ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|正しいロックバンドの作り方の動画を無料で見れる動画配信まとめ

2020年4月〜6月まで藤井流星・神山智洋主演で放送のドラマ「正しいロックバンドの作り方」

藤井流星と神山智洋は、電撃ロックフェス出場を目指すバンド「悲しみの向こう側」のメンバーであるシズマとテツをそれぞれ演じています

そんなバンドメンバーのドタバタ劇を描いた青春成長物語です。

ドラマ「正しいロックバンドの作り方」の動画は、huluで見放題配信中です。

huluの無料期間を利用すると、ドラマ「正しいロックバンドの作り方」の動画を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「正しいロックバンドの作り方」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「正しいロックバンドの作り方」の動画は、huluで見放題配信中です。

huluは通常月額1026円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

(画像引用元:hulu)

期間中であれば見放題作品は全て無料視聴可能のため、ドラマ「正しいロックバンドの作り方」の動画は全話無料視聴できますよ。

また、ドラマ「正しいロックバンドの作り方」に出演している神山智洋と藤井流星の出演作品

  • SHARK

の動画も見放題で配信されているため一緒に無料視聴可能です。

是非この機会にドラマ「正しいロックバンドの作り方」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「正しいロックバンドの作り方」の動画まとめ

ドラマ「正しいロックバンドの作り方」は、huluで全話無料視聴できます

(画像引用元:hulu)

huluは2週間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴
第1話 
結成半年のロックバンド、“悲しみの向こう側”。彼らはこの日もイマイチ盛り上がらないライブが終わった後、楽屋であーでもない、こーでもないとくだを巻いていた。メンバーは、バンドを愛する心配性のリーダー「シズマ」(藤井流星)夢も目標も特にない、イマドキ大学生「テツ」(神山智洋)天才かもしれない不思議くん「オギノ」(栗原類)とにかく明るいムードメーカー「コバ」(吉田健悟)の4人。(引用元:フジテレビ公式サイト)

ドラマ「正しいロックバンドの作り方」1話のネタバレ
ロックバンド「悲しみの向こう側」。

リーダーはシズマ(藤井流星さん)、メンバーはお気楽なコバ(吉田健悟さん)、超マイペースのオギノ(栗原類さん)、シズマの弟で無気力系の大学生のテツ(神山智洋さん)。

キッスばりのメークを決めてのライブもお客さんは集まらず、夢の大舞台「電撃ロックフェス」への道は相当厳しい状況です。

現状打破の一策としてシズマが考えたのが「新メンバー募集」。

SNSでの募集で応募してきたのは「スネーク」という名前の冴えない中年男(シソンヌじろうさん)一人だけでした。

ハワイアンのバンドと楽器の経験しかないというスネークを傷つけずに断る為に、なんとか辞退してもらおうとメンバーが様々な案を繰り出すも、全て前向きに対応してくれるスネーク。

メンバーはスネークを受け入れる事に決めますが、話し合いの大切さに気が付いたスネークは辞退。
ハワイアンバンドでもう一度やり直すことに・・。

スネークはまとまっている4人に新メンバーは必要ないと言い、「電撃ロックフェス」には一般公募があることを教えてくれます。

シズマはオギノの「メイクのせいで純粋に曲を聴いてもらえていないのでは」という危惧を聞き入れ、メイクをやめることにしました。

シズマもスネークの一件からメンバーの意見に耳を傾けることの大切さを学んだのです。

ドラマ「正しいロックバンドの作り方」1話の感想
初っ端のメイクしたバンドメンバーを見て、正直「これは無いわな~」と思いました。

だって、折角のイケメンが台無しでしたから(笑)。

単純にロックバンドが成功を夢見て頑張る!的なものではない桁外れの面白さです。

シズマとコバの熱い応戦に対してオギノとテツの冷静沈着さがツボります。

その冷静沈着なオギノが慌てると、ものすごく可愛い!!

