ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|Ns’あおいの動画を1話から全話無料で見れる動画配信まとめ

2006年1月〜3月まで石原さとみ主演で放送のドラマ「Ns’あおい」

ドラマ「Ns’あおい」は、石原さとみ演じる看護士の奮闘を描いた医療ドラマ。

あおいの持ち前の明るさが、患者だけでなく視聴者も元気にしてくれる作品となっています。

ドラマ「Ns’あおい」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみレンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASの無料期間を利用すると、ドラマ「Ns’あおい」を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「Ns’あおい」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「Ns’あおい」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみ無料レンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASは通常月額2417円かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

期間中であれば旧作DVDが借り放題のため、ドラマ「Ns’あおい」のDVD(全6枚)は全話無料でレンタルできますよ。

2枚1組で発送される仕組みで、ドラマ「Ns’あおい」のDVD全6枚は注文すると在庫があれば全て同時に発送されます。

また、ドラマ「Ns’あおい」の続編、また小山慶一郎の出演作品

  • Ns’あおいSP(全1枚)
  • ラッキーセブン(全5枚)

も取り扱いされているので、一緒にレンタルすることをおすすめします。

旧作の作品であれば1度に借りられる枚数に制限はなく、無料期間終了までに返却しておけば追加料金もかかりません

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASには、ドラマ「Ns’あおい」に出演している小山慶一郎の出演作品がたくさん揃っています。

  • 重要参考人探偵
  • 0号室の客
  • 花嫁は厄年ッ!
  • 24HOUR TELEVISION ドラマスペシャル2016 盲目のヨシノリ先生~光を失って心が見えた~
  • ロス:タイム:ライフ Life in additionaltime
  • etc…

著作権上の理由で動画配信サービスでは取り扱いがない作品は多くあります

TSUTAYA DISCASはレンタルサービスのため、動画配信サービスでは見ることのできない作品も多く取り扱われているのです。

まずはTSUTAYA DISCASの無料お試し期間でドラマ「Ns’あおい」をチェックしてみてくださいね!

ドラマ「Ns’あおい」の動画まとめ

ドラマ「Ns’あおい」は、TSUTAYA DISCASで全話無料レンタルできます

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは30日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴
<動画>第1話 「私は絶対諦めない」
美空あおい(石原さとみ)は、看護師歴3年目の23歳。大手医療グループ・清天会の本院、清天総合病院の救命救急センターに勤務していたあおいは、ある事件が原因で系列の地方病院・桜川病院への異動を命じられる。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「Ns’あおい」1話のネタバレ
美空あおい(石原さとみ)は、23歳の看護師歴3年目であるが、清天総合病院から地方系列である桜川病院への異動が決まります。

ある事件が原因となって、異動することが決まりましたが、あおいの心に大きな傷跡を残していたのでした。

総師長である泉田(片平なぎさ)の挨拶に伺ったあおいは、原因の発端となった、彼女の行動を激しく非難されます。

次にこの病院で、何か問題を起こしたら居場所はないとまで、言われてしまうのでした。

軽いノリの内科医である高樹源太(柳葉敏郎)は、初めて会ったのにも関わらず、あおいにセクハラ発言をくりだします。

内科には、看護師を小間使いのように扱う内科部長の浜松平助(小野武彦)や、茶髪でチャラい顔した看護助手の北沢タケシ(小山慶一郎)、気色悪い内蔵オタクの放射線医師の片桐(鈴木浩介)など、癖のあるキャラの人間しかいません。

