ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|RESCUE特別高度救助隊の動画を無料で見れる動画配信まとめ

2009年1月〜3月まで中丸雄一主演で放送のドラマ「RESCUE〜特別高度救助隊」

災害救助レスキュー隊の最高峰・特別高度救助隊の活躍を、KAT-TUNの中丸雄一、NEWSの増田貴久主演で描いたドラマ。

特別高度救助隊の隊員を目指して血の滲むような訓練をする若者たちの努力と命がけの救出劇をお届けします。

ドラマ「RESCUE〜特別高度救助隊」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみレンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASの無料期間を利用すると、ドラマ「RESCUE〜特別高度救助隊」を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「RESCUE〜特別高度救助隊」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「RESCUE〜特別高度救助隊」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみ無料レンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASは通常月額2417円かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

期間中であれば旧作DVDが借り放題のため、ドラマ「RESCUE〜特別高度救助隊」のDVD(全5枚)は全話無料でレンタルできますよ。

2枚1組で発送される仕組みのため、ドラマ「RESCUE〜特別高度救助隊」のDVD全5枚を一度にレンタルしても4枚までしか発送されません。

そのため、ドラマ「RESCUE〜特別高度救助隊」に出演している中丸雄一の出演作品

  • 99.9 -刑事専門弁護士- (全5枚)

も一緒にレンタルすることをおすすめします。

旧作の作品であれば1度に借りられる枚数に制限はなく、無料期間終了までに返却しておけば追加料金もかかりません

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASには、ドラマ「RESCUE〜特別高度救助隊」に出演している中丸雄一の出演作品がたくさん揃っています。

  • 主に泣いてます
  • 刑事7人 第1シリーズ
  • スシ王子!
  • 早海さんと呼ばれる日スペシャル
  • ファーストクラス〔第2期〕
  • etc…

ジャニーズが主演の作品は著作権上の理由で動画配信サービスでは取り扱いがないことが多いです。

TSUTAYA DISCASはレンタルサービスのため、動画配信サービスでは見ることのできない作品も多く取り扱われています。

まずはTSUTAYA DISCASの無料お試し期間でドラマ「RESCUE〜特別高度救助隊」をチェックしてみてくださいね!

ドラマ「RESCUE〜特別高度救助隊」の動画まとめ

ドラマ「RESCUE〜特別高度救助隊」は、TSUTAYA DISCASで全話無料レンタルできます

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは30日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴
第1話 「365万人都市横浜を襲う今世紀最大の災害 命をかけて命を救う… 全ての青春と人生を懸けた若者達の涙と感動の物語が今、始まる」
横浜市安全管理局西消防署の 北島大地 (中丸雄一) は、消防隊として消火活動にあたった現場で、工場火災の炎と煙の中に取り残された女性を助けに行こうとする。しかし消防隊の隊員である大地にそんな資格も技術もなく、炎に阻まれてなす術もない。(引用元:TBS)

