ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|流れ星の動画を1話から全話無料で見れる動画配信まとめ

2010年10月〜12月まで竹野内豊主演で放送のドラマ「流れ星」

ドラマ「流れ星」は、人生に絶望した男女の間に生まれた愛を描くラブストーリー。

フジテレビ史上類を見ない、新人脚本家の脚本を採用したドラマです。

ドラマ「流れ星」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみレンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASの無料期間を利用すると、ドラマ「流れ星」を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「流れ星」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「流れ星」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみ無料レンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASは通常月額2417円かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

期間中であれば旧作DVDが借り放題のため、ドラマ「流れ星」のDVD(全5枚)は全話無料でレンタルできますよ。

2枚1組で発送される仕組みのため、ドラマ「流れ星」のDVD全5枚を一度にレンタルしても4枚までしか発送されません。

そのため、ドラマ「流れ星」に出演している稲垣吾郎の出演作品

  • 半世界(全1枚)
  • 催眠(全1枚)
  • 笑の大学(全1枚)

も一緒にレンタルすることをおすすめします。

旧作の作品であれば1度に借りられる枚数に制限はなく、無料期間終了までに返却しておけば追加料金もかかりません

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASには、ドラマ「流れ星」に出演している稲垣吾郎の出演作品がたくさん揃っています。

  • ブスの瞳に恋してる
  • トライアングル
  • ソムリエ
  • 桜、ふたたびの加奈子
  • 不機嫌な果実
  • etc…

著作権上の理由で動画配信サービスでは取り扱いがない作品は多くあります

TSUTAYA DISCASはレンタルサービスのため、動画配信サービスでは見ることのできない作品も多く取り扱われているのです。

まずはTSUTAYA DISCASの無料お試し期間でドラマ「流れ星」をチェックしてみてくださいね!

ドラマ「流れ星」の動画まとめ

ドラマ「流れ星」は、TSUTAYA DISCASで全話無料レンタルできます

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは30日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴
第1話 「最愛の人は一年の命 契約から始まる愛!!」
水族館の飼育員・健吾(竹野内)は、ある日、クラゲに見入っていた梨沙(上戸彩)と出会う。兄・修一(稲垣吾郎)の借金を返すため風俗店で働く梨沙は、人生に絶望していた。後日、自殺しようとした梨沙を引き止めた健吾は、梨沙に結婚を申し込む。(引用元:公式サイト)

ドラマ「流れ星」1話のネタバレ
新江ノ島水族館で働いている岡田健吾(竹野内豊)は、自身の恋人である相澤美奈子(板谷由夏)との結婚がすぐなので、とても幸せな気分でいました。

その頃、藤代誠(大東駿介)という彼氏から、「自分の両親に会ってほしい」と言われた槇原梨沙(上戸彩)も、嬉しく思っているのでした。

イメクラでの出勤催促の電話が鳴ってしまいますが、梨沙は誠にイメクラで働いていることを内緒にしています。
翌朝、イメクラでの仕事を終えて帰宅すると、兄である修一(稲垣吾郎)が部屋に居たのです。

妹である梨沙に自身の借金を肩代わりさせ、妹の前から姿を消した修一ですが、借金返済の目途がようやく立ったと言って、妹を訪ねたのです。

梨沙はそんな兄の言葉を信用せず、「それなら金を見せろ」と言うと、修一は妹の財布を奪おうとする最低な人間です。

財布からイメクラの名刺が落ちてしまい、梨沙は急いで部屋から飛び出してしまいます。

梨沙はただただ走り、気がつけば新江ノ島水族館の海月姫の水槽を見続けていました。

そんな梨沙に健吾が声をかけ、2人の出会いが始まったのです。

ドラマ「流れ星」1話の感想
新江ノ島水族館に行ったことがありますが、あまり海月姫のことは覚えていなかったので、ちゃんと海月姫を見ておけばよかったと思いました。

それにしても、梨沙は自分の家から新江ノ島水族館まで走ってたどり着いたということ(設定)ですが、素敵な水族館が走ればそこにあるだなんて、良いなあと思ってしまいます。

ロケ地がやっぱり、神奈川県の鎌倉あたりだそうですが、この辺りに住めるなんて贅沢だなあ、羨ましいなあと思いました。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話 「命がけの想い」
踏切で梨沙を助けた健吾は、梨沙の借金を払う代わりに結婚し、妹・マリア(北乃きい)に移植する肝臓を提供してほしいと申し出る。梨沙はそれをあっさり承諾し、健吾の家に滞在することに。(引用元:公式サイト)

