ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|知らなくていいコトの動画を無料で見れる動画配信まとめ

2020年1月〜3月まで吉高由里子主演で放送のドラマ「知らなくていいコト」

ドラマ「知らなくていいコト」は、吉高由里子主演によるお仕事系ヒューマンドラマ

週刊誌記者として働く女性が母親から言われた事実を知り、人生最大のスクープにぶち当たる過程を描いています。

ドラマ「知らなくていいコト」の動画は、huluで見放題配信中です。

huluの無料期間を利用すると、ドラマ「知らなくていいコト」の動画を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「知らなくていいコト」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「知らなくていいコト」の動画は、huluで見放題配信中です。

huluは通常月額1026円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

(画像引用元:hulu)

期間中であれば見放題作品は全て無料視聴可能のため、ドラマ「知らなくていいコト」の動画は全話無料視聴できますよ。

さらに、ドラマ「知らなくていいコト」に出演している重岡大毅の出演作品

  • 節約ロック
  • 溺れるナイフ
  • 殿、利息でござる

の動画も見放題で配信されているため一緒に無料視聴可能です。

是非この機会にドラマ「知らなくていいコト」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「知らなくていいコト」の動画まとめ

ドラマ「知らなくていいコト」の動画は、huluで全話無料視聴できます

(画像引用元:hulu)

huluは2週間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

第1話 「ケイトがぶち当たる人生最大の「知らなくていいコト」とは!?」
一流週刊誌“週刊イースト”の特集班記者・真壁まかべケイト(吉高由里子)は、仕事に恋に充実した日々を送っていたある日、同居する映画翻訳家の母・杏南あんな(秋吉久美子)が倒れたと連絡を受ける。(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「知らなくていいコト」1話のネタバレ
真壁ケイト(吉高由里子)は特集班記者。担当雑誌は週刊イーストという一流週刊誌で仕事に恋に忙しい日々を送っている。

ある日、母の杏南(秋吉久美子)が倒れたと連絡が。ケイトは映画翻訳家の母と同居していた。

杏南は、シングルマザーのままケイトを大きくした。そしてあの“キアヌ・リーブス”がケイトの父がだと病床で言い残し、ぽっくりと死んでしまう。

野中春樹(重岡大毅)は恋人で連載班の後輩。彼に相談するが冗談ではと取りつく島もない。

ところが、キアヌ・リーブスと若き日の母の写真が母の書斎から出てきた。

数日後、ネタを編集長の岩谷(佐々木蔵之介)にずっと追っていた詐欺ネタを直談判するのは仕事にもどったケイト。

自分は詐欺されていないと信じながら恋するネット上の架空の人物に大金を貢ぐ高齢女性・多賀笑子(倍賞美津子)に取材をするため、ケイトは笑子が経営する茶道教室に潜入する。