ドラマ「RESCUE〜特別高度救助隊」1話のネタバレ
ある日北島大地(中丸雄一)は工場火災の消火活動をおこなっていました。

その現場で工場内に逃げ遅れた女性を助けに向かいます。

消防隊員である大地には、消火活動以外のレスキューの知識も経験もありません。

炎の中なにもできずにいました。

同僚である前園あおい (市川由衣)と水野明日香 (笛木優子)もただ見守る他ありませんでした。

そんな中ヘリコプターの音が聞こえてきます。特別高度救助隊の救援でした。

大地は葛城 (要潤)が率いる隊員の活動をただ見ているだけです。

その悔しい経験からスーパーレンジャー(特別高度救助隊隊員)になることを決意します。

同僚の手塚豊 (増田貴久)に相談しますが、特別高度救助隊はエリート集団です。

ただの消防隊員がなれるわけないと諭されます。

急遽レンジャーの臨時試験が開催されることになりました。

24名の受験者の中、選ばれるのはほんのわずかな人数だけでした。

訓練中に地下の救助活動の最中、大地はパニックを引き起こしてしまいます。

過去の経験がそうさせていました。

パニックにへこんでいた大地でしたが、崖崩れの救助活動に出発することになりました。

ドラマ「RESCUE〜特別高度救助隊」1話の感想
大地は消防隊員になっているところもあり、もともと人助けをしたかったんでしょうね。
大八木 (山下真司)が教官で登場した時はスクールウォーズの再現か!?とちょっとだけ興奮しました(笑)
パニック障害持ちは辛いですよね。
消防隊員の時は発症しなかったのかな?
中丸くんの主演が気になっていましたが、1話目は違和感なく見れましたよ!
ちょっと熱血系かな?と思いながら、次回も楽しみになってきました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話 「横浜炎上! ビル崩壊絶体絶命の大パニック 救え!  要救助527名」
大地 (中丸雄一) たち特別高度救助隊候補生の厳しい訓練は続き、自ら訓練所を去るものも出てきた。どうにか残っている大地、豊 (増田貴久)、不動 (山本裕典)、井川 (石黒英雄)、小日向 (大東俊介) らもふらふらだ。(引用元:TBS)

ドラマ「RESCUE〜特別高度救助隊」2話のネタバレ
特別高度救助隊の臨時試験は架橋を極めていました。

訓練が過酷なあまりに、訓練から逃げ出し試験を諦める隊員もでてきました。

大地(中丸雄一)、豊(増田貴久)、不動 (山本裕典)、井川 (石黒英雄)、小日向 (大東俊介)はまだどうにか残っています。

ですが、その体力も限界で毎日ふらふらになりながらなんとかこなしている状況でした。

しかも、同じ班のメンバーの古賀(浅利陽介)がいつも失敗するため連帯責任でさらに負担がかかっていました。

同じ班の井川と小日向は古賀の失敗にこれ以上耐えきれませんでした。

教官である大八木 (山下真司)に古賀の失格を訴えにいきます。

しかし、大地のみが古賀を擁護します。

そんな大地は不動とロープで勝負することになりました。

ちょうど勝負の時に井川の妹美香(金澤美穂)がホール火災に取り残されていることが知らされます。

家族の救助です。

まだまだ訓練生である大地や井川らが奮闘しながら救助に向かいます。

ドラマ「RESCUE〜特別高度救助隊」2話の感想
浅利陽介さんっていつもちょっと情けない3枚目的な役をやってる気がします。
彼が出演しているとドラマにメリハリがあって面白くなりますよね。

熱血系のドラマだと必ず出てくるこの衝突ですね。
中丸くん、まっすー、山本くんあたりが出ているので、喧嘩しないで!と思っちゃいます。
不動くんが尖っている感じがしますね。
レスキューって大変な仕事です。
まだ試験に合格もしてないのにこんなに大変なんですから!
災害時に活躍している職業ってこんなにも厳しいんですね・・・

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話 「壮絶な仲間の死… 土砂崩落の中、心停止へ命を懸ける意義とは」
厳しい訓練は続き、24人いた候補生たちは次々と脱落していった。残ったのは 大地 (中丸雄一)、豊 (増田貴久)、不動 (山本裕典)、省吾 (石黒英雄)、小日向 (大東俊介) ら8名のみ。(引用元:TBS)

ドラマ「RESCUE〜特別高度救助隊」3話のネタバレ
救助隊員の臨時試験は、24人いた候補生を8名までに人数を減らしていました。

どれだけ厳しい訓練であったかを物語っています。

大地(中丸雄一)、豊(増田貴久)、不動(山本裕典)、省吾(石黒英雄)、小日向(大東俊介)は当然残っています。

訓練時間が救助隊隊員養成課程相当の基準に達し、8人は晴れて救助隊員の資格を得ました。

今までの厳しすぎる訓練に耐えきれていたのも、この憧れのオレンジの制服に袖を通すためです。

しかしこれで終わりではありません。目指すのはスーパーレンジャーです。

スーパーレンジャーになるには、更に厳しい訓練を積む必要がありました。

8人は通常業務である現場への出動と訓練を繰り返し行います。

このまま訓練を積み重ね、8人全員がスーパーレンジャーになれると信じていました。

しかし、大八木教官(山下真司)からスーパーレンジャーになれるのは2名だけと衝撃の事実を伝えられます。

今まで仲の良かった訓練生たちですが、周りの全てが競い合う相手となり関係が悪くなっていきます。

ドラマ「RESCUE〜特別高度救助隊」3話の感想
古賀(浅利陽介)くんが逝っちゃいました。
急展開すぎません?確かに必要な要素だったかもしれませんが・・・
密かにお気に入りキャラでしたので、残念です。

それにしても、2名だけ合格とかひどすぎません?
初めから伝えておけよ!
教官がセリフを言い放った時、口がアングリとしちゃいました。
実際の現場ってこうじゃないですよね?
これ現場でやったら、暴動が起きるレベルです(笑)
ドラマだと楽しく見れるからいいですけどね!

