ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|ヤンキー母校に帰るの動画を無料で見れる動画配信まとめ

2003年10月〜12月に相葉雅紀主演で放送のドラマ「ヤンキー母校に帰る」

『ヤンキー母校に帰る』は、北星学園余市高等学校と、卒業生で母校の教師となった“ヤンキー先生”こと義家弘介をモデルにしたドラマです。

番組原作者の実体験をもとにストーリーが脚色され、現代の青年達の悩みや想いを表現しています

ドラマ「ヤンキー母校に帰る」の動画の配信サイトを調べたところ、動画配信サービスではドラマ『ヤンキー母校に帰る』の配信がなく、宅配レンタルサービスであるTSUTAYA DISCASでのみレンタルが可能でした。

TSUTAYA DISCASは30日間の無料お試し期間があり、その無料期間を利用すると、ドラマ「ヤンキー母校に帰る」を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴
TSUTAYA DISCASの登録方法
TSUTAYA DISCAS の登録方法について説明します。

  1. TSUTAYA DISCAS公式サイトに飛び「今すぐ30日間無料トライアル」をクリック
  2. 個人情報を入力して確認画面へ進む
  3. 【入力事項】

    • 氏名
    • メールアドレス
    • ご希望のパスワード
    • 電話番号
    • 決済方法選択
      (クレジットカードorソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い)
    • クレジットカード情報
      ※クレジットでのお支払いの場合のみ
  4. 入力内容に間違いがないか確認して登録
  5. これで登録完了です。
  6. 登録したメールアドレス(DISCAS ID)とパスワードでログインしてご使用ください。

TSUTAYA DISCASの解約方法
TSUTAYA DISCASの解約方法を説明します。

  1. マイメニューの「登録情報の確認」を開いてください。
  2. 「サービス解除申請」をクリックします。
  3. 登録内容を確認して「次へ」をクリックします。
  4. 確認事項にチェックを入れて「次へ」をクリックします。
  5. アンケートに回答して「解約」をクリックします。
  6. これで解約が完了です。
  7. ※返却していないDVDがある場合は解約できませんのでご注意ください。

ドラマ『ヤンキー母校に帰る』の動画を無料視聴する方法

ドラマ『ヤンキー母校に帰る』は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみ無料レンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASは通常月額2,659円(税込)かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

期間中であれば、ドラマ「ヤンキー母校に帰る」のDVD(全5枚)は全話無料でレンタルできますよ。

2枚1組で発送される仕組みのため、ドラマ「ヤンキー母校に帰る」のDVD全5枚を一度にレンタルしても4枚までしか発送されません。

そのため、ドラマ「ヤンキー母校に帰る」に出演している相葉雅紀の出演作品

も一緒にレンタルすることをおすすめします。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

著作権上の理由で動画配信サービスでは取り扱いがない作品は多くあります

TSUTAYA DISCASはレンタルサービスのため、動画配信サービスでは見ることのできない作品も多く取り扱われているのです。

まずはTSUTAYA DISCASの無料お試し期間でドラマ「ヤンキー母校に帰る」をチェックしてみてくださいね!

ドラマ『ヤンキー母校に帰る』を配信サイトで無料動画視聴

相葉雅紀が出演しているドラマ『ヤンキー母校に帰る』の動画が配信している動画配信サイトを調査した結果を下記の表にまとめました。

配信サービス 配信状況
U-NEXT ×
Hulu ×
FOD Premium ×
Paravi ×
dTV ×
Amazonプライムビデオ ×
Netflix ×
AbemaTV ×
クランクインビデオ ×
TELASA ×
GYAO ×

相葉雅紀出演のドラマ『ヤンキー母校に帰る』の動画は、2021年3月時点では動画配信サイトでは配信されていませんでした。

TBSのドラマなので、もし動画が配信されるとしたら『Paravi』になるでしょう。

現時点で、ドラマを視聴したい場合はTSUTAYA DISCASを使ったDVDレンタルが唯一の方法となります。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ『ヤンキー母校に帰る』の動画と各話あらすじ

