ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|頭取 野崎修平の動画を無料で見れる動画配信まとめ

2020年1月〜2月まで織田裕二主演で放送のドラマ「頭取 野崎修平」

主演の織田裕二が強い正義感と熱い人情で銀行員として戦う物語。

「連続ドラマW 監査役 野崎修平」の続編です。

ドラマ「頭取 野崎修平は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみレンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASの無料期間を利用すると、ドラマ「頭取 野崎修平」を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「頭取 野崎修平」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「頭取 野崎修平」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみ無料レンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASは通常月額2417円かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

期間中であれば旧作DVDが借り放題のため、ドラマ「頭取 野崎修平」のDVD(全3枚)は全話無料でレンタルできますよ。

2枚1組で発送される仕組みのため、ドラマ「頭取 野崎修平」のDVD全3枚を一度にレンタルしても2枚までしか発送されません。

そのため、ドラマ「頭取 野崎修平」の続編

  • 監査官野崎修平(全4枚)

も一緒にレンタルすることをおすすめします。

旧作の作品であれば1度に借りられる枚数に制限はなく、無料期間終了までに返却しておけば追加料金もかかりません

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASには、ドラマ「頭取 野崎修平」に出演している風間俊介・渡辺翔太の出演作品がたくさん揃っています。

  • 眠れる森
  • アキハバラ@DEEP
  • 「経済救民の男」高橋是清前編
  • piece
  • 近キョリ恋愛~SeasonZero~

ジャニーズが主演の作品は著作権上の理由で動画配信サービスでは取り扱いがないことが多いです。

TSUTAYA DISCASはレンタルサービスのため、動画配信サービスでは見ることのできない作品も多く取り扱われています。

まずはTSUTAYA DISCASの無料お試し期間でドラマ「頭取 野崎修平」をチェックしてみてくださいね!

ドラマ「頭取 野崎修平」の動画まとめ

ドラマ「頭取 野崎修平」は、TSUTAYA DISCASで全話無料レンタルできます

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは30日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴
第1話 「頭取野崎修平」
「いいんですか?出戻りですよ」おおぞら銀行が国有化されて3年、いまだ再生の兆しが見えない中、頭取に抜擢されたのは野崎修平(織田裕二)だった。かつて監査役として銀行の闇をさらした野崎は荒廃した同行を再び救うべく常務の立川祥子(松嶋菜々子)と融資部・石原俊之(風間俊介)とともに改革に乗り出す。(引用元:WOWOW)

ドラマ「頭取 野崎修平」1話のネタバレ
“金山工作所”の金山(おかやまはじめ)を訪ねた青空銀行地蔵通り支店の支店長・野崎修平(織田裕二)。

野崎は、部下の反対を押し切り、金山に無担保で融資をする。野崎は取締役の阿部龍平(ユースケ・サンタマリア)から、異動の内示を言い渡される。

そして、金山工作所が不渡りを出してしまい倒産してしまう。

しかし金山は借りた金は銀行に返した。野崎はほっとする。

野崎は監査役に昇進する。一枚のメモが野崎に届けられる。

メモにはタニダエージェンシーを調査しろ、と書かれていた。

野崎はすぐに調査を始めるが、調査中止の指示を阿部から受ける。

諦めず調べる野崎は、何者かに襲われてしまう。

営業一部の和田が告発者だったようで、野崎はその情報をもとに再調査する。

沖田(小林且弥)は野崎に情報売買の話を持ちかける。

その直後に和田は左遷されてしまう。野崎は上層部の不正の情報を得る。

ドラマ「頭取 野崎修平」1話の感想
半沢直樹っぽくて、会社内のドロドロや思惑が絡んでいて、ついついのめり込んで見てしまいそうですね。融資の会社の倒産も、ふつうは返済してもらえなそうですが。そしてメモは誰から送られたものだったのか。メモの確信もないのに諦めず捜査を続けるのも、変だなと思いました。大きい会社ですと権力争いや昇進のための争いも、本当にあるみたいです。銀行ってあんなに早く閉まっちゃいますが、15:00以降ってなにしてるんですかね?
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話 「頭取野崎修平」
おおぞら銀行員が顧客情報を売っているという噂を耳にする野崎。「隠せば銀行全体が腐ってしまう」そう告げ、役員の反対を押し切りある行動に出る。(引用元:WOWOW)

