ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|ザ・クイズショウ2009の動画を無料で見れる動画配信まとめ

2007年7月〜9月まで櫻井翔主演で放送のドラマ「ザ・クイズショウ第2シーズン」

生放送のクイズ番組を舞台にリアルタイムのハプニングが襲います

回答者はそれぞれ心に秘密を持っていますが、その悪の秘密が司会者の出す問題によってさらけ出されてしまうというドラマです。

ドラマ「ザ・クイズショウ第2シーズン」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみレンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASの無料期間を利用すると、ドラマ「ザ・クイズショウ第2シーズン」を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「ザ・クイズショウ第2シーズン」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「ザ・クイズショウ第2シーズン」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみ無料レンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASは通常月額2417円かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

期間中であれば旧作DVDが借り放題のため、ドラマ「ザ・クイズショウ第2シーズン」のDVD(全5枚)は全話無料でレンタルできますよ。

2枚1組で発送される仕組みのため、ドラマ「ザ・クイズショウ第2シーズン」のDVD全5枚を一度にレンタルしても4枚までしか発送されません。

そのため、ドラマ「ザ・クイズショウ第2シーズン」の前作

  • ザ・クイズショウ(全4枚)

も一緒にレンタルすることをおすすめします。

旧作の作品であれば1度に借りられる枚数に制限はなく、無料期間終了までに返却しておけば追加料金もかかりません

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASには、ドラマ「ザ・クイズショウ第2シーズン」に出演している櫻井翔の出演作品がたくさん揃っています。

  • 先に生まれただけの僕
  • 家族ゲーム
  • ブラックボード ~時代と戦った教師たち~
  • 謎解きはディナーのあとで
  • 特上カバチ!!
  • etc…

ジャニーズが主演の作品は著作権上の理由で動画配信サービスでは取り扱いがないことが多いです。

TSUTAYA DISCASはレンタルサービスのため、動画配信サービスでは見ることのできない作品も多く取り扱われています。

まずはTSUTAYA DISCASの無料お試し期間でドラマ「ザ・クイズショウ第2シーズン」をチェックしてみてくださいね!

ドラマ「ザ・クイズショウ第2シーズン」の動画まとめ

ドラマ「ザ・クイズショウ第2シーズン」は、TSUTAYA DISCASで全話無料レンタルできます

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは30日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴
第1話 「正解地獄! 夢の番組が人気ロック歌手を裁く!」
白い壁に囲まれた部屋に、生気のない表情の神山悟(櫻井翔)がいた。彼を迎えに来たのは、ディレクターの本間俊雄(横山裕)。神山が本間に連れて行かれた先は、銀河テレビのスタジオ。神山は、人気番組『ザ・クイズショウ2009』の司会者なのだ。『ザ・クイズショウ』は、この日から生放送となるため・・・(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「ザ・クイズショウ第2シーズン」1話のネタバレ
四方に貼られた真っ白な壁が、生気のない神山悟(櫻井翔)を囲っています。

そして、そんな彼を迎えに来たのはディレクターの本間俊雄(横山裕)で、銀河テレビのスタジオに連れて行きます。

神山は「ザ・クイズショウ」の司会者で、この日から生放送となるのでした。

そのため、プロデューサーである冴島涼子(真矢みき)、照明係の松坂源五郎(泉谷しげる)、新人アシスタントディレクターの高杉玲奈(松浦亜弥)は、ピリピリとした緊張感です。

今日の解答者は安藤康介(哀川翔)で、ミュージシャンです。

昔は、ジョンこと福山翼(池田成志)と「バンクオブカラー」というデュオを結成していましたが、今はソロで活動しています。

ソロになって1曲目はヒットしましたが、以降はパッとした活躍を見せません。

この「ザ・クイズショウ」では、解答者が7問正解した時点で1000万円を獲得した後、この1000万円を賭けてドリームチャンスに挑戦し、クリア出来たら、自分の夢をひとつだけ叶えることができる、というのがルールです。