第1話 「涙の編入式」

教師・吉森(竹野内豊)は母校の北友学園余市高校に赴任してきた。現地に着いた早々トラブルに巻き込まれながらも、吉森は期待に胸を膨らませる。編入式の朝、副担任として受け持つクラスの生徒・菅野(市原隼人)が、寮の生徒を殴り、逃走する事件が発生・・・(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「ヤンキー母校に帰る」1話のネタバレ
母校である北友学園余市高校にやって来た吉森(竹野内豊)。

吉森は、元不良という過去を持っているが、母校で教師として働くことになったのだ。

吉森は、母校に向かうが、到着してまもなくトラブルに遭う。

混乱しつつも、吉森はやる気に満ち溢れていた。

そして、編入式の日を迎えた。

ところが、菅野(市原隼人)という吉森が副担任となる学級の学生が、寮の学生に暴力を旧い、逃げ出してしまう。

それを知った吉森は、菅野を見つけようと動き出す。

難航しつつもどうにか菅野を見つけた吉森。

だが、菅野は編入式に参加しようとしない。

吉森はそんな菅野と二人で話すことを決める。

二人で話す中で、吉森は菅野が複雑な家庭の事情により大人を信用できなくなっていることを聞く。

菅野に対し、吉森は自分自身を律するようにと、厳しくも温かく励ましの言葉をかける。

そんな吉森に、菅野も少しずつ心を開くようになる。

教師と生徒という立場ながらも、二人は信頼関係を築き始めるのだった。

ドラマ「ヤンキー母校に帰る」1話の感想
ドラマ「ヤンキー母校に帰る」1話を観て、「生徒と真正面から向き合う吉森の姿」が特に印象に残りました。

1話では、新人教師として働き始めて早々、トラブルを起こした生徒を救うため奔走する吉森の姿が描かれます。
吉森は、教師としては未熟で、生徒との向き合い方についてもよくわかっていません。しかし、その分生徒たちと近い立場から物事を考えられるため、教師としての立場はありつつも一人の人間として生徒と向き合います。
吉森の生徒に対する言葉から、生徒を救いたいという強い気持ちが感じられて、こんな先生がもっと増えて欲しいと思いました。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

第2話 「非常事態」

3年C組の副担任として張り切る吉森(竹野内豊)だが、授業初日、いきなり教室を間違えてしまう。さらに出欠確認で生徒のようすから何もくみ取ることができなかった吉森を、担任の岩崎(原田芳雄)は激しく叱責する。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「ヤンキー母校に帰る」2話のネタバレ
新人教師として母校で働くことになった吉森(竹野内豊)。

副担任となり3年C組を担当することが決まり、気合が入る。

ところが、気合が空回りしてしまい、初めて授業を担当する日に教室の場所が分からなくなってしまう。

それに加えて、担任を務める岩崎(原田芳雄)から、出欠確認の際に、生徒たちを見て何も考えを読み取ることができなかったことについて、厳しく叱られてしまう。

教師として失敗続きの吉森。

そんな時、26歳の生徒・和人(永井大)が編入して早々、和人より年齢が若い国語教師である屋敷(相葉雅紀)を脅迫したという問題が発生する。

屋敷は、和人のことを恐れるあまり、授業を投げ出してしまう。

その問題を知った岩崎と吉森は、話を聞くために和人と屋敷を生徒指導室に招く。

しかし、問題を起こしたはずの和人は反省の様子を見せない。

そんな和人を見かねた岩崎が、和人の起こした問題について屋敷に謝罪する。

何とか問題は収束に向かっていく。

ところが、突然岩崎が倒れてしまう。

岩崎に代わり、クラスをまとめようとする吉森だが、新人教師である吉森はなかなかクラスをまとめることができない。

混乱する中、唯一菅野(市原隼人)は吉森を助けようと行動し、クラスは少しずつ平和を取り戻していくのだった。

ドラマ「ヤンキー母校に帰る」2話の感想
2話を観て、吉森の教師としての未熟さが特に印象に残りました。

2話では、新人教師として働き始めた吉森が様々な問題に直面していく姿が描かれます。
吉森は、教師として駆け出しであるからこそ、教師という立場に捉われない考え方で物事を捉えることができます。しかし、一方で教師として問題に対処した経験がほとんどないため、問題が起きた時に生徒たちからの信頼を得ることができません。