スネーク役のシソンヌじろうさんは相変わらず芸達者でメンバーの魅力を最大限に引き出してくださいました。

これからが楽しみなドラマです。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話 
日本最大級の音楽フェスティバル「電撃ロックFes」の公募枠に挑戦することを決めたロックバンド”悲しみの向こう側”の4人。彼らは手始めに、エントリーに必要なバンドの宣材写真を撮ることにした。リーダーのシズマが見つけたのは、若き天才カメラマンYURIKOX(ユリコック)(川面千晶)。ネットの情報によれば、YURIKOXは「デビュー前の無名なバンドも撮影。(引用元:日本テレビ公式サイト)

ドラマ「正しいロックバンドの作り方」2話のネタバレ
ロックバンド「悲しみの向こう側」は電撃ロックフェス公募枠応募の為に天才カメラマンYURIKOXに宣材写真を依頼します。

YURIKOX(川面千晶さん)の謎のポリシーに不満を漏らしたテツ(神山智洋さん)がYURIKOXを怒らせてしまいますが、オギノ(栗原類さん)が奇跡的にYURIKOXの心を掴むことに成功し、撮影が始まります。

「バンドの魅力を引き出す」ことに強いこだわりを持つYURIKOXは中々出来栄えに満足できず、迷走を繰り返し、「悲しみの向こう側」というバンド名に注目。

メンバーそれぞれの悲しみのエピソードを聞きますが、インパクトが弱く「全然、掴めない!」と外へ・・。

残されたメンバーが「途中で投げ出された」と不満を言うと助手の最上(芋生悠さん)が「YURIKOXが仕事を投げ出した事はない」「YURIKOXのこだわりが強すぎて依頼人が辞退することが多いのだ」と言うのです。

メンバーはさっき話したエピソードが今はもう悲しくないことに気が付きました。

「悲しい思いをしたのがキッカケとなって、それを乗り越えた先に、幸せや喜びを感じられるようになった」
それが「悲しみの向こう側」のコンセプトだと!

メンバーの話を聞いていたYURIKOXは「悲しみの向こう側にはもっと深い悲しみがあるはず」と思い込んでいた自分の勘違いに気付き、撮影を再開します。

そして、無事、素晴らしい宣材写真が出来上がるのでした。

ドラマ「正しいロックバンドの作り方」2話の感想
いやいや、個性的すぎるでしょ、YURIKOXさん(笑)。

まあ、天才と言われる方がえてして変人とも呼ばれる方が多いので納得ですが・・。

それぞれの悲しみのエピソードはしょぼいながらも妙に現実的で胸に迫るものがありました。

テツのエントリーシートで「今まで一番打ち込んだこと」に何も書けなかったという話などは共感する方も多いのではないでしょうか?
「悲しみを乗り越えた先に希望がある」ではなく

「悲しみを乗り越えた先に、幸せや喜びを感じられるようになった」というより身近で分かりやすいメッセージ。

彼らの登りつめていく様を見るのが楽しみです。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話 
ロックバンド”悲しみの向こう側”は、日本最大級の音楽フェス「電撃ロックFes」の公募枠に挑戦するべく、4人で同時にエントリーボタンを押そうと集まっていた。が、メンバーの1人・コバ(吉田健悟)が来ない。苛立つシズマ(藤井流星)のもとに、コバが入院したと連絡が入る。急いで病院へ向かうと、足を骨折し車椅子に座るコバの姿が……。(引用元:日本テレビ公式サイト)

ドラマ「正しいロックバンドの作り方」3話のネタバレ
電撃ロックフェスのエントリーボタンを一緒に押す日。

コバ(吉田健悟さん)が足を骨折して入院しました。
実家の蕎麦屋の寸胴が落ちてきたと言います。

コバは入院した病院で看護師として働いている元カノ メグ(藤松祥子さん)に出会い、よりを戻したいと願っていたコバは、漫才師の元カレに批判的な彼女に「商社に勤めている」と嘘を・・。

