ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|陸王の動画を1話から最終回まで無料で見れる動画配信まとめ

2017年10月〜12月まで役所広司主演で放送のドラマ「陸王」

池井戸潤の同名小説を役所広司主演でドラマ化した企業再生ストーリー。

TBSが満を持してお送りする感動の企業再生ストーリーとなっていますよ。

ドラマ「陸王」はParaviで独占見放題配信中です。

Paraviの無料期間を利用すると、ドラマ「陸王」を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「陸王」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「陸王」は、Paraviで独占見放題配信されています。

Paraviは通常月額1017円(税込)※かかる動画配信サービスですが、登録から2週間は無料お試し期間になっています。
※iTunes Store決済の場合は月額1,050円(税込)

(画像引用元:Paravi)

期間中であれば見放題作品の動画はすべて無料視聴可能なため、ドラマ「陸王」は全話無料視聴できますよ。

また、ドラマ「陸王」と同じ池井戸潤作品が原作の

  • ノーサイド・ゲーム
  • 下町ロケット
  • アキラとあきら

も取り扱いされているので、一緒に視聴することが可能です。

TBSやテレビ東京の作品を扱うParaviなら、他の配信サービスでは見れないドラマも多いです。

まずは無料お試し期間でドラマ「陸王」をチェックしてみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

Paraviには、他にも以下のようなジャニーズの出演作品が揃っています。

  • わたし、定時で帰ります。(中丸雄一出演)
  • 渡る世間は鬼ばかり(菊池風磨出演)
  • よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~(丸山隆平・加藤シゲアキ出演)
  • etc…

ドラマ「陸王」の動画まとめ

ドラマ「陸王」は、Paraviで全話無料視聴できます

(画像引用元:Paravi)

Paraviは2週間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴
第1話 「倒産寸前の足袋屋が大企業と悪銀行に挑む!親子と仲間の愛で復活なるか」
埼玉県行田市にある足袋製造会社「こはぜ屋」。その四代目社長・宮沢紘一(役所広司)は、年々先細る足袋の需要から今日も資金繰りに頭を悩ませていた。。(引用元:TBS)

ドラマ「陸王」1話のネタバレ
足袋製造会社「こはぜ屋」の四代目社長・宮沢紘一は年々落ちていく足袋の需要に頭を抱えていました。

藁をもすがる思いで、メインバンクである埼玉中央銀行へ追加融資の相談に行くことに。

そこで融資担当の坂本から、新規事業に踏み出すことを提案をされます。

今更新事業なんてリスクにしか感じていない宮沢でしたが、「こはぜ屋」の存続がかかっているだけに、真剣に考え始めるのです。

そしてあることがきっかけで、老舗の足袋製造会社だからこそできる技術を駆使して“裸足感覚”を追及したランニングシューズの開発を思いつくのでした。

その新規事業に坂本も賛同し、スポーツ用品店の店主でランニングインストラクターの資格を持つ有村を紹介してもらいます。

早速宮沢は、そんな有村に誘われたマラソン選手権大会へ息子と一緒に向かうのでした。

ドラマ「陸王」1話の感想
老舗の技術を持った製造会社で、こはぜ屋みたいに困っている会社は今の日本もたくさんあるんだろうなと少しリアルに感じました。それと同時に、融資を相談しに行った相手が坂本でよかったなと感じます。少しずつ前進しているこはぜ屋ですが、今後問題が発生したり、相当な曲者が出てくると思うとどう突破していくかが楽しみです。また、就職活動で悶々としている宮沢社長の息子がどう成長していくのか、今後の親子関係の変化にも気になります。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話 「執念で完成させろ! 想いは金に勝てる?」
「こはぜ屋」存続のために取引先銀行から勧められた提言を振り切り、「陸王」開発の覚悟を決めた宮沢(役所広司)。目下、いちばんの懸案事項となっているのは、靴底のソール部分だ。試作で採用された生ゴムのソールでは、ランニングシューズで求められる耐久性は望めなかった。(引用元:TBS)

