ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|Missデビル人事の悪魔椿眞子の動画を無料で見れる動画配信まとめ

2018年4月〜6月まで菜々緒主演で放送のドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」

人呼んで「悪魔」こと、冷酷非情で凄腕の人事コンサルタント・椿眞子(菜々緒)。

とある企業を舞台に、セクハラ、パワハラ、派閥争い、モンスター社員など、どんな会社でも起こりうる問題を悪魔のような大胆な方法で解決していきます。

年齢にかかわらず、爽快な気分が味わえる痛快なオフィスエンターテイメントドラマです。

ドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみレンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASの無料期間を利用すると、ドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみ無料レンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASは通常月額2417円かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

期間中であれば旧作DVDが借り放題のため、ドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」のDVD(全5枚)は全話無料でレンタルできますよ。

2枚1組で発送される仕組みのため、ドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」のDVD全5枚を一度にレンタルしても4枚までしか発送されません。

そのため、ドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」に出演している佐藤勝利の出演作品

  • ハルチカ(全1枚)
  • ブラック校則(全1枚)

も一緒にレンタルすることをおすすめします。

旧作の作品であれば1度に借りられる枚数に制限はなく、無料期間終了までに返却しておけば追加料金もかかりません

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASには、ドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」に出演している佐藤勝利の出演作品がたくさん揃っています。

  • SUMMER NUDE
  • 49
  • ハルチカ
  • ブラック校則
  • etc…

ジャニーズが主演の作品は著作権上の理由で動画配信サービスでは取り扱いがないことが多いです。

TSUTAYA DISCASはレンタルサービスのため、動画配信サービスでは見ることのできない作品も多く取り扱われています。

まずはTSUTAYA DISCASの無料お試し期間でドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」をチェックしてみてくださいね!

ドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」の動画まとめ

ドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」は、TSUTAYA DISCASで全話無料レンタルできます

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは30日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴
第1話 「美しき人事のヒロインが悪を斬る痛快お仕事ドラマ!」
保険会社に招かれ、新人研修を担当することになった眞子(菜々緒)は初日に新入社員の博史(佐藤勝利)らに退職願を書かせる。さらに50人の新入社員を10人に絞ると宣言し、新入社員たちを絶句させ、過酷な課題を課し始める。(引用元:ザ・テレビジョン)

ドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」1話のネタバレ
共亜火災保険の入社式に向かう斉藤博史(佐藤勝利)。

博史は同期の藤堂真冬(白石聖)、南雲陽一(前田航基)、関内秀臣(山本直寛)と言葉を交わしました。

式が始まり、社長の大沢友晴(船越英一郎)が新入社員の前で挨拶をします。

会長の喜多村完治(西田敏行)は欠席のようです。

最後に人事部長・伊東千紘(木村佳乃)が壇上に上がり、新人研修を担当する椿眞子(菜々緒)の紹介を行いました。

眞子はアメリカのコンサルタント会社を退職し、現在はフリーで活動している人事コンサルタントです。

研修1日目。眞子と共に新人の指導を担当するのは、人事部の沖津周平(和田正人)です。

眞子はいきなり全員に退職願を書かせ、研修によって50人いる新入社員のうち40人を脱落させると発表します。

研修は体力訓練からスタート。父親が財務省の局長である日下部(森永悠希)は、同期たちの前で威張り散らします。

動きの遅い南雲のことを邪険に扱い、無名大学出身の博史を馬鹿にする日下部。

過酷な研修に耐え切れず、新入社員のうち30人以上が退職届を提出しました。

さらには精神的に追い詰められた南雲が自殺を図りますが、すぐに搬送されたため一命は取り留めました。

南雲を含め、残った新人は11人。眞子は南雲をいじめていた日下部を切り捨て、10人に絞りました。これで研修は終了です。

人事活用ラボに配属となった博史。室長の眞子から社員の首切役を任命され、思わず顔を歪めるのでした。

ドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」1話の感想
冒頭から、眞子が二重人格なのではないかと疑うようなミステリアスなシーンがあったので、彼女には何か大きなトラウマがあるのかもしれないと思いました。

