ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|高校生レストランの動画を無料で見れる動画配信まとめ

2011年5月〜7月まで松岡昌宏主演で放送のドラマ「高校生レストラン」

実際に存在する高校生レストラン・「まごの店」をモデルに、料理人としては一流だが教師としては未熟者の新米臨時採用教師と、将来への夢や希望を容易には持てない高校生たち。

彼らが、ぶつかり合いながらも料理を通して成長し、「高校生レストラン」こそが生徒と社会をつなぐ真の教育の場であることに気づいていく姿をドラマにしています。

ドラマ「高校生レストラン」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみレンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASの無料期間を利用すると、ドラマ「高校生レストラン」を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「高校生レストラン」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「高校生レストラン」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみ無料レンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASは通常月額2417円かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

期間中であれば旧作DVDが借り放題のため、ドラマ「高校生レストラン」のDVD(全5枚)は全話無料でレンタルできますよ。

2枚1組で発送される仕組みのため、ドラマ「高校生レストラン」のDVD全5枚を一度にレンタルしても4枚までしか発送されません。

そのため、ドラマ「高校生レストラン」に出演している松岡昌宏の出演作品

  • 13歳のハローワーク(全4枚)
  • 潜入探偵トカゲ(全5枚)
  • 天国に一番近い男(全6枚)

も一緒にレンタルすることをおすすめします。

旧作の作品であれば1度に借りられる枚数に制限はなく、無料期間終了までに返却しておけば追加料金もかかりません

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASには、ドラマ「高校生レストラン」に出演している松岡昌宏の出演作品がたくさん揃っています。

  • 同窓生~人は、三度、恋をする~
  • ナースマン
  • 花の乱
  • 必殺仕事人2007
  • マンハッタンラブストーリー
  • etc…

ジャニーズが主演の作品は著作権上の理由で動画配信サービスでは取り扱いがないことが多いです。

TSUTAYA DISCASはレンタルサービスのため、動画配信サービスでは見ることのできない作品も多く取り扱われています。

まずはTSUTAYA DISCASの無料お試し期間でドラマ「高校生レストラン」をチェックしてみてくださいね!

ドラマ「高校生レストラン」の動画まとめ

ドラマ「高校生レストラン」は、TSUTAYA DISCASで全話無料レンタルできます

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは30日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴
第1話 「板前教師」
銀座の一流料亭の板前・村木新吾(松岡昌宏)は、幼なじみの町役場職員・岸野宏(伊藤英明)に頼まれ、出身地・三重県にある相河高校の臨時教師となる。岸野は町おこしの一環として“高校生レストラン”をオープンさせようとしており、新吾は調理指導を頼まれたのだ。(引用元:公式サイト)

ドラマ「高校生レストラン」1話のネタバレ
村木新吾(松岡昌宏)は銀座の一流料亭の板前として働いています。

ある時、幼なじみであり町役場職員として働く岸野宏(伊藤英明)から連絡が。

内容は出身地・三重県にある相河高校の臨時教師になってほしいとのことでした。

実は岸野は町おこしの一環として「高校生レストラン」なるものを開く予定で、新吾は調理指導を依頼されるのです。

調理クラブの部員は30人ほど。

新吾は調理指導のため厨房を訪れます。

調理クラブはハンバーグやクレープなどを作っていますが、床は汚く食材は雑に扱われています。

新吾はまず部員たちに怒りをぶつけます。

掃除が嫌な者は帰れと言い放ち、嫌なら明日から来なくていいと言うのです。

すると生徒がどんどん厨房から出ていきました。

残ったのは副部長の陽介(神木隆之介)や真衣(川島海荷)などの18人だけです。

土曜日、レストランのオープンに向けシミュレーションが行われることに。

メニューはとろろうどんです。

シミュレーション当日、訪れた人はとろろうどんを美味しく食べていますが、中には残していく人も。

新吾は出汁に勝手にサバが入っていることに気づきます。

入れたのは部長の幸一(野村周平)でした。

部長は出汁のことを謝り、生徒らはまた出汁を新たに作り直し新吾に味を見てもらいます。

新吾はやればできるじゃないかと言い、生徒たちとまた一緒に料理を始めるのでした。

ドラマ「高校生レストラン」1話の感想
実際にあるレストランをモデルにしているということもあって、物語にリアリティがるのかなと楽しみ見始めました。

新吾はやはり一流の店で働いているだけあって、料理の前に料理に向き合う姿勢として非常に熱いものをもっていましたね。

それから調理法について勉強になることも多かったですね。

普段は食べてばかりで知らなかったですが、調理する段階でこんなにも手間を加えて作られていることを知ると、料理人ってすごいなと思いました。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話 「開店料理」
高校生レストランのオープンまであと2週間。新吾(松岡昌宏)は、調理クラブの生徒たちの指導を進める。が、声出しやキュウリ切りなど基本を繰り返す新吾に、また2人の部員がクラブを去っていき、部員は16人になってしまう。(引用元:公式サイト)