ドラマ「陸王」2話のネタバレ
マラソン大会で感じた感動に心動かされ、「陸王」開発の覚悟を決めた宮沢。

しかし、やると決めても開発への道のりは想像以上に険しいものでした。

特に難航したのが、靴底のソール部分です。

試作で作った陸王のソールでは、ランニングシューズで求められるほどの耐久性は望めませんでした。

そこで従来のゴム素材のソールでは難しいと感じた宮沢は、以前坂本から紹介された繭(まゆ)で作られた特殊素材「シルクレイ」を思い出します。

その素材は、軽くありながら耐久性も求められるソールの素材としてランニングインストラクターの有村からも太鼓判を押されていたのです。

しかしその使用においては、1つだけ問題がありました。

シルクレイの特許は飯山という男が持っていたのです。

陸王の開発の鍵となる飯山という男は、2年前に自社を倒産させてしまい、それから消息不明。

坂本の助けもあり宮沢は飯山と会えることになりますが…

ドラマ「陸王」2話の感想
商品開発の過程が見ていてワクワクします。世の中に商品がでるときって、その裏側でこんなにもたくさんの人が関わっていて、こんなにも試作を重ねているんだって目の前にあるもの一つ一つが尊く見えました。そしてやはり出てきたドラマの曲者。飯山演じる寺尾聡さんの渋い感じ、頑固な感じ、まさに適役で見ていて続きが気になります。何一つ妥協しない職人気質、この特許を巡っても一波乱ありそうなきがしますね。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話 「世界に一つのシューズを息子に託して!」
宮沢(役所広司)の懸命な説得によって、「陸王」開発にかかせない素材「シルクレイ」を使用できることになったこはぜ屋。飯山(寺尾聰)は特許使用の条件として、自分自身も陸王の開発チームに加わりたいと申し出る。こうして陸王の本格的なソール作りが始まろうとしていた。(引用元:TBS)

ドラマ「陸王」3話のネタバレ
宮沢の懸命な説得によって、シルクレイの使用を許してもらったこはぜ屋。

飯山はシルクレイの特許を使わせる代わりに、陸王の開発に自分も入れて欲しいと申し出てきます。

しかし陸王開発チームの中には、一度は会社をつぶした飯山という人間を信用していいのか?と疑念を抱く人間もいました。

一方、茂木は怪我が原因で結果を出せずにいたことが原因で、大手アトランティスから契約を打ち切られてしまったのです。

そんな茂木は、怪我を治すために宮沢が送った陸王に足を入れ走ってみることに。

その履き心地に驚き走り込んでいく茂木でしたが、走るうちにソールの不安定さが影響してきて足に痛みを感じてしまいます。

ドラマ「陸王」3話の感想
ついに陸王の開発が本格的に始まって、なんだかスムーズにいってるなという印象を持っていたら、最後のシーンでやっぱりという感じでした。茂木が走って自分の体じゃないと思うほど走れる反面、これまでの走り方を改善しないとという矛盾がありました。それにしてもライバル会社のアトランティスの会社の人たちを見てると、怒りが増してきます。こはぜ屋頑張れと応援している自分がいました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話 「新陸王で涙の復活!裏切り大企業に挑め」
紆余曲折がありながらも、ついに、ソールの素材として最適な硬さのシルクレイを作ることに成功した大地(山﨑賢人)と飯山(寺尾聰)。「陸王」完成への道はまだまだだが、大きな一歩を踏み出した。引用元:TBS)