内科師長である緑川雅子(高橋ひとみ)は、小峰響子(杉田かおる)にあおいの指導係を任命します。

その夜、酒を飲んで倒れた女が急患で入るが、当直は耳鼻科研修医の江藤(八嶋智人)だったが、あおいは彼に的確な指示を出しサポートして、女性の危機を救ったのでした。

ドラマ「Ns’あおい」1話の感想
よくある看護師をテーマにした話だな、というのが正直な感想です。

また、とりあえず現在の石原さとみさんからは少し想像のつかない、ダサい雰囲気がすごく気になりました。

眉毛も存在感あるし、野暮ったいというか…、だいぶ垢抜けましたね!というのが素直な感想です。

また、よくナースが医者に物事を言うみたいなことがドラマではありますが、実際の医療現場ではたぶん無理です。

医療現場で働いたことがありますが、ナースの4段上に医者がいるという感じです。

なので、あまり現実味がないなと感じてしまいました。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
<動画>第2話 「君の笑顔が病院を変える」
あおい(石原さとみ)が桜川病院に転勤してから1週間が過ぎようとしていた。ようやく新しい環境にも慣れたあおいだったが、病棟看護の仕事は、彼女がかつて働いていたグループ本院・清天総合病院の救命救急センターとは違った意味でハードなものだった。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「Ns’あおい」2話のネタバレ
あおいが桜川病院に異動してしばらく経ち、少し慣れてきたあおいです。

しかし、桜川病院では10人の患者を受け持たねばならぬため、異動前より違う意味でハードなのでした。

そんな時、耳鼻科から内科へ異動してきた研修医の江藤(八嶋智人)の指導医となったのは田所(西村雅彦)で、自ら江藤の指導医を申し出たようです。

散歩していた老人が病院前においてギックリ腰で動けなくなったからと言って救急車を呼んだことを不審に思うあおいでした。

わざわざ救急車を呼んだのは、利益を出すために総師長である泉田(片平なぎさ)が決めたルールなのです。

あおいはこの話を高樹(柳葉敏郎)に話していると、浜松(小野武彦)に平身低頭するMRが沢山いるのを見たのでした。

そのMRの中には野呂(村田雄浩)の姿もあります。

その日の午後、あおいの担当患者が入院してきたが、それは野呂なのです。

健診で便の造血反応が陽性だったため、検査入院した方がいいと、勧められたからなのでした。

ドラマ「Ns’あおい」2話の感想
同級生や先輩にMRが多数いるので話を聞いていると、MRって本当に医者に平身低頭だというのは事実なのでしょう。

どこの製薬会社の薬を出すかのような話は、可愛くて綺麗な女性の方が有利だという、実話もあるのだそうです…。

MRも口が上手くなければ務まらないのだろうなあと思いました。

昼食を食べようとしていた時にギックリ腰の老人を見かけて近くに行ったのは良いのですが、「なんで救急車を呼ぶの?」と、頭の中に「???」がいっぱいついていて、疑問視している時の、石原さとみさんの顔が、物凄くバカっぽそうで、すごく気になりました。

タラコ唇なのも、今より協調されている感じが否めません…。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
<動画>第3話 「隠されていた秘密」
あおい(石原さとみ)の存在を疎ましく思っていた田所(西村雅彦)は、とある料亭に高樹(柳葉敏郎)を呼び出し、彼女がグループの本院である清天総合病院から桜川病院に異動させられた本当の理由を調べてほしい、と頼んだ。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「Ns’あおい」3話のネタバレ
あおい(石原さとみ)を気に入らない田所(西村雅彦)は、料亭に高樹(柳葉敏郎)を呼び寄せ、異動してきた本当の訳を調べてほしいと依頼しますが、高樹は断ります。

当てが外れた田所は、今度は工藤(八嶋智人)に依頼します。

一方で、あおいは同僚達から、田所も桜川病院に異動してきて、本院に戻りたいと必死になっていることを聞かされます。

江藤は本院の看護師達との合コンで、あおいと同じ看護学校に通っていた看護師に、なぜあおいが異動してきたのかなど、かなりしつこく問い詰めます。

それを見た高樹は、「早く一人前になりたいのなら、腕を磨け」とぴしゃりと言うのでした。

ある日、桜川病院は雪の影響で怪我した患者を見るため、内科病棟でも外傷の患者を受け入れてほしいとの要請を受けた緑川(高橋ひとみ)は、これでまた利益が上がると、ルンルンです。