だが、笑子のガードの固さに前に取材は困難を極める。

そんな折、ケイトの元恋人で海外出張から帰国した動物カメラマンの尾高由一郎(柄本佑)がケイトの家に訪れる。線香を上げるために。

ケイトは「ステキじゃないか」と杏南の遺言である“父親キアヌ説”を否定しない尾高に勇気付けられる。

帰り道で3年前のある出来事を思い出した尾高。それはケイトには言えないことだった。

翌日、母の遺品からある物を見つけたのは詐欺取材に行き詰まるケイトだった。

その先には衝撃の事実が隠されていた。それは自分のルーツに関わること・・・

ドラマ「知らなくていいコト」1話の感想
初回からなんともいい意味でツッコミどころ満載!
予告であれだけ煽ったキアヌリーブスはどこ行った?w
ケイトの母・杏南は有名な映画翻訳家だったので、キアヌリーブスとのつながりもあってもおかしくなさそうな証拠となる写真や手紙も出てきたので、きっとそっちの路線で話がが進んでいくのかとおもったら、思いもよらぬ衝撃的な展開。そっち系のドラマなんですね(どっち?)w
ケイトに宿命づけられたスキャンダルの顛末や春樹や尾高との恋模様も楽しみです!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話 「まさか私があの殺人犯の娘だったなんて…!?」
母・杏南あんな(秋吉久美子)の遺品から、 自分の父親がかつて世間を騒がせた殺人犯・乃十阿徹のとあとおる(小林薫)かもしれないことを知った ケイト(吉高由里子)。(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「知らなくていいコト」2話のネタバレ
ケイト(吉高由里子)は、過去に世の中を騒然とさせた殺人犯・乃十阿徹(小林薫)が自分の父親である可能性を母・杏南(秋吉久美子)の遺品から知った。

ケイトはどん底の気分。なぜならそのことで春樹(重岡大毅)からプロポーズを解消されたから。

そんな中、“DNA婚活”について次週のネタとして調査するよう言い渡される。

結婚相談所は、相性のいい相手をDNAの事前調査結果を元に紹介してくれるというサービス。

胡散臭く感じながらもケイトは早速DNA婚活イベントに実際に取材しにいく。

DNAの一致率だけに頼り、外見や年収は全く関係ないグループ見合いが始まる。その中、ケイトは洗脳的なもの司会者の話し方に感じる。

だが、一番DNAの相性のいい相手を9割のペアがを選ぶという結果に驚くケイト。

イベント後、男性参加者・山際(えなりかずき)が結婚相談所事務局の女性・笹野(市川由衣)と何かある様子を目にするケイト。

山際は1組だけカップル成立しなかったペアの男性だ。

一方、ケイトとの仲がおかしくなった春樹が、編集部で編集長の岩谷(佐々木蔵之介)に異動を願い出ていた。

ケイトは『親の経験が子供に遺伝する』というマウスの実験について遺伝学の教授から聞いた。

殺人犯・乃十阿の遺伝子が自分の中に受け継がれているかもしれないと暗い気持ちで帰路につくケイト。

ケイトは、撮影に向かうところだった尾高(柄本佑)と鉢合わせた。

尾高は、以前に乃十阿が出所する際の写真を撮ったが、その尾高が何かを自分に隠していると確信し尾高に告白を迫る。

ドラマ「知らなくていいコト」2話の感想
ケイトが背負う過去が、徐々に現在の彼女の人生を侵していきますね。
さすがに大石静脚本らしく、科学的裏付けを愛は超越できるのかという極限のテーマをちょうど良い重さで展開するあたりがさすがです。
人がどれだけ理屈を考えても答えのない永遠のテーマ、それが恋や愛。
殺人犯の遺伝子が自分の血に流れているかもしれないと知ったケイト自身の考え方や価値観が変わっていくシーンが見どころですね。
尾高と春樹との三角関係の展開も楽しみです!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話 「殺人犯の父と対面!ケイトは自分の真実に立ち向かう!」
殺人犯・乃十阿徹のとあとおる(小林薫)の娘だと知りながら、かつて尾高おだか(柄本佑)がプロポーズしてくれていたことを知ったケイト(吉高由里子)は、当時何も知らずに春樹はるき(重岡大毅)に心を移した自分を悔やんでいた。(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「知らなくていいコト」3話のネタバレ
当時、尾高(柄本佑)は、ケイト(吉高由里子)が殺人犯・乃十阿徹(小林薫)の娘だと知った上で求婚していた。

