ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|ストロベリーナイトの動画を無料で見れる動画配信まとめ

2012年1月〜3月まで竹内結子主演で放送のドラマ「ストロベリーナイト」

誉田哲也の警察小説シリーズ「姫川玲子シリーズ」を連続ドラマ化!

ノンキャリアでスピード出世を遂げた女警部補・姫川玲子が、信頼できる部下とともに難事件に立ち向かう刑事ドラマです。

キャッチコピーは「アタマの中で、殺人犯が巣喰っている。」。

ドラマ「ストロベリーナイト」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみレンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASの無料期間を利用すると、ドラマ「ストロベリーナイト」を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「ストロベリーナイト」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「ストロベリーナイト」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみ無料レンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASは通常月額2417円かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

期間中であれば旧作DVDが借り放題のため、ドラマ「ストロベリーナイト」のDVD(全6枚)は全話無料でレンタルできますよ。

2枚1組で発送される仕組みで、ドラマ「ストロベリーナイト」のDVD全6枚は注文すると在庫があれば全て同時に発送されます。

また、ドラマ「ストロベリーナイト」の関連作品

  • ストロベリーナイト(スペシャルドラマ)(全1枚)
  • ストロベリーナイト(劇場版)(全1枚)
  • ストロベリーナイト アフター・ザ・インビジブルレイン(全1枚)

も取り扱いされているので、偶数枚になるように一緒にレンタルすることをおすすめします。

旧作の作品であれば1度に借りられる枚数に制限はなく、無料期間終了までに返却しておけば追加料金もかかりません

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASには、ドラマ「ストロベリーナイト」に出演している丸山隆平の出演作品がたくさん揃っています。

  • 泣くな、はらちゃん
  • ボーイズ・オン・ザ・ラン
  • 歌のおにいさん
  • O-PARTS~オーパーツ~
  • 自転車少年記
  • etc…

ジャニーズが主演の作品は著作権上の理由で動画配信サービスでは取り扱いがないことが多いです。

TSUTAYA DISCASはレンタルサービスのため、動画配信サービスでは見ることのできない作品も多く取り扱われています。

まずはTSUTAYA DISCASの無料お試し期間でドラマ「ストロベリーナイト」をチェックしてみてくださいね!

ドラマ「ストロベリーナイト」の動画まとめ

ドラマ「ストロベリーナイト」は、TSUTAYA DISCASで全話無料レンタルできます

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは30日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴
第1話 「シンメトリー」
刑事・姫川玲子(竹内結子)率いる捜査一課姫川班の活躍を描く。ある日、レール上で列車に真っ二つにひかれた遺体が発見される。遺体は10年前に飲酒運転で列車転覆事故を起こした米田(北上史欧)と判明。さらに生前米田が、事故の遺族会から高額の賠償金を請求されていたと分かる・・・(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「ストロベリーナイト」1話のネタバレ
竹内裕子が演じる姫川玲子が次々に事件を解決していく姿を見せる刑事物語が描かれている。

姫川は捜査一課に所属しており、通称姫川班の班長である。

部下達は男性だが、女性で上司の姫川の事をかなり信頼し一目置いている。

そんな姫川班の管轄内で、線路のレールの上で列車にひかれて、真っ二つになって亡くなっている男性の遺体が発見されたのである。

その遺体が事故なのか事件なのか判断する為、姫川班が捜査をはじめた。

捜査した結果、その北上史欧が演じる男性の遺体の名前は、米田と特定されたのである。

捜査して行く中で、米田は、実は飲酒運転が原因で、10年前に列車転覆事故を起した加害者だと分かったのである。

そして、米田はこの列車事故の被害者である遺族会の人から、以前からかなりの賠償金を請求されており、その金額も高額だったと捜査して分かったのである。

ドラマ「ストロベリーナイト」1話の感想
警察組織は男性社会なのに、そんな男性社会の中で、女性刑事が班長をしていて、しかも部下は全員男性という竹内裕子が演じる姫川の仕事に仕方がすごくかっこ良い。しかも、女性だからといって部下達は馬鹿にしないで信用し信頼しているし、しかもすごく頼っていて尊敬もしている人間関係が素晴らしいと思います。しかも、そんな男性に負けない雰囲気をすごく出して演じている竹内裕子の演技に女性目線からでも、すごく好きになりそうだし憧れてしまいます。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話 「右では殴らない」
劇症肝炎で死亡した3人の体内から、同じ違法薬物が検出された。一度は覚せい剤取締法違反として処理されるが、玲子(竹内結子)は何者かが薬物を意図的にばらまいたと推理し、連続変死事件として捜査する。結果、3人が会員同士がチャットできる、同じネットゲームの会員だったと分かる・・・(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「ストロベリーナイト」2話のネタバレ
姫川班の管内で、劇症肝炎が原因で死亡した3人の遺体が立て続けに発見された。

