ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|家政夫のミタゾノ2の動画を全話無料で見れる動画配信まとめ

2018年4月〜6月まで松岡昌宏主演で放送のドラマ「家政夫のミタゾノ第2シリーズ」

「痛み入ります」謎の女装家政夫・ミタゾノが帰ってきた!

今回も、松岡昌宏演じる家政夫・三田園薫が、問題だらけの家庭をかき回していきます

ドラマ「家政夫のミタゾノ第2シリーズ」の動画は、TELASAで見放題配信中です。

TELASAの無料期間を利用すると、ドラマ「家政夫のミタゾノ第2シリーズ」の動画を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「家政夫のミタゾノ第2シリーズ」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「家政夫のミタゾノ第2シリーズ」の動画は、TERASAで見放題配信中です。

TELASAは通常月額618円かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:TELASA)

期間中であれば見放題作品は全て無料視聴可能のため、ドラマ「家政夫のミタゾノ第2シリーズ」の動画は全話無料視聴できますよ。

また、ドラマ「家政夫のミタゾノ」のシリーズ作品が配信されているほか、松岡昌宏の出演作品である

  • 必殺仕事人2020
  • 死役所

も取り扱いされているので、一緒に視聴することをおすすめします。

是非この機会にドラマ「家政夫のミタゾノ第2シリーズ」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「家政夫のミタゾノ第2シリーズ」の動画まとめ

ドラマ「家政夫のミタゾノ第2シリーズ」の動画は、TELASAで全話無料視聴できます

(画像引用元:TELASA)

TELASAは30日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

\今すぐ動画を無料視聴する/
30日間無料で動画視聴
第1話 「復活!! 女装家政夫は見た!!夢追う下町工場の秘密…10万トンの家事力!?」
むすび家政婦紹介所の“伝説の”家政夫・三田園薫(松岡昌宏)――消息不明になったと噂されていた“彼女”は、実はロケットの発射現場に…!?その頃、むすび家政婦紹介所では新人の五味麻琴(剛力彩芽)が、平野らむ(椿鬼奴)・・・(引用元:music.jp)

ドラマ「家政夫のミタゾノ第2シリーズ」1話のネタバレ
五味麻琴(剛力彩芽)はむすび家政婦紹介所の新人スタッフ。

麻琴は花沢ネジ製作所に派遣され、家政婦として働くことになった。

社長の花沢進助(橋本じゅん)と妻美千代(森脇英理子)の情熱に感激した麻琴は、融資をしぶる銀行員、岡田(是近敦之)にいじわるをして、洋服を汚してしまい、怒らせてしまった。

するとちょうどそこに現れた三田園薫(松岡昌宏)は、得意の家事技術でそのシミを綺麗に消す。

さらに、美田園は美千代が岡田と不倫関係にある証拠をつかんだ。さて、花沢製作所が命運をかけて開発していたど根性ネジが、ようやく完成した。

しかし、祝いの席で、実は進助がど根性ネジの特許を売却していたことがわかった。

彼は、本当は夢よりも金を信奉する人間で、会社も売却するつもりだった。突然煙が充満し、皆が工場から出ようとするが、ドアは外からど根性ネジでとめられ、開かない。

三田園がドアを蹴破って、全員が脱出してみると、煙は火事ではなく、発煙筒だった。

三田園がたくらんだものだった。

さらに、ど根性ネジの計測データが改ざんされていたことがわかり、特許は無効となった。

社員が皆去ってひとりになった進助は、三田園がきれいに洗濯した作業服を見て、会社を続ける決意をする。

そんな社長を見て、従業員も戻り、ロケット用のネジ開発に取り組むことになった。

ドラマ「家政夫のミタゾノ第2シリーズ」1話の感想
人間のきたない裏側を、今回も三田園があばいていきます。

一見、夫を助ける良妻の美千代が、実は銀行員と不倫している。

一見、ネジの開発に情熱をそそぐ町工場の社長が、実は、金の亡者となっている。

一見、おとなしい従業員が、実は事情があって、計測値を改ざんする。

こういったさまざまの裏側をあばいて見せてくれるたびに、視聴者としては「そうだね、そういうこともあるよね」と納得してしまうのです。

世の中はきれいごとではすまない、ということを、一般の社会人は知っていますからね。

ただ、そういう汚い面を見せるだけなら、ドラマの人気は出ないでしょう。

汚い面を見せたあと、でも、それでも人間はきれいな面、尊敬できる面があるのだ、という展開になって、最後はすっきりできるからこと、このドラマの値打ちがあるのだと思います。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話 「VS美人妻の5000万円略奪計画…不倫を隠す…家事テクニック!?」
「今度は普通の家庭に」と頼子(余貴美子)に頼んだ麻琴(剛力彩芽)。三田園(松岡昌宏)とともに派遣先・矢吹家を訪れると、そこで家主の矢吹研一(近藤公園)がルミ(片山萌美)という女性を連れ込んでいるという状況に遭遇する・・・(引用元:music.jp)

