ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|SHARK2の動画を1話から全話無料で見れる動画配信まとめ

2014年4月〜7月まで重岡大毅主演で放送のドラマ「SHARK2」

ロック・バンドを題材にしたドラマの第2シーズン

メジャー・デビューを果たすも、さまざまな困難にぶつかりメンバー間に亀裂が入っていくcloud 5の奮闘を描いています。

ドラマ「SHARK2」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみレンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASの無料期間を利用すると、ドラマ「SHARK2」を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「SHARK2」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「SHARK2」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみ無料レンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASは通常月額2417円かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

期間中であれば旧作DVDが借り放題のため、ドラマ「SHARK2」のDVD(全4枚)は全話無料でレンタルできますよ。

2枚1組で発送される仕組みで、ドラマ「SHARK2」のDVD全4枚は注文すると在庫があれば全て同時に発送されます。

また、ドラマ「SHARK2」の前作

  • SHARK(全4枚)

も取り扱いされているので、一緒にレンタルすることをおすすめします。

旧作の作品であれば1度に借りられる枚数に制限はなく、無料期間終了までに返却しておけば追加料金もかかりません

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASには、ドラマ「SHARK2」に出演している重岡大毅の出演作品がたくさん揃っています。

  • これは経費で落ちません!
  • ごめんね青春!
  • サムライ転校生 ~我ガ道ハ武士道ナリ~
  • DRAMADA-J「いつかの友情部、夏。」
  • 溺れるナイフ
  • etc…

ジャニーズが主演の作品は著作権上の理由で動画配信サービスでは取り扱いがないことが多いです。

TSUTAYA DISCASはレンタルサービスのため、動画配信サービスでは見ることのできない作品も多く取り扱われています。

まずはTSUTAYA DISCASの無料お試し期間でドラマ「SHARK2」をチェックしてみてくださいね!

ドラマ「SHARK2」の動画まとめ

ドラマ「SHARK2」は、TSUTAYA DISCASで全話無料レンタルできます

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは30日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴
第1話 
Cloud 5(クラウドファイブ)は、朔(重岡大毅)をリーダーとする4人組の人気ロックバンド。デビュー以降、有翔(阿部顕嵐)を中心に女性ファンの支持を集めている。(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「SHARK2」1話のネタバレ
倉田瑞希(平野紫耀/関西ジャニーズJr.)がボーカルを務めるバンド『SHARK』。

SHARKは伝説のライブパフォーマンスを披露したもののメジャーデビューには届かず、瑞希の喉が完治するまで活動休止となっていました。

一方、入江朔(重岡大毅/ジャニーズWEST)をリーダーとする4人組のロックバンドCloud 5(クラウドファイブ)はメジャーデビューを果たし、デビュー以降、佐藤有翔(阿部顕嵐/ジャニーズJr.)を中心に女性ファンから人気を集めています。

一見順風満帆に見えるCloud 5ですが、売れるためにインディーズ時代とは音楽性を変えたことや、プロデューサーに提供される曲ばかり歌っていることにメンバーは不満を隠せません。
新曲の発売も決まり、バンドの成功とは裏腹にCloud 5の人間関係は音楽の方向性の違いから崩れていき、ある日進藤皓太(安井謙太郎/ジャニーズJr.)は暴力事件を起こしてしまいます…。

ドラマ「SHARK2」1話の感想
シーズン1に続きイケメンが多くてキュンキュンしたんですが、ちょっと揉めるシーンとかシリアスなシーンが多くて心配になってしまった部分も…。
本当はジャニーズ内で仲良いんだろうけど、言い合いのシーンとかすごく迫力があって怖いくらいでした。(特に重岡くんが元々柔らかい印象だったので驚きが隠せません)
音楽の方向性とか、デビューしてしまっただけにどうすべきなのか難しい部分ですよね。
ここからクラファイが立て直せるのか…どうなっていくのか、すごく気になります。
個人的にはもう少しシーズン1の『SHARK』メンバーをもっと出してほしいかな…。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話 
謹慎中の皓太(安井謙太郎)の代わりに、SHARKの海(濵田崇裕)が一週間だけCloud 5のギターを担当することになった。せっかくのチャンスと張り切る海だが、Cloud 5のまとまりのなさに愕然とする。(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「SHARK2」2話のネタバレ
皓太(安井謙太郎)はある暴力事件に巻き込まれてしまい、一か月間の謹慎処分を受けていた。

