ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|太平記の動画を1話から全話無料で見れる動画配信まとめ

1991年1月〜12月まで真田広之主演で放送の大河ドラマ「太平記」

第29作大河ドラマで、最高視聴率は34.6%を記録しました

重厚感のあるストーリーに加え、実力派キャストが勢揃いしそれぞれ難しい役どころを演じた作品となっています。

ドラマ「太平記」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみレンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASの無料期間を利用すると、ドラマ「太平記」を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「太平記」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「太平記」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみ無料レンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASは通常月額2417円かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

期間中であれば旧作DVDが借り放題のため、ドラマ「太平記」のDVD(全13枚)は全話無料でレンタルできますよ。

2枚1組で発送される仕組みのため、ドラマ「太平記」のDVD全13枚を一度にレンタルしても12枚までしか発送されません。

そのため、ドラマ「太平記」に出演している本木雅弘の出演作品

  • 今夜ひとりのベッドで(全5枚)
  • 抱きしめたい!(全9枚)
  • 坂の上の雲(全13枚)

も一緒にレンタルすることをおすすめします。

旧作の作品であれば1度に借りられる枚数に制限はなく、無料期間終了までに返却しておけば追加料金もかかりません

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASには、ドラマ「太平記」に出演している本木雅弘の出演作品がたくさん揃っています。

  • 87%
  • 運命の人
  • 世にも奇妙な物語 2
  • 涙たたえて微笑せよ
  • etc…

ジャニーズが主演の作品は著作権上の理由で動画配信サービスでは取り扱いがないことが多いです。

TSUTAYA DISCASはレンタルサービスのため、動画配信サービスでは見ることのできない作品も多く取り扱われています。

まずはTSUTAYA DISCASの無料お試し期間でドラマ「太平記」をチェックしてみてくださいね!

ドラマ「太平記」の動画まとめ

ドラマ「太平記」は、TSUTAYA DISCASで全話無料レンタルできます

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは30日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴
ドラマ「太平記」第一部「青春」のあらすじ
鎌倉幕府は腐敗した北条一族による独裁状態にあった。源氏の血を継ぐ足利貞氏の嫡男・高氏(後の尊氏)は様々な人物との劇的な出会いの中で成長していく。新しい時代を望む人々の声に接した高氏は源氏の棟梁としての誇りにかけて、倒幕の決意を固くする。(引用元:NHKスクエア) 

