ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|ロスタイムライフの動画を全話無料で見れる動画配信まとめ

2008年2月〜4月まで瑛太などの複数の俳優が主演を務め放送のドラマ「ロス:タイム:ライフ」

「死」に直面した主人公に突然与えられるロスタイム

その時間を使って彼らはいったいどのような時間を過ごすのかが見どころです。

ドラマ「ロス:タイム:ライフは動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみレンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASの無料期間を利用すると、ドラマ「ロス:タイム:ライフ」を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「ロス:タイム:ライフ」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「ロス:タイム:ライフ」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみ無料レンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASは通常月額2417円かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

期間中であれば旧作DVDが借り放題のため、ドラマ「ロス:タイム:ライフ」のDVD(全6枚)は全話無料でレンタルできますよ。

2枚1組で発送される仕組みで、ドラマ「ロス:タイム:ライフ」のDVD全6枚は注文すると在庫があれば全て同時に発送されます。

また、ドラマ「ロス:タイム:ライフ」の続編

  • ロス:タイム:ライフ第10節 猫編・第11節 ロックスター編(全1枚)
  • ロス:タイム:ライフ 親子篇(全1枚)

も取り扱いされているので、一緒にレンタルすることをおすすめします。

旧作の作品であれば1度に借りられる枚数に制限はなく、無料期間終了までに返却しておけば追加料金もかかりません

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASには、ドラマ「ロス:タイム:ライフ」に出演している小山慶一郎の出演作品がたくさん揃っています。

  • 重要参考人探偵
  • ラッキーセブン
  • 0号室の客
  • 花嫁は厄年ッ!
  • Ns’あおい
  • etc…

ジャニーズが主演の作品は著作権上の理由で動画配信サービスでは取り扱いがないことが多いです。

TSUTAYA DISCASはレンタルサービスのため、動画配信サービスでは見ることのできない作品も多く取り扱われています。

まずはTSUTAYA DISCASの無料お試し期間でドラマ「ロス:タイム:ライフ」をチェックしてみてくださいね!

ドラマ「ロス:タイム:ライフ」の動画まとめ

ドラマ「ロス:タイム:ライフ」は、TSUTAYA DISCASで全話無料レンタルできます

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは30日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴
第1話 「人生の最後に何かが起こる! カメラマン編〜謎の審判団は天使か? 悪魔か!?」
中山春彦(瑛太)は「現場で死ねたら本望」と言う報道カメラマン。危険をかえりみず誰よりも前へ出て行って、臨場感のある写真を撮ることだけを考えている。(引用元:FOD公式)

ドラマ「ロス:タイム:ライフ」1話のネタバレ
「現場で死ねるのであれば本望だ」と語る報道カメラマン、中山春彦(瑛太)。

事件や事故が発生すれば危険承知で他の人より早く現場へ向かい、臨場感あふれる写真の撮影だけを一番に考える。

とある日、ある夕刊紙デスクの篠田(小市慢太郎)から「麻薬取引ガサ入れ」の情報を入手し、あるクラブへ入る中山。

カメラ片手に進むと怖い顔した男と遭遇。

一瞬のスキを見て逃げる中山、しかし裏の路地で他の男に撃たれる。

しかし、中山が目を開けるとスローで動く弾丸が見える。

そしてサッカー審判団が現れる。審判団は電光掲示板を掲げており、ロスタイムが4時間17分と表示。

人生ラストの写真を撮影する為、必死に走る中山。だが、そんなに都合よく事件が発生する訳がない。

写真の撮影法を篠田に否定されてしまい、愕然な中山。意気消沈で帰宅すると、元カノの岩田百合子(吹石一恵)を思い出す。

ドラマ「ロス:タイム:ライフ」1話の感想
報道カメラマン、カッコいいですね。リスクはあるでしょうけどポリシーというか信念がなければできない仕事と思います。
クラブに潜入した結果逃げ出すハメになり、裏路地で発砲される中山。
弾丸がスローモーションに見えるというのが不思議ですね。何か魔法でも使ったのか?と一瞬思いましたが…。

