ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|黒部の太陽の動画を無料で見られる動画配信まとめ

2009年3月に香取慎吾主演で放送のドラマ「黒部の太陽」

1968年に公開された映画のリメイクドラマです。

絶対不可能と言われたトンネル工事、果たして無事に成功するのでしょうか?

ドラマ「黒部の太陽」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみレンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASの無料期間を利用すると、ドラマ「黒部の太陽」を無料視聴できますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「黒部の太陽」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「黒部の太陽」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみ無料レンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASは通常月額2417円かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

期間中であれば旧作DVDが借り放題のため、ドラマ「黒部の太陽」のDVD(全1枚)は全話無料でレンタルできますよ。

2枚1組で発送される仕組みのため、ドラマ「黒部の太陽」のDVD全1枚では発送されません。

旧作の作品であれば1度に借りられる枚数に制限はなく、無料期間終了までに返却しておけば追加料金もかかりません

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASには、ドラマ「黒部の太陽」に出演している香取慎吾の出演作品がたくさん揃っています。

  • 家族ノカタチ
  • こちら葛飾区亀有公園前派出所
  • MONSTERS
  • 西遊記
  • etc…

著作権上の理由で動画配信サービスでは取り扱いがない作品は多くあります

TSUTAYA DISCASはレンタルサービスのため、動画配信サービスでは見ることのできない作品も多く取り扱われているのです。

まずはTSUTAYA DISCASの無料お試し期間でドラマ「黒部の太陽」をチェックしてみてくださいね!

ドラマ「黒部の太陽」の動画まとめ

黒部の太陽を安全に無料視聴

ドラマ「黒部の太陽」は、TSUTAYA DISCASで無料レンタルできます

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは30日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴
黒部の太陽
敗戦から復興を果たし、高度経済成長を目指しながらも電力不足に悩んでいた日本。関西電力の太田垣社長は、未曾有の規模となる黒部川第四発電所建設に乗り出すが…。(引用元:TSUTAYA DISCAS)

ドラマ「黒部の太陽」のネタバレ
日本は高度経済成長の活況に湧き、人々の生活が発展して行こうとしている矢先、それに伴い日本は全国的に電力の供給不足に喘いでいた。

そこで関西電力社長の太田垣士郎(中村敦夫)は国の電力を賄うべく、黒部川の最上流域に黒部川第四発電所を建設することを決意する。

当時の技術では不可能とさえ言われた、黒部川上流域での日本一のアーチ型ダムの建設に向け、太田垣士郎率いる関西電力が一丸となり信頼に足る建設会社に声をかけて回った。

この通称・黒四建設と呼ばれる重大なダム建設工事の責任者として白羽の矢が立ったのは、難工事の成功で数々の実績がある滝山薫平(小林薫)であった。

そして関西電力は、ダム建設にあたって最も必要な現場への資材の搬入ルートとして欠かせない北アルプスの山中を貫くトンネル建設を、トンネル掘削において日本屈指の技術力を持つ熊谷組に依頼するのだった。

