ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|ヨイショの男の動画を無料で見れる動画配信まとめ

2002年4月〜6月まで稲垣吾郎主演で放送のドラマ「ヨイショの男」

出世街道を邁進するリアルなサラリーマンの日常を描いた物語です

あらゆる場面でヨイショの力を発揮し、ライバルと対峙しながら上へとのぼりつめていきます。

ドラマ「東芝日曜劇場 ヨイショの男は動画配信サイトでは配信がなく、ゲオ宅配レンタルでのみレンタルが可能です。

ゲオ宅配レンタルの無料期間を利用すると、ドラマ「東芝日曜劇場 ヨイショの男」を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「ヨイショの男」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「ヨイショの男」は動画配信サイトでは配信がなく、ゲオ宅配レンタルでDVD無料レンタルが可能です。

ゲオ宅配レンタルは通常月額2417円かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:ゲオ宅配レンタル)

期間中であれば、ドラマ「ヨイショの男」のDVD(全6枚)は全話無料でレンタルできますよ。

2枚1組で発送される仕組みで、ドラマ「ヨイショの男」のDVD全6枚は注文すると在庫があれば同時に発送されます。

また、ドラマ「ヨイショの男」に出演している稲垣吾郎の出演作品

  • 不機嫌な果実(全4枚)
  • ハングリー!(全6枚)
  • ブスの瞳に恋してる(全6枚)

も取り扱いされているので、一緒にレンタルすることをおすすめします。

旧作の作品であれば1度に借りられる枚数に制限はなく、無料期間終了までに返却しておけば追加料金もかかりません

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ゲオ宅配レンタルには、ドラマ「ヨイショの男」に出演している稲垣吾郎の出演作品がたくさん揃っています。

  • HEAT
  • TAKE FIVE~俺たちは愛を盗めるか~
  • 信長のシェフ
  • ブルドクター
  • トライアングル
  • etc…

ジャニーズが主演の作品は著作権上の理由で動画配信サービスでは取り扱いがないことが多いです。

ゲオ宅配レンタルはレンタルサービスのため、動画配信サービスでは見ることのできない作品も多く取り扱われています。

まずはゲオ宅配レンタルの無料お試し期間でドラマ「ヨイショの男」をチェックしてみてくださいね!

ドラマ「ヨイショの男」の動画まとめ

ドラマ「ヨイショの男」は、ゲオ宅配レンタルで全話無料レンタルできます

(画像引用元:ゲオ宅配レンタル)

ゲオ宅配レンタルは30日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴
第1話 「日本経済を救う男」
 

ドラマ「ヨイショの男」1話のネタバレ
「あけぼの保険」の営業部で働いている桜井孝太郎(稲垣吾郎)。彼の特技は「ヨイショ」すること。

この特技により、同期の中でいち早く主任になりました。しかし同期には白い目で見られています。

けれども彼に愛情を向けている社員もいます。恋人の杉田尚美(矢田亜希子)です。根が優しいことを、尚美は分かっています。

そんな孝太郎、ヨイショパワーによりついに課長に内定。しかし会社自体の業績は下り坂でした。

ガッツポーズしてからすぐ、外資系の「グローバル・ライフ」に吸収が決定しました。孝太郎の長きにわたる努力、無念の結末です。

今までヨイショしていた上司たちに権力は消え、新しい上司・緒方真紀子(浅野ゆう子)という人物が颯爽と登場。

容姿端麗の真紀子、古臭い「あけぼの保険」の変更点を頭ごなしに指摘してきます!

孝太郎の同期・白石英二(市川染五郎)たちは、そんな真紀子に対抗するように抗議!

早くも対立した社内、ヨイショの孝太郎はどう動いていくのでしょうか?

