ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|クロコーチの動画を1話から無料で見れる動画配信まとめ

2013年10月〜12月まで長瀬智也主演で放送のドラマ「クロコーチ」

ドラマ「クロコーチ」は、かの有名な未解決事件・3億円事件の真相に迫る刑事ドラマです。

悪徳刑事・黒河内圭太をTOKIO の長瀬智也が演じます。

ドラマ「クロコーチ」は動画配信サイトでは配信がなく、ゲオ宅配レンタルでDVDレンタルが可能です。

ゲオ宅配レンタルの無料期間を利用すると、ドラマ「クロコーチ」を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「クロコーチ」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「クロコーチ」は動画配信サイトでは配信がなく、ゲオ宅配レンタルでのみ無料レンタルが可能です。

ゲオ宅配レンタルは通常月額2,046円かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:ゲオ宅配レンタル)

期間中であればドラマ「クロコーチ」のDVD(全5枚)は全話無料でレンタルできますよ。

2枚1組で発送される仕組みのため、ドラマ「クロコーチ」のDVD全5枚を一度にレンタルしても4枚までしか発送されません。

そのため、ドラマ「クロコーチ」に出演している長瀬智也の出演作品

も一緒にレンタルすることをおすすめします。

旧作の作品であれば1度に借りられる枚数に制限はなく、無料期間終了までに返却しておけば追加料金もかかりません

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ゲオ宅配レンタルには、ドラマ「クロコーチ」に出演している長瀬智也の出演作品がたくさん揃っています。

ジャニーズが主演の作品は著作権上の理由で動画配信サービスでは取り扱いがないことが多いです。

ゲオ宅配レンタルはレンタルサービスのため、動画配信サービスでは見ることのできない作品も多く取り扱われています。

まずはゲオ宅配レンタルの無料お試し期間でドラマ「クロコーチ」をチェックしてみてくださいね!

ドラマ「クロコーチ」の動画まとめ

ドラマ「クロコーチ」は、ゲオ宅配レンタルで全話無料レンタルできます

(画像引用元:ゲオ宅配レンタル)

ゲオ宅配レンタルは30日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴
第1話 「三億円事件〜昭和最後の謎!!45年前の完全犯罪に悪徳刑事が挑む:犯人は生きていた」
警察庁より県警の捜査:課に赴任した 清家真代 (剛力彩芽)。彼女は県会議員・郷田 (石丸謙二郎) の愛人マンションで起きた殺人事件を担当することに。その現場に現れたのは捜査二課の警部補・黒河内圭太 (長瀬智也) :(引用元:TBS公式)

ドラマ「クロコーチ」1話のネタバレ
刑事の清家真代 (剛力彩芽)は黒河内圭太 (長瀬智也)と共に、県会議員・郷田 (石丸謙二郎)のマンションで起きた殺人を捜査することになる。

