ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|西郷どんの動画を1話から最終回まで無料で見れる動画配信まとめ

2018年1月〜12月まで鈴木亮平主演で放送のドラマ「大河ドラマ 西郷どん」

明治維新の立役者・西郷隆盛を、原作・林真理子と脚本・中園ミホの「女の視点」から、勇気と実行力で時代を切り開いた「愛に溢れたリーダー」として描きます

平成のうちに最終回を迎えた最後のNHK大河ドラマです!

ドラマ「大河ドラマ 西郷どん」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみレンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASの無料期間を利用すると、ドラマ「大河ドラマ 西郷どん」を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「大河ドラマ 西郷どん」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「大河ドラマ 西郷どん」はTSUTAYA DISCASで無料レンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASは通常月額2417円かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

期間中であればドラマ「大河ドラマ 西郷どん」のDVD(全13枚)は全話無料でレンタルできますよ。

2枚1組で発送される仕組みのため、ドラマ「大河ドラマ 西郷どん」のDVD全13枚を一度にレンタルしても12枚までしか発送されません。

そのため、ドラマ「大河ドラマ 西郷どん」に出演している風間俊介や錦戸亮の出演作品

  • 純と愛(全13枚)(風間)
  • ウチの夫は仕事ができない(全5枚)(錦戸)
  • ごめんね青春!(全5枚)(錦戸)

も一緒にレンタルすることをおすすめします。

旧作の作品であれば1度に借りられる枚数に制限はなく、無料期間終了までに返却しておけば追加料金もかかりません

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASには、ドラマ「大河ドラマ 西郷どん」に出演している風間俊介や錦戸亮の出演作品がたくさん揃っています。

  • おしい刑事(風間)
  • アキハバラ@DEEP(風間)
  • それでも、生きてゆく(風間)
  • 全開ガール(錦戸)
  • よろず占い処 陰陽屋へようこそ(錦戸)
  • etc…

ジャニーズが主演の作品は著作権上の理由で動画配信サービスでは取り扱いがないことが多いです。

TSUTAYA DISCASはレンタルサービスのため、動画配信サービスでは見ることのできない作品も多く取り扱われています。

まずはTSUTAYA DISCASの無料お試し期間でドラマ「大河ドラマ 西郷どん」をチェックしてみてくださいね!

ドラマ「大河ドラマ 西郷どん」の動画まとめ

ドラマ「大河ドラマ 西郷どん」は、TSUTAYA DISCASで全話無料レンタルできます

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは30日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴
第一章 「薩摩(第1〜10回)」
時代は徳川泰平の世の末期の幕末、その幕末の薩摩藩には、貧乏な下級藩士の子・西郷小吉(渡邉蒼)がいた。小吉は、大家族の長男として生まれた。少年時代に郷中同士の喧嘩に巻き込まれて、右腕を斬られ、剣を持てなくなる小吉。立派な侍になれないと嘆くが、薩摩藩の若君・島津斉彬(渡辺謙)に出会い励まされ、歴史の表舞台へと飛び出していく。

ドラマ「大河ドラマ 西郷どん」第一章のネタバレ
天保11年(1840年)薩摩の国を舞台にこのドラマは展開する。

江戸時代の終盤の九州薩摩には、身分の低い侍の子である西郷小吉(渡邉蒼)がいた。

小吉はある子供達に逆恨みされて、右の腕を負傷し、侍の子なのに剣が使えなくなってしまう。

そんな時に若殿様の島津斉彬(渡辺謙)に会い、小吉を元気づける。

西郷小吉(渡邉蒼)は、大久保正助(石川樹)ら町内の仲間とお互いに学問はじめ、剣術を学び切磋琢磨(せっさたくま)する日々を過ごしていた。

「妙円寺詣り」という藩最大の行事で、なんと小吉たちは一番乗りで寺に到着するほどの実力を身につけていたのだ。

小吉たちは褒美をもらい、薩摩藩の世継ぎである島津斉彬(渡辺謙)とここで運命的な出会いをする。

しかし小吉らに恨みを持った他の町の少年から肩口を切られ、小吉は二度と剣が振れなくなってしまう。

刀を使わない侍の時代になると。

大人になった小吉は吉之助(鈴木亮平)と名前を変えた。

吉之助は暮らしに困っている人々がいることを知り、斉彬がリーダーになれば、世の中を変えてくれると期待するが、斉彬の父親である斉輿(鹿賀丈史)とその奥さんである由羅(小柳ルミ子)が指導権を持っていた。