吉森が、一人前の教師になるために奮闘するものの、教師としての至らなさが明らかになってしまう展開にもどかしさとやりきれなさを感じました。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

第3話 「壊れた絆」

吉森(竹野内豊)は、岩崎(原田芳雄)の不在を理由に授業をサボったあかね(加藤夏希)となな恵(神田沙也加)の部屋を訪れた。無視しつづける2人にブチ切れた吉森は、力づくで部屋に入り、話を聞くよう訴える。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「ヤンキー母校に帰る」3話のネタバレ
3年C組では、担任である岩崎(原田芳雄)が倒れ、未だに復帰できていなかった。

そんな中、3年C組の生徒であるあかね(加藤夏希)となな恵(SAYAKA)は、岩崎が復帰しないため、学校を休む。

副担任を務める吉森(竹野内豊)は、学校の女子寮に住むあかね(加藤夏希)となな恵(SAYAKA)の部屋に行き、学校に来るように促そうとする。

粘り強く話を続ける吉森だが、二人は一向に話を聞こうとしない。

二人の態度に腹を立てた吉森は、二人の部屋の中に踏み込み、話を聞いてもらおうとする。

吉森の行動を聞きつけた安藤(余貴美子)。

吉森に対し、岩崎の代わりに担任を務めている伊賀上(平泉成)に話を通さずに勝手に行動したことを叱る。

同じころ、吉森の行動に怒りを覚えたあかねは、クラスメイト達に連絡をとり、吉森の授業に出ないようにと話す。

次の日、吉森が授業をしようとするが、クラスには数えるほどの生徒しかおらず、何があったのかと考える。

その頃、あかねは前日と同じように学校を欠席し、吉森に会わないようにするために女子寮とは異なる場所にいた。

ところが、吉森はあかねの行き先を知っており、あかねの前に姿を見せる。

一方、吉森はさらにあかねの連絡によって自分の授業に出てこない生徒たちを見つけ、授業に出るように促すことができた。

だが、あかねは吉森に心を開こうとはしないのだった。

ドラマ「ヤンキー母校に帰る」3話の感想
3話を観て、生徒の複雑な感情が特に印象に残りました。

3話では、吉森が自分に反発する生徒・あかねに心を開いてもらうために動き始めます。

吉森は、あかねに対し全力で自分の気持ちをぶつけ、何とか心を開いてもらおうとします。
しかし、あかねは複雑な家庭環境で育っており、簡単には心を開こうとはしません。それどころか、吉森を追い詰めようと、どんどん卑劣な手段に出るようになります。

どこかで人を信じたいという気持ちを持っているはずなのに、なかなか人に心を開くことが出来ないあかねの姿から、彼女が抱える辛さや苦しさが痛いほど伝わってきて、どこかで救われて欲しいと願わずにはいられませんでした。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

第4話 「死ぬな!!」

なな恵(神田沙也加)が失踪した。残されたメモを目にした吉森(竹野内豊)は、嫌な予感を覚え、なな恵の行方を捜す。学校では吉森の知らせを受け、安藤(余貴美子)らが対応に追われていた。やがて事態を知った生徒たちにも動揺が広がる。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「ヤンキー母校に帰る」4話のネタバレ
3年C組の生徒であるなな恵(SAYAKA)は、あかね(加藤夏希)からいじめを受け始めた。