ドラマ「頭取 野崎修平」2話のネタバレ
他銀行の合併話が持ち上がった中、おおぞら銀行もその規模を大きくするべきではと野崎(織田裕二)に立川(松嶋菜々子)は進言するのでした。

しかしながら当の野崎は不必要だと立川の進言を断るのです。

立川と京極(古谷一行)は野崎が他銀行からの誘いを断ったということに憤慨し、役員会で野崎の行動を激しく非難するのでした。

検討委員会の設置を認めさせた立川と京極は、検討委員会の委員長に野崎と対立する西條(三浦誠己)を指名するのでした。

野崎は毎朝新聞記者の柏木(小市慢太郎)からおおぞら銀行員が顧客情報を売っているという噂を聞くのです。

野崎も知る元銀行員であるその経営コンサルタントの沖田が怪しいというリークを受けた野崎は、仲のいい銀行員に疑惑のある銀行員をリストアップさせ、立川や役員に疑惑などを公表することを告げるのでした。

一方おおぞら銀行員から情報を得た経営コンサルタントの沖田(小林且弥)は値上がり必死の株を買うべく、部下に買い占めるように命じるのでした。

ドラマ「頭取 野崎修平」2話の感想
よほどのバックボーンがないと最近のインサイダー取引はそう簡単に見逃してもらえることはできず、上級国民であり、法の及ばない法の範疇外の上級国民でなければこのようなインサイダー取引は決して成功するはずがないのであります。ましてや一介の経営コンサルタントにすぎない人物がこのようなインサイダー取引をすることは成功するはずもないですし、実行するはずもないと思うのですが、そういったあまり造詣が深くない人物が脚本を描くと、こういったストーリーになると、私のように相場感に精通している人物から見ると簡単にわかってしまいます。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話 「頭取野崎修平」
クーデターが失敗に終わった祥子と春樹。春樹は野崎失脚への次なる一手として元上司・金融庁検査局長へ協力を仰ぎ、銀行に金融検査を入れるよう暗躍する。(引用元:WOWOW)

ドラマ「頭取 野崎修平」3話のネタバレ
祥子(松嶋菜々子)春樹(小澤征悦)たちがもたらしたクーデターは、野崎(織田裕二)が練った画策によって終わりを告げた。

しかし春樹は、どうしても腑に落ちなかった。元上司である、金融庁検査局長の山田忠夫(小野了)とコンタクトを取り、野崎の失脚を企てるため金融検査を提言を行う。

その矢先に破綻の恐れがあった、取引先の一つである1つ日雲商事に、なんと 疑いの目がかかったのだ。

即座に石原(風間俊介)は本店に出向するよう伝え、そのアシストを坂本(駿河太郎)に命じるなど野崎が指図を行ったのだった。

このような中、日雲商事の解決策に頭を悩ませた祥子は、野崎の意見が聞きたかった。

野崎から不良債権の処理を依頼されていたのだ。一方、突如、検査官の紅梅勇治郎(野間口徹)たちが現れた。

おおぞら銀行に金融検査の目が入ったのだった。

ドラマ「頭取 野崎修平」3話の感想
全く見たことのないドラマなんですが、自分が全く知らない世界の話なので魅了されました。話のスケールが大きく、知らない世界がゆえに気になるところが多かったです。そして、ストーリー展開が早く、面白くてどんどん引き込まれていく感じがしました。出演者も豪華で、大物俳優さんが多数出演されているのも魅力的でした。金融業界のビジネスの世界に入り込めたような感覚になれるドラマだと思います。続きの展開が気になります。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話 「頭取野崎修平」
総会屋・海藤から宣戦布告を受け覚悟を決めた野崎は、リスクマネジメント会社を起業した武田(岸谷五朗)に海藤らを一掃してほしいと頼む。そして野崎に説得された日雲商事は土壌汚染を公表するのだが、倒産の危機に追い込まれる。(引用元:WOWOW)

