ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|水球ヤンキースの動画を1話から無料で見れる動画配信まとめ

2014年7月〜9月まで中島裕翔主演で放送のドラマ「水球ヤンキース」

本作は、Hey!Say!JUMPの中島裕翔主演による青春群像ストーリー。

とあるヤンキー男子高校生が水球に出会い、水球を通して、頑張ることのカッコよさ、友情に愛情にと様々な事を学んで得ていく・・・感動の青春ドラマです。

ドラマ「水球ヤンキース」の動画は、FODプレミアムで見放題配信中です。

FODプレミアムの無料期間を利用すると、ドラマ「水球ヤンキース」の動画を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「水球ヤンキース」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「水球ヤンキース」の動画は、FODプレミアムで見放題配信中です。

FODプレミアムは通常月額888円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

(画像引用元:FODプレミアム)

期間中であれば見放題作品は全て無料視聴可能のため、ドラマ「水球ヤンキース」の動画は全話無料視聴できますよ。

また、ドラマ「水球ヤンキース」に出演している中島裕翔の出演作品

  • デート~恋とはどんなものかしら~ 2015夏 秘湯
  • SUITSシリーズ
  • 僕らのごはんは明日で待ってる

の動画も見放題で配信されているため一緒に無料視聴可能です。

是非この機会にドラマ「水球ヤンキース」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「水球ヤンキース」の動画まとめ

ドラマ「水球ヤンキース」の動画は、FODプレミアムで全話無料視聴できます

(画像引用元:FODプレミアム)

FODプレミアムは2週間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

第1話 「金髪&水着! 熱い夏始まるぜ! 夜露死苦」
稲葉尚弥(中島裕翔)と幼なじみで名門私立・水蘭高校女子水球部マネージャーの岩崎渚(大原櫻子)は10年ぶりに尚弥と再会。胸に抱いていた淡い期待は完全に裏切られていた。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「水球ヤンキース」1話のネタバレ
物語の舞台は、霞野工業高校。この学校は、通称カス高と呼ばれています。

主人公・稲葉尚弥(中島裕翔)は、名門高校の帰国子女枠をわざわざ蹴ってまで、カス高に入学してきました。

尚弥と10年ぶりの再会を果たした名門高校の水泳部女子マネージャーの岩崎渚(大原櫻子)は、久しぶりに見た尚弥の姿を見て絶句してしまいます。

名門校の推薦を取り消してまで、カス高に入学してくるやつはどんなやつだ?と、カス高3Aの木村朋生(千葉雄大)、志村公平(中川大志)、加藤慎介(吉沢亮)は盛り上がっていました。

そして、尚弥が登場すると、その姿を見て、3人トリオどころかクラス中がびっくりしてしまうのです。

なんでも、尚弥はド金髪のオールバック姿で登場したのでした。帰国子女の名前にこれっぽっちも相応しくないので皆、驚いたのです。

尚弥がこの学校に来た目的は、テッペンをとるため。一番強そうな隆二(山崎賢人)に果たし状を叩きつけます。

この事実を知った渚は、尚弥を問い詰め、カス高が廃校になるという事実を告げたのでした。

周囲からもバカにされるカス高。

我慢ならない尚弥は、ある場所へ走り出したのです。

ドラマ「水球ヤンキース」1話の感想
帰国子女なのに、短ランに身を包み、髪の毛は金髪の尚弥が登場した時のクラスメイトの反応が面白かったです。

渚は、久々の再会なのに、尚弥がヤンキーのように変わってしまっていたのがショックだったのでしょう。

尚弥はヤンキーとはいえ、情熱は人一倍持っている熱い男子高生。

カス高が廃校になっていしまう事実を聞き、それを食い止めに走ります。

名門校を蹴ってまで入学した尚弥のカス高にいたいという思いは届くのでしょうか?