ドラマ「家政夫のミタゾノ第2シリーズ」2話のネタバレ
麻琴(剛力彩芽)と三田園(松岡昌宏)は、矢吹家を訪れるが、主である矢吹研一(近藤公園)が女と密会している現場に遭遇してしまった。

帰省した妻理沙子(矢田亜希子)が、頼んでいた家政婦に戸惑った研一であったが、酔っていて記憶がないと言い訳を連ねる。

そんな態度に真琴は激怒するも、美田園は、不倫の痕跡削除依頼を引き受ける。

帰宅後、何かがおかしいと不倫を疑う理沙子は、血眼になって証拠を探すも、完璧すぎるほどの隠蔽工作により証拠はなかった。

夫の浮気を材料に離婚をしたい理沙子は、真琴を味方につけることに成功し次なる手を練り離婚と慰謝料の請求することに成功した。

一方研一は、何か手立てはないかと飲み仲間の弁護士に相談。

双方の弁護士を交え話し合いが始まった最中、女が現れ関係を持ったと嘘の証言。

あることをきっかけに理沙子と弁護士が不倫関係であると気づいた美田園。

研一に対しの出張を装い、不倫相手をおびき寄せるよう助言した。

ひょんなことから詐欺師だと気づいた理紗子は弁護士に殺されかける。

間一髪嫉妬に狂った研一がのりこみ、自分を助けに来てくれたのだと勘違いし元に戻る決意をする。

ドラマ「家政夫のミタゾノ第2シリーズ」2話の感想
何とも言えない美田園さんのどこか憎めないキャラクターと個性あふれる家政婦仲間たちが織り成す独特のやり取りが癖になるドラマ作品であります。

悪を決して許さない家政婦の美田園さんが、訪問する家庭は訳アリ家族だらけ。住人に内緒で家事をするさながら、どの家庭にである秘密に触れる。

知られてはいけない家庭の秘密を暴いていく美田園さんのスペックに脅威を感じました。

こんな家政婦が、もしこの世に存在していると考えると怖いものです。

途中登場する家事のお役立ちポイントは、参考にしなり実践してみたいと思うものばかりであった。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話 「伝説の刑事VS婿どのは殺人犯!? カステラが暴く警察一家の秘密」
むすび家政婦紹介所に警官が現れ、麻琴(剛力彩芽)らに、「この近辺で不審な人物を見かけなかったか」、と尋ねる。この4年間で連続強盗殺人事件が発生しており、昨夜同じ手口で4件目の事件が起きたのだとか・・・(引用元:music.jp)