初回から新人研修のハードな場面が多かったですが、社会人になってもこういう陰湿ないじめがあるのかと思うと、ちょっと怖かったです。

眞子のやり方は破天荒だけど、きっちりと日下部という悪人を排除することができたので、終盤はかなりスッキリしました。

菜々緒さんの回し蹴りもすごく、「あなたには会社を辞める権利があります」という決め台詞で凄む姿はインパクト抜群でした。

毎回ラストはこういうパターンになるのかなと思いましたが、ストーリーのテンポも良く、楽しく見れました。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話 「セクハラ上司に美脚ハイキック!」
眞子が室長を務める人材活用ラボに配属になった博史は、眞子の指示で第2営業部に研修に行くことに。さらに、リストラする人物を一人選ぶよう指令を受ける。研修をするうちに、博史は部長の浅岡(神保悟志)に怒られる社員・児島(チャンカワイ)に注目する。(引用元:ザ・テレビジョン)

ドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」2話のネタバレ
眞子が博史を呼び出し、第2営業部へ行くよう命じました。

表向きの理由は社内研修ですが、実際は第二営業部の中からリストラする人物を1人選び出すのが博史の仕事です。

第2営業部を訪れ、部長の浅岡章二(神保悟志)に挨拶をする博史。小早川夏月(中越典子)が博史に仕事内容を伝えます。

児島昭利(チャンカワイ)が浅岡から書類の不備に関して注意を受けていました。

博史は仕事が出来ない児島のことを黙って見つめるのでした。

児島をリストラ候補に挙げた博史ですが、自分の決断が児島の人生を変えてしまうのではないかと恐怖を感じます。

博史は自分のパソコンに、「小早川夏月は浅岡部長からセクハラを受けている」と書かれた紙が置かれているのを見つけます。

小早川は博史に夫がガンであることを打ち明け、治療費を稼ぐ必要があり、セクハラを訴えて騒ぎを起こすのは避けたいと話しはじめたのです。

しかしそんな小早川は売り上げ成績を伸ばすために不正を行っており、眞子はそのことを追求し、小早川に退職願を書かせます。

博史はリストラ候補を児島から浅岡に変更。

浅岡と2人きりになった眞子は、浅岡からセクハラを受けました。眞子は隠しておいたカメラを取り出し、「これでセクハラがあったことは私の身をもって証明できました」と浅岡を見下ろします。

博史の父・斉藤修(鶴見辰吾)に、「元気そうだな」と声をかける大沢社長。修と大沢は何やら深刻な顔で話し始めるのでした。

ドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」2話の感想
椿眞子さんは、最初から知っていたのではないか?と思いました。

佐藤勝利さんを送り込んだのは、新人なので怪しまれないために思います。

いつの間に、証拠の動画を取っているんだと、謎だらけです。

リストラはしない方が、無難ですがこういう場合はした方がいいと思います。

会社の為に働いているのではなく、自分の旦那の医療費を稼ぐため不正していたのでリストラするべきです。

人事は、人から嫌われる部署ですが、椿眞子さんみたいな人は必要です。

会長は、社員は家族だから切り捨てるのは、息子娘が居なくなるみたいで辞めて欲しいと頼んでましたが、聞きそうにはないですね。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話 「口だけ上司&生意気部下を叩け!」
博史は眞子に、損害サービス部でリストラ対象者を探すように言われる。そこで、自分を犠牲にしながら働く課長・簑島(金子貴俊)に出会う。簑島をふびんに思った博史は、自分勝手な社員・吉田(前田公輝)をリストラ候補に挙げるが、眞子に拒否される。(引用元:ザ・テレビジョン)

ドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」3話のネタバレ
博史の新しい研修先は損害サービス部。今回も部署の中から1人、リストラ候補を選ばなければなりません。

