ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|マイガールの動画を無料で見れる動画配信まとめ

2009年10月〜12月まで相葉雅紀主演で放送のドラマ「マイガール」

今作が連続ドラマ初主演となる嵐の相葉雅紀を中心に、

切なくも心温まる物語を紡ぎ出していくストーリーとなっています。

ドラマ「マイガール は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみレンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASの無料期間を利用すると、ドラマ「マイガール 」を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「マイガール」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「マイガール」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみ無料レンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASは通常月額2417円かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

期間中であれば旧作DVDが借り放題のため、ドラマ「マイガール」のDVD(全5枚)は全話無料でレンタルできますよ。

2枚1組で発送される仕組みのため、ドラマ「マイガール」のDVD全5枚を一度にレンタルしても4枚までしか発送されません。

そのため、ドラマ「マイガール」に出演している相葉雅紀の出演作品

  • 少年たち(全3枚)
  • フリーター、家を買う。(全5枚)
  • フリーター、家を買う。スペシャル(全1枚)

も一緒にレンタルすることをおすすめします。

旧作の作品であれば1度に借りられる枚数に制限はなく、無料期間終了までに返却しておけば追加料金もかかりません

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASには、ドラマ「マイガール」に出演している相葉雅紀の出演作品がたくさん揃っています。

  • バーテンダー
  • ぼくらの勇気 未満都市 2017
  • 僕とシッポと神楽坂
  • 三毛猫ホームズの推理
  • ようこそ、わが家へ
  • etc…

ジャニーズが主演の作品は著作権上の理由で動画配信サービスでは取り扱いがないことが多いです。

TSUTAYA DISCASはレンタルサービスのため、動画配信サービスでは見ることのできない作品も多く取り扱われています。

まずはTSUTAYA DISCASの無料お試し期間でドラマ「マイガール」をチェックしてみてくださいね!

ドラマ「マイガール」の動画まとめ

ドラマ「マイガール」は、TSUTAYA DISCASで全話無料レンタルできます

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは30日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴
第1話 「キミを失い…娘と出逢う」
写真スタジオでカメラアシスタントとして働く笠間正宗(相葉雅紀)には、ずっと忘れられない女性がいる。6年前、自分のもとを去ってしまった4歳年上の恋人・塚本陽子(優香)だ。(引用元:テレビ朝日公式)

ドラマ「マイガール」1話のネタバレ
笠間正宗(相葉雅紀)は、カメラアシスタントの仕事をしている。

そんな正宗は、ある女性のことを忘れることができずにいた。

かつて交際していた4歳年上の女性・塚本陽子(優香)だ。

そんな正宗のところに、陽子が亡くなったという知らせが入る。

正宗は思いがけない出来事に愕然としていた。

それでも、陽子との日々を振り返るため、ある桜の木を見に行った。

そこで、正宗はコハル(石井萌々果)という少女と出会う。

実は、少女は陽子の子どもで、その父親は正宗だったのだ。

自分に子どもがいたという事実に戸惑う正宗。

さらに、陽子の母・志織(朝加真由美)から一日だけコハルを世話するように頼まれてしまう。

コハルのことを受け入れることができない正宗。

しかし、陽子が自分に対して手紙を書いていたことや自分に対する気持ちを知り、少しずつコハルに対する気持ちも変わっていく。

もう一度コハルと向き合いたいと考えた正宗は、コハルと出会った桜の木に行った。

すると、偶然にもコハルがいた。

コハルと向き合った正宗は、戸惑いながらもコハルの面倒を見ることを決めるのだった。

ドラマ「マイガール」1話の感想
戸惑いながらも父親になることを決める正宗の姿が特に印象に残りました。正宗が自分の子どもであるという少女と出会うことから物語が始まります。正宗は、自分に子どもがいるという事実を受け入れることができず、コハルに対してもひどい態度を取ってしまいます。しかし、自分が知らなかった事実を知り、少しずつコハルに対する気持ちに変化が現れます。未熟ながらも、少しずつ父親になろうとする正宗の姿がかっこよく思え、思わず応援したくなりました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話 「キミのいない世界」
遂に、正宗(相葉雅紀)とコハル(石井萌々果)の生活が始まった。しかし、コハルを引き取ったことは、アパートの大家・室田夫妻(八名信夫、大森暁美)や正宗の母・光代(室井滋)に内緒。(引用元:テレビ朝日公式)