ドラマ「家政夫のミタゾノ第2シリーズ」3話のネタバレ
この付近で殺人事件を起きたと、真琴(剛力彩芽)らがいる家政婦紹介所に刑事が訪問。

一方、真琴と三田園(松岡昌宏)が派遣された浅野宅で、元刑事・堅一(升毅)の退職祝いの支度中、娘の真実(藤井美菜)の恋人である三島孝文(戸塚純貴)が来訪。

結婚について、堅一に挨拶に出向いたのだ。その矢先に、堅一に犯人の似顔絵が届く。

孝文にそっくりだ。

そして被害者が亡くなる寸前に残した文字は”EB”。

音楽のコードに照らし合わせると、ミシ。

”マ”を付け加えれば、それは孝文の名字だ。

容疑者だと睨まれてしまった孝文。しかも彼は浅野宅への向かう途中男性と激突。

その後カバンを取り違えるというアクシデントが…。カバンの中を堅一が確認。そこには借金の督促状が大量にあった…。

全て堅一の妻・加奈子宛だ。

すると三田園が動き出す。

借金は、堅一の部下・辻本に加奈子が貢いだ金だと言うのだ。

そして一冊の本を賢一に手渡す。

小説家である孝文の作品だった。途端、賢一は驚きの表情を浮かべる。孝文の書く小説のファンだったのだ。

意気投合した2人、無事に真美との結婚は承諾された。

また、犯人は最初に真琴の元へ訪れた刑事だと判明し、事件は解決に至った。

ドラマ「家政夫のミタゾノ第2シリーズ」3話の感想
ミタゾノはいつも良い仕事をしますね~。流石です。

しかし妻が自分の後輩に貢いでいたという話はきついですね…。

娘の婚約者が、好きな小説家だったことが救いになるのかな?と思います。

真美も、母の不倫がバレるのは子供として辛いことでしょう。それでも孝文が支えてくれると思うと、安心ですね。

しかし名の知れた小説家との結婚、良いですね!

元刑事が読書家なのも何だかステキに感じます。事件については、犯人捜しのために尋ねてきた刑事が真犯人だった…というのは結構フィクションで見かけるシナリオですが、いつ見ても怖い話だなと思います。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話 「美容の女王を密葬!! 家族で賞金10億を奪い合う…遺言クイズ!?」
大ヒット商品「もぐもぐソープ」を販売する美容界のカリスマ・山脇美子(黒田福美)からの依頼を受け、山脇家の屋敷を訪れた三田園(松岡昌宏)と麻琴(剛力彩芽)。しかし到着早々、秘書の沢口真奈美(天野はな)から美子が・・・(引用元:music.jp)

ドラマ「家政夫のミタゾノ第2シリーズ」4話のネタバレ
新たな派遣先に向かう三田園(松岡昌宏)と真琴(剛力彩芽)。

今度は人気の石鹸を販売している女社長・山脇美子宅だ。

到着し、秘書から美子の死を知らされ、葬儀の手伝いをすることになる。

寝ずの番をしていた三田園は死んだはずの美子が洗顔する場面に遭遇する。

実は美子は後継者選びのため死んだふりをしていただけだった。

多額の借金を抱える息子、若い男に貢ぐ娘。孫も親に内緒で水商売をし、美子を金づる扱いするという現実を知った美子はこのまま死んだふりをして火葬直前に三田園と真琴に救い出すよう依頼する。

出棺前に思い出の品を入れる際、三田園があるファイルを棺に入れる。

それは美子の会社の帳簿でそこから粉飾決算が発覚する。多額の借金があることを知り怒り心頭の家族の投げた花の花粉でくしゃみをして死んでいないことも暴露される。

そこへ特捜部の捜査が入る。

捜査を免れるため棺に入ってまた死んだふりをする美子。

三田園は最後まで騙そうと提案し、美子を縛り棺に入れ、出棺となった。

あわてて火葬場に駆け付けた家族は火葬が始まっていて絶望するが、そこへ事前に棺から脱出した美子が現われる。

美子の無事に安堵する家族を見た美子は一から出直すため、自ら出頭することにする。

ドラマ「家政夫のミタゾノ第2シリーズ」4話の感想
家政婦のミタゾノは毎回楽しく見ています。

男の三田園が女装して家政婦として働くという設定自体面白いのですが、毎回ちょっとシュールでそれでいて最後はちょっとほっこりさせられる展開も好きです。

この放送回もありがちな話の展開ですが、それでも三田園のキャラが面白くてつい見入ってしまいました。

どうやって火葬の直前に脱出できたのかとか細かいところは置いておいて、いつもながら三田園はいい仕事をしてくれるな~と思いました。

三田園はどうも幽霊が苦手らしいのですが、完璧な印象の三田園が実は幽霊が怖いという可愛い一面があることもいい味出していると思います。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話 「家政婦がデザイナー殺人!? 盗作疑惑を暴く即席バニラアイス」
有名デザイナー・森品千恵子(宍戸美和公)の家に派遣された三田園(松岡昌宏)と麻琴(剛力彩芽)。しかし三田園たちを出迎えた女性はどこか落ち着かない様子で、「実は用事があったのを忘れていた」と話し、ふたりに帰るよう命じる・・・(引用元:music.jp)