吉之助が斉彬に困っている人々のことを伝えると、斉彬は斉輿から指導権を奪おうとする。

しかし、反撃され、斉彬をリーダーにしようとした吉之助の師匠だった赤山(沢村一樹)は腹を切ることになった。

リーダーになった斉彬に意見を聞きたい吉之助は、御前相撲に参加し、予想しない展開になる。

吉之介の家は祖父が死に、母も病気で、吉之助は身を固めるようにせっつかれ、須賀(橋本愛)を妻に迎える。

吉之助は希望していた斉彬の上京のお供に選ばれ、斉彬のスパイになる。

行方不明になった斉彬の娘である篤姫(北川景子)をこっそり見つけ出すと、篤姫は嫁に出すと斉彬が言い出す。

ドラマ「大河ドラマ 西郷どん」第一章の感想
西郷隆盛と言えば、上野駅の銅像が有名だけど、一体どんな人物だったの?温和な印象だったけど、子供時代は実にやんちゃ。頭も良くて、運動も出来て、今でいうところのガキ大将。だけど、兄弟の面倒もみたいという立派な長男。そんな子がなんで喧嘩に巻き込まれてしまうの?まさかの負傷。でも、これが西郷隆盛が政治手腕を発揮する大きなきっかけになったんですね。後の大久保公通も幼馴染で、今後、日本を動かす人物になっていくんだから、どんな経緯があるのか、今後の展開が楽しみです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第二章 「再生(第11〜24回)」
井伊直弼(佐野史郎)が大老職に就き、次期将軍は紀州の慶福と決まる。吉之助(鈴木亮平)は急ぎ薩摩に戻り、斉彬(渡辺謙)に報告するが、斉彬は万策尽きたと告げ吉之助を役目から解いてしまう。そんな時、彬が突然病で世を去る。吉之助は悲しみを押し殺し、月照(尾上菊之助)とともに、なんとか斉彬の志を引き継ごうと水戸藩を動かそうとするが、その動きを知った井伊直弼は追っ手を放ち、安政の大獄が始まるのである。

ドラマ「大河ドラマ 西郷どん」第二章のネタバレ
斉彬(渡辺謙)は娘の篤姫(北川景子)を嫁に出すことで、国の次期リーダー候補である一橋慶喜(松田翔太)の親戚になりたいと画策する。

しかし、井伊直弼(佐野史郎)が実権を握り、次の国のリーダーは和歌山の慶福になりそうだ。

吉之助(鈴木亮平)は慌てて故郷に帰り、斉彬に伝えるが、もう方法を思いつかないとあきらめ、吉之介をクビにしてしまう。

そして、斉彬は急病で高いし、吉之介は途方に暮れるが、月照(尾上菊之助)と一緒に、斉彬の熱い思いを貫こうと、慶福のライバルをけしかける。

すると、それに気づいた井伊直弼が激怒し、吉之助たちを捕まえようとする。

命からがら故郷に戻った吉之助と月照だったが、故郷のリーダーである斉興(鹿賀丈史)に叱られ、追放される。

大久保正助(瑛太)が吉之助を救うために奮闘し、海に飛び込んだ吉之介はこっそり奄美大島で生き延び、愛加那(二階堂ふみ)と出会う。

3年ぶりに故郷に戻った吉之助だが、再び、リーダーにそむき、今度は徳之島に追放され、さらに沖永良部島の牢屋に入れられることになる。

ドラマ「大河ドラマ 西郷どん」第二章の感想
吉之助は才能があるけれど、立ち回りが下手と思ってしまいます。能力を認められるけれど、上司の命令にそむいてしまう、自分の意志がしっかりしているがゆえに嫌われてしまう損な人間です。そのおかげで島流しに会い、愛加那に出会えたのはラッキーだったけど、侍の家に生まれたのに随分ひどい人生になっています。しかも、ついに牢屋に入るとは!ここから、どうやって這い上がっていくのか?きっと、この時の経験が後の活躍に生きるのでしょうね。次の章の展開にワクワクします。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第三章 「革命(第25〜39回)」
徳之島に流された吉之助(鈴木亮平)のもとに愛加那(二階堂ふみ)が二人の幼子を連れてやってくる。愛加那たちと徳之島でつかの間の穏やかな日々を過ごすが、吉之助はさらに沖永良部島への遠島を命じられる。野ざらしの牢で死に直面した吉之助は島役人の土持政照(斎藤嘉樹)の機転で座敷牢に移され子供たちに学問を教え始めた。そんな時、海江田(高橋光臣)ら薩摩藩士が英国人を斬る「生麦事件」が起こる。