ドラマ「ヨイショの男」1話の感想
稲垣さんがヨイショしているの、なんだか似合いますね!ヨイショの上手さは確かに嫉妬されそうな要素です。同期から良いように思われないのは、しょうがないですね。尚美さんという理解者がいるのだし、自分の武器を分かった上でそれを使いこなしている訳だし、嫉妬されようがどうでも良さそうです!ただ自分の恋人が若干見下されているような雰囲気、尚美さんにはキツイときがあるんじゃないかなーと思います。憎まれている孝太郎が心配になるでしょうし…。孝太郎の恋模様にも注目していきたいです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話 「土下座する男」
 

ドラマ「ヨイショの男」2話のネタバレ
「グローバル・ライフ」に吸収された「あけぼの保険」。新しい部長・真紀子(浅野ゆう子)の登場により、早くも荒れています。

これまでの営業部の方針とは大きく異なる真紀子。彼女に妥協という考えはありません。

意見を全く受け入れない真紀子に、社員たちはボイコットを起こします。

ヨイショ男・孝太郎(稲垣吾郎)だけは今まで通り、上の考えに従うだけです。早速、真紀子をヨイショしています。

こうして人手不足に陥った社内ですが、「あけぼの保険」の経営危機が報道されて顧客たちから電話が鳴りやみません。

残っている真紀子、孝太郎、孝太郎の恋人・尚美(矢田亜希子)は、問い合わせ対応に大忙しです。

そんな中で、「あけぼの保険」の常連である「岩森興業」の社長・岩森(平泉成)の電話を真紀子が取ってしまいます。

いつもと違う対応をされて、岩森に契約解除を言い渡されてしまい、急いで常連さんのご機嫌取りに向かいます!

「岩森興業」担当の白石(市川染五郎)はボイコット中なので、真紀子が白石の所持している資料を遠慮なくゲット。

営業部の真紀子、孝太郎で岩森の元へ…!しかし岩森は、古風なおもてなしを求める真紀子の苦手タイプでした…。

ドラマ「ヨイショの男」2話の感想
「あけぼの保険」の社員は全員面白そうですね。ボイコットするなんて強気!売り上げ下がって吸収合併された側とは思えません。また真紀子もいいキャラしてます!孝太郎のヨイショなんて必要なさそうです。周りに褒められなくても、全然構わない雰囲気がします。しかし会社に残された尚美さん…。電話対応をたった1人で行わなくてはならないなんて、過酷な状況に置かれてしまいましたね…。恋人が孝太郎じゃなければボイコットしてただろうに…。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話 「カラオケ代理戦争」
 

ドラマ「ヨイショの男」3話のネタバレ
真紀子(浅野ゆう子)が「あけぼの保険」の将来を考える場を設けますが、彼女の語彙力に皆ついていけません。

英語が堪能な真紀子の話を理解できたのは、白石(市川染五郎)たった1人です。

そんな有能な人材である白石には、大手の「ユニバーサル損保」からスカウトの話がきていました…。

同僚には好かれていない孝太郎(稲垣吾郎)は、白石の件などを把握しているはずがなく、部署の空気を変えようと計画中。

交流会を開こうと思い付くも、それは真紀子の好むスタイルではありませんでした。

吸収により格下げされた上司の徳川康弘(小林稔侍)にも、真紀子への媚びに対する恨み節を浴びせられます。

しかし孝太郎、「部長のカラオケが聞きたかったのに」と呟くと、徳川の反応は一変。

カラオケ大好き徳川を乗せることに成功し、孝太郎の望み通りに真紀子以外で交流会が行われます。

営業部で騒いでいる中、立花由紀江(畑野治子)にだけ、ヘッドハンティングのことを話す白石。

そして、由紀江に「一緒に行かないか」と持ちかけました。

一方、孝太郎には大口ユーザー「やまいぬ運送」との契約の話が来ていました…。

ドラマ「ヨイショの男」3話の感想
白石さんは仕事の出来る人だったのですね。確かに実力があるのに、媚びるのが得意な同期が出世していくのを見るのは苦痛そう…。「あけぼの保険」にいても、思うように評価してもらえないなら他の会社に行った方が良いかもですね。スカウトしてくれたところは、白石さんを買ってくれている訳ですし…。徳川さんに関しては、吸収で役職がかなり変わってしまい可哀想ですね。カラオケでストレス発散してほしいなーと思いました。1人で行くのと部下を引き連れて行くのじゃ、歌う時の高揚感が違うでしょうね!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話 「社内恋愛禁止令」
 