その嘘に「バンドが恥ずかしいのか」と怒るシズマ(藤井流星さん)にコバは楽器も出来ない自分がメンバーの役に立ちたくて、お揃いの靴を買うために工事現場のバイトをしていたこと、ケガもその現場でのものだったことを打ち明けるのです。

そんなコバの為にシズマたちはメグと復縁させる為の作戦を練り、時々、嘘がバレそうになりながらも、なんとか告白を成功させました。

コバはメグから、ミスをしてもメンバーを庇い大切にする元カレの悪口を聞くうちに「相方を信じている元カレはカッコいい」と反論し、メグがまだ元カレを想っていることを気付かせ

「自分のイチバン、もっと大切にしろよ!」と・・。

メグは元カレのところへ戻ります。

メグへの気持ちに区切りがつき、すっきりしたコバと一緒に改めて、みんなでどmエントリーボタンを押そうとすると、オギノ(栗原類さん)が、「バイト先の正社員面接があるからそれまで待って」と言い出し、正社員になったらバンド活動は禁止だと言うのでした。

ドラマ「正しいロックバンドの作り方」3話の感想
いつも明るくバンドの雰囲気を盛り上げてくれているコバが、こんなに負い目を感じて悩んでいたなんて・・。

自分の何が役に立っているのかは、自分には中々分からないものかも知れません。

本音でぶつかり合い、思い合う中でそれぞれの居場所が出来ていく・・。

ぶつかる事が怖くて避けてしまいがちですが、お互いを理解し合う為には必要なのかも。

そして、マイペースなオギノくんがまたいきなり驚愕の発言です。

どうなるのでしょうか?

来週が待ちきれませんね。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話 
前回、コバの恋愛大作戦で一致団結した4人。共に「電撃ロックFES」のエントリーボタンを押そうとした矢先、またもやバンドの存続を脅かす大ピンチが判明する。なんと、バンドの作曲も担当するオギノ(栗原類)が、バイト先の正社員登用の面接を受けるという。正社員になった場合、バンド活動は禁止。つまり、バンドを辞めることに……。(引用元:日本テレビ公式サイト)

ドラマ「正しいロックバンドの作り方」4話のネタバレ
バンドの作曲も担当しているオギノ(栗原類さん)がバイト先で正社員面接を受けると言うので、シズマ(藤井流星さん)は不安でなりません。
正社員になれば、バンド活動は禁止です。

面接当日、シズマは「信じて待っている」と言ったものの気が気ではなく、テツ(神山智洋さん)とコバ(吉田健悟さん)とオギノの働く店に偵察に・・。

店長の大林(兒玉宣勝さん)と和気あいあいと話しているオギノに不安が募る三人。

店長と握手、ハグをして、契約書らしきものにサインするオギノ。

オギノはシズマたちの処へ来て「信じてないからここに来たんでしょ」と。

その時、一人きりだった店員が「やめさせていただきます!」と帰ってしまい、今度は店長が一人でてんてこまい!

落ち着いた店長に話を聞くと、オギノは正社員を断り、サインしたのは草野球チームの入団契約書だと言い、オギノに耳障りの良い条件を並べて再度、説得を試みるのでしたが、

テツが店の実態を暴いたSNSを店長に突きつけると、店長は暴言を・・。

オギノは夢が叶った姿が想像できるからバンド活動を選んだと言い、バイトとして働き続けたいと店長に告げます。

帰り道、信じきれなかったことを詫びるシズマをオギノは面接に来る道の途中まで迷いがあったからと受け入れます。

お地蔵さんに供えられた納豆を見て覚悟が決まったと言うオギノは、納豆を持ってギターを弾くシズマを見つめている高校生の自分を思い出していました。

ドラマ「正しいロックバンドの作り方」4話の感想
とっても不思議なオギノくん。

学生時代のエピソードも驚くものばかりですが、実は相当の常識人なのかも?!と店長への対応を見ていて思いました。

大切な人だから信じていても、万が一が不安になってしまうシズマたちの気持ち、良く分かります。
店長の暴言にも決して熱くなりすぎる事無く、しっかりと自分の気持ちを伝えたシズマはカッコよかった~!