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話 「ミズタマでてっぺんとりたいヤツ集合!」
カス高の廃校を阻止するため、水球で水蘭を倒すことを決意した稲葉尚弥(中島裕翔)は水球部員集めに奔走するが、マイルドヤンキーたちのモチベーションは低く、誰一人として入部を希望する者はでてこない。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「水球ヤンキース」2話のネタバレ
せっかく入学したカス高の廃校をなんとか止めようと、尚弥(中島裕翔)は、水球が強いことでも有名な名門校・水蘭高校に水球で勝つということを胸に決めます。

水球を始めるにはます、部員集めから。なんとか部員を集めようと奮闘した尚弥でしたが、なかなか人は集まりません。

それでも、熱い情熱を持った誰かが入部を希望してくれると信じ、尚弥は必至で声掛けをします。

水球の試合場所であるプールへ向かった尚哉は、ごみで埋め尽くされたカス高のプールを見て唖然とするのでした・・・。

入学当初から変わった目で見られていた尚弥でしたが、英語教師の青山千春(大政絢)だけは、尚弥の行動に興味があり、密かに応援もしていたのでした。

水球部の発足に反対していた先生も言い負かして、顧問になると約束させた千春。

尚弥は喜び、千春と握手を交わします。

そして、その光景を見ていた、千春のことが好きな男子生徒の亮(間宮祥太朗)と、舎弟の幸喜(矢本悠馬)は、一度入部を断ったものの、千春に近づけると信じ入部を決めるのです。

その後も、3人トリオにあの手この手で入部を勧めたのでした。

ドラマ「水球ヤンキース」2話の感想
芯の強い尚弥の行動力は見ていてとても面白いです。

部員が集まらないと部活にならないのは当たり前のこと。

なので、尚弥は色々な手を使って人数を集めようとします。

周りが敵ばかりでは、やる気も起きませんが、尚弥には千春という心強い味方がいたので、頑張れたのだと感じました。

水球をやったことがある隆二(山崎賢人)を入部させるのに、どのような手を使って奮闘するのか気になるところです!

次回はその点に注目していきたいですね。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話 「お前がいなきゃミズタマ部始まんねえ!」
稲葉尚弥(中島裕翔)の真っ直ぐでバカ正直な行動と言葉に心を動かされ、ついにカス高水球部に入部した3バカトリオの木村朋生(千葉雄大)、志村公平(中川大志)、加東慎介(吉沢亮)。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「水球ヤンキース」3話のネタバレ
尚弥(中島裕翔)のまっすぐで正直な気持ちをストレートにぶつけられた3バカトリオの朋生(千葉雄大)、公平(中川大志)、慎介(吉沢亮)は、ついに水球部へ入部するということを決意します!

これで6名となった水球部のメンバー。正式に部活として認められるには、7人いないといけないので、あと1名誰かを入部させなければなりません。

尚弥は、最後の1人は絶対に隆二(山崎賢人)でなければならないと思い、隆二の幼馴染である3バカトリオに何とか説得をさせたいと相談します。

3人は、自分たちが水球部に入部したと告げ、隆二も誘いますが、3人の入部自体には口を出さないものの、自分が入部するということはあり得ないと聞く耳を持ちません。

尚弥の作戦もいまいち効かず、隆二の態度はますます悪くなってしまうのでした。

追い詰められた3人と尚弥は隆二に果たし状を渡します。

そんなものなど、見る価値もないといった隆二ですが、3バカトリオはなんとしてでも、見てほしいとお願いをします。

そこには、3人の決断の文字が書かれていたのでした。

ドラマ「水球ヤンキース」3話の感想
3バカトリオも水球部に入部してくれることになり、喜ぶ尚弥。

本当に頑張ったかいがあって良かったです。わいわい楽しくなり始めた男だらけの水球部。

一方で、水球経験があるのに隆二がここまでかたくなに水球を拒否するわけとは、いったい何なのでしょうか?

まだ、暴かれていない秘密がありそうで、これからの回もドキドキしながら見ることができます!

水球部発足まで残り1人・・・最高の部員を尚弥は連れてくることができるのでしょうか!

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話 「恋と友情! 汗と涙! ミズタマ青春大爆発」
三船龍二(山崎賢人)の入部し活動を開始したカス高水球部。一致団結して…と思いきや、フローターの座をめぐって早速、稲葉尚弥(中島裕翔)と千秋亮(間宮祥太朗)が火花を散らしていた。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「水球ヤンキース」4話のネタバレ
幼馴染み3人から果たし状を受け取った隆二(山崎賢人)。

これまで水球を拒んできた隆二でしたが、3人の熱い気持ちに負け、水球部に入部することを決めたのです。

これで7人!ついに一丸となって部活動として活動できる日がやってきた・・・と思ったのですが、お互いに意見を曲げることが出来ない尚弥(中島裕翔)と、亮(間宮祥太朗)はさっそく意見が合わずにバチバチモードに。

