ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|空から降る一億の星の動画を全話無料で見れる動画配信まとめ

2002年4月〜6月まで木村拓哉・明石家さんま主演で放送のドラマ「空から降る一億の星」

ドラマ「空から降る一億の星」は、明石家さんまとSMAPの木村拓哉のダブル主演。

ラブサスペンスドラマで、2人の初共演、さんま初の月9ドラマ出演と大きな話題を呼んだ作品となっています。

ドラマ「空から降る一億の星」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみレンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASの無料期間を利用すると、ドラマ「空から降る一億の星」を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「空から降る一億の星」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「空から降る一億の星」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみ無料レンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASは通常月額2417円かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

期間中であれば旧作DVDが借り放題のため、ドラマ「空から降る一億の星」のDVD(全4枚)は全話無料でレンタルできますよ。

2枚1組で発送される仕組みで、ドラマ「空から降る一億の星」のDVD全4枚は注文すると在庫があれば全て同時に発送されます。

また、ドラマ「空から降る一億の星」に出演している木村拓哉の出演作品

  • エンジン(全6枚)
  • グランメゾン東京(全6枚)
  • 眠れる森(全4枚)

も取り扱いされているので、一緒にレンタルすることをおすすめします。

旧作の作品であれば1度に借りられる枚数に制限はなく、無料期間終了までに返却しておけば追加料金もかかりません

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASには、ドラマ「空から降る一億の星」に出演している木村拓哉の出演作品がたくさん揃っています。

  • アイムホーム
  • A LIFE〜愛しき人〜
  • 安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜
  • 華麗なる一族
  • GOOD LUCK!!
  • etc…

ジャニーズが主演の作品は著作権上の理由で動画配信サービスでは取り扱いがないことが多いです。

TSUTAYA DISCASはレンタルサービスのため、動画配信サービスでは見ることのできない作品も多く取り扱われています。

まずはTSUTAYA DISCASの無料お試し期間でドラマ「空から降る一億の星」をチェックしてみてくださいね!

ドラマ「空から降る一億の星」の動画まとめ

ドラマ「空から降る一億の星」は、TSUTAYA DISCASで全話無料レンタルできます

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは30日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴
第1話 「出逢い」
独身の中年刑事、堂島完三(明石家さんま)は妹の優子(深津絵里)と二人で暮らしている。優子は雑誌の編集者で、やはり結婚はまだ。完三は刑事を辞めようかと思っている。やめて、うどん屋でも始めようかと。そんな完三がいま一番気にかけているのは優子の結婚。優子には早く幸せになって欲しいと考えている。(引用元:公式サイト)

ドラマ「空から降る一億の星」1話のネタバレ
独身で中年刑事の完三(明石家さんま)は、妹の優子(深津絵里)と二人暮らしの生活。

優子の仕事は雑誌の編集者なのですが、刑事を辞めようと思っていた完三は優子の結婚がとても気がかりだった。

そんなある日に完三は、女子大生偽装殺人事件の担当になった。

またその日に2人は優子が家庭教師をしている教え子・美羽(井川遥)から誕生日パーティーに来てくれるよう招待されていたのでした。

そのパーティーは豪華な客船で行われるということだった。

車で向かう途中に1台の車が追い越していった。

その車にはこれから向かうパーティーで料理を出すフレンチレストランの見習い、片瀬涼(木村拓哉)が乗っていたのだった。

追い越すときに目が合った完三と涼は強烈な印象を互いに持った。まさに運命の出会いだった。

そして、パーティーで偶然会うことになった涼に美羽は一目ぼれしてしまう。

その後、船でおきたちょっとした騒ぎが完三と涼を再び引き合わすことになった。

ドラマ「空から降る一億の星」1話の感想
船の上でのダンスシーンを見ていると、ここはどこの国?と感じるほどだったが、それを見ていた不良上がりの男が社交ダンスするなんて、元は何してたのかなと思いました。

そして興味を持ったのは、完三と涼にはどういう接点があるのか。

どうして涼は美羽に近づいたのか。

そこにどのように殺人事件が絡んでいるのかということです。

事件ついては状況から考えて、限りなくキムタクが犯人のようなんですが、どうなんでしょう?