ドラマ「マイガール」2話のネタバレ
正宗(相葉雅紀)とコハル(石井萌々果)の共同生活が始まった。

しかし、実はコハルを引き取ったことは、母親やアパートの大家、勤め先にも話せていない。

子育て経験のない政宗にとって、全てのことが初めての体験、戸惑いの日々を送っていた。

そんな中、政宗は世界的に有名な写真家・霧島のアシスタントを担当することが決まり、彼の勝手気ままなわがままに振り回され、帰宅時間が遅くなっていた。

コハルに対して申し訳ない気持ちが積もっていく中、コハルも一人政宗の帰りを待たなければならず、寂しさから大きな不安を感じるようになっていった。

お父さんを困らせたくない気持ちで、大丈夫だよ!と明るく振舞い、笑顔で元気に仕事へ行く政宗を送り出す。

ある日、満月を見たコハルは、ママとの思い出話を話し始めた。

しかし、政宗は陽子を失った喪失感から、「陽子の話はもうしないでおこう」とコハルに言ってしまう。

保育園で居眠りを繰り返すようになっていたコハルの様子に気づいた保育士の友哉(村上信五)は、政宗に話かける。

まだ5歳の子を置いたまま、深夜まで仕事をしている事実を知った友哉は、「親として責任を果たせていない」と伝える。

その翌日、政宗は職場にコハルを連れて行った。

ドラマ「マイガール」2話の感想
子供は親の背中をよく見ていて、親の喜ぶ顔が見たくて、自分の気持ちとは違う嘘をついていることがよくある。子供は親に気を遣う、大人の様子をよく見ている。私の場合は離婚して、2歳から娘を一人で育てていた。保育園を3つ掛け持ちして娘を預け、22時にお迎え、家に帰れるのは23時、そのあとお風呂に入って寝るのは深夜0時の日々を送っていた。娘は目の下にクマを作っていたが、そうするしか一緒に生活する方法がないと、その時は思っていた。でもそれは違うのかもしれない、と気づかされるストーリーだった。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話 「許されない二人」
コハル(石井萌々果)の口から「オムライスを食べたい」と聞いた正宗(相葉雅紀)は、自分が母・光代(室井滋)の作ったオムライスが大好きだったことを思い出す。(引用元:テレビ朝日公式)

ドラマ「マイガール」3話のネタバレ
正宗(相葉雅紀)は、一緒に暮らし始めた娘・コハル(石井萌々果)がオムライスを食べたがっていることを知る。

自分の母である光代(室井滋)にオムライスの作り方を教えてもらおうと考える正宗。

ところが、コハルと一緒に生活していることを知った光代は怒り出してしまう。

光代は、正宗の様子について、保育士・友哉(村上信五)に尋ねる。

話を聞いた光代は、夫・清助(山崎一)とコハルのことについて話し合う。

そして、正宗に対し自分たちと一緒にコハルを育てようと話す。

一方、コハルは祖父母との暮らしを望んでいなかった。

正宗と二人での生活を続けたいと考えていたのだ。

コハルは、自分の気持ちを表現するため一枚の絵を描く。

その後、正宗はコハルと二人で暮らし続けることを決めたと両親に伝える。

正宗は、父子家庭だった光代に、父子家庭での生活は嫌いだったのかと尋ねる。

次の日、正宗は母親が正宗の好き嫌いを考えてオムライスを作っていたことを知る。

それを聞いた正宗は、コハルの嫌いなシイタケをこっそりオムライスに混ぜて、コハルに食べさせることに成功する。

正宗は、オムライスを食べるコハルを見つめるのだった…。

ドラマ「マイガール」3話の感想
子どもに対する親の愛情が特に印象に残りました。正宗とコハルに対し、一緒に暮らすことを提案する正宗の両親の姿が描かれます。特に母親である光代は正宗とぶつかり合ってしまいます。しかし、光代は正宗やさらには自分の孫にあたるコハルのことも心配していたり、正宗に対しても愛情を持って子育てをしていたりしたことが判明します。上手く気持ちを伝えあうことができないながらも、子どもへの愛情があふれていることが感じられて、感動を覚えました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話 「親子…最後の一日」
正宗(相葉雅紀)とコハル(石井萌々果)が一緒に暮らし始めて1カ月が過ぎた。しかし、いまだに正宗は子育てで試行錯誤。相変わらず保育園にコハルを迎えに行く時間も遅くなることが多く…。(引用元:テレビ朝日公式)