救急外来からの助けを申し受けたあおいは、腹痛に苦しむ又蔵(モロ師岡)を担当します。

外での寒さから逃げるために入院してきたと、他の看護師は言うのですが、あおいの目にはそう映りません。

腸閉塞を起こしているかもしれないと考えたあおいは、医師を呼びますが、来たのは田所なのでした。

ドラマ「Ns’あおい」3話の感想
大人にもなって、田所のような人間っているのでしょうか…。

しかも、田所に頼まれて江藤が探偵みたいなことをするというのも、あまりないのではないかと思いました。

大変な思いを6年間して、せっかく医師になったのだから、自分の技術を磨けばいいのに!と思ったので、高樹こと柳葉敏郎さんの言葉は説得力がありました。

ただ、大人にもなって、こんなことを上司に言われる江藤も可哀想だなとも思ってしまいました。

これから、江藤は恐らく、あおいの味方に付く気がしますが、江藤の成長ぶりも楽しみです。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
<動画>第4話 「心に残る傷と勇気」
あおい(石原さとみ)が清天総合病院の救命救急センターに勤務していたときに起こした事件が、桜川病院で働くスタッフに知れ渡った。田所(西村雅彦)の指示で事件の真相を調べていた江藤(八嶋智人)が、病院中に言いふらしたのだ。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「Ns’あおい」4話のネタバレ
あおい(石原さとみ)が本院で起こしてしまった事件は、江藤(八嶋智人)によって、桜川病院に勤務するスタッフ達に広く知れ渡ってしまいました。

自分の問題が皆にバレてしまったあおいは、高樹(柳葉敏郎)や小峰(杉田かおる)らの前で起こしてしまったその事件について、喋り始めます。

激しく雪の降った日、足が骨折した山田(山上賢治)は、手一杯の本院から、転院することになりました。

呼吸困難に突然陥った山田に、あおいは医師の指示のもとAED処置を行います。

AEDにより心音は戻っても、右の肺から呼吸している音は聞こえないことを知った、救命救急センターの責任医師の佐山(矢島健一)は、緊張性気胸を起こしているかもしれないと考えたのでした。

胸腔に貯まった空気を早く抜かなければと追い詰められたあおいは、佐山の言葉を無視して、看護師は許されない医療処置をしてしまったのでした。

山田は幸い一命を取りとめましたが、この件で本院からの異動が決まったあおいなのです。

泉田(片平なぎさ)が現れ、あなたの告白は看護師の医療レベルを落とすものだと非難します。

桜川病院では、看護師の自己判断によるミスが増えており、それはあおいのせいだと言うのでした。

ドラマ「Ns’あおい」4話の感想
今回も、あまり現実的ではないような気がしました。あおいのしたことは医療者としてダメだけど、結果的には患者を救ったのはあおいのお陰、という感じが否めません。

実際の医療現場では看護師だけではなく、薬剤師やPT、ST、栄養士など、この人がやっていいのはここまで、と決められているからです。

看護師をバカにしているわけではありませんが、いくら経験のある看護師であっても、やったことがなく禁じられている医療行為はあるのですから、それを逸脱するのはあり得ません。

ヒヤリハットやインシデントのレベルではなく、死を引き起こす可能性があるのですから、そこを踏まえて仕事をするのが常識であり、医療者たちに求められることです。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
<動画>第5話 「研修医の医療ミス」
金欠のため、昼食を抜いて働いていたあおい(石原さとみ)は、外来の待合室で弁当を広げていた年配の女性・サクラ(佐々木すみ江)から、ヌカ漬けとおにぎりを分けてもらう。サクラは、最近耳が遠くなり、週に2、3度…(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「Ns’あおい」5話のネタバレ
お金がない為、昼ご飯を抜いていたあおい(石原さとみ)は、耳鼻科に通院している年配の女性サクラ(佐々木すみ江)から、ぬか漬けとオニギリをもらいます。

今度ここへ来るときは、大根のぬか漬けを持ってくると言ったサクラは、意識を失って倒れてしまいます。

高樹(柳葉敏郎)は不整脈を起こしていることに気付き、洞機能不全症候群という病気に罹っていることが分かります。

ペースメーカーを入れる手術をしなければならないことを知り、サクラは手術のことよりも、ぬか床の方が気になって仕方がありません。

そんな時、あおいは、入院患者である佐伯(矢柴俊博)が皮膚科で処方された抗生物質を飲んでいたことを知ります。

しかも、ほかの患者たちも、違う科で処方された薬を服用していることが分かったのですが、それは桜川病院が紙ベースのカルテで、患者の別の科で受けた医療行為が記載されていなかったのです。