そうとも知らずに春樹(重岡大毅)に心変わりした当時の自分を悔やむのはその事実を知ったケイト。

そんな折、年末年始合併号の準備が進捗する週刊イースト。

河原巽(大貫勇輔)の才能に迫る特集企画を担当する黒川(山内圭哉)班。

河原巽は“タツミーヌ”と呼ばれて人気を誇る国民的な天才ダンサーだ。

ケイトは早速取材に向かう。しかし急に取材中止の連絡が。原因は10年前に撮られたタツミーヌの動画がネット上で拡散し炎上したためだった。

世間のイメージとは全く違い老人に対して暴言を言うタツミーヌの姿がその問題の動画には納められていた。

記事の内容を、タツミーヌの才能ではなく、その本性を暴く方向に変えて取材を継続するよう指示する編集長の岩谷(佐々木蔵之介)。

10年も前の言動を、ネットの後追いでほじくり返す行いに反発するケイト。だが編集長は取り合わない。

ケイトは、本人への直撃の取材を仕方なく狙う。しかし、本人は何も語らないまま行方をくらましてしまう。タツミーヌ叩きの報道が過熱しているにも関わらず。

一方、尾高が編集部に年の瀬の挨拶に訪れる。

あることを伝えるため、春樹は、屋上に尾高を誘う。

タツミーヌがなかなか見つからない中、意外な真相へと繋がる証言を昔タツミーヌがバイトをしていた店で仕入れるケイトだった。

ドラマ「知らなくていいコト」3話の感想
今回もかなり内容の濃いお話でした。
春樹と尾高の屋上での対決シーンは、柄本佑の圧倒的な迫力勝ちでしたね。本格派俳優とジャニーズの差が出たかなw
春樹の弱々しい内面を重岡大毅が見事に演じていたということにしておきましょうw。
取り組んでいる仕事にはとにかく全力のケイトですが、スキャンダルの対象が自分となるとじつはとても心が繊細な女性。
そんなケイトをこ絶妙なタイミングで支える尾高。かなりの数の女性視聴者は心をぐっと掴まれ他のではないでしょうか?
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話 「尾高が衝撃告白!父の殺人事件の意外な事実とはー?」
正月休みに乃十阿のとあ(小林薫)のいる街を訪ねたことで心を乱されたケイト(吉高由里子)。しかし校了直後に起きた事故の緊急取材に駆り出され、相変わらずの忙しさの中で仕事モードに切り替える。(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「知らなくていいコト」4話のネタバレ
ケイト(吉高由里子)は、父・乃十阿(小林薫)の住む街を正月休みに訪ねたために心をかき乱されていた。