ドラマ「高校生レストラン」2話のネタバレ
高校生レストランのオープンまで残り2週間となりました。

新吾(松岡昌宏)は早速調理クラブの生徒たちの指導を進めていきます。

新吾はまず基本の声出しやキュウリ切りのような単純作業を繰り返します。

しかしこのせいで2人の部員がクラブを去り、残った部員は16人に。

部員のなかには新吾についていくと決めた陽介(神木隆之介)や真衣(川島海荷)らがいますが、その中でもこのクラブ活動が町おこしに利用されることに良く思わない部員も少なからずいたのです。

ある日、町役場・戸倉(金田明夫)がレストランを訪れます。

戸倉は「高校生御膳」というものを200食作るよう新吾に指示。

そして、御膳の中身は難易度の高い料理ばかり注文をあれこれつけてくるのです。

生徒たちの実力や人数を把握している新吾はそれはできないと怒ります。

それを聞いた戸倉はさらに怒りますが、その場は岸野(伊藤英明)が抑えます。

部員たちもそのことを聞いていました。

部員たちは自分たちの将来のためにこのチャンスを利用するべきだと話し合っていました。

そして内緒で高校生御膳の試作を始めるのです。

またある日、新吾のもとに風間(高橋克実)という男がやってきます。

風間は新吾が以前働いていた料亭のオーナー。

そして、新吾にむかって料亭にもどってこいと風間は言うのでした。

ドラマ「高校生レストラン」2話の感想
新吾のやり方が気に食わなかったり、ついていけない生徒もいるなかで残って学んでいく生徒たちは本当に料理を愛し、料理と向き合いたいと思う熱い心を持っているのだろうなと思いました。

でもその中でも町おこしという名目で大人の都合に振り回されてると感じる生徒もいたのでしょうね。

新吾たち大人の話を聞いて高校生御膳の試作を作ろうと内緒で動き始めたのは、生徒たちも自分たちの将来を考えて出した決断なんだなと感じました。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話 「祝! 開店」
レストランのオープンが1週間後に迫り、新聞やテレビに取り上げられるようになった。新吾(松岡昌宏)は取材に浮かれる生徒たちに檄を飛ばし、オープンに間に合わせようと指導を続ける。陽介(神木隆之介)もまた、いまひとつ緊張感のない仲間たちに苛立ちを感じつつ厨房に立っていた。(引用元:公式サイト)