ドラマ「流れ星」2話のネタバレ
電車に飛び込んで死のうとした槇原梨沙(上戸彩)を岡田健吾(竹野内豊)は助け出し、「借金を代わりに支払うから、結婚してください」と頼みます。

「自分の妹を助けるために僕と結婚をして、その妹に肝臓を分けてほしい」と真面目な顔で話す健吾です。

梨沙は何を言っているのかよくわからず、戸惑いながらも借金を肩代わりしてもらえるなと言って、その依頼を承諾してしまいます。

健吾の母である和子(原田美枝子)に、健吾は「彼女と結婚する」と梨沙を紹介し、驚かされます。

しかし、健吾の妹であるマリア(北乃きい)を助けるためだと健吾が言うので、息子の固い決意に和子は何も言うことが出来ません。

梨沙がマリアの肝臓移植手術にドナー適合者としてOKで、その手術が無事に成功したら100万円上乗せして、お金を貰うという約束を結びます。

その日の翌日に、梨沙はイメクラに出勤して指名客の元へ行くと、兄の修一(稲垣吾郎)がそこにいたのでした。

そして兄は…。

ドラマ「流れ星」2話の感想
健吾は妹のことが好きで好きでたまらないのですね。

そうでなければ、ここまで出来る訳がありません。

自分なら、兄姉弟妹のために自分が誰かほかの人と結婚しようだなんて思わないので、すごいなあとも思います。

でも、そこまで妹のことを愛しているのに、妹に好きな人や彼氏が出来ても、「彼氏か?」なんて聞けるのは、余裕があるんだなあとも思いました。

いや、兄は妹の彼氏にはそこまでヤキモチやいたりしないものなんですかね…?!

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話 「二人の秘密…」
梨沙は肝臓を患うマリアのドナー候補になるため、健吾と婚姻届を提出。代わりに健吾から金を受け取り、借金を返済し店を辞める。一方、修一は梨沙の行方をつかめなくなる。(引用元:公式サイト)

ドラマ「流れ星」3話のネタバレ
婚姻届を提出した岡田健吾(竹野内豊)と槇原梨沙(上戸彩)は、晴れて夫婦となりました。

梨沙は、健吾から結婚する条件であったお金を貰い、健吾の母である和子(原田美枝子)にも結婚の報告をするのでした。

そして、肝臓の移植手術までの間、梨沙は岡田家に同居することになります。

健吾からお金を受け取った梨沙は、自分が勤めているイメクラを訪れて、店長(光石研)に借りていたお金を返します。

梨沙の兄である修一(稲垣吾郎)は梨沙のアパートを物色し、もうここに梨沙は住んでいないことが分かり、何か手がかりをと思った修一は、新江ノ島水族館のチケットを見つけ、そこへ向かうのでした。

その一方で、マリア(北乃きい)は兄と相澤美奈子(板谷由夏)との結婚を楽しみにしていました。

健吾は、神谷(松田翔太)というマリアの担当医に、妹のドナーが見つかったと話します。

そんな健吾と梨沙が買い物をしている最中に、健吾の同僚である川本順二(杉本哲太)とその妻である千鶴(ちすん)が声をかけてきます。

この2人は健吾と梨沙の関係を怪しいと考えているので、梨沙は従兄弟だと話したので、2人はそれが真っ赤な嘘だとは気付くことが出来ませんでした。

ドラマ「流れ星」3話の感想
妹のために好きでもない人と結婚する健吾は、すごいなあと思っていましたが…。

考えてみれば、お金の為に移植手術を受けることを承認し、しかも結婚する梨沙も、すごいですね。

そして、さらにはお金を得るために妹のアパートまでやって来て、新江ノ島水族館のチケットの半券を発見して、その水族館にまで行ってしまう修一もすごいです…。

3人とも、ここまで執着できるのなら、違うことに生かした方がいいよ、と思ってしまいました。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話 「衝撃の告白」
健吾が別の女性と婚約していたことを知った神谷(松田翔太)が、健吾に会いに来る。神谷は健吾と梨沙の結婚に疑問を抱くが、健吾は梨沙のことを説明しマリアも納得させると話す。一方、何も知らないマリアは病院を訪れた梨沙と親しくなる。(引用元:公式サイト)