ある日、桜川病院を訪れたサクラは、耳鳴りと眩暈で受診したのでした。

当直の江藤は、サクラから今の状態を聞き、頭のMRI検査を受けることになります。

しかし、ペースメーカーの入っているサクラは、MRIを受けてはいけないのです。

ドラマ「Ns’あおい」5話の感想
今回も、有り得ないよなあと思う箇所がいくつかありました。

まず、お金がないからと言って、ご飯を抜くとしても、患者がつくった食事を食べるというのは、不衛生極まりないです。

どんな病気をもっているのかも知らないのに、どんな状況で作ったのかも分からない、ごはんを食べることはあり得ません。

オニギリをちゃんとビニール手袋をはめて作ったのか、ぬか漬けはどんなまな板で切ったのか…?

冬だからといっても、食中毒になる可能性があるからです。

手には黄色ブドウ球菌がいて、オニギリを素手で作ると、黄色ブドウ球菌にまみれたオニギリが出来上がります。脚本家の方の、確認不足・知識不足な気がしてなりません…。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
<動画>第6話 「命を救うヒーロー」
研修医の江藤(八嶋智人)は、過換気症候群を引き起こして呼吸困難に陥った患者にどう対処すればいいのか分からず、あおい(石原さとみ)に助けてもらう。そのようすを見ていた同僚の医師や小峰(杉田かおる)たち看護師は、一様に呆れ顔だった。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「Ns’あおい」6話のネタバレ
過呼吸を起こして、呼吸困難になった患者にどのような対応をすれば良いのか分からない江藤(八嶋智人)は、あおい(石原さとみ)に助けてもらいます。

初めて患者を受け持つことになった江藤は、特別室に入院した代議士である笠井(山田明響)を担当します。

笠井の長年の主治医は田所で、実はその田所が江藤に笠井の担当を命じたのでした。

江藤も張り切って、笠井のデータを取り寄せたり、診療計画を懸命に作ります。

体の調子がそんなに悪そうに見えない笠井は、マスコミから逃げるためだけに入院したことを知り、江藤は肩を落とします。

ワガママばかり言い、態度の悪い笠井に、ナースたちは呆れていました。

ナースの怒りの矛先が担当医である江藤にも向かってしまい、小峰(杉田かおる)は「桜川病院の粗大ごみ」と非難します。

しかし総師長の泉田(片平なぎさ)は、その意見に反対するのでした。

笠井の新しい検査データを見た江藤は、血中のTGやγ-GTPなどの検査値が上昇していることに気付きます。

ドラマ「Ns’あおい」6話の感想
今回は、今まで使えない奴だと認識していた江藤がカッコ良く見えました。

医者だけでなく、医療者は腕があるほうがもちろん良いですが、患者を治したい・良くしたいという思いがあって、患者に寄り添おうという気持ちがなければ、務まらないですよね…。

看護師たちが医者に向かって使えないなどと陰口いうのはどうかと思いました。ただ、杉田かおるさんのあのキャラは、すごくよく似合っていると思います。

江藤にしっかりと教えるあおいの態度も、えらいなあと感じます。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
<動画>第7話 「強がりナースの夢」
残業をしていた小峰(杉田かおる)が、ナースセンターで突然倒れた。あおい(石原さとみ)は、小峰の顔色が悪いことを心配し、医師を呼ぼうとした。しかし小峰は、看護師なのだから自分の体のことはわかっている、とそれを拒否する。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「Ns’あおい」7話のネタバレ
残業中の小峰(杉田かおる)が、ナースセンターで倒れてしまいます。