高校時代のオギノくんが何故、その時、納豆を持っていたのかは謎ですが、この素晴らしき若者たちの成功を心から祈っています。

頑張れ!悲しみの向こう側!

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話 
ロックバンド“悲しみの向こう側”のメンバー4人は、シズマ(藤井流星)・テツ(神山智洋)が暮らす赤川家のシズマの部屋で、「電撃ロックFes」一次審査の結果を待っていた。そこにシズマとテツの母・麦子(ふせえり)が大慌てで入ってくる。麦子によれば、テツが大切にしていたロボットのおもちゃがなくなったという。(引用元:日本テレビ公式サイト)

ドラマ「正しいロックバンドの作り方」5話のネタバレ
一次審査の結果待ちのシズマ(藤井流星さん)、コバ(吉田健悟さん)、オギノ(栗原類さん)、シズマの弟テツ(神山智洋さん)はシズマとテツの実家で今後について話しています。

そこへ、テツの宝物の20万円の価値のあるロボットが無くなったと母・麦子(ふせえりさん)が駆け込んできました。

大掃除で縁側に出しておいたロボット。

その時間、家にいたのはバンドメンバーと麦子の彼氏・幸野一平(小市慢太郎さん)だけ。

犯人探しが始まり、最初に疑われたコバとオギノはアリバイが立証され、幸野に嫌疑がかかり、幸野は皆に問い詰められるのです。

するとテツが「幸野さんは犯人じゃない」と押入れからロボットを取り出します。

居間に落ちていた幸野が麦子にプロポーズする為の指輪を見つけたテツは、幸野の為に父との思い出のロボットを捨てようとするも捨てられずに押入れに隠したのでした。

テツは幸野に拾った指輪を返して「母ちゃんを幸せにしてあげてください」と・・。

幸野はこれからも麦子は二人の子の幸せを一番に考えて欲しい、麦子の幸せは自分が考えて自分が麦子を幸せにするとプロポーズをして麦子はそれを受けます。

一件落着した処でシズマはメンバーに「あなたにとってバンドとは何ですか」と問い、メンバーは揃って「大切な家族」と答えるのです。

ドラマ「正しいロックバンドの作り方」5話の感想
バンドメンバーのユニークな行動が笑えます。

テツがシズマの家の冷蔵庫の牛乳を勝手に三本も飲んでしまったり、オギノは庭で一人でこっそりシズマの卒アルを見て大爆笑していたり・・。

テツがもっと早く打ち明けてくれていればとも思ってしまいますが、中々言い出せないのもテツの愛すべき個性ですね。

幸野さんも素晴らしい男性で麦子もシズマたちも幸せになれそうで嬉しい!

バントもどんどん纏まってきていて、一次審査の通過に期待がかかります。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話 
”悲しみの向こう側”のメンバーは、「電撃ロックFes」一次審査の途中経過を注視していた。この審査は、サイト上でオリジナル楽曲を公開し、一般からの投票数で競うというもの。何か手を打たなくては…テツ(神山智洋)・オギノ(栗原類)・コバ(吉田健悟)の3人が思いついたのは…「ハロー!YouVideo!!」なんと、シズマ(藤井流星)にドッキリを仕掛けてWEB上に投稿し、バンドの知名度を上げる作戦!!ドッキリの舞台は喫茶店。店内に大量のカメラを設置し、3人はノリノリでドッキリ撮影を開始する。(引用元:日本テレビ公式サイト)

ドラマ「正しいロックバンドの作り方」6話のネタバレ
一次審査の通過条件はサイトで上位50位に入ることですが、「悲しみの向こう側」は52位から中々上へ行けません。

知名度をあげる作戦をたてようというコバ(吉田健悟さん)、オギノ(栗原類さん)、テツ(神山智洋さん)に対して「邪道な事ではなく音楽で勝負すべきだ」と言い怒って出て行くシズマ(藤井流星さん)。