あかねは、なな恵が自分の意に反して3年C組の吉森(竹野内豊)の味方になったことが許せなかったのだ。

そんな中、なな恵が突然姿を消してしまう。

吉森は、なな恵が書いたメモを見て不安を抱き、なな恵を見つけるために奔走する。

その頃、学校では吉森から連絡を受けたことで、安藤(余貴美子)たちがどう対処すべきか考えを巡らせていた。

そして、3年C組の生徒たちもなな恵がいなくなったことを聞く。

少なからず心配する生徒たち。

ところが、なな恵をいじめていたあかねは、悪びれることもしない。

そんなあかねの姿を見たクラスメイトたちは、あかねに対し不満を募らせていく。

そんな時、吉森と志穂(篠原涼子)はなな恵を発見しようとなな恵の実家に行った。

そこで、なな恵の実家にも関わらず、なな恵の部屋が無いことに気づき衝撃を受ける。

その後、なな恵を発見するが、なな恵はリストカットをして死のうとしていた。

吉森は、なな恵に対し、熱い気持ちをぶつけるが、なな恵は自殺しようとする。

それでも、どうにかなな恵の行動を止めた吉森。

後日、入院したなな恵のもとにあかねが向かい、仲直りしたのだった。

ドラマ「ヤンキー母校に帰る」4話の感想
4話を観て、いじめが引き起こす事態の大きさが特に印象に残りました。

4話では、いじめを受けたことを機に、追い詰められていなくなってしまった生徒の姿が描かれます。
いじめを行った生徒は、単なる憂さ晴らしのつもりで、軽い気持ちでいじめをしていました。しかし、いじめを受けた生徒の心に刻まれた傷は大きく、命を投げ出すことまで考えてしまいます。

軽い気持ちで始めたいじめでも、人の心を想像以上にむしばんでしまう様子に、いじめの怖さを感じました。また、追い詰められた生徒の姿から、どれだけの傷を負ったのかが伝わってきて、こちらまで辛い気持ちになりました。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

第5話 「心のカギ」

クラス対抗のスポーツ大会の種目がマラソンに決定。あかね(加藤夏希)らは反発するが、吉森(竹野内豊)の挑発により一転、1位をめざして特訓することに。翌朝の練習で、久美子(大塚ちひろ)がダントツの速さを見せ、一同を驚かせる。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「ヤンキー母校に帰る」5話のネタバレ
スポーツ大会でクラスごとに争う競技がマラソンに決まる。

3年C組では、あかね(加藤夏希)たちが競技に対し不満を口にする。

そんなあかねたちを、吉森(竹野内豊)がからかうと、急にやる気を見せ始めた生徒たち。

優勝を勝ち取るために、一致団結して練習を始める。

次の日の朝、早速練習を始めた生徒たち。

そんな中、あまり目立たない生徒である久美子(大塚ちひろ)が俊足であることが分かり、クラスメイトたちは驚く。

その日の放課後、吉森は久美子がジョギングをしている姿を見かける。

吉森が話しかけると、これまでほとんど口を開かなかった久美子がわずかながら返答する。

久美子が心を開くことができそうだと思われたが、次の日から久美子はマラソンの練習に来なくなり、学校も欠席し始める。

吉森は久美子を心配し、久美子のところに行く。

久美子は過去の苦い記憶を思い出し、練習に参加できなくなってしまったのだ。

久美子にまた学校に来るようにと話をする吉森。

その後、久美子は何とか学校に復帰し、スポーツ大会にも出場する。

勇気を出して一歩踏み出した久美子をクラスメイトたちは快く迎え入れるのだった。

ドラマ「ヤンキー母校に帰る」5話の感想
5話を観て、過去の出来事を乗り越えることの難しさが特に印象に残りました。

5話では、過去に辛い出来事を経験し、クラスメイトたちと話をすることがなかった久美子の様子が描かれます。

久美子は、好きな陸上競技をきっかけに少しずつ明るさを取り戻していきます。しかし、過去の出来事によって味わった苦しみを簡単には忘れることができず、閉じこもってしまいます。