殺害されたのは郷田の愛人である赤松リナ。

郷田は赤松リナの浮気が原因で口論となり、カッとなって殺害したことを黒河内にはなす。

そして、黒河内に裏金を渡して、この事件をもみ消してもらおうとする。警察上層部は黒河内を怪しみ、清家に黒河内を監視するように言いつける。

そして、清家は黒河内が多くの議員から裏金を受け取り、事件をもみ消していることを知る。

清家は黒河内にこのことを上層部に報告すると言うと、これは捜査の一環だと言い張る。

実は黒河内がそもそも追っていた事件は、この殺人事件ではなく、8年前の3億円事件であった。

事件に関わりのある、知事・沢渡一成(渡部篤郎)の情報を持つ、郷田に接触するため、わざと赤松リナに近づいたのだ。

しかし、予想外に、郷田は赤松リナを殺害してしまう。黒河内に問い詰められた、沢渡は再出馬を諦め、警察の任意同行に応じる。

ドラマ「クロコーチ」1話の感想
第一話から、黒河内の捜査方法に驚かされます。清家や警察上層部が彼を疑うのも無理はないと思いました。
しかし、クビにならず刑事を続けられているということは、警察上層部の中には彼のやり方に賛同している人物もいるのではないと思います。
誰か、その役を大物俳優さんがやっていたりするのかなと期待が膨らみます。
これから回を重ねる度、にこの3億円事件がチラつきそうなので、はやく概要と黒河内がなぜこの事件を追うのか知りたいです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話 「ニセ警官の決着!」
8年前の遠山:家皆殺し事件と女子高生強姦殺人事件の容疑者として勾留された 沢渡前知事 (渡部篤郎)。首を吊って自殺したとされる 郷田議員 (石丸謙二郎) の遺書を元に取調べを受けても、余裕の表情で微笑んでいるばかり。(引用元:TBS公式)

ドラマ「クロコーチ」2話のネタバレ
8年前の3億円事件の容疑者とされた沢渡前知事 (渡部篤郎)であったが、余裕の笑みを浮かべていた。

そんな中、沢渡の元秘書である橋本 (小木茂光)が家族共に死体で発見される。

また警察内部には郷田の殺害は黒河内によるものではないかという声も上がっていた。

一方で郷田、橋本殺しの新たな容疑者として浮上したのが堀 (渡部豪太)である。

なんと、堀の部屋から見つかったロープが郷田や橋本のクビについていた痕と一致したのだ。

警察は堀を連行しようとするが、暴れた堀を堂島本部長(風間杜夫)が射殺する。

黒河内は堂島本部長が堀の父親であることを知っていた。

堀は沢渡前知事からの命令で郷田と橋本を処分したのである。

黒河内はこのことを公にすることを堂島本部長に頼むが、彼もまた何も証言しないまま自殺のみちを選んでしまう。

一方、沢渡は釈放され、メディアを通して県警に対する宣戦布告を訴えるのであった。

ドラマ「クロコーチ」2話の感想
沢渡に関わった人がどんどん消されていくのは怖いです。知事とはそんなに権力があるのかと考えてしまいます。
また、黒河内も他の刑事を殺害して、埋めるという恐ろしい容疑がかけられているので、現実に考えれば黒河内を支持することも簡単にはできないなと思いました。
もしかして、黒河内のことなので、視聴者の裏をかいて、様々な殺人を何かしら操作しているのではないか?と思います。
そんな期待を持ちながら続きを見ていこうと思います。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話 「三億円犯人の顔」
土砂降りの雨の日。県警捜査:課と所轄の捜査員たちが物々しい警戒態勢で沢渡の別荘を見つめる中、沢渡前知事 (渡部篤郎) の別荘で立てこもりをしているのはなんと 黒河内 (長瀬智也)。彼の元へ、清家 (剛力彩芽) が説得のため:人で向かった。(引用元:TBS公式)

ドラマ「クロコーチ」3話のネタバレ
嶋光男(金子賢)と五島要(東幹久)の殺害容疑がかけられている黒河内 (長瀬智也)は、沢渡 (渡部篤郎) の別荘に立てこもった。