だが、前と変わらぬの激務によって仕事モードに戻ったケイトは、緊急取材に駆り出される。それは校了直後に起きた事故だった。

翌日、入稿を無事完了したケイトは、女子高生たちがバスの中で盛り上がっているところに出くわす。話題は、ジーザス富岡(新納慎也)というカリスマ塾講師の話だった

ジーザスが3年も連続で難関医学部の小論文問題を当てたという話に興味を持ったケイトは、話を詳しく聞くことにする。

ケイトは、去年医学部に合格した大学生・向井翔(井上瑞稀)を取材をする。彼はジーザスの少人数制の“特Aコース”を受けた生徒で女子高生の彼氏だった。

ケイトは向井に受講生合格率100%と聞いて不可解な感覚を持つ。“特Aコース”の月謝は30万だ。

外向けには合格率『70%』と予備校は公表していたはずだが・・・。

ジーザス周辺の取材のため、ネタを黒川(山内圭哉)に早速上げたケイトは早速取材へ。

一方、連載班がジーザスの新刊インタビューを準備していることがデスクたちと編集長の岩谷(佐々木蔵之介)の会議で判明。

ケイトを翌日に春樹(重岡大毅)が担当する予定のインタビューに同行させることにする岩谷。

そんな折、ケイトは、尾高(柄本佑)のスタジオを訪問。

そして、尾高がなぜ30年も前の乃十阿事件に興味を持ったのかを聞く。そのきっかけは意外なものだった。

さらに、特集班が総出張り込む計画でジーザス周辺のスクープを狙った取材がはじまった。

ドラマ「知らなくていいコト」4話の感想
ケイトが担当する取材内容がどんどん濃いものになっていきますね。大変だけど頑張れケイト!
4話の予備校のスキャンダルもケイトは苦労していたけど、見ているこちらも力が入りましたね。
ドラマははやくもそろそろり返し点にさしかかります。
ケイト、乃十阿そして尾高の人間模様も来週から大きな波乱がありそう!
このドラマ、尾高のカッコよさにやられている女性視聴者が多そう。
そして、ケイトがいよいよ父の過去の事件の真相を突き止めるために動き出します。楽しみ!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話 「父の犯した殺人事件の動機が知りたい…!抑えられないケイトは父の元へ…」
30年前に乃十阿のとあ(小林薫)が事件を起こしたキャンプ場を尾高おだか(柄本佑)と共に訪れたケイト(吉高由里子)。未だに動機不明の事件に思いを馳せ、複雑な気持ちを抱く……。(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「知らなくていいコト」5話のネタバレ
ケイト(吉高由里子)は、尾高(柄本佑)と一緒に、乃十阿(小林薫)が30年前に事件を起こしたキャンプ場に来た。

いまだに動機が不明の事件に思い、ケイトは複雑な心境だ。

翌週、記事のネタが欲しいケイトは、実の孫をスパルタ教育し、ついに殺害したとされる元警察署長・沖田秀則(勝野洋)事件の判決を聞きに行った。

ケイトは直感的に違和感を感じた。反論せず粛々と罪を認める沖田の姿に。

黒川(山内圭哉)に沖田本人に面会を申し入れることを宣言したケイトはすぐさま事件の周辺取材に向かう。

沖田のスパルタ教育を証拠づける証言が近隣住民からあがる一方で、報道とは逆に「孫を甘やかしすぎだった」という話も聞こえてきた。

ケイトは、事件の真の動機”を知りたくなる。だが、沖田は面会申請を断り、かたくなにマスコミを避ける姿勢を崩さない。

そんな折、編集部では、春樹(重岡大毅)に連載班の小泉(関水渚)が言い寄っていた。

だが、尾高とケイトの関係が気になる春樹。

ケイトは、事件の新たな情報を入手する。沖田に殺された孫・弘人の周辺を取材する過程で。

さらに意外な場所にスクープへの糸口は隠されていた。

弁護士の接見について行って沖田本人と話すチャンスを得るようケイトに指示する岩谷(佐々木蔵之介)。

しかし、真実への道のりは簡単ではなかった。

ドラマ「知らなくていいコト」5話の感想
やっぱり今回も尾高(柄本佑)が男前!
ケイトは)自分が仕事で向き合う事件や相手に誰彼構わず父・乃十阿を重ねてしまってつらいね。
あまりにも大き過ぎる自分の過去を抱えたケイト。彼女の心はがナイーブ、今にも破裂しそうで見てらんない・・・
尾高に頼りたくても頼れないそんな二人のじりじりする距離感の方が、乃十阿事件の真相よりも気になったりして。
次回は不倫ネタを取材みたいですね。尾高とケイトが不倫の泥沼にはまって欲しくないんですが、でもそうなるんだろうな・・・
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話 「仕事で不倫を暴いている私がまさかの不倫…!?」
自分が杏南あんな(秋吉久美子)の娘だと乃十阿のとあ(小林薫)に告げたケイト(吉高由里子)。しかし乃十阿は突然ホースの水をケイトに向ける!!心配して駆けつけた尾高おだか(柄本佑)は、乃十阿がなぜ事件を起こしたのか“本当のこと”が知りたいというケイトの言葉を聞き…。(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「知らなくていいコト」6話のネタバレ
ケイト(吉高由里子)は、乃十阿(小林薫)に、自分が杏南(秋吉久美子)の娘だと告白。

だが、ケイトは、突然ホースの水を乃十阿から向けられる。

尾高(柄本佑)はケイトを心配して駆けつける。

ケイトの「乃十阿がなぜ事件を起こしたのか“本当のこと”が知りたい」という言葉を聞いた尾高は、弁護士・高村(平田満)の元に連れて行く。高村は事件当時、乃十阿の担当弁護士だった。

そんな折、女優の吉澤文香(佐津川愛美)と実力派人気棋士・桜庭洋介(田村健太郎)が不倫していると桜庭の妻・和美(三倉茉奈)から直接タレコミを受けたのは次週の記事ネタを探すケイト。

