ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|Pieceの動画を1話から全話無料で見れる動画配信まとめ

2012年10月〜12月まで中山優馬主演で放送のドラマ「Piece」

互いの事を干渉しあわないクールな間柄だった二人ー彼らの心の変化や成長を緻密に描いた作品です

”謎”の解明をするため様々な人と触れ合っていくにつれ、自分にも相手にも堂々と向き合っていきます。

ドラマ「Piece」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみレンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASの無料期間を利用すると、ドラマ「Piece」を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「Piece」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「Piece」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみ無料レンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASは通常月額2417円かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

期間中であれば旧作DVDが借り放題のため、ドラマ「Piece」のDVD(全4枚)は全話無料でレンタルできますよ。

2枚1組で発送される仕組みで、ドラマ「Piece」のDVD全4枚は注文すると在庫があれば全て同時に発送されます。

また、ドラマ「Piece」に出演している中山優馬の出演作品

  • ぴんとこな(全6枚)
  • SMOKING GUN ~決定的証拠~(全6枚)

も取り扱いされているので、一緒にレンタルすることをおすすめします。

旧作の作品であれば1度に借りられる枚数に制限はなく、無料期間終了までに返却しておけば追加料金もかかりません

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASには、ドラマ「Piece」に出演している中山優馬の出演作品がたくさん揃っています。

  • 北斗-ある殺人者の回心-
  • サムライ転校生 ~我ガ道ハ武士道ナリ~
  • 恋して悪魔 ~ヴァンパイア★ボーイ~
  • バッテリー
  • ホーンテッド・キャンパス
  • etc…

ジャニーズが主演の作品は著作権上の理由で動画配信サービスでは取り扱いがないことが多いです。

TSUTAYA DISCASはレンタルサービスのため、動画配信サービスでは見ることのできない作品も多く取り扱われています。

まずはTSUTAYA DISCASの無料お試し期間でドラマ「Piece」をチェックしてみてくださいね!

ドラマ「Piece」の動画まとめ

ドラマ「Piece」は、TSUTAYA DISCASで全話無料レンタルできます

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは30日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴
<動画>第1話 
女子大生の須賀水帆(本田翼)は、高校時代のクラスメイト・折口はるか(水野絵梨奈)が病気で亡くなったと知らされ、その葬儀場で同じクラスメイトだった成海皓(中山優馬)と再会する。皓は当時、水帆と皓は特別な関係だった。(引用元:日本テレビ)

ドラマ「Piece」1話のネタバレ
高校生の頃に同じクラスであった折口はるかが病によって亡くなった事を知らされた女子大生の須賀水帆は葬儀場へと足を運んでいた。

そこにはその当時クラスメイトであった鳴海皓と再会するのでした、高校の頃はかなりモテていた皓は常に違う女性と付き合うほどの人気ぶりです。

水帆にとって皓は特別な存在でした。

人と付き合うのが苦手で常に友達とも距離を置いて接している水帆、それとは正反対に人の心に土足で踏み込んでくる皓。

高校時代の夏休みのある日のことです、この交わることのない2人が教室でキスをしました。

それ以来2人は恋人でも友達でもない不思議な関係を続けていました。

葬儀場でそんな事を思い出していると、水帆のことをはるかの親友だと思い込んでいるはるかの母が話しかけてきます。

それははるかが当時付き合っていた恋人のことで、なんとはるかは身ごもっていたのでした。

ドラマ「Piece」1話の感想
高校の時の友達の不幸の知らせ、亡くなるにはあまりにも早すぎる年齢ですよね!

こういう時っていまいち現実見が湧かないものですそれが身近な人であればあるほど。

不謹慎ながらもちょっとした同窓会状態になっている葬儀場、水帆が当時気になっていた皓と再会してしまいます。

恋人でも友達でもないこういう関係ってなんか憧れちゃいます。しかも相手が本田ちゃんなら余計に!