ドラマ「陸王」4話のネタバレ
軽さ・硬さ・耐久性と基準値が高く、なかなかうまくいかないソールの開発。

しかし紆余曲折しながらも、飯山と息子の大地は最適な硬さのシルクレイの製造に成功します。

陸王の完成にはまだほど遠いものの、大きな一歩を踏み出したことをねぎらおうと、宮沢はほかの社員たちも呼んで行きつけの居酒屋「そらまめ」で飲むことに。

一方、茂木は労務課から呼び出され面談で、陸上を引退して社員としてキャリアを積まないかという打診を受けます。

年齢的にも方向転換するタイミングであることは自分が一番感じているものの、今の状況で引退することは納得がいかない茂木。

そんな時陸王の開発を進めるために、宮沢は茂木の足型を取らせてもらうべく、ダイワ食品陸上競技部を訪ねるのでした。

ドラマ「陸王」4話の感想
大地が飯山と一緒にソールを開発する中で、どこか面白さを感じて少しずつ変わっていく姿が本当はお父さんの会社を継ぎたいんだなって感じます。一方選手生命が幕を閉じてしまうかもしれない状況まで追い込まれた茂木を見ていると、両方の思いで葛藤しているシーンがなんとも言えません。陸王ができれば復活するのかなと期待する反面、やはりライバルのアトランティスが邪魔してくる…というお決まりの連鎖であっても、俳優さんの演技に釘付けで見てしまいます。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話 「陸王を脱いだ茂木! 大企業が牙を剥いた〜倒産を救う息子の絆」
「陸王」の開発資金がかさみ、このままだと足袋の利益を侵食してしまう。宮沢(役所広司)は「あと数か月は様子を見るが、それでも改善が見られない場合は覚悟をしていただく必要がある…」と、銀行から最後通告ともとれるような言われ方をしてしまい…。(引用元:TBS)

ドラマ「陸王」5話のネタバレ
陸王の開発にお金と時間がかかるものの、新規事業のためまだまだ売上に貢献はできません。

そのため、陸王の開発費用が足袋の利益を食い物にしてしまい悪循環。

その様子を見た銀行は「後数ヶ月は様子を見るが、改善が見られない場合は覚悟してもらう」と宮沢へ最終通告してきます。

当面の資金繰りの改善案に頭を悩ます宮沢は、ある日大地と娘の茜の何気ない会話で新製品を思いつきます。

その新商品は「足軽大将」と名付けられ、大きな反響を得てあれよあれよ大ヒット商品へ成長します。

これで陸王の開発が続けられると心を新たにする宮沢でしたが、シルクレイの製造に暗雲が立ちこめます。

一方、茂木は陸王を履いて練習に励みます。

そんな茂木のもとにアトランティスの担当が訪ねてくると、また新しい自社のシューズを提供したいと持ちかけてきます。

しかし、茂木は一方的に契約を切られアトランティスに不信感を抱いており、その誘いを拒絶します。

しかし、佐山にある衝撃的な事実を聞かされるのです。

ドラマ「陸王」5話の感想
アイディアって本当ふとした時にできるんだと思わされる第5話。足軽大将がここまでうまくいくと、陸王も大丈夫だって思ったけど、解決したらまた次の問題が出てくるんですよね。本当アトランティスが一方的に契約切ったのに、都合よすぎて見ていてイライラしてしまいます。それにしても小藪の人をイラっとさせれる演技は、これは一つの芸になり鉄板になりそうな予感です。負けるなこはぜ屋!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話 「陸王でライバルを倒せ! 息子と一緒の戦」
いよいよ始まったニューイヤー駅伝。怪我から復帰し、メンバーに選考された茂木(竹内涼真)が選んだシューズは、アトランティス社の「RⅡ」ではなく、こはぜ屋の「陸王」だった。決意を新たに自分の出番を待つ茂木。(引用元:TBS)

ドラマ「陸王」6話のネタバレ
茂木は怪我からの復帰戦として、ニューイヤー駅伝のメンバーに選ばれます。

そしてニューイヤー駅伝当日、茂木が選んだシューズは、アトランティス社の「RⅡ」ではなく、こはぜ屋の「陸王」でした。

茂木率いるダイワ食品は、レースがスタートしてから順調にタスキをつなぎ、絶好のポジションである3位で4区を走るエースがスタートしました。

しかし、みんなの期待を背負い走り始めた4区が連戦の疲れから、どんどん失速してしまい次々と順位を落としてしまいます。

いよいよ6区を走る茂木へタスキがつながれる時に、ダイワ食品は先頭から大きく差をつけたられていたものの、同じ区間を走るライバルの毛塚と静かに火花を散らす茂木。

そんな茂木の走りに、声をふりしぼって声援をおくる宮沢はじめこはぜ屋のメンバー。

果たして茂木は走りきることができるのでしょうか…

ドラマ「陸王」6話の感想
茂木演じる竹内涼真が陸王を選んだ時のセリフがかっこよすぎ!もうその男気に竹内涼真の好感度アップ間違いなしだと思います。そしてやっぱり、追い込まれた状態で回ってきた茂木の走る順番。茂木が好調すぎて、これはライバルに勝っちゃうって思ったのに、確かにここで勝ったら話が終わっちゃうよね。それにしても竹内涼真の走り方綺麗すぎて、ずっと見てしまいます。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話 「陸王が中止! あきらめない息子」
タチバナラッセルとの取引が白紙になり、またもや窮地に立たされた宮沢(役所広司)と「こはぜ屋」。取引終了までに、新たな供給先を探さなければ「陸王」の生産はストップしてしまうと、危機感を募らせるばかりだった。 そんなときシルクレイ製造機にトラブルが発生!(引用元:TBS)