二人の親密なやり取りのメールを不倫の証拠として提示する和美。

桜庭が社会的制裁を受けて自分のもとに戻ってくるようにしてほしいと話す和美。

だが、将棋の棋譜を利用した変わった暗号が、密会場所を伝えるために使われてた。

ケイトはすぐさま二人をつけるが、不倫現場を中々抑えることができない。

そんな時、ケイトは新たな暗号メール、それは和美が入手したもの、を見る。

そして、棋譜の解読を春樹(重岡大毅)に依頼する。春樹は高校時代に将棋部主将だったからだ。

その日の夜、ケイトは、和美からどんどん転送されてくる証拠の不倫メール一人で自宅で見ていた。

メールの中の『会いたい』という言葉の応酬、それによって、尾高に会いたいという自分の気持ちを強く認識する。

翌日、次週のネタとして桜庭の不倫が岩谷(佐々木蔵之介)によって本採用される。

特集班がチームワークを発揮して、不倫現場を狙い始める。

ドラマ「知らなくていいコト」6話の感想
いや〜、尾高ファンの視聴者にはたまらない回でしたね。
話のはじめからケイトを抱きしめる尾高。
最後はキスで終わる尾高。
尾高祭りでしたw
実はかなりサイコな野中(重岡大毅)のキャラもチラチラしはじめて、面白くなってきましたね。
尾高にとっては、ケイトが本当に大切な存在なのでしょうね。あのケイトの写真を愛おしそうに見つめるシーンが物語るように。
2人がこのまま不倫関係で進んでいくのかはまだわからないですね、今後が気になります!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話 「週刊イースト襲撃事件発生!ケイト絶体絶命大ピンチ!」
おだか(柄本佑)も自分と同じ気持ちだと知ったケイト(吉高由里子)は、不倫を追う立場でありながら道ならぬ恋に惹かれることに罪悪感を抱くが……。翌日、高熱を出した黒川くろかわ(山内圭哉)に代わりデスク代理に指名されたケイトは校了前日の編集部で激務に追われる。(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「知らなくていいコト」7話のネタバレ
自分と同じ気持ちを尾高(柄本佑)も抱いていたと知るケイト(吉高由里子)。

そんなケイトは、許されぬ恋に抗えないことに罪悪感を抱く。不倫を追う立場であるのにと。

翌日、ケイトは、デスク代理に指名される。黒川(山内圭哉)が高熱を出したからだ。

そして、編集部で校了前日のハードワークに忙殺されるが、編集部には次々と問題発生。

演歌歌手(小沢真珠)がマネージャーの恫喝を記事にされたと怒鳴り込んできたかと思えば、突然掲載の撤回を政治記事の告発者が要求しだし、トップを飾る予定だったスクープ記事が飛びそうになる。