ドラマ「流れ星」4話のネタバレ
岡田健吾(竹野内豊)の元を、マリア(北乃きい)の担当医である神谷(松田翔太)が訪ねました。

彼は、健吾が結婚の約束までしていた恋人と別れてからすぐに、槇原梨沙(上戸彩)と結婚し、しかもその結婚相手が妹のマリアのドナーになるだなんて、少し話が出来すぎだと言うのです。

神谷は、今度は梨沙に「ドナーになることは必ずしも義務ではないし、臓器を提供しないという考え方もありだ」と諭しますが、彼女は「私もマリアを助けたいし、助けるためには自分の臓器を提供しなければならない」ということを話すのでした。

そんな中、何一つ知らないマリアに、梨沙のことを何と話せばよいのかという議論が、健吾と和子(原田美枝子)の間ではなされます。

当のマリアは、兄と美奈子の結婚をとても楽しみにしているので、結婚のお祝いでウェルカムボードを作っていたのでした。

梨沙の兄である修一(稲垣吾郎)が、健吾のことを訪ねて新江ノ島水族館にやって来ました。

修一に対応したのは川本順二(杉本哲太)で、なれなれしく健吾のことを聞いてくる修一を、怪しいと感じます。

ドラマ「流れ星」4話の感想
臓器移植についての問題は、本当に難しいものがありますよね。

肝臓だから切り取ってしまっても、元通りになるとはいえ、やはり手術なので簡単に受けられるものでもないですよね。

ただ、梨沙は聞き分けが良いというのか、お金を貰ったから、マリアに自分の臓器を提供するのは問題ないというような態度なので、すごいなあとも思います。

血のつながった兄弟にだって、やはり臓器提供するのは少し考えてしまいます。

お金の問題ではなく、倫理の問題ですね…。難しいテーマです。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話 「壊れた絆」
健吾が自分の肝臓移植のために梨沙と結婚したと知り、マリアは病院を抜け出す。神谷からマリアの失踪を聞いた健吾は梨沙に連絡。梨沙は以前のマリアとの会話から、山梨にいるのではないかと話す。(引用元:公式サイト)

ドラマ「流れ星」5話のネタバレ
マリア(北乃きい)の行方が分からないという連絡を、担当医の神谷(松田翔太)から受けた岡田健吾(竹野内豊)は、すぐに病院へ向かいます。

そして、マリアのベッドの近くに健吾と美奈子の結婚を祝う、ウェルカムボードが取り壊されていたのを発見します。

マリアは沢村涼太(桐山照史)と2人で、電車に乗っていました。

2人の携帯電話には、今どこにいるのかという連絡が入りますが、ともに携帯電話の電源を切ってしまいます。

安田瑞希(川口春奈)や相澤美奈子(板谷由夏)も、マリアが居なくなったことを知らなかったため、健吾は自分がもっとしっかりしていればと、自分自身を責めます。

ずっとマリアの居場所が分からないまま時が過ぎ、梨沙はここへ引っ越してくる前の家にいるのではないか、と聞きますが、健吾は否定します。

つづいて、山梨ではないかと聞くと、山梨という言葉に健吾親子は顔を見合わせます。

そして、健吾は車のカギを手に取り、ある場所へと車を走らせるのでした…。

ドラマ「流れ星」5話の感想
マリアちゃんは、とても複雑な気持ちですよね…。

自分の兄の結婚が破談になってしまったりしたのなら。でも、そんな時にそばにいてくれる人がいるのはよいですね。

羨ましいものです!「そのまま2人で、どこか遠いところへ行ってしまえばいいのに!」と言いたいところなのですが…。

病気というか、身体のことがあるので、「2人とも早く病院へ戻って」としか言えないのが、また辛いものがありますね。

北乃きいちゃんも、川口春奈さんも、まだ幼い感じで、あどけなくて可愛いらしいです。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話 「愛と死」
健吾が梨沙と結婚するために金を渡したと知ったマリアは、手術を受けないと言いだす。後日、健吾はマリアを説得するが考えを変えることはできず、神谷からも手術は認められないと告げられる。(引用元:公式サイト)