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話 「発火ガス大量発生!! 横浜地下街、全焼か!? 史上最大の救出劇へ」
スーパーレンジャーの最終試験として現場に出場した 大地 (中丸雄一) たち訓練生だったが、出場先の巨大水プラントでは異常は見つからなかった。誤通報として引き揚げようとした矢先、爆発が起きる。(引用元:TBS)

ドラマ「RESCUE〜特別高度救助隊」4話のネタバレ
スーパーレンジャーの最終試験がはじまりました。

試験は実際の現場で行われます。

大地 (中丸雄一)たちは試験先の現場である巨大水プラントの異変を発見できませんでした。

通報がなにかと勘違いしたんだろうと引き上げようとしたその時です。

突然、大きな爆発音と炎が上がりました。

しかもその炎は吹き出しては消えていきます。

その炎を発見した大八木教官(山下真司)は充満していたガスが原因と考えます。

大八木教官は大地、豊(増田貴久)、不動(山本裕典)に指示を出し、救助が必要な人たちを探します。

捜索の結果、巨大水プラントの社会科見学にきていた子供と先生を救助しました。

しかし、脱出の方法が見つけられません。

火災の異常事態に反応したシステムで、脱出口や通路はシャットダウンしていました。

引き続き、施設内では爆発と火災が巻き起こっています。

大量の水をためているプラントが、決壊を起こすのも時間の問題でした。

そんな窮地に陥る中、訓練生たちは懸命に脱出の方法を探しています。

その時です。大八木教官が血を吐いて倒れてしまいました。

ドラマ「RESCUE〜特別高度救助隊」4話の感想
試験の結果は、手塚豊と不動がスーパーレスキューに選ばれましたね!
ちょっと疑問があるんですが・・・
大八木教官は倒れてましたよね?
人生を変えるかもしれない試験に、不慮の事故と審査員の体調不良って酷くないですか?

大地も仮入隊で合格のラインに達したのでめでたしです。
今後はこの3名を中心に回っていく感じですかね?
今後の訓練次第では大地も正式にスーパーレンジャーになれそうです。

とりあえず、お気に入りのまっすーと山本くんが残ったのでよしとします!

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話 「豪華客船炎上! 脱出不能600名…史上最悪の水難事故発生」
憧れのスーパーレンジャーになった 大地 (中丸雄一)、豊 (増田貴久)、不動 (山本裕典) は、徳永隊長 (石黒賢) の隊に配属される。徳永の隊には 葛城 (要潤)、五十嵐 (田中要次)、加納 (照英)、佃 (高橋洋) がおり、3人は厳しく鍛えられる。(引用元:TBS)

ドラマ「RESCUE〜特別高度救助隊」5話のネタバレ
スーパーレンジャーになった大地(中丸雄一)は徳永体調(石黒賢)の隊に入隊しました。

豊(増田貴久)、不動(山本裕典)も同じ隊です。

徳永の隊には先輩隊員として葛城(要潤)、五十嵐(田中要次)、加納(照英)、佃(高橋洋)が所属していました。

3人は先輩隊員に激しく鍛えられることになりました。

一番厳しくしごかれたのは不動です。

自身でも自分の限界を突破するためにスーパーレンジャーになったと豪語しています。

特に加納が厳しくあたりました。

3人はスーパーレンジャーとして着々と経験を積んでいきます。

大地と豊の2人は、理想の自分と実際の活動に大きな開きがあることに気づきます。

救助活動では、どうしても助けられない命があります。

もちろん多くの命を自分で救ってきました。

しかし、救助が必要な人を目の前にして諦めてしまうことへの葛藤をぬぐいきれません。

特に豊は強くそれを感じていました。

そんなある日、大型客船で船上火災が発生しました。

乗客は600人以上とかなり大規模な災害です。

ドラマ「RESCUE〜特別高度救助隊」5話の感想
5話の見どころは、スカートです(笑)
羽目を外すために3人ともはいちゃいます。
ドラマの役とは言え、かなり貴重な映像でした。
目に焼き付けております。
やめてほしいのは、私の足より細いことですかね・・・