後日あおい(石原さとみ)は、小峰が辞表を出しており、小峰の代わりが見つかるまで泉田(片平なぎさ)が辞表を預かることになっていることを知ります。

いても経ってもいられず、事情を尋ねたあおいに対して、小峰は息子のためにこの仕事を辞めることと、歯科医院での受付の仕事をこれから始めるのだと言います。

また「他人のためにもう頑張りたくない。疲れた」と話す小峰に、あおいは驚きを隠せず、愕然としてしまうのでした。

ある日、小峰が何かの薬を服用している姿を見たあおいは、もしかしたら小峰は自分の体調が悪いから辞めるのではないかと思い始めます。

ちょうどその頃、小峰はナースセンターで下腹部の激しい痛みに襲われ、倒れこんでしまいます。

婦人科医の不動(田中要次)が小峰を診察します。

小峰は多発性子宮筋腫で、貧血が改善した後には手術をしなければならないと、診断するのでした。

ドラマ「Ns’あおい」7話の感想
杉田かおるさん、小峰役がすごくお似合いです。

息子のために頑張っていたり、患者の看護をするべく頑張りすぎたことも原因で病気になってしまうという、役柄が彼女にマッチしています。

上司だからと言って、部下に厳しくあたり、喧嘩してしまうあたりも、彼女のリアルな姿な気がしてなりません。

余談ではありますが、もしかしたら妊娠しているんじゃないかと、笑って男性たちが言っていたところは、「3年B組 金八先生」の役を引きずらせたからではないかと、睨んでいます。

局は違いますが…(笑)。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
<動画>第8話 「患者か娘か、命の選択」
高樹(柳葉敏郎)のもとに、別居中の妻・美沙子(秋本奈緒美)と暮らしているひとり娘のミホ(森本更紗)からメールが届いた。そこには、北海道に引っ越すことになった、とだけ記されていた。驚いた高樹は、事情を聞くために美沙子のマンションを訪れた。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「Ns’あおい」8話のネタバレ
高樹(柳葉敏郎)の元には、一人娘のみほから「北海道に引っ越すことになった」というメールが届きます。

高樹は別居中の妻のマンションを訪ねますが、妻の美沙子(秋本奈緒美)の交際相手である工藤と楽しく会話している娘の姿を見るのでした。

ある日、桜川病院の人事発表があり、田所(西村雅彦)が副院長に就いたのです。

これに、驚きが隠せない病院スタッフでした。

田所は差額ベッド代の払えない患者は転院させるなど、今後の病院経営の方針を伝えるが、泉田(片平なぎさ)は田所の経営方針を支持します。

実は、泉田の強い後押しがあって、田所は副院長に就任したらしいのです。

あおい(石原さとみ)は、その場でなにも反論しなかった高樹にも不満をもつのでした。

あくる夕方、高樹は美沙子と話すため、会いに行きます。

工藤が転勤するから、北海道に引っ越すという話を聞いた高樹は、娘の気持ちを知りたいと妻に話します。

しかし、妻の美沙子は娘との約束をやぶり続けてきたあなたに、何も期待なんかしていないと言って、立ち去るのでした。

ドラマ「Ns’あおい」8話の感想
柳葉敏郎さんって、バツイチだったり、家庭内がうまくいっていない役柄が多いですね(笑)。

現実の柳葉敏郎さんは、家族と仲が良いというお話を聞いたことがありますが、演技でこうだと、実際は仮面夫婦・仮面家族なのか?と思ってしまうほどです。

江藤さんこと八嶋智人さんも、油がのってきたというか、いつもの八嶋智人さんのノリで、ここ最近は楽しく見れています。

西村雅彦さんは今回も、いやーな嫌味ったらしい役ですね。

今回は、あまりあおいにスポットが当てられていなくて、役柄ばかりを見てしまいました。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
<動画>第9話 「リストラ看護助手の勇気」
意識障害状態のまま、5年間も桜川病院に入院している白井(藤井章満)のケアを担当したあおい(石原さとみ)は、白井の妻・瑞江(山下容莉枝)の様子がどこかおかしいことに気付く。喉にタンを詰まらせた白井が吸引処置を…(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「Ns’あおい」9話のネタバレ
あおい(石原さとみ)は、5年間入院している白井(藤井章満)の担当であり、妻の様子がどこかおかしいと、気付くのでした。