その3人の遺体の体内を解剖した結果、3人の身体の中から、同じ違法薬物が検出されたのである。

この3人の遺体は、一度、警察で覚せい剤取締法違反として事故だと判断し、事件ではないと判断しそのまま処理されてしまった。

しかし、竹内裕子が演じる捜査一課の姫川班を率いる姫川玲子はただの覚せい剤取締法違反ではないのではないかと思い始めた。

そして、意図的に何者かが薬物をばらまいた事が原因で死亡したのではないかと疑問に思い、連続変死事件ではないかと捜査をはじめたのである。

そして、姫川班が捜査をしていく中で、3人がある共通したものがある事実が分かった。

それが、実は亡くなった3人とも会員同士が、チャットをすることができる、ネットゲームの同じ会員だったのだ。

ドラマ「ストロベリーナイト」2話の感想
姫川の女性だからなのか、すごく勘がするどくて他の刑事達は事件ではないと思い、捜査をやめてしまう事も、もしかして実は事件じゃないのかと引っかかってしまうのがすごいと思いました。事故だと一旦処理した案件を、事件ではないのかと再度捜査しなおす事が、とても大変だし、周りの刑事達に反発していると思われ、時には嫌われてしまったり馬鹿にされてしまうはずなのに、そんなことさえも気にせず、ある意味自己中で突き進む姫川の仕事に対する姿勢は憧れです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話 「右では殴らない(2)」
玲子(竹内結子)らは、ネットゲームのアクセス履歴から違法薬物で死亡した3人の男性と接触した共通の人物を探っていた。そんな中、下坂(北見敏之)という医師にたどり着くが、下坂にはアリバイがあった。さらに、何者かが下坂に成り済まし、ゲームに不正登録をしていたことが判明する・・・(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「ストロベリーナイト」3話のネタバレ
捜査一課の姫川班の竹内結子が演じる姫川玲子が率いる姫川班達は、劇症肝炎が原因で死亡した3人が共通して会員になっていた事が分かった。

その会員のネットゲームのアクセス履歴を確認しながら、違法薬物で亡くなってしまった男性3人と接触したであろう共通の人物がいるか捜査をしていたのである。

そんな地道な姫川達の捜査が実り、ようやく3人と共通した人物が捜査上にあがった。

その人物は、北見敏之が演じる下坂という名前の医師だった。

姫川班達は、下坂が犯人ではないかと捜査を進めていくが、捜査をしていくと、実は下坂にはアリバイがあった事がわかったのである。

姫川達は、もう一度捜査をやり直しをしていた所、実は医者の下坂の名前になりすまし、3人が加入していたネットゲームの会員になり不正に登録していた別人がいることが分かったのである。

ドラマ「ストロベリーナイト」3話の感想
姫川班の皆は、常に姫川を信頼し姫川が決めた捜査は、ひたすら地道にどんな事でもコツコツ、足を使って捜査している姿は本当に刑事の鏡だと思います。しかし、今回のように、一旦犯人かもしれないと捜査上に現れた人物がいても、すぐには逮捕はしないで、きちんとアリバイの有無など誤認逮捕をしないように裏をとりながら事件を解決している事もすごいと思った。だからこそ、最初捜査上にあがった犯人候補が犯人では無かった事がわかり、捜査が振り出しになってしまう事もあるんだなと感心しました。このコツコツ捜査する姫川班の姿は凄く好きです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話 「過ぎた正義」
刑法や少年法の規定で、無罪や軽い刑で済んだ二人の男が続けて死亡する。それぞれ事故とされるが、事件性を疑う玲子(竹内結子)らは捜査を開始。そんな中、3年前に監禁殺人を犯すも、少年法の適用で2年で出所した安井(TOMO)の遺体が見つかる。玲子は死亡した3人の共通点を探る・・・(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「ストロベリーナイト」4話のネタバレ
最近立て続けに変死で発見された2人がいる。