ドラマ「高校生レストラン」3話のネタバレ
レストランのオープンまで1週間となりました。

このことが新聞やテレビで多く取り上げられるようになり、生徒たちもだんだん浮かれ始めます。

そんな生徒たちに新吾(松岡昌宏)は気を引き締めるよう言葉をかけ何とか準備を間に合わせるため変わらず指導を続けていきます。

浮足立つ生徒がいるなかで陽介(神木隆之介)は一人そんな仲間を横目にイライラしながら厨房に立っていました。

そして迎えたオープン前日。

生徒たちそれぞれの持ち場を新吾が発表します。

その帰り道で真衣(川島海荷)は陽介がいつもとは違う面持ちなの気づきます。

いつも冷静な陽介が珍しく緊張していて、真衣はそんな陽介を励ますのでした。

そして、レストランオープンを迎えます。

続々と入店するお客にさらに緊張が高まる生徒たち…。

どんどん注文が入り、厨房が慌ただしく動き始めます。

陽介は海老の天ぷら、真衣は膳の器を準備します。

新吾は椀物の味見をしうなずくのでした。

そうするうちに初めての御膳が完成し、スタートは順調のように思えました。

しかし、追いつかない注文に徐々に生徒たちは慌て出します。

ホールでも失敗が重なり、結局目標の200食販売は達成できませんでした。

生徒や新吾、それぞれが今日の反省を述べ、明日へとまた気合を入れ直します。

翌日は順調に事が進み、見事目標の200食販売も達成するのでした。

ドラマ「高校生レストラン」3話の感想
色んな生徒がいるなかで陽介の料理にかける思いは人一倍強いのだろうなと感じました。

そんな陽介をきにかける真衣の姿も仲間想いで素敵でしたね。

そして、相変わらずいつも真剣な新吾の眼差しもかっこよかったです。

失敗に失敗が重なり、生徒たちが落ち込み泣き出すところはなんとも胸が痛くなりました。

初めての経験だし、必ずしも失敗することが悪いことではないと思います。

そしてこの失敗を経て、翌日には生徒たちがいきいきとしていたところが印象的でした。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話 「まご茶漬」
「花御膳を食べて食中毒になった」と一人の老人から訴えがあった。――驚きの一報を聞いた新吾(松岡昌宏)は、岸野(伊藤英明)とレストランに駆け付ける。店内には校長の岩瀬(平田満)や、観光課課長の戸倉(金田明夫)らが集まっていた。(引用元:公式サイト)

ドラマ「高校生レストラン」4話のネタバレ
ある時、学校に連絡がきます。

花御膳を食べて食中毒になったという一人の老人から訴えがあったと言うのです。

新吾(松岡昌宏)は驚きを隠せず、岸野(伊藤英明)と一緒にレストランに急ぎます。

レストランには既に校長の岩瀬(平田満)、そして観光課課長の戸倉(金田明夫)ら大勢が集まっていました。

新吾がという存在がいたにも関わらずなぜこんな事態が起こったのか…そして一体何が原因なのかみんな疑問に思います。

レストランは静まった雰囲気になります。

一方、新吾の父の定俊(原田芳雄)と妹の遥(吹石一恵)は、病院にいる老人の高科悠平(織本順吉)の家にやってきます。

悠平は6年前妻を亡くし、一人孤独に暮らしていました。

また、岸野はこの町にお年寄りが多く、町おこしでお年寄りへの配慮を忘れていたことに気づきます。

そして陽介(神木隆之介)や真衣(川島海荷)、部員たちも同じことを考えていました。

みんながみんなこの町のお年寄りのために何かしたいと思い始めるのです。

翌日、陽介たちは新吾に新しいメニュー作りたいと申し出ます。

それはずばりお年寄りに喜んでもらえるメニュー。

この町のお年寄り気軽にレストランにきてもらって、ご飯を食べてほしいという想いからでした。

新吾と岸野この生徒たちの想いに心動かされるのです。

ドラマ「高校生レストラン」4話の感想
思いもよらなかったまさかの食中毒問題発生に驚きました!

でもこのことがきっかけで町おこしとしてレストランを始めた大人たちや、料理に向き合ってきた生徒たちの考えや気持ちが変わるきっかけとなっていて、心動かされるものがありました。

生徒たちや新吾や岸野と考えていたことは同じで、ようやくみんなの気持ちがひとつになってきたなというのが感じられました。

特に生徒たちの気持ちが素直で、熱心な様子が伝わってきた清清しい気持ちになれますね。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話 「遠足VSコース料理」
高校生レストランの評判を聞き、関西から視察団がやってくることになった。高校生レストランが全国区になるチャンスでもあり、岸野(伊藤英明)たち役場の人間にとっては、願ってもない申し入れだ。しかし視察日に指定された土曜日は、レストランの休日。(引用元:公式サイト)