また、クイズの最中に「召喚」「以心伝心」「導きの手」という奥義を1つだけ、使用することが出来ます。

安藤は、神山により本性がさらけだされてしまい…。

ドラマ「ザ・クイズショウ第2シーズン」1話の感想
あまり今までには見たことのない雰囲気のドラマです。

覇気がなく、生きているのか死んでいるのか分からないような虚ろな目をしていて、弱弱しい神山が、司会者をやっている時は意気揚々としていて、不気味に感じました。

横山裕さんこと、本間ディレクターの表情も不気味というか神山を手のひらで転がしている感じで、恐ろしい印象を受けます。

安藤さんが、「話がちがうじゃねえか」と本間に文句付けるところは、哀川翔さんのよくやる役柄そのものでした。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話 「vsケータイ小説家!! カリスマが隠した秘密と涙」
白い部屋で眠る神山の中では、前回の「ザ・クイズショウ2009」によって、失われた記憶の断片がフラッシュバックしていた。一方、会議室では、本間(横山裕)が次回のゲスト解答者をケータイ小説家のミカにしたい、と冴島(真矢みき)に告げる。生放送の第1回で30パーセントを超える高視聴率を叩き出したこともあり・・・(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「ザ・クイズショウ第2シーズン」2話のネタバレ
ディレクターの本間(横山裕)は、前回の「ザ・クイズショウ」の生放送で高視聴率を叩き出したこともあり、冴島(真矢みき)に「次回のゲスト解答者は、ミカにしてくれ」と頼むのでした。

ミカは、前作の「恋、恋、恋?」が200万部越えの大ベストセラー作家で、女子中高生のカリスマと尊敬され、最近はモデル業でも活躍する19歳の女性です。

つい先日にも、「恋のモールス信号」の新作記者発表会を多い、たくさんの報道陣が集まりました。

「ザ・クイズショウ」の生放送に登場したミカは、ファンに笑顔を振りまきながら、ドリームチャンスへの挑戦を宣言します。

ドリームチャンスが達成した際に叶えられる夢は、新作のドラマ化を1年間放送することです。

「恋のモールス信号」の内容は、純愛ものでありつつも、前作と同様にレイプやドラッグシーン満載です。

そして、ミカがクイズ解答者の「ザ・クイズショウ」が生放送で始まります。

3問目までは順調に進みますが、2年前に心臓病でこの世を去った母の美樹に関するクイズ問題へ変わっていきます。

そして、神山はミカの作品に隠された、ある衝撃的な秘密を明かしていくのでした。

ドラマ「ザ・クイズショウ第2シーズン」2話の感想
相変わらず、このドラマの冒頭は、白い部屋で眠っている神山を外でニヤリと見る本間のシーンは、不気味に感じました。

そして、今回の「ザ・クイズショウ」のゲスト解答者がミカこと美波さんです。

美波さんは割と落ち着いた雰囲気の方なので、もっとキャピキャピした感じの方の方が良かったんじゃないかなと思いました。

このドラマの放送が確か2009年くらいだったので、鈴木えみさんなどの方が合っていたんじゃないかと思います。

神山の「恋のモールス信号っていうタイトルだせえ」と本人に言っているところは、面白かったです。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話 「記憶喪失の司会者vs熱血先生!? 純な心が今は…」
編成局長の田所(榎木孝明)は、生放送になってから、結果的に罪を暴かれた解答者に何らかの制裁が下されている、と冴島(真矢みき)に注意を促す。だが、冴島の心配をよそに、本間(横山裕)は宮本健治という一般人を次回のゲスト解答者にする、と独断で決定。ドリームチャンスで召喚される高橋一(金井勇太)という・・・(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「ザ・クイズショウ第2シーズン」3話のネタバレ
冴島(真矢みき)に編成局長の田所(榎木孝明)は、「ザ・クイズショウ」が生放送になってから、解答者たちの罪が暴露され、なんらかの罰を受けている、と注意します。