シズマの天然ぶりに目を付けた三人は行きつけの喫茶店のマスター・大迫(信太昌之さん)にも協力して貰い、「シズマドッキリ作戦」を実行します。

店内に隠しカメラを仕掛け、三人が別室でモニターを見つめていると、

マスターがガムシロップを塩水に変えたり、コーヒーと氷水を立て続けにシズマにこぼしたりしてもシズマはマスターに怒るどころかマスターの体調を心配し、

辛いものに弱いシズマに新メニューの試食として「スープパスタおでん」というハバネロを大量に投入したものを食べさせても、根性で完食しようとするのです。

マスターから味を聞かれて傷つけないように配慮を続けるシズマは、それぞれ得意分野のあるメンバーの中で自分は個性がない焦りからメンバーと喧嘩をしてしまったこと、だから人を傷つけたくないと語り、

それを聞いたメンバーはシズマを認め、仲直り。
意見の相違もバンドを想う故と理解し合いました。

この一連の動画のお陰で知名度が上がった「悲しみの向こう側」は無事に一次審査を通過するのでした。

ドラマ「正しいロックバンドの作り方」6話の感想
シズマに邪道は駄目だと言われたのに、邪道を選ぶ三人(笑)。

結果的にシズマと三人が分かり合えて、知名度も上がって、良いこと尽くしでしたね。

シズマの必死にマスターを傷つけまいとする姿は笑いを通り越して、感動してしまいました。

本当に優しい人たちの集まりなんですね、「悲しみの向こう側」。

シズマが激辛料理を完食しようとしているのを心配して駆け付けるテツも兄思いで微笑ましく、

青春って、いいなぁ!という感じで次回が待ちきれません。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話 
無事に「電撃ロックFes」の一次審査を通過した”悲しみの向こう側”の4人。二次審査のお題は、「朝焼け」をテーマに曲を作るというもの。締め切りは1週間後だが、作曲やレコーディングの時間も考えると、歌詞作りにかけられる時間はたった1日……。バンドの作詞担当であるシズマは、「朝焼けが一望できる場所に行かなきゃ、イメージ沸いてこない」と我儘を言う。そんな彼をメンバーが連れて行ったのは、オギノの自宅だった。(引用元:日本テレビ公式サイト)

ドラマ「正しいロックバンドの作り方」7話のネタバレ
二次審査の課題曲「朝焼け」の提出まで一週間。

逆算すると作詞担当のシズマ(藤井流星さん)は一日で書かなければならず、本物の朝焼けを見る為にメンバー全員でオギノ(栗原類さん)のアパートを訪れます。

畑の真ん中にある殺風景なオギノの部屋。

15時ごろに着いた四人は起きたまま朝焼けをみようと酒を大量に買い込んで大騒ぎ。
4時頃に寝入ってしまい、起きたのは15時・・。

シズマは慌てて歌詞を書こうとアロマを炊いたり、シャワーを浴びたりするも一向に浮かびません。

そこでメンバーに「朝焼け」のエビソードを語ってもらうことに・・。

テツ(神山智洋さん)とコバ(吉田健悟さん)のエピソードはシズマに刺さらず、試行錯誤は続きます。

二日酔いから目覚めたオギノは、恵まれた環境に育ち、技術は身につけたものの人の心に響く演奏が出来ないと悩んでいた時、学校の裏庭でボロボロのギターを弾いているシズマに出会い、「もっと良いギターを使えば、良い演奏が出来るのに」と言うとシズマは「カタチなんてどうだっていい」と「大事なのは、ここ(胸)に魂があるかどうか」と・・。