ドラマ「家政夫のミタゾノ第2シリーズ」5話のネタバレ
むすび家政婦紹介所の家政婦の倫子(内藤理沙)が買ったブランドのバッグが偽物だと大騒ぎしていた。

今回依頼してきたのがそのブランドのデザイナー森品千恵子(宍戸美和公)で三田園(松岡昌宏)と麻琴(剛力彩芽)が派遣される。

その頃、この家の家政婦木口一美が、自分のデザインを盗んだと千恵子に詰め寄っていた。

開き直る千恵子を突き飛ばした一美は殺してしまったと勘違いしてしまう。

そんな時三田園と麻琴が到着し、慌てた一美は追い返そうとするが、広告代理店から新任の岡見もやってきてしまい、自分が千恵子だと嘘をつく。怪しむ周りをよそに2階から物音がする。

一美が急いで上がってみると記憶を失った千恵子がいた。

千恵子を元家政婦の木口一美だと紹介するが千恵子は包丁すら使えず、掃除も出来ない。

一美もまたワインの味さえわからず、違和感だらけの時間が過ぎていく。

そんな状況にある確信をする三田園。一美は気づかれたと思い三田園達を追い返そうとするが、運悪く千恵子の記憶が戻ってしまう。

実は新任の岡見も、週刊誌の記者で盗作の真偽を確かめに来ただけだった。

もう描けないと嘆く千恵子に一美は森品千恵子の名は自分が守ると言い、千恵子もまた一緒にデザインを始めるのであった。

ドラマ「家政夫のミタゾノ第2シリーズ」5話の感想
家政夫のミタゾノとても面白いですよね。

毎回毎回ミタゾノさんの家事テクが楽しみでやってみたりもしてました。

この回はタオルを振り回してバニラアイスクリームを作るというのをやっていて試しにやってみた記憶があります。

ミタゾノさんの事件を嗅ぎつける力というか、勘の鋭さには毎回感心してしまいます。

今回は結局誰も殺されずハッピーエンドな結末にちょっとほっこりとした回だったと思います。

それにしてもミタゾノさんのような家政夫さん、ちょっと怖いけど雇ってみたい気もしますね。

スカートをまくり上げて走ってこられたら恐怖でしかありませんが(笑)

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話 「恋占い99.9%的中トリック!? 2億円脱税の家事テクニック!?」
恋愛成就率99・9%の人気占い師・望月ルナ(鳥居みゆき)からの依頼で自宅を訪れた三田園(松岡昌宏)と麻琴(剛力彩芽)。するとそこでルナが、客の女性に「ここを出た後、大きな災いに襲われるが、それが奇跡の出会いをもたらす」と・・・(引用元:music.jp)