ロスタイム4時間17分というのは中山に残された時間なのでしょうか。その残された時間の中で中山は何をするのか、気になりますね。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話 「正義は勝つ!! 奇跡の捜査線〜新米刑事が暴く迷宮事件の真実」
意気込んで初出勤した新米刑事の都並(小山慶一郎)だが、配属先が空き巣やひったくりを扱う捜査第3課と知って落胆する。(引用元:FOD公式)

ドラマ「ロス:タイム:ライフ」2話のネタバレ
新米刑事となった都並浩太(小山慶一郎)、意気揚々と出社しました。

思い描いていたのはドラマの中に出てくるような刑事、凶悪犯を冴えた推理で追い詰めて鮮やかに捕まえ取り調べで落とす・警察となったからには夢見ている方は多いはずです。

でも現実は甘くない、配属先は捜査第一課ではなく第三課でした。

こちらは空き巣やひったくりといった軽犯罪を取り扱う部署でした。

しょぼい犯罪を繰り返すやつをとらえても、大手柄とは言えないのです。

とは言え配属されてしまったからにはしょうがない、さっそくベテラン刑事の五味慎三(平泉成)と共に捜査に出かけたのでした。

喫茶店でいる二人、と路上にいる怪しい男に五味は飛び出していきます。

追い詰められたその男は拳銃で発砲します。

そんな男の素性を調べる中で彼と五味との意外なつながりが見えてきたのです。

ドラマ「ロス:タイム:ライフ」2話の感想
やっぱり刑事を目指すものの第一希望は操作第一課、凶悪犯を捕まえたいというのは当然です。そんな夢を見て意気揚々とやってきた都並ですがそう上手くはいきません。でも空き巣やひったくりだって犯罪ですから、そんな奴らを捕まえるのだって大切なお仕事なのです。ベテラン刑事の元で学ぶことでどう変わっていくのか楽しみです。さっそく拳銃を持つ凶悪な男と出会った彼ですが、追いかけた五味はどうやらその犯人の正体を知っているようです。どういったつながりがあるのでしょう。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話 「決戦はスーパー!?母は走る家族の為! すき焼きの為!!」
井原淑子(友近)は節約術が特技の専業主婦。その日は朝から、長女・理香(田島ゆみか)と長男・健一(永嶋柊吾)から「けち」呼ばわりされた。(引用元:FOD公式)

ドラマ「ロス:タイム:ライフ」3話のネタバレ
節約が得意で専業主婦をしている井原淑子(友近)。

その日の朝、長男・健一(永嶋柊吾)・長女・理香(田島ゆみか)にケチ扱いされる。

家事の最中、スーパーチラシが目に入る。

牛肉タイムサービスを告知していた。

豚の肉じゃない、リアルなスキヤキをみんなに食べさせたいと考えた淑子。

夫である利彦(松澤一之)に夜は速く帰宅してとメールをし、自転車でスーパーへ。

我先にとライバルの主婦達に負けぬよう裏道へ飛び出した淑子。

里香が欲しいと言っていた、振袖即売会ポスターが目に入り階段から落ちてしまう。

その直前!スローモーションになる。

そしてサッカー審判団が登場。

提示されたロスタイムは2時間29分。

淑子は自分に残された時間、と理解しつつも牛肉目的でスーパーへ向かう。

タイムサービスに間に合い、ライバルの主婦達の列に入っていくが…。

ドラマ「ロス:タイム:ライフ」3話の感想
専業主婦として節約が得意なのは非常に素晴らしい、と思いますね。
コストを削減しつつ様々な食材をそろえて料理していくのは尊敬です。
子どもたちにケチ扱いされても信念を貫き通す姿勢も立派ですね。