そして警察がその別荘を取り囲む。

清家は黒河内と話すため別荘を訪れ、この立てこもりの意図を聞く。

黒河内によると、黒河内は沢渡にある交換条件を持ちかけていたのである。

8年前の3億事件の犯人を嶋と五島になすりつけようと。

2人の家から3億円事件の証拠がでてくるようにすれば、沢渡は自由の身になる。

沢渡は一度その条件をのんだが、直前になって、黒河内を裏切るようなリークをしたのだった。

黒河内は事件に使われた拳銃を沢渡の家に隠しにきたのだ。

その拳銃が見つかると、沢渡の指紋が検出され、黒河内への容疑は晴れ、沢渡が逮捕されることになった。

清家は自分の父・清家真次が3億円事件を追っていたことを黒河内から知らされる。

表向きは強盗殺人で亡くなったとされているが、真次もまた沢渡に殺されてしまった1人だった。

ドラマ「クロコーチ」3話の感想
黒河内が一番捕まえたい相手である沢渡とも条件交渉していたとは驚きです。また清家の父も3億円事件を追っていたとは。
そのことを清家自身が知らないということも驚きです。この3億円事件には多くの人間が関わっており、8年たった今、それを暴こうとする黒河内に様々な刺客が襲いかかってくる内容となっています。
一話一話に別の主犯がいて、でもその犯人は別の誰かに動かされているという複雑なストーリーです。
出てくる登場物がみんな怪しく思えてきて、次にどんな欺きがあるのか楽しみです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話 「ニセ警官の逃避行」
衆議院議員・伊地知伝助 (名高達男) の公設秘書・浅沼兼次 (矢柴俊博) が、伊地知の後援会事務所の屋上から飛び降りて亡くなった。その事件現場のやじ馬の中には、無表情で浅沼を見つめる 黒河内 (長瀬智也) の姿があった。(引用元:TBS公式)

ドラマ「クロコーチ」4話のネタバレ
黒河内 (長瀬智也)は浅沼兼次 (矢柴俊博)が飛び降りた、衆議院議員・伊地知伝助 (名高達男)の後援事務所を見つめていた。

警察は自殺と考え、捜査を進めていたが、兼次の父・浅沼兼男 (志賀廣太郎)はそれを否定する。

伊地知に殺されたんだ。浅沼は、伊地知の裏金事情について告発しようとしていたのである。

黒河内は伊地知にしつこくつきまとったことが理由で、異動になるが、伊地知が裏金事情を記した手帳を所持していたところを目撃し、尾行を続けた。

一方、科捜研は浅沼の自殺説を怪しむ結果が出ていた。

所持品が消えていたり、屋上の手すりから、彼の指紋が検出されなかったのだ。

清家 (剛力彩芽)は現場近くから、浅沼の所持品を発見し、殺された可能性を疑う。

政治資金パーティーに参加することになった清家は、包丁を振り回す浅沼の父親と遭遇する。

彼は、黒河内としか話さないと豪語する。

ピエロに扮装した黒河内は、その場で伊地知の手帳を手にいれ、裏金事情を世間に暴露した。

黒河内は手帳に桜吹雪会の情報が記載されていること期待したが、その部分は見事に破り取られていたのだった。

ドラマ「クロコーチ」4話の感想
黒河内の斬新な捜査の仕方は、実に現実味がないですが、一匹オオカミでもなんでも、真実にたどり着きたいという彼なりの筋というものがあるのだろうと思います。
現実味がないのはドラマの醍醐味で現実逃避できたり、こんな存在になりたいと思えるので私は好きです。
清家は黒河内に対し、まだ不信感を持っているところがあるなぁと思いました。
時々現れる、桜吹雪会という組織を突き止めることで、黒河内の人間性や過去のいざこざが明らかになっていく過程が、非常に楽しみです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話 「警察の真実暴露!」
神奈川県内の山中で白骨化した遺体が発見される。白骨化した遺体は、醜聞をネタに金をゆする脅迫屋 (ゆすりや) で行方不明の 灰谷竜次 (隈部洋平) であり、死後10年が経過していると判明。その傍には凶器であるジュラルミンケースがあった。(引用元:TBS公式)

ドラマ「クロコーチ」5話のネタバレ
灰谷竜次 (隈部洋平)の遺体が山中で発見される。

現場近くからジュラルミンケースが発見され、他殺の線が濃厚となった。

また、鑑識の結果、10年前に死亡していたことがわったのである。灰谷はスキャンダルで脅迫し、金を得るということを繰り返していた。

犯人候補して浮かび上がったのは高宮健太 (須田邦裕)で、彼はパチンコ店強奪事件の犯人として服役していた。

出所すると同時に、黒河内 (長瀬智也)は高宮を訪ね、強奪事件の真相を聞こうとする。

黒河内は、越後屋太郎(横浜地検検事部長)が、粉飾決算の見返りに綾川眞之輔から得た、5千万円とパチンコ店強奪事件の関係性を疑っていた。

灰谷はこのことを知っていたのではないか?