本職のレスキューの方も同じような悩みあると思います。
助けて当たり前的な感覚があるのかもしれないですね。
自分の命が一番大事だけど、現場ではそうもいってられない。
そんな職場、ストレスで胃が崩壊しそうですわ。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話 「横浜地下鉄パニック724名脱出不能!! ガス発生…絶体絶命」
スーパーレンジャーとしての職務を全うしようと毎日努力を重ねる 大地 (中丸雄一)、豊 (増田貴久)、不動 (山本裕典)。徳永隊長 (石黒賢) を始めとする隊員たちもそんな新人3人を温かく見守っていた。(引用元:TBS)

ドラマ「RESCUE〜特別高度救助隊」6話のネタバレ
徳永隊長(石黒賢)は、大地(中丸雄一)と豊(増田貴久)、そして不動((山本裕典)ら新人を気にかけていました。

新人ながらもスーパーレンジャーとして日々奮闘する彼らを、温かい目で包んでいた徳永隊長。

ですがスーパーレンジャーの中でも、葛城(要潤)は新人に冷たく当たっていました。

至らない3人を育てるよりは、早めに諦めさせて別の道を探した方がいいというのです。

現場で役に立たなかった新人の大地らは、反論ができないでいました。

大地らは葛城の言葉に落ち込みます。

そんな中、先輩の五十嵐(田中要次)が声をかけてきたのです。

そして、葛城の過去の出来事を教えてくれました。

葛城が救助隊の頃の話でした。

タッグを組んでいた後輩田口が任務中に大怪我をしたことを自分の責任と感じ、心に引っかかっているというのです。

徳永隊長も葛城の心の問題を理解しており、克服しなければならない課題と考えていました。

そんな中、地下鉄で有毒ガスが発生する事件が発生します。

駅に取り残された要救助者を救うため、出動します!

ドラマ「RESCUE〜特別高度救助隊」6話の感想
葛城の過去が明らかになりましたね。
ツンツンしたいけ好かないやつと思ってたら、それなりの理由がありましたね。
後輩が自分のせいで、仕事できなくなるほどの大怪我負うとか・・
その後の責任感というか後悔は想像できないですね。

ちゃんと人間味のある人でよかったかも。
でも、レスキューとか過酷な現場って仲間との信頼関係ないとできなくないですか?
今回の件で葛城は少しずつ態度を改めていきそうでなによりです。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話 「土砂崩落! 生き埋め妊婦を襲う突然の陣痛 救え!  新たな命」
不動 (山本裕典) の兄・忠志 (柏原収史) と知り合った 大地 (中丸雄一) と 豊 (増田貴久)。不動の実家は代々医者の家系で、忠志も医師として YMAT (=横浜市が独自に発足させた医師・看護師による救急医療チーム。(引用元:TBS)

ドラマ「RESCUE〜特別高度救助隊」7話のネタバレ
ある日、大地(中丸雄一)と豊(増田貴久)は医師である忠志(柏原収史)と出会います。

YMAY(=横浜市の医師と看護師の緊急医療チームです。大規模災害や火災など現場で救急が必要な場合に現場で直接治療を行います)に所属していました。

さらに、忠志は不動(山本裕典)の兄でもありました。

不動は実家は代々医者で、エリート家系で、実は不動も医者を志していた時期がありました。

しかし、4年前に突然諦め、家出同然で1人で出て行ってしまったのです。

兄弟の再会で、不動と忠志は揉め始めます。

兄の忠志は、医者を簡単に諦めた不動にスーパーレンジャーというきつい仕事が続くわけないと叱責しました。

不動はもちろん反論します。

ですが、バツの悪いことに忠志と出場する機会がありました。

工事現場の事故でしたが、不動はそこで大きな致命的なミスをします。

そして、先輩レンジャーの五十嵐(田中要次)が現場から離れることが発表されました。

これから出場することはなく、事務職になりました。

大地たちは五十嵐の自宅に招かれます。

そこには5人の子供と幸せに暮らす先輩レンジャーの姿がありました。

ドラマ「RESCUE〜特別高度救助隊」7話の感想
不動兄弟の回です。
兄や親って弟の成長を認めたがらないですよね。
医者を諦めたのはいいとして、スーパーレンジャーになっているなら十分すごいことでは?
当時の落ちこぼれ感のイメージが拭えないんでしょうか。