そんな中、タイムサービス告知を見てスーパー直行を目指す淑子。
しかし振袖即売会に目を取られて階段から転倒…
そこでサッカー審判団登場で提示ロスタイム2時間29分。残された時間は短いですが、その中でもスーパーに急ぐ淑子。
最後のタイムサービスをどう過ごすのか気になります。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話 「看護師の涙が起こすドーハの奇跡!〜人生をあきらめないで」
看護師の松永由紀子(上野樹里)は、結婚まで考えていた恋人・荻野政一(設楽統)に婚約者がいることを知って絶望し、勤務先の病院の屋上から飛び降りた。(引用元:FOD公式)

ドラマ「ロス:タイム:ライフ」4話のネタバレ
松永由紀子(上野樹里)は看護師。

結婚を検討する程の恋人、荻野政一(設楽統)がいた。

ところが、相手にフィアンセがいると知りショックから、勤務していた病院の屋上にて飛び降りてしまう。

だが落ちていく中、審判団が出現し由紀子のロスタイムが開始される。

しかし、ルールが分からない由紀子。

気力も湧かず審判団らを振り切り屋上に再度向かう。

屋上に戻ると、飛びおりようとする尾元勇蔵(温水洋一)がいた。

どういう訳か、ロスタイムを尾元と共に過ごしていくことになってしまった由紀子。

とりあえず部屋を大掃除し、元カレにプレゼントされた物を質屋に。

質屋で手に入れた金で高級寿司屋に向かう。

うまい寿司を食べつつ尾元と会話している内に、自死したことを後悔するようになった由紀子。

尾元に対し、最後の頼みと言って連れ出してある場所を訪ねる。

ドラマ「ロス:タイム:ライフ」4話の感想
看護師ですから職場の医師などたくさん良い相手がいそうに思うんですけどね。
結婚を考えていた恋人も医師だったのか分かりませんが…。

フィアンセがいてショックを受けても自死はよくないですね。
生きている内にもっといい相手に巡り合える可能性もある訳ですからね。
ロスタイムの間に高級寿司を食べ、気持ちが変わってきた由紀子が最後に向かったのはどこなのか気になりますね。
もしやフィアンセが存在する恋人の所に向かったのでしょうか。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話 「究極の選択! 夢か告白か?ゴールは二人で決めろ!! 初恋の約束が叶う時」
森保甫(伊藤淳史)は幼いころからの夢がかなって、自作の漫画が漫画誌の新人コミック大賞でグランプリを受賞し有頂天だった。(引用元:FOD公式)

ドラマ「ロス:タイム:ライフ」5話のネタバレ
幼少期からの夢を叶える事に成功した森保甫(伊藤淳史)。

自分で描いた漫画が新人コミック大賞にてグランプリ獲得し浮かれ気分になっていた。

母親に呆れられるほど、自身のマンガが掲載されている漫画誌を買いまくっていた。

とある日、編集部に新作の漫画を届けようと家を出発した甫。

大型書店につい入ってしまい、またまた例の漫画誌を手にして周りの客に自慢し始めてしまう。

レジに向かうとした甫、その時、大爆発が発生する。

審判団が登場しロスタイムを見せる。

甫は自分が死んでしまったと理解する。

急ぎで編集部に向かい走り出すものの、その途中で行く場所を変更する。

幼馴染である由香里の元に向かったのだ。

すると由香里が結婚するという話を知ってしまい落ち込む甫。

落ち込んだまま、途方にくれて歩いている。

近くの公園で偶然、由香里と会う。

だがロスタイムが過ぎようとしていた。

ドラマ「ロス:タイム:ライフ」5話の感想
幼少期から漫画家になりたい!という夢があったんですね。
その夢を叶えて有頂天になる気持ちは確かに分かりますが…。
しかし浮かれすぎるのは、よくないですね。

まあ自分の漫画が掲載されている漫画誌をたくさん買うのは分かるんですけどね。
しかし周りの人に自慢をする、というのは恥ずかしいですね。
いろいろと宣伝したいんでしょうけど…。