しかし、大人の余裕がある顧問の千春(大政絢)がその場を丸く収めてくれたのでした。

尚弥が倒そうとしている水蘭高校との練習試合も1か月後に決定されます。

発足して間もない水球部にはまだ問題が山のようにありました。まず、ユニフォーム。

水泳用の水着と、キャップを7人分買う必要があったのです。

ところが、水球部の発足にそれほどいい気がしていない教頭先生の桑原(北村有起哉)は、千春のお願いも聞かず、部活動の資金の援助をしてくれないのです。

話し合いをしよう!と、いつもの溜まり場に集まる尚弥たち。

そこで水蘭高校の水球部である郷田剛(鈴木伸之)と前畑涼子(筧美和子)に遭遇。

亮の良くないウワサを耳にしたのでした。

亮は最近学校をさぼるようになっていたのです。

そんな時、街で多発していた窃盗容疑の犯人に亮の名前があがってきたのでした。

ドラマ「水球ヤンキース」4話の感想
あれほど水球はやらないと言っていた隆二が水球部に入部してくれました!

そして、なんとキャプテンまで勤めてくれることになり、水球部は大盛り上がりです。

アツい者同士、ぶつかってしまう時もあるのですが、力を合わせ、打倒・水蘭高校という気持ちで戦ってほしいなと思いました。

亮が、まさかの窃盗の疑いで犯人扱いをされてしまうのですが、亮はそんなことはしないとかばいます。

仲間としてどう亮のことを信じてみるのか、見どころになっています。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話 「夏だ! 水着だ! 男と女のミズタマ勝負!」
練習試合の為、血気盛んに水蘭高校に乗り込んだ稲葉尚弥(中島裕翔)らカス高水球部員たちだったが、相手が藤崎玲(新川優愛)率いる女子水球部だと知って激怒。三船龍二(山崎賢人)を除いては…。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「水球ヤンキース」5話のネタバレ
戦う姿勢まんまんのカス高水球部のメンバーが、水蘭高校にいました。

この日は練習試合が行われるということで、部員は、緊張しながらもやる気にみなぎっていました。

しかし、今日の練習試合で戦う相手は、藤崎愛(新川優愛)らが所属する女子水球部だったのです!

相手が女子だとしった尚弥(中島裕翔)たちは、どういうことだと大激怒。

しかし、キャプテン・隆二(山崎賢人)の一声で、試合をすることになったのです。

1回戦では、勝利をおさめたカス高でしたが、2回戦はリードを許します。

敗因は、長く試合を行うにつれ、疲労がたまってしまうから。

このままでは負けると感じた隆二は個人プレイで点数を引き離します。

それを見ていた水蘭高校水球部のエース・北島虎雄(高木雄也)は出場したいと顧問に直談判したのです。

そして、北島とカス高の試合が実現したのでした。気合十分なカス高でしたが、エースの力には敵わず敗北。

仲間内で内戦も勃発するなど、最悪な雰囲気で試合は終わったのでした。

そして、翌日以降、隆二は水球部の練習に姿を現さなくなってしまったのでした・・・。

ドラマ「水球ヤンキース」5話の感想
尚弥も隆二も、水蘭高校と戦えるということで気合十分でしたが、練習だからと女子の水球部と戦わされることになったのです。

とんでもない侮辱に起こる部員たちでしたが、なかなかのいい試合だったと思いました。

エースの北島は、水球部をはじめたばかりのカス高では話になりません。

水蘭高校の顧問は、隆二に、水蘭高校の水球部に来ないか?と誘う始末・・・。

そこから雰囲気が悪くなっていったのですが、さらに亮と言い合いになったことにより、隆二が翌日から練習にこなくなってしまうのがとても気になりました。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話 「ミズタマ部廃部! 救世主はアイドル!?」
水蘭高校との練習試合に大敗し、落ち込む部員たちに追い打ちをかけるように三船龍二(山崎賢人)が水蘭水球部に引き抜かれ、崩壊寸前のカス高水球部。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「水球ヤンキース」6話のネタバレ
水蘭高校との試合に敗北し、落ち込むカス高水球部のメンバーたち。