ドラマ「流れ星」6話のネタバレ
岡田健吾(竹野内豊)や梨沙(上戸彩)、マリア(北乃きい)、和子(原田美枝子)らは、岡田家に戻りますが、梨沙の肝臓をもらう移植手術を受けることに、拒否反応を示すマリアでした。

マリアの姿勢を見た梨沙は、自分がこのままこの家に同居する必要はあるのかと、思い悩みます。

マリアは病院へ戻り、担当医である神谷(松田翔太)にも「移植手術は受けない。健吾と梨沙の間で、移植手術のことでお金のやり取りがあった」ことを話してしまいました。

そんな時、1人で家にいた和子の元に、梨沙の兄だと言って修一(稲垣吾郎)を家に招き入れてしまいます。

修一は、和子に「妹をドナーにするのはやめてくれ」と頼み込みました。

一方の梨沙は相澤美奈子(板谷由夏)に会い、「移植手術をした後に、健吾と美奈子が元の関係に戻ることを伝えれば、マリアは移植手術を受けてくれるのではないか」と話します。

同じ頃、健吾は病院を訪れ、神谷に「お金のやり取りがあったということが判明してしまったので、移植をすることはできない」と言われてしまうのでした…。

ドラマ「流れ星」6話の感想
初めは、お金の工面の点があったから、マリアに移植手術を受けてくれと言っていたのだと思います。

ですが、今回はお金のことと関係なく、ただ単にマリアの命が助かってほしいから、元気になってほしいからマリアにこのように言っている梨沙ちゃんが、素敵にも思えました。

ただ、金銭の授受があった以上、移植はできないというのは、辛いものがありますね。ただ、当たり前のことでもあるのですよね…。

人身売買で移植手術をするなどの問題がありますから、当然のことです。

ただ、やっぱり今回は難しい問題ですね…。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話 「二人きりの夜」
ドナーになる決心がついたという美奈子(板谷由夏)が、健吾の元に戻ってくる。梨沙は誰もいない時を見計らい、家を出ていく。そんな中、マリアが入院する病院に、健吾が臓器売買を行ったと書かれたFAXが届く。(引用元:公式サイト)

ドラマ「流れ星」7話のネタバレ
相澤美奈子(板谷由夏)が、「マリア(北乃きい)のドナーになりたい」と言い出したので、岡田健吾(竹野内豊)は戸惑いと驚きを隠せません。

美奈子は、健吾と別れた後も彼のことが忘れることが出来ず、その別れた理由がマリアの移植のことなら、自分がドナーとなって肝臓を提供するのが良いと考えているのです。

しかし、マリアの身体は決して良い状態ではなく、予断を許されない状態です。

そんな時、マリアの担当医である神谷(松田翔太)の元には「健吾は臓器の売買で肝臓を手に入れたので、移植手術は中止するべきだ」と書かれてあるファックスが届き、愕然とするのでした。

梨沙(上戸彩)は神谷から呼び出され、届いたファックスを見てショックを受けつつも、「自分は手術を受けないし、お金も健吾に返す。美奈子がマリアのドナー提供者になる」と話します。

アパートに戻った梨沙は、修一が出迎えていて、兄と話していくうちに、和子(原田美枝子)からお金を受け取ったことを知ります。

ドラマ「流れ星」7話の感想
美奈子さんも、本当に健吾のことが好きで愛しているのだなあと思いました。

そうでなければ、移植手術のドナーにしてくれだなんて、簡単には言えるはずがありません。

それにしても、移植手術のドナーって、どのような基準というか、適合or不適合が分かるのでしょうか。

この辺りは、ドラマの中ではあまり重要なものではないのかもしれませんが、もっと詳しく説明して頂けると、分かりやすいのになあと思いました。

移植手術をするにしても、超高額なお金を支払わなければなりませんし、本当にご家族にとっては色々な意味で辛い選択ですね…。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話 「最後の夜」
健吾や梨沙と話をしたマリアは、納得し移植手術を受けることに。手術後の梨沙に、和子(原田美枝子)はそのまま岡田家にいるよう勧めるが、梨沙は健吾を気遣い、申し出を断る。一方、修一はタブロイド紙の記者の冴子(上野なつひ)と接触。(引用元:公式サイト)