熊谷組から、以前に大型ダムの建設を成功させ実績のあった工事課長の木塚一利(ユースケ・サンタマリア)に声がかかった。

また、新型ダムの工事などで数々の実績があった倉松班の親方、倉松仁志(香取慎吾)を責任者として迎え入れる。

そして、前人未到の大掘削工事が始まったのだった。

工事が進むに連れ、現場はトラブルの連続であった。

至るところで落盤が起きたり、地下水が大量に吹き出たりして犠牲者は増えていく一方であった。

トンネルは本当に貫通するのか。

ダム建設の行方は。

男たちの命をかけた戦いは続く。

ドラマ「黒部の太陽」の感想
全編、涙が出るほど感動しました。

命を懸けるというのはこういう事を言うんですね。

黒部のダム、黒四ダムって言うと、かなり大きいダムなのでこれは作るの大変だなとは思うんですが、結局ダム建設の一歩前、資材搬入の掘削工事が過酷だったんですね。

実際はこのドラマを見るまで何も知らなかったです。

色んなトラブルが起こりながらも、工事自体は進んでいくんですが最大の難関はやっぱり破砕帯のところですね。

破砕帯が脆くて、ダイナマイトが使えず、作業員は日に数センチしか進まない作業を延々と繰り返す日々。

もう過酷としか言えないです。

落盤もあれば、凍える地下水にも晒され、そりゃ逃亡者続出なのも頷けますよね。

その中でも、工事責任者役の香取慎吾さんはとても良かったです。

彼の明るい雰囲気と、希望を失わない現場責任者役がかなり合っていて、惚れ惚れします。

前回は石原裕次郎と三船敏郎、今回は小林薫と香取慎吾。

見劣りもしないし、終始ドキドキしっぱなしで惹き込まれる感動の作品です。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TSUTAYA DISCASなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「黒部の太陽」の概要

敗戦から立ち上がり復興を果たし、高度経済成長を目指す中、日本全国が絶対的電力不足に悩んでいた。ついに関西電力の太田垣士郎社長(中村敦夫)は、黒部川流域に日本一のアーチ型ダムを擁する、黒部川第四発電所建設に着工することを決意。前人未踏の黒部上流域に分け入り、日本一のダム建設を実現するため、関西電力は熊谷組を始め信頼できる建設会社を、日本の将来のため、と口説き倒していく。ついに未曾有の予算、規模によるダム建設に着工することとなる。黒四建設という重大任務を託されたのは、様々な難工事を成功させている滝山薫平(小林薫)だったが、滝山は二の足を踏む。しかし社長からまでもくどかれた末、黒四建設事務所次長に就くことを決意する。滝山は、黒部川第四発電所の建設の中でも、大町ダム工事現場へ資材を運ぶために北アルプス山中を貫く大町トンネル掘削工事を任されることとなる。
 関西電力は、「トンネルの熊谷」で知られ、トンネル掘削では輝かしい実績を上げている熊谷組に大町トンネル工事を依頼する。既に佐久間ダム建設に成功していた熊谷組工事課長の木塚一利(ユースケ・サンタマリア)にも声がかかる。木塚は、新しいトンネル掘削工法を習得しており、佐久間ダムなど新ダム建設成功の立役者であった倉松班の親方、倉松仁志(香取慎吾)に白羽の矢を立てる。仁志の母・ツル(泉ピン子)は、父親も親方として黒部第三発電所の建設に関わり地獄のような苦しみを味わっていることを知っているだけに、大反対する。大町に掘ろうとしているトンネルはフォッサ・マグナに沿っておりどんな破砕帯が眠っているかもしれない。どんな困難が待ち受けているかもしれない難工事。しかし倉松は沢井甚太(勝地涼)、島崎哲蔵(火野正平)、石川伸也(ノブ)(趙民和)、山下護(マモル)(木村昇)らをはじめとした、富山の若者たちを引き連れ、山に入る。
 一方、滝山には3人の美しい娘たちがいた。長女・滝山幸江(綾瀬はるか)は木塚とお見合いをしたが、ほとんど家にいることのなかった父親と同じ職業の木塚との結婚にもう一歩踏み切れずにいた。家で出会った倉松の存在も気にかかっていた。娘たちは、現場近くにまでやってきてくれることもあったが、三女の光子(志田未来)が体調がすぐれずすぐに宿舎に戻ってしまう。難事業に取り組みながら、滝山は光子の様子が心に引っかかるのだった。
そんな中もトンネル掘削工事は順調に進んでいた。甚太は、工事現場近くの食堂で働く文子(深田恭子)に恋心をいだき、仕事の合間で会えることを楽しみにしていた。文子には暗い過去があることがささやかれていても甚太はものともせず純愛を貫いていた。
ついに恐れていたことが起きてしまう。破砕帯と呼ばれる脆弱な土壌にぶつかってしまったのだった。冷たい地下水の大量噴出、艱難辛苦に立ち向かう倉松たち。このトンネル貫通は不可能なのか、突破する方法はあるのか。徹夜の作業が続く。あらためて調査も開始するが画期的な方法は見つからない。誰もが不可能と思い始める中、倉松だけは決して希望を失わず、さらには周りの人間も動かしていった。果たしてトンネルは掘り抜かれるのか。黒部の太陽を見られる日はやってくるのか。(引用元:公式サイト)