更に輪をかけるように、隆二(山崎賢人)が練習に参加しなくなり、部活は廃部の危機に直面したのです。

誰1人と練習に来なくなってしまったものの、尚弥だけは違いました。

どんなに暑くてもかならずプールに現れ、次の試合のためにひたむきに練習をしていたのです。

顧問の千春(大政絢)までもが、どこか上の空だったので、尚弥は強化合宿をしようと、提案をしたのでした。

尚弥の手書きのしおりを持って、部員たちに強化合宿をしようと声をかけますが、みんな乗り気ではありません。

3バカトリオに至っては、好きなアーティストのライブに行ってしまうほど。

今は気持ちが水球から離れてしまっていたのでした。

一方の隆二は、水蘭高校の顧問の元を訪れていました。

カス高の水球部を密かに応援していた渚(大原櫻子)は、水蘭高校に現れた隆二の姿を見て、内心少しがっかりしてしまうのでした。

隆二が入り、新制水蘭高校水球部になりました。

以前、カス高をボロボロに負かせた北島(高木雄也)は、隆二と自分のどちらが水蘭高校のエースに相応しいか勝負をしようと告げたのです。

ドラマ「水球ヤンキース」6話の感想
やはり、キャプテンの隆二がいなくなってからというもの、水球に身が入らなくなった尚弥以外の部員は練習に参加をしなくなってしまいました。

尚弥は、もう一度みんなの気持ちを取り戻そうと努力しますが、部員たちは聞く耳持たず。

尚弥が企画をした強化合宿には参加せずに、好きなアーティストのライブに行ってしまったのです。

一生懸命練習をしてきた尚弥の気持ちを思うと、隆二も水蘭高校の水球部に引き抜かれてしまい絶体絶命と言う感じで、切なくなりました。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話 「ミズタマ部、史上最大の大大大ピンチ!」
それぞれの思いを胸に、再び結束を固めたカス高水球部員たちだったが、またしても彼らに試練が襲いかかる。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「水球ヤンキース」7話のネタバレ
色々な思いが交差する中、再び結束をしようと決心したカス高水球部のメンバー。

しかし、また彼らに難題が襲います。

商店街のシャッターに「カス高ミズタマ部 夜露死苦」という派手な落書きと、尚弥(中島裕翔)の生徒手帳が置かれていたのでした。

水球部を良く思わない教頭の桑原(北村有起哉)は、即効で水球部の部活活動の停止を言い渡します。

これまで口出しをしてこなかった校長(森本レオ)も、今回ばかりは教頭に従わざるを得ない状況なのでした。

尚弥以外の水球部のメンバーは、千春(大政絢)から尚弥の処分について聞きました。

隆二は、尚弥が何者かにはめられたのではないかと感じます。

しばらく経ったある日、またも商店街のシャッターにカス高関連の落書きがされていました。

憤りを隠せない部員たち。必死でその落書きを消そうとしますが、消しているところを目撃されてしまい、周囲からは不信感の目が。

教頭も何を言っても信じてくれず、とうとう水球部は本格的に廃部の危機に陥ってしまいます。

ドラマ「水球ヤンキース」7話の感想
せっかく部員たちの気持ちがまたひとつになろうとしていたのに、何者かが尚弥になりすまして、商店街のシャッターに落書きをしたのでした。

これまでずっと熱心に活動をしてきた尚弥がそんなことに利用されることがただただ悲しくて切なくなりました。

本当は尚弥のせいではないと分かっている先生もいたであろうに、大人の力で何も言えないのがもどかしかったです。

どうにかして水球部の部員たちの気持ちが報われてほしいと思いました。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話 「恋! 水着! 青い海! 胸キュン夏合宿SP」
インターハイ予選に向け強化合宿を組んだカス高水球部だったが、ここでも水蘭高校との格差が露呈する。プールを使えるのは水蘭の練習がない時間だけ。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「水球ヤンキース」8話のネタバレ
尚弥(中島裕翔)が落書きの犯人ではないと疑いが晴れて、カス高の水球部はインターハイ予選に向けて、強化合宿を敢行しました。

ここでも水蘭高校との扱いの差にショックを受けてしまいます。

プールを使用していいのは、水蘭高校が使っていない時間のみということや、止まる宿もカス高は、水蘭高校の部員たちが使うものとは大違いのボロ部屋だったのです。

しかし、それでもみんなで強化合宿に来られたことが嬉しい尚弥は、練習に励んだのでした。

時間に縛られずずっと練習をしていたい尚弥でしたが、なかなか思うようにいかず、だんだんといらいらしてきます。そして、置かれていたツボを壊してしまったのです・・・!