綾川に殺されたのではないか?

しかし、事件について調べると、綾川が脅された理由は5千万のことではなく、何度も行ってきた強姦についてだった。

黒河内はこの事件も、桜吹雪会と関連があると考え、沢渡を脅すも、ある時拳銃で撃たれてしまう。

ドラマ「クロコーチ」5話の感想
一つ一つの事件が、大どんでん返しの結末であったり、理由であったり、ただでは終わらないところが、他のドラマとは違うところだと思いました。
見る側は予測できません。
また全てのストーリーの中で、最終的に、黒河内が明らかにしたい存在、桜吹雪会がでてくるのも、2つの物語が同時進行していて、手のこった内容だと思いました。
黒河内が撃たれてしまい、佳境に入ってきたなという印象です。これを機に、黒河内がどう動くのか見ものです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話 「少年Sは、お前だ」
拳銃で襲撃された 黒河内 (長瀬智也)。銃弾摘出手術が終わるのを 清家 (剛力彩芽) が、:人でじっと待っていた。警察官銃撃事件捜査本部が設けられ、柿崎(利重剛) や 牛井 (小市慢太郎) を中心に黒河内を銃撃した犯人の捜査をすることに。(引用元:TBS公式)

ドラマ「クロコーチ」6話のネタバレ
柿崎(利重剛) と 牛井 (小市慢太郎) が、黒河内銃撃犯を捜査している最中、赤刃組の人間が自首してくる。

清家は、赤刃組を追うことした。

桜吹雪会の情報が何かわかるかもしれない。

そんな清家は畑山議員からふぶきフォールディングスの存在を知らされる。

一見普通の会社のように見えるが、しきっているのは赤刃組である。

また、清家は警察が検挙率を上げるために、赤刃組が協力していたことを、赤刃組・元組長、赤羽甚五郎から知らされる。

わざと事件を起こしたり、いらない人間を処分し、それを警察に追わせ検挙率を上げていたのだ。その見返りが組の存続だったのだ。

しかし、せっかくの情報提供者、赤羽甚五郎も口封じのために殺されてしまう。

 清家が黒河内の居場所を警察内部に漏らすと、すぐに警察は動き出した。

黒河内は、とうとう3億円事件の犯人、公安の高橋秀男(森本レオ)と対決する。

ドラマ「クロコーチ」6話の感想
また、警察が暴力団と関わっているストーリー展開か…と正直思いました。
この手のストーリーは結構多くて、でも現実世界にこのようなことがあったんだろうなと思います。
このドラマの場合、3億円事件の犯人が警察にいるという重罪ですが、高橋と直接対決になった黒河内はどうやって、この事件を収束させるのか、何か決定的な証拠があるのか気になります。
高橋も赤刃組と繋がっているはずなので、黒河内もいつ殺されてもおかしくない状況で、はやく真実を公にしないと、この癒着問題は存続してしまいます。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話 「燃える三億円!」
10年目の命日のため父親の墓地を訪れた 清家 (剛力彩芽) は、墓前で手を合わせている初老の男と出会う。司法研究所の所長をしているという その男 (山本學) は、元警察官で45年前に清家の父とともに同じ捜査班にいたこともあったと話す。(引用元:TBS公式)