シズマの言葉に心を打たれたオギノはその夜、シズマの家に行き、朝まで演奏しました。
その帰り道の朝焼けが忘れられないと・・。

この話に感動したシズマは見事に歌詞を書き上げ、窓の外の人生で一番きれいな朝焼けを見たのでした。

ドラマ「正しいロックバンドの作り方」7話の感想
オギノのアパートがイメージ通りで(笑)、素敵です。

楽器と服数点、寝袋と亀2匹。

めちゃめちゃ亀の比率高いですよね(笑)。

でも、オギノの朝焼けの話を聞くと、余分なものを全て捨てて音楽だけに!というオギノの気持ちが痛いほど伝わってきます。
切羽詰まった時こそは目を外してしまい後悔する・・。

若い時には誰でも一度や二度は経験があるのではないでしょうか?

しかし、結果良ければ全て良し!

二次審査、無事に通過します様に!

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話 
今日は、「電撃ロックFes」二次審査の結果が判明する日。シズマ、テツ、コバの3人は、赤川家で、家電にかかってくるはずの事務局からの結果通知を待っていた。「『おめでとうございます、一位通過です!!!』とか言われたらどうする~?」「『この曲でメジャーデビューしましょう』とか言われたらどうする~?」既に通過を確信して、紅白の横断幕を張り、お祝いの準備を始める3人。(引用元:日本テレビ公式サイト)

ドラマ「正しいロックバンドの作り方」8話のネタバレ
二次審査結果の電話が掛かってくる日。

「朝焼け」の出来に自信のあるメンバーはシズマ(藤井流星さん)とテツ(神山智洋さん)の家で祝賀会の準備をしています。

たまたまシズマたちが居間を出て行った時に電話が掛かってきます。

母の麦子(ふせえりさん)が出ると落選の連絡でした。

合格を確信しているシズマたちに言い出せない麦子。

そこへクラッカーを鳴らしながら鯛を持った幸野(小市慢太郎さん)が現れ、困惑した麦子はそっと幸野にだけ落選の電話があった事を話します。

落選のことなんて考えられないと言うメンバーに二人は困り果て、別室で話し合う事に・・。

二人の様子が気になって付いて来たシズマがその話を聞いてしまいました。

メンバーの元へ戻り、落選を伝え、涙ながらに自分の力不足を詫びるシズマ。

「大丈夫だ」と三人。

コバ(吉田健悟さん)は高校時代にシズマの言った「夢を追いかけてる時間は長い方がいい。夢を追いかけてる間は一生懸命努力する。その努力が、夢が叶った後、もし失敗しそうになった時に、自分を救ってくれるから」という言葉を伝え、シズマは元気を取り戻すのです。

その直後、電撃フェス事務局から合格を伝える電話が!

麦子の受けた電話は麦子が応募した川柳の落選だったのです。

四人を傷つけない様に落選を伝える為に麦子と幸野が作った紙芝居をメンバーは借りて、麦子に落選を伝えます。

麦子は少し落ち込みますが、シズマたちの合格を喜び、皆で盛大に祝うのでした。

ドラマ「正しいロックバンドの作り方」8話の感想
自信があるように振る舞っているいる時に限って、実は内心自信がなかったりすること、ありますよね?

シズマたちもそうだったのではと思います。

だから、コバが「落選したことを考えたくない」と言ったのではと・・。

結果的に麦子母さんの早とちりで良かったです。

必死にシズマたちを傷つけない伝え方を考えてくれる幸野さんは本当に優しい男性!

幸野さんの用意してくれた鯛も無駄にならなくて良かった!

いよいよ、次は最終選考でしょうか?

頑張れ!悲しみの向こう側!