白井は意識がないまま、人工呼吸器を取り付け、眠っているのです。

その頃、田所(西村雅彦)は、長期入院患者を転院させ、利益率を上げるという方針を話します。

また人件費削減のため、病院スタッフを解雇すると言うのですが、最初にそのやり玉に上がったのは、北沢(小山慶一郎)なのでした。

北沢の件を上司に頼んでみるというあおいに、北沢は元々こんな仕事に興味はない、白井も治るのか分からないのだから治療をしても意味はないと告げます。

それを聞いたあおいは、北沢の頬を打ち、「本心でそう思うのなら、もう患者に触れるな」と言って、怒鳴るのでした。

そんな頃、あおいは高樹と一緒に、白井の妻の元を訪ねます。

妻は高樹に「夫の意識が戻る可能性はあるか」と問いますが、続けて「人工呼吸器をつけて、このまま生かしておくのは酷だ」と知り合いにも言われたのだそうです。

高樹は、人工呼吸器は一度取り付けたら、家族も医師も誰にも外すことは許されていないことを説明し、一緒に頑張りましょうと励ますのですが…。

ドラマ「Ns’あおい」9話の感想
医療ドラマでよくある話ですが、人工呼吸器を取り付けた植物状態の人のご家族が、一番つらいよなと思わされます。

お見舞いに行って話しかけても返答が帰ってこないですし、気力も体力もなくなってしまいますよね…。

高樹の言っていることも理解できるのですが、こうやって虚しさや辛さを味わっていても頑張っている人に、「頑張れ」という言葉は、無責任な気がしました。頑張れという言葉より、「よく頑張っているね」と言った方が、励みになる気がします。

色々と考えさせられました。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
<動画>第10話 「桜・前編~2つの死」
あおい(石原さとみ)が桜川病院で働き始めてから3カ月が過ぎようとしていた。そんなある日、あおいが落としたネームプレートを拾った総師長の泉田(片平なぎさ)は、そのプレートの裏に赤いお守りが入っていることに気づく。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「Ns’あおい」10話のネタバレ
あおい(石原さとみ)が落としてしまったネームプレートの裏に、赤いお守りが入っていることに気付いた泉田(片平なぎさ)でした。

その赤いお守りは病で倒れた、あおいの母の形見だったのです。

申し送りの最中、患者の吾郎(平賀雅臣)がいきなり吐血したため、治療にあたることになりました。

吾郎は食道静脈瘤が破裂したため、危険な状態であったが、高樹(柳葉敏郎)が江藤(八嶋智人)をサポートしながら処置にあたります。

同時期に、本院では田所(西村雅彦)と泉田が会議に参加しており、業績を飛躍的に伸ばしている田所の手腕を高く評価する、本院の理事たちなのでした。

泉田は、自分が計画立案した新病棟設立プランを切り出しますが、それを撤回する田所です。

その代わりに、新病棟を高所得者や法人に向けた人間ドック専門病棟にするというプランを提出します。

一方で、吾郎は何とか落ち着きを取り戻したが、予断許さぬ状況が続きます。

田所は、吾郎に大きな負担を負わせるため、これ以上の治療は…と話すのですが、田所からは延命治療を続けろと指示された江藤なのでした。

ドラマ「Ns’あおい」10話の感想
田所さんと泉田さんの本院での会議のときの演技が、非常に面白かったです!

最初は泉田さんも「ええ。そうですねえ。」というような顔をしていたのに、泉田が立案した企画を田所が取り下げたときの、泉田さんの表情の変化が凄かったです。

怒りに震えていて、「今まで私はあんたに媚び打ったり、言う通りにしてきたのに、そのあんたはこのワタクシを裏切るのね!!!」というような気持ちが表情に出ていました。

片平なぎささん、こういう役をよくやられますが、お芝居が自然で上手いです。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
<動画>第11話 「桜・後編~君がいるからがんばれる」
あおい(石原さとみ)は、泉田(片平なぎさ)の指名を受けて、栃木で行われた看護研修会に同行した。研修会を終えたあおいたちは、桜川病院の車で帰路に着いた。ところがその途中、突然、泉田が体調の異変を訴えて苦しみだす。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「Ns’あおい」11話のネタバレ
あおい(石原さとみ)は泉田(片平なぎさ)の指名を受け、泉田が演説する看護研修会に同行します。