ドラマ「マイガール」4話のネタバレ
コハル(石井萌々果)は自転車の練習中に転び、足にアザを作ってしまう。

それを見た柴田友哉(村上信五)は、いつもコハルの保育園の迎えが遅いということもあり、政宗が虐待をしているのではと疑った。

政宗が否定するも友哉は聞かず、激怒した。

友哉には離婚の経験があり、いつか元妻と息子を迎えに行こうと思っていたところ、元妻から再婚すること、もう息子には会わせないことを伝えられる。

友哉は仕事にもボーっとしてしまい、注意不足でコハルは階段から転落してしまう。

駆けつけた政宗に友哉は自分の過去を話した。

それを聞いた政宗は翌朝、コハルや今は亡き塚本陽子(優香)のことを友哉に話し、自分のように後悔して欲しくないと言う。

友哉はもう一度元妻と連絡をとり、ママの友人という設定で息子に1度だけ会えることになった。

友哉が息子に一生懸命自転車の乗り方を教える姿を見た政宗は、「我が子を思う気持ちがあれば父親なんだ」と気づく。

そして「僕なりにコハルちゃんのいい父親になろう」と思うのであった。

ドラマ「マイガール」4話の感想
政宗も友哉も、過去はどうであれ子供や大切の人のために悩み、がんばることができるのはすごいと思いました。私は「良い父親になろう」と試行錯誤すること自体が子供にとっての幸せに繋がると思っています。なにか自分のためにしてくれている、というのは子供にも伝わってくるし、そういう気持ちがあるからこそ幸せな家庭が作られていくんだなと思いました。私まで幸せになれるような、とてもあたたかいお話だなと思いました。ドラマでもぜひ見てみたいです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話 「選択…子供の未来か自分の夢か」
正宗(相葉雅紀)の同僚・香(井村空美)が写真コンクールで入選した。しかし、自信が持てずに応募すらしなかった正宗は、確実に前進しようとしている香を見て複雑な心境に…。(引用元:テレビ朝日公式)

ドラマ「マイガール」5話のネタバレ
写真コンクールで入選した同僚・中園香(井村空美)とは反対に、自信が無く応募すらしなかった笠間政宗(相葉雅紀)。

コハル(石井萌々果)には心配をかけまいと悩んでいることを隠してコハルと接していたが、なんでも話すと2人でした約束を破っているとコハルは怒っている様子だった。

政宗は今の思いを伝えようとするが、自分の中でも気持ちがまとまっておらず、上手く話せずにいた。

政宗の職場のマネージャーである林(北村有起哉)は、かつて写真を撮ることに情熱を注いでいたが、そんな北村がなぜマネージャーをしているのか政宗は疑問だった。

林は、外資系の仕事をしている妻・ユカリ(鈴木砂羽)が海外出張で家を空けることが多いため、写真を辞めて家事に徹することにしたのだ。

しかし、自分のせいで林が写真を続けられなくなったと負い目を感じているユカリは、香港への転勤話を断ろうとしていた。

そんなユカリに林は「犠牲になったとは思っていない」と、家族の写真を撮った。

その場にいた政宗も心を動かされ、写真を撮ることに対する気持ちが前向きになっていった。

ドラマ「マイガール」5話の感想
大切な人がいるというのは自分の好きなこと、趣味ですら辞めてしまうことができる、それぐらい力があるものなんだなと思いました。私もずっと好きなアーティストがいて、どんなことよりも優先順位が高かったのに、恋人ができてからこの人のためならなんでもできると思えるようになりました。『マイガール』の林さんもカメラを手放した時こういう気持ちだったのかなぁと思いました。ユカリさんと林さんのお互いを思う気持ちがとても素敵だなと思いました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話 「たとえ夢見る頃が過ぎても…」
プロのカメラマンを目指して、本格的に頑張ろうと心に決めた正宗(相葉雅紀)。しかし、なかなか納得のいく写真が撮れず、そのことを言い訳にしてコンクールへの出品も諦めてしまう。(引用元:テレビ朝日公式)