しかしこの水帆の役ってかなり本田つばさにぴったりというかそのまんまな感じがします。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
<動画>第2話 
亡くなったはるかは、地味で無口な少女で、高校時代にいじめを受けていた。水帆もほとんど付き合いはなかったが、当時はるかが母親を心配させまいと、水帆という親友がいると話していたようだ。水帆は葬儀の際に・・・。(引用元:日本テレビ)

ドラマ「Piece」2話のネタバレ
病でなくなったはるかは学校であまり目立つような存在ではなく、口数も少なく地味なイメージです。

それどころか当時はイジメられており、水帆自身も殆ど話したことはありませんでした。

なぜ私を親友だと思い込んでいるのか疑問に思っていると。

母親を心配させたくないはるかが、はるかという親友がいると嘘をついていたようでした。

思わぬ展開に困惑する水帆でしたが、はるかの母は必死になって当時の恋人が誰であったのか教えて欲しいと尋ねてくるのでした。

あまりにも必死な表情に、高校時代の思い出を振り返ってみますが、思い出すのは自分と皓との思いでばかりです。

あの日の出来事から皓の家に通うようになっていた水帆、皓の両親はいつも仕事で家には家政婦がいるだけでした。

毎週のように彼の家に通い皓に抱かれる水帆は皓に自分の全てを知って欲しいと思ううようになります。

ドラマ「Piece」2話の感想
はるかのついていた嘘のせいで、次第に巻き込まれていく水帆、そんな仲良くなかったクラスメイトの元カレなんて知るわけもありませんよね!

しかもイジメられていたとなればなおさらあま関わらないようにするのが普通です。

しかし、母親のあまりの必死な姿に協力せずにはいられない状況になり必死に思い出そうとしますが、浮かんでくるのは皓との思いでばかりってこりゃかなり惚れていたみたいですね、というか今でも思いを残したままといった感じです。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
<動画>第3話 
はるかの母と水帆の葬儀場での会話を、皓は聞いていた。皓は、当時いじめられていたはるかを水帆が助けるでもなくそっと支えたことを「須賀ちゃんらしい」と評するが、水帆はその相変わらずの分かったような口ぶりに苛立つ。(引用元:日本テレビ)

ドラマ「Piece」3話のネタバレ
水帆がはるかの母との会話を黙って聞いていた皓は少し皮肉を込めてこう言うのでした。

イジメられていたことを知っていたのに助けるわけでもなくそっと支えるだけなんて須賀ちゃんらしいね、と。

全てを知ったような口調で話す皓の言い方にいら立ちを隠し切れない水帆はまた高校時代の皓との思いでを振り返っていました。

毎週のように皓の家に通うようになってからも皓は以前と変わらず他の女子とも仲良くしています。

いつの間にか皓を自分だけの物にしたいと独占欲に駆られるようになった水帆はその感情が抑えきれなくなり、皓の母である理沙子の部屋へと忍び込みます。

その部屋で水帆は驚くべきものを目撃してしまいます。

有名な心療内科の先生である理沙子は自分の子供である皓を幼いころから監視カメラで観察し、まるで実験動物のように人格をコントロールしようとしていたのです。

ドラマ「Piece」3話の感想
皮肉たっぷりで水帆とはるかの関係を話す皓くん、こういう頭のきれる子は厄介ですよね~しかしそういうところに惹かれるんですかね。

そして水帆自信もそんな彼に惹かれる一人で、自分と関係をもってからも他の女性と仲良くする皓に当たり前のようにヤキモチをやきます。

普通の高校生ならそうですよね。

そして皓の母親の部屋で見つけてしまった皓の秘密、結構ショックは大きいですよね!

でもこれで皓の性格がなぜあんな風なのか全てが一致するような気がします。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
<動画>第4話 
水帆は理沙子の部屋で、彼女が七尾の協力のもと、皓に「欲しがるものを与えない」という極端な育て方をしたと知り呆然とする。そこに皓が現れ、いつも水帆は上から他人を見ていて汚れる勇気がない、嫌いだと告げる。(引用元:日本テレビ)

ドラマ「Piece」4話のネタバレ
水帆は理沙子の部屋にいました、彼女が七尾の協力を得て皓に対して欲しがるものを与えないという極端な教育をしていたことを知り驚愕します。

