ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|パーフェクトワールドの動画を無料で見れる動画配信まとめ

2019年4月〜6月まで松坂桃李主演で放送のドラマ「パーフェクトワールド」

女性漫画雑誌『Kiss』にて同名で連載、人気を博し別途映画も作成された本作。

ヒロインと身体障害者となった男性との、前途多難ありの純愛ストーリーです。

ドラマ「パーフェクトワールドは動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみレンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASの無料期間を利用すると、ドラマ「パーフェクトワールド」を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「パーフェクトワールド」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「パーフェクトワールド」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみ無料レンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASは通常月額2417円かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

期間中であれば旧作DVDが借り放題のため、ドラマ「パーフェクトワールド」のDVD(全5枚)は全話無料でレンタルできますよ。

2枚1組で発送される仕組みのため、ドラマ「パーフェクトワールド」のDVD全5枚を一度にレンタルしても4枚までしか発送されません。

そのため、ドラマ「パーフェクトワールド」に出演している松村北斗(ジャニーズ)の出演作品

  • 黒の女教師(全5枚)
  • TAKE FIVE~俺たちは愛を盗めるか~(全5枚)

いずれかと一緒にレンタルすることをおすすめします。

旧作の作品であれば1度に借りられる枚数に制限はなく、無料期間終了までに返却しておけば追加料金もかかりません

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASには、ドラマ「パーフェクトワールド」に出演している松村北斗(ジャニーズ)の出演作品がたくさん揃っています。

  • Piece
  • ぴんとこな
  • 仮面ティーチャー
  • SHARK
  • 私立バカレア高校
  • etc…

ジャニーズが主演の作品は著作権上の理由で動画配信サービスでは取り扱いがないことが多いです。

TSUTAYA DISCASはレンタルサービスのため、動画配信サービスでは見ることのできない作品も多く取り扱われています。

まずはTSUTAYA DISCASの無料お試し期間でドラマ「パーフェクトワールド」をチェックしてみてくださいね!

ドラマ「パーフェクトワールド」の動画まとめ

ドラマ「パーフェクトワールド」は、TSUTAYA DISCASで全話無料レンタルできます

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは30日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴
第1話 「再会した初恋の人は車いすの建築士・・・変わる運命」
川奈つぐみ(山本美月)は、父・元久(松重豊)の反対を押し切って東京の大学へ進学。妹と暮らしながら、今はインテリアデザイン会社で働いている。ある日、上司から設計事務所との打ち合わせの席に使いを頼まれたつぐみ。するとそこには、高校時代の同級生で初恋の相手・鮎川樹(松坂桃李)の姿が。樹は設計事務所で建築士として働いていたのだ。(引用元:公式サイト)

ドラマ「パーフェクトワールド」1話のネタバレ
大学生の時に事故にあい、車椅子で生活している建築士・鮎川樹は、12年ぶりに高校時代のクラスメート・川奈つぐみと運命ともいえる再会を果たす。

初恋の相手が鮎川だった川奈は彼との再会に喜びつつも、彼が車椅子で生活していることに衝撃を受ける。

「恋愛もバスケットボールももうしない」と心に決めていた鮎川も、少しずつ川奈に心を開いていくー。

そんな中、コンペを控えた鮎川は急な高熱で倒れてしまう。

原因は背中に合った傷跡だった。

そんな中でも夜を徹してコンペへの提出物を仕上げようとする鮎川に対し、「もうあきらめよう?」と諭す川奈に対し「俺にもう次の保証はないんだよ!」という鮎川。

その後着色を協力したつぐみのおかげで提出物はなんとか完成。

結果は佳作、これを機にメディアにも取り上げられることとなった。

その後も少しずつ距離が近づく二人だったが、様々な困難が立ちはだかることになる。

おたがいのことを想うほどすれ違う二人。

鮎川と川奈が歩む未来とはー。

ドラマ「パーフェクトワールド」1話の感想
不慮の事故で体が不自由となっても自分の夢のために努力し続ける鮎川に対して、優しく、たまには対立しながらも寄り添う川奈が愛おしいと思った。自分の夢に対して一心不乱に努力し続け、体調が悪くても目標を達成しようとする鮎川の意志はすごいと思ったし、それを心配して、でも鮎川の目標や達成したいことを理解して付き添おうとする川奈を励ましたい…と思いつつも、二人の関係がとても素敵だ、と思った。これから鮎川の心情がどう開いていくのか楽しみ。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話 「きみを守れない」
樹の元担当看護師でヘルパーの長沢葵(中村ゆり)が現れ、樹が彼女に絶大な信頼を寄せていることを悟ったつぐみ(山本美月)は胸がざわつく。一方で、つぐみが樹の影響でインテリアデザイナーの勉強を始めたことを知った洋貴(瀬戸康史)もまた焦りを覚えていた。(引用元:公式サイト)