ドラマ「陸王」7話のネタバレ
うまく行き始めたこはぜ屋でしたが、取引先のタチバナラッセルとの話が白紙になり、またもや窮地に立たされた宮沢。

取引が終わってしまう前に、新たな供給先を見つけないと陸王の生産はストップしてしまうと最大のピンチに見舞われます。

アッパー素材を見つけるために大地(山﨑賢人)が営業に行きますが、なかなかうまくいきません。

やっと話を聞いてもらえる企業を見つけても、コストが見合わないと取り合ってももらえません。

それでも大地は、茂木(竹内涼真)の期待に応えるために、世界一のシューズ「陸王」を完成させたいという一心で動きます。

そんな大変なときに、次はシルクレイ製造機にトラブルが発生するのです。

もはや絶体絶命まで追い込まれた宮沢ら「こはぜ屋」。

そんな絶望の淵に立たされた宮沢は、坂本(風間俊介)から耳を疑うようなある提案を受けるのでした。

ドラマ「陸王」7話の感想
大手の下請けであることから断れなかった社長に対して、宮沢社長が放ったセリフが男気ありすぎてかっこいい!それにしてもアトランティスのやることがひどすぎる。でもこれぞ日曜劇場です。山崎賢人が必死に走り回る姿、そしてなによりスーツ姿がなんか新鮮かも!そして最後も坂本の提案もびっくりしちゃうけど、7話のストーリー展開のアップダウンが激しくて、これまでで一番動きのある回だった気がする!!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話 「3億円で買収!? 陸王で親子駅伝」
ランニングシューズ「陸王」製造の心臓部であったシルクレイ製造機が故障してしまい、最大のピンチに追い込まれた「こはぜ屋」。窮地に立たされた上に、銀行員の坂本(風間俊介)からは「会社を売らないか」と提案され…。(引用元:TBS)

ドラマ「陸王」8話のネタバレ
「陸王」製造の肝だったシルクレイ製造機が壊れてしまい、こはぜ屋は最大のピンチに追い込まれてしまいます。

その上、銀行員の坂本(風間俊介)からは「会社を売らないか」と提案され、宮沢(役所広司)は怒りが収まりません。

陸王の生産を再開するには、シルクレイ製造機の造り直しは必要不可欠であることを一番わかっている宮沢。

高額の資金がなくては打破できない現状に、宮沢は身動きが取れないでいました。

そんなある日、こはぜ屋に出入りするドライバーの江幡(天野義久)が、近日開催予定の市民駅伝に参加しないかと誘います。

陸王を履いて参加することで、宣伝にもなるという考えの元です。

その提案を聞き「そんな場合ではない」と一度は言い放った宮沢ですが、わずかな希望に望みをかけて、参加することを決意します。

宮沢と江幡、そして大地(山﨑賢人)、安田(内村遥)、そしてあけみ(阿川佐和子)とチームを組んで練習を始めます。

大会の結果が気になる一方、こはぜ屋の買収を考える「フェリックス」の御園社長(松岡修造)が動き出すのでした。

ドラマ「陸王」8話の感想
まさかの会社を売るって、100年も続いた会社にいうなんてって驚いたけど賢い!でもマラソン大会でさらに絆を深めて、宮沢が坂本の提案を受け入れたときはちょっと感動しちゃいました。煮詰まったときはやっぱり気晴らしが大事だなって思わされたかな。でも会社を売るってドラマだったらやっぱり、一波乱も二波乱も起きそうな予感…もう8話で終盤なのにって世界観に入り込んじゃう回だったかな。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話 「最終回前!陸王最大の危機!!百年の歴史に幕?茂木が陸王を脱ぐ!親子で踏ん張れ」
陸王」に欠かせないソールを製造するシルクレイ製造機が故障し、生産再開に必要な1億円の目途が立たず窮地に追い込まれた宮沢社長(役所広司)と「こはぜ屋」。そんなときに降って湧いた、米国企業「フェリックス」御園社長(松岡修造)からの買収案に悩む宮沢だが…。(引用元:TBS)