今後の展開が楽しみです。 
  

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話 「悪い男」
堂島完三(明石家さんま)は、妹の優子(深津絵理)の見合いに付き添う。見合い相手、日下圭太(八嶋智人)と会ったのは、片瀬涼(木村拓哉)が勤めるフレンチレストラン。店のギャルソンの失態をきっかけに、完三と優子は涼と再会することになる。(引用元:公式サイト)

ドラマ「空から降る一億の星」2話のネタバレ
完三(明石家さんま)は、優子(深津絵理)の見合いに付き添うことになったが、見合い相手は日下圭太(八嶋智人)。

見合いの場所は片瀬涼(木村拓哉)が働くレストランだったが、店のギャルソンの失態がきっかけで、3人は偶然再会する事になった。

見合いは順調に進んでいったが、完三は、優子の腕にある火傷の跡が気になって仕方なかった。

何とかして跡を無くしてやりたいと思った。

その一方で西原美羽(井川遥)は想いが涼に傾いていき、政略結婚の相手の直哉(大澄賢也)に「好きな人がいる」と伝えるが、相手にしてもらえない。

優子は、いつも利用している定食屋のおばさんから、涼が綺麗な女の人と来ていることを知り、さらに、涼が宮下由紀(柴咲コウ)と恋人同士のように歩いているのを見てしまった。

優子は涼に思いを寄せる美羽を応援したいが、とても複雑な思いだった。

そのころ日ノ出警察署では、完三が捜査している女子大生殺害事件で、元恋人、大熊啓吾(村田充)が任意同行されたのだが。完三は大熊が犯人であることを疑っていた。

ドラマ「空から降る一億の星」2話の感想
優子の火傷の傷を嫁入り前に治してあげたいと思っている兄の完三はいいお兄さんです。

また、美羽は結局、二股をかけられているのでしょうか?

これは一波乱ありそうです。

完三は大熊のことを「あれは違うね」と言っていますが、そうであれば誰が、女性殺しの犯人なんでしょうか。

今のところ怪しい人はまだ出ていないのにどうして確信したのでしょう?

涼がナイフでリンゴを削りながら食べるシーンはどこかの映画で見たことがあるような気がします…。
  

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話 「裏切り」
進展を見せない女子大生殺害事件。堂島完三(明石家さんま)は、容疑者として取り調べを受ける大熊啓吾は犯人ではないと言い切る。完三の頭の中には、犯人によって元に戻されたと思われるビデオの並び順が引っかかっていたのだ。(引用元:公式サイト)

ドラマ「空から降る一億の星」3話のネタバレ
女子大生殺害事件はなかなか進展する様子もありませんが、完三(明石家さんま)は、犯人は大熊ではないと言い切っていしまう。

ビデオの並び順がなんだかおかしいと不審に思ったようです。

そして美羽は、父の建造と母の京子に直哉以外に好きな人がいることを告白した。

そんな美羽の言うことを建造は受け付けてくれなかった。

京子は美羽に建造がいないときを見計らって、建造の会社がピンチになっていることを話し、政略結婚の真相を伝えた。

一方、優子(深津絵里)は、見合い相手の圭太と交際を続けていた。

そんな時、優子は「レーブ」の取材をすることになり、休業中の店に向かった。

そこで対応に出たのは涼(木村拓哉)だった。

優子は涼にいろいろと質問していたが、「あなたはどこから来たの?」と聞くとなぜか突然黙ってしまった。

完三の方はずっと前に涼に会っていたような気がしてならない。

涼という名前だったのか?名前が変わっているのか・・・ついつい考えてしまうのでした。

ドラマ「空から降る一億の星」3話の感想
涼は取材にやってきた優子と一緒に食事行ったりして、意図的に近づこうとしているように思えます。

優子から、完三をとおして殺人事件の捜査状況でも知ろうとしているのではと考えてしまいます。

お見合い相手がいる優子を、横取りでもしたいのかな?

なんだかうさんくさいです。

美羽が完三に突き返したブレスレットなんですが、優子から「これちぎれる前とピッタリ一緒なんだよ」と涼が直してくれたことを聞いた完三の顔色が変わったとこなんかドキドキしました!