過去の出来事に苦しみ続ける久美子の姿から、過去の出来事を乗り越えることがいかに困難であるかを感じ、もどかしさを感じつつも、何とか乗り越えて欲しいと思わず応援していました。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

第6話 「謹慎処分」

徹(市原隼人)、和人(永井大)、秀雄(速水もこみち)が寮内で喫煙したことが発覚。小夜子(市毛良枝)から報告を受けた吉森(竹野内豊)は、3人を呼び出して事情を聞くことに。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「ヤンキー母校に帰る」6話のネタバレ
喫煙が禁止されている学校の寮で喫煙をしてしまった3年C組の生徒である菅野(市原隼人)、和人(永井大)、秀雄(速水もこみち)。

吉森は、三人が喫煙したことを聞き、三人に話を聞く。

吉森は、喫煙した生徒たちの気持ちも分かるため親身になって話を聞こうとする。

そんな吉森に対し、三人も心を開き、気持ちを抑えきれず喫煙してしまったことを打ち明ける。

ところが、安藤(余貴美子)が喫煙のことを聞くと、三人は謹慎処分を受けることになってしまう。

謹慎処分を受けた三人は、それぞれ行動を起こす。

菅野は、母親と久しぶりに会い食事をする。

和人は、離婚した元妻と会うが、喫煙のことをとがめられてしまう。

秀雄は、学校にやって来た母親の話を聞き、今まで知らなかった母親の苦労を知る。

謹慎処分を受けた期間で、家族と向き合ったことで、これまで以上に成長した三人。

心を新たに学生生活を送ることを決めたのだった。

ドラマ「ヤンキー母校に帰る」6話の感想
6話を観て、家族の大切さが特に魅力的だと思いました。

6話では、喫煙をしたことによって謹慎処分となってしまった、菅野、和人、秀雄の三人の姿が描かれます。

三人は、軽い気持ちで煙草を吸ったのですが、その気持ちとは裏腹に謹慎という重い処分を受けてしまいます。

三人は、謹慎処分になったことを家族に知られ、それぞれ家族と会うのですが、これまで向き合って来なかった家族ときちんと向き合うことで、絆を強めていきます。

謹慎処分となった三人に対し家族が言葉を掛ける様子から、家族が生徒たちに対して強い愛情を持っていることが伝わってきて、感動しました。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

第7話 「涙の妊娠」

ユキ(市川由衣)が突然倒れた。病院へ運んだ吉森(竹野内豊)は、ユキが妊娠している可能性があると知り、頭を抱える。検査の結果、10週目であると判明した・・・(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「ヤンキー母校に帰る」7話のネタバレ
3年C組の生徒であるユキ(市川由衣)が、体調不良によって倒れてしまう。

副担任を務める吉森(竹野内豊)はユキを病院に連れて行く。

すると、ユキが子どもを授かったことが考えられると言われる。

学生が子どもを授かるのはまずいと考えた吉森は、混乱する。

その後、ユキが子どもを授かっており10週目を迎えていることが発覚する。

ユキは、子どもの父親となる健太郎(忍成修吾)と相談し、中絶か出産かという難しい決断を迫られる。

一方、ユキが子どもを授かったことはクラスメイトたちの耳にも入る。

ホームルームが混乱する中、吉森は二人のためにどうすればいいか考えを巡らせる。

一度は中絶に傾きかけたものの、そんなに簡単に子どもを諦めることは出来ない。

それから、二人は改めて話し合い、お互い子どもに対する気持ちが強いことを確認する。

二人は考えた結果退学をして子どもを出産し、二人で育てていくことを決めるのだった。

ドラマ「ヤンキー母校に帰る」7話の感想
7話を観て、命に関する決断の重さが特に印象に残りました。

7話では、生徒であるユキが妊娠したことによって、子どもを出産するか否かの決断を迫られる様子が描かれます。

学生であるという立場を考えると出産をすることは困難であり、将来のためにも中絶をしたほうがいいというのが大方の意見です。しかし、出産前とはいえ一つの命を左右することになる選択であるため、そう簡単には決断できません。