ドラマ「パーフェクトワールド」2話のネタバレ
冬の東京パラコンペを前に体調を崩すが、つぐみのサポートによってなんとか仕事を勝ち取った樹。

それがきっかけとなって二人の距離は縮まった。

しかし、そんなつぐみの前に、樹の元担当看護士であり、樹から大きな信頼を寄せられているヘルパー・葵が現れ、つぐみの胸はざわつく。

一方、つぐみにひそかに思いを寄せる洋貴も同じように、つぐみが樹の影響でデザイナーを目指し始めたことを知り、一人焦っていた。

ある日、樹はつぐみに誘われ、車いすバスケの練習が行われている体育館に連れてこられる。

練習に混ざりバスケットボールをするうち、バスケの楽しさを少しづつ思い出してきた樹はチームへの加入を決意した。

そんな樹を見てうれしい反面、恋愛対象として自分が見られていないことにもどかしさを感じるつぐみだった。

そんなつぐみと樹の距離感を見て、樹の母・文乃は「新しい恋人だ」と思い喜んでいたが、樹は「ただの友達」だと否定。

その言葉はつぐみの耳にも届き、ショックを受けることになる…..。

ドラマ「パーフェクトワールド」2話の感想
一話で出会いを果たして急速に距離を縮めた二人だったけど、二人の間にもいろいろな問題や人間が立ちはだかり、すこしづつすれ違っていくところがもどかしくも見ていて面白かった。樹は少しづつ自分が諦めていたことに対して心を開くようになっていっているので、ここから諦めた「恋」、そしてつぐみとどう接していくかが気になる。また、そんな二人をとりまく葵や洋貴が今後どう関わってくるのか、今後どんな感じで人間関係が展開していくのかとても楽しみ。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話 「あきらめた恋再び・・・二人をはばむ障壁」
付き合うことになった樹とつぐみは、恋人らしいデートを重ねる。一方、つぐみにプロポーズすることまで考えていた洋貴は大きなショックを受けていた。ゴールデンウィーク、つぐみとしおり(岡崎紗絵)は樹の車で長野へ帰ることに。その車中、しおりは、つぐみが樹と付き合っていることを父・元久(松重豊)が知ったら…と懸念する。(引用元:公式サイト)