ドラマ「クロコーチ」7話のネタバレ
黒河内(長瀬智也)は3億円事件の犯人、高橋秀男(森本レオ)を問い詰める。

一方、清家 (剛力彩芽)は父の墓参り中に、遠藤剛(史山本學) に声を掛けられる。

彼は、清家の父と面識があったらしく、黒河内はこの男が事件の手掛かりを持っているかもしれないと考えた。

黒河内の指示で清家は遠藤から話を聞くことにする。

黒河内は遠藤と繋がりのある山路、金井、城尾の頭文字が桜吹雪会を暗示していることに気づく。

 その夜、清家の窓ガラスが割られ、事件に関わるなと忠告を受ける。

黒河内もまた、何者かに命を狙われていた。

遠藤は清家を守ろうと沢渡 (渡部篤郎)に掛け合うが、全く聞く耳をもたない。

清家は自分の父も3億円事件の容疑者の一人ではないかと不安になるが、遠藤から清家の父は犯人を知らないと告げられる。

黒河内は桜吹雪会を止める方法はただ一つ、彼らの金の出所を突き止めることだと遠藤に話す。

しかし、答えを聞く前に遠藤は殺されてしまう。

高橋と再会した黒河内は「少年S」と高橋を読んでみると、高橋は反応する。

とうとう高橋は自分がSであることを認めたのである。

ドラマ「クロコーチ」7話の感想
物語もクライマックスに入ってきましたが、事件のことを知る人間がどんどん殺されていくので、黒河内は本当に真相にたどり着けるのだろうかと思って見ています。
むしろ、まだ残された手段はあるのかしら?と心配になってしまいます。
また、遠藤は3億円事件に加担してしまいましたが、加担せざるを得ない状況であったこと、そして今でもそれを後悔している様子でした。
清家を守ろうとしたのも、彼なりの警察官としての誇りがあったからだろうと思います。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話 「三億円現れる!」
黒河内 (長瀬智也) は、桜吹雪会の創立者の1人である 遠藤 (山本學) の死で、三億円事件に関する情報入手先をなくしたため、元赤刃組の組員・高宮 (須田邦裕) に再び接触、先代の赤刃組組長が赤刃組の人間に殺された事を伝え(引用元:TBS公式)

ドラマ「クロコーチ」8話のネタバレ
遠藤 (山本學)の死により、真相解明から遠のいた黒河内 (長瀬智也)は、元赤刃組の高宮 (須田邦裕)に会う。

遠藤が殺されたことを告げ、高宮に協力を仰ぎ、2人はある警備会社を訪れる。

しかし、その警備会社の社長は黒河内らとの面会を拒む。

それを見た黒河内は、社長室に3億円があるのではないかと疑う。

 そんな中、杉隆太郎 (阿部亮平)が殺される。酷い暴行の挙句、死亡したのだ。

黒河内は桜吹雪会のやり方ではないと察知し、清家は杉の自宅を調べることに。

そこで、杉があの警備会社と繋がりがあったことを知る。

 現状、あの警備会社は3億円事件のお金を転がし、マネーロンダリングで300億円近い金額になっていると、赤刃組の組長から聞き出す。

この警備会社は桜吹雪会の城尾が作ったものであり、お金の流れのつじつまは合った。

 3億円事件の鍵を手に入れるため、清家は警備会社社長・加賀に嘘の情報を流す。

杉は、沢渡に雇われていたと。鍵を移動させようとする加賀を黒河内は追っていたが、何者かに襲われ、気が付けば、高橋(森本レオ)が目の前に。

高橋は黒河内に仲間にならないかと条件をもちかける。

ドラマ「クロコーチ」8話の感想
いろいろな組織が、いろいろな立場でこの3億円事件と絡んでいて、頭が混乱してきました。
8年前は3億だったものが今では350億円となっているという、そんなことはあり得るのか、マネーロンダリングってそんな規模のお金なのかと驚いています。
確かに、麻薬や決済汚職を考えるとあり得る数字なのですが、警察がこれらの事件を隠蔽してきたことにもなるのでなんか悲しいです。
現に、芸人さんと暴力団が繋がっていたというニュースもよく見るので、案外近いところで起きているだろうなと思います。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話 「三億円事件全真相」
首都綜合警備保障の受付・井手 (白羽ゆり) に襲撃された 黒河内 (長瀬智也) は、公安の 高橋 (森本レオ) に監禁されていた。 そんな中で、黒河内は45年前の三億円事件の当時の話を教えてもらう代わりに、沢渡 (渡部篤郎) が知っているある情報の取引を持ちかける。(引用元:TBS公式)