ドラマ「太平記」第一部「青春」のネタバレ
1305年(嘉元3年)7月、足利貞氏(緒形拳)の次男として足利尊氏(真田広之)は誕生した。

母親の上杉清子や貞氏に恩義のある忠臣の一色右馬介(大地康雄)らの愛情に育まれ、すくすくと血気盛んな青年へと成長していく。

幼少より、度々鎌倉を出て京を訪れていた尊氏は京の都に強い憧れを抱いていく。

当時、北条時宗が朝廷へ介入した為、天皇家が大覚寺統と持明院統の2つの派閥によって闘いが続いていた。

大覚寺統の派閥であった後醍醐天皇の倒幕願望はこの頃からより強くなっていく。

そして1324年、後醍醐天皇が鎌倉幕府討滅を企てたが失敗に終わる。

後醍醐天皇は追求を免れたが、この時より倒幕、打倒北条家への思いをさらに強くする。

1331年、またしても突如、後醍醐天皇が倒幕を企て挙兵。

この時、足利尊氏は幕府側として天皇の挙兵した笠置と、同じく挙兵した楠木正成の城を攻撃した。

そんな折、1331年(元徳3年)9月に父の足利貞氏が亡くなってしまう。

まだ戦闘中の尊氏ではあったが、父・貞氏の喪中でもあったため、幕府に自体を申出たが、許されなかった。

この頃から尊氏は幕府に対し疑念を持つようになっていった。

敗走を続けた後、笠置山に立て籠もった後醍醐天皇も観念し、尊氏はこの戦いに勝利する。

戦に勝った尊氏だったが、新時代を望む民衆を声を聞き思いを新たにし、また時代は混迷の様相を呈していった。

ドラマ「太平記」第一部「青春」の感想
「太平記」は南北朝時代のファンとしては待ちわびた回ですね。

冒頭から足利貞氏演役の緒形拳さんはとても渋くて、カッコいい。

内容も足利尊氏の誕生から血気盛んな青年期まで、とても濃い内容でした。

見せ場である戦闘シーンも多くて、かなり引き込まれます。

後醍醐天皇役の片岡孝夫もとてもいいいい味出していて、あの演技をずっと見られると思うと今からとても楽しみです。

キャストはやっぱりなにげに豪華ですよね。

尊氏の正室・赤橋登子役の沢口靖子さんや足利義詮に片岡孝太郎さん、高師直に柄本明さん、新田義貞に根津甚八さんなんて感激です。

個人的には一色右馬介役の大地康雄さんなんかとても好きです。

1部は笠置山の戦いまででしたが、なんども相まみえる後醍醐天皇との因縁。

かなり楽しめました。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
ドラマ「太平記」第二部「倒幕」のあらすじ
元弘三年。倒幕を図った罪を問われ、隠岐の島に配流されていた後醍醐天皇は、隠岐を脱出した。楠正成は河内・千早城に立て籠もり幕府に抵抗する。高氏は幕府の命に従い、西国鎮定へ向かうが、道中、一族郎党を呼び集め、反旗を翻す。高氏の動きに合わせて、新田義貞軍は鎌倉を攻撃する。幕府は北条一族ともども炎の中に滅亡した。(引用元:NHKスクエア) 

ドラマ「太平記」第二部「倒幕」のネタバレ
足利尊氏(真田広之)は笠置にて後醍醐天皇の軍を鎮圧し、河内の千早城に立て籠もった楠正成の幕軍には手こずったがこれも鎮圧。

世にいう元弘の乱はここに潰える。

幕府の命により後醍醐天皇は隠岐の島へと流された。

先の戦いで破れ、落ち延びた楠木正であったが、また河内にてその一党は活動範囲を広げていた。

それに触発されたかのように西日本各地で反幕府・反北条の挙兵が続発し、これを鎮圧するために各地の御家人達が奔走する。

そのころ密かに後醍醐天皇の隠岐脱出計画が進んでいた。

今まで幕軍として奮戦してきた尊氏だったが、幕府から妻子を鎌倉に預けるよう命令され、幕府への疑念を強くする。

盟友である新田義貞(根津甚八)に打倒幕府、打倒北条を持ちかけられ、幕府に対し反旗を翻すことを誓う。

ここに隠岐を脱出していた後醍醐天皇が後ろ盾となり、勢力を増していく。

尊氏は京の六波羅探題を蹴散らし、鎌倉へ向う。

先に鎌倉を攻めていた新田義貞の軍は破竹の勢いだった。

そして、1333年(元弘3年)、追い詰められた幕府の盟主である北条高時が自害し、鎌倉が陥落する。

ここに140年余、栄華を極めた鎌倉幕府が源氏の盟主達によって滅亡したのだった。

ドラマ「太平記」第二部「倒幕」の感想
かなり激動の第2部ですね。元々は幕府軍だった尊氏が倒幕に動く。

そこら辺の心情の移り変わりが細かく描写されてますね。

真田広之さんはほんとカッコいいです。

実際はこの第2部から後々の南北朝時代の布石が色々あります。

後醍醐天皇の息子である護良親王との絡みであったり、後に敵対する新田義貞や楠木正成とのやり取りはこの頃から見応えがあります。

2部最大の見所はやっぱり倒幕ですよね。

実際は後醍醐天皇の隠岐脱出より3ヶ月ほどで鎌倉幕府は陥落しているので戦自体はけっこうあっさりしてたようです。

でも南北朝一と言われる軍略家・楠木正成との戦いは見応えたっぷりです。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
ドラマ「太平記」第三部「建武の新政」のあらすじ
京に戻った後醍醐天皇は「建武の新政」に着手する。しかし公家一統(天皇による公武統一支配)の政策に公家と武家の対立は深まっていく。天皇と尊氏の間にも亀裂が生じていた。尊氏は新政に立ち向かう決意を固めるが、尊氏を排除しようとする公家勢力や、かつて志を共にした新田貞氏、楠木正成と敵対することになる。(引用元:NHKスクエア) 