ドラマ「パーフェクトワールド」3話のネタバレ
事故により下半身付随となってしまった樹、そんな自分が普通に恋をすることなど出来るわけがありません。

つぐみからの思いを一度は断ったのでしたが、それでも彼女はすべてを受け入れるからと言ってくれました。

そんな心に打たれ、お付き合いすることにしたのです。

その事を知り洋貴はショックを、何しろ自分こそがつぐみにプロポーズをと考えていたのです。

ゴールデンウィーク、樹はつぐみとしおりを乗せて長野に帰省することにします。

父親・元久に紹介する為です。

でも車から降りることなく挨拶する樹に元久は礼儀知らずだと憤慨、障害がありそれが無理なことを打ち明けるとそんな男を選ぶなと更に激怒されたのでした。

母親の咲子もまたつぐみの将来を心配しています。

その翌日、同級生らと会いカフェで楽しむ樹やつぐみですあg、どうしても父親のことが気になってしょうがない様子です。

そんな彼女を洋貴もまた複雑に見つめていました。

ドラマ「パーフェクトワールド」3話の感想
下半身付随という障害を持っている以上は普通の生活は不可能、どうしても共にくらすものの負担は多くなってしまいます。結婚して子供をとなると難しいかもしれませんし、何より仕事だって出来ることは限られてしまうのです。娘に少しでも苦労をして欲しくないという風に思うのは親心、ですから激怒した父親や不安がる母親を責めるのも違う気がします。恋をしようと思ったことで出てくる様々な障害、樹は乗り越えることができるのでしょうか。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話 「想うほどすれ違う・・・衝撃の波紋」
樹の生活をもっとサポートしたいと考えたつぐみは、毎日仕事帰りに樹の家へ。「毎日来てくれなくてもいいんだよ」と気遣う樹に対し、会いたいから来ていると答えるつぐみだったが、葵(中村ゆり)が作った惣菜を見つけ思わず嫉妬してしまう。一方で、つぐみが献身的に樹を想えば想うほど、洋貴の一途な想いが膨れ上がる。(引用元:公式サイト)

ドラマ「パーフェクトワールド」4話のネタバレ
つぐみ(山本美月)にとって樹(松坂桃李)と共にいる時間は何よりも幸せなものだったが、葵(中村ゆり)と樹、二人の間に入り込む隙はないと感じるようになっていた。

それでも葵の様に自分が樹を支えることができたら、そう思うようになるつぐみだった。

その一方でつぐみの事を思う洋貴(瀬戸康史)は、樹に対して一生懸命尽くすつぐみに自分の思いがどんどん増していき、ある時樹に、自分もつぐみを好きである事を伝える。

つぐみは樹をもっと支えたいという思いで、仕事の帰りに毎日樹の家に行くようになっていた。

つぐみの事を考え、毎日来なくても大丈夫と言う樹に、自分が会いたくて来ているのだと伝える。

しかし、樹の家で冷蔵庫に入った惣菜を見つけると、葵に対して嫉妬してしまうのだった。

他にもつぐみは、少しでも樹の力になりたい一心で樹には内緒で、連日夜遅くまで介護の勉強していた。

それを見かねて食事に誘った洋貴だったが、相手を意識する2人は気まずい雰囲気になってしまう。

妹のしおり(岡崎紗絵)もそこまで樹に尽くす様子に呆れていた。

その頃、樹は足の激しい痛みに眠れないでいた。

我慢できないほどに痛みが増した樹はある人に助けを求める…。

ドラマ「パーフェクトワールド」4話の感想
大好きな樹の役に立ちたいと思い、少しでも力になろうとしているつぐみの姿がいじらしい。そこには葵の存在が大きく、今のままでは葵のように樹を支えられないと思って焦っているのかなと感じる。
さり気なくつぐみの事をいつも思い、助けている洋貴の思いが空回りしているようで、このままいい人で終わってしまうのか、報われる展開があるのか気になる所。
足の激しい痛みが襲い、苦しい状況の樹が頼るのは誰なのか、つぐみなのか、それとも葵なのか、今後の展開が楽しみ。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話 「幸せを願って」
つぐみが駅のホームから転落した。車いすから懸命に手を伸ばすが届かず、線路に落ちていくつぐみをただ見ているしかできなかった樹は激しく自分を責める。さらに洋貴から、つぐみが介護セミナーに通っていたことや、身の回りの世話をしようと樹のマンションに毎日通っていたことで、かなりの疲れがたまっていたことを聞かされ愕然とする。(引用元:公式サイト)

ドラマ「パーフェクトワールド」5話のネタバレ
ホームから落ちてしまったつぐみ(山本美月)。

つぐみは必死に手を伸ばすが届かず、樹(松坂桃李)は、ホームから転落するつぐみに何もできず、一緒にいて救出できなかったことを深く反省する。

また、つぐみが仕事があるのに介護セミナーに通っていること、樹の世話をするため樹の自宅に通い続け疲れがたまっていたことを、洋貴(瀬戸康史)から聞き、ショックを受ける。