皓太の代わりのCloud 5のギタリストが必要となった。

そこで、一週間だけ皓太の代役を務めることになったのはSHARKの海(濵田崇裕)であった。

思わぬチャンスに張り切る海だったが、Cloud 5のメンバー有翔(阿部顕嵐)に拒絶されてしまう。

その上Cloud 5の足並みは全く揃っておらず、海は激しいショックを受けていた。

かたや朔(重岡大毅)は、馴染みの楽器店を訪れていた。その目的は、壊れた皓太のギターを修理してもらうことであった。

朔は皓太との関係が修復不可能であることを、店長の小野寺(うじきつよし)に告白してしまう。

皓太は偶然その会話を耳にしてしまい、皓太の本心を知る。

今後朔の考えには口出ししないと告げた皓太は――。

ドラマ「SHARK2」2話の感想
皓太がいなくなったCloud 5のメンバーの心がバラバラになっているのが悲しかった。張り切ってギターを担当しに来てくれた海がかわいそう…。朔が皓太とはもう仲直りできないことを予感していて不安になった。皓太には、朔の「皓太との仲はもう直せない」という言葉を聞いてほしくなかった…。その後の皓太の「もう邪魔はしない」という言葉が、本気の決別を意味しているようで怖かった。早く仲直りして、心の通い合った演奏をしてほしいと思った。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話 
朔(重岡大毅)がライブで勝手に曲のアレンジを変えて演奏したことに憤る有翔(阿部顕嵐)。しかし朔は「もう自分を曲げてやっていくのは違う」とメンバーや一加(山下リオ)に宣言する。(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「SHARK2」3話のネタバレ
オリジナルの編曲をライブで披露したことがきっかけで、皓太(安井謙太郎)と朔(重岡大毅)は互いに歩み寄ることができた。

しかし、松雪(豊原功補)の編曲に賛成していた有翔(阿部顕嵐)はこの行動を非難する。

無断で変更したこと憤慨する有翔は、朔と衝突してしまう。

Cloud 5のメンバーや一加(山下リオ)に、ありのままの自分で演奏したいという希望を告白する朔。

一方、海(濵田崇裕)はCloud 5の圧倒的な演奏に感動し、新たな一歩を踏み出すこととなった。

哲平(神山智洋)は海の決断に一抹の不安を感じていた。

朔は、自分の音楽が本来どのようなものだったかを思い出そうとしていた。

謹慎から解放された皓太(安井謙太郎)も、再びCloud 5のメンバーとしてバンド活動を始めようとする。

しかし二人の意思に不満を持った有翔がとった行動は――。

ドラマ「SHARK2」3話の感想
自分たちのアレンジをライブで披露したところが最高にかっこよかった!朔と皓太が仲直りできてほっとした。有翔には怒られてしまったが、これでよかったと思う。朔が、自分の音楽を抑えて押し付けられた音楽をすることから解放されて本当によかった。これからは、思う存分自分の音楽を楽しんでほしいと思う。皓太がバンドに戻るつもりでいることがとても嬉しかった。朔と皓太が二人でまた一緒に歩き出したのに、有翔は一体何をするつもりなのだろうかとドキドキした。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話 
有翔(阿部顕嵐)の突然の「ソロデビュー」宣言に驚くCloud 5。朔(重岡大毅)は有翔を引き止めようとするが…。そんな中、一加(山下リオ)は有翔からソロデビューについて相談を受けていた。(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「SHARK2」4話のネタバレ
Cloud 5のメンバーを騒然とさせたのは、突然の有翔(阿部顕嵐)の「ソロデビュー」宣言であった。