その1人の名前は、端本宇良が演じる吾妻照夫で年齢は28歳。

死因は自動車にひかれて死亡した。

吾妻照夫は、5年前に3人の女子高校生を監禁暴行して殺害したが、最高裁で心神喪失だったという理由で無罪になっていた。

2人目の名前は、柿沢隆史が演じる大場武志で20歳。死因は薬物中毒で死亡した。

大場武志は、6年前に女子児童暴行殺人で逮捕されたが、当時15歳で未成年だった為、少年法が適用され、2年の刑という短期間で釈放されていた。

この2人の事件を姫川達が捜査していく事になった。

その捜査中に、安井五郎という人物が捜査上に出てきたのである。

実は、この安井も2人と同様に3年前に女子中学生を監禁し殺害したが、たった2年で出所していた殺人犯だったのである。

そんな安井も捜査中に自宅のマンションで飛び降り自殺で死んでしまった。

姫川達はこの3人の事件に、杉本哲太が演じる倉田修二警部補が関係していると気が付き、捜査員の情報で履歴を検索するがロックされていて全く確認が出来なかった。

武田鉄也が演じるガンテツこと勝俣警部補から、姫川は倉田警部補についてある事実を聞いたのである。

ドラマ「ストロベリーナイト」4話の感想
姫川は、事故だろうという内容でも、きちんと捜査しその捜査上で、少しでもひっかかる事があればとにかくとことん調べるのが、本当に正真正銘の純粋な気持ちがある刑事なんだなと思いました。相手が、警察関係者だったとしても、全くおかまいなしで捜査対象として捜査している。そんな姫川の事を陰ながら応援しているのかそれともうざくて迷惑しているのかわからないが、何故かアドバイスや捜査の為にちょっとした大切で重要なポイントである情報を流してくれる勝俣警部補とのやり取りも面白い。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話 「選ばれた殺意〜過ぎた正義」
玲子(竹内結子)は元刑事の倉田(杉本哲太)が殺人罪で服役中の息子・英樹(石黒英雄)を出所後に殺害しようとしていると気付く。前科のある者が立て続けに死亡した事件にも倉田が関与していると考え、捜査を再開。そんな中、玲子は英樹が殺害した元交際相手がストーカー被害に遭っていたと・・・(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「ストロベリーナイト」5話のネタバレ
竹内結子演じる姫川玲子は、武田鉄矢演じる「ガンテツ」こと勝俣警部補に、倉田修二警部補が警察を3年前に退職している事を聞いた。

退職理由は、倉田警部補の息子である石黒英雄が演じる倉田英樹が、恋人の皆川玲奈が演じる嶋田彩香を刺殺した事だった。

現在、息子は家庭裁判所で2年の刑と判決がでて少年刑務所に収監されているのであった。

また、被害者の嶋田彩香の父親の吉満涼太が演じる勝也に、倉田の妻である加奈子が自宅で殺害されてしまっていたのである。

姫川はそんな背景がある倉田がこの3人を自分自身の為に殺害したのではないかと考えた。

そして倉田は自分の息子までも殺害しようと思っている事を見抜き、なんとか息子が出所する前に姫川は面会をしたいが、その思いが叶わない。

姫川は息子の英樹を何とか守ろうとして、生前英樹の母親が言っていた事を伝える為に英樹にあった。

そして、彩香の母親の澄子にも会うが、ある事実に気づいたのである。

ドラマ「ストロベリーナイト」5話の感想
姫川が捜査対象者の本当の気持ちや行動をしっかりくみ取りって行動している姿が、とてもすごいと思った。倉田元警部補が体験した息子や奥さんの事件の背景が壮絶すぎてとても言葉では表せられない程悲しすぎるし衝撃すぎる。一生懸命に勉強して手柄をあげる為に仕事をして、現状の地位に上りたった倉田という人物が、たった息子が起こした事件でいかに自分の地位が落ちてしまい悔しかったし悲しかったと思う。また、自分ではなく奥さんが殺されてしまったとなると、いったい誰に対して怒りをぶつければよいのかわからなくなってしまうと思う。そんな感情が息子に向けていたんだと思う。そんな感情をいち早く感じとめに入った姫川の判断はすごいと思う。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話 「感染遊戯」
大手製薬会社社員・長塚(窪寺昭)が刺殺される。成城南署の刑事・真弓(加藤あい)とコンビを組むことになった玲子(竹内結子)は、長塚が胸部を数カ所刺されていたことを知り、怨恨の線で捜査を進める。そんな中、菊田(西島秀俊)はいつも以上に捜査に積極的な葉山(小出恵介)に・・・(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「ストロベリーナイト」6話のネタバレ
閑静な住宅地の、自宅の玄関前である男が、胸や腹部や背中など9か所をメッタ刺しに刺されて死亡した。