入院することになったつぐみの元に駆けつける、元久(松重豊)と咲子(堀内敬子)。

愛する娘が死ぬ目にあったことに怒りをあらわにした元久は激しく樹を責め立てる。

樹は平謝りする事しかできず、その姿を心配する、葵(中村ゆり)と渡辺(木村祐一)。

次の日、樹は、つぐみがしばらく休職をし、両親が住む松本の病院で治療に集中することになったことを聞く。

つぐみを見舞いに病院に行った樹は元久と偶然会い、元久は娘の幸せを願い、樹にあることを伝える。

ドラマ「パーフェクトワールド」5話の感想
駅のホームから転落した車いすの恋人の姿をみて、自分を激しく責める松坂桃李がどんな演技をするのか、興味深いです。自分の力不足や不甲斐なさで情けなくなる気持ちはとてもよくわかります。しかも自分の生活を手伝うために彼女を疲れさせていたことを知ったらそのショックは計り知れないのではと思います。つぐみの父親役の松重豊は、ドラマでは孤独のグルメやアンナチュラルの上司役など温厚だったりコミカルだったりする役が多いので、「激しく責める」という感じが思い浮かびませんが、そこは役者さんとても怖いのかもしれません。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話 「新章突入・・・決意」
樹に突然別れを告げられ、失意のどん底で帰宅したつぐみに実家からある知らせが届いていた。しおりと洋貴とともに急いで松本へ向かったつぐみは、これを機に、まだ心に残っている樹への想いを断ち切るためにも仕事を辞めて東京から離れることを決意。洋貴はそんなつぐみの胸の内を察しつつも、改めてつぐみへ想いを告げる。(引用元:公式サイト)

ドラマ「パーフェクトワールド」6話のネタバレ
樹(松坂桃李)は悩んだ挙げ句、つぐみ(山本美月)との別れを決めるのだった。

それは父親である自分の代わりにつぐみを守れる人に将来を任せたいのだという、娘の幸せを願う父親の強いを知った思いからだった。

樹には自分がつぐみが大変な思いをしている時に駆けつけることも、幸せにすることも出来ない自分が、つぐみの幸せを願った時にするべきことは、身を引く事だと考えたのだった。

樹の思いが分からず別れを告げられたつぐみは落胆し帰宅すると、実家から知らせが入っていた。

洋貴(瀬戸康史)としおり(岡崎紗絵)一緒に実家の松本へ急ぐが、それをきっかけに、つぐみは東京から離れ、樹への思いを忘れようとしていた。

洋貴はつぐみの思いを知りつつも、自分のの思いを改めて告げる。

ある日、つぐみが東京からから離れるとを樹の会社の上司である渡辺(木村祐一)から聞いた樹は、自分から別れを選んだものの、まだつぐみへの思いが断ち切れていなかった。

つぐみの乗る高速バスへと急ぐ樹、これを逃したらもうつぐみに会えないかも知れないと思っていた…。

ドラマ「パーフェクトワールド」6話の感想
父親の思いを感じて、自分の意に反してつぐみとの別れを決めた樹の気持ちがなんとも言えず切ない。
つぐみ自身は自分の父親が言った言葉で、樹が自分から離れていったことを知らずに松本へ返ってしまうという、お互い思いがあるのに別れなくてはならない状況はかなり辛い状況だと思う。
現実の生活を考えて、娘のことを守れる人と結婚して欲しいという父親の思いもわからないではないが、つぐみ自身がそれを受け入れられるのであれば、二人の思いを優先させてあげて欲しいなと思ってしまう。この先どうなっていくか、出来れば皆にとってハッピーな結論になればと願う。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話 「巡り会う運命」
松本に戻りインテリアコーディネーターとして働くつぐみは、ある日東京の樹の元へ。久々に会った樹とつぐみの間に気まずい空気が流れるが、つぐみは松本で出会ったシェフの高木圭吾(山中崇)と、車いすで生活する妻・楓(紺野まひる)のために力を貸してほしいと頼み込む。高木夫妻の想いを聞いた樹は、2人に会いに行くと約束。(引用元:公式サイト)

ドラマ「パーフェクトワールド」7話のネタバレ
つぐみ(山本美月)は松本に帰りインテリアコーディネーターとして働いていた。

実家に戻り、父の元久(松重豊)も元気になっていった。

そしてついに洋貴(瀬戸康史)は東京でのデートでつぐみにプロポーズをし、つぐみも受け入れた。

その時に偶然通りかかった樹(松坂桃李)は彼らの様子を見ていた。

ある日つぐみはバリアフリーの家を建てようとしている夫婦に出会い樹の力を借りるため、東京へ向かった。

夫婦はシェフの高木圭吾(山中崇)と車椅子で生活する妻の楓(紺野まひる)。

楓は病気で余命のある自分のために大金を使って家を建てようとしている夫に自分のせいでこの人のことを苦しませていると感じていた。

樹はつぐみから高木夫妻の思いを聞き2人と会うことを約束する。

それを知った洋貴は2人の関係に嫉妬をしプロポーズの返事を急かすがつぐみは、、?その傍ら思いを樹に伝えた葵(中村ゆり)は高木夫妻の件でつぐみと会う樹の姿に嫉妬心を燃やすがそれに気づいた樹の行動は、、?

