に奥手な経理女子が主人公の、新時代ならではのオフィスドラマです。

領収書や請求書から見えてくるワケありの人間模様をコミカルに描いています。

TSUTAYA DISCASでこれは経費で落ちません!のDVDは全て無料レンタルできます。

30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