命の扱いを決めなければならないという大きな選択に思い悩む二人の姿から、一つの決断の影響の大きさが感じられて、息苦しさを感じました。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

第8話 「大麻の嵐」

文化祭の合唱コンクールを間近に控え、3年C組では哲希(石垣佑磨)が中心となって練習に取り組んでいた。そんな中、札幌で大学の推薦入試を受けたなな恵(神田沙也加)は、自分たちの学校に大麻が蔓延しているとの噂を耳にする。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「ヤンキー母校に帰る」8話のネタバレ
3年C組は、文化祭で行われる合唱コンクールに向けて、哲希(石垣佑磨)をリーダーとして練習を行っていた。

そんな時、なな恵(SAYAKA)は大学の推薦入試を受験するために札幌に行ったなな恵(SAYAKA)。

そこで、自分たちの学校で大麻を吸っている生徒たちがいるという情報を得る。

その後、なな恵は学校で吉森(竹野内豊)に大麻に関する情報を聞いたと打ち明ける。

それを聞いた吉森は、動揺しつつも職員会議で話題を出すことに決める。

職員会議後、教師である屋敷は、3年C組の生徒である元哉(小池徹平)と会い、大麻に関する話し合いがあったことを話す。

それから、学校のごみ集積場で大麻が発見され、問題は現実味を帯びてくる。

さらに、大麻を吸っているのではないかと疑惑を持たれた哲希は、吉森から部屋の様子を見せるように言われる。

大麻に関する問題があると3年C組の生徒たちも聞き、困惑する。

そんな状況の中で、和人(永井大)は、友人が過去に麻薬を使用し、大変な事態を招いたことがあると告白する。

そして、クラスメイトたちに薬物の恐ろしさを涙ながらに話し、クラスメイトたちも感銘を受ける。

ドラマ「ヤンキー母校に帰る」8話の感想
8話を観て、薬物の恐ろしさが特に印象に残りました。

8話では、学校内で大麻を使用している生徒がいるという疑惑が持ちあがったことをきっかけに生徒たちが動き出していく様子が描かれます。

大麻を使用しているという情報は、当初はただの噂話だと考えられていました。しかし、実際に大麻の使用に関する証拠が発見されたことで、大麻に関する問題が一気に現実的な問題として生徒たちに襲い掛かってきます。

和人の実体験に基づく告白から、大麻をはじめとした薬物が深刻な影響を及ぼすことが伝わってきて、恐怖を覚えました。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

第9話 「学校の死」

大麻の使用疑惑について緊急全校集会が行なわれた。クラスに分かれた後、吉森(竹野内豊)は真摯に大麻の害を訴え、「使用したことがある者は正直に名のり出ろ」と迫る。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「ヤンキー母校に帰る」9話のネタバレ
大麻の使用に関する問題は深刻さを増していた。

学校では、大麻の使用に関する問題をメインとした全校集会が実施された

その後、教室に戻った3年C組の生徒たち。

生徒たちに対し、教師である吉森(竹野内豊)は大麻の影響力の大きさについて話す。

さらに、大麻を使用した経験がある者は自主的に言って欲しいと語りかける。

吉森は、大麻を使った可能性が最も高い哲希(石垣佑磨)を疑っていた。

ところが、予想に反し最初に行動を起こしたのはあかね(加藤夏希)だった。

そんな中、校長のもとには大麻の使用に関して、問い合わせがくるようになる。

3年C組では、元哉(小池徹平)など、大麻を吸ったことがある生徒たちが判明した。

そして、当初から疑われていた哲希も、大麻を使用していたことを認める。

混乱の中、合唱コンクール当日を迎えた。

哲希の母親(高畑淳子)は、哲希の晴れ舞台を見ようと駆けつけていた。

いよいよ3年C組の出番となった。

しかし、そこに哲希の姿はなかった。

大麻の使用に関わったため、舞台に上がることができなかったのだ。

哲希の母親は、その事実を知り涙するのだった。

ドラマ「ヤンキー母校に帰る」9話の感想
9話を観て、薬物の使用による代償の大きさが特に印象に残りました。

9話では、薬物を使用した生徒たちが自分たちの犯した罪と向き合うことになる姿が描かれます。

生徒たちは、薬物を使用したことによって失うものの大きさを考え、なかなか自分の罪を正直に言うことができません。それでも、自分を変えるきっかけをつかむために少しずつ自分の罪を認めていきます。