ドラマ「家政夫のミタゾノ第2シリーズ」6話のネタバレ
三田園と真琴の新しい依頼者は人気占い師・望月ルナ(鳥居みゆき)。

望月の占い通り、女性客が運命の相手に出会う現場を目撃した真琴(剛力彩芽)は、すっかり彼女を信じ込んでしまう。

一方、三田園(松岡昌宏)は、望月の自宅から多額の札束を発見。

その後、ジャーナリストの内山田から望月の脱税の証拠を掴む為に協力を求められる三田園。

望月の自宅に国税局が調査に入るのだが、現金は見つからない。

石像の下が怪しいと睨んだ内山田だったが、結局何も出てこなかった。

そんな内山田に望月は、罰を与えると発言。すると内山田は血を吐いて倒れたのだ。

その様子がネットで配信されており、望月の占い師としての人気はますますアップ。

しかし、望月と内山田は共犯だった。

また、これまでの占いも仕込みだったのだ。

三田園が石像の下を掘り返すと多額の現金が。

一度探した場所なら疑われないと二人は考えていたのだ。

発見された現金を取り返そうと信者達が自宅へ乱入。

そこへ現れた車椅子の少女が「先生は嘘つきじゃない」といって歩きだす。

場は静まり、その姿を見て涙を流す望月は、逮捕された。

差し押さえられた望月の自宅の前で、三田園は少女にお金を渡した。少女は三田園の仕込みだったのだ。

ドラマ「家政夫のミタゾノ第2シリーズ」6話の感想
鳥居みゆきの占い師役が、はまり役で必見。

「ミラクルポン」という掛け声の占いは、明らかに怪しい。

それでも遊び程度の占いなら楽しいけれど、何万円もつぎ込むようになると危険ですね。

それにしても望月と内山田がグルだったとは。

しかも恋人同士なんてビックリ!これまでの占いも全て仕込みだったんだから、的中して当然だよね。

こんなのを見てしまうと、どの占い師もインチキ?と疑ってしまいそう。

結局車椅子の少女は、三田園が仕込んだんだと思うけど、一体いつから仕込まれていたのかが謎の回だった。

あの子は、元々普通に歩ける子だったのかな?とか色々考えてモヤモヤしちゃう。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話 「最終章〜日米女将のおもてなし戦争!! 全米が泣いた家事テク!?」
三田園(松岡昌宏)と麻琴(剛力彩芽)が派遣された、一日二組限定一見さんお断りの老舗高級旅館のオーナー・恩田喜一郎が死去。遺言状には「保有する旅館の所有権・経営権の一切はメアリー・アニンストン(ナタリー・エモンズ)に譲る」と・・・(引用元:music.jp)

ドラマ「家政夫のミタゾノ第2シリーズ」7話のネタバレ
老舗の高級旅館「清蓮荘」のオーナー、恩田喜一郎が死亡した。

遺言を受けて、メアリー・アニンストンがオーナー兼女将を務めることになった。

これに反発した喜一郎の妻子、時恵と良彦は、メアリーにいじめを働く。

しかしメアリーはくじけない。

そんなある日、昔からの顧客の岡崎が、スティーブという客をつれてきた。

無理難題を言うスティーブに、三田園(松岡昌宏)は無事対応した。

やがて、岡崎とスティーブが旅館を買収していることや、メアリーがスティーブの会社の関係者であることがわかる。

メアリーは買収目的でオーナーになったのではないか?

しかし、メアリーは喜一郎に恩義を感じて旅館を立て直そうとしただけであり、時恵と良彦たちこそ、旅館の売却をたくらんでいるのだった。

そんなある日、メアリーは喜一郎の秘密を知ってしまう。

実は、メアリーへの恩義は嘘っぱちであり、タダで旅館を立て直させるために、遺言を残したのだった。

旅館を去ろうとするメアリー。

三田園の勧めにより、テレビの実況中継が行われる。

その結果、旅館の食品偽装や従業員の労働基準法違反などがマスコミに知られ、時恵と良彦の売却のもくろみはくずれた。

一方、三田園にも危機が迫っていた。

ドラマ「家政夫のミタゾノ第2シリーズ」7話の感想
人には裏があるものです。そ

の裏をあばいて見せるのが、家政婦の三田園です。

今回の話では、幼いメアリーに恩田喜一郎が親切にした、という表側を視聴者に見せて、一度はほのぼのとさせます。

ところが、その親切はまるっきりの嘘であった、という裏側が視聴者に突き付けられます。

これにより、視聴者としては、ほのぼの、から嫌な気分におちいります。

しかし、だまされ、傷ついたメアリーに、三田園が復讐をさせることで、視聴者としてはすっきりする、というしかけになっています。

つまり、ほのぼの→嫌な気分→すっきり、という流れです。うまいつくりだと思います。

そのほかに、旅館の売却を考えているのが、メアリーではなく時恵と良彦であった、というどんでん返しも用意されていて、見ていて飽きる暇のないドラマになっていると思います。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話 「最終回! ミタゾノが殺される!? 10億を隠す相棒家政婦の秘密!」
昔、大金持ちだったことがわかった麻琴(剛力彩芽)の家。しかもその家庭は、ある家政婦によって壊されたのだと明らかになる!麻琴の家庭を壊したのは、三田園(松岡昌宏)だったのではないかと考える頼子(余貴美子)たち・・・(引用元:music.jp)

ドラマ「家政夫のミタゾノ第2シリーズ」8話のネタバレ
麻琴は、昔ある家政婦が自分の家庭を壊したのかもしれない、その家政婦が三田園(松岡昌宏)ではないかと疑い、むすび家政婦紹介所に三田園を派遣するよう依頼します。

頼子たちは、もしかして麻琴が三田園に復讐をするのでは!?と急いで五味家へ。

そこには、拘束されている三田園の姿が…!