4年もあれば人間は立ち直れるのにね。
今までの苦労を見ていた分、軽く否定するなよ!と感情移入しちゃいました。
どこの家族でもあるあるかもしれませんね。
そして五十嵐さんのいやなフラグがたちました。
あんな幸せそうなのに・・まさかね・・

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話 「死を覚悟した男たち 横浜を襲う最大の災害…最期の救出へ」
救助中、トンネル崩落現場での爆発に巻き込まれた 五十嵐 (田中要次) は、瓦礫の中から脱出できずにいた。しかもトンネル内のガス濃度が上昇し、爆発の危険性が増していた。(引用元:TBS)

ドラマ「RESCUE〜特別高度救助隊」8話のネタバレ
先輩レンジャー五十嵐(田中要次)が中心の回です。

五十嵐は現場から退くことが発表されたばかりでした。

以降は事務職として内勤になる予定でした。

そんな五十嵐に出動がかかります。

現場はトンネルが崩壊していました。

そこで五十嵐は予期できぬ災害に巻き込まれ、瓦礫の中に埋もれてしまったのです。

ガス漏れも発生しており、トンネル内はガスで充満し始めています。

このままでは、ガスに引火しさらなる被害が起きるかもしれません。

爆発が起きれば、瓦礫の中で動けない五十嵐は助からない可能性が高いという状況です。

スーパーレンジャーを統括する芹沢(石橋凌)は、これ以上の救助は無理と判断します。

隊員達に退避を指示しました。

現場にいる徳永隊長(石黒賢)、大地(中丸雄一)、豊(増田貴久)、不動(山本裕典)は、仲間を残して避難することはできません。

必ず助けると誓い、退避せずに救助作業を続けます。

明日には出動しなくなるはずの五十嵐を、ここで死なせるわけにはいきません。

救助活動の中、無線から五十嵐の声が聞こえてきました。

ドラマ「RESCUE〜特別高度救助隊」8話の感想
五十嵐さん殉職の回でしたね。
ここで号泣した人は多いはずです。
私は鼻水すすりながら見ていました。

特に五十嵐さんの遺品(帽子)を被って敬礼するシーンがピークでした。
最後に家族と子供に語りかけるシーンも泣けます。
前回に幸せな家庭を見せたのは、この展開のためですね。
涙腺崩壊の回です。

さらに現場の指示を無視した大地らは処分をうけますね。
仲間が死んでも、災害は続きます。
次に向かうために、切り替えなければなりません。
組織としては至極真っ当ですが、やるせないです。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話(最終話) 「ドラマ史上最悪の結末! ベイブリッジ完全封鎖へ! 最終章」
五十嵐 (田中要次) の殉職の一件で解散となった SR・徳永隊。葛城 (要潤)、加納 (照英)、佃 (高橋洋) は内勤に、豊 (増田貴久) と 不動 (山本裕典) は消防隊へ…… 隊員たちは皆、SR の職を解かれバラバラに配属されていた。(引用元:TBS)