今回の展開は目が離せません。

ビデオラックとブレスレット、女、火傷などが次々とつながっていってます。
  

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話 「悲しい真相」
堂島完三(明石家さんま)は、三田の女子大生殺害事件に同僚の杉田琴子(森下愛子)も驚くほど没頭していく。完三の頭には、事件の裏に片瀬涼(木村拓哉)の影がちらついているのだ。その疑問を当の涼にぶつけてみる完三。しかし涼は、動じないどころかあっさりと否定する。(引用元:公式サイト)

ドラマ「空から降る一億の星」4話のネタバレ
女子大生殺害事件に完三(明石家さんま)と同じくらい、同僚の杉田琴子(森下愛子)も興味をを示していた。

完三は、事件には涼(木村拓哉)がきっと関係していると感じ、思いきって涼本人に問いただしたが、動じる様子もなく、あっさりと否定されてしまった。

完三は琴子を誘い、涼のレストランに連れて行って涼のことを探ろうとして、さりげなく涼を呼んでもらい、琴子を紹介するのだった。

その一方で美羽の朝帰りから涼と一夜を過ごしたことが両親にバレてしまい、1人だけでの外出は禁じられてしまった。

どうしても涼に合いたい美羽は優子に助けを求め、優子は複雑な思いを持ちつつも美羽が家から抜け出せるよう手助けをした。

しかし、このことで美羽は家から一歩も出られなくなってしまった。

そのころ完三は、被害者の写真に写っていた由紀に近づくことにした。

なぜなら、涼が由紀と一緒にいるところを見つけたために、きっと何かあるに違いないと思ったからだった。

ドラマ「空から降る一億の星」4話の感想
女子大生殺人事件とのかかわりを涼に直接ぶつけた完三に対し、動じずに否定する涼ですが涼の性格はシーンごとに全く違うので、ひょっとしたら演技なのかとも思ってしまいました。

涼が「おっさん舐めるとこわいで」と言ったところなんか、もし涼が犯人だとしたら、相当手ごわいでしょうね。

また、涼が優子とさよならするとき、意味深げに「バイバイ」とつぶやいたのは、もう涼は優子が昔別れた家族だとわかっているのかも知れないと思いました。

たとえそうでなくても、過去に関係がある人なのは間違いないでしょうね。  

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話 「死のくちづけ」
堂島完三(明石家さんま)は、宮下由紀(柴咲コウ)に襲われた優子(深津絵里)をかばって負傷するが、事件にしようとしない。彼にとっては、優子が傷つくことがなければそれで良かったのだ。また、由紀を犯罪者にする気持ちにもなれなかった。(引用元:公式サイト)

ドラマ「空から降る一億の星」5話のネタバレ
由紀に襲われた優子(深津絵里)を助けようとした完三(明石家さんま)は負傷してしまったが、事件扱いしようとしな勝った。

完三にとっては優子が無事であれば良かったし、由紀を犯罪者にする気持ちにもなれなかったからだった。

その一方で、美羽は、涼(木村拓哉)に会えなくなっていたため、手紙という手段で涼に思いを伝えることにし、手紙を優子に委ねた。

手紙を受け取った涼だったが返事を書こうとはしないで、手紙は捨てられてしまった。

美羽は、わざと涼に会えない淋しさを忘れたかのようにふるまい直哉や父を欺こうとし、建造には、涼への想いは冷めたと言った。

優子は買い物の途中で由紀に出会ったが、思わず逃げようとした由紀を呼び止め、行きつけの定食屋で自分を襲った理由を尋ねた。

由紀は、涼と優子の仲の良さを嫉妬したことが襲った理由だったと告白した。

しかし、その席で優子の火傷の跡を見た由紀は、優子が見ていない隙に、ぐつぐつと煮え立つ鍋に手を伸ばしひっくり返した。

病院に運ばれた由紀は、火傷を残したかったようだ。

ドラマ「空から降る一億の星」5話の感想
美羽からの手紙をグシャグシャにして捨てた涼の態度から、本心から付き合っているわけではないことがよくわかります。

ということは何か裏があるんですね。

「美羽に、家を捨てるとかいろいろ言わないでって伝えて」という伝言に優子がカッとなったのもわかります。

由紀が右腕上腕に火傷を負った理由ですが、「火傷の痕がある」ことで涼とおそろいってなると思ったのでしょうか?