ドラマ「高校生レストラン」5話のネタバレ
ある時、関西から視察団がやってくることに。

高校生レストランの評判を聞いてとのことでした。

しかし、視察日に指定されたのは土曜日…レストランの休日、そして前日には生徒たちは遠足行事があったのです。

そのため岸野(伊藤英明)は新吾(松岡昌宏)に視察団を断ろうと伝えます。

翌日、観光課課長の戸倉(金田明夫)の依頼で、新吾は一人でレストランをオープンします。

そして視察団は20人のメニューについて考えていました。

新吾は難しい和食のコース料理を作ることに決めます。

そして、これは部員たちの和食料理の教材にすることも決意するのです。

新吾がたった1人で20人分の視察団への料理を作ることを知った陽介(神木隆之介)。

陽介は遠足に行かず、新吾のもとで学びたいと言いますが新吾は首を縦に振りません。

しかし、陽介が新吾に習いたい理由を話すと新吾の心は変化していきます。

一方、遠足中の真衣(川島海荷)ら部員たちは陽介がレストランに行ったことを知りました。

自分たちもレストランに行くべきかどうか、2つに意見は分かれます。

しばらくするとレストランに一部の部員が入ってきます。

結局、部員たちはレストランに戻りたい者だけレストランに行くことになったのでした。

ドラマ「高校生レストラン」5話の感想
陽介の心に秘めた思いが明らかになり、本当は焦っていたんだなという本心が見れて胸がジーンと熱くなりました。

新吾もそんな陽介を突っぱねることなく、あくまで自分が手伝えと指示を出したことにするっていうのがまた男気を感じられましたね。

また、遠足を抜けてきた生徒たちがどうなるかと思いましたが、あまり追及されずに良かったなと思いました。

視察団の応対も無事終わって、好評が得られて良かったです。

生徒たちの実力だけでなく、気持ちの変化も表れてきた回でした。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話 「レシピVS母親の味」
高校生レストランもようやく軌道に乗ってきたある日、新吾(松岡昌宏)が厨房とホールのスタッフを入れ換えると言い出した。レストランはあくまでも部活動であり、教育の一貫として、生徒たちに平等に機会を与えるためだった。(引用元:公式サイト)

ドラマ「高校生レストラン」6話のネタバレ
ある日、新吾(松岡昌宏)が突然厨房とホールのスタッフを入れ換えることを発表。

教育の一貫で1人1人の生徒に平等に機会を与えるのが理由でした。

これまでそれぞれの持ち場徹し、慣れてきていた生徒たちは動揺し始めます。

翌日、生徒たちは新しい持ち場で練習を開始します。

そこに真衣(川島海荷)の姿はありませんでした。

生徒たちは慣れない作業に苦しみ、調理も配膳も以前より時間がかかってしまっていました。

放課後になり、真衣は岸野(伊藤英明)のもとを訪ね、ある悩みを打ち明けます。

それを聞いた岸野は新吾に話してみろと真衣を励ますのでした。

岸野からの話で新吾は真衣の母が3年前に他界し、その日から父の食事を作っていることを知ります。

新吾は真衣をレストランに呼び出し、味噌汁を作るよう指示を出します。

そして、その味噌汁を口にした新吾は真衣に謝るのでした。

以前、真衣が味噌汁を作った時にその味噌汁を新吾が否定しましたが、それは真衣が亡くなった母から受け継いだ味だったのです。

真衣は涙を流し、またレストランで活動することになりました。

ドラマ「高校生レストラン」6話の感想
今回は、真衣のお話が中心でしたね。

新吾が真衣の気持ちを理解し、真衣が本音を漏らすところは本当に感動的でした。

そして、新吾が厨房と配膳のメンバーをいきなり変えたことには驚きでした。

料理にこだわっていた陽介が反発するかなと思いきや、おとなしく配膳に徹していたので新吾のやり方に素直に従っているなあ~と。

でもこのメンバーを入れ替えることで、それぞれがこの場で学ぶことがたくさんあるのだろうということも感じました。

元の持ち場に戻った時に、その学びを発揮してほしいですね!

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話 「調理部分裂の危機」
調理クラブの生徒たちが楽しみにしている、料理コンクールが間近に迫ってきた。出場できる部員は3人。だが、新吾(松岡昌宏)は校長の岩瀬(平田満)に「今年の出場は辞退させて欲しい」と申し出る。(引用元:公式サイト)

ドラマ「高校生レストラン」7話のネタバレ
調理クラブの生徒たちきたる料理コンクールを楽しみにしていました。

しかし、出場できる部員はたったの3人。

一方の新吾(松岡昌宏)は校長の岩瀬(平田満)に今年の出場は辞退したいと申し出るのです。

新吾が言うのは生徒たちには料理コンクールに出る余裕がないとのこと。

同じころ、陽介(神木隆之介)ら部員は料理コンクールの話で盛り上がっていました。

そこに新吾が入ってきて、今年は出場しないことを伝えます。

生徒たちの唖然とし、レストランの練習もやる気を失ってしまいました。

岸野(伊藤英明)と文香(板谷由夏)が新吾の家に訪れ、料理コンクールの話を始めます。

コンクールに出ないと言い張る新吾に、文香があることを伝えると新吾は考え込むのでした。

翌日、新吾は生徒たちに謝った上でコンクールに出場することを決定します。

続けて新吾は出場メンバーを部員らで決めろと言うのです。

生徒に任せることが教育にもなるという文香のアドバイスから得た方法でした。

選考会当日、陽介や真衣(川島海荷)ら15人が参加しました。

それぞれ料理作りが始まり、個性あふれるアイデア料理が並びます。

投票の結果選ばれたのは幸一、真衣、里美 の3名でした。

陽介落ちてしまいましたが、自分の料理はオリジナリティがなかったと自分の欠点を改めて知るのでした。

ドラマ「高校生レストラン」7話の感想
予想では料理コンクールには出させずに、ただただ練習させてストランの運営に専念するのか、コンクールに出場させるも惨敗して失敗を糧にまた成長するのどちらかのパターンかなと思いきやどちらでもありませんでしたね。