ドラマ「頭取 野崎修平」4話のネタバレ
野崎(織田裕二)は、総会屋・海藤(宇梶剛士)から日雲商事とは関わるなとの忠告を受ける。

しかし、野崎はその宣戦布告に受けて立ってしまう。

すぐに、リスクマネージメント会社のIRM起業者の武田真吾(岸谷五朗)を尋ね、海藤の東都政策研究室を一掃してほしいと頼む野崎。

一方で祥子(松嶋菜々子)は日雲商事を訪ね、総会屋が陰で動いていることを江頭隆三(佐々木勝彦)社長、堀和之(千葉哲也)常務らに伝えるのであった。

堀たちは、 “APP”の土壌汚染の隠蔽を図るため、新会社の設立を取締役・塩田正康(相島一之)に命じる。そして塩田が襲われたことを知り、野崎は日雲商事に乗り込み公表を迫る。

祥子は、不良債権の隠蔽のため西條(三浦誠己)に資料を隠すよう指示するが、野崎に見つかってしまい、祥子クビに追い込まれる。

そした、倒産の危機に追い込まれた日雲商事。 石原(風間俊介)坂本(駿河太郎)が中心になり、日雲商事の再建を目指し動き出す。

同時期に金融庁や元首相も接触していた。

ドラマ「頭取 野崎修平」4話の感想
いろんな会社でいろんなことが起きていて、展開についねいくのが厳しそうだと思いました。登場人物や会社が、かなり多いですね。権力争いや倒産といった、企業内の大きなイベントがこれでもかと詰まっている感じがします。大きなお金が絡むと、大変ですね。元首相まで出てくると、話が本当に大きくなりますね。野崎は、銀行マンだったと思うのですが、政界にまで話が飛躍するんですかね?今はどの企業も厳しいかなと思います。倒産する会社もかなり出てくるんだろうなと感じます。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話 「頭取野崎修平」
政府系金融機関への吸収合併の急先鋒が鷹山元首相(勝部演之)だと確信する野崎。「政治家の好き勝手にはさせない」と国家を敵に回す覚悟で銀行を守ることを決意、ある行動に出る。(引用元:WOWOW)

ドラマ「頭取 野崎修平」5話のネタバレ
不良債権の多さを理由に、「おおぞら銀行」は再建不能という深刻な結果を金融庁の紅梅(野間口徹)から言い渡された野崎(織田裕二)。

さらに、鷹山元総理(勝部演之)が「おおぞら銀行」の合併を画策していることを知ってしまう。

黒幕には、今は亡き元頭取・京極(古谷一行)の息子である春樹(小澤征悦)が関わっていることが疑われた。合併を阻止すべく、野崎は旧知の仲である新聞記者・柏木(小市慢太郎)に接触。とある調査を依頼した。