ドラマ「マイガール」6話のネタバレ
カメラマンを決意した正宗(相葉雅紀)は、写真が思うように撮れず、コンクールの出品を諦めてしまう。

コハル(石井萌々果)は保育園で習った剣玉を猛練習中。

そんな折、町内すもう大会のお知らせ。

コハルは正宗に出場を頼むが、自身がない彼は決心がつかない。

そんな態度にコハルは呆れる。

一方、高志(山崎樹範)は高校から片思い中で結婚を控えた倉田菜摘(市川由衣)と再会。

だが、彼女の結婚相手田口の浮気を高志は目撃。

そのことを彼女に言うが結婚を辞める気はない様子。

結婚式を潰そうとする高志に正宗は、断固反対する。

高志はいつも正宗は色々逃げてると指摘する。

その言葉は正宗の胸に深く突き刺さった。

正宗は、意を決してすもう大会の出場を果たす。

すもう大会の日は、菜摘の結婚式の日でもあった。

しかし、高志は彼女へ想いを終わらせようとしたが今度は正宗に窘められる。

高志は走った。

そして、結婚式場から菜摘を連れ出し、自分の想いを告白する。

菜摘の答えはノーだったが、彼に後悔はなかった。

その頃、正宗は一回戦でボロ負け。

しかし、正宗は清々しさを感じていた。

正宗の背中は昨日よりも逞しく見えた。

その姿をコハルは眩しそうに見つめていた。

ドラマ「マイガール」6話の感想
何かに挑戦するにはほんの少しの後押しが必要でした。自分のプライドを守るためにコンクールも出品しないし、すもう大会にも出ない正宗に正直イラッとしました。コハルの方が頑張ってるのに。この時はまだ高志の方が菜摘を救おうと努力して男らしかった。でも高志の言葉ですもう大会出場を決めたし、反対に正宗の言葉で高志は走り出しました。友人っていいなあと思いました。そのおかげでコハルにも呆れられず良かったなと思いました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話 「またいつか恋をする…」
コハル(石井萌々果)と暮らすようになって、正宗(相葉雅紀)の世界は少しずつ広がり始めていた。陽子(優香)への想いが色あせることのない正宗は、陽子とコハル以外の人との幸せなど考えられない。(引用元:テレビ朝日公式)

ドラマ「マイガール」7話のネタバレ
正宗(相葉雅紀)はコハル(石井萌々果)と一緒に暮らすことで幸せを感じていた。

そんな正宗に陽子(優香)の母、志織(朝加真由美)は自分の幸せを考えるように、と心配された。

しかし、正宗には最愛の妻、陽子が残してくれたコハルと離れることはできなかった。

そんなある日、はるか(平岩紙)が勤務している会社が突然倒産してしまう。

シングルマザーの彼女は夫と息子の親権を巡った際、職に就いていなければならないとされたのだ。

このままでは息子を奪われるかもしれない、と不安になるはるかだった。

正宗の手助けもあり、はるかはなんと最終面接を受けられることに。

しかし、そんな時に元夫の母親が孫を取り返しにやってきたのだった。

彼女の言葉に自信を失うはるかだったが、正宗の励ましに心が救われる。

一方、コハルは正宗の誕生日サプライズを用意していた。

正宗は改めて陽子とコハルへの思いを大切にしようと決意した。

そんな正宗を見て、はるかも身を引くことに。

ドラマ「マイガール」7話の感想
シングルマザーの再就職は本当に大変なんだなぁと思いながら観ました。親権を巡って争うと、やはり定職についているかついていないかって、とても重要ですよね。子供を育てるのは大半だなぁと思いました。しかし、悲壮感ただようシーンばかりではなく、政宗の誕生日を祝うコハクちゃんの姿が。子供にこんなサプライズをされちゃったら辛いことも吹っ飛んじゃいますよね。コハクちゃんナイスでした。それにしても正宗さんの陽子さんへの想いは本物ですね。強いなぁと思いました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話 「大嫌いな2人」
正宗(相葉雅紀)はコハル(石井萌々果)を引き取ったことに関して言い争って以来、母・光代(室井滋)との連絡を絶っていた。どこかでずっと光代と向き合うことを避けていたのだ。(引用元:テレビ朝日公式)

ドラマ「マイガール」8話のネタバレ
陽子の母、志織から正宗(相葉雅紀)に挨拶がしたいと連絡があったが、コハル(石井萌々果)を引き取った件で母である光代と仲違いし連絡を取ってなかったので、困り果て父である清助に手伝ってもらい連絡をいれることにした。