その男の名前は、窪寺昭が演じる長塚淳だった。

長塚淳は、「濱中薬品」という大手製薬会社に勤務しており、東京大学卒業生だった。

そんな長塚の事件に、姫川班達が集まっていた。

姫川班達に報告があったのが、一度長塚は会社から帰宅し一度自宅に入り、誰かに呼び出され、玄関の外に出た時にいきなり襲われて、失血死だったという内容だった。

この事件を姫川は、小出恵介が演じる葉山と加藤あい演じる高野真弓とコンビを組んで捜査する事になった。

捜査をしていく中で、事件当日は、すごく雨が降っていた事が原因で、現場の周辺から犯人の足痕や指紋が採取出来なかったのである。

そんな事件の状況から、被害者を呼び出す為に、鳴らした呼び鈴に指紋が残っていない事にひっかかっていた。

そんな時に、上岡紘子が演じる家政婦の良枝の言葉から、ある事実が発見した。

ドラマ「ストロベリーナイト」6話の感想
自宅の玄関で刃渡り17センチの文化包丁でめった刺しされていたなんて聞くと、本当に相当恨まれていて、犯人はきっと間違いなく超殺意があったんだと思います。そうでなければ、9か所も刺さないと思います。また、事件当日が、かなり激しい雨が降っていたという場面からも、かなり深刻でダークな事件なんだと勝手に感じてしまいます。小出が演じる葉山の過去のトラウマも気になるし、姫川と葉山と高野の3人のコンビで捜査し息のあった捜査になるのかと心配です。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話 「悪しき実」
アパートの一室で変死体が見つかる。捜査を始めた玲子(竹内結子)らは、通報した女性が姿を消していることを知る。さらに、遺体は村田と名乗っていた暴力団構成員・岸谷(松田賢二)のものであり、行方不明の女性は岸谷の同居人であると判明。玲子らは他殺の線で捜査を進め・・・(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「ストロベリーナイト」7話のネタバレ
特別捜査本部が設置された。

暴力団組長が撃ち殺されたのだ。

大きなヤマを担当したかった姫川玲子は監察医務院の國奥のもとへ行くよう操作十係係長の今泉から言われた。

ロープが首に巻かれ、のど前で交差しており、自殺ともとれるが、自殺を偽装したようにも見える遺体が運ばれていた。

死後硬直が左半身だけ解けるのが早いのが気になってはいる國奥。

だが、午後11時前後の死亡推定時刻と予想する。

今日の午後10時半ごろ女性からマンションで男が死んでいるとの通報があったと所轄の強行犯捜査係長が言っていた。

被害者は村田一夫という男で通報したのは同居の女だと思われるが通報後姿を現していない。

玲子は捜査に遅れて参加した。

そこで箸置きのような、彫刻刀で削られた13本の木片が並べてある押収品に興味を持った。

それとは別に小さなカギがライティングビューローの奥からでてきた。

村田は偽名で岸谷清次が本名、年齢は44歳だった。

10代のころから周りも認める悪で少年刑務所にも入っていた。

その後暴力団事務所に出入りし、大和会系である吉田組の構成員となっていた。

同居人の女を怪しむ玲子は部下に女の身元を突き止めるよう指示する。

ドラマ「ストロベリーナイト」7話の感想
暴力団関係のサスペンスはよくある設定だと思うのでどのようにこれから展開されていくのかが見どころだと思いました。偽名や同居人の女と通報者の女は本当に同じなのかが少し気になりました。押収品も不思議なものがあったり、自殺か他殺かわからないところなど気になる点がいくつもあるので伏線が回収されていくのがたのしみです。玲子はこれからどのように犯人または事故の原因を突き止めていくのか、見ていくうちに気になりました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話 「悪しき実〜嗚咽」
死亡した暴力団構成員・岸谷(松田賢二)が利用していた私書箱から、11枚の写真が見つかる。さらに、写っている人物が全員射殺され、いまだに犯人が逮捕されていないことが判明。玲子(竹内結子)は岸谷が殺し屋であると推理し、菊田(西島秀俊)と共に同居人の美津代(木村多江)を・・・(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「ストロベリーナイト」8話のネタバレ
楓というスナックのホステス、春川美津代が出入りしていた岸田清次のマンションの一室で岸田が変死体で発見された。