個人的に料理人の勝手なイメージで頑固というのがどうしても思い浮かべてしまいますが、このドラマの新吾は人の意見にはきちんと耳を傾け、良いと思えば従う柔軟な人だなと感じました。

選考会が終わったあとに生徒たちにかけた言葉も印象的でした。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話 「最終章〜就活危機」
3年生が就活の季節を迎えた。新吾(松岡昌宏)は「自分にできることはないか」ととまどうが、進路の件は文香(板谷由夏)に任せることになった。新吾は文香に生徒たちの進路希望を見せてもらう。(引用元:公式サイト)

ドラマ「高校生レストラン」8話のネタバレ
3年生が就活に入る季節がやってきました。

新吾(松岡昌宏)はなにか自分にできないかと考えますが、進路の件は文香(板谷由夏)に任せることに。

陽介(神木隆之介)は祖母の定食屋で働くこと、調理師を目指す生徒もいました。

中には鉄工所、事務職、正社員といった調理師以外の職を望む生徒もいたのです。

その頃、岸野(伊藤英明)も生徒たちの就職を手助けしたいと新吾と同じことを考えていました。

岸野は「せんぱいの店」という調理クラブの卒業生が働く店を作ろうかと考え始めます。

しかし、このアイディアでは役場からは予算が下りず、岸野は別のことを構想し始めます。

一方調理クラブでは、就活のためにレストランを休みたいという生徒が出てきました。

将来に悩む生徒たちに新吾は自分が料理人を目指すことになった出来事を話し始めます。

そしてその夜、新吾は無理が続いて高熱を出し倒れてしまいます。

そのせいで新吾はやむを得ず初めてレストランを休むことに。

ドラマ「高校生レストラン」8話の感想
岸野が「せんぱいの店」を出すために自分の家と土地を担保に入れるので融資をしてほしいと銀行員に頭を下げるところは本当に生徒たちのことを想っている熱意が伝わってきて、思わず涙してしまいました。

そしてまさか新吾が倒れてしまうとは…。

それほど生徒1人1人と真剣に向き合って接してきたんだろうなと、新吾の苦悩も伝わってきました。

最終回で3年生の進路がどうなるのか気になりますね。

陽介に真衣が意味深なことも言っていたので、そこにも注目したいです。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話 「夢はかなう」
新吾(松岡昌宏)のもとに、前に勤めていた料亭のオーナー・風間(高橋克実)から連絡が入る。名古屋に新しい店を出すので、ぜひ店長になって欲しいという。「そろそろいいだろう、高校生を育てるのは」という風間の言葉に、新吾は返事を保留する。(引用元:公式サイト)