優子の話を聞いて、思いつめてしまったのですね。何か哀れです。

回を追うごとに涼について少しづつ明らかになっているような気がします。

涼はいろんな女と付き合っていること、仕事はマジメ、自分の部屋には誰もいれたことがない、などです。  

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話 「急展開、殺人」
堂島完三(明石家さんま)のところに「本当のことを話したい」と宮下由紀(柴咲コウ)が訪ねて来た。しかし、完三がお茶を取りに行っている間に、由紀は姿を消していた。と、そこに大沢課長(田山涼成)がやってきて、完三に異動の内示が出たと告げる。(引用元:公式サイト)

ドラマ「空から降る一億の星」6話のネタバレ
由紀は「本当のことを話したい」と完三(明石家さんま)のところにやってきたのだが、完三が飲み物を取りに行っている間にいなくなってしまった。

由紀が机の引き出しに隠されたテープレコーダーを発見したからでした。

そんな時、完三に全然違う部署への異動の内示が出た。

しかし、知らせを受けた完三は、刑事をやめることは自ら願い出たものだと平然と話す。

涼に惹かれてゆく優子(深津絵里)は、日下に「好きな人が出来た」と語った。

完三は刑事を辞めようとしていたし、優子は涼のことを好きになっていた。

でも2人ともそのことを打ち明けられないでいたのです。

一方で涼は誰かにつけられていることを感じていた。

そして美羽は涼と会うために家出をしてしまった。

美羽は涼にあうために食堂にやってきたが、そこにいた完三と話していた。

そして、涼が来たため引き上げようとする完三に、「女子大生事件解決したの?」と聞く涼。

それに対し完三は刑事をやめることを伝えた。

ドラマ「空から降る一億の星」6話の感想
いろいろと展開が気になってきました。

涼は「ここにいれば」といろいろ優子を誘っているし、優子が「今日は帰る」という言葉に「今日は?」とか聞き返しているし、興味持ち始めたようですね。

由紀が机の引き出しに隠されたテープレコーダーを発見したことでわからないのは、なぜ同僚の琴子は目につくよう、わざわざ引き出しを開たままにしたのでしょう?

美羽は家を出たこと涼に報告したんですが、涼にうっとしがられるのが関の山で、優子を巻き込んでドロ沼になりそうです。

世の中、美羽のようなお嬢さんが1人で生きていけるほど甘くないですよ。  

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話 「美羽、その愛と死」
新たな事件が西原家で発生した。美羽(井川遥)から電話を受けた片瀬涼(木村拓哉)が駆けつけると、そこには微動だにしない柏木直哉(大澄賢也)の姿が。涼は、美羽を外出させて家に残り、やって来た警官に「自分が撃った」と告げ、捕まってしまう。(引用元:公式サイト)

ドラマ「空から降る一億の星」7話のネタバレ
涼(木村拓哉)は美羽からの電話で西原家に駆けつけた。

そしてそこで見たのは微動だにしない直哉の姿だった。

涼はパニックになっている美羽に、向かい側にあるホテルに行ってシャワーを浴びるよう告げて彼女を家から出した。

そしてやってきた警官に自分か撃ったと言い捕まってしまった。

事件を知った完三(明石家さんま)は、涼のことを心配している優子(深津絵里)に、じっとしているようにと告げた。

一方、美羽は事件後、自宅に戻ってきたが手紙を残して家を後にした。

どうやら自殺を図るようだ。

涼の偽装工作はすぐに見抜かれ、釈放されることになった。

完三は涼に会い、すべて涼が仕組んでやらせたのではと疑問をぶつけた。

日ノ出警察署では、琴子が女子大生殺人事件と今回の事件の関連を推理し、完三に聞かせた。

しかし、完三の考えは琴子の推理とは違っていた・・・。

そのころ涼は優子と別れ、汽車でどこかへ行ってしまった。

着いた先は、とある施設、涼はそこで幼い時代を過ごしていたのだった。

ドラマ「空から降る一億の星」7話の感想
パニックになっている美羽に涼は、硝煙反応を消すためシャワーを浴びろとかと言ってましたが、なんだか偽装工作に慣れているような・・・。

きっと過去に同じことしたことがあったんでしょうね!