一方、「おおぞら銀行」を退職した後、外資系ファンド「J&Fパートナーズ」に転職した立川(松嶋菜々子)が、「四季銀行」の若槻頭取とともに「おおぞら銀行」を訪れる。

立川は春樹に対し、合併後は頭取の座に就いてはどうかと提案。

野崎は柏木から得た情報を分析し、鷹山の疑惑を明らかにする。

次の手を考えるも、産業再生機構の佐伯(津嘉山正種)に対し、金融庁が合併の意向を伝えたため、野崎には打つ手がなくなってしまう。

武田(岸谷五朗)はそんな野崎を叱咤する。覚悟を決めた野崎は、「おおぞら銀行」を再建すべく、石原(風間俊介)や坂本(駿河太郎)らを集め、特命チームを結成する。

ドラマ「頭取 野崎修平」5話の感想
物語が緊迫してきた様子が感じられました。概要が把握できる程度の内容は入れられているものの、この回の一番重要な局面は実際に映像を観ないとわからないため、ネタバレだけでなく、動画も観たくなるような内容だったと思います。文章に関しましては、句読点の抜けや多用などがみられました。また、語尾の重複などがあると読みにくくなるので、その点は修正する必要があるかと存じます。また、日本語においては、ダブルクォーテーションよりもカギカッコを使用する方が良いのではないかと感じました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TSUTAYA DISCASなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「頭取 野崎修平」の概要

国有化から3年が経過し、いまだ再生の兆しが見えないおおぞら銀行。そんな中、かつて監査役として厳正な態度で銀行の闇をさらした野崎修平(織田裕二)が、同行の頭取に就任する。野崎はこの間、産業再生機構で多くの企業再生に携わってきており、その才覚を買われての異例の抜擢だった。成果主義やリストラで士気を失った行員たちの自信と誇りを取り戻し、社会に貢献できる理想的な銀行づくりを目指して融資部の石原俊之(風間俊介)らとともに改革へと乗り出す。
そんな矢先、京極元頭取(古谷一行)の息子で元エリート官僚の京極春樹(小澤征悦)が取締役として就任。春樹は父親が築き上げた頭取の座を奪い返そうと、常務の立川祥子(松嶋菜々子)とともに野崎を失脚させるためさまざまな策略を企てる。野崎は己の正義を貫き、おおぞら銀行を再生させることができるのか?!野崎の戦いが、再び始まる――!(引用元:WOWOW)

ドラマ「頭取 野崎修平」の出演者、放送情報

野崎修平:織田裕二
立川祥子:松嶋菜々子
石原俊之:風間俊介
京極春樹:小澤征悦
吉野美保:瀧本美織
富永真:渡辺翔太
坂本正義:駿河太郎
西條進:三浦誠己

原作:周良貨・能田茂

主題歌:未定

制作:WOWOW

放送:2020年

ドラマ「頭取 野崎修平」の見どころ

大人気ドラマであった「連続ドラマW 監査役 野崎修平」の続編である今作品。

前作ラストで頭取を辞任した後、産業再生機構に勤め多くの企業再建に従事しましたが、今回再び頭取に就任し経営悪化した銀行を再生させようと奮闘します。

「頭取野崎修平」からは新たなキャストとして、風間俊介、泉里香、渡辺翔太(Snow Man/ジャニーズJr.)、野間口徹、相島一之、宮川一朗太らが加わり物語に新たな風をふかせています。

頭取の座を求めて新たに起こる銀行内外の問題に野崎が立ち向かう姿が見どころですよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「頭取 野崎修平」の感想

30代男性
銀行員の仕事や経営について学べます。行員ではありませんが、仕事上縁のある職場なので、大変参考になりました。  
20代女性
監査役の続編です。WOWOWの社会派ドラマは傑作ばかりでお気に入りです。このドラマも前作と同じくらい楽しめました!前作の敵役が味方になってるのがいい味出してて面白かったです。  
30代女性
一度は頭取になった野崎が不良債権だらけの銀行再建に乗り出します。今回も、ちょっとサスペンスちっくでとても面白かったです。メイン2人に加えて風間くんや瀧本さんの演技が光っています。  

まとめ

以上、織田裕二主演のドラマ「頭取 野崎修平」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

頭取の失脚を狙う人ばかりの銀行内で、数少ない「銀行再建」を目指す主人公。

織田裕二にしか引き出せない、熱い情熱と正義感に大注目です。

TSUTAYA DISCASで頭取 野崎修平のDVDは全て無料レンタルできます。

30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴
あ行 か行 さ行 た行
な行 は行 ま行 や行
ら行 わ行 放送中