ドラマ「パーフェクトワールド」7話の感想
松本に戻りインテリアコーディネーターとして働き新しい生活を始めたつぐみに思いもよらぬ形でまた連絡や会うこととなった樹はどのような思いがあるのか、そして高木夫妻のバリアフリーの家問題はどのように解決をするのか見所が沢山あって楽しみです。そしてやっと想いが届いた洋貴を応援したいが、仕事のでまた会うことになってしまった2人がどのように話を展開していくのか楽しみです。葵は感情的で面白そうだなと思いました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話 「本当の想い・・・君に今伝えたい」
高木夫妻が建てる家の地鎮祭当日、つぐみは元久(松重豊)に樹と一緒に仕事をしていることを打ち明けようとするが、次の瞬間、強い揺れの地震が起きる。幸いつぐみの家は被害が少なかったが、地鎮祭に参加するため同じく松本にいた樹と連絡がつかない。つぐみは、元久や咲子(堀内敬子)が止めるのも聞かず家を飛び出す。(引用元:公式サイト)

ドラマ「パーフェクトワールド」8話のネタバレ
夫婦両方の夢を叶えてくれる設計プラン、樹(松崎桃李)は正式に請け負う事となったのでした。

樹はつぐみ(山本美月)と共にお仕事をすることとなり焦った葵(中村ゆり)は「樹と付き合う事となったから」と嘘をついて牽制します。

本気にしたつぐみは彼への想いを封印するのでした。

地鎮祭のとうじつ、大きな地震が起こりました。

つぐみの家は被害が少なかったものの樹と連絡がつきません。

心配になった彼女周りが止めるのも振り切り、家を飛び出すのでした。

もしも排泄が出来ないと樹は尿毒症を起こしてしまい最悪の場合には死に至ってしまう危険性がある、そのような情報を葵から聞いてしまったことでつぐみの不安は高まるばかりです。

同じく松本にいたはずの樹ですが、一体どこに行っており安否はどうなのでしょう。

そして彼らは無事再開することができるのでしょうか。

ドラマ「パーフェクトワールド」8話の感想
夫婦と言えども考え方は人それぞれ、どちらの意見も組んだ提案をすることは難しいものでしょう。両方が幸せになれる道が見つかって良かったです。好きな人と共に働けるなんて幸せでいっぱいのこと、なのにその相手がすでに恋人がいてと分かった途端にその状態はハリのむしろでしかありません。つぐみが可愛そう、さすがにそんな嘘は残酷すぎますが上手く纏まってしまうのを辛く思ってついつい願望を現実のように言ってしまう気持ちもわかるのです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話 「もう諦めない」
自分の気持ちに嘘をつけなくなった樹とつぐみは周囲の人を傷つけることを承知のうえで、洋貴と葵、そして家族にも正直な気持ちを打ち明けることに。ところが、つぐみが会いに行くより一足先に洋貴は樹の元を訪ねていた。さらに、樹は葵に正直な胸の内を明かす。しかし葵は樹の気持ちをさえぎるように食い下がり・・・。(引用元:公式サイト)