そこへ皓が現れ水帆はいつも高見の見物で自分の手を汚そうとしないので嫌いだと言うのです。

その言葉を聞いた水帆は心に傷を負い心を閉ざすようになりました。

葬儀は終わり、恋人と心がすれ違ったままで別れた水帆は自分の不甲斐なさを悔やむのでした。

それでも前に進まなくてはと亡くなったはるかのお母さんに会いに行きます。

はるかのお母さんは水帆に、お腹の子供を中絶させた事を知らせ、子供の父親を捜して欲しいと頼むのでした。

はるかは男子生徒とあまり話すようなことはなく、唯一仲良くしていたのは皓でした。

そこで皓に尋ねてみると、女子生徒からの人気が高い矢内高史がはるかのことを好きだった事をしります。

ドラマ「Piece」4話の感想
欲しがるものを与えないという極端すぎる教育方針、これではかなりひねくれた子供に育ってしまいそうですよね。
それを実行する方もそれで育った子供もすごい。

しかし結局すれ違ったままで皓に嫌われてしまう水帆の気持ちを考えるといたたまれないです。

心を閉ざしてしまう気持ちも理解できます。

傷つきながらも前進しようとする水帆、はるかがお腹の子供を中絶させた事をしり色々な意味で驚きです。

はるかにそんな相手がいたのか!しかも実は矢内がはるかに好意を抱いていたなんて意外な展開です。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
<動画>第5話 
水帆は自分を変えたいという思いから、はるかの母の依頼を引き受ける。はるかの元恋人探しを始めた水帆は、皓の口から矢内の名を聞く。矢内は当時、はるかと同じ委員会に属していた。成績優秀でイケメンの矢内だったが・・・。(引用元:日本テレビ)

ドラマ「Piece」5話のネタバレ
自分を変えたいという気持ちからはるかの母からのお願いを聞き受ける水帆。

はるかの元カレを探していく中で皓から矢内という情報を得るのでした。

成績優秀でイケメンの矢内は女子生徒からの人気も高く憧れの的でした。

しかし本当は周囲の期待に応えるために常に理想の自分を演じておりどこか無理をしている様子でした。

そんな中で不器用で純粋な自分とは相反するはるかと話しをするうちに心を惹かれていくのでした。

その事を知った水帆は皓と共に矢内に話を聞きにいくのでした。

すると彼は同じ委員会に所属していたのではるかとは仲良くしていたものの、それは特別な関係ではなく、当時はるかが恋人らしき人とよく電話していたと話すのでした。

更に矢内は水帆のクラスメイトである瀬戸内円が葬儀があってからはるかの事を気にかけていると話すのでした。

ドラマ「Piece」5話の感想
今の自分を変えたという気持ちからはるかの母からの依頼を受けた水帆。

元カレ候補にクラスの人気者である矢内の名前が挙がってくるとは思いもしませんでしたがその理由を聞いて納得でした。

しかし、はるかに好意を抱いていたのは確かだが特別な関係にはなっていなかった様子。

となるとまた話は振り出しに戻ってしまうのかと思いきや、恋人らしき人と良く電話していたという新たな情報が!

こうやってはるかのことを調べていくと以外に彼女はモテていたことが判明してきましたね。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
<動画>第6話 
水帆は高校時代の友人の礼美(荒井萌)に、はるかの元恋人を知らないかと聞く。礼美は、何も知らないし、はるかが母親に隠していたことを暴くような真似は無神経だと言い放つ。水帆は矢内と、小池(安井謙太郎)とともに円に会う。(引用元:日本テレビ)

ドラマ「Piece」6話のネタバレ
水帆は高校の時に仲の良かった友人の一人である礼美に、はるかの元カレの事を聞いたことはないかと尋ねます。

ですが、冷たい表情で「知らないし母親に秘密にしていたことを探るようなことは無神経じゃないか」と話すのでした。

自分たちの行動を否定された水帆でしたが、このまま引き下がれないと小池と円に話を聞きにいきます。

すると円は高校の時に差出人不明で折口はるかは僕が懲らしめるからと手紙が届き、また葬儀の次の日にも同じ手紙が届いていたのです。

礼美の情報では当時、円のストーカーをしていたのは菅原だと知るのでした。

そこで菅原を訪ねる水帆、突然の訪問に驚きながらもストーカーをしていたことを認める菅原。

どこか人とは違う歪みを抱える菅原を見て、皓を思い出してしまう水帆でした。

菅原から話を聞いていると、驚愕の事実を聞くことになります。

なんとはるかは体育教師の宮本と不倫していたのです。

ドラマ「Piece」6話の感想
高校時代の友人である礼美に話を聞いた際に無神経ではないかという厳しい指摘を受けてしまいますが、確かに良く考えると知られたくなかった事ならそのままにしておきたい気持ちも分かります。

でも、母親の事を考えるといたたまれないのも事実です。

悩みながらも前に進もうとする水帆は、礼美の協力を得て当時円のストーカーをしていた菅原にたどり着きます。

菅原の歪んだ性格を見てどこか皓と姿を重ねてしまう水帆、そして知らされた驚愕の真実これからどう展開していくことやら!