さらにそこに、父・隆志が元家政婦の森田順子と一緒に帰宅し、再婚すると麻琴たちに発表します。

しかし、順子を母親だと認めたくない麻琴は、家事で順子に勝ちたいと、三田園に弟子入りをし、三田園から譲り受けたカツラで料理対決をすることに。

対決中に、家族の秘密が次々と明らかになり、結果は引き分け。

なかでも一番驚いた秘密は、順子は隆志との婚姻届けをまだ提出していないかったこと。

対決を終え、麻琴は家庭を壊されていなかったことに気づき、隆志は順子との婚姻届けを提出し、これで家族に。

秘密を打ち明けれたことで、五味家は本当の家族となり、三田園は次のお家へと行きました。

ドラマ「家政夫のミタゾノ第2シリーズ」8話の感想
剛力彩芽ちゃんのミタゾノ姿にキュンとしました!

めっちゃ可愛かったです!

一時期、SNSでも話題になってましたよね!

最後、家族全員が秘密を打ち明けられて、真の家族になれて良かったとホッコリしました。

家族は隠し事をしないのが一番!

喜びは2倍に、辛さや悲しさは半減にできるとよく言いますからね!

今回も家政婦でありながら、潤滑油の役割をしたミタゾノさん。

次はどんなお家に行って暴れてくれるのか、楽しみです!(笑)

私も家事が苦手なので、三田園さんに来てもらいたいですが、秘密を暴かれるのはちょっと嫌だなぁ…(笑)

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TELASAなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「家政夫のミタゾノ第2シリーズ」の概要

比較的手頃な料金で家政婦を派遣してくれる「むすび家政婦紹介所」。

その紹介所で働く三田園薫(みたぞの かおる)は、実は「家政婦」ではなく”女装”をしている男性、つまり「家政夫」である。

寡黙で神出鬼没、何を考えているのかわからず不気味だが、料理・洗濯・掃除・子守といったあらゆる家事においてプロ級の腕前を持つ三田園が、派遣先での仕事をこなしながらその家庭の裏に蔓延る「根深い汚れ」を暴き、家庭を崩壊させ、再生へと導いていく。(引用元:Wikipedia)

ドラマ「家政夫のミタゾノ第2シリーズ」の出演者、放送情報

三田園薫:松岡昌宏
結頼子:余貴美子
五味麻琴:剛力彩芽
平野らむ:椿鬼奴
早坂倫子:内藤理沙
葛西雅樹(第2話):ジェシー
島茂子(第4話・最終話):城島茂

脚本:八津弘幸、小峯裕之、山岡潤平、林誠人

主題歌:島茂子「戯言」

制作:テレビ朝日

放送:2018年

ドラマ「家政夫のミタゾノ第2シリーズ」の見どころ

謎の女装家政夫・三田園薫が、問題だらけの家庭をかき回していく痛快コメディの第2弾です。

家事全般はもちろん、外国語も堪能・錠前の開錠まで、ありとあらゆるスキルを使いこなす万能っぷりは今作も健在。

そんなミタゾノが派遣される先は、落ち目の町工場・やり手の女社長・カリスマ占い師・外国人女将…などバラエティ豊か。

ミタゾノが派遣先の家庭でやりたい放題の限りを尽くします。

そして、今作で新たな相棒となるのは剛力彩芽演じる麻琴。

何やら彼女とミタゾノの過去には浅からぬ因縁があるようで…。

ミタゾノ直伝「お役立ち家事のHOW TO」にも注目です。

\今すぐ動画を無料視聴する/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「家政夫のミタゾノ第2シリーズ」の感想

20代女性
前シーズンよりもクセのある家庭が多く、ミタゾノさんが何をやらかすかが毎回楽しみでした。最初は違和感のあった女装もすっかり見慣れてしまいました。毎回教えてくれる家事テクニックも参考になるので、すごく助かってます。  
30代女性
ミタゾノさんと組む家政婦が剛力彩芽さんに変わりました。彼女も過去に秘密があり、ミタゾノさんも関わっているのですが、最終話でそれが明かされます。前作より再生した家庭が多いです。ミステリアスなミタゾノさん、とっても癖になるドラマです。  
20代女性
ミタゾノさんが走るシーンがお気に入りです。最強なのにオバケはダメなところも可愛いです。  

まとめ

以上、松岡昌宏主演のドラマ「家政夫のミタゾノ第2シリーズ」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

TOKIO・松岡昌宏が謎の女装家政夫に扮する「家政夫のミタゾノ」第2弾。

果たして、今作はどんな活躍を見せてくれるのでしょうか?

TELASAでドラマ「家政夫のミタゾノ第2シリーズ」の動画は全て無料視聴できます。

30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
30日間無料で動画視聴