翌日、プールに行き練習をしようとしていたカス高水球部のメンバーたちの元に民宿のオーナーの鮫島(宇梶剛士)が現れ、ツボを割ったのは誰だと問いただしました。

尚弥が素直に、自分がツボを割ったと言います。

怒った鮫島は、尚弥をプールの外に連れ出してしまうのでした。

ドラマ「水球ヤンキース」8話の感想
水蘭高校とカス高の扱いの差がひどい!!ですが、尚弥はそんなところではなく、カス高の水球部のメンバーと前々から行いたかった強化合宿をやっとできたことが嬉しくて、喜びの方が強くなっていました。

健気な姿が可愛らしく思えます。

しかし、イライラしてしまった時に、宿舎においてあるツボを割ってしまったのです。

やばい、と思いましたが言い出せなかった尚弥。

しかし、そんなものは絶対にばれてしまうのです!

翌日、怒った鮫島に引きずり出されてしまうのが少々可哀想でした・・・。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話 「最終章! ミズタマ部熱い夏ついに完結へ」
強化合宿の帰り、部員たちを乗せたバスは見慣れた街並みに差し掛かっていた。部員一同がぐっすりと眠る中、ひとり目を覚ました稲葉尚弥(中島裕翔)は何気なく視線を送った先にいた1人の男に目を奪われる。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「水球ヤンキース」9話のネタバレ
困難を乗り越えながらも、強化合宿を終えて、一回り強くなったカス高の水球部。

その帰り道、バスの中で何気なく視線を向けた先にいた人物をみて、尚弥(中島裕翔)の体に電流が走ったような衝撃が起こるのです。

その人物と言うのが、黒澤義男(横山裕)。黒澤のことを尚弥は十年も憧れ続けていたのです。

黒澤は、尚弥や千春(大政絢)の人生を変えた人物なのでした。

バスを止めて黒澤に話しかけに行く尚弥。

しかし、黒澤は返事をすることはなく車に乗り込み行ってしまいます。

それでも、やっと会うことが出来たと尚弥の興奮状態はまだまだ収まらないのでした。

黒澤が乗り込んだ車に書かれていた会社の名前を頼りに、尚弥は黒澤の元を追います。

やっと出会えた時には、十年間伝えられなかった黒澤への思いをこれでもかと伝えたのでした。

しかし、黒澤から尚弥へ告げられた言葉は、想像とは全く違うものだったのです。その言葉にショックを隠し切れない尚弥。
遠くからは千春もその様子を見ていました。

そして、尚弥は水球部の前から行方をくらませてしまうのです。

ドラマ「水球ヤンキース」9話の感想
ツボを割ったことで怒られ、一時はひやひやした強化合宿でしたが、それが無事に終わり、一行はバスでカス高へと戻っていきます。

その道中で、尚弥はずっとずっと会いたかった黒澤を見つけるのです。

感謝の言葉を口にした尚弥でしたが、黒澤からは自分の思っていた返答とは全く違った、ショッキングなものが返ってきたのです。

悲しんだ尚弥が行方をくらませて、とっても心配する渚。

他にも、水球部メンバーが尚弥のことを心配し、渚の家に行くのですが、そこでは尚弥のこれまでの人生が語られたのです。

渚と尚弥の思い出が詰まったヒストリーが語られて心を打たれました。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話 「ついに感動の最終回…さよならミズタマ部!」
いよいよ水蘭との決勝戦を迎えたカス高水球部。試合前の控室では大事な一戦を目前にした部員たちが緊張で固くなっている。そんな中、稲葉尚弥(中島裕翔)の右肩を三船龍二(山崎賢人)は気に掛けていた。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「水球ヤンキース」10話のネタバレ
これまでカス高水球部が培ってきたすべての力を全力で出すときがきました!