そうでなければ、こんなことパッパと考えつかないです。

となると女子大生殺人事件にも関わっていた可能性が高くなります。

そして今回の一連の出来事が涼の意図したことであるなら、美羽をたきつけて直哉を殺させ、美羽が罪の重さに耐え切れず自殺するように仕向けたのでしょうか?

謎がどんどん深まってきます。
  

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話 「明かされた過去」
 完三(明石家さんま)に命を救われた由紀(柴咲コウ)。完三の優しさに心を開いた由紀は、女子大生殺人事件の真相と思われることを打ち明ける。しかし、完三はすぐに警察の上司に報告しようとはしなかった。(引用元:公式サイト)

ドラマ「空から降る一億の星」8話のネタバレ
自殺しようとした由紀は完三(明石家さんま)に命を救われた。

そして、完三に心を開いた由紀は、女子大生殺人事件の真相とを打ち明け、犯人は自分だと告げますが、完三はすぐには上司に報告しなかった。

一方、旅から戻ってきた涼(木村拓哉)は、再びレストランで働き始めた。

涼が店に戻れるよう手配したのは、殺された直哉の姉、小百合(とよた真帆)だった。

小百合は、新しく出す店を涼に任せてもいいと言うが、何やらおかしい。

そんなある日、完三は涼に会うためにレストランに行き、由紀のことを涼に話した。

さらに女子大生殺人事件のことも追求するのだが、涼は全く相手にしない。

ついに完三は涼に、優子(深津絵里)と二度と会うなと釘を刺すのだった。

そんな優子を心配する完三だが、優子は涼のもとを訪れる。

優子の横で眠りにつく涼だが突然、跳ね起きた。

何が起こったのか優子が声をかけると、最近よく見る夢について話し始めた。

それは涼の父親が殺される夢、そして涼は一枚の絵を取り出した。

それが涼のただ一つの記憶だという絵には家族が描かれていた。

ドラマ「空から降る一億の星」8話の感想
涼が優子に見せた絵の背景には星が描かれています。

涼は星が「降ってくるみたいにすごいんだよ」と言うのですが、この場所、何か意味があるのでしょうか?

どうやら涼の母親は早くに死に、父親は交通事故で亡くなったと施設で聞かされていたようですが、なぜ、殺されたという夢見るのでしょう。

そんな夢を見るからには、それが事実ということになるのでしょうね。

涼が語った空から降る、数えきれない星を見て記憶を取り戻すのかもしれないですね。  

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話 「二人結ばれた夜」
涼(木村拓哉)と優子(深津絵里)を接近させてはいけない。完三(明石家さんま)の切実な願いは彼自身を暴走させ、涼を傷つけてしまった。自首しようとする完三だったが、事件にはなっていないことが判明。それでも完三は辞表を提出する。(引用元:公式サイト)

ドラマ「空から降る一億の星」9話のネタバレ
完三(明石家さんま)は優子(深津絵里)と涼(木村拓哉)を近づかせまいと、約束を守らなかった涼を刺してしまいます。

そのことで完三は自首しようとしたが、届け出もなく事件にはなっていなかったので、辞表を提出した。

完三は優子に、約束を守らなかったから涼を刺したことや、刑事をやめたことを告げ、優子を守りたいという完三の強い願いは優子に伝わったかに見えた。

優子は涼の傷が大したことはなかったことを知り安心するが、完三と優子の関係はギクシャクしていった。

完三は元気のない優子を見かね、内緒で日下と連絡を取り、再び二人を引き合わせる。

涼の方は、最近自分が見るようになった夢の話を医者に話した。

医者は涼に「何かのきっかけで封印された過去が蘇ることもある」語った。

優子は涼がいなくなった生活から、少しずつ元に戻りつつあるようで、見合い相手と交際も進んでいるようだった。

そのころ完三は自分の若い頃の写真を見て、何か、思い出したように地図をもってどこかへ向かって行った。

時同じくして涼もどこかへ向かっていった。

涼は川の中に半分水没した鳥居以外には何もない開けた場所にいた。

ここが、涼が家族と来た記憶のところのようだった。

ドラマ「空から降る一億の星」9話の感想
涼はまた過去の夢に目を覚まされてしまいますが、医者は、「真実は知らない方がいいこともある」と含みがありそうに言ってました。

何らかの事情を知ってるのでしょうか?