岩谷(佐々木蔵之介)は連載中の大物作家の接待に引っ張り出され不在。

そんな中、トラブル解決に一致団結して奔走する編集部。

一方、気難しい作家との食事会を盛り上げた岩谷は、すぐに編集部へ向かう。あとのことを連載班に任せて。

編集部は活気と混乱と疲労が混在していた。そこでは、刃物を手にあることで恨みを抱いた人物がケイトに接近していた。

襲撃事件発生!ケイトは週刊イースト創刊以来の大事件で襲撃者に刺された。。

春樹はるき(重岡大毅)は、ケイトと尾高に対して複雑な思い持っていた。

そして、殺人犯・乃十阿徹(小林薫)がケイトの父がであることをある人物に暴露しようとしていた。

ドラマ「知らなくていいコト」7話の感想
今回もケイトをかばった尾高にハートを撃ち抜かれましたね1
女性ならだれしも命を懸けて守って欲しいもの。憧れます!
でも尾高の妻子を実際にその目で目の当たりにして罪悪感を強くするケイトが見ててつらい。
いつまでこの関係は続くのか気になるところですが、こういう展開だと女性のケイトの方が、中途半端なこの関係に終止符を打ちそうな気がしますね。
次回もきっと大きく許されない恋の三角関係がうごくことでしょう。乞うご期待!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話 「さらなる逆境!ついに“殺人犯の娘”が公に!」
ケイト(吉高由里子)への歪んだ感情からケイトの父が乃十阿徹のとあとおる(小林薫)であることを他誌にリークした春樹はるき(重岡大毅)。襲撃事件で腕を刺されながらも退院早々ネタ出し会議に復帰したケイトは、さらなる逆境が待ち受けているとは思いもせず、早速取材に奔走する。(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「知らなくていいコト」8話のネタバレ
春樹(重岡大毅)は、他誌に、乃十阿徹(小林薫)がケイトの父であることをリーク。ケイト(吉高由里子)へのいびつな感情からだった。

ケイトは退院するとすぐさまネタ出し会議に戻った。襲撃事件で腕を刺されたにも関わらず。

さらなる困難が口を開けているとは思わないケイトはすぐに取材に駆け回る。

そんな折、岩谷(佐々木蔵之介)は、ケイトの異動させるよう上層部から圧力を受けていた。

だが、大ネタの真相を追わせることで右トップを狙わせるために、上の要求を拒否する。

それは、ワイロ疑惑について。この件は相田の自殺でうやむやになった。間は与党議員・梅沢の金庫番だった男。

相田は遺書を残して自殺した。全ての罪をかぶる形で。

だが、梅沢の資金管理団体の帳簿が3ヶ月分消失しているという情報を岩谷はキャッチしていた。

間はトカゲのしっぽ切りをされたのでろう。

そんな梅沢の裏の顔を暴きたい、そのためにケイトは消えた帳簿探しに駆け回る。襲撃事件の心の傷を抱えながら。

だが、頑なな取材拒否を相田の妻・依子(遠藤久美子)からされてしまう。

一方、無理して仕事をするケイトを、入院中の尾高(柄本佑)は心配していた。

ドラマ「知らなくていいコト」8話の感想
ケイトを心配して電話する尾高尾高のイケメンぶりが不可避ですね!
日本全国の女性視聴者たちは、男らしい尾高の気遣いに胸がキュンキュンしたことでしょう。その様子が目に浮かびますよ、わかります(笑)。
現段階ではどちらかいえば尾高がケイトに対して積極的ですね、ケイトは罪悪感で心中かなり葛藤している感じ。
次回の予告で尾高が手にしていた離婚届がめっちゃ期にあるところ。いよいよ行くところまで行くのか?
奥さんと別れてケイトを選ぶのかな。岩谷も行っていたしね・・・
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話 「謎に包まれた30年前の事件の真相が明らかに!」
岩谷(佐々木蔵之介)から手記を書かないか打診を受けたケイト(吉高由里子)は、悩みながらも返事を保留にする。一方尾高(柄本佑)は、再び追われる身になった乃十阿(小林薫)を連れ出し、しばらく自分のスタジオに身を寄せないかと持ちかけていた……。(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「知らなくていいコト」9話のネタバレ
ケイト(吉高由里子)は、手記を執筆する打診を岩谷(佐々木蔵之介)受けたが、苦悩しながらも返事を返さずにいた。

ところで、またもや追われる羽目にになった乃十阿(小林薫)に尾高(柄本佑)は、当面の間、自分のスタジオに身を寄せることを提案していた。

そんな折、テレビの大食い番組のヤラセ疑惑を担当することになったケイト。

大食いの素人チャレンジャー・小滝(小林きな子)は、美人大食いタレント・新谷マリアの料理のみ上げ底容器になっていたとタレこむ。

大食い選手権決勝戦のスタジオ見学に、テレビ局のコネを使ってたどり着くケイト。

証拠が中々見つからない中、ケイトは、新谷マリアの事務所社長と女性プロデューサー・加賀田との関係に着目し、番組AD・荒牧(三船海斗)に張り付くよう、後輩の福西(渕野右登)に指示する。