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
<動画>第7話 
菅原ははるかに対しても、水帆たちが知らなかった感情を抱いていた。当時から円に思いを寄せていた菅原は、体育の授業で何かと円に触れる教師・宮本を敵視していたが、その宮本の自宅にはるかが入っていくのを見て・・・。(引用元:日本テレビ)

ドラマ「Piece」7話のネタバレ
菅原は、はるかに対して嫌悪感を抱いていた。

はるかが体育教師の宮本と不倫している現場を目撃したからだ。

感情的になったのは、宮本が体育の授業中に、菅原が好意を寄せていた円にやたらと触れる癖があったこともある。

そんな宮本にはるかが好意を寄せ、自宅に出入りすることを目撃してからというもの、菅原ははるかにちょっかいを出すようになったいた。

はるかの死後、宮本の息子・秋人が悲嘆にくれる姿を見て、水帆、矢内、円は驚いた。

はるかの不倫が誤解であり、宮本の息子である秋人の遊び相手になるために宮本宅に出入りしていたことが分かったからだ。

水帆は秋人から、はるかの恋人が書いたアクリル画を預かった。

そこに記されたペンネームは成海皓のイニシャルと同じだった。

真相を確かめるべく、水帆は高2以来疎遠になっていた皓に会いに行くことにした。

ドラマ「Piece」7話の感想
はるかに対しての誤解が解けるあたりは良い意味で裏切られた感があり衝撃でしたね。

宮本の息子を通して語られる真相はおもしろく、先の話が気になるところです。

宮本自身もはるかと不倫していた訳ではなかったんだということで、印象が大分変わりましたね。

久々に成海皓に会いに行ってどうなるのか、物語が動き始めた感じがあります。

ただ、今のところ全く先が読めない展開ですね。皓については、特に謎が多いままな感じがしていますね。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
<動画>第8話 
皓の家を訪ねた水帆は、はるかの元恋人の絵を見せるが、皓は自分が描いたのではないと言う。家政婦の七尾も来なくなった皓の家は異常に散らかっていた。皓は来月の20歳の誕生日に家を追い出される、と事もなげに言う。(引用元:日本テレビ)

ドラマ「Piece」8話のネタバレ
皓は、宮本の息子から預かったアクリル画を見て自分が描いたものではないと言った。

以前のように家政婦の出入りもなくなった皓の部屋は足の踏み場もないようであった。

成人すれば家から出なければと投げやりに話す皓に、水帆は親近感を抱いた。

水帆は、そのままアクリル画を皓の家に置いて立ち去った。

数日してから、再び皓の家を訪れた水帆は、自分に心を開く皓に対して、一時だとしてもそばにいてあげたいと感じた。

その日の夜、水帆は帰りがけに家政婦だった七尾に出会った。

そこで、理沙子が皓にしていた実験、皓の兄・比呂が茨城にいることを知らされる。

また、矢内は矢内で、はるかが生前に、茨城にいたことを知ったのだった。

事の真相は茨城にあると感じた水帆は、皓の兄・比呂の自宅へと向かった。

比呂の家は、皓の自宅と同じ外観をしていたのだった。

ドラマ「Piece」8話の感想
まさか、そんな真相があったとはという驚きが大きいですね。

皓という人物については、知れば知るほど謎が広がるといったところでしょうか。

兄の存在もそうですし、実験されていたというあたりも謎が多いです。

ただ、これまで断片的に明かされていた情報が少しずつまとまってきていて、謎が解ける前のような気持ちよさがあります。

どんどん先が知りたくなるとは、まさに、この事ではないでしょうかね。茨城の兄、比呂の家で何が起こるか気になります。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
<動画>第9話 
茨城で比呂の家を発見した水帆だったが、すでに比呂は住んでいなかった。20歳になったら家を出るという成海家の掟を思い出し、水帆は不安に襲われる。茨城に来ても皓の“中心”に触れることはできなかった。(引用元:日本テレビ)