しかし、レジに向かおうとしたら大爆発が発生してしまうとは…運がないなぁと思いました。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話 「ヒーローになりたい男!涙の大逆転!? 最期に輝く星になれ!」
売れない役者、北澤光一・35歳(田中直樹)は、オーディションに落ち続け、仕事といえばいつまでたっても遊園地のヒーローショーの悪役しかない。(引用元:FOD公式)

ドラマ「ロス:タイム:ライフ」6話のネタバレ
オーディションの落選が続いている北澤光一・35歳(田中直樹)。

遊園地のヒーローショーでヒールの仕事くらいしかない。

光一は目立つのが大好き。

舞台でもやりすぎでヒーローを演じるいけすかない男(原田篤)や
お姉さん役を演じるみどり(安田美沙子)にも嫌味を言われてしまう状態。

とある日、共に出演しており後輩でもある大空正樹(田中圭)がオーディションを突破し、連ドラのレギュラーが決定した、と聞き光一は自分もまだこれからだ!とポジティブに考え、彼女の恋人の陽子(畑野ひろ子)に呆れられてしまう。

そんな光一、運悪く事故に遭い、ロスタイムに入る。

自分が死んでしまったことを審判団らに確認して光一。

なんとかロスタイムが終わるまでにドラマ出演したいとテレビ局にやってきた。

光一は警備員に確保されてしまうが、事務所の社長である鬼塚蘭子(片桐はいり)がその光景を見ていて…。

希望を捨てられない光一、1度でいいからヒーローを倒し自分がヒーローに!と奔走する。

ドラマ「ロス:タイム:ライフ」6話の感想
売れない役者の光一。オーディションでは落選が続いているもののポジティブ思考はすばらしいですね。
いつか大成功してやる!という気持ちを持ち続けていればいつかチャンスを手に入れることができるかもしれませんし。
しかし…そんな中で事故に遭ってロスタイムに入るというのはとても悲しいですね。

でもロスタイム中になんとかドラマに出演し、普段はヒールの光一がヒーローとして大活躍するシーンを見てみたいな、と思いましたね。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話 「華麗なる極道の妻へ愛する夫の仇討ち!駆け抜けた命の花が散る時」
竜崎組の姐さん「白水仙の瑠偉子」こと竜崎瑠偉子(常盤貴子)は、夫である組長・竜崎秀雄(吹越満)が、敵対する勝矢組に殺されたとの報せを受けた。(引用元:FOD公式)

ドラマ「ロス:タイム:ライフ」7話のネタバレ
白水仙の瑠偉子という異名を持つ、竜崎組の姐さん、竜崎瑠偉子(常盤貴子)。

夫の組長・竜崎秀雄(吹越満)が敵対している勝矢組に殺害されてしまう。そして遺体を連れ去られてしまった。

大きな衝撃を受ける瑠偉子だが、若頭・佐竹(三上市朗)や鉄砲玉・タケル(濱田岳)たちが仇討ちを口にすると一喝。

若い衆は手出しせずに、とくぎを刺す。

小刀を手にし、単独で勝矢組の事務所に向かっていく。

だがしかし、事務所で待っていた刺客に刺されてしまい、そこで2時間59分のロスタイムを提示される瑠偉子。

愛した男の仇を討つまで死ぬ訳にはいかないと走り続ける瑠偉子。瑠偉子のあとを追ってきたタケルを伴い、共に勝矢組事務所に向かう。

ついに事務所に突入し、勝矢組の組長である勝矢(宅間孝行)と対峙する瑠偉子だったが…。そこで事件の真相を知り…?