ドラマ「陸王」9話のネタバレ
宮沢社長(役所広司)とこはぜ屋は、シルクレイの製造機械を直すのに必要な1億円の目処が立たず窮地に追い込まれてしまいます。

そんなこはぜ屋を米国企業「フェリックス」御園社長(松岡修造)が買収案を持ちかけてきます。

宮沢は悩み、こはぜ屋の従業員たちの間でも意見が分かれていました。

こはぜ屋で先代のときから働くあけみ(阿川佐和子)は、買収には断固反対泣いて訴えます。

そんな揺れ動くこはぜ屋は従業員のまとまりがなく、日々の足袋造りにまでも影響が出始めていくのでした。

こはぜ屋は茂木(竹内涼真)の支援ができるわけもなく、アトランティスからの誘い言葉に選手として走り続けるために、本意ではないがRⅡを履くことを決意します。

そして茂木は、東日本チャンピオンズカップで成績を残せたら、さらに大きい大会への出場を認めて欲しいと監督に頼み込みます。

それぞれに想いが交差する中で、御園は「自社のことを知ってほしい」と、宮沢を釣りに誘います。

そんな御園に近づくアトランティスの社長・小原(ピエール瀧)。

果たして小原はどんな行動に出てくるのか…

ドラマ「陸王」9話の感想
もうついに次は最終回じゃんって、いつも以上にハラハラが止まらない!それにしてもそれぞれの俳優さんがとにかく演技が上手で、世界観に引き込まれちゃいました。宮沢社長、これまでピンチをどうにかしてきたんだから、最後の最後で一発逆転してほしいよ〜!最終回の直前話としては最高の出来で、次の最終回が楽しみすぎる!次の最終回で涼馬くんが最後になると思うと寂しいけど、結末がきになる感じ!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話 「陸王が奇跡を起こす 親から子へ、仲間とのタスキを信じて走れ!感動の激走の結末は」
シルクレイを手に入れるために「こはぜ屋」買収をもくろむフェリックスの御園社長(松岡修造)だったが、宮沢(役所広司)から業務提携を提案されたことで両者は袂を分かつ。(引用元:TBS)

ドラマ「陸王」10話のネタバレ
シルクレイの有能さに目をつけたフェリックスの御園社長(松岡修造)は、こはぜ屋の買収を持ちかけましたが、宮沢(役所広司)からはまさかの業務提携を提案されます。

そのため、こはぜ屋の窮地は変わらないままです。

そんな状況でも大地(山﨑賢人)や飯山(寺尾聰)たちは、興味を持ってくれそうな企業を駆け回ってシルクレイを売り込みに営業に出るのでした。

一方、茂木選手(竹内涼真)は、不本意ではありながら選手としてあり続けるために、再びアトランティスのサポート選手となります。

念願の豊橋国際マラソンに出場することが決定していた。

大事な試合を前にした茂木へ大地と村野(市川右團次)は、「ずっと茂木選手を応援している証に…」と最後の一足となった陸王を渡したいと足を運びます。

ダイワ食品の監督は、茂木を悩ませるだけだと二人を追い返します。

陸王開発再開のメドも立たず、茂木に想いも届けられず、もどかしさしか残らないこはぜ屋。

そんなある日、御園から宮沢へある突飛な提案が投げかけられます。

ドラマ「陸王」10話の感想
もう最後の最後までハラハラさせられっぱなし!涼馬くん頑張ってーーーっていうことしかできない私。でも最後は、役所広司演じる宮沢社長の覚悟が本当感動したし、社員との絆にどこまでもいい会社だなってうるっときちゃいました。最後まで諦めないってやっぱり大事だし、周りの人を動かすことができるんだなって、なんか気持ちが熱くなるラストで大満足のドラマでした。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TSUTAYA DISCASなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「陸王」の概要

埼玉県の行田市にある足袋製造会社「こはぜ屋」は、創業から100年の歴史をもつ老舗だが近年は業績が低迷し資金繰りに悩んでいる。

そんなある日、四代目社長の宮沢紘一はこれまでの足袋製造の技術力を生かし、「裸足感覚」を取り入れたランニングシューズの開発を思いつき、社内にプロジェクトチームを立ち上げる。