水蘭高校との対決が迫っていたのです。

尚弥(中島裕翔)が、前日に何者かに右肩をぶつけられ、痛がっていました。

もちろん部員たちには気づかれないようにしていたのですが、隆二(山崎賢人)だけは、尚弥の異変に気が付いていたのです。

試合が始まろうとしていました。

観客席は当然のごとく、水蘭高校の応援をする人たちばかり。

その歓声に若干押されますが、カス高はカス高なりに全力を出すのみです。

試合の始まりを印す笛が鳴り響きました。

選手たちはいっせいに泳ぎ、ボールをめがけます。

先にボールを掴みに行ったのは尚弥でした。

尚弥は隆二にパスをし、隆二は朋生(千葉雄大)へ。

これまでの合宿で学んできたチームプレイを大切に点数を重ねていきます。

一方の水蘭高校は、強引にボールを奪い、投げる…とにかく強引なやり方で、こちらも点を重ねていました。

どちらも譲らぬ接戦の中、痛めていた右肩がうずきだした尚弥。

尚弥の肩はもう限界を迎えようとしていました。

ドラマ「水球ヤンキース」10話の感想
とうとうやってきた水蘭高校と、カス高の対決です。

ずっと、カス高なんて、と笑われ時にバカにされてきたその屈辱も晴らすべく、肩を痛めていた尚弥でしたが、ボールを力強く投げていました。

水蘭高校は、さすがといったプレイを見せてくれます。

カス高も負けてはいません。

部活動が発足され、始まったころの初心者だった水球に比べ、大きく成長して上手くなっていました!

一進一退の接戦、勝利を手にすることができるのはどちらの学校なのでしょうか!

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、FODプレミアムなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「水球ヤンキース」の概要

かすみ町でチンピラに絡まれている小学生(稲葉尚弥)を不良である黒澤が助けたことから物語が始まる。

黒澤は稲葉に制服をわたし、諦めなければ可能性は無限大だと教え「強くなったら返しに来い」とつたえた。

その後、尚弥は10年間カメラマンである父親と海外で旅をしてかすみ町に帰ってきた。

そして尚弥は幼なじみの渚の家に居候し霞野工業高校の帰国子女枠で入学し高校生活を始めた。

そして水蘭にカス校を馬鹿にされたことにより水球部を立ち上げ全国一を目指す。(引用元:ウィキペデイア)

ドラマ「水球ヤンキース」の出演者、放送情報

稲葉 尚弥:中島裕翔
三船 龍二:山﨑賢人
岩崎 渚:大原櫻子
北島 虎雄:高木雄也
木村 朋生:千葉雄大
志村 公平:中川大志
加東 慎介:吉沢亮
千秋 亮:間宮祥太朗
宮口 幸喜:矢本悠馬
青山 千春:大政絢
藤崎 玲:新川優愛
前畑 涼子:筧美和子
柴田 理子:佐野ひなこ
郷田 剛:鈴木伸之
黒澤 義男:横山裕

主題歌: Hey!Say!JUMP 「明日へのYELL」

制作:フジテレビ

放送:2014年

ドラマ「水球ヤンキース」の見どころ

『水球ヤンキース』は日本で初となる水球をモチーフとした青春群像ストーリー。

「男気」を心に秘める熱きヤンキー主人公が、ヤンキーたちが通う高校に転校し、ひょんなことから“水球”を行うことになります。

主演を演じるのは連続ドラマ単独初主演となる中島裕翔(Hey!Say!JUMP)。

徐々に水球部の中心的存在になってゆく水球経験者役に山崎賢人が出演します。

主人公のライバルとなる名門私立の水球強豪校のキャプテン役に高木雄也(Hey!Say!JUMP)の共演も。

キャストたちが軒並みブレイクを遂げていることにも注目です。

ブーメラン型水着一丁で水球に、恋に、全力投球する姿が見どころです!

とにかくイケメン俳優たちの活躍ぶりに、最後まで飽きの来ない作品となっていますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「水球ヤンキース」の感想

20代女性
山崎賢人さん、吉沢亮さん、千葉雄大さん、中川大志さん、間宮祥太朗さんと、本格的にブレイクする前の有名な俳優さんたちがたくさん出ています。まさに青春というキラキラ感が味わえる、真夏に見るのにぴったりなドラマです。 
30代女性
ウォーターボーイズが好きなので、同じようなものを求めてたどりついたのがこのドラマでした。3バカトリオがものすごくかわいくて、吉澤亮くんにハマってしまいました。ほかにもジャニーズや橋本環奈ちゃんなどの可愛い女優さんが大勢出ているし、ストーリーも学園ものなので、男女関係なく楽しめると思います。 
30代男性
出演キャストの顔ぶれから、単なるファンサービス的なドラマかなとたかをくくりながら見始めたら、意外としっかりした熱血スポ根青春ドラマで感動しました。水球というあんまりメジャーじゃないスポーツの魅力を知れたのもこのドラマのおかげです。 

まとめ

以上、中島裕翔主演のドラマ「水球ヤンキース」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

「水球ヤンキース」は、水球に全てをかける若者たちの青春群像ストーリー。

不良高校生が水球に打ち込む青春ドラマで感動間違いなしですよ。

FODプレミアムで水球ヤンキースの動画は全て無料視聴できます。

2週間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