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話 
「遂にここまで来ちゃったな~」電撃ロックFesの最終審査を翌日に控え、練習スタジオで盛り上がるシズマ、オギノ、コバの3人。「テツだって就職決まるまでって言っていたけど…」「もう腰掛けって感じじゃないね」このまま4人で走っていけたら…と燃えてきたシズマが遅れていたテツを迎えに行くと、そこには、同級生と会話をするテツの姿があった。(引用元:日本テレビ公式サイト)

ドラマ「正しいロックバンドの作り方」9話のネタバレ
最終審査を控えたある日、シズマ(藤井流星さん)はテツ(神山智洋さん)が同級生に「内定をもらった。やりたい仕事がある。」と話しているのを聞いてしまいます。

それを聞いたコバ(吉田健悟さん)とオギノ(栗原類さん)も動揺。

最終審査日当日、シズマが「何か俺たちに話すことないか?」とテツに聞くと、はぐらかす様にトイレへ・・。

そこへ元バンドメンバーのキヨヒコ(板橋駿谷さん)が自慢の屋台カフェのコーヒーを振る舞いにやって来て、テツのドラムパッドを叩き始めます。

メンバーが盛り上がっている所へテツが戻ってきて、コバの

「こんなに叩けるなら、ウチのバンドに戻ってきたら」という言葉を聞いてしまいます。

気を遣うシズマ達に愛想の無い冷めた態度のテツ。

とうとうシズマは憤りを酷い言葉でテツにぶつけてしまいます。

テツは傷つき、キヨヒコを再加入させる為に呼んだのだと勘違いし、「僕はもう必要ないね!」と飛び出していくのです。

シズマの携帯に母からテツが就職しないで本気でバンドをやると言っていたと連絡が・・。

テツは「やりたい仕事=バンド活動」で面倒な友達を黙らせる為に内定が決まったと言ったのでした。

テツのシズマへの想い、バンドへの想いを知ったメンバーは喜びますが、テツは突然、

「ごめん・・やっぱり僕、今日の審査に出られない」と。

ドラマ「正しいロックバンドの作り方」9話の感想
不器用で思っている事を伝えるのが苦手なテツと自分の感情を素直にぶつけるシズマ。

一見、正反対の様に見える兄弟ですが、想いはまったく同じでした。

シズマとテツ、そしてバンドメンバーは今回、本音でぶつあり合えたことで益々結束が強くなった様に感じます。
「さあ!これから!」という時に、テツはどうしたのでしょうか?

まだ何か心に引っ掛かっていることがあるのでしょうか?

次回が待ちきれません!

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話 
「ごめん…やっぱり僕、今日の審査に出られない」電撃ロックFes出場を目指し、努力してきたロックバンド”悲しみの向こう側”テツ(神山智洋)が本気でバンドを続けようと思っていることもわかり、ようやく最終審査に臨めると思ったその時、テツから発せられたのは衝撃の一言だった―――(引用元:日本テレビ公式サイト

ドラマ「正しいロックバンドの作り方」10話のネタバレ
突然「キヨヒコさんに代わりに出て欲しい」と言い出すテツ(神山智洋さん)。

緊張が酷くて手が震えてドラムスティックが持てないと・・。

元々あがり症の上にSNSの悪意のある書き込みで自信喪失しているのです。

シズマ(藤井流星さん)はテツへの想いを語り、「テツが出ないなら審査は辞退する。お前がいなきゃ意味ねぇんだよ!」と言い放ちます。

コバ(吉田健悟さん)とオギノ(栗原類さん)も同意しました。

コーヒーを飲んでみたり、手のツボを押してみたり、ガムテープでスティックと手を固定してみたりと、色々策を講じるも全て失敗に終わり、テツの震えは治まらないまま、順番が来て四人はステージへ。

メンバーの緊張と会場の張りつめた空気を打破する為にシズマはマイクでおならを二発!