ドラマ「パーフェクトワールド」9話のネタバレ
樹(松坂桃李)は地震で動けなくなっていました。

死を覚悟していた彼は、つぐみ(山本美月)のおかげで助かります。

彼女への想いが高まるも、すでにそれぞれに正式な相手がおり発表してしまっている身です。

後戻りすることは出来ないと唇を噛みしめるしかないのでした。

近くにいても苦しくなるだけ、共に頑張るはずだったお仕事は同僚に引き継ぐことにするのです。

でも一度地震で死にかけたことで樹に生まれたのは生への執着でしたいつ死ぬか分からないのですから後悔は残したくない、急いでつぐみの元へと向かうのでした。

同様につぐみもまた同じきもちが強まっていたのです。

周りの人を傷つけてしまかもしれません、でももう限界でした。

それぞれのパートナーにまずはそのことを打ち明ける2人、ですが静かに怒りをあらわにされたり食い下がってきたりといった相手に話し合いは上手くいくのでしょうか。

ドラマ「パーフェクトワールド」9話の感想
本当に必要な時に助けてくれるのはやはりつぐみの存在だったのです。それにしても助かって良かった。普通はピンチに陥ったお姫様を助けてというのが思い浮かびますが、これが今時のお姫様の姿ということで良いのかもしれません。死を一度覚悟してしまうと考え方が変わるというのは分かります。その上で出た結論が2人一緒というのも仲の良さを感じさせられます。後はそのまま飛び出していくばかりといかず、それぞれのパートナーに止められてしまうのが歯痒いです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話 「未来への誓い」
二度とつぐみと別れないと決め、プロポーズした樹。2人の交際に断固反対するつぐみの父・元久に結婚の許しをもらおうと何度も家を訪ねるが、そのたびに門前払いされてしまう。そんなある日、樹と2人で話をしたいと申し出た元久。つぐみの幸せを願うなら、なぜ苦労をかけると分かっているのに結婚を望むのかと問う元久に、樹はつぐみと別れてから今日までの気持ちを包み隠さず話す。(引用元:公式サイト)

ドラマ「パーフェクトワールド」10話のネタバレ
事故を経験したことで心を閉ざしてきた樹(松坂桃李)を癒して恋する気持ちを取り戻させてくれたのは、高校の同級生だったつぐみ(山本美月)でした。

途中、さまざまな困難が2人に襲いかかってきて別れを考えたもののそれもまた相手を思うが故だったのです。

ですがやはりお互いしかこれからの人生を共にする相手はかんがえられません。

樹はつぐみに正式にプロポーズをして覚悟を決めたのでした。

でもそんな2人を反対するものが、つgみの父親である元久(松重豊)でした。

娘を苦労させたくはない、そんな優しさがゆえの厳しい言葉だったのです。

それでも樹はそんな彼の元を何度も訪れます。

門前払いばかりだったのですが、ある日元久は樹と話し合いの場を設けました。

なぜそこまでしてつぐみとの将来を望むのか、それに対して彼は今までのことを語るのでした。

ドラマ「パーフェクトワールド」10話の感想
ようやくプロポーズとまで辿り着けた2人、本当に良かったです。でもまだ困難は残っています。父親の愛情が感じられるからこそ、つぐみとしても辛かったことでしょう。それでも頑張り続ける樹が偉い、彼と話をしようと考えてくれたのは彼の姿勢に絆されたからでしょうか。そこで彼が話した今までのあれこれ、そして彼の強い想いは果たして父親の心を溶かすこととはなるのか心配です。娘に苦労させたくないからと反対する気持ちもよく分かります。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TSUTAYA DISCASなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「パーフェクトワールド」の概要

建築士の鮎川樹(松坂桃李)は、大学生の時に事故に遭ったことが原因で、
脊髄を損傷し、下半身が不随に。

“恋愛も、好きだったバスケットボールも、もうしない”
心に固く決めていた。

そんなある日、高校時代の同級生・川奈つぐみ(山本美月)と再会。

閉ざされていた樹の心が、少しずつ開かれていくー。

二人の前には、さまざまな“困難”が立ちはだかる

つぐみに思いを伝えられない幼なじみ・是枝洋貴(瀬戸康史)
自暴自棄になっていた樹を励まし続けた“恩人”・長沢葵(中村ゆり)

突然障がい者となった息子を、誰よりも心配する、樹の母・文乃(麻生祐未)
障がいのある樹との恋に反対する、つぐみの父・元久(松重豊)

お互いを“幸せにしたい”と思えば思うほど、二人はすれ違い―。

無限の可能性が広がる中で、樹とつぐみが選ぶ未来とはー?