研修会を終えた2人は、車で帰路につきます。

しかし、右手足のマヒや激しい頭痛に襲われた泉田は、突然苦しみ始めたのです。

あおいは、桜川病院にいる高樹(柳葉敏郎)に状況報告し、近くの病院を目指しますが、雨で脱輪して、車を動かせなくなってしまい、身動きが取れなくなってしまいます。

救急車を呼びますが、来るまでに30分かかると言われてしまうのでした。

吐しゃ物を喉に詰まらせてしまったので、呼吸が出来なくなりました。

泉田を救うには、あおいが気管挿管するしか方法は残されていません。

しかし、看護師が気管挿管をすることは許されていないのです。

同じようなことで桜川病院に異動してきたあおいに、またそんなことをさせてよいのか、と一瞬だけ躊躇します。

しかし、全責任は自分がとるといって、あおいに気管挿管を命じるのでした。

何とか、あおいは気管挿管に成功し、補助呼吸を救急車が来るまで行います。

泉田は一命をとりとめたのでした。

しかし数日後に、本院では査問委員会が開かれるのでした…。

ドラマ「Ns’あおい」11話の感想
色々な意味でドラマだなあ~というのが、最終回の感想です。

看護師が気管挿管してはいけないけど、するというような話が、確かナースのお仕事3か4であったような気がします。

そんなに都合よく、車のなかでいきなり呼吸停止にならないし、車が泥にハマるということもないからです。

あと、高樹が「全責任は俺がとるから、やれ」と言って、運よく成功するというストーリーもありきたりだな、と思いました。

最終回なのだから、もう少し捻ってほしかったです。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TSUTAYA DISCASなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「Ns’あおい」の概要

ナース歴3年目の美空あおいは、日本有数の巨大医療グループの本院の救命救急センターでとある問題を起こす。

そして系列の病院の内科病棟に異動させられる。

ここは、かつて勤めていた救命救急センターとは異なり、一命を取り留めた後こそが正念場の患者を多く抱えた病棟であった。

長期的かつ慎重なケアが重要であるこの内科で、相次いで起こる事件。(引用元:公式サイト)

ドラマ「Ns’あおい」の出演者、放送情報

美空あおい:石原さとみ
高樹源太:柳葉敏郎
小峰響子:杉田かおる
小峰タク:小川光樹
江藤誠:八嶋智人
北沢タケシ:小山慶一郎(NEWS)
加納キリ子:加藤貴子
片桐勇:鈴木浩介
バンチョ羽沢:載寧龍二
小野久美:大村美樹
西桃子:高樹マリア
杉村健太:まいど豊
越路貴信:桜井聖
亀井福太郎:六角精児
不破吾郎:平賀雅臣
佐伯龍之介:矢柴俊博
緑川雅子:高橋ひとみ
大倉喜一:佐戸井けん太
浜松平助:小野武彦
田所義男:西村雅彦
泉田てる:片平なぎさ

原作:吉田智子

主題歌:コブクロ「桜」

制作:フジテレビ

放送:2006年

ドラマ「Ns’あおい」の見どころ

「Ns’あおい」は、石原さとみ演じる若手看護士の奮闘を描いたドラマです。

明るく元気いっぱい、正義感にあふれたあおいの仕事ぶりには、患者はもちろん視聴者まで励まされます。

また、本作は病院や医療にまつわるシビアな現実も余すところなく描いているのが特徴。

しかし、そんな壁を前にしてもめげることなく、ひたすら前を向いて頑張るあおいの姿は、周囲の人間を少しずつ変えていきます。

そして、あおい自身もトラウマを乗り越えることができるのか…。

見どころたっぷりの医療ドラマですよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「Ns’あおい」の感想

30代女性
石原さとみさん扮する新米看護師が一生懸命で、患者さんだけでなく見ている方も元気をもらえます。 
30代女性
まだ垢抜けていない頃の石原さとみさんの貴重なドラマ。でもこの頃から笑顔がすっごくかわいいと思っていました。初々しい演技と新米看護師という役柄がすごく合っていて、応援したくなります。 
30代女性
小山慶一郎くんが見たくて。ちょっとチャラいけど、そんなところもカッコイイ!毎週キャーキャーしながら見てました。 

まとめ

以上、石原さとみ主演のドラマ「Ns’あおい」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

石原さとみが初の主演を務めたドラマです。

また、この作品が連続ドラマ初レギュラー出演となったNEWSの小山慶一郎にも注目です!

TSUTAYA DISCASでNs’あおいのDVDは全て無料レンタルできます。

30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