しかし、光代は正宗の今の状況に納得できずついつい志織に本音を漏らしてしまう。

ある日、コハルがお腹が痛くて保育園に生きたくないとただをこね、困った正宗は光代に連絡し1日コハルの面倒を見てもらうことに。

コハルの面倒を 1日見た光代は正宗に、あれは仮病で休んでいると伝える。

驚いた正宗だったが、前日に佳奈という女の子が着る予定だったお遊戯会の衣装を引きちぎった話を聞いたので、なぜそのような事をしたのかと聞いてみた。

するとコハルは正宗くんが徹夜して一生懸命作った衣装なのに、変な衣装だと言われ、ママの悪口まで言われたのでやったと話したのだった。

コハルな気持ちはわかるが、良くないことなので謝るように言うと、謝りたくないからお遊戯会には出ないと言われてしまう。

お遊戯会当日、コハルが主役を降りる事になる。

正宗とコハルの姿を見てようやく息子は幸せなんだと感じる事ができた光代と正宗はようやく仲直りしたのだった。

ドラマ「マイガール」8話の感想
正宗くんとお母さん、コハルちゃんと正宗くんが親子として喧嘩して仲直りできるいい回だと思いました。正宗くんが一生懸命努力して作ったドレスやママの悪口を言われてカットなってしまうのは仕方ないなと思いました。でもそこで主役から降りて脇役に回るのはコハルちゃんらしいなと思います。ちょっと大人ぶってるコハルちゃんの子供らしい一面が見れてちょっとほっとした気持ちもあります。お遊戯会の話はほっこりする回だと思います。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話 「…そして僕は夢を捨てる」
来る4月に小学校への入学を控えたコハル(石井萌々果)のために、正宗(相葉雅紀)はランドセルを買ってやることに。お世話になっていた大家・澄子(大森暁美)の入院という心配事はあるものの…。(引用元:テレビ朝日公式)

ドラマ「マイガール」9話のネタバレ
いよいよコハル(石井萌々果)も小学生だ。

正宗(相葉雅紀)はコハルにランドセルを用意する。

そんなある日、二人にビッグニュースが舞い込む。

正宗の作品が写真コンクールで選ばれたのだ。

入選者はさらなる最終審査が待ち構えていた。

「最後に撮りたい風景」を撮るという課題に悩む正宗だったが、コハルがその風景を知ってると言い出したのだった。

コハルと正宗が向かったのは陽子(優香)が通った小学校だった。

母親が通っていた小学校にやってきたコハルはこの小学校に通いたいという気持ちが芽生える。

そのことに困惑する正宗。

陽子の小学校に通うのならプロのカメラマンを諦めなければならなかった。

正宗の苦悩を知らないコハルだったが、プロの写真家になれないことを知ってしまうのだった。

母親と同じ小学校には行かない、と諦めたコハク。

しかし、正宗は大家さん夫婦を見たことで、ある決心をするのだった。

ドラマ「マイガール」9話の感想
子供の言葉に親って弱いんだな、と思いながら小学校のくだりを見ていました。たしかにお母さんが通っていた小学校に通ってみたいですよね。コトハちゃんの気持ち、よくわかります。しかし、この言葉に気持ちが揺れ動く正宗。プロの写真家になればますますコハクに不自由な思いをさせてしまう、と悩む正宗くん。たしかに悩むのはわかりますが、陽子さんのお母さんが正宗に言った自分の幸せを今こそ考えてもらいたいなと思いました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話 「別離〜キミを忘れない!!」
正宗(相葉雅紀)は写真スタジオを辞め、コハル(石井萌々果)と一緒に静岡へ引っ越すことを決意。正宗から「静岡でも写真を続ける」と言われて心が晴れたコハルは…。(引用元:テレビ朝日公式)

ドラマ「マイガール」10話のネタバレ
正宗(相葉雅紀)はコハル(石井萌々果)のママと同じ学校に通いたいという夢を叶える為、仕事を辞め静岡に引っ越す事を決める。

コハルには静岡でも写真は撮り続けると伝えたが、正宗はコハルとの将来の為に写真は諦めて、安定した職に就こうとしていた。

写真スタジオでは、後任への引き継ぎをしていたが、心残りを感じていた。

ある日正宗は剣持というカメラマンのアシスタントをすることになった。

剣持のアシスタントが正宗がする最後の写真の仕事だったのだが、剣持はこれで合格だと謎の言葉を残して去っていくのだった。

不審に思った正宗はマネージャーの林に確認すると、剣持はニューヨークに連れていくアシスタントを探していて、林は正宗を推薦したとの事だった。

写真家として売れる為なら絶好のチャンスだが、数年は日本を離れる事になるので正宗は諦めることにした。

しかし、コハルの正宗が写真を諦めて欲しくないという想いと光代の悔いのない人生を歩んでほしいという願い、陽子が正宗が夢を見つけて一生懸命生きられるようにと願っていた事を知り、アメリカへ旅立つ事を決める。