ドラマ「ヨイショの男」4話のネタバレ
営業部は、業績を上げるための会議中。発表者1人目は、孝太郎(稲垣吾郎)。しかし資料にミスが発覚します。

恋人・尚美(矢田亜希子)に会議資料のコピーをお願いした際、仕事に関係ないメモを挟んだ孝太郎。

そのメモが、資料と一緒に印刷されてたのです。当然、気分を害すものを目に入れることになった真紀子(浅野ゆう子)は憤怒。

結果、「社内恋愛禁止令」を言い渡され、孝太郎も尚美も落ち込みます。

夜になり、孝太郎たちと由紀江(畑野浩子)、そして白石(市川染五郎)と飲み屋へ。

仕事に支障が出るかも…と沈んでいる2人を励ましてくれる優しい由紀江。

対して、誰もが知っていた2人の関係を今日まで気付かずに過ごしていた白石。

最近、白石を異性として見るようになった由紀江は、ラブラブな孝太郎たちが少し羨ましく感じるのでした…。

数日後、会議が終わるのを外で終わるのを待っている男性の姿が。

終了後しばらくして部屋を出た真紀子は、彼を見た途端に笑顔でハグ!部下たちは、笑う真紀子を初めて見ることに…。

恋愛禁止と言い放っても、元カレ・深見圭介(羽場裕一)に所構わず満面の笑みを見せる、ちゃっかり者の真紀子でした。

ドラマ「ヨイショの男」4話の感想
元カレであろうが一度は自分を受け入れてくれた人なのだから、喜びを示しながらハグするというのがアメリカでは普通なのでしょうか。とりあえず嫌な別れ方はしていないようです!孝太郎たちが交際しているのを他の社員にバレてないと思っていたのは、面白いですね。そういう感覚が合うのも付き合いを続けていける重要なポイントなのでしょうか。白石はそういうことに関心がある方だと勝手にイメージしていたので、知らないのは意外でした。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話 「最後の社員旅行」
 

ドラマ「ヨイショの男」5話のネタバレ
毎年恒例の「あけぼの保険」社員旅行が近付いてきました。しかし真紀子(浅野ゆう子)は全く乗り気じゃありません。

現在この会社は、業績を上げるために必死にならなくてはいけないところにいます。故に旅行に行く必要性が分からないのです。

社員旅行にはどうしても行きたい尚美(矢田亜希子)は、張り切って旅行プランを考えることに。

そして営業部の前でプレゼンをするのですが、結果は不評。白石(市川染五郎)は自由参加を求めています。

また白石が気になっている由紀江(畑野浩子)も、その意見に同意をしてしまいます。

最終的には皆が好きなことを言い出し、会議は終了。尚美は1人で落ち込みます…。

そこへやってきたアドバイザーの孝太郎(稲垣吾郎)は、「根回しが足りないんだ」とこっそり教えます。

そして尚美は営業部所属者全員に意見を詳しく聞いてみることに!

初歩的かつ忍耐力のいる方法でしたが、なんとか意見をまとめ上げ、ついに隙のない素晴らしいプランが完成しました…!

ドラマ「ヨイショの男」5話の感想
尚美さんは社員旅行に行きたいタイプなんですね。一生懸命に動いていて可愛いなーと思いました。そして今見ると、社員旅行が当たり前だった時代が本当にあったんだなと感じました。営業部の人なら、コミュニケーション能力高そうだし、勤め先の人たちと旅行となってもエンジョイできそう!白石さんは仕事仲間のプライベートとか、どうでもよさそうなので自由参加を提案するの、なんか分かります。強制参加がお決まりじゃなくて良かったです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話 「冠婚葬祭入門」
 

ドラマ「ヨイショの男」6話のネタバレ
「あけぼの保険」・元社長の明智(久保晶)が倒れてしまいます。元重役たちは即座に病院へ。

その頃、尚美(矢田亜希子)と家で夕飯を並べていた孝太郎(稲垣吾郎)にも、連絡が入ります。

急いで駆けつけると、危うい状態であることを知らされ、社葬の話をされる孝太郎。会社では静かにそのために準備がなされ始めます。

一度は意識が戻った明智ですが、数日後、還らぬ人となりました。社葬を仕切る予定の徳川(小林稔侍)は、気を引き締めます。

事前に社葬の司会を任されていた孝太郎にも、徳川が声を掛けます。しかしそこで葬式を執り行う日程を聞きます。

途端、衝撃から目を見開く孝太郎。口が上手いために、営業先にも司会のお願いをされることも珍しくない彼です。

日曜日は、超お得意様、会社の社長・広川(宝田明)娘である久美(井上佳子)の結婚式で、司会を務める予定でした。

そして、同日に行われることになった明智の社葬…!逃せぬ先約と逃せぬ急用…どうなる孝太郎!?