ドラマ「ロス:タイム:ライフ」7話の感想
組長である夫が殺害されてしまい、その報復、仇を討つ為に単独で敵の勝矢組の事務所へ向かう瑠偉子。
小刀を手にして単独で敵の事務所に行くとは…度胸というか覚悟がすごいですね。
若い衆たちに協力してもらい一緒に事務所に行かないところにプライドを感じますね。

刺客が事務所にいた、ということは勝矢組は瑠偉子がやってくることを、あらかじめ知っていたということなんでしょうかね。
勝矢組の組長と対面し、そこで知った事件の真相がどういうものなのか、気になります。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話 「私頑張りました! 女部長は銭湯で泣く〜最期に会えた恋の味」
スポーツ用品メーカーに勤める堀池清美(真木よう子)は若くして広報部部長に抜擢され、仕事漬けの毎日を送っていた。(引用元:FOD公式)

ドラマ「ロス:タイム:ライフ」8話のネタバレ
堀池清美(真木よう子)はスポーツ用品メーカー勤務。若いながらも広報部の部長を務めており仕事が忙しい毎日だ。

家にもなかなか帰れず、いつも睡眠不足状態。友達と食事の約束も直前でキャンセルが続いている。

社内では年上の部下が、清美は美貌を利用して今の立場を得たとやっかむ。

年齢が自分より若い女性部員は清美みたいにはならない、と仕事を手抜きする。

そんな中でも、部下のミスの尻ぬぐいをし、会社の為にと働き続ける清美。

とある日、社長の気分を悪くする発言をしてしまう清美。正義感からつい飛び出した言葉だったのだが、

それにより、地方工場へ異動を命じられてしまう。

やけになり、居酒屋で偶然隣り合わせた尾元(温水洋一)と公園で飲みつつ愚痴を言う清美だった。

ところが過労がたたってしまい、心臓発作を起こしてしまう。ロスタイムに突入し、清美が走り出す。

走り出した先は部下達の所だった。自身の想いをぶちまけ、その次に社長に会う為会社へ。途中、今日が自身の誕生日だと気付く清美は…!?

ドラマ「ロス:タイム:ライフ」8話の感想
若いながらも広報部長を任せられるとは立派ですね。当然忙しく家にもなかなか帰れずに疲れがたまる一方なのは分かります。
友達との食事もドタキャンが続く…。忙しいのが分かっているのであれば、そもそも食事の約束をしなければいいのに、とは思います。
何度もドタキャンされてしまうと友達もイライラを募らせることでしょうし。

しかし若くして昇級したことによっていろいろとやっかまれてしまうのは困りますね。
自身の実力の無さを棚に上げて、美貌を生かしたとか言うような人にはなりたくない、と思いましたね。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話 「最終章〜終らないロスタイムで掴んだ栄光!ひきこもり青年の起こした奇跡」
三浦謙太郎(大泉洋)は31歳にして実家の自分の部屋にひきこもって生活している。その日も妹・亜矢(小出早織)が、母・智恵子(田島令子)が用意した朝ご飯の磯辺巻きを運んできて・・・(引用元:FOD公式)

ドラマ「ロス:タイム:ライフ」9話のネタバレ
31歳ながらも実家にある自室に引きこもり生活を続ける、三浦謙太郎(大泉洋)。

その日も、妹の亜矢(小出早織)が朝ご飯の磯部巻きを運び、部屋のドア前に置いてくれた。

サッと皿を部屋に入れてドアを閉める謙太郎。餅を一つ口に運ぶ。

しかし、なんとその餅が喉に詰まってしまう。徐々に遠のいていく意識。

と、そこに審判団が登場し、残り12時間という長めのロスタイムを提示したのだ。

だが、自分が置かれている状況が理解できずに慌てる謙太郎。審判団ともみ合いになってしまい、彼らを強引にドアの外へ追い出す。

さらにドア・窓に鍵をしっかりとかけて、布団の中に潜って眠ってしまった。

12時間が経過するがいっこうに死ぬ気配を見せない謙太郎。

審判団が慌てている中、ゲームを楽しんだり漫画を読んだりと普段と変わらない生活を送る謙太郎…。

ドラマ「ロス:タイム:ライフ」9話の感想
実家で引きこもり生活を続けている謙太郎。妹のサポートもあって楽しく過ごしているようですが…。
しかし磯部巻きを喉に詰まらせてしまいます。急いでいたのか餅のサイズが大きかったのか…不運ですね。
ところで今回のロスタイムは12時間と長いのが気になりますね。