晴也(萩谷慧悟)と朔(重岡大毅)は必死に引き止めようとするが、有翔は聞き入れようとしなかった。

膠着状態が続く中、有翔に頼まれてソロデビューについての相談に乗っていた一加(山下リオ)。

一加は、相談に乗っているうちに有翔の特別な想いを感じとる。

事態を改善するため、一加は朔にあるアドバイスをする。

時を同じくして、真琴(楓)にダンスオーディションの結果が届く。

有名アーティストのバックダンサーに応募した結果は、落選。絶望の底に突き落とされ、朔に泣き縋る真琴であった。

打ちひしがれる真琴に、朔は静かに寄り添い続けた。

いつもと同じように接してくれる朔の優しさに気づき、改めて感謝する真琴。

このときを境に、2人の関係は一気に発展していく。

ドラマ「SHARK2」4話の感想
まさか有翔がソロデビュー宣言をするとは思わなかった。音楽における方向性の違いは仕方がないと思いながらも、寂しさを感じた。しかし有翔には有翔の信念があることを知り、胸が熱くなった。真琴がオーディションに落ちた後、何も言わずに傍にいてくれる朔の思いやりに泣きそうになった。「傍にいる」ということは、下手な慰めの言葉よりもずっと心を温めてくれると思った。この優しさには叶わないな~と思う。二人の関係がこの後どうなっていったかが楽しみ。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話 
皓太(安井謙太郎)が復帰し、正式メンバーが揃ったCloud5。海(濵田崇裕)は一抹の寂しさを感じながらもSHARKに戻る。だが、哲平(神山智洋)は海が本当はCloud 5に残りたかったのではないかと疑念を抱く(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「SHARK2」5話のネタバレ
これまで紆余曲折があったものの、ついに皓太(安井謙太郎)がCloud 5に帰ってくる。

皓太の代わりにCloud 5を支えてきた海(濵田崇裕)。

皓太と入れ替わりにSHARKに戻ることになるが、海はかすかに寂しさを感じていた。

そんな海を見て、哲平(神山智洋)の中に疑念が生じていた。

海が、「Cloud 5のメンバーとしてこのまま活動していきたい」と思っていたのではないか、と。

正式なメンバーが揃い、Cloud 5は本来の調子を取り戻したかに思われた。

その矢先、皓太と有翔(阿部顕嵐)が音楽性の相違が原因で対立するようになる。

楽曲のアレンジについての意見がことごとく分かれるようになってしまった。

そんな中、一加(山下リオ)からCloud 5にある話がもたらされる。

それはCloud 5が制作した楽曲をCMに起用できないかという話であった。

ドラマ「SHARK2」5話の感想
皓太がCloud 5に戻ってきて本当によかった!一時はどうなることかとヒヤヒヤした…。海がSHARKに戻るのは仕方がないこととはいえ、もったいないなと感じた。哲平のように、気づいてくれる人は気づいてくれるのだなと思った。Cloud 5が全員そろってようやく始動、というときに再び衝突が起きたことには驚かされた。曲のアレンジは他人と共有するのが本当に難しいので、うまく折り合いをつけてほしい…。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話 
楽曲のアレンジをプロデューサーの松雪(豊原功補)に任せることを決意した朔(重岡大毅)。最初は反対していた皓太(安井謙太郎)も朔の決断を受け入れ、Cloud5は単独ライブへ向けて練習を再開するが――。(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「SHARK2」6話のネタバレ
朔(重岡大毅)はついに、Cloud 5の新曲のアレンジを誰に委ねるか決断する。

アレンジを依頼する人物は、プロデューサーである松雪(豊原功補)であった。

Cloud 5のメンバーにその決断を伝えて何とか説得しようとする朔。

はじめは、皓太(安井謙太郎)が朔の決断に異を唱えていた。しかし最終的には皓太が納得し、その場は収まった。

Cloud 5は練習を再開して単独ライブを成功させることを目指す。

練習は順調に進んでいるように思われたが――。

一方その頃、哲平(神山智洋)のもとに嬉しい知らせが舞い込む。

SHARKのボーカルである瑞希(平野紫耀)が、ついに声を取り戻したという。

SHARKメンバーは復活ライブに向けて、着々と準備を進めていく。

SHARKメンバー全員が浮足立つ中、海(濵田崇裕)はなんともいえない気持ちに悩まされていた。

ドラマ「SHARK2」6話の感想
皓太が朔の決断を受け入れた場面には一抹の不安が残った。このまま何事も無く本番を迎えられることを願った。海が感じた違和感には、すごく共感できるところがあると思った。自分はここにいていいのか、本当は何をしたいのか…。いわゆるアイデンティティの危機に陥っているのではないかと思った。瑞希の復活は喜ばしいことだが、海の様子を見ているとかなり大きな不安が残っているように感じる。海がこれからどのような決断をするのかが楽しみ!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話 
Cloud5のライブにSHARKのボーカル・瑞希(平野紫耀)がやってくる。以前よりも格段にギターの腕が上がっている海(濵田崇裕)に驚く瑞希。一方、海は朔(重岡大毅)から、正式にCloud5のメンバーにならないかという打診を受ける。(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「SHARK2」7話のネタバレ
SHARKのボーカルである瑞希(平野紫耀)は、Cloud 5のライブにやってきていた。