ドラマ「クロコーチ」9話のネタバレ
高橋に監禁されていた黒河内は、沢渡の”ある情報”と三億円事件の話の取引を持ち掛ける。

一方、清家は越後検事が他殺されたのではないかという疑念を持ち、捜査に踏み込むために桜吹雪会などの調査を続ける。

そんな中、綾川は沢渡との関係を断とうとするが、それがきっかけで命を狙われる。

しかし、間一髪のところを高宮に救われ、黒河内から桜吹雪会のカネの動きを明かすように脅される。

一方、捜査会議中だった清家は黒河内に呼び出され、「全容を明らかにする」と告げられる。

高橋は黒河内に詰め寄られ、「三億円事件の計画は全て白尾警部に見られていた。

それがもとで私に自由はなかった」と語り、黒河内に桜吹雪会の資金を引き出せるデバイスを預けるのだった。

しかし、黒河内はその後沢渡と会い、三億円事件の犯人が捕まったことを報告。

高橋は清家と牛井を眠らせ逃亡するのだった。

ドラマ「クロコーチ」9話の感想
ここまでの話ではいろんな謎や伏線が話が進むにつれ増えていっていたけど、それを少しずつ明快にしていったのがこの話だったと思う。
ドラマとしてやっと面白くなってきてとても見ていて楽しかった。しかも、沢渡の不気味さというか謎めいた感じというか、ここにきて改めて見せつけられたな、という感じ。
主人公の黒河内も得体の知れない行動も相まって、今後どう物語が展開し、最後はどう終わっていくのかがとても楽しみだと思った。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話 「完結〜三億円燃ゆ」
高橋 (森本レオ) が護送中に 清家 (剛力彩芽) と 牛井 (小市慢太郎) を襲撃。彼が逃げたことが、黒河内 (長瀬智也) と 沢渡 (渡部篤郎) に伝えられた。高橋が向かった先には、思いがけない人物の姿があった:。何が善で何が悪か:。(引用元:TBS公式)

ドラマ「クロコーチ」10話のネタバレ
高橋が逃げたことが沢渡と黒河内に伝えられ、取引は不成立となる。

高橋は桜吹雪会の創設にかかわった城尾に会っていた。

その後黒河内は高橋に出会い、逃亡の手助けをする代わりに沢渡のクーデター計画の証拠音声を手に入れていた。

清家は黒河内が手に入れた録音テープを元に沢渡の逮捕状を請求するが上層部によりもみ消されそうになる。

そこに黒河内が現れ、「仲間が間違っていたら止めるべきじゃないですか?それとも見て見ぬ振りしますか?」と説得。これにより沢渡は逮捕状請求が行われた。

清家たちが逮捕に向かうと、すでに沢渡はいなかった。沢渡が姿をくらました先には黒河内が控えており、自己を正当化しようと主張する沢渡に対し「そのために人を殺していいわけではない」と決裂。

沢渡は黒河内に銃を向けるが、そこにパトカーが到着。逮捕されるのだった。

その後、逮捕された沢渡に面会しに行くが、既に消されていたのだった。

ドラマ「クロコーチ」10話の感想
物語の終盤、黒河内たちと沢渡の読み合いが面白かった。
ここまで準備されてきたピースが整って、やっとジグゾーパズルが完成した感じ。
ただここで終わるわけではなくて、沢渡を消した人物=さらに奥で手を引いている黒幕の存在がほのめかされるなど、まだまだ考察する要素を残す面白い終わりかただったと思う。
警察という大きな組織の闇、それに立ち向かう小さくも強い意志が感じられた面白い作品だった。
続きがあれば是非見たいと思えるいい作品だった。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、ゲオ宅配レンタルなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「クロコーチ」の概要