せっかく長いロスタイムを提示してくれたにも関わらず、状況が理解できずに審判団ともみ合い、そして寝てしまう謙太郎。
そして12時間が経過するも何ら変化がない…とっても不思議ですね。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話 「特別版・前編 あと2回!?あの男の真実が!! 黒い疑惑と父娘の物語」
職もなく住むところもなかった尾元勇蔵(温水洋一)は、ショーパブで住み込みの仕事を見つけ、なんとか雨風をしのいでいた。(引用元:FOD公式)

ドラマ「ロス:タイム:ライフ」10話のネタバレ
なんとか住み込みの仕事を見つけ、雨風からの避難所をやっとのことで見つけた尾山勇蔵。

仕事なし、家なしだった温水洋一演じる尾山は、真理子(酒井若菜)と共に、それなりに穏やかな日々を過ごしていた。

ところが、突如謎の美女が尾山の前に現れる。

尾山穏やかな日々に、様々な人物が取り巻き、物事は急な展開を迎える。

謎の美女、栗山千明演じる黒埼綾香は、尾山の父親の依頼で尾山の居場所を探しているというのだ。

父親の黒崎幸三は、国家贈収賄の疑惑で日本全国において、まさに世間の話題の中心にある道波商事社長(田村亮)。

今は病床にあり、自分では動けないため、黒崎に依頼をしたという。

突然の父親の依頼に加えて、ほかにも国会議員(岸本加世子)やなにやら怪しげな新聞記者(梶原善)からも尾山は行方を追われることになり、、尾山のする決断は?

ドラマ「ロス:タイム:ライフ」10話の感想
ホームレスの哀愁ただよう尾山が、手にしたひと時の穏やかな生活からの急展開。取り巻くさまざまな人によって大きくストーリーが展開していくのに目が離せません。人生のなかで無駄にしてきたと思える「ロス・タイム」を尾山はどう使い、どう生きるのか。尾山の生き方を見ながら、自分に「ロス・タイム」が表示されたらどうするだろうか、残りの時間をどう使うだろうか、家族とのあり方や人との触れ合いについて考えさせられる作品です。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第11話 「特別版・後編 神の手ホイッスルを吹く!?夫婦で決めたゴール!」
尾元勇蔵(温水洋一)の元へ突然、カズ子(岸本加世子)が駆け込んできた。カズ子は彩香(栗山千明)の父親の絡んだ汚職を国会で追及していた議員だったが・・・(引用元:FOD公式)

ドラマ「ロス:タイム:ライフ」11話のネタバレ
尾元勇蔵(温水洋一)の所に、いきなりやってきたカズ子(岸本加世子)。

彩香(栗山千明)の父が関係する汚職事件を、国会にて追及していたのがカズ子(岸本加世子)だったのだが、
どうやら、今回やってきたのは、その件に関してではなかったようだ。

なんと、かつては尾元とカズ子(岸本加世子)、夫婦だったのである。

尾元(温水洋一)が離婚届にサインを書いて、家を飛び出したのは10年前。

久しぶりの再会だった。

カズ子(岸本加世子)の後ろには審判団が見えている。

そう、カズ子(岸本加世子)はロスタイム中だった。

長らく離ればなれ状態が続いていた二人。

以前、夫婦だった頃のように、離れた時間を埋めるかのように、お互いに語り合っている。

カズ子(岸本加世子)がロスタイム中にしたかったこと、しようとしていた事とはいったいなんなのだろうか…!?