ドラマ「RESCUE〜特別高度救助隊」9話のネタバレ
五十嵐(田中要次)の殉職の影響は大きかったです。

徳永隊は解散を指示され、メンバーはバラバラになりました。

葛城(要潤)と加納(照英)、佃(高橋洋)は現場から外されてしまい、事務職を任されることになります。

豊(増田貴久)と不動(山本裕典)はかつての消防隊へ戻されていました。

事実上の降格です。

その中でも、一番処分が重かったのは大地(中丸雄一)です。

懲戒解雇が言い渡され、救助隊をクビになっていました。

大地の足は大八木(山下真司)のところへ向かっていました。

かつてスーパーレンジャーの試験で教官であった恩師です。

大地はかつて自分を救ってくれた宮崎(山本耕史)に憧れていたと伝えます。

大八木は宮崎なら大地の立場で、この状態で救助のことを考えることはないと諭します。

そんな中、横浜市内では新たな災害が発生していました。

火力発電所で発生した火災の被害が収まることを知りません。

現場には、施設見学にきていた一般人や、作業員がまだ中に取り残されています。

救助隊やスーパーレンジャーも苦戦しており、被害者は増えるばかりです。

芹沢(石橋凌)は 徳永隊長(石黒賢)へ出動の命令を下しました。

ドラマ「RESCUE〜特別高度救助隊」9話の感想
最終的には、大地も隊員に戻れてハッピーエンドになりました。
熱血系のドラマで、悲しい結末は似合わないですよね。
演じている新人役とベテラン役も個性的な俳優さんが多かったので、見応えがありました。
「相手の命を救って自分も守ること」
それに尽きると思います。
このドラマを見ていく中で、実際の現場ってどうなんだろう?と感じながら拝見してました。
知らないところで自分らの生活が守られていると感じちゃいます。
明日からちょっとだけ真面目に熱く生きようと思わされるドラマでした。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TSUTAYA DISCASなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「RESCUE〜特別高度救助隊」の概要

横浜市安全管理局西消防署の 北島大地 (中丸雄一) は、消防隊として勤務。

消火活動にあたった現場で、工場火災の炎と煙の中に取り残された女性を助けに行こうとする。

しかし消防隊の隊員である大地にそんな資格も技術もなく、炎に阻まれてなす術もない。

救急隊の 前園あおい (市川由衣) や 水野明日香 (笛木優子) らも見ていることしか出来ない。

そんななか到着したのはオレンジの制服を纏った特別高度救助隊だった。

上空からヘリコプターで女性を助け出した 葛城 (要潤) ら隊員たちの活躍を目の当たりにした大地。

特別高度救助隊の隊長・徳永 (石黒賢) に 「必ずスーパーレンジャー (=特別高度救助隊隊員) になる!」 と宣言する。(引用元:公式サイト)

ドラマ「RESCUE〜特別高度救助隊」の出演者、放送情報

北島大地:中丸雄一
手塚豊:増田貴久
不動雅志:山本裕典
加納伸介:照英
葛城康介:要潤
五十嵐八郎:田中要次
佃陽平:高橋洋
宮崎志郎:山本耕史
徳永克己:石黒賢

原作(脚本):山浦雅大、八津弘幸、渡辺啓

主題歌:KAT-TUN「RESCUE」

制作:TBS

放送:2009年

ドラマ「RESCUE〜特別高度救助隊」の見どころ

主人公の 北島大地 (中丸雄一) や 手塚豊 (増田貴久) たち候補生。

人命救助の理想と現実とのギャップ、若さゆえの過ちと葛藤… 仲間や教官・上官との関わりの中で成長します。

レスキュー隊員として、人間として、男として・・・

物語は横浜を舞台に、特別高度救助隊の隊員になるために厳しい訓練を受ける若者たち。

青春と挫折を描く 「訓練編」 と、実際の現場での活躍と人命救助の感動を描く 「救助編」 の二部構成となっています。

横浜市安全管理局の全面協力を得て、熱く燃える青春と命の尊さを描く感動ドラマをお届け。

人命救助にかける新たなヒーローが誕生する!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「RESCUE〜特別高度救助隊」の感想

30代女性
増田くんも中丸くんも好きなので見てました。男らしい増田くんと、初々しい中丸くんが見れます。上司役の石黒さんは頼もしいです。スタントマンなしでやっていたとのことで、毎回迫力のシーンにドキドキハラハラしながら見ていました。   
20代女性
消防隊のリアルな仕事を知れるドラマです。爆発とかビル火災とか、映画なみにスケールが大きくて、毎回泣き通しでした。プライドを持って仕事をしている男の人ってかっこいいです。
30代女性
こういう職業ドラマにはつきものの無駄な恋愛要素がなく、救助一筋に絞ってくれたのが、このドラマを良作たらしめた最大の要因だと思います。実際のSRの全面協力を得て作られているので、リアリティも文句のつけようがありません。主役を務めた中丸くんの体当たりの演技は感涙ものです。久々にとても熱いドラマを見ました。   

まとめ

以上、中丸雄一主演のドラマ「RESCUE〜特別高度救助隊」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

「PRIDE of ORANGE.」、「命を懸けて、命を救え」がキャッチコピーであるこちらの作品。

オレンジの誇りを胸に、彼らの救う命とそのストーリーに感動が止まりません。

TSUTAYA DISCASでRESCUE〜特別高度救助隊のDVDは全て無料レンタルできます。

30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