瑞希はそこでギターを弾く海の姿を目にする。

SHARKのメンバーとして活動してきた時よりも、段違いにギターを弾く技術が上がっている海(濵田崇裕)。

そんな海の生き生きとした姿は、瑞希に大きな衝撃を与えていた。

一方、海は朔(重岡大毅)からある話を持ち掛けられる。それは「正式にCloud 5のメンバーにならないか」という魅力的な誘いであった。

しかし、海は「自分はSHARKだから」と言ってその提案を拒否してしまう。

その後、SHARKのメンバーはしばらくぶりに全員で音合わせを始める。

音合わせをし始めてから、メンバーの誰もが海のギターの音を聴いてひっかかりを感じた。

瑞希は海のただならぬ様子を不安に思い、哲平(神山智洋)、憲三(岩本照)、歩(松村北斗)の三人を呼び寄せる。

ドラマ「SHARK2」7話の感想
二つのバンドの間で揺れ動く海はとても苦しいだろうなと思った。Cloud 5のメンバーとして楽しんできたからこそ、ギターも上手くなっていったのだと思う。楽しくなければ鵜甘くはならないと思うから。「もともとSHARKのメンバーだからCloud 5には入れない」とは言うものの、本当はCloud 5のことも大好きなのだろうなと思った。不安定な海がとても心配…。早く自分がありのままでいられる場所に落ち着けるといいなと思う。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話 
海(濵田崇裕)がギターとして正式にメンバーに入り、新生Cloud 5が動き出した。メジャーデビューしているCloud 5の活動に何かとカルチャーショックを受ける海を朔(重岡大毅)は微笑ましく見守る。(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「SHARK2」8話のネタバレ
海(濵田崇裕)は、ついにギタリストとしてCloud 5への正式なメンバー入りを果たす。

Cloud 5は海がメンバーとして入った後に生まれ変わり、新しいスタートを切ることとなった。

この時すでに、Cloud 5はメジャーデビューしているバンドとして活動を行うようになっていた。

今まで自分が見てきた世界との大きなギャップに衝撃を受ける海。朔(重岡大毅)はそんな海の姿を見て微笑ましく思い、優しく見守っていた。

ある日、スタジオに入ったCloud 5はある有名なバンドと遭遇する。

そのバンドの名前は「Behind the Scene」、通称BTS。

そのBTSのメンバーと共にいたのは、Cloud 5のメンバー全員がよく知っている人物。

それは朔たちにとってにわかには信じがたい光景であった…。その人物とは――。

ドラマ「SHARK2」8話の感想
海が最終的にCloud 5を選んだことを嬉しく思った。予想通りといえば予想通りだが、それでもかなり葛藤があったのではないかと思う。Cloud 5に入ってカルチャーショックを受けているのがかわいいと思った。海の様子をを見守る朔は海のお兄ちゃんのような存在になっていると感じ、こちらもあたたかい気持ちになった。BTSの中にいた人物が誰なのかものすごく気になった!自分の予想が当たらなければいいと思った。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話 
Behind the Sceneの北川旭(岩橋玄樹)が、SHARKの亡くなったボーカル北川和月(藤井流星)の弟だと知った一加(山下リオ)は衝撃を受ける。海(濵田崇裕)がSHARKを裏切ったと思っている旭…。(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「SHARK2」9話のネタバレ
Behind the Sceneのメンバーの一人である北川旭(岩橋玄樹)について、衝撃の事実が発覚する。

それは、旭が故人となったSHARKのボーカル・北川和月(藤井流星)の弟であるという事実であった。

その事実を知って驚愕する一加(山下リオ)。

旭は、海(濵田崇裕)がSHARKを脱退してCloud 5に加入したことを裏切り行為だと思っている。海に対して怒りを募らせる旭に、一加はこれまで何があったのかを伝えようとする。