ドラマ「ロス:タイム:ライフ」11話の感想
尾元の元へいきなり現れたカズ子。
かつては尾元とカズ子、夫婦だったんですね。二人の間に何があったのかは分かりませんが、離婚をして10年、結構長い期間会ってなかったんですね。
ところが突然現れ、久しぶりの再会。

カズ子の背後を見ると審判団の姿が見え、カズ子がロスタイム中だという事が分かります。
ロスタイム中に尾元の元に来たということは…カズ子の中で尾元に対する思いというか、何か特別な感情があったんでしょうか。

しかし、ロスタイムとは悲しいものですね。ロスタイム突入から奇跡の復活、という展開があったらいいのにな、と思いました。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TSUTAYA DISCASなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「ロス:タイム:ライフ」の概要

ロスタイム。

それはサッカーなどの試合中において、ケガの処理や選手交代などで費やした時間を、試合終了後に足して、試合が続行される時間のこと。

『ロス:タイム:ライフ』。

それは人生において無駄に過ごしてしまった時間の貯金を、死を迎えることになった主人公達が最期の人生を過ごす時間のこと。

事故、病気、事件、自殺…と、様々な状況の中で死を迎えることになった、このドラマの主人公達。

ところが、死の直前に時が止まり、突然現れる“謎のサッカー審判団”によって、その人のロスタイムが提示されます。

自分が自由に使える人生最期の時間。主人公達はその時間をどう過ごすのか…。

(引用元:公式サイト)

ドラマ「ロス:タイム:ライフ」の出演者、放送情報

中山春彦:瑛太
都並浩太:小山慶一郎(NEWS)
井原淑子:友近
松永由紀子:上野樹里
森保甫:伊藤淳史
北澤光一:田中直樹(ココリコ)
竜崎瑠偉子:常盤貴子
堀池清美:真木よう子
三浦謙太郎:大泉洋
尾元勇蔵:温水洋一

主題歌: ORANGE RANGE「君station」

制作:フジテレビ

放送:2008年

ドラマ「ロス:タイム:ライフ」の見どころ

「ロス:タイム:ライフ」は「死」がテーマの毎回主人公が変わるオムニバス作品です。

事故や事件で命を落とすことになる主人公たちの時間が突然止まり、「ロスタイム」が与えられその時間を使って何をするのかが見どころとなっています。

主人公たちがロスタイムをどう過ごすのかは毎回アナウンサーと解説者により実況されるという形式も新しく面白い要素ですよ。

また、主人公と関わる人々との人間ドラマも見どころです

コミカルでテンポよくストーリー展開し、1話完結のため誰でも内容にのめり込めるのも魅力の1つです。

それぞれのストーリーの結末に注目してご覧ください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「ロス:タイム:ライフ」の感想

40代男性
サッカーのロスタイムみたいに、人生で思い残したことをやり直すというドラマ。死んだと思ったら、いきなり審判が来て実況されて…というシュールな設定と、どれも意外とイイ話だったことを覚えています。 
30代女性
死ネタのドラマなのにすごくコミカルで明るいです。自分も死んでロスタイムもらったらどうしようって、放映当時よく考えていました。明日もがんばろうって思えます。 
30代男性
死とサッカー要素が組み合わさった不思議なドラマ。明るい系の「世にも奇妙」って感じの雰囲気です。笑えるけどちょっと泣けもする、みたいな。死者がやり直す様子を(なぜか)アナウンサーが実況するんですけど、青嶋さんでテンション上がりました。ほかにもちょこちょこサッカーネタがあるので、サッカーファンなら倍楽しめると思います。 

まとめ

以上、瑛太などの複数の俳優が主演を務めるドラマ「ロス:タイム:ライフ」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

「ロス:タイム:ライフ」は、毎回主人公が変わる1話完結スタイルの異色の連ドラ。

死の直前に突然現れたサッカーの審判団により、人生のロスタイムを提示された主人公がその時間をどう過ごすかを描いています。

TSUTAYA DISCASでロス:タイム:ライフのDVDは全て無料レンタルできます。

30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