ドラマ「高校生レストラン」9話のネタバレ
ある日、新吾(松岡昌宏)に以前に勤めていた料亭のオーナーである風間(高橋克実)から連絡がきます。

風間は名古屋に新しく出店するのでそこで店長になってほしいとのこと。

新吾は一旦返事を保留することにします。

一方、調理クラブでは3年生たちの進路決まり始めていました。

また、岸野(伊藤英明)が考えた「せんぱいの店」でも数名の部員が働くことに。

陽介(神木隆之介)ら5人の進路は依然として未定のまま。

陽介は新吾のように東京の料亭で働きたいと考え始めていました。

一方、真衣(川島海荷)は先輩のために自分たちにできることはないかと考えを巡らせます。

真奈美(三吉彩花)のアイディアから、先輩たちの料理を就職先の会社の人たちに食べてもらうことを考えます。

その意見に賛同した岸野はレストランに県内外の調理関係会社や店のオーナーなどを多数招待。

当日、新吾はすべての作業を生徒に任せることに。

緊張のなか失敗もありましたが、お互いをフォローし合いってなんとか形にするのでした。

閉店後、新吾はお客からの感想を発表します。

料理の味はそれほど…という感想が多くある中、ホールでの接客ぶりが評価されホテル関係者からのスカウトもあったのです。

生徒たちは感激し泣き出してしまいます。

そんな生徒たちを新吾は愛おしく思うのでした。

新吾は陽介と一緒に風間のもとを訪ねます。

そして、採用試験のあと陽介は東京の料亭で春から働くことになるのでした。

ドラマ「高校生レストラン」9話の感想
調理クラブのメンバーが全員料理人になるのではなく、まったく異なる職種に就く人もいるのはなかなかリアルだなと思いました。

新部長が真衣になったのもなんだか嬉しかったし、2年生でも先輩たちの就職を手助けしたいという気持ちは素晴らしい子だなと感じました。

陽介も無事就職先が決まって良かったです。

ドラマ全体を通して、とにかく新吾や岸野が熱い男でした。

生徒たちも失敗を重ねながら成長していくストーリーが見応えがあって、それぞれが抱える問題をクローズアップするのも良かったです。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TSUTAYA DISCASなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「高校生レストラン」の概要

三重県多気町にある五桂池ふるさと村の施設内にあるレストラン「まごの店」がこのドラマのモデルとなっており、実際にこのレストランは相可高等学校の現役高校生が運営している。

銀座の一流料亭の板前・村木新吾は、幼なじみの町役場職員・岸野宏に頼まれ、出身地・三重県にある相河高校の臨時教師となる。

岸野は町おこしの一環として「高校生レストラン」をオープンさせようとしており、新吾は調理指導を頼まれたのだ。

(引用元:Wikipedia)

ドラマ「高校生レストラン」の出演者、放送情報

村木新吾:松岡昌宏
吉崎文香:板谷由夏
岩瀬厚一:平田満
佐藤圭作:河西健司
中村幸一:野村周平
坂本陽介:神木隆之介
宮沢真帆:能年玲奈
米本真衣:川島海荷
岸野宏:伊藤英明
村木遥:吹石一恵

原作(脚本):吉本昌弘、山崎淳也、根本ノンジ

主題歌:TOKIO「見上げた流星」

制作:日本テレビ

放送:2011年

ドラマ「高校生レストラン」の見どころ

主人公・村木を高校教師へのUターン就職に誘う幼なじみの役場職員に伊藤英明、食物調理科の生徒に神木隆之介と川島海荷、同僚教師に板谷由夏といった顔ぶれが揃い。

休日の夜に家族で楽しめる硬軟合わせた学園ドラマが繰り広げられます。 

三重県に実在する高校の食物調理科を舞台にした物語としても注目を集ています。

調理クラブ顧問・村木が生徒たちへ語る言葉や、逆に生徒たちから学ばされるところなど、真摯に物事に取り組み、成長する姿がよかったです。

様々な景色がとても綺麗です。海あり、山あり、川ありの豊かな自然がとても素敵です。

清々しい気持ちになります。

こんな自然豊かなところで食べる食事は、とても美味しいのでしょうね。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「高校生レストラン」の感想

20代男性
実在する高校生が主体となっているレストランがモデルになったドラマです。生徒がまらりの大人も巻き込んで成長していく姿にとても感動しました。特に松岡昌宏さん演じる元料理人で調理科先生の村木新悟さんのセリフに重みがあり、泣けるシーンが多くありました。また、キャストもその後活躍する俳優や女優が多く起用されていて見どころたっぷりのドラマになっています。私はちょうど飲食店でアルバイトをしてた時に見ましたが、その後仕事に対するモチベーションが上がりました。
30代女性
実話をもとにしたドラマです。主役の松岡さんがキャラにはまっていてとてもよかったです。回を重ねるごとに、どんどん面白くなっていきました。観終わった後、とても清々しい気持ちになりました。最終回はとくに感動します。モデルになったレストランに行ってみたいと思いました。
50代男性
昭和の学園物の雰囲気もありつつ、「王様のレストラン」のつくりを借りたとても懐かしい匂いのするドラマ。実話を元にしているからか設定がしっかりしていて、地方色に加えみんな主役級の出演者なのに登場人物全員が普通の人々というのも良かった。もっと続きが見たくなるドラマだった。

まとめ

以上、松岡昌宏主演のドラマ「高校生レストラン」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

村おこしの一環で始まった「高校生レストラン」。

厳しくもまっすぐな主人公に導かれ、完成するレストランとは一体…!

TSUTAYA DISCASで高校生レストランのDVDは全て無料レンタルできます。

30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