ドラマ「Piece」9話のネタバレ
茨城の比呂の家にまで向かったものの、家には誰もおらず、水帆は何ら情報を得ることはできなかった。

比呂は消息を絶っていたのだった。

水帆は、成人したら家を出なければならないという皓が、このまま自分の手の届かない遠くに行ってしまいそうな気がした。

そんな不安は現実のものとなり、皓は水帆の電話に出ることはなかった。

皓は、はるかの入院中に見舞いに行った際に、比呂についての手紙を預かっていたことを思い出した。

病室で死期が近いことを悟ったはるかからの言伝だった。

水帆は、皓の自宅に向かうものの、そこにはもう皓はいなかった。

水帆が皓の家に置いて帰ったアクリル画は無惨に壊されていた。

皓の消息は完全に消えたのだった。もはや、水帆から皓への電話は虚しく着信音を繰り返すだけだった。

事の真相を掴む手掛かりは、再び水帆の前から消えたのだった。

ドラマ「Piece」9話の感想
ようやく真相にたどり着いたと思った矢先、再び何も分からなくなるという展開が、たまらなくヤキモキしますね。

ただ、皓がはるかの病室に訪れていたこと、水帆が家に置いていったアクリル画を壊したところなどを見ると、やはり皓がはるかの恋人だったと見て間違いなさそうですね。

そうだとして、なぜそこまで真相を隠すのか、皓という人物の影がますます気になりますね。

徐々に明かされていく真相、一体いつになったら明かさらるのか楽しみですね!

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
<動画>第10話 
皓が姿を消し、水帆は、自分が彼を強く知りたいと思っていることを改めて実感する。そして、皓と比呂を育てた著名な心療内科医の母・理沙子に会いに行く。水帆は理沙子に比呂の行方を尋ね、亡くなったはるかが彼の子供を堕胎したと打ち明ける。(引用元:日本テレビ)

ドラマ「Piece」10話のネタバレ
水帆の前から突如として姿消した皓、彼に会えないことで更に皓の事を知りたくなっている自分がいることに気づきます。

全ての謎を解明するべくして、皓と比呂の育ての親である心療内科の先生である理沙子の元へと向かいます。

比呂がどこに行ったのか見当はないかと尋ねる水帆。

病で亡くなったはるかは身ごもっていてその相手が比呂である可能性があると伝えると、比呂は異性恐怖症であり女性に触ることすら難しいので不可能だと伝えるのでした。

その頃、皓はというと丸尾という男と会う為に横須賀へと出向いていた、久しぶりに丸尾と再会するとはるかに頼まれてここまで来たと伝えます。

一方で水帆は皓への探求心が収まららず、礼美に会う為に茨木へと向かっていました。

その最中に矢内から電話が掛かってくると茨木にいる坂田という男を尋ねるように告げるのでした。

しかし坂田はすでに引っ越しており、そこにはもういません。

ドラマ「Piece」10話の感想
皓と離れたことで余計に皓への想いが溢れてくる水帆。

ことの真相を知る為にとうとう理沙子を訪ねるのですが、なんと比呂は異性恐怖症で触ることもできないかもしれないということで、ではいったいだれがはるかの恋人だったのか、話はまたふりだしです。

別行動をとる皓の動きも気になるところではありますが、矢内からの情報で坂田という男がカギを握っているようです。

更に以前、皓が人を殺しかけたなど、水帆の知らない皓がどんどんと分かってきました。知れば知るほどまた謎が出てくる男ですね。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
<動画>第11話 
水帆は、矢内が木戸から聞いた驚くべき過去を知り言葉を失う。中学時代、比呂をいじめていた坂田が皓を仲間にしたこと。ある日比呂を連れ去った丸尾を、助けに行った皓が鉄パイプで殴り、丸尾を坂田が崖から突き落としたこと。(引用元:日本テレビ)

ドラマ「Piece」11話のネタバレ
電話越しで矢内が木戸から仕入れた情報を聞いた驚愕の事実に言葉を失う水帆でした。

その事件が起こったは中学生の頃で、坂田の仲間になって皓が比呂をイジメていた事実、更に比呂から丸尾を守るために皓が鉄パイプで殴りつけ丸尾が崖から突き落とし、下手をすれば死ぬほどの大けがをさせていたこと。