一方、バンド対決で行われたファン投票でBTSに敗れてしまったCloud 5。

CDの発売する権利を奪われ、Cloud 5メンバー全員が肩を落としてしまっていた。

重苦しい空気が漂う中、朔(重岡大毅)は松雪(豊原功補)に指示を受ける。

それは新しい曲を作れという指示であったが、思うように上手く進まず――。

ドラマ「SHARK2」9話の感想
まさか旭が亡くなったSHARKのボーカルの弟だったとは…。旭が海に対して負の感情を持っている理由がはっきりわかった。一加の説明を受けることで、旭と海の関係が改善されればいいと思った。
バンド対決で負けてしまったのは残念!CD発売できなかったのはお金的にも精神的にも大きな痛手だったと思う。こんな状況で新曲を作れと言われた朔のメンタルが無事なのか心配になった。「新曲を作ることが現状の打開策になるかもしれない」と前向きになるしかないと感じた。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話 
週刊誌に「Cloud 5崩壊!」という記事が出る。 記事の内容に憤慨するCloud 5メンバーは出版社にそのネタを売った張本人は 皓太(安井謙太郎)だと疑う。 朔(重岡大毅)は記事を否定するために…。(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「SHARK2」10話のネタバレ
週刊誌を開いて目に飛び込むのは、「Cloud 5崩壊!」と書かれた記事。

自分たちのことを好き勝手に書かれた記事の内容に、Cloud 5のメンバーはたちまち怒りをあらわにする。

その内容があまりにも具体的であることを有翔(阿部顕嵐)は不審に思った。

そして、「こんなネタを週刊誌の出版社に持ち込んだのは皓太(安井謙太郎)なのではないか」と疑念を抱く。

その疑念はCloud 5メンバー全員に共通するものとなっていた。

皓太への疑いを持ったことをきっかけに、有翔はバンドで歌うことに抵抗感を示すようになる。

このままでは、本当にCloud 5がバラバラになってしまうと危惧した朔(重岡大毅)。

記事に散々に書かれたことが原因で、めっきり仕事も来なくなってしまっていた。

朔は、あらゆる手を尽くして記事の内容を打ち消そうと試みる。

ファンに音楽を届けることで、自分たちへの誤解を解くことができないかと考えて奔走した。

しかしその結果は――。

ドラマ「SHARK2」10話の感想
今のところ皓太が一番怪しいと思う。しかし、意外に皓太ではなく別の人物が犯人なのかもしれないと予想する。また、皓太が犯人であるとは思いたくないな、とも感じた。有翔の気持ちはわかるが、Cloud 5が一番つらい状況に置かれている今こそ何とか踏ん張ってほしいなと思った。朔はいつもよく頑張っているな、という印象を受ける。バンドのことを一生懸命考えて行動する姿は応援したくなる。この危機を乗り越え、またバンド活動を再開してほしい。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第11話 
ライブイベント『ビッグフェス』で解散をかけて Behind the Sceneと競わされることになったCloud 5。 朔(重岡大毅)は困惑しながらも、松雪(豊原功補)の作った新曲で勝負すると決意する。 (引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「SHARK2」11話のネタバレ
BTSと直接対決をすることになったCloud5、そのバトルライブはネットで生配信されアクセス数を競うものとなっており、負ければ事実上の解散を言い渡される事になります。

なかなか曲が思い浮かばずにスランプ状態の朔でした、どうしても解散を避けたいCloud5は抵抗感がありながらも松雪の提供局であるラストチャンスで勝負することを決意するのでした。

ラストチャンスを使用することにプライドはないのかと蔑まれる朔でしたが、誰が作った曲であろう聞いている人には関係ない俺たちの魂を音に乗せると言うのでした。

どうやら周りはどうしてもCloud5を潰したいようだと気づき始めるメンバーでしたが、それでも俺たちの音をお客さんに届けると意気込むメンバー達でした。

そうして迎えたライブ当日、予想を超える二組の演奏はどんどんと視聴者数を伸ばしていきます。

ドラマ「SHARK2」11話の感想
人気バンドであるBTSとの直接対決をすることになったCloud5、しかもそのライブバトルで負ければチームは事実上の解散を言い渡されるなんてきつ過ぎです。そんな過酷な状況の中で曲作りをする朔でしたが中々曲が浮かばない様子、そんな中で出会ったラストチャンスという曲に心を惹かれこれを演奏することを決意!どんな曲であろうと演奏するのは自分たちだその意気込みがカッコいいですね。
いよいよ始まったライブバトルの結末はどうなるのか?Cloud5の運命は?ドキドキが止まりませんよ!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TSUTAYA DISCASなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「SHARK2」の概要

「消え去るより燃え尽きた方がマシだろ」 “一途な生き様”が今、伝説を刻む! 音楽の神様に見初められ、一途に生きる男たち。

しかし、彼らを待ち受けていたのは、 まっすぐに生きるが故の魂の試練だった-。

音楽の神は彼らを見離したのか?!