ある日、損害サービス部の課長・簑島譲(金子貴俊)が若手社員の吉田忍(前田公輝)に「この資料をまとめてほしい」と頼みました。

それに対して吉田は、単純作業をやっても自分の経験値は上がらない、という理由で断ります。

働き方改革によって残業が禁止になりますが、簑島は終わらない仕事と向き合うため、他の社員が帰った後も作業を続けています。

損害サービス部では、頼んでおいた仕事をしていない吉田に簑島が怒っていました。

そこに部長の尾上健治(おかやまはじめ)が現れ、吉田はとっさに嘘をつき、何も悪くない簑島に責任を押し付けるのでした。

簑島を気の毒に思った博史は、吉田をリストラ候補に挙げます。

しかし眞子は簑島に感情移入している博史に対し、「色眼鏡をかけた判断は支持できない」と言い放ちました。

後日、仕事帰りの簑島は歩道橋の上でナイフを取り出し、吉田に飛び掛かろうとする簑島。

間一髪のところで眞子が止めに入ります。

「あなたには会社を辞める権利があります」と眞子に言われた簑島。

簑島は眞子と博史が見守る中、退職願を書きました。

ドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」3話の感想
今のゆとり世代と言えるような環境のストーリーでしたね。

自分の仕事に責任を持ってやる、など再確認させられます。

また働き方改革という、時間外労働の基準が必ずしもいいものとは限らないと思います。

効率よくできる者もいれば、時間がかかるスタッフもいる。

でももし、時間内に終わるようにさせたいのであれば、割り振る側にも責任はある。

そのスタッフの能力を伸ばすことも大事だけど、生かしてあげることも大切なこと。

椿眞子、そして人材活用ラボは、リストラ要員を選ばないといけないが、判断する眞子はミスデビルと言われるが、その人の生活環境全てを調査し判断する眞子の姿は、リストラ要員ののちの生活のことまで考えて動けている、かなり優秀な人材と言えるでしょう。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話 「謎のミッション!? 極秘恋愛司令」
博史は、眞子に総務部の花憐(筧美和子)と恋に落ちるよう命じられる。総務部に研修に行った博史は、彼女に“本命”の男性の陰があることを突き止める。一方、千紘(木村佳乃)は素性を探ろうと、退社する眞子を尾行。(引用元:ザ・テレビジョン)

ドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」4話のネタバレ
ある日、社内合コンに参加した博史。そこには同期メンバーの他に、総務部・中山花憐(筧美和子)と営業企画部・高木繫克(川久保拓司)の姿がありました。

博史の新しい研修先は総務部です。眞子は、「今回はリストラ候補を探すのではなく、花憐と恋に落ちるのが仕事だ」と博史に告げます。

一方大沢は伊東をバーに呼び出し、新商品の情報をライバル会社に漏らしている人間がいると内部調査を依頼します。

翌日、眞子のデスクにライバル会社の封筒が置かれているのを見た伊東は、眞子がスパイではないかと考えます。

総務部で働き始めた博史。男に媚を売って生きている花憐は、博史に対しても色目を使います。

その日の夜、眞子は伊東を連れて近くの公園に行きました。

そこにいたのは、ベンチに座って花憐と話をしている高木を眞子は指差し、「彼がスパイです」と言いました。

眞子は最初から高木のことを怪しんでおり、スパイであるという確信を得るために、高木の周辺人物である花憐のことも調べていたのです。

高木は花憐に貢ぐために、情報を社外に漏らし大金を手に入れていたのです。

ドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」4話の感想
毎回ひろしのミッションがおもしりのと、菜々緒さんの足がかっこエロくて楽しみです。

あんな上司だと毎日まともに仕事なんてできませんよね普通。

もしかしたら、ひろしも眞子に段々本気になんて行くのでしょうか。

ひろしの父が気になりますね。

なにを企んでいてなにを知っているのでしょうか。まだ若いのに車いす生活をしていることと、なにか関係があるのでしょうか。

社長もないを考えているのか謎がおおすぎます。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話 「仕事中毒に喝! 悪魔涙の退職願い!」
博史は南雲を心配して病院を訪れるが取り付く島もない。そんな中、眞子から審査部の担当部長をリストラする理由を探ってくるよう命じられる。そして博史は18年前に南雲一家と共亜火災保険の間で起きた問題を眞子から聞き出し・・・(引用元:ザ・テレビジョン)

ドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」5話のネタバレ
南雲に襲われた大沢は、部屋に飛び込んできた眞子のおかげで命拾いしました。

今回、博史が潜入するのは審査部「瀬登担当部長をリストラする理由を探っていただきます」と話す眞子。

審査部は営業がとってきた契約を精査する部署。瀬登は人柄がよく、理想の上司ですが、南雲のことが気になっている博史は仕事に集中できません。

南雲の父親は明新ゴム化学工業という工場を経営し、共亜火災と保険契約を結んでいました。

18年前、工場は大規模な火災事故を起こしますが、工場側に瑕疵(かし)があったため保険金は支払われませんでした。

その後、会社は倒産。南雲は自分の人生を変えた共亜火災のことを恨み、当時の担当者である大沢を襲ったのです。

明新ゴム化学工業の事故に関して再調査が行われましたが、共亜火災には過失が見つかりませんでした。

ある日の夜、眞子は縣雄二(大高洋夫)を尾行していました。

縣は以前、共亜火災保険の外部委託先として事故の調査を請け負っていた人物です。

眞子は瀬登を部屋に呼び出し、退職するよう勧めます。

怒りだした瀬登に、「営業部が断りきれなかった契約を取り消すために、反社会的勢力と接触しましたね」と話す眞子。

数週間後、博史は瀬登の自宅を訪れます。狭心症を患っている瀬登は、「あのまま仕事を続けてたら完全にアウトだった」と眞子への感謝を口にしました。

博史はその足で南雲のもとへ向かいます。「お前には会社を辞める権利があるよ」と話す博史に、南雲は久しぶりに笑顔を見せるのでした。

ドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」5話の感想
今回の第5話は、南雲が社長を刺してしまった原因が判明しました。

南雲両親の会社の保険金がらみのもつれから刺してしまったようで伊藤部長の再調査に社長は否定してましたが、元凶の様です。

そして今回のもう一人の重要人物リストラ候補の瀬登部長ですが、リストラ候補であった原因は、一人で仕事を抱え込んでしまい、狭心症という事を眞子に見透かされていたからの様で仕事を続けていればなくなってしまうかもしれませんでしたが、眞子のおかげで元気に過ごせそうですのでほっと一安心ですね。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話 「マタハラは許さない 悪魔の成敗!」
博史は、眞子に宣伝広報部に研修に行くよう命じられる。この部署では、妊婦の唯香(篠田麻里子)が育児支援制度にまつわる取材を受けることになっており、部長の寺田(湯江タケユキ)が張り切っていた。(引用元:ザ・テレビジョン)

ドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」6話のネタバレ
眞子から宣伝広報部に行くよう命じられた博史、宣伝広報部は部長の寺田仁郎(湯江タケユキ)を除き、ほとんどが女性社員で構成されている部署です。

テレ日は共亜火災の育児支援制度について取材しており、明日からは宣伝広報部で働いている妊婦の吉武唯香(篠田麻里子)に密着する予定です。

翌日、宣伝広報部にニュース番組の取材班が入り、張り切っていますが、周囲の女性社員は冷めた目で寺田のことを見ています。

課長の湊友恵(坂本三佳)が吉武に仕事を割り振りました。

後日、吉武はストレスが原因で倒れ、病院へ搬送されました。しかし寺田は「明日も取材があるから出社するように」と吉武に話します。

広報宣伝部の冷え切った空気に耐えられなくなった博史。

眞子に「寺田をリストラすべきです」と提案しますが、眞子は、「あの部署から去るべき人物は彼ではありません」と言うのでした。

博史と共に広報宣伝部を訪れた眞子は、吉武に退職を勧めます。

寺田が怒りだしますが、ちょうどその時ニュース番組の放送が始まりました。

テレビに映し出されたのは、退職を希望している吉武に対し、「退職願ってこれ、逆マタハラだよね?」と怒鳴り散らしている寺田の姿です。

「あなたには会社を辞める権利があります」と言う眞子に、吉武は「辞めます」と即答します。

ドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」6話の感想
妊娠している唯香が妊娠していても会社に居座るから他の女子社員にうらまれていましたが、実はやめることを許されていなかったというのはひどいなと思いました。