しかしディレクターの本間(横山裕)は、今度は一般人の宮本健治を次のゲスト解答者にすると決めます。

ドリームチャンスにて召喚される高橋一(金井勇太)が、今回の重大な運命を握っているのでした。

宮本という人物は「ネオ・アルカディア」というフリースクールの代表者であり、「ザ・クイズショウ」に登場し、番組が始まります。

この「ネオ・アルカディア」は自己啓発セミナーで、日本全国から若者たちが集められ、彼らに自分自身と向き合う機会を与えることが目的です。

宮本は、この番組の限度額である1億円の現金で、今後の活動に使いたい、と話すのでした。

宮本は3問目まではクリアしますが、控室の楽屋にいた高橋の姿が見えないという連絡が入ります。

冴島も、高橋を探し回ります。

そして宮本は、5問目を正解した後に、スクール校舎からの生中継がスタジオに入ると、宮本の様子が一転するのでした。

神山が出題するクイズは、「ネオ・アルカディア」の隠された実態が暴かれていきます。

ドラマ「ザ・クイズショウ第2シーズン」3話の感想
冒頭の冴島が「ムカつくー!!本間ぁ~~~!!!!!」とキレている、真矢みきさんが可愛らしかったです。

神山さんこと、櫻井翔さんがトコトコと踊っているダンスシーンは見ていて笑ってしまいます。

宮本の寄付金が少なくてカツカツと言っているのに、自分の銀行口座には多額の資金があることをバラされた時の顔は、怒りに満ちていて、上手いなあと思いました。

ただ、こんなクイズ番組があったら、高視聴率は確かに取れるだろうなと思います。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話 「vsカリスマ占い師!! 運命変えた母の日の贈り物」
クイズ番組が解答者の罪や秘密を暴くことの是非が週刊誌の誌面で問われる中、今回のゲスト解答者はカリスマ占い師の祐天寺ノッコに決定。何としてもレギュラーとして確保したい特Aランクのタレントであるノッコの出演を知った田所は、絶対に機嫌をそこねないように、と冴島にクギを刺す。問題を事前に・・・(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「ザ・クイズショウ第2シーズン」4話のネタバレ
今回のゲスト解答者は、占い師の祐天寺ノッコに決まります。

ノッコは特Aランクのタレントであるため、編成局長の田所(榎木孝明)は冴島(真矢みき)に、絶対に彼女の機嫌を損ねたりしないよう、釘をさすのでした。

クイズ番組の問題を事前にチェックした冴島は、ディレクターの本間(横山裕)に「ちゃんと打ち合わせ通りに、番組を進行するように」と念を押します。

占い師のノッコは、自分で編み出した「十二支占術」という本は、シリーズ合計1200万部の大ベストセラーを記録します。

最近ではバラエティー番組などのテレビにも出演し、ずけずけと物を言うことでお茶の間をわかしていました。

生放送がスタートし、ノッコは「「十二支占術」のすばらしさをもっと多くの人に知ってもらいたい」と夢を語り、「十二支のパワーで全問クリアする」と堂々と宣言するのでした。

ノッコは3問目までは順調に正解しますが、4問目の問題を聞いたノッコは、「占いに出てきた問題とは内容が違う」と言い出します。

「問題、変えちゃいました」と神山はあっさり答えるのでした。

そして、占い師ノッコの素顔が暴かれていきます…。

ドラマ「ザ・クイズショウ第2シーズン」4話の感想
まず、今回のゲスト解答者の「カリスマ占い師、祐天寺ノッコ」は、細木数子なんじゃないかと思いました。

細木数子さんのような、占い師を信じていないので…。

本当に当たる占い師はいると思いますが、9割の占い師はペテン師のように思えてしまいます。

その点で、今回はまあ当たっているな、その通りっていう感じがしました。

しかし、最後の方のノッコの「私は信じられる人が欲しいの。いるの?無理よね。だって私ができないんだもの」みたいなことを言っているところは、少しよかったかなと思います。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話 「監視カメラの真実!! 死の謎を開ける鍵」
自分はどこかの湖畔で美咲という女性を殺してしまったのか――。切れ切れに甦る恐ろしい記憶におびえ、再び頭痛に見舞われる神山。これを見た本間は、『ザ・クイズショウ2009』の司会を続ければ本当のことを思い出す、と神山に告げる。一方、神山と本間の奇妙な様子をかいま見た高杉(松浦亜弥)は・・・(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「ザ・クイズショウ第2シーズン」5話のネタバレ
神山(櫻井翔)の頭の中では、「もしかした自分は美咲という女性を殺したのかもしれない」という記憶が途切れ途切れに甦ります。