審査委員には呆れられるも、メンバーには笑顔が戻り、いつもの様に演奏が始まるのです。

しかし、シズマ本人が一番緊張していて演奏をとちってしまい、ボロボロの演奏になってしまい不合格。

それでも「今までで一番楽しいライブだった」と言う四人。

二か月後。

落ち込んでいるシズマにテツはシズマが前に言っていた

「成功するかどうかなんて関係ない。大切なのはココだろ!」

という言葉を伝え、四人はまた歩き出すのでした。

ドラマ「正しいロックバンドの作り方」10話の感想
結果よりもそこに至る過程が大切なことも多々あります。

まさに今回の電撃ロックフェスはシズマたちにとってそうだったのではないでしょうか。

最初はシズマ以外はなんとなく続けている感満載だった「悲しみの向こう側」が、泣いたり笑ったり怒ったり、本気でぶつかり合う中で、メンバーの中でかけがえのないものになった様に感じます。

本当に一部の一部の一部の人間しか成功できない世界ですが、シズマたちの想いが届くように祈っています。

心から応援出来た青春ストーリーでした。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、huluなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「正しいロックバンドの作り方」の概要

結成半年のロックバンド、“悲しみの向こう側”。

彼らはこの日もイマイチ盛り上がらないライブが終わった後、楽屋であーでもない、こーでもないとくだを巻いていた。

メンバーは、バンドを愛する心配性のリーダー「シズマ」(藤井流星)夢も目標も特にない、イマドキ大学生「テツ」(神山智洋)、天才かもしれない不思議くん「オギノ」(栗原類)、とにかく明るいムードメーカー「コバ」(吉田健悟)の4人。

(引用元:日本テレビ公式サイト)

ドラマ「正しいロックバンドの作り方」の出演者、放送情報

赤川静馬/シズマ:藤井流星
赤川哲馬/テツ:神山智洋
荻野禄郎/オギノ:栗原 類
小鳩のぼる/コバ:吉田健悟

制作:日本テレビ

放送:2020年

ドラマ「正しいロックバンドの作り方」の見どころ

ドラマ「正しいロックバンドの作り方」は、電撃ロックフェスの出場を目指すバンド「悲しみの向こう側」の成長を描いた物語です。

メンバーのシヅマ、テツ、オギノ、コバの前に立ちはだかる様々な壁を彼らが切磋琢磨しながらどうやって乗り越えていくのかが見どころとなっています。

メンバーそれぞれの想いや彼らを支える人々の温みを感じられるストーリーに注目です。

クスッと笑えるシーンもあり、緊張感のはりつめるシリアスなシーンもあって飽きの来ないストーリー展開となっています。

笑いあり涙ありなハートフルな展開から最後まで目を離さずにご覧ください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「正しいロックバンドの作り方」の感想

20代女性
メインキャスト同士がすごく仲良さそうで、実際の絆がドラマの演技にもよく生かされてたと思います。主題歌もめっちゃくちゃ神曲なので、ドラマに興味なくてもいいから曲だけでもみんな聞いてほしい。もちろんWESTファンは絶対見るべし!
40代男性
大型フェスへの出演をかけて様々な苦難を乗り越えるロックバンド“悲しみの向こう側”の面々にスポットを当てた青春ドラマです。バンドで夢をかなえるというひたむきさや泥臭さ。そして、あえてステージでの演奏シーンには一切触れず、それ以外の場面で展開する物語に焦点を当てた潔さはバンドもののドラマとしてはかなりユニークな作りになっているのも特筆すべき点です。果たして彼らは夢をかなえることができるのか?早く演奏シーンを見たいです。
30代女性
「正しいロックバンドの作り方」というタイトルに反して、一切バンド演奏シーンがないという異色のドラマ。一番盛り上がる見せ場になりそうなシーンがないのに、なんか面白くて最後まで見ちゃいました。WESTのシンドラ出演作ではこれが一番好きです。

まとめ

以上、藤井流星・神山智洋主演のドラマ「正しいロックバンドの作り方」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

青年4人のバンドを通しての成長を描いたドラマ「正しいロックバンドの作り方」。

古き良き人情味をコミカルに描く西田征史のノスタルジックな世界観とスタイリッシュに今を切り取る映像作家、山岸聖太の個性的な演出に注目です。

huluで正しいロックバンドの作り方の動画は全て無料視聴できます。

2週間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