毎回博史がどの部署に行かされるのかを楽しみにしていますが、今回も宣伝部署でのおろおろした活躍が面白かったです。

おそろしいと思われている椿も回を追うごとに、実はいい人なんじゃないかなと思うようになりました。

博史役の佐藤勝利さんをあまり知らなかったのですが、上司の椿の命令を聞きながらも誠実な純粋な新入社員役を上手に演じていて感心させられます。

今回は妊娠している人が働く難しさを考えさせられて女性として面白かったです。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話 「恐怖の残業カルト集団を倒せ!」
博史は、会社のエリート部隊の部署・CFDに研修に行くことに。部署内で研修していると、博史の前で社員の里中(永岡佑)が倒れる。博史が眞子に相談すると、沖津(和田正人)が里中には退社後に隠れて働くアジトがあるのではと言いだす。(引用元:ザ・テレビジョン)

ドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」7話のネタバレ
今回、博史はCFDと呼ばれる部署に配属されました。
CFDは大口の契約を何本も成立させているエリート組織、リーダーの甘露路慶治(袴田吉彦)と握手をする博史。

その頃、大沢と伊東が会長室に呼ばれ、ホテルアックスの話をしていました。

ホテルの支配人は鬼頭という名前で、火災事故の後は行方不明になっているようです。

博史の指導を担当している里中純(永岡佑)が廊下で倒れました。

病院に搬送された里中は、「会社に戻らなきゃいけない!」と暴れ出します。

里中の妻は、CFDに配属されてから夫は家に帰ってこなくなったと話しました。

CFDには残業をするためのアジトがあり、人材活用ラボのメンバーたちは、協力してアジトの場所を突き止めます。

一方、社内に残っていた甘露路は眞子がアジトの存在を知っていることに気付き、眞子を襲いました。

アジトに連れてこられた眞子に、甘露路は「共亜火災のために懸命に働いて、自分たちのやるべきことをしている」と話します。

「命を懸けても業界1位を目指す」と言う甘露路に対し、眞子は「命を犠牲にしてやる仕事など存在しません」と怒りました。

大沢はCFDの裏事情を全部知ったうえで、甘露路の暴走を黙認していました。

伊東が大沢に「経営者の判断として明らかに間違っている」と言うと、大沢は「お前に何が分かる」と声を荒らげます。

その日の夜、眞子が自宅に帰ると、隠れていた縣が襲いかかり、縣は眞子のことを「鬼頭舞子さん」と呼んだのです。

ドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」7話の感想
今回は、どこまでが椿の計算だったのか疑問に感じた回でした。

国本、田部、花村の3人は、監視カメラを操作したり電源を操作したりしていたので、計算通りだったと思います。

また、恐らくきょうあ君に入っていた沖津も、計算通りだったと思います。

ただ、そのような流れが出来ていたとなると、椿が捕まったことも、実はアジトに侵入するため、わざとやられたのではないかという疑いを持ちました。

もしそうだとしたら、とても命懸けな作戦だと感じました。そして、そんな椿に偉そうに楯突いた甘露路の異常さに、恐怖と共に苛立ちも感じながら見ていました。

椿が言っていたように、仕事以外に何もなかったのだろうなと哀れささえ感じるキャラクターだったと思います

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話 「暴かれる悪魔の秘密 運命の絆!」
眞子に、修が会社に来た理由が大沢(船越英一郎)にあると聞かされた博史は、大沢に直接確かめようと機会をうかがうが聞き出せずにいた。さらに博史は、真冬(白石聖)が介護離職で悩んでいることを知り励まそうとする。(引用元:ザ・テレビジョン)

ドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」8話のネタバレ
次々と明らかになる衝撃の真実!隠された過去とは……?
眞子を襲った縣は、眞子に反撃されそうになり慌てて逃げていきました。

ある日、博史は眞子から「あなたのお父さんが大沢社長に会いに来ていた」と言われます。父親と大沢の関係が気になってしょうがない博史。

翌日、真冬は博史に「会社を辞めるかも」と話しました。

父親が腎不全で倒れたため、真冬は介護離職を考えているのです。

その頃、会長室では喜多村と柴崎が眞子の話をしていました。

「椿眞子の本名は鬼頭舞子だ」と柴崎に告げる喜多村。それを聞いた柴崎は険しい顔で地面を見つめます。

今回、博史は社長室で秘書として研修することになりました。

何度も大沢に父のことを聞こうとする博史ですが、話すタイミングをつかめずにいます。

真冬と博史の前に、眞子が現れました。

眞子は真冬に向かって「この会社を辞めるか悩んでいるようですが、それは本当にお父様のためでしょうか?そうでないなら会社を辞める権利はありません」と言います。

その後、博史は真冬に会いに行き、慰めの言葉をかけました。真冬は博史に感謝し、「勇気が出た」と笑顔を見せます。

夜になり、博史は父に電話をしました。

修は大沢との関係を聞かれ、「大学時代の山岳部で一緒だった、親友だよ」と答えます。

眞子が博史を呼び出し、「あなたの家族に危険が迫っています」と言いました。眞子はホテルアックスについて語り始めます。

16年前、ホテルアックスは火事を起こしました。

支配人は再建を目指しますが、非常口の前に備品が山積みになっていたため、保険金が支払われることはありませんでした。

支配人は納得がいかず、共亜火災の偽造だと考えます。

その時の共亜火災の社長は今の喜多村会長、担当は損害調査部にいた大沢社長、そして新人だった伊東人事部長です。

その後、支配人は行方不明になっています。

話をしていた眞子と博史の前に縣が現れました。

縣は眞子から、共亜火災の偽造を証明する写真を奪おうとします。しかし眞子にハイキックで倒されてしまいました。

一方、会長室では喜多村が大沢に、社長を辞めるよう促しています。

怒った大沢は、伊東の前で「会長、あなたは伊東の父親ですね」と衝撃の真実を暴露するのでした。

ドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」8話の感想
今回はホテルアックスの件が急展開を迎えたと思います。

修は、大沢と大学時代の親友だったとは明かしましたが、まだ全てを語ってはいないと思います。

今のタイミングで出てきた山岳部というキーワードも何かの伏線のような気がしました。

現在のところ、修は眞子の味方になるのかわかりませんが、最後のキーマンは彼のような気がします。

そして、今まで怪しい言動を見せつつも、どこか遠巻きに見ている感じだった会長が、ホテルアックスの当事者だったという事実は、かなり衝撃的でした。

最後には大沢との暴露合戦という緊張感に満ちた展開に、ドキドキさせられました。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話 「悪魔が容疑者!? 運命の罠と戦え!」
縣(大高洋夫)の身にあることが起こり、共亜火災保険に警察の捜査が入る。博史は眞子の怪しい行動が気になるが、問いただせないでいた。大沢や喜多村(西田敏行)らも刑事に話を聞かれ、さらに修にまで捜査の手が及ぶ。(引用元:ザ・テレビジョン)

ドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」9話のネタバレ
手に怪我を負い、血を滴らせながら家路に着く眞子。