その恐ろしい事実おを知ってもなお皓の事を知りたいという水帆。

実はかつて坂田と体の関係があったことを礼美は言えずにいました。

まるで、皓の後を追いかけるかのように横須賀へと向かうことになる3にんでした。

丸尾の恋人から皓と丸尾が横浜へと向かったこを聞きます。

更に彼女は1年ほど前にはるかがやって来て、自分の恋人がやってしまったことを謝罪したいと丸尾に話に来たを言うのです。

はるかの元カレとは皓なのか、抑えきれない気持ちを胸に水帆たちは横浜へと急ぐのでした。

ドラマ「Piece」11話の感想
木戸が話す皓が中学時代の恐ろしい話、誰かを助けるためにやったことだとしてもこれはやりすぎですね!

普通の人が聞いたらドン引きしてしまうような内容にも関わらず水帆は余計に皓のことが知りたくなってしまいます。

やはり謎の多いイケメンに女性は弱いんですかね?

そうしてやっと到着した横須賀、しかしそこにはもう皓の姿はなく、丸尾の彼女が意味深な話をしてくれます。

余計にはるかの元カレが誰なのか分からなくなる一方でもしかしたら皓なのか?

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
<動画>第12話 
皓を追うように横浜にやって来た水帆は、皓にそっくりな比呂(中山優馬・二役)と遭遇する。瞬時に、皓と丸尾は比呂を探すために横浜へ来たのだと悟る水帆。はるかの死を知って取り乱す比呂から、水帆は驚くべき事実を知る。(引用元:日本テレビ)

ドラマ「Piece」12話のネタバレ
やっとの思いで横浜に到着した水帆、そこにで皓に容姿が瓜二つの比呂と出会うのでした、この遭遇から皓と丸尾は比呂を探しに横浜に来た事を推測するのでした。

はるかの亡くなったことを比呂に伝えると酷く動揺します。

そしていくつかの驚愕の事実を話しだしました。

はるかが恋をしていたのは比呂であることは間違いありませんでした、ところが丸尾の事件の真実を告げたところはるかは比呂から離れていったのです。

その真実とは?丸尾を鉄パイプで殴っていたのは皓ではなく比呂だったのです、つまい皓は比呂をかばっていました。

このことを知って余計に皓の事が分からなくなる水帆。

そして比呂とはるかが出会ったのは茨木であり、親友である礼美の為に礼美と体の関係にあった坂田を探す為だったのです。

実は礼美は坂田との間に出来た子供を堕胎していたのです。

ドラマ「Piece」12話の感想
皓のことを追いかけるかのようにたどり着いた横浜、しかしそこで待っていたのは姿形もそっくりな比呂!

こんなに似ているのに性格はまるでべつものです。

方や女をたぶらかすモテ男と異性恐怖症なんてあまりにも極端すぎますね。

更に比呂から告げられた真実、なんと殴ったのは皓ではなく比呂だったなんて!本当に知れば知るほど謎が深まる男です。

はるかと礼美がそんなに仲が良かったことも以外ですが、これまでの礼美の言動を振り返るとなんとなく見えてきますね。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
<動画>第13話 
水帆は礼美の妊娠・堕胎、そしてはるかとの深い関係を知り、自分は礼美のことを何も分かっていなかったと罪の意識にとらわれる。そこへ皓と丸尾が現れ、皓は比呂に、はるかから預かった遺言を渡すのだった。(引用元:日本テレビ)

ドラマ「Piece」13話のネタバレ
礼美とは切っても切れない親友・・・そう心から思い込んでいた水帆だったが、礼美の妊娠、堕胎、そしてはるかとの深い仲を聞かされ、自分は礼美のことを何も知らなかったんだと深く自分を責める。