薬物を使用したことによって、自分の将来はもちろん、大切な人を傷つけることにまで繋がってしまう様子に、胸が締め付けられるような気持ちになりました。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

第10話 「俺の夢」

吉森(竹野内豊)ら教師の努力により、余市高校の大麻汚染の全貌がほぼ明らかになった。大麻を吸った生徒は処分を受けることに。事件はマスコミに伝わり、報道陣が学校に殺到。徹(市原隼人)の父・氏家(大和田伸也)の番組でも大きく扱われる。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「ヤンキー母校に帰る」10話のネタバレ
吉森(竹野内豊)たちの働きかけもあり、大麻を使用した生徒たちや問題の大きさが判明する。

大麻を使用した生徒たちは、それぞれ処分を受けることになる。

大麻に関する問題は、ついにマスコミにまで知れ渡り、学校には報道陣が押しかけて来る事態となる。

徹(市原隼人)の父親である氏家(大和田伸也)が出演する番組でも扱われた。

問題の影響は大きく、なな恵(SAYAKA)が受験した大学の推薦入試は不合格となってしまう。

生徒たちは、大麻の使用が起きないようにするために、行動を起こす。

一方、大麻を使用した哲希(石垣佑磨)と元哉(小池徹平)は学校を去ることになる。

二人のことを、3年C組の生徒たちは全員で見送る。

そして月日は流れ、卒業式の日を迎えた。

吉森は、寂しさを感じつつも生徒たち一人一人の最後の出欠を取る。

多くの問題があった中でも、生徒たちは無事に卒業することができたのでした。

ドラマ「ヤンキー母校に帰る」10話の感想
10話を観て、生徒たちの成長が特に印象に残りました。

10話では、問題が起こる中でも卒業の日を迎える生徒たちの様子が描かれます。

生徒たちは、最初はそれぞれ問題を抱えていたり、自分の弱さと向き合うことができなかったりと未熟さが目立っていました。しかし、10話では、自ら大麻の問題に関して行動を起こすようになるなど、自分たちができることを考え、実行して世界を切り開いていく強さを見せていました。

吉森との関わりを通して、生徒たちが良い方向に変化していたことが感じられて、微笑ましく思いました。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TSUTAYA DISCASなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ『ヤンキー母校に帰る』の概要

舞台は、高校中退者や不登校などの問題を抱えた生徒を全国から受け入れている、北海道の私立北友学園余市高校。

高校時代、ケンカに明け暮れていた不良生徒・吉森は、“北友余市高”に編入。そこで、教師の安藤と出会ったことを機に更生。教師への道を志すことを決意した。

卒業後、晴れて教師となった吉森は、母校への着任が決定。しかし、吉森は赴任初日から生徒が起こしたトラブルに巻き込まれていきます。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ『ヤンキー母校に帰る』の出演者、放送情報

吉森真也:竹野内豊
安藤由紀子:余貴美子
岩崎達:原田芳雄
屋敷哲治:相葉雅紀(嵐)
伊賀上直樹:平泉成
加賀千秋:氏家恵
猿渡誠:温水洋一
早乙女校長:唐十郎
氏家徹:市原隼人
古賀なな恵:神田沙也加
常本あかね:加藤夏希
奥村和人:永井大
遠田ユキ:市川由衣