部屋から見つかったのは私書箱の小さなカギで中には街で盗撮されたような撮り方の写真が34枚が見つかった。

映っていたのは暴力団関係者らしき男女だ。中には射殺された神部組組長の神部剛敬や鷲見組組長の鷲見幸彦の写真も入っていた。

さらに封筒に入れられた美津代の笑顔の写真もあった。

玲子はその写真を捜査一課特設現場資料室の林警部補に見せた。

そして神部と鷲見以外の三人も射殺されていることを知る。

11人全員が暴力団にかかわりがあり殺されていたとしたらと考えていると玲子は11という数字に違和感をおぼえた。

そして岸田が大和会系の殺し屋で17歳の時と29歳の時の殺人を合わせて計13人殺したのではないかと今泉捜査十課係長に訴える。

だからあの木片は岸田自身が殺した人数分削っていたのではないかと。

玲子は岸田の死の真相を追うべく美津代を探しに菊田とに伊豆へ向かう。

ドラマ「ストロベリーナイト」8話の感想
部屋から見つかった小さなカギにより、暴力団へのかかわりのある人間の写真を探し出すことができて物語が一歩進んだと思います。写真と人数と殺された人とのかかわりだけで考察を考えることは少し無理があるのではと感じましたが押収品の謎の木片の真相が明らかになりそうだったのでよかったです。なぜ岸田は木片を殺した人数分削っていたのか、そしてなぜ13人も殺すことになったのか気になりました。伊豆での菊田とのコンビの展開も楽しみです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話 「ソウルケイジ」
自動車の下から、成人男性の左手首が見つかる。バラバラ殺人事件として、玲子(竹内結子)と日下(遠藤憲一)の班が合同捜査を行うことに。だが、捜査方針をめぐって玲子と日下は対立する。そんな中、玲子の母・瑞江(手塚理美)が心筋梗塞で倒れたと父・忠幸(大和田獏)から連絡が入る・・・(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「ストロベリーナイト」9話のネタバレ
切断された血まみれの左手首が、多摩川土手に放置された車から見つかった。

血が広がっていた工務店のガレージには、発見者の供述や現場に残されていた指紋から、その手首はその工務店の経営者である高岡賢一のものと判明した。

捜査は日下守(遠藤憲一)と姫川玲子(竹内結子)の2班体制でスタート。

通報者の三島耕介(濱田岳)は、高岡工務店で働いていた。

事件のあった時間に恋人の中川美智子(蓮佛美沙子)と一緒にいたということでアリバイはあった。

13年前、三島の父は木下興業の建設現場で事故により亡くなっており、その時中林建設に高岡はいた。

その下請けで三島の父は働いていた。

中川建設は田嶋組の企業舎弟だと知った。

井岡と捜査していた玲子は、高岡がタバコ屋の子供で昔鉄道会社で働いていたことを鈴木不動産の主人から聞く。

中林建設の嫌がらせによって高岡の母が自殺したので、中林建設に高岡が務めるはずがないと主人は言った。

保険金詐欺に田嶋組は深くかかわりがあり、2か月前に転落死した三島の恋人の美智子の父親も木下興業でとび職をしていた。

ドラマ「ストロベリーナイト」9話の感想
文字だけで読むと少しわかりにくい点があるかもしれないと思いました。遺体がないということはどこにそれがあるのかが気になりました。三島のアリバイの証言者の美智子の父の死、高岡の母の自殺、複数の不審な死とのかかわりを知り犯人を絞ることができるようになり、面白い展開になってきたと思いました。鈴木不動産の主人の証言により事件がより一層解決に近づくところがいいと思いました。三島のアリバイとその証言をどのように見破っていくのか見どころだと思いました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話 「檻に閉じ込められた親子〜ソウルケイジ」
殺害された高岡(石黒賢)は13年前に“本物の高岡”から戸籍を奪った“偽者”だった。玲子(竹内結子)らは13年前のことを調べ始める。そんな中、高岡工務店の従業員・耕介(濱田岳)の父親が生前勤めていた会社の保険業務担当・戸部(池田鉄洋)が、高岡殺害の翌日から・・・(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「ストロベリーナイト」10話のネタバレ
発見された高岡賢一(石黒賢)の左手首。