そして再び頭痛として、彼を恐怖に落とすのでした。

こんな神山をずっと見ていた本間(横山裕)は、「ザ・クイズショウの司会者をやっていれば、本当の真実を思い出す」と告白します。

一方で、神山と本間の奇妙で不気味な様子を見てしまった高杉玲奈(松浦亜弥)は、2人がどんな関係なのか不思議に思っていました。

今回の生放送でのゲスト解答者は、友部公一郎です。

この友部は、仙台の医学大学の教授であり、ゴッドハンドと言われるほどの、医学技術を持ち合わせている人間です。

財務大臣の緊急手術を成功させたことで一躍有名になり、2年前に異例のスピードで教授になったのです。

そんな友部に神山は夢を聞かれ、「自分の名前がついた記念病院を建てたい」と語るのでした。

医療についての問題や、監修を務めた医療ドラマなどの問題を、いとも簡単にクリアしていきます。

神山は噂されている政界進出への話を出してイジりますが、友部から「以前、神山に会ったことがある」と言われるのでした。
そして、友部のどす黒い野望が明かされ…。

ドラマ「ザ・クイズショウ第2シーズン」5話の感想
本間と、神山、美咲は、たぶん同級生のようですね。

相変わらず、謎が多い気がします。ザ・クイズショウの司会者をやっている時の神山は強気です。

しかし、本間と二人でいる時の怖気づいている感じは、神山の本来の姿はどちらなんでしょう…?!

そして、いつものヘンテコな踊りは、毎回違う気がするのですが、あれは櫻井翔さんのアドリブでやっているのですかね?

運動神経悪いと言われている翔ちゃんの、可愛らしい一面は、ダンスを踊っている時だけなので、貴重です。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話 「生放送中に誘拐事件発生!! 娘の命は!?」
本間以外だれも神山の詳しい経歴を知らないと気付き、疑惑を深める高杉。一方、冴島は、出勤早々、番組の私物化は許さないと田所に叱責される。様々な思いが渦巻くスタジオで始まった『ザ・クイズショウ2009』のその日のゲスト解答者は、母親と2人暮らしで、現在無職の桂木誠(堀内健)35歳。母親が・・・(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「ザ・クイズショウ第2シーズン」6話のネタバレ
神山(櫻井翔)がどういう経歴なのか、本間(横山裕)以外の人間は誰も知りません。

高杉(松浦亜弥)は、ますます疑惑を深めるのでした。

今回のゲスト解答者は、母と2人暮らしで、35歳にして無職である桂木(堀内健)です。

桂木は、母親がお金を稼いでくれるから、働く必要はないと話します。

そして、彼は1億円の現金を賭けてクイズに挑戦します。

番組がCMに入ってすぐ冴島(真矢みき)の元には、自分の娘が拘束され誘拐されている写真が届きます。

しかも、モニターには解答席で娘の携帯を持ち、不気味に笑う桂木の姿があるのでした。

桂木の要求は「警察に言わずに、番組が終了するまでに娘を探し出せ、出来なければ娘は死ぬ」というものです。

桂木は1問目が終了すると、「クイズ番組の問題が終わったらその度に、俺から神山へクイズを出す」と言いだします。

その答えが冴島の娘の居場所のヒントだと感じた本間は、冴島らと共に娘の居場所を探るのですが…。

ドラマ「ザ・クイズショウ第2シーズン」6話の感想
桂木こと堀内健さんは、バラエティー番組では何ともつかめない性格で、今回は不気味というか気持ち悪い役でした。

彼はこういう役が多い気がします。あまり演技はうまくない気がしますが、この役に似合っているので良いと思います。

今回の神山は、全てを通してシリアスな感じで、少し暑苦しいくらいでした。

本間、神山、美咲のことに関しては、何か墜落事件のようなものが起きて、それを見ていた報道陣たちは見殺しにした、みたいな感じなのだと思います。

最終回まで見ないと、謎は解けないようです。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話 「気絶の司会者!! 遂に明かされる記憶喪失の謎!!」
突然、本間の前に姿を見せた「ザ・クイズショウ2009」の元プロデューサー・山之辺(戸次重幸)は、本間に「お前のしていることは、すべてお前の身に返ってくる」という警告の言葉をかける。一方、湖畔に横たわる美咲を思い出したものの、まだ失われた記憶の全てが甦らない神山は、番組を続けて記憶が・・・(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「ザ・クイズショウ第2シーズン」7話のネタバレ
本間(横山裕)に、「ザ・クイズショウ」の元プロデューサーである山之辺(戸次重幸)は「君がやっていることは、全て君の身に帰ってくる」と警告します。