ドラマ「太平記」第三部「建武の新政」のネタバレ
倒幕を果たした足利尊氏(真田広之)は京で穏やかな日々を過ごしていた。

その頃、京へと戻っていた後醍醐天皇は新政権樹立、いわゆる「建武の新政」に着手していた。

しかしその裏で後醍醐天皇はだんだんと独裁的な政治を行うようになっていった。

後醍醐天皇の息子である護良親王の一派は赤松円心らを抱え、打倒尊氏を目論んでいた。

ここに尊氏を排除しようとする公家が勢力を拡大しつつあった。

その事を危ぶんだ尊氏の弟・直義は自分の配下に、葛西の東光寺に幽閉されていた護良親王を殺害させるのだった。

そしてその事が、足利尊氏と後醍醐天皇の関係に決定的は破綻を招くのだった。

ついに後醍醐天皇は尊氏追討の命を出す。

それに護良親王の一派であった新田義貞(根津甚八)や楠木正成(武田鉄矢)らが応じ、尊氏はかつて志を共にした者達との戦を余儀なくされる。

足利尊氏は決起し挙兵、これで建武政権に反旗を翻し、本格的に戦に突入していく。

ドラマ「太平記」第三部「建武の新政」の感想
足利尊氏の念願かなって鎌倉幕府を倒してやっと少しだけ平穏な日々のシーンからで、束の間のほのぼのした場面でした。

実権を握った後醍醐天皇がまた良からぬ雰囲気に。

分かっていたことではありますが、この時代の公家なんて変わらず全てを自分の思いのままにしたいって言うのは同じですね。

それによって下々の人間は翻弄されていきます。

かつては思いを同じくしていた新田義貞や楠木正成と袂を分かつところはやっぱり悲しい。

楠木正成とは最期までかなりの泥仕合並みに戦闘を繰り広げています。

元は友人同士が命を取り合っているシーンは壮絶でちょっと悲しいですけど見応えは十分です。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
ドラマ「太平記」第四部「南北朝動乱」のあらすじ
湊川の決戦で楠木正成を破った尊氏は京を手中に収める。光明天皇を立て幕府を開いた尊氏に対し、吉野に逃れた後醍醐天皇はその地に南朝を開く。南北朝の内乱は尊氏の優位のうちに続くが、弟・直義との対立など幕府内での内部抗争も巻き起こり、泥沼の様相を呈していく。(引用元:NHKスクエア) 

ドラマ「太平記」第四部「南北朝動乱」のネタバレ
湊川の戦いにて足利尊氏(真田広之)は楠木正成(武田鉄矢)を打ち破り再び京を手中に収めていく。

先帝の後醍醐天皇(片岡孝夫)は京へと戻り、花山院に幽閉されていた。

しかしその後すぐ後醍醐天皇は逃げ出し、吉野にある金峯山寺に入り、足利討伐の命を出すのだった。

後醍醐天皇が吉野で開いた南朝と尊氏らがいる京の北朝。

吉野と京に2つの朝廷が開かれ、ここで世にいう南北朝動乱が始まったのである。

南北朝の軍が日々戦闘を続けていた。

とうとう新田義貞(根津甚八)を討ち果たして後、建武5年8月、足利尊氏は光明天皇によって征夷大将軍に任命される。

ここまで敗走を重ねてきた後醍醐天皇は、1339年(暦応2年)、重い病床につき、そしてこの世を去る。

後醍醐天皇の死後、各地での南朝方の戦いが続く中、仲違いから弟の直義(高嶋政伸)と対立を深めていき内部抗争へ発展していく。

弟の直義の死を持って抗争を鎮めた尊氏だったが、将軍の後継者として支持を得る尊氏の長男である義詮(片岡孝太郎)と直義の養子の直冬(筒井道隆)とも次第に対立を深めていく。