玲子(竹内結子)は高岡について捜査をしていた。

玲子は高岡の写真を持って幼なじみを訪ねる。しかし、高岡だと思われていた人物が違う人だった。

木下興業が手がける現場で転落事故が起こる理由。それは、借金を事故死による保険金で支払わせる裏社会の仕業だった。

そんな中で木下興業の社員が行方不明になった。

保険金の担当である戸部真樹夫(池田鉄洋)だ。

男は田嶋組初代組長の息子だった。

戸部は母親の姓だったのだ。戸部は田嶋とホステスの間に生まれた子供だった。

一方、高岡は内藤君江(南風佳子)と三島耕介(濱田岳)を保険金受取人に指定していた。

三島には一千万円、そして内藤には五千万円を配分していた。

定食屋を営む内藤は高岡にとってどういった存在だったのか。

その頃、内藤は病院に行った。彼女は13年も前から内藤雄太(森義洋)の世話をしていたのだ。

彼は交通事故に遭い全身麻痺になっていた。当時7歳の彼は事故で母親を失ってしまう。

また父親についてはわからず、死んだとなっている。事故から月日が経ち20歳になった青年を世話する内藤の正体は?

玲子は内藤と高岡らの関係についてある仮説を立てる。

ドラマ「ストロベリーナイト」10話の感想
高岡や内藤、そして謎の全身麻痺の青年との関係など、謎が謎を呼ぶ展開が良いですね。高岡の正体がかなり気になります。この高岡が偽物だとしたら、一体誰なのか。次回が楽しみになりますね。しかしこのドラマ、竹内結子さんがかっこいいですね。竹内裕子さんって明るいイメージだったんですが、このドラマではクールな竹内結子さんの魅力がたっぷり詰まっています。それにしても裏社会怖すぎます。本当にありそうだから怖いですよね。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第11話 「こんなにも人を愛した殺人者がいただろうか〜ソウルケイジ」
玲子(竹内結子)は、“胴体のみの遺体”は戸部(池田鉄洋)だと確信。だが日下(遠藤憲一)から、遺体を確認した耕介(濱田岳)が「高岡(石黒賢)だ」と断言したと聞き、納得がいかない。そんな中、玲子は菊田(西島秀俊)が尾行を続ける美智子(蓮佛美沙子)に・・・(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「ストロベリーナイト」11話のネタバレ
玲子(竹内結子)は高岡の正体を突き止める。

高岡は内藤和敏なのではないか。

内藤は病院に入院している内藤雄太(森義洋)の死んだと思われていた父親であり、内藤君江(南風佳子)と姉弟関係だと考えたのだ。

13年前、地上げに巻き込まれて本物の高岡は13年前の地上げにより自殺する。

しかし、中川建設は土地の取引に悪影響が出る考え、事件を隠す必要があった。

そんな時に、中川建設は作業員として働く内藤和敏(石黒賢)に目をつけた。

内藤は事故で妻を失い、息子に大怪我をさせてしまった。息子の入院代に悩む内藤。

中川建設により、内藤は自殺した高岡と入れ替わることになった。

それにより、内藤の姉は三千万円もの保険金を手に入れることになった。

そのお金を息子の病院代にした。

そこから、保険金を騙し取ったことまた高岡の戸籍を使っていることを木下興業の戸部真樹夫(池田鉄洋)に知られて脅されていたのではないかと推測された。

そして、発見された胴体は左手首とDNAが一致する。

しかし本当に高岡なのだろうか。

三島耕介(濱田岳)は高岡だと言うが。

監察医の國奥(津川雅彦)にDNAの一致理由を聞き、真実に迫っていく。

ドラマ「ストロベリーナイト」11話の感想
なかなかストロベリーナイトらしい衝撃的な展開になってきましたね。左手首とか胴体とか、もうえらいこっちゃですね。もう発見しないでー、って感じです。高岡と内藤の正体も驚きましたし。どうにか救えなかったのか、と思いますね。それにしても、胴体が高岡だって言うなんて三島もなんだか怪しかったですもんね。明らかに違うじゃん、と玲子の推理が物語っておりました。弱いところもありつつ、最後まで玲子はかっこよかったです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TSUTAYA DISCASなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「ストロベリーナイト」の概要