ドラマ「ヨイショの男」6話の感想
社長~…。経営が傾いて吸収されたことに対するストレスも要因の1つなのでしょうか…。そう考えると、とても重いお話に感じます。ヨイショでのし上がってきた孝太郎に、司会を任せたくなる気持ち分かりますねー。すごい上手に場を回してくれそう。どっちも重要すぎる式なので、その司会を頼まれるのは光栄だし、孝太郎のトークスキルを証明してくれているように思います。被ったのは運が悪いというか、試されてる感がありますね…。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話 「さらば徳川部長」
 

ドラマ「ヨイショの男」7話のネタバレ
会議室に集められた営業部の一同。集合を呼びかけた真紀子(浅野ゆう子)は、何やらいつもと違う表情です。

そんな彼女が部下たちに告げた内容は、なんとリストラの話でした。

「グローバル・ライフ」が今後の展望について話し合った結果、「あけぼの保険」の組織改革を行うと決定したのです。

新たに導入されることになったのは、年棒制と早期退職者優遇制度。

真紀子は、この場にいない徳川(小林稔侍)に伝えてと話し、部屋から出て行きます。

解雇の話を聞いたその日、帰宅した孝太郎を待っていたのは徳川でした。

「これが上手くいけば、お前は課長、部長だ」と、すごいことが起きると予言してくるのです…。

一方、尚美(矢田亜希子)にお見合いについて打ち明けられた孝太郎。悩んでやっと告げることにしたのに薄い反応を見せる恋人。

尚美は孝太郎のリアクションに不満を持ち、見合いへの出席を決めます。

それを受けて焦った孝太郎は、白石(市川染五郎)を相談相手に選びますが…。

ついにお見合い当日。見合い相手・町田(近藤真彦)の登場によって、表情が明るくなった尚美。

その様子を陰から観察していた孝太郎、白石、由紀江(畑野浩子)の3人…。孝太郎が爆発…!?

ドラマ「ヨイショの男」7話の感想
リストラ…不況…辛いですね。吸収合併されると真紀子のような最初は合わないな!って感じる上司が来たり、人数を削られたりするというリアリティーのある話が、ついにやってきました。上司の惨めな姿は将来の自分のようにも見えたりするんじゃないかなと思います。尚美さんがお見合いをすることに対して、孝太郎が相談する相手に選んだのが白石さんなのが、流石のセンスですね。絶対そういう話に向いている人じゃないのに…有能な人だけど…。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話 「戦士の休日」
 

ドラマ「ヨイショの男」8話のネタバレ
金曜日。明日は休日。尚美(矢田亜希子)が少し落ち着かない様子で、孝太郎(稲垣吾郎)が営業先から戻ってくるのを待機中…。

そして戻ったばかりの孝太郎を、屋上へと連れて行き「今週末、両親と会って」と伝えます。

彼女の両親は、お見合いをしたら急に実感が湧いてきたようで、現在尚美の結婚に興味津々なのです。

交際中の相手に会いたいという話を両親に受けたらしい尚美。

例えるならドーベルマンだと話す尚美の父親に、孝太郎はビビるも顔合わせは日曜日に決まりました。

すぐにやってきた当日。まず、その席に相応しい服を購入後、レストランへ。するとそこに取引先の河上社長夫妻の姿が見えます。

河上夫妻の側にいる孫のケンタは、何やらご機嫌ナナメの様子…。ヨイショ男・孝太郎がケンタが対応します。

待ち合わせ時間まで少し余裕があったので、観覧車に乗る2人。しかし、尚美のケータイに連絡が入ります。

相手は休日出勤していた真紀子でした。尚美が担当したものに不備があり、今すぐ会社に向かうように指示されます。

要件を伝えると即切られたケータイと戸惑い始める2人。

結局急いで会社に行く尚美と、1人で恋人の両親を待つ孝太郎…。彼の運命は如何に…!?

ドラマ「ヨイショの男」8話の感想
いきなりの両親に会って!に対応できる孝太郎、ヨイショが上手いだけありますね~。洋服は当日用意して、お食事もして、観覧車にも乗って…という、顔合わせまでの待ち時間の過ごし方がステキです。時間にもお金にも、余裕があるんだなーと思います。途中、お孫さんにも得意のヨイショは発動してて、老若男女問わずヨイショすべきときはヨイショするんですね。お笑い芸人さんのような精神を持ち合わせている孝太郎、何者なのでしょうか?
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話 「炎の出世争い」
 

ドラマ「ヨイショの男」9話のネタバレ
倒産は免れたものの、業績は微妙な「あけぼの保険」は、ついに津村(長谷川初範)が動き出します!