そしてその夜、春樹(重岡大毅)がケイトの自宅に現れ、ぐちゃぐちゃになった自分の心のうちをケイトに突然ぶつける。

翌日、編集部に来た尾高から乃十阿が尾高のスタジオにいるとこ聞くケイト。

ケイトは、今しか乃十阿と話すチャンスはないという尾高の助言に背中を押されてる。

ついに乃十阿がケイトと向き合い、30年前の事件の真相が明らかになる。

ドラマ「知らなくていいコト」9話の感想
怒涛の展開でしたね!特にケイトと乃十阿の対峙からが速かった!
もしかしたら乃十阿が息子を庇って服役したのかもという弁護士・高村の衝撃の告白は意外すぎる!
早いもので次週はもう最終回(泣)。
不倫にばかり目が行きがちだけど、ドラマの軸の乃十阿とケイトの関係にどう終止符を打つのか、気になりますね〜。
けれどもやっぱり期にある尾高とケイトの許されない愛の行方。
離婚届まで準備していた尾高はもう引き下がるつもりはなんだろうな。ケイトを愛しぬこうとするんだろうね
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話 「ケイトが選ぶ人生&不倫愛の行方とは?」
30年前、乃十阿のとあ(小林薫)が幼い息子をかばって罪をかぶった可能性を聞いたケイト(吉高由里子)は、乃十阿の息子が住むドイツへと旅立っていた。ケイトの暴走を知った尾高おだか(柄本佑)は、当時3歳だった息子に事件の真相を聞いても無駄だと止めようとするが……。(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「知らなくていいコト」10話のネタバレ
乃十阿の息子が住むドイツへと旅立ったケイト(吉高由里子)。

30年前、幼い息子をかばって乃十阿(小林薫)が罪をかぶった可能性があると聞いたからだ

尾高(柄本佑)は、ケイトの暴走を知りとめようとする。息子に事件の真相を聞いても無駄だ。当時3歳だったのだからと。

尾高に複雑な思いを抱くケイト。息子をかばった乃十阿の気持ちを理解しているように思えたからだ。

そんな折、事件の真相についての手記を書くよう帰国したケイトに再び迫る岩谷(佐々木蔵之介)。

ケイトは抵抗する。人生をかけて乃十阿が秘匿しようとした秘密をあばき出し、その子の人生をも狂わせる記事を発表することに

「ケイトがイヤなら俺が書く」と30年前の事件の情報収拾に編集部の選抜メンバーで取り組み出す岩谷。

ケイトは事件の真相解明が自分抜きで進むのを複雑な思いで見ていた。

数日後、ケイトは会議室に呼ばれた。

そこで新しい証拠を聞く。さらに自分と母・杏南(秋吉久美子)の存在も事件に関係していたと思われる証言についても。

その頃、ある決断を孤独の中ででしようとしていたのは会社を休み続けている春樹(重岡大毅)。

ケイトは、記事を書くことに記者として人として心揺れる。 

その夜、「話したいことがある」と尾高からスタジオに呼ばれるケイト。

ついにケイトにプロポーズする尾高に離婚しないで欲しいと伝えるケイト。

しかし家に帰るとなんと尾高の妻は子どもを置いて出ていっていたのだった。

そしてケイトが命を削って書いた告白記事だったが、社長の鶴の一声でお蔵入りすることに。

ドラマ「知らなくていいコト」10話の感想
てっきりケイトと尾高の関係はハッピーエンドになるかと思いきや、そうくるか!!って感じの結末でしたね。
でもとてもケイトらしいといえばらしい結末。さすがに大石静さんの脚本。よくできてるよね。
自分を知るためにも、自身のスキャンダルを「知るべきこと」だと追いかけてきたケイトだったけど、ケイトなりの答えを見つけることで、さらに人間として大きく成長したことに同じ人間として感動しました。
終わり方は賛否両論あると思うけど、こういう終わり方もありだと思います!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、huluなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「知らなくていいコト」の概要