ドラマ「大河ドラマ 西郷どん」第三章のネタバレ
沖永良部島で厳しい罰せられ、命を落としそうになった吉之助(鈴木亮平)は、土持政輝(斎藤嘉樹)の計らいで、軽い刑になる。

一年半ぶりに故郷に帰った吉之助は、話し合いが行われている京に行く。

話し合いでは一橋慶喜(松田翔太)の気持ちが定まらず、まとまらない。

慶喜を倒そうとする一派が京に近づきつつあり、慶喜側も戦闘の用意をし、吉之助を司令塔とする。

手柄を立てた吉之助が故郷に帰ると、妻にしてはと糸(黒木華)が推薦されるが、本人は気が引ける様子。

慶喜を倒そうとする一派を再び襲撃することになり、吉之助は親しい坂本龍馬(小栗旬)と奔走。

龍馬は怪我してしまったので、お龍(水川あさみ)と一緒に、吉之助の家にいた。

そこで、吉之助の妻になった糸は龍馬とお龍の情熱的な姿に影響を受ける。

情勢が変わり、慶喜が国のリーダーとなり、吉之助は岩倉具視(笑福亭鶴瓶)などと一緒に話し合いを持つが、慶喜を不信に思い、反旗を翻すことを心に決める。

ドラマ「大河ドラマ 西郷どん」第三章の感想
吉之助の人生は波乱万丈ですね。島流しまでされたのに、徳川家に頼りにされるまで昇り詰めるのは、やはり才能を高く評価されているからでしょうか。また、女性運も恵まれている感じもします。最初の妻は評判が悪かったですが、その後は順調そのもの。仕事もプライベートも上手くいっているのは、吉之助の熱い人柄のおかげなのか?次はいよいよ大きく政治が動く場面。歴史の教科書に出てくる人物が次々と登場しそうで、とても楽しみです。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第四章 「天命(第40〜47回)」
西郷(鈴木亮平)は、留守政府を担い旧佐賀藩士の江藤(迫田孝也)らと近代化政策を推し進めていた。大久保(瑛太)が1年半ぶりにようやく帰国。欧米使節団は条約改正にことごとく失敗し、政府内で孤立する大久保。西郷は朝鮮国との外交問題解決のため単独で朝鮮に渡ろうとしていた。欧米列強の文明のすごさに圧倒され、内政改革が急務と考える大久保は、戦争を誘発しかねない使節派遣に断固反発し、西郷との対立を深めていく。

ドラマ「大河ドラマ 西郷どん」第四章のネタバレ
西郷(鈴木亮平)は現代にふさわしい政治を始めた。

外国との仲を取り持つために出かけていた大久保(瑛太)がやっと帰ってきたが、外国で遊んでばかりで、目的を全然果たせていなかったので、信頼を失う。

西郷は隣国との親しくなるために、一人で出かけようとしていたが、国の政治を固める方が先と思う大久保に阻まれる。

大久保は外国とのやり取りは一歩間違うと喧嘩になってしまうし、外国とはうまくやっていった方がいいと考えている。

嫌になった西郷は故郷に帰り、のんびりと生活していたが、西郷と同じような仲間が集まる。

西郷は仲間たちをなだめていたが、若い人たちが暴動を始めてしまう。

そこで、西郷は仲間とともに、大久保が仕切っている政治に異議を申し立てるために、東京に行くが、大久保達がそれを迎え撃ち、西郷の仲間は次々とやられてしまう。

西郷は仲間たちを自由にさせ、息子も降参させ、最後は見つかって殺してくれと依頼。

死ぬ間際に残した言葉は「もうここらでよか」。

こののち、大久保も密かに殺されてしまうが、西郷への手紙を持っていたという噂がある。

ドラマ「大河ドラマ 西郷どん」第四章の感想
西郷隆盛の最後は、壮絶でした。今まで、いろいろあって、国を動かすところまで昇りつめたけど、幼馴染の大久保と意見が合わなくなったところから、人生が狂い出しました。一緒に外国に行き、視野を広げていたら、人生変わっていたかも。大久保とは本当は分かり合えるという、甘えがあったからこそ、あっさりと故郷に帰ったり、集団で異議を唱えたり、大久保に反発していたのでしょう。最後はその甘えが裏切られたように思えたけれども、大久保が手紙を持っていたというから、大久保も西郷を救えなかった後悔があったようにも感じられます。紆余曲折の人生だったけれども、やりたいことをやり切った後悔のない人生だったのではないでしょうか。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TSUTAYA DISCASなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「大河ドラマ 西郷どん」の概要