障がいで恋をあきらめた建築士
車椅子に乗った初恋の相手に恋心が再燃したヒロイン

2人がつむぐ愛の物語
(引用元:公式サイト)

ドラマ「パーフェクトワールド」の出演者、放送情報

鮎川樹:松坂桃李出演
川奈つぐみ:山本美月
是枝洋貴:瀬戸康史
長沢葵:中村ゆり
渡辺晴人:松村北斗
川奈しおり:岡崎紗絵
沢田一馬:池岡亮介
三村芳正:高島豪志

原作:有賀リエ

主題歌:菅田将暉「まちがいさがし」

制作:関西テレビ(フジテレビ)

放送:2010年

ドラマ「パーフェクトワールド」の見どころ

障がいを持ったピュアな恋愛ドラマといえば、木村拓哉主演「ビューティフル・ライフ」などがありますが、

その題材にて、近年本格恋愛ドラマとして挑戦しているのが本作。

車椅子の主人公がいかに描かれて、どんな風に視聴者が受け入れるのかーそのストーリーそのものも見どころ。

なお、本作には、義足であり樹の親友・渡辺晴人役を、SixTONESの松村北斗が演じています。

ヒロインの妹・しおりに一途なわんこキャラであり、“はるしお”の愛称もつきそのハマり役ぶりに注目を浴びました。

最終回の2人の絡みに癒やされる事間違いありません。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「パーフェクトワールド」の感想

20代女性
鮎川くんのことをまっすぐに思い、頑張って支えようとしているつぐみにすごく感動しました。鮎川くんを好きでずっと支えてきたヘルパーの長沢さんがついつぐみにきつく合ってしまうのもすごく切ないなと思いながら見ていました。洋貴がつぐみに思いを伝えられずにつぐみの恋を応援しているのがすごく切なかったです。松村北斗さん演じる晴人がしおりのことが好きでまっすぐなところもかっこいいなと思いました。明るいシーンと感情をぶつけるシーン両方すごくお芝居が上手だなと思いました。
30代女性
“松坂桃李さん演じる鮎川と山本美月さん演じる川奈は12年ぶりに再会。
高校時代に川奈は鮎川先輩が好きだった。その当初は鮎川には彼女もおり、特に何も起きずに学生時代は過ぎます。
12年ぶりに会った鮎川は、大学の時に事故にあってしまったせいで、なんと下半身不随の身体障害者となっていました。
川奈は最初は驚くものの、昔の恋心を思い出し、また鮎川のことが好きになってしまいます。
鮎川は建築事務所で働いており、仕事では活躍できています。
しかし、事故の影響で定期的に女性のヘルパーさんが自宅にきて世話をしてくれます。
鮎川と川奈の距離が徐々に近づき、恋愛が始まろうとするも、鮎川へ思いを寄せるヘルパーや、川奈へ思いを寄せる幼馴染が登場することで話がややこしくなりますが、身体障碍者の壮絶な人生の物語を丁寧に描いてくれています。
とてもつらいシーンが多いドラマですが、現実を知ることも大事かなと思いました。
50代女性
松坂桃李さんと山本美月さんが好きなので、視聴しました。松坂さん演じる樹は事故で車椅子になったで青年、山本さん演じるつぐみは高校時代から松坂さんを好きで再会して車椅子になってもその気持ちは変わらず2人は恋に落ちると言う話でした。周囲の反対や妨害があって、一度は別れることを選んでも2人は運命の人だった。このドラマにはSixstonesの松村北斗くんが出演していました。松坂さんと同じ設計事務所で働いている片足が義足の青年晴人を演じました。彼女が欲しいけど、義足と知るとみんな離れて行くからとデートクラブの女の子とデートして紛らわせる。その時に出会ったのは偶然にもつぐみの妹。松村くんがドラマに出ているのは何回か見ましたが、いつも感情が入ってるとは思えない、悪く言うと棒読みの様な演技でせっかく良い役を貰っているのに残念と思っていましたが、このドラマで「松村くんは一皮むけた、もう大丈夫」と思いました。

まとめ

以上、松坂桃李主演のドラマ「パーフェクトワールド」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

「パーフェクトワールド」はお互いを「幸せにしたい」と思えば思うほど、すれ違ってしまう切ない純愛ラブストーリー。

無限の可能性が広がる中で、樹とつぐみが選ぶ未来はどうなるのでしょうか。

TSUTAYA DISCASでパーフェクトワールドのDVDは全て無料レンタルできます。

30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