涼はカルテについて「何年保管されるものか」と聞いていますが、自分が小さい頃どこかの病院に入院していたことから真実を探そうとしたのでしょうか?

涼は川の近くの崩れかけた建物に入っていきますが、その場所で記憶どんどん戻って来るところはハラハラ、ドキドキです。  

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話 「悲劇」
 片瀬涼(木村拓哉)の過去を探る堂島完三(明石家さんま)。そして、失われた記憶の断片を求める涼。奇しくも同じ場所を巡った2人。完三は、自分が関わった過去の事件に涼も関係があったことを確信する。一方、涼の脳裏にも、忘れ去られていた過去が蘇ろうとしていた・・・。(引用元:公式サイト)

ドラマ「空から降る一億の星」10話のネタバレ
涼(木村拓哉)の過去を探る完三(明石家さんま)は涼がサワダショウゴから片瀬涼に名前を変えたことを発見した。

そして、失われた自分の記憶の断片をつないでいく涼だった。

完三は、調べたことから自分が関わったことのある過去の事件に涼も関係があったことを確信した。

一方で、涼のほうも失われていた過去の記憶が蘇ろうとしていた。

それぞれの過去への確信が高まった時、ついに完三と涼が対決する瞬間が訪れた。

涼は拳銃を手にして警察に侵入し、完三に真相を問いただした。

涼は父を撃ったのは完三だと確信し完三に父と家族と幸せだった日々を返せと迫る。

それに対し完三は涼に、涼の父親が殺人犯だったこと、お母さんはずっと前に逃げてしまっていたことを伝えた。

さらに涼の父親は、人を殺して金を奪ったことも話し、涼の記憶は、涼自身が作り出した過去だったと、言った。

完三が涼に言ったことは当時の新聞に書かれていたことを知った涼は愕然とした。

さらに明らかになったのは絵に描かれていたのは、父と母、涼ではなく、父と涼と妹だったのでした。

ドラマ「空から降る一億の星」10話の感想
完三は、涼が名前を変えたことに気付きますが、優子も名前を変えていました。

このことから、2人が家族であったことが想像できます。

さらに同僚の刑事もその事実を知っていたようです。

完三が酔っ払って家に帰り、警察を辞めてうどん屋をやると言い出したまではよいのですが、かなり酔っ払っているので、何か口を滑らしはしまいかと心配でたまりませんでした。

さんまさんは、酔った演技が本当に上手ですねー。

完三に涼の父親と母親についての事実を突き付けられた時、涼の「幸せだった」記憶とは一体何なのでしょうか。

すごくかわいそうです。  

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第11話 「運命」
幼い頃に失われた記憶を取り戻しつつある涼(木村拓哉)は、完三(明石家さんま)を呼び出し、真実を尋ねる。『自分の父を殺したのか』と。完三は、これまで語ろうとしなかった、とある過去の出来事を語り始めた・・・。(引用元:公式サイト)

ドラマ「空から降る一億の星」11話のネタバレ
はっきりと、優子(深津絵里)が自分の妹であることを思い出した涼(木村拓哉)は知らなかったとはいえ、恋人という名で自分の家族がいつもそばにいたことに気づいたのです。

そして優子は部屋に戻ってきたが涼の姿はなかったが、部屋に落ちていた絵から、涼が何かを思い出したかもしれないと感じた。

優子は、起きていることを理解するために、由紀と会うが、由紀が殺人犯であったことを知ってしまった。

姿を消した涼を探し求めていた優子だが涼の部屋でピストルを見つけた。

そして涼が誰かを殺そうとしていたことは容易に想像できた。

涼の父親に関する事実はこのようです。

父親は金目当てで人を殺してしまったが、完三(明石家さんま)に居場所を見つけられてしまった。

しかし完三は応援が来るのを待たず自分の手柄にしようと踏み込んだ。

そこで涼の父親に抵抗され、あわてて射殺してしまったということです。

優子と涼の火傷はその時に負ったものでした。

ドラマ「空から降る一億の星」11話の感想
見終わって、しばらくは何もか考えられませんでした。

涼の様々な表情が走馬灯のように浮かんできます。

涼は優子を守るために優子に撃たれて死んでしまうなんて、最後の最後まで、優子を愛していたんですね。

涼は幸せだったのだろうか?