週刊誌『週刊イースト』の女性記者・真壁ケイトは、仕事も恋も順調な日々を送っていた。

そんなある日、女一つ手で自分を育ててくれた母親が急死してしまう。

母は最期に、今まで一度も話したことのなかったケイトの父にして、有名なハリウッドスター・キアヌ・リーブスを告げて他界してしまう。

ケイトは自身の出生の謎と父の秘密に迫る。

(引用元:ウィキペディア)

ドラマ「知らなくていいコト」の出演者、放送情報

真壁ケイト:吉高由里子
尾高由一郎:柄本佑
野中春樹:重岡大毅
小野寺明人:今井隆文
倉橋朋美:小林きな子
小泉愛花:関水渚
鮫島裕二:和田聰宏
佐藤幸彦:森田甘路
東山秀則:本多力
黒川正彦:山内圭哉
真壁杏南:秋吉久美子
岩谷進:佐々木蔵之介
乃十阿徹:小林薫
向井翔:井上瑞稀

原作(脚本):大石静

主題歌:flumpool 「素晴らしき嘘」

制作:日本テレビ

放送:2020年

ドラマ「知らなくていいコト」の見どころ

自分が不倫の末に生まれ、しかも父親が30年前に起きた無差別殺人犯“乃十阿徹”だと世間に知られてしまう真壁ケイトに吉高由里子

ケイトに振られ今は妻と子がいる身ながらケイトと再び関係を深めてしまう尾高由一郎に柄本佑。

ケイトが乃十阿の娘だと知り婚約破棄、さらにケイトの秘密を他誌に売ってしまう中春樹に重岡大毅。

野中と交際していたがいまでは避けている小泉愛花に関水渚。

ケイトが所属する「週刊イースト」編集長・岩谷進に佐々木蔵之介。

正妻の息子をかばうため殺人犯として生き続ける乃十阿徹に小林薫といった豪華キャストが集結しています。

社会の真実を暴いてきた週刊誌記者が 自分の真実を知ってしまった時、 果たして彼女は・・・

軽妙なタッチでリアルな世界観を描く大石静のオリジナル脚本。

着実にキャリアを積んできた人気女優・吉高由里子が新境地で臨むお仕事系ヒューマンドラマとなっています。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「知らなくていいコト」の感想

20代女性
尾高さんとケイトの恋模様に毎回胸キュンしていました。許される恋ではないのが何とも苦しくて胸が締め付けられました。でもラストが決して美しく描かれていないところが妙にリアルで好きでした。それぞれ幸せになってほしいです。他のキャストも良かったし、一人一人が人間味があって魅力的でした。個人的にはケイトが着てたコートがお洒落で、ファッションにも注目して見た作品でした。
30代女性
吉高由里子の作品は自分のなかでハズレがなく、この作品も同様に面白かったです。柄本佑さんの尾高さん役が見事にはまっていて、不倫とは分かっていてもケイトの気持ちに感情移入していました。仕事での葛藤、恋愛での葛藤、1人の人間としての葛藤など、ストーリーが良いバランスでその点も好印象でした。回を重ねるごとに壊れていく野中も最後の方はネタになってきて、これはこれで面白かったです。
30代女性
編集長の佐々木蔵之介、黒川デスクの山内圭哉と素敵なキャスティングでした。何と言っても尾高役の柄本佑が本当に本当にハマりました。世にいう尾高フィーバーです。これまで柄本佑の作品をあまり見てこなかったですが、これを機に過去の作品を見漁ろうと思うほど自分のなかでも柄本佑ブームが起こりました。ケイト役の吉高由里子も良かったです。いろんな苦悩や葛藤を抱える繊細な演技が好きでした。

まとめ

以上、吉高由里子主演のドラマ「知らなくていいコト」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

数々のスクープを物にする週刊誌「週刊イースト」の記者である主人公。

ネタ探しに奔走する彼女が見つけた最大のスクープは、何と自分自身のことだった!?

知らなくていいコトの動画は全てhuluで無料視聴できます。

2週間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