そして数年後新人写真家として掲載された雑誌が日本で発売された頃、コハルと正宗は再会するのだった。

ドラマ「マイガール」10話の感想
コハルちゃんの為に自分の夢を諦めるのは正宗くんならそうだろうなと思いました。コハルちゃんも正宗くんがそんな性格だと知っているので、寂しくてもおばあちゃんと静岡で正宗くんを待つと決めたのだと思うと涙が止まりませんでした。コハルちゃんも陽子さんも夢を追いかける正宗くんが好きで、夢を諦めた父親が本当に幸せだったのかと心に引っ掛かっていた正宗くんのお母さんの後押しもあってアメリカへ行けて本当によかったと思います。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TSUTAYA DISCASなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「マイガール」の概要

亡くなった恋人と娘への愛を貫く青年を描く。写真スタジオで働く笠間には6年間思いを続ける恋人・陽子がいた。だが、陽子は海外留学すると去ったまま、手紙の返事もない。ある日、陽子の事故死の知らせが届き、自宅を訪ねた笠間は、彼女の5歳の娘・コハルが自分の子だと知る。
(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「マイガール」の出演者、放送情報

笠間正宗:相葉雅紀
塚本陽子:優香
柴田友哉:村上信五
林弘和:北村有起哉
瀬山高志:山崎樹範
片桐はるか:平岩紙
中園 香:井村空美
笠間コハル:石井萌々果
新太:松本拓海
塚本志織:朝加真由美
光代:室井滋
佐藤:櫻井翔

原作:佐原ミズ「マイガール」

主題歌:嵐「マイガール」

制作:テレビ朝日

放送:2009年

ドラマ「マイガール」の見どころ

このドラマは、失くしてしまった恋人を忘れられない男と、

亡くしてしまった母親を忘れたくない少女。

一緒に暮らし始めたふたりは

優香演じる、陽子という大切な存在を介して少しずつ心を通わせていく究極のラブストーリー。

そして心温まる物語となっています。

人と人が疎遠になりがちな現代だからこそ、”愛の大切さ”というものを

再確認してほしいドラマとなっています。

戸惑う大人の気持ちと子供のピュアな気持ちが正直に描かれています。

是非、ドラマ「マイガール」ご覧ください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「マイガール」の感想

40代女性
相葉ちゃんのやさしがすごくよくでているドラマだったと思います。相葉ちゃんがお父さんだなんて…と思っていたけど優しい新米パパがとてもかわいかったです。深夜のドラマだったけどほんわかした雰囲気で見てました。お母さん役の室井滋さんの演技が上手だったように思います。こはるちゃん役の女の子の声やしゃべり方も可愛くて相葉ちゃんがこはるちゃんの髪を結んであげているシーンはキュンとしました。一緒に自転車に乗っているシーンはとてもさわやかでした。相葉ちゃんと村上くんジャニーズでも特別演技派ではないイメージの二人でしたが全体的に明るくすんなり見ることができました。 
20代男性
相葉くんの普段の優しいお兄ちゃん感がいい意味で出た作品だと思います。それだけでなく家事や子育てもできる頼れるお父さんというイメージもできた作品だと思います。石井萌々果ちゃんとのやりとりには何度癒されたことでしょう。まだ幼いながら演技がうまいですし相葉くんを演技で引っ張っているような気がして微笑ましかったです。。関ジャニの村上くんも脇役として出ており、当時は驚きました。嵐のテーマ曲もドラマの世界観とぴったり合い、音楽にも癒されました。 
40代女性
自分を捨てたはずの亡き恋人が、自分の娘を産んでいたことを知り、主人公の笠間正宗は迷いますが、徐々に現実を受け入れ、23歳ながら父親になることを決意します。幼い娘との生活は順風満帆とはいかず、トラブルや喧嘩ばかり。けれど、そんなこともかまわないくらい娘へ愛情がはぐくまれていく過程に感動して泣いてしまいます。少しずつ「親子」になって行く2人がとても微笑ましいです。 

まとめ

以上、相葉雅紀主演のドラマ「マイガール」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

恋人を失い突然現れた子供との共同生活が描かれたドラマ「マイガール」。

正宗とコハルが心を通わせていくホームドラマでもあり、純愛を感じられるラブストーリーでもあります。

TSUTAYA DISCASでマイガールのDVDは全て無料レンタルできます。

30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