奈川県警に所属する黒河内圭太は、とある男に女性を撲殺した状態の部屋に呼び出される。

刑事のはずの黒河内は、余裕の表情でその男の証拠隠滅作業に取り掛かる。

そして、「これだけのコトさせといて、タダってわけにはいかないでしょー」と。

刑事とはいえ、自身の冨(ワイロ)あり、強請りあり、実力行使ありの、手段を選ばない極悪刑事であるクロコーチ(黒河内)。

彼は、警察の闇の奥に存在する巨大なる「ある組織」の解明と追求をしている。

そして、日本中を震撼させた、昭和43年の「三億円事件」の真相にたどりつくため、極悪ながらも信念を背負って闇と対峙する。

未解決事件で終了したこの事件の三億円の在り処はどこなのか。そして、クロコーチはなぜそれに執念を燃やすのか。

「誰が善で、誰が悪か。」

善と悪、罪と罰、正義と偽善。あらゆるしがらみが取り巻く闇への挑戦が始まった。(引用元:ウィキペデイア)

ドラマ「クロコーチ」の出演者、放送情報

黒河内圭太:長瀬智也
清家真代:剛力彩芽
白バイ警官:小出恵介
柿崎清彦:利重 剛
牛井 孟:小市慢太郎
斑目八重子:芦名 星
布袋善治郎:長谷川朝晴
磯村哲也:川村陽介
坪倉太:遠藤 要
恬恬:河北麻友子
沢渡成:渡部篤郎

原作:リチャード・ウー/コウノコウジ

主題歌:TOKIO 「ホントんとこ」

制作:TBS

放送:2013年

ドラマ「クロコーチ」の見どころ

日本史上屈指の未解決事件として知られる三億円事件。

ドラマ「クロコーチ」は、この謎に包まれた事件をモチーフとしています。

長瀬智也演じる稀代の悪徳刑事「クロコーチ」こと黒河内と、剛力彩芽演じる新人刑事がコンビを組み、陰謀渦巻く大事件に挑みます

黒幕の正体をあぶりだすため、クロコーチがあの手この手と繰り出す違法捜査にも注目です。

共演には、香椎由宇・風間杜夫・渡部篤郎など演技派俳優陣が集結。

原作ファンも必見の、見ごたえ十分な刑事ドラマです。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「クロコーチ」の感想

40代男性
何よりキャスティングが豪華で最高だった。長瀬の悪徳刑事が様になっていた。ストーリーも先が読めず、楽しませてもらった。   
30代女性
今なお様々な憶測が語られている未解決事件「三億円事件」に独自の解釈を加えたドラマです。原作とは多少違いますが、面白いことに変わりはないので、原作しか知らないというファンにもぜひおすすめします。主役の長瀬さんはじめ、俳優陣が演技派な方ばかりで、圧倒されました。気軽に見れる話ではありませんが、じっくり楽しみたいドラマです。   
30代女性
特にTOKIOのファンというわけではありませんが、俳優としての長瀬さんにはずっと注目しており、長瀬さんが出るドラマは主役・脇役にかかわらず拝見しています。それくらい、長瀬さんのドラマは外れがないんです!人を惹き付ける力がすごいです。クロコーチの刑事も、長瀬さんのワイルドさが際立っていて当たり役でした。他のキャストさんでは、森本レオさんや渡部篤郎さんが印象に残っています。もちろん、ストーリーも面白かったです。  

まとめ

以上、長瀬智也主演のドラマ「クロコーチ」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

日本犯罪史に名を残す未解決事件・3億円事件に、極悪刑事が挑みます。

ゲオ宅配レンタルでクロコーチのDVDは全て無料レンタルできます。

30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