原作: HBC

主題歌: 奥田美和子「青空の果て」

制作:TBS

放送:2003年

ドラマ『ヤンキー母校に帰る』の見どころ

15年にわたる取材をしたドキュメンタリー番組を元にTVドラマ化されており、竹野内豊演じる主演の元ヤン教師と、ひとくせもふたくせもある最高の生徒たちとの交流の物語

他に頼るものがない生徒たちと真正面から向かい合う教師の姿に、ひたすら敬意と希望を感じ得ません。

とにかく感動します!! こういう先生がいたら学校楽しくなること間違いなしです。

特に茜がメインのシーンはジーンときます!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ『ヤンキー母校に帰る』の感想

40代女性
心が荒み切っていた主人公が変わっていく様子が感動の一言です。卒業式でのシーンは涙をこらえられませんでした。 
30代女性
今では考えられませんが、あの品行方正なイメージの櫻井くんが、20代も半ばにきて、まさかのヤンキー役をやった(しかも意外と似合ってた)ドラマです。尖りに尖っていた主人公が、人生を変える恩師となる人との出会いを経て、奇跡の更生を果たします。それまでなんとか耐えたのですが、卒業式はボロ泣きでした。 
30代女性
「ヤンキー先生」の愛称で有名な義家弘介さんの高校時代の話をドラマ化したものです。若かりし頃の義家さんを櫻井くんが演じています。手もつけられないほど荒れていたヤンキーが、理解ある先生との出会いをきっかけに、恩師と同じく教師になる道を選ぶ。これが創作だったら鼻につくのですが、実話というと途端に重みが増すから不思議です。自身とは真逆なヤンキーを体当たりで演じた、櫻井くんの役者魂には脱帽です。 

まとめ

以上、相葉雅紀主演のドラマ「ヤンキー母校に帰る」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

「ヤンキー母校に帰る」は、元“ヤンキー”の高校教師が生徒と正面から向き合う姿を描く学園ドラマ。

心熱い元ヤンキー先生と、問題ばかり起こす生徒たちとのやりとりに目が離せない内容となっていますよ。

TSUTAYA DISCASでヤンキー母校に帰るのDVDは無料レンタルできます。

30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ジャニーズ出演の2021年春ドラマ

2021年4月から6月にかけて放送されているジャニーズ出演ドラマを紹介します。

各記事では、あらすじやネタバレなどジャニーズが出演するドラマの詳細情報を紹介していますのでぜひご覧ください。

 
放送日 ドラマ名 ジャニーズ 出演者
月曜 22:45 きれいのくに 稲垣吾郎
月曜 24:15 ワンモア 戸塚祥太 五関晃一 塚田僚一 河合郁人 橋本良亮
月曜 24:59 探偵☆星鴨 有岡大貴
火曜 22:00 着飾る恋には理由があって 丸山隆平
水曜 21:00 特捜9シーズン4 井ノ原快彦 宮近海斗
水曜 21:00 DIVE!! 井上瑞稀 作間龍斗 髙橋優斗
木曜 24:59 RISKY 宮近海斗
土曜 22:00 さまよう刃 井上瑞稀
土曜 23:30 コタローは1人暮らし 横山裕 西畑大吾
土曜 深夜2:30 ジモトに帰れないワケあり男子の14の事情 西畑大吾 高橋恭平 大橋和也 末澤誠也 草間リチャード敬太 小島健 福本大晴 佐野晶哉 嶋﨑斗亜 西村拓哉 大西風雅 岡﨑彪太郎 當間琉巧 小柴陸
日曜 20:00 青天を衝け 草彅剛
日曜 21:00 ドラゴン桜2 髙橋海人
日曜 22:00 やっぱりおしい刑事 風間俊介
日曜 22:00 華麗なる一族 藤ヶ谷太輔
日曜 22:30 ネメシス 櫻井翔 上田竜也
日曜 23:00 文豪少年! ~ジャニーズJr.で名作を読み解いた~ 神田:黒田光輝 豊田陸人 ヴァサイェガ渉 小田将聖 田村海琉 川﨑皇輝 安嶋秀生 檜山光成 深田竜生 織山尚大 北川拓実 元木湧 平塚翔馬 青木滉平 内村颯太