そこへ現れた皓と丸尾。比呂は皓がはるかから預かった遺言を渡されるのだった。

遺言は、はるかが自身の死を悟った時、皓を病室に呼び出し渡したものだった。

当初受け取るのを拒んだ皓だったが、はるかの最後の願いを叶える為、比呂の元へと届けたのであった。

手紙に書かれた「比呂さん、大好きよ」の言葉に思わず比呂はその場に崩れ落ちる。

それを見た水帆には、今までの様々な出来事が目に浮かんでくるのだった。

長い1日を終え、はるかの謎が解けた今も、水帆にとって謎のままの皓の“中心”。

それでも構わない。未来の心の中に少しでも留まることができれば。

水帆は皓に自分の気持ちを打ち明け、抱擁を交わし、そしてその場を立ち去る。

水帆を見送った皓は踵を返し、前と同じ無表情のまま、自分だけの道を歩き出すのだった。

ドラマ「Piece」13話の感想
親友だったはずの友人が、こんな秘密を抱えていたなんて水帆の気持を考えただけで胸が苦しくなります。

そしてはるかから預かった遺言を皓から受け取る比呂。

今更取り返しのつかないことがわかっているからこそ、切ない彼の気持ちが伝わってきます。

それを側でそっと見守る水帆も、自分の気持ちを素直に伝えることを決心し皓に想いを告げるシーンは感動的でした。

少しでもいい、そんな純粋な乙女子心が読んでいて最後までひしひしと伝わってきました。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TSUTAYA DISCASなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「Piece」の概要

突然舞い込んだ、高校時代のクラスメイトの訃報。

遺族の願いを叶えるため、姿の見えぬ「元・恋人」探しを請け負うことになった水帆。

3年前の高校時代と、大学生になった現在。

二つの時代を二部構成で描きながら、主人公の恋愛と成長を多層的に追いかけていく。

なにげなく始まり、なにげなく終わってしまった、成海と水帆の恋人同士のような関係。

二人は、他者との距離をうまくつかめず、他人に興味を抱けない点では、似た者同士だった。

人を愛すること、受け入れること、自分をさらけ出すこと、認め合うこと。

他者との関わり方が、苦手だった高校時代の二人。

時間が流れ、大学生になった今、二人の関係に変化が訪れていく。

(引用元:公式サイト)

ドラマ「Piece」の出演者、放送情報

成海皓:中山優馬
須賀水帆:本田翼
矢内高史:松村北斗
小池先輩:安井謙太郎
瀬戸内円:鈴木愛理
西田礼美:荒井萌
折口はるか:水野絵梨奈
菅原勇:野澤祐樹
矢島恵:桐嶋美結
カナ:佐々木萌詠
松浦 友紀:渡辺翔太
丸尾行児:佐久間大介
木戸 純平:岩本照

原作:芦原妃名子「Piece」「ベツコミ」(小学館)

主題歌:中山優馬「Missing Piece」(ジャニーズ・エンタテイメント)

制作:日本テレビ

放送:2012年

ドラマ「Piece」の見どころ

ドラマ「Piece」は、様々な人間模様、恋愛模様、多層的な物語性が魅力で見どころです。

毎回新しい人物が代わる代わる登場し、彼らと出会うことで、

欠片(ピース)が一つずつ埋まっていくように見えますが、実は謎が謎を呼び、膨れ上がり転がり続ける構成になっています。

しかし大きくタイムラインを分割し、ストーリー前半の”高校時代”に組み込まれていた様々な伏線が、ドラマ後半の”現在”にしっかりとまとめて回収されていく手法

この作品の、大きな見どころのひとつです!

ストーリーは恋愛要素もありサスペンス要素もありで飽きがこず、最初から最後まで見ごたえたっぷりですよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「Piece」の感想

20代女性
よくある学園ドラマではなく、ストーリーがなかなかエグくて、ちょっとダークなところがあるのが好きでした。中山優馬くんの演技も繊細で上手でした。
30代女性
少女漫画が原作なだけあって、めっちゃキュンキュンしました!こんな青春送りたかったなぁ~笑 優馬くんの1人2役がどっちも魅力的過ぎて選べません!
20代女性
優馬くんファンなら絶対にはずせないドラマです!どのエピソードもいろんな優馬くんが見れるので目が離せません!

まとめ

以上、中山優馬主演のドラマ「Piece」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

Pieceはストーリー展開が丁寧で、どんどん続きが気になって一気に最後まで見てしまいます。

ダークな雰囲気で心を抉ってくる内容です。最後は独特な終わり方で、見応えのあるドラマですよ!

TSUTAYA DISCASでPieceのDVDは全て無料レンタルできます。

30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