西郷隆盛(小吉、吉之助)は、薩摩(鹿児島)の貧しい下級武士の家に育った。

両親を早くに亡くし、家計を補うため役人の補佐として働くが、困った人を見ると放っておけず、自分の給金も弁当も全部与えてしまう始末。

西郷家はますます貧乏になり、家族はあきれかえるが、西郷は空腹を笑い飛ばす。

そんな愚直な西郷に、カリスマ薩摩藩主・島津斉彬(しまづ・なりあきら)が目を留めた。

「民の幸せこそが国を富ませ強くする」と強く主張する斉彬に、西郷も心酔する。

西郷は、斉彬の密命を担い江戸へ京へと奔走。

薩摩のキーパーソンとなっていく。

(引用元:NHK公式)

ドラマ「大河ドラマ 西郷どん」の出演者、放送情報

西郷吉之助/隆盛:鈴木亮平
於一/篤姫:北川景子
大久保一蔵/利通:瑛太
岩山糸:黒木華
西郷琴:桜庭ななみ
西郷吉二郎:渡部豪太
熊吉:塚地武雅
西郷吉兵衛:風間杜夫
大久保次右衛門:平田満
西郷満佐子:松坂慶子
ふき:高梨臨
大山格之助/綱良:北村有起哉
有村俊斎/海江田信義:高橋光臣
村田新八:堀井新太
赤山靱負:沢村一樹

原作:林真理子『西郷どん!』

制作:NHK

放送:2019年

ドラマ「大河ドラマ 西郷どん」の見どころ

本作は、西郷隆盛の生涯を描いた、NHK大河ドラマ第57作。

主演・西郷隆盛を務めた鈴木亮平は、この役のために1年以上かけて元の体重よりも25キロほど増量したそうです

そんな鈴木の体当たりの演技に、ぜひご注目下さい!

貧しい下級武士だった西郷が、島津斉彬に見いだされ、勝海舟や坂本龍馬らと出会い、やがて革命家として明治維新を成し遂げていきます。

3度の結婚のお相手、須賀(橋本愛)、愛加那(二階堂ふみ)、糸(黒木華)。

彼女たちとのロマンスも見どころの一つです。

素顔は愚直で愛嬌にあふれ、「見返りを求めない愛」を与え続けた西郷。

親しみを込めて、『西郷どん(セゴドン)』と呼ばれた彼の一代記は、我々に生きる力を与えてくれる作品となっています

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「大河ドラマ 西郷どん」の感想

20代男性
これまで西郷隆盛について詳しく知らなかったけれど、この作品を見て考えが変わりました。西郷隆盛ってここまで魅力的な人なんだなと思ったし、もし現代にいてもスゴイ人なんだろうなと想像しました。また、日本という国がこういう人たちの努力によって作られたんだなと感動した作品です。そして、主演の鈴木亮平の半端じゃない役者魂を感じました。その辺がこのドラマが素敵な理由のひとつなんではないかと思います。
20代女性
このドラマの魅力が何と言っても薩摩言葉。方言ならでは魅力があって、好きな作品です。また、役のために増量したの鈴木亮平の真髄を見た感じがしました。役作りって大変なんだなと見てわかるほどでした。そして、このドラマはキャストの演技力で成り立っているなと思いました。西郷隆盛というについてきちんと理解できる作品で、いろんな面でとても強い男なんだなと思った作品です。
30代女性
西郷隆盛の魅力について改めて知れる内容でした。困っている人を見捨てずに自ら進んで助ける心の広さ、真っ直ぐと突き進む男らしさ。鈴木亮平が見事に熱演していました。体重管理はもちろん、表情づくりや繊細な部分まで意識を張り巡らしているなと感じました。特に瑛太と鈴木亮平の掛け合いが感動的で涙が止まらなかったです。これからも大好きで記憶に残り続けるドラマだと思います。

まとめ

以上、鈴木亮平主演のドラマ「大河ドラマ 西郷どん」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

豪華キャストが勢揃いし大きな話題を呼んだ大河ドラマ「西郷どん」。

歴史を動かした西郷隆盛の波乱万丈の人生が描かれた物語で、涙なしには見れない感動のストーリーの連続です

TSUTAYA DISCASで大河ドラマ 西郷どんのDVDは全て無料レンタルできます。

30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