翌日、縣の遺体が山中で見つかり、共亜火災にやってきた警視庁の刑事たちは、さっそく社員への聞き込み調査を始めます。

縣の手帳に「5月8日、喜多村会長」と書かれていた、と話す刑事。

喜多村は縣と会ったことを認めましたが、多くは語りませんでした。

その後、刑事は博史の実家を訪れます。「縣はあなたにメールを送っていたようですけど」という刑事の問いかけに、「縣とは会ったこともない」と答える修。

さらに刑事は、縣に脅迫状を送った人物がいるという話をしますが、修は何も知らない様子です。

一連のやり取りを近くで聞いていた博史の母・斉藤聡子(山下容莉枝)は、何故か焦っていました。

その後、聡子が修に「私なの、縣に脅迫状を出したのは」と衝撃の告白をします。

監視カメラに、縣と一緒に会社を出ていく眞子の姿が映っていたので、警察に連行されていく眞子。

眞子が取り調べを受けている最中、大沢社長の秘書・本橋瑞希(瀬戸さおり)が自首してきました。

釈放された眞子は、博史から大沢がニューヨーク出張に行くと聞き、走り出します。

眞子が問い詰めると、大沢はホテルアックスの件で自分が偽装の指示をしたと認めました。

ドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」9話の感想
正直、何が何だか分からなくなったと言うのが、率直な感想です。

突然縣が殺されてしまったり、本橋が自首したり、大沢社長が高跳びとも取れるニューヨーク出張を突然決めたり、会長が倒れてしまったり、沢山のことがありすぎました。

縣が殺されるという冒頭の衝撃的な展開から、想定外の事態ばかりが起こって、途中から状況を把握できなくなってしまいました。

ですが、縣を殺したのが社長秘書だったというのは、途中から何となくわかりました。

恐らく社長のために、秘密が漏れないように口封じをしようとして殺したんだと思います。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話 「今夜全てが明らかに悪魔の涙!」
眞子は、大沢から16年前に起きたホテル火災にまつわる事実を聞き出す。一方、縣(大高洋夫)が殺された事件で、共亜火災にマスコミが集まり始める。危機を迎えた共亜火災はグッドマンキャピタルCEOの曽我部(堀部圭亮)から出資の話を持ち掛けられ・・・(引用元:ザ・テレビジョン)

ドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」10話のネタバレ
大沢は眞子に、「縣が眞子の父親を殺し、斧ヶ﨑に埋めた」と打ち明けました。

事実を知った眞子は博史を連れて斧ヶ﨑に行き、必死で土を掘り返します。しかし父親の遺体は出てきませんでした。「お父さん、どこにいるの?」と涙を流す眞子。

その頃、大沢はアメリカに向かっていました。

ある日、グッドマンキャピタルのCEO・曽我部真紀人(堀部圭亮)が共亜火災への出資を申し出ました。

眞子は伊東に、このままだと共亜火災は曽我部に乗っ取られる、と忠告します。

ホテルアックスの事件が週刊誌に載り、共亜火災は信用を失い、株価もどんどん下がっています。

修は、大沢が偽装に関わっていることを知っており、修の様子がおかしいことに気付いた聡子は、縣が修を苦しめているのだと勘違いし、縣に脅迫状を送っています。

後日、伊東が記者会見を開き、16年前のホテルアックスの火災において、共亜火災が偽装工作したことを告白すると言います。

伊東がカメラの前で話し始めたところ、会場に大沢が現れます。

「偽装工作は全て私の判断で行いました、全ての真実を包み隠さずお話させていただきます」と明かす大沢。

記者会見を終えた大沢は、アメリカ最大手の損害保険会社と包括的業務提携を結んだことを伊東に報告。

そして眞子の前に行き、「申し訳なかった、私は君の人生を変えてしまった」と頭を下げます。

伊東が新社長に就任した共亜火災は、業務規模を縮小して出直すことになりました。

人材活用ラボが無くなったため、博史は別の部署で働き始めます。

共亜火災を辞めた眞子は、引き続き父親探しを続けるのでした。

ドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」10話の感想
眞子の父親が柴崎だったというのは予想通りでしたが、最後まで名乗り出なかったのはちょっと意外でした。

でも、会長に父親の思い出話をしたり、最後にアップルパイをプレゼントしたことを考えると、実は父親の正体に何となく気づいていたような気がしました。

大沢は自ら社長を辞めるくらいなら会社を潰そうと思って記事をリークしたんだと思っていたので、自分だけが罪をかぶって会社を守ったという身の引き方には驚きましたが、男らしかったと思います。