尊氏は足利家同士の血みどろの戦いに身を投じていくのだった。

ドラマ「太平記」第四部「南北朝動乱」の感想
さすが南北朝一の軍略家の楠木正成は強かったし面白かったです。

この第四部でとうとう後醍醐天皇が亡くなるわけですが、結局最期までこの方は野心家であまりブレず筋が通ったところはありましたね。

そして足利尊氏の人生の後半は、ほぼほぼ同じ足利家の身内との戦いに明け暮れます。

もちろん何一つ望んだわけではないでしょうが、足利義詮や足利直冬との争いはいろんな因縁がありしょうがないですが、やっぱり弟の直義との戦いは終始泣けますよね。

尊氏に抱えられた直義の最期のシーンは涙が止まりませんでした。

右馬介の最期も壮絶でしたし。

最後まで報われない戦いで消耗していく尊氏。

切ないシーンは多いですが、本当に最期まで引き込まれる内容でした。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TSUTAYA DISCASなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「太平記」の概要

鎌倉時代末期、南北朝時代の動乱期を舞台に幕府を滅亡させ、建武政権に背いて室町幕府の初代将軍となった足利尊氏の生涯を描く。

多彩な人物像が繰り広げる歴史絵巻。

(引用元:NHKドラマ)

ドラマ「太平記」の出演者、放送情報

足利尊氏:真田広之
赤橋登子:沢口靖子
足利貞氏:緒形拳
高師直:柄本明
北畠顕家:後藤久美子
足利義詮:片岡孝夫
佐々木道誉:陣内孝則
後醍醐天皇:片岡孝夫
楠木正成:武田鉄矢
楠木正季:赤井英和
北畠親房:近藤正臣
北条高時:片岡鶴太郎

原作:吉川英治『私本太平記』

制作:NHK

放送:1991年

ドラマ「太平記」の見どころ

「太平記」は鎌倉幕府末期から室町幕府の誕生までを時代背景に持つ作品です。

数ある大河ドラマのなかでも、この時代を扱った作品が少く貴重な時代ドラマとなっていますよ。

足利氏と北条氏の対立や、室町幕府の成立により激化する世の中が描かれています。

全49話にわたって描かれた動乱の時代をその目で感じてみてください。

そして、「太平記」で足利尊氏として主演を務めたのは真田広之。

尊氏の胸に秘めた思いや人間的な弱さなどを、真田広之が繊細ながら堂々たる演技を披露しています。

庶民の心に寄り添う尊氏の姿に心動かされること間違いなしです!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「太平記」の感想

50代男性
間違いなく大河ドラマの最高傑作です。主演の真田広之をはじめ、どの俳優陣も気迫がすごく、画面から目を離せません。時代劇ファンなら一度見ておいて損はない作品。  
50代男性
歴代大河ドラマの中でもトップクラスの面白さです。鎌倉時代から南北朝、戦国時代初期までは大河に限らずあまり映像作品でピックアップされないため、それだけでもこのドラマの価値あるのですが、ストーリーも役者も素晴らしい。今はハリウッドに活躍の場を移した真田広之だが、この演技力を見れば、世界に羽ばたいて然るべき役者だったのだと改めて思います。
40代女性
歴代の大河ドラマの中で一番好きな作品です。90年代は本当に大河ドラマは傑作揃いでしたが、その中でも太平記は頭一つ抜けています。最近は大河もホームドラマ・トレンディドラマ化して久しいですが、もうこんな視聴者に媚びない骨太ドラマは生まれないのでしょうね。  

まとめ

以上、真田広之主演の大河ドラマ「太平記」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

室町幕府を築いた足利尊氏の生涯を描いたドラマ「太平記」。

南北朝時代を描いた大河ドラマ史上初の作品で、豪華キャストによる演技に引き込まれること間違いなしです!

TSUTAYA DISCASで太平記のDVDは全て無料レンタルできます。

30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