会社の存続をかけて異業種に参入した「こはぜ屋」。

資金難、人材不足、大手スポーツメーカーの嫌がらせや思わぬトラブルなど様々な試練に直面する。

宮沢たちは坂本や飯山の協力や有村や村野の助言を受けて、試行錯誤を続けながらランニングシューズの開発に邁進するのだった。

(引用元:ウィキペデイア)

ドラマ「陸王」の出演者、放送情報

宮沢紘一:役所広司
宮沢大地:山﨑賢人
茂木裕人:竹内涼真
宮沢 茜:上白石萌音
坂本太郎:風間俊介
城戸明宏:音尾琢真
平瀬孝夫:和田正人
毛塚直之:佐野岳
大橋 浩:馬場徹
安田利充:内村遥
江幡晃平:天野義久
仲下美咲:吉谷彩子
水原米子:春やすこ
橋井美子:上村依子
西井冨久子:正司照枝
立原隼斗:宇野けんたろう
加瀬尚之:前原滉
内藤久雄:花沢将人
川井:佐藤俊彦
水木:石井貴就
端井:安藤勇雅
吉田:山本涼介
広樹:緒形敦
橘健介:木村祐一
御園丈治:松岡修造
彦田知治:菅谷哲也
正岡あけみ:阿川佐和子
佐山淳司:小籔千豊
家長 亨:桂雀々
富島玄三:志賀廣太郎
有村 融:光石 研
宮沢美枝子:檀ふみ
飯山素子:キムラ緑子
村野尊彦:市川右團次
小原賢治:ピエール瀧
飯山晴之:寺尾聰

原作:池井戸潤「陸王」

制作:TBS

放送:2017年

ドラマ「陸王」の見どころ

創業から100年以上続く老舗足袋業者「こはぜ屋」。

四代目社長・主人公の宮沢紘一を演じるのは、今回TBS連続ドラマへの出演が20年ぶりとなる役所広司

原作者の池井戸氏は「主演の役所広司さんはじめ、役者のみなさんの演技と、駅伝シーンなど、ドラマならではの演出を楽しみにしています」とコメント。

原作のイメージを膨らませ、臨場感のあるドラマにするため、埼玉県行田市を含めたロケーション・ハンティングにこだわった作品。

原作中に登場する走法の研究やランニングシューズの開発など、細部までこだわっています

主演をはじめとして、豪華キャストたちが集結した作品。

最後まで飽きのこない感動間違いなしの作品に仕上がっています。

はたして、ランニングシューズの開発は成功するのか

そしてその先に「こはぜ屋」の未来はあるのか!?

たった一つの商品を愚直につくり続けてきた製造業者が、仲間との強い結びつきをバネに今、一世一代の大勝負に打って出ます!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「陸王」の感想

20代男性
リアルタイムでテレビに食い入るように見たのを覚えています。いい靴を作ろうと一丸になって取り組むこはぜ屋の人々がとにかく熱いです。その思いを背負って走り抜ける竹内涼真演じる茂木裕人もとてもかっこよくて、泣かせにきている分かっていても涙しています。1つの靴を作るまでに多くの人が携わってできているんだとその過程を楽しむこともできました。まっすぐ生きる人々の想いがストレートに伝わってくるドラマです。
30代女性
とにかく感動的なストーリーです。色々な葛藤や苦悩を乗り越え、最後はハッピーエンドだったので良かったです。迫力のあるキャストの演技と企業再生ストーリーが合わさるとここまで泣けるんだなと、色んな感情が自分の懐にスッと入ってきました。池井戸潤さんの作品のなかで一番好きな作品で、ドラマきっかけに原作も読みたいと思わせてくれるそんな素敵な物語でした。
40代男性
主演の役所広司をはじめ、とにかく登場人物1人1人の熱量が見ている側にも伝わってきます。多くの人と協力して最高の1つのものを作るという、ものづくりの世界も興味深い作品でした。色んな人の想いがぶつかり合う様子も人間味があって、それだけみんなが最高のものを作りたいという心情なのが分かりました。ずっと苦しい展開が続いた後で、最終回は視聴者の気持ちを代弁してくれたかのようなスカッと爽快感たっぷりで良かったです。

まとめ

以上、役所広司主演のドラマ「陸王」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

思わず目頭が熱くなる感動の物語が満載なヒューマンドラマ「陸王」。

キャストたちの熱く力強い演技に注目してご覧ください

Paraviで陸王は全話無料視聴できます。

2週間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