晴れてメジャーデビューを果たし、 順風満帆に漕ぎ出した4人組ロックバンド、 Cloud 5 (通称:クラファイ) しかし、バンド内の人間関係にはいつしか亀裂が入り始めていた。

やがて、訪れるバンド解散の危機―。

そんな彼らの窮地に救ったのは、 同じ事務所の後輩たち「SHARK」だった。

男のプライドと音楽への愛が火花散る! 魂の再生を描く青春群像劇”

(引用元:公式サイト)

ドラマ「SHARK2」の出演者、放送情報

入江朔:重岡大毅
萩原海:濱田崇裕
佐藤有翔:阿部顕嵐
小川晴也:萩谷慧悟
進藤皓太:安井謙太郎
北川旭:岩橋玄樹
東礼央:神宮寺勇太
今野南:松倉海斗
安西洋平:根岸葵海
倉田瑞希:平野紫耀

主題歌:ジャニーズWEST「その先へ…」

制作:日本テレビ

放送:2014年

ドラマ「SHARK2」の見どころ

本作でクローズアップするのは4人組ロックバンド「Cloud 5」。

念願のメジャーデビューを果たしたものの、いつしか亀裂が入り始めたメンバーたち。

気づけば解散の危機という状態になっていました。

その窮地を救ったのが同じ事務所の後輩たち「SHARK」でした。

プライドと音楽愛をかけて男同士の火花散る闘いが繰り広げられます。

果たして、Cloud 5は解散の危機を回避し、再び一丸となれるのか…。

Cloud 5と対立するロックバンド「Behind the Scene」のメンバーにも注目ですよ。

最高にロックな青春群像劇をお楽しみください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「SHARK2」の感想

20代女性
“SHARKの楽曲も素敵なものでしたが個人的にCloud5の曲がすごく好みで本当に一つのアーティスト、楽曲として聴くことがよくあります。
最初は瑞希のドラマなのに!!とかSHARKがメインじゃないなんてSHARKじゃない!!とか思っていましたが
すぐにクラファイに引き込まれ好きになりました。クラファイのメンバーの中で有飛と晴也が好きです。
有飛は一見チャラくてわがままで何も考えていないように見えて過去に傷ついたことがあり一番周りを見ていて一番現実を見ていてプロとしての意識が高いボーカルで好感を持てました。
晴也はメンバーの中では立場は弱いですが誰よりもクラファイのメンバーが大好きなのが作中からも伝わってきて愛しいです。晴也に八つ当たりする朔や皓太が許せない!!となってしまうほど守りたくなる可愛らしい存在でした。”  
20代女性
音楽が最高にカッコイイです!有飛が作詞したNO WAY OUTという曲が大好きで本当に音源がほしいくらい。のちのち有飛を演じる阿部顕嵐と晴也を演じる萩谷慧悟と皓太を演じる安井謙太郎が所属していたLove-Tuneが単独ライブでこのNO WAY OUTを歌っていました。クラファイが大切にしていた気持ちと同じようにこの曲は現実の世界でも大切にされています。それがとても嬉しくて大切な思い出です。  
20代女性
重岡くんの今までにない役だったので、見たことない闇の顔が見れて新たな魅力を発揮していました。音楽も本当に全部かっこよくて、DVDそろえるほどはまったドラマです。CLud 5もSHARKも実在してたらジャニじゃなくてバンド追い回してたかもしれない・・・

まとめ

以上、重岡大毅主演のドラマ「SHARK2」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

ロックバンドCloud 5とSHARKの青春物語「SHARK2」。

様々な危機を乗り越えながら成長するメンバーたちの音楽愛が伝わる内容となっています!

TSUTAYA DISCASでSHARK2のDVDは全て無料レンタルできます。

30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