記憶の全てが戻らないが、湖に横たわる美咲を思い出した神山は、この番組の司会者を続けて、記憶が戻るのが怖いと告げます。

しかし本間は次の解答者を見せて、このまま「ザ・クイズショウ」の司会者をやれと、命令するのでした。

「ザクイズショウ」のクイズ番組が始まりますが、神山はオープニングでセリフを飛ばしてしまい、ミスしてしまいます。
今回のゲスト解答者は、航空会社乗務員の柴田勇樹(杉本哲太)です。

柴田は元パイロットなので、「小型旅客機が欲しい」と自身の夢を語ります。

柴田とあいさつを交わした後に、神山はステージ上で倒れてしまいます。

本間は放送を続けようとし、神山も司会を続けようとするのでした。

しかし、彼の頭の中には過去の記憶がフラッシュバックし、また激しい頭痛が彼を襲います。

そして柴田がクイズを正解し、衝撃的な事実が分かると、神山は番組を続行することが出来なくなるのです…。

ドラマ「ザ・クイズショウ第2シーズン」7話の感想
ようやく、神山・本間・美咲の事件の詳細が分かってきたような気がします。

今まで出演してきたゲスト解答者たち全員が、事件が起きてしまったあの飛行機に搭乗していたようですね。

そして、真矢みきさん演じる冴島は、墜落してしまった後に現場に駆け付けましたが…??というような流れなので、次回以降に冴島の詳細や罪(?)が分かるのだと思います。

今回は、面白かったです。ただ、なぜ美咲だけが死んでしまったのか、これに神山が関わってくるのでしょうか。

次回以降に期待しています。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話 「墜落事故の謎と真相 全てはここから始まった!」
神山の脳裏に、本間や美咲との高校時代の楽しい思い出が甦る。神山は、本間の話から、美咲が死んだと察知するが、詳しい状況はまだ思い出せずにいた。一方、役員の集まる会議室に呼び出された冴島は、田所から、放送事故の責任を取る形で解雇を通告される。田所に辞表を提出した冴島は、家で一人娘の美野里と・・・(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「ザ・クイズショウ第2シーズン」8話のネタバレ
神山(櫻井翔)の頭の中では、本間(横山裕)や美咲と過ごした高校時代の楽しい思い出が、ふと甦ります。

神山は、美咲が死んでしまったことは推測できるのですが、まだ詳しい状況を思い出すことは出来ません。

一方で、冴島(真矢みき)は放送事故の責任をとるという意味で、解雇を告示されます。

そして辞表を出した冴島は、一人娘の美野里と久しぶりに親子水入らずの生活が始まります。

しかし、なんと冴島は「ザ・クイズショウ」のゲスト解答者に招待されるのでした。

本間はディレクターとプロデューサーを兼任した今回の番組で、冴島は解答者席に座ります。

冴島の夢は「銀河テレビへの復帰」だと話し、「ザ・クイズショウ」が始まります。

始まると、冴島が報道部時代に携わった「シナイ湖小型飛行機墜落事故」の問題が出題されます。

冴島は出産休暇中にこの事故を見て、事故現場にいた人間として、取材を行ったのでした。

この取材のお陰で、冴島は報道大賞を受賞したのです。

しかし、この事故取材に隠された、ある事実が暴かれます。

ドリームチャンスでは娘に関して、過酷な問題が待っていたのでした。

ドラマ「ザ・クイズショウ第2シーズン」8話の感想
今回は、すごい内容だったと思います!過去というか真実が明らかになってきました。

冴島さんの娘である美野里は本当は自分の娘じゃなくて、局長が元夫だったとは、驚きです。

局長と怪しいなあとは思っていましたが…。

美咲はあの事故で死んだわけではないという理由は、よく分かりませんでした。

しかし次回以降に、この謎が明かされるのでしょう。

神山が6年もの長い間、眠っていたというのもよく分かりません。ですが、次回に期待して謎が解けたら嬉しいです!