誉田哲也の人気ミステリーが原作の、ノンキャリアの女刑事が難事件に立ち向かう刑事ドラマ。

線路で男性のれき死体が見つかり、死体は左右対称に真っ二つ。

自殺と他殺両面の捜査が始まるが、姫川たちが捜査を開始するなか、被害者は、10年前に飲酒運転で100人を超える死傷者を出すほどの列車転覆事故を引き起こしていた人物だと分かる。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「ストロベリーナイト」の出演者、放送情報

姫川玲子:竹内結子
菊田和男:西島秀俊
葉山則之:小出恵介
石倉保:宇梶剛士
湯田康平:丸山隆平
勝俣健作:武田鉄矢
井岡博満:生瀬勝久
今泉春男:高嶋政宏
日下守:遠藤憲一
橋爪俊介:渡辺いっけい
國奥定之助:津川雅彦
小峰薫:田中要次
朝倉圭吾:戸田昌宏
遠山義行:井上康
大山聡:中林大樹
姫川瑞江:手塚理美
姫川忠幸:大和田獏

原作:誉田哲也「姫川玲子シリーズ」

主題歌:GReeeeN「ミセナイナミダハ、きっといつか」

制作:フジテレビ

放送:2012年

ドラマ「ストロベリーナイト」の見どころ

誉田哲也の小説「姫川玲子シリーズ」を原作に、ドラマオリジナルの設定を加えて膨らみをもたせた作品です。

誉田哲也氏は小説を執筆する際、松嶋菜々子をイメージして姫川玲子というキャラクターを作り上げたそうですが、実際のキャスティングは竹内結子になりました。

また、原作では姫川班の菊田和男はあまり重点が置かれていないキャラだったそうですが、ドラマでは、玲子に想いを寄せながらもそれを表に出さない忠実な部下、というポジションに。

あの玲子×菊田の名コンビは、ドラマオリジナルだったんですね。

お互いに信頼し合う玲子と姫川班の面々との結束や、玲子の過去の傷、そして彼女の危うさが、数々の難事件の捜査を通じて描かれる、見ごたえある傑作です!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「ストロベリーナイト」の感想

20代女性
しびれます。竹内結子がかっこよすぎる。女性が捜査一課でやっていくということはこういうことなんだろう。というのがすごく伝わってきます。女だから、という理由で悔しい思いをすることがあるという点で、同じ女性として共感できるところがあります。あと、結構えぐいです。猟奇殺人みたいなえぐい殺人が出てくるので、苦手な人はダメかもしれない。ただ、そういう重い事件にも恐れず、他の刑事と犯人逮捕を競っていく女性。という話が面白いです。   
30代女性
女性主人公でありながらハードボイルドな刑事ドラマです。ノンキャリアでありながら29歳にして警部に上り詰めた主人公・姫川玲子が、さまざまな事件を部下――姫川班とともに解決していきます。事件は猟奇的なものが多く、死体描写もリアルですが、映像として美しく撮られています。事件解決を主軸としながら、玲子と部下の菊田とのぎこちない関係性や、玲子のトラウマ(10代の頃に遭ったレイプ被害)など、人間ドラマとしても見応えがあります。何しろ竹内結子が美しい!   
20代女性
とにかくストーリーがおもしろい!刑事ものが好きなら絶対にオススメの作品です。事件の一つ一つが特徴的で面白いし、出てくるキャラクターも愛おしく、大好きな作品の一つになりました。姫川玲子という人物に興味しか湧かなくなります。少しだけ描かれる恋愛模様も好きになった要素の一つで、大人な恋のドキドキを感じることが出来るので、仕事に打ち込んでいる女性にもおすすめできます。原作も面白いですが、それにも引けを取らない面白さです!   

まとめ

以上、竹内結子主演のドラマ「ストロベリーナイト」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

難解な事件に挑む、女刑事の姿を描いたドラマ「ストロベリーナイト」。

グロテスクな描写が多い、鬼才、誉田哲也の「姫川玲子シリーズ」が原作となっています。

まるでホラー作品のような世界観に、毎回ハラハラドキドキが止まらなくなることでしょう。このドラマは、本当におすすめです。

TSUTAYA DISCASでストロベリーナイトのDVDは全て無料レンタルできます。

30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