だからこそ、眞子も最初は三人に復讐するつもりで会社に潜り込んだけど、徐々にその考えも変わっていったんだと思います。

ハッピーエンドというわけにはいきませんでしたが、事故の真相を暴くという眞子の目的は果たせたので、後味は良かったと思います。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TSUTAYA DISCASなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」の概要

新入社員斉藤博史は志望していた共亜火災保険に入社でき、希望に満ち溢れていた。

しかし、その希望は新入社員研修で打ち砕かれる。

研修を担当した人事コンサルタントの椿眞子は、新入社員たちに退職届を書かせると、「50人の新入社員を10人まで減らす」と宣言し、新入社員たちに過酷な課題を施す。

新入社員研修を生き残った斉藤は新設された人材活用ラボに配属される。

そこの室長は社長の大沢友晴によって共亜火災保険に招聘された椿であった。

椿は斉藤がやめさせるべき人物として自分の名前を書いたことが印象深かったので自分の下に配属させたと告げ、これから会社の立て直しのためにリストラを手伝うよう通告する。 (引用元:Wikipedia)

ドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」の出演者、放送情報

椿眞子/鬼頭舞子:菜々緒
斉藤博史:佐藤勝利(Sexy Zone)
伊東千紘:木村佳乃
本橋瑞希:瀬戸さおり
柴崎亮:猪野学
関内秀臣:山本直寛
南雲陽一:前田航基
藤堂真冬:白石聖

主題歌:安室奈美恵「Body Feels EXIT」

制作:日本テレビ

放送:2018年

ドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」の見どころ

菜々緒のゴールデンタイム連続ドラマ初主演作となった「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」。

悪女役のイメージが強い菜々緒ですが、本作で演じる椿眞子は、悪女を通り越してもはや悪魔のレベル

冷酷非情な人事コンサルタントである彼女の制裁対象となるのは、セクハラ・労働環境・問題社員…など様々。

社内の問題をバッサバッサと制裁していく様は痛快です。

部下である気弱な新入社員・斉藤(佐藤勝利)とのコンビネーションも上手くハマっています。

そして、物語が進むにつれて明かされていく椿の過去も見逃せません。

彼女の正体はいったい何者なのか? 本当の目的は? 最終回では驚きの結末が待っています。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」の感想

20代女性
菜々緒演じる椿眞子が主演の物語。佐藤勝利演じる斉藤博史の目線で物語は進んでいきます。気弱で頼りない博史が回を重ねるにつれて成長していく姿に感動します!新入社員だけでなく現在働いてる人すべての人に響くドラマです!また、悪魔のようで心がないと思われている椿眞子の辛い過去に立ち向かう姿も見ていて胸が打たれます。会社が辛いけど辞められない人、「あなたには会社を辞める権利があります」という言葉で気付かされることがあるのではないでしょうか?物語の軸である椿眞子の過去は重く暗いものですが1話1話はコメディ要素もあり楽しく見ることもできます!私は成長していく斉藤博史の成長に勇気をもらいました!   
20代男性
菜々緒さん演じる謎の凄腕コンサルタントが腐った会社経営に喝を入れていくドラマです。すっかり悪女のイメージが板についた菜々緒ですが、このドラマでは独特なメイクも相まって更に強烈な印象を視聴者に植え付けます。曲線美あふれるハイキックも魅力です。   
30代女性
謎の美女コンサルタントと、彼女にこき使われるイケメン新入社員の駆け引きが楽しいです。菜々緒さんのミステリアスな妖艶さがとても際立っています。西田さんや船越さんの配役が良く、さすがの存在感なところもポイントです。   

まとめ

以上、菜々緒主演のドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」は、主役がダークヒロインという痛快オフィスドラマ。

型破りのすご腕人事コンサルタントが、大胆な方法で会社を改革する姿に気持ちがスッキリとする作品となっていますよ。

TSUTAYA DISCASでMissデビル 人事の悪魔・椿眞子のDVDは全て無料レンタルできます。

30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