自分が部署を指揮していくと張り切り出した彼。そして辞めた徳川の後釜として部長代理という役職に変わった真紀子…。

津村は孝太郎(稲垣吾郎)と白石(市川染五郎)を会議室へと呼び出して、課長を2人の中から選びたいと言われます。

右腕になってくれる人がほしいのです。この話を告げられた白石は心に火がつきますが、孝太郎はお気楽な様子です。

「課長になるのは白石だろう」と白石本人に話す孝太郎を余所に、尚美(矢田亜希子)も由紀江(畑野浩子)と何やらバチバチしています…。

一方で、重要な契約を今日中にまとめ上げようと考えていた白石ですが、先方は他社にも同じ依頼をしていたことが発覚!

どちらが最適か悩んでいると聞き、「接待だ!」と思い付いた白石は、無謀にも苦手なカラオケに誘おうとします…。

同じ頃、津村を相手にヨイショヨイショと奮闘中の孝太郎を、流石に情けないと感じている尚美…。

しかも、再就職先が見つからない徳川に、なんと孝太郎が…!?

ドラマ「ヨイショの男」9話の感想
真紀子、まさかの格下げ!?驚きです。何があるか分かりませんね…。やはり人の意見を聞かないで自身の考えを押し付けるだけのやり方は、だめってことなのでしょうか。部署一同は以前のままの方が、やりやすいでしょうし…。業績上がると良いですね。しかし、白石の前では「課長の座なんてどうでもいいよ」という態度を見せていた孝太郎でしたが、津村さんに媚び媚び!呆れかえってしまう尚美さん!これが社内恋愛の辛みなのでしょうか。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話 「花の中間管理職」
 

ドラマ「ヨイショの男」10話のネタバレ
孝太郎(稲垣吾郎)、ついに課長就任…!真紀子(浅野ゆう子)の指示によって白石(市川染五郎)と共に、太客の挨拶回りへ。

内心乗り気ではない白石と常連客の元へ行くのですが、課長になった報告も兼ねながら意図も簡単に契約を取る孝太郎。

今まで孝太郎に同行したことがなかった白石は、孝太郎のテクニックに驚きます。

一方、白石が課長にならなかったことで不機嫌な由紀江(畑野浩子)は、尚美(矢田亜希子)を含む女性社員に厳しめです。

そして、松永(山寺宏一)が自身のお店で孝太郎の昇進祝いをしようと、尚美に話してくれていたのですが…。

誘う人が見当たらず、そのまま今日を迎えてしまいました。しかし、何故か真紀子が来店。

「何かのお祝いをすると桜井に言われ来た」と話す真紀子に次いで、笑顔を浮かべている孝太郎の登場です。

彼は「徳川(小林稔侍)の就職祝い」と意気揚々としているのですが、徳川の就職先は「あけぼの保険」と敵対する会社なのです…。

ドラマ「ヨイショの男」10話の感想
白石さんではなく孝太郎が課長になりました。おめでとうございます。白石さんは孝太郎のヨイショスキルがよく分かっていなかったのですね。鈍感なのでしょうか?また、簡単に取っていると感じるということは、白石さんはそれ以上の力を尽くして契約に至っているのですね…。営業職で成功する秘訣は何なのか…難しい世界だなと思いました。しかし由紀江さんのような上司がいたらちょっと困りますが、人間らしいですね。由紀江さんタイプがいるからこそ、安定したメンタルの人が光るのでしょうか!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第11話 「社長 桜井孝太郎」
 

ドラマ「ヨイショの男」11話のネタバレ
ついに、「あけぼの保険」倒産です。債権者の訪問が続く中、営業マンの孝太郎(稲垣吾郎)は契約者にお詫び回り…。

しかし向かうところ全てに罵られてしまい、流石の孝太郎も意気消沈です…。

そんな恋人を見ていられなくなった尚美(矢田亜希子)は、これまで取っておいた切り札を召喚します。

それは、まさに孝太郎のお母さん・春江(吉行和子)です!尚美は彼女に連絡を入れて、事情を説明します。

そうして現れた春江…。尚美の期待通りに、魂の抜けている孝太郎にゲキを飛ばしてくれます!