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話 「解答席の司会者…誰が彼女を殺したか?」
再び冴島の前に姿を現した山之辺(戸次重幸)は、本間が死ぬ気だと告げ、冴島は理由も分からず驚愕する。『ザ・クイズショウ2009』を続けることが本間を救う唯一の道だと知った冴島は、その目的を見届けるため、番組プロデューサーへの復帰を決意。しかし本間は、生放送直前、高杉にディレクターをやるよう指示し・・・(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「ザ・クイズショウ第2シーズン」9話のネタバレ
冴島(真矢みき)の前に現れた山之辺(戸次重幸)は、「本間は死ぬ気だ」と言い、冴島は言っている意味とその理由が分からず、驚きます。

この番組を続行することが、本間を救う唯一の手立てだと知った冴島は、彼の目的を見届ける為に、プロデューサーへの復帰を決心します。

しかし、本間は番組が放送する直前に、ディレクターは高杉(松浦亜弥)に任せ、何処かへ行ってしまいます。

「ザクイズショウ」の生放送がスタートすると、本間が登場し、「今日のクイズ解答者は神山だ」と一方的に宣告します。

MCを本間が務め、神山には記憶障害があると告白するのでした。

そして、夢は「失われた全ての真実を知ること」と言った神山に、本間は「全部、思い出させてやるよ」と言い、神山はクイズに挑戦します。

本間が出題する問題から、神山と本間、そして美咲の関係性が、徐々に明かされます。

幼馴染の3人は、高校卒業を記念して、旅行を計画します。

そして、神山が探してきた、シナイ湖周辺を巡るバスツアーに参加します。

そして、この卒業旅行が3人の運命を狂わすのでした。

ドラマ「ザ・クイズショウ第2シーズン」9話の感想
神山たちの過去が暴かれてきました!内容は厳しいというか、辛い雰囲気です。

神山は美咲にフラれて殺したとありましたが、そもそも神山と本間の記憶が入れ替わったのではないかと、私は考え始めました…。

真相は最終回にわかりますから、楽しみにしています。

また、櫻井翔さんこと神山の泣いている姿は、辛いものがありました…。

本間は「お前に罪を償わせることが目的だ」と言っていましたが、幼馴染だったのなら、それはそれで辛いものがあります。

どういう展開が待っているのか、最終回に期待します!

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話 「遂に衝撃のラスト!! 復活の司会者最後の放送」
神山が自分の犯した罪の全てを告白すると宣言した『ザ・クイズショウ2009』の最終回。スタッフの反対を押し切った冴島のゴーサインで、本番のカウントダウンが始まる。スタジオのフロアで本間がステージを見つめる中、ステージに落ちたスポットライトに神山が浮かび上がり、いよいよ運命の生放送がスタートする・・・(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「ザ・クイズショウ第2シーズン」10話のネタバレ
「ザ・クイズショウ」の生放送が始まります。