ドラマ「流れ星」8話のネタバレ
移植手術を終えた梨沙(上戸彩)の病室で、岡田健吾(竹野内豊)は眠っている梨沙を見続けていました。

その一方で、マリア(北乃きい)はICUで眠っており、予断を許されない緊迫した状況です。

同じ時に、梨沙の兄である修一(稲垣吾郎)は、雑誌記者の岩井冴子(上野なつひ)に会って、妹がドナー提供者となった移植手術のことについて、記事にしてくれと依頼します。

数日が経ってから退院した梨沙は岡田家に帰りますが、和子(原田美枝子)は「このまま、この家に居てもらっても構わない」と話します。

しかし、梨沙は契約なのでと言って出ていくことにします。

健吾の提案により、次の家が見つかるまでこの岡田家に滞在することになりました。

梨沙に付き添ってアパートを探す健吾は、彼女に「一人で大丈夫か」と聞きますが、梨沙は「大丈夫だよ」と気丈に振る舞います。

そして、梨沙の引越し当日がやって来て、梨沙は記入と判が押された離婚届を健吾に渡したのです。

ドラマ「流れ星」8話の感想
無事に、マリアの移植手術が出来て良かったです。

マリアの状態があまりよくないのは何とも言えませんでしたが、岡田家の人間の気持ちを考えると何とも言えませんね…。

移植提供してくれたことは、本当に助かったのだと思いますし、感謝しようがないことですが、とにもかくにもマリアに元気になって起きてほしいという願いもあります。

だから、梨沙が岡田家に帰ってきた時は、不謹慎ではあっても梨沙じゃなくてマリアが帰ってきてくれたら良かったのに、と思ってしまいそうです。

人でなしだとは思いますが、自分と血のつながった家族なら、私ならそう思ってしまいそうです。最低ですが……。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話 「引き裂かれた絆」
離れていこうとした梨沙を抱きしめ、共に歩んでいくことを決意した健吾。だが、修一がリークした情報により、健吾と梨沙が臓器売買を行ったという記事が掲載されてしまう。すると、健吾や梨沙の周囲に冴子ら記者の取材が殺到。(引用元:公式サイト)

ドラマ「流れ星」9話のネタバレ
記者の岩井冴子(上野なつひ)は岡田健吾(竹野内豊)の元を訪ねてきました。

彼女は「臓器売買」について書かれた記事を差出し、このことについて取材をしたいと言うのでした。

健吾は、「何もあなたに話すことはない」と言いますが、冴子は引き下がらずに「これから他の雑誌などでもこの記事が掲載され、もっと大変なことになるでしょう」と話すのでした。

マリア(北乃きい)が入院している病院でも、この記事が話題沸騰となり、神谷(松田翔太)も病院を辞めることを決意します。

岡田家には、またも冴子から取材依頼の電話が入ったので、梨沙(上戸彩)は思わず電話を切断してしまいます。

健吾や岡田家は様々な取材が次々にやって来て、冴子が言った通りになってしまいました。

健吾が働いている水族館にも迷惑をかけてしまうと感じた健吾は、なんと水族館を辞職したのです。

一方で、梨沙は冴子が勤めている編集部へと顔を出そうとしたとき、健吾は彼女の腕をつかみます。

しかし、冴子が梨沙に気付き、冴子やカメラマンは…。

ドラマ「流れ星」9話の感想
マスコミって、申し訳ないのですが、本当に「マスゴミ」ですね。

記事が売れれば、何でもネタにする、プライバシーなど何も考慮しないのだなあと感じさせられます。

ただ、そのマスコミによって我々もその情報を得たりするので、何とも言えないのですよね。

その感じが、また憎たらしいです。「芸能人ならまだしも、岡田家は普通の一般家庭なのだから、何もしないで!!」と言いたいところですが、そんな言葉はマスコミには通用しないですよね…。

でも、まあそれだけのことをしてしまったということでもあるのですが。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話 「引き裂かれた絆」
移植手術後の体調が安定しない梨沙だが、修一が再び記者に接触を図り、さらに追い詰められていく。健吾は梨沙を守るため、ある場所へと向かう。一方、梨沙への思いから行動がエスカレートする修一は、マリアが眠る病室を訪れる。(引用元:公式サイト)

ドラマ「流れ星」10話のネタバレ
岡田健吾(竹野内豊)は警察に出頭し、槇原梨沙(上戸彩)は熱を出してしまい倒れてしまったので、神谷(松田翔太)の知人の病院へ入院することになりました。