ドラマ「黒部の太陽」の出演者、放送情報

倉松仁志:香取慎吾
沢井甚太:勝地涼
島崎哲蔵:火野正平
石川伸也(ノブ):趙民和
山下護(マモル):木村昇
沢井甚五郎:國村 隼
滝山薫平(黒四建設事務所次長):小林薫
滝山ふじ江:風吹ジュン
滝山幸江:綾瀬はるか
滝山響子:末永遥
滝山光子:志田未来
倉松ツル:泉ピン子
倉松の父:春田純一
川口文子:深田恭子

原作:木本正次「黒部の太陽」

制作:フジテレビ

放送:2009年

ドラマ「黒部の太陽」の見どころ

フジテレビ50周年記念ドラマで、約50年前の映画のリメイクです。

高度経済成長の中、電力不足改善の為に、当時絶対不可能と言われながらも着工されていく黒部ダム建設工事。

登場人物達の建設への思いや葛藤、工事を進めていく上で、発生する様々な困難。

ダム完成を目指し、どんな困難があろうと決して諦めない倉松の熱い思いに心を打たれます。

また、家庭内の問題や恋愛的要素もあり、登場人物それぞれの心情が事細かに描かれています。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「黒部の太陽」の感想

40代女性
こち亀とかハットリくんなどコミカルな役どころも多く演じてきた彼にしてはとても真面目な役でもあり、加齢してきて(と言っても当時32歳ですが)落ち着いた役も出来るんだと驚きです。昔石原裕次郎さんがやった映画のリメイクですがそのプレッシャーも乗り越えて脇も有名どころを抑えて前編後編映画さながらでしたね。そこまでやれば映画にすればよかったのでは?と思うのですが。この時の演技が今の香取くんの活躍に幅を広げていると思います。  
30代女性
映画があったのを何となく覚えているくらいでしたから、香取慎吾が出なければ見なかったでしょう。最難関工事と言われた大町トンネルの掘削工事の話。前後編だったのですが、後編が圧倒的に面白かったです。トンネル工事で破砕帯にぶち当たり、大規模な水漏れが発生します。大量の水が噴出する迫力の映像で、現場でこの状況になったら恐怖感は強かったのでは。その水を工夫して抜きながら工事を進める大変さがよく伝わってきました。苦労の末トンネルは貫通。そこで見た太陽は、エンディングにふさわしい明るさでした。  
30代女性
三船敏郎さんと石原裕次郎さんが主演した有名な映画のドラマ版です。映画版も見たことがあるのですが、正直よくわからないまま終わってしまって…。よく考えれば、映画はまさに作品と同じ時期に公開されているんですよね。当時の視聴者はみんな予備知識があるのが当たり前だったため、なぜダムを造らなければならないのかといった解説がないんです。なので、ドラマ版の方が前提として知っておくべき背景をきちんと解説していて、わかりやすかったです。いい意味で男くさいドラマで、「背中で語る」昭和の男のカッコよさにしびれました。  

まとめ

以上、香取慎吾主演のドラマ「黒部の太陽」の動画を無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

厳しい状況の中でも決して諦めず、完成だけを思い続ける熱い思いは必見。

香取慎吾をはじめ、豪華俳優で送る感動の作品です。

TSUTAYA DISCASで黒部の太陽のDVDは全て無料レンタルできます。

30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