母親からの刺激的なエールを全身に浴びた孝太郎は、見事に復活!

そして会社を立ち上げることを決断します。1人で経営していくのは無理なので、共に闘ってくれる人を集めに動き出します。

けれども、白石(市川染五郎)など誘える人は全員誘ったのですが、結果は全敗です…。

一方で、ある日テレビのニュース番組を観ていると、何やら騒ぎ立てている徳川(小林稔侍)の姿が…!

音沙汰がない上に連絡が取れなくなってしまった徳川が、発見されました!

ドラマ「ヨイショの男」11話の感想
課長へと昇進したと思ったら、会社が倒産してしまいました。そういえば、初回も課長になった途端に「あけぼの保険」は吸収合併されていましたね。孝太郎は、そういう運命なのでしょうか。空っぽになってしまった孝太郎、可哀想です…。尚美さんはとても頼れるパートナーですね。孝太郎を活かす方法を知っている、最高の恋人だと思いました。圧の強い母親を持っている孝太郎、小さい頃から鍛えられてきたのでしょうね…。そのためにへりくだることへの抵抗がないのかなと感じます。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、ゲオ宅配レンタルなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「ヨイショの男」の概要

あけぼの保険株式会社営業部に勤務する桜井孝太郎(稲垣吾郎)は人を「ヨイショ」する事を得意としていた。

孝太郎は、どんなトラブルにも「ヨイショ」をする事で切り抜けていく…。

(引用元:Wikipedia)

ドラマ「ヨイショの男」の出演者、放送情報

桜井孝太郎:稲垣吾郎
白石英二:市川染五郎
杉田尚美:矢田亜希子
立花由紀江:畑野浩子
津村隆介:長谷川初範
緒方真紀子:浅野ゆう子
徳川康弘:小林稔侍
町田吾郎:近藤真彦(第7話)
主題歌:MATCHY with O.A.I「ヨイショ!’02〜日本の皆さんホメていきまショー〜」

制作:TBS

放送:2002年

ドラマ「ヨイショの男」の見どころ

「ヨイショの男」はタイトル通り「ヨイショ」の才能を使いながら生活を送る桜井孝太郎の物語です。

同僚の結婚式と元社長の社葬の日程が重なって両会場を右往左往したり、彼女とデート中の休日に部長から電話で会社に呼び出さたりとドタバタ劇が繰り広げられます。

散々な目に遭いながらも「ヨイショ」することで切り抜けていく主人公を演じる稲垣吾郎がとても新鮮です!

そして、主題歌「ヨイショ!’02〜日本の皆さんホメていきまショー〜」は、マッチこと近藤真彦が1985年のヒット曲をセルフカバーしたもの。

出演者(稲垣、市川、矢田、畑野、小林、浅野)とユニットを組んで歌われた、カラオケや宴会で盛り上がりこと間違いナシの1曲です!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「ヨイショの男」の感想

30代女性
ドラマ放送当時は子供だったので、「大人って大変なんだな~」くらいにしか見ていなかったのですが、今にして思うと孝太郎の才能がうらやましい…。吾郎ちゃん好きなのでたまに見返しては元気もらって、なんとかやり過ごす日々です。 
40代女性
稲垣吾郎さんは、芸術家とか、サイコパスとか、変わり者の役をやることが多いのですが、これは珍しく普通のサラリーマン役です。ちょっとのんびりしたところがある好青年で、彼にかかると誰でも気分よくなってしまいます。私も孝太郎にヨイショされたいです! 
30代女性
稲垣吾郎さんが主演したドラマの中では一番おもしろいオススメの作品です。太鼓持ちの才能だけでピンチを切り抜けていくという、おそるべし強運サラリーマンを演じています。見たら絶対笑うし元気出ますよ! 

まとめ

以上、稲垣吾郎主演のドラマ「ヨイショの男」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

ずば抜けてヨイショする能力が高い主人公が、その力をフル活用して荒波を乗り切るサクセスストーリー「ヨイショの男」。

近年は影のある役や悪役を演じることも多い主演の稲垣吾郎。

本作は、若かりし頃の「吾郎ちゃん」が本格的なコメディに初挑戦した作品ですよ!

ゲオ宅配レンタルでヨイショの男のDVDは無料レンタルできます。

30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