この番組の冒頭で、神山(櫻井翔)は謝罪と懺悔をするのでした。

そして、今回のゲスト解答者は本間(横山裕)だと発表し、本間は困惑しながらも解答者席に座ります。

「神山に全ての罪を償わせること」が、本間の夢だと話します。

そして、神山は「上手くいくのでしょうかー。私は、あなたの全てを知っています」と答えます。

神山に続いて、本間も「僕もあなたの全てを知っています」と神山を睨み付けて、吐き捨てるのでした。

一問目の「高校時代に本間が好きだった曲は?」という神山の問いに、「イニシアチブ俺」と本間は答えます。

二問目の「本間の父親である佐竹幸雄は何の仕事をしている?」という問題には、「銀河テレビ会長」と答える本間です。

そして三問目、「新田美咲が亡くなった日、手に握っていたコインに刻印されていた花は?」という問いには、「ひなげし」と一言だけ答えるのでした。

そして、問題が進むにつれて、どんどん暴かれていくのでした…。

ドラマ「ザ・クイズショウ第2シーズン」10話の感想
櫻井翔さんと横山裕さん、2人とも、よく頑張ったなあと思いました。

笑いというか、バラエティー番組のようなノリもありましたが、結構ダークでシリアスな内容なので、演じるのもきつかったのではないかと思います。

一番、このドラマの役柄でダメなのは、会長の第一秘書である依田さんだと思います。

依田さんが、もっと早くに物を出していれば!と思ってしまいます。ですが、そうしていたら、このドラマの演出が出来ないので、仕様がないですよね…(笑)。

泣いているシーンは、2人とも上手だったと思います。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TSUTAYA DISCASなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「ザ・クイズショウ第2シーズン」の概要

架空のテレビ番組『ザ・クイズショウ』に現れるゲストの隠された罪や本性を暴いて、毎週核心に迫りながらもゲストの闇を吊し上げていく模様を描くサイコサスペンスドラマ。

(引用元:Wikipedia)

ドラマ「ザ・クイズショウ第2シーズン」の出演者、放送情報

神山悟:櫻井翔
本間俊雄:横山裕
高杉玲奈:松浦亜弥
案内人:篠井英介
田所治:榎木孝明

原作:(原案)森谷雄
脚本:及川拓郎

主題歌:嵐「明日の記憶」

制作:日本テレビ

放送:2009年

ドラマ「ザ・クイズショウ第2シーズン」の見どころ

「ザ・クイズショウ第2シーズン」では、櫻井翔演じる神山悟がクイズ番組「ザ・クイズショウ」のMCとして、現れる解答者にさまざまな問題をぶつけていきます

一見普通のクイズ番組に見えますが、そこで出題される問題は解答者それぞれが世間に隠している問題に関することばかり…。

そして、クイズが進むごとに解答者の本性が明らかになっていきます。

自分の過去や嘘などを明らかにしなければ賞金を手にすることができず、解答者は葛藤抱えながらクイズと向き合っています。

それぞれの解答者ごとのストーリーがあり、解答者がどういった選択をするのかが見どころですよ!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「ザ・クイズショウ第2シーズン」の感想

50代男性
櫻井翔主演の異色サスペンスドラマ。表向きはニコニコした明るいクイズ司会者ではあるが、プライベートでは横山裕扮する番組ディレクターに謎の施設に幽閉されていて、その表情は苦悶に満ちていて、クイズ司会者の顔とのギャップがすごかった。真矢みき扮するプロデューサーの娘役に大橋のぞみが出ていたことも印象に残っている。櫻井翔と横山裕のクライマックスの復讐の攻防は見ごたえがあった。また、高校時代の回想シーンで櫻井翔が学ラン姿で登場したが、当時27歳だったにもかかわらず全く違和感が無かった。  
30代女性
陰のある役をしている横山君が最高にかっこいいです!
過去のある出来事をきっかけに、横山君が計画を練って始まった番組なんですが、各界でゲストの過去が暴かれ、そのたびに過去の事件が少しずつ解き明かされていきます。
櫻井君がかっこいい、司会似合う!とも思いますが、このドラマは横山君が裏の主人公になっています。
また、横山君を上司として尊敬してついていこうとする松浦亜弥ちゃんもかわいいです。
あの二人の恋愛はなかったみたいですが、複線もあって気になります。 
30代女性
翔ちゃん目当てで見てましたが、横山くんの魅力にも気づいてしまったドラマです。毎回先が読めない展開のストーリーで、いつもドキドキハラハラさせられたのを覚えています。ラストに向かってのどんでん返しには度肝を抜かれます。最後のひなげしのシーンとか、主題歌「明日の記憶」もとても印象に残っています。 

まとめ

以上、櫻井翔主演のドラマ「ザ・クイズショウ第2シーズン」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

ドラマ「ザ・クイズショウ2009」は、究極の心理戦、クイズ番組が舞台の物語です。

毎回MCが、回答者の欲望と闇を暴いていきます。

悪がクイズに裁かれる瞬間を見逃してはいけません。

TSUTAYA DISCASでザ・クイズショウ第2シーズンのDVDは全て無料レンタルできます。

30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