一方で、諸悪の根源である修一(稲垣吾郎)はマリア(北乃きい)の病室で、すぅっとマリアの首に手を伸ばすのでした…。

付き添っていた神谷に、目を覚ました梨沙は「健吾は、本当に警察へ出頭したんだよね?」と聞き、神谷は頷きます。

神谷は「彼の覚悟を理解してあげてほしい。少し落ち着いたら連絡をとってみれば?」と梨沙に聞きますが、「もういいよ」と言って、梨沙は神谷に背を向けます。

梨沙が病室で1人、ボーっとしていると、携帯電話が鳴り響きます。

発信源は修一からだったので出ないでいると、修一から留守番電話が遺されました。

「前に、頼むから俺に死んでくれと言ったよね?俺が妹に出来ることって、それくらいのことなのかな?梨沙がいないと生きられないから…」というメッセージでした…。

ドラマ「流れ星」10話の感想
修一って本当に、兄としてと言うより、人間として本当に本当に!最低最悪の奴ですね!!!!

こんな人間いたら、いくら血が繋がっていたとしても、縁を切りたいです。

殺人犯の子供などが、ずっと辛い思いをしていて、縁は切れても血は繋がっている、というような話を聞くと、なんだか辛いですね…。

人間って、ここまで悪いとか感じないものなのでしょうかね…。

治療をして、何か薬や手術をしてでも、人間性を変えなきゃいけないですけれども、そうもいきませんし。

修一を見ていると、怒りの感情はもちろん湧き出てきます。

でもやっぱり、吾郎ちゃんなので、そこまでイライラもしないのですよね(笑)。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TSUTAYA DISCASなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「流れ星」の概要

新江ノ島水族館で働く岡田健吾はある時、妹・マリアが難病で肝臓の移植を必要としていることを知る。

親族かその配偶者でなければ臓器提供は法によって厳しく規制されている。

親族の中から移植に同意してくれる人はおらず、最後の望みの綱であった婚約者も移植を拒否し、二人は別れてしまう。

一方、風俗嬢として働く梨沙は、兄・修一の作った借金のために自暴自棄になっていた。(引用元:ウィキペデイア)

ドラマ「流れ星」の出演者、放送情報

岡田 健吾:竹野内豊
槇原 梨沙:上戸彩
岡田 マリア:北乃きい
岡田 和子:原田美枝子
神谷 凌:松田翔太
中島 留美:北川弘美
安田 瑞希: 川口春奈
相澤 美奈子:板谷由夏
槇原 修一:稲垣吾郎
沢村 涼太:桐山照史

主題歌: コブクロ「流星」

制作:フジテレビ

放送:2010年

ドラマ「流れ星」の見どころ

難病の妹を抱える健吾(竹野内豊)と、兄の借金を返すため風俗嬢として働く梨沙(上戸彩)。

お互い人生に行き詰った二人は、借金返済と臓器提供を交換条件に契約結婚をします。

利害が一致しただけの偽りの関係に、本当の愛が芽生えていく過程が見どころです。

正統派ヒロインの印象が強い上戸彩が、まさかのイメクラ嬢役という衝撃のキャスティングが話題となりました。

共演の松田翔太・北乃きい・稲垣吾郎の役どころにも注目。

次第に強くなっていく二人の絆から目が離せない、珠玉の純愛ラブストーリーです。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「流れ星」の感想

40代男性
お互い過酷な人生を送ってきた男女が、惹かれあいながらもなかなか結ばれない…もどかしくて応援したくなってきます。
20代女性
初めて見た月9です。こんなにドラマの登場人物の幸せを願ったことありませんでした。最後がハッピーエンドで本当によかった!純愛ものが好きな人におすすめです。 
30代女性
臓器移植がテーマの、月9では珍しいちょっと重めなラブストーリーです。稲垣吾郎さん目当てで見ていたのですが、ヒロインにたかるクズ兄という役でした。本当にクズのロクデナシな男なんですが、稲垣さんは結構こういう癖のある役が合うんですよねー主役2人を食うレベルの存在感で、このドラマのカンフル剤になっていました。 

まとめ

以上、竹野内豊主演のドラマ「流れ星」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

「流れ星」は、契約結婚をした男女が、困難を乗り越え互いに惹かれていくラブストーリー。

感動すること間違いなしの作品ですよ。

TSUTAYA DISCASで流れ星のDVDは全て無料レンタルできます。

30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