生まれて来なかった方がよかったのでは?

などつい考えてしまいますが、涼の最後の涙と優しい笑顔がすべての答えを出していると思います。

ほんのすこしでいいから、兄妹としての時間が二人にあったらなと思いました。
  

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TSUTAYA DISCASなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「空から降る一億の星」の概要

独身の刑事、堂島完三(明石家さんま)は妹の優子(深津絵里)と二人暮らし。

完三は女子大生殺害事件の担当になる。

その後おきた殺人事件で、完三は知人の西原美羽(井川遥)の誕生日パーティーで出会ったコック見習いの片瀬涼(木村拓哉)に目をつける。

その中で優子は涼に惹かれていく。

しかし、完三と優子、そして涼にはそれぞれ秘密があった。

涼が失われた記憶を探る中、事態は悲劇へと向かっていく。(引用元:ウィキペデイア)

ドラマ「空から降る一億の星」の出演者、放送情報

堂島 完三:明石家さんま
片瀬 涼:木村拓哉
堂島 優子:深津絵里
西原 美羽:井川遥
宮下 由紀:柴咲コウ
大沢 隆:田山涼成
日下 圭太:八嶋智人
柏木 直哉:大澄賢也
向井 裕希:金子貴俊

脚本:北川悦吏子

主題歌:エルヴィス・コステロ「スマイル」

制作:フジテレビ

放送:2002年

ドラマ「空から降る一億の星」の見どころ

ドラマ「空から降る一億の星」は、明石家さんま&木村拓哉のダブル主演という豪華な顔合わせで送るラブサスペンス。

ラブストーリーの神様・北川悦吏子が脚本を手掛ける初のサスペンス物としても話題に。

他、豪華キャスト陣たちも終結した作品となっています。

サスペンスとしての語り口には未熟なところも見受けられるストーリー。

過酷な運命を背負った3人に注がれるやさしい眼差しにはならではの魅力がある。

交錯する完三、優子、そして涼のせつない思い。

25年前の事件の真相が明らかにされていく中、彼らに救いの星は降り注がれるのか、最後まで目が離せません!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「空から降る一億の星」の感想

40代男性
キムタクとさんまさんのダブル主演なんて、本当に仲良しですよね。脇を固めるのは柴崎コウや、井川遥といったキレイな女優陣。見る前はさんまさんの演技に不安を感じていましたが、こんなに泣かされるとは思いませんでした。素晴らしいです。
20代女性
明石家さんまさんがメインキャストとして出演しているくらい、むか~しのドラマ。こちらはリアルタイムで見てはいなくって、韓国ドラマを観ていたら、そちらの原作がこのドラマということで観る事にしました。韓国版と見比べて、違いを楽しんで観てました。韓国版の方の、あの魅力的な男を生み出したのは木村拓哉さんだったのか~と納得。木村拓哉さんだからこそ、あのキャラクターになったんじゃないかな…と思いました。生みの親である木村拓哉さん、本当にありがとうございますという気持ちです。
30代女性
なことはなく、とても真面目な姿が印象的です。井川遥が当時はものすごく演技に慣れておらず、毎回彼女が出てくるシーンはストーリーとは関係なくはらはらしていたのも思い出の一つです(笑)こうしたドラマがあって、今の彼女の演技につながっているんだなと思いました。
30代男性
サスペンス色のある、木村拓哉さんの恋愛ドラマ。木村拓哉さんの魅力を完璧に表現したキャラクターが素晴らしい。当時衝撃的だったけど、今見ても、毎回衝撃的で飽きない。何より挿入歌がいい。

まとめ

以上、木村拓哉・明石家さんま主演のドラマ「空から降る一億の星」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

明石家さんまと木村拓哉のW主演に豪華な女優陣の奇跡のコラボレーション!

北川悦吏子脚本!初のラブサスペンス作品として話題になり、平均視聴率は22.6%を記録した大ヒットドラマは見逃せません!

TSUTAYA DISCASで空から降る一億の星のDVDは全て無料レンタルできます。

30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