ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|妖怪人間ベムの動画を無料で見れる動画配信まとめ

2011年10月〜12月まで亀梨和也主演で放送のドラマ「妖怪人間ベム」

ドラマ「妖怪人間ベム」は、名作アニメをKAT-TUNの亀梨和也主演で実写化した作品。

人気アニメが元になっており、「早く人間になりたい」と願う妖怪人間たちの姿を描いています。

ドラマ「妖怪人間ベム」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみレンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASの無料期間を利用すると、ドラマ「妖怪人間ベム」を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「妖怪人間ベム」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「妖怪人間ベム」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみ無料レンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASは通常月額2417円かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

期間中であれば旧作DVDが借り放題のため、ドラマ「妖怪人間ベム」のDVD(全5枚)は全話無料でレンタルできますよ。

2枚1組で発送される仕組みのため、ドラマ「妖怪人間ベム」のDVD全5枚を一度にレンタルしても4枚までしか発送されません。

そのため、ドラマ「妖怪人間ベム」に出演している亀梨和也の出演作品

  • PとJK(全1枚)
  • ジョーカー・ゲーム(全1枚)
  • バンクーバーの朝日(全1枚)

も一緒にレンタルすることをおすすめします。

旧作の作品であれば1度に借りられる枚数に制限はなく、無料期間終了までに返却しておけば追加料金もかかりません

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASには、ドラマ「妖怪人間ベム」に出演している亀梨和也の出演作品がたくさん揃っています。

  • 近キョリ恋愛
  • プロポーズ大作戦
  • ボク、運命の人です。
  • 野ブタ。をプロデュース
  • セカンド・ラブ
  • etc…

著作権上の理由で動画配信サービスでは取り扱いがない作品は多くあります

TSUTAYA DISCASはレンタルサービスのため、動画配信サービスでは見ることのできない作品も多く取り扱われているのです。

まずはTSUTAYA DISCASの無料お試し期間でドラマ「妖怪人間ベム」をチェックしてみてくださいね!

ドラマ「妖怪人間ベム」の動画まとめ

ドラマ「妖怪人間ベム」は、TSUTAYA DISCASで全話無料レンタルできます

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは30日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴
第1話「悪を倒し闇に隠れ生きる妖怪が今甦る! はやく人間になりたい」   
ベム(亀梨和也)、ベラ(杏)、ベロ(鈴木福)は妖怪人間。普段は人間の姿に化け、家族として生活しているが、怒りや悲しみなど気持ちが高ぶると醜い妖怪の姿に戻ってしまう。彼らは正義感から人間を助けては、恐れ嫌われる暮らしを数百年も続け、「はやく人間になりたい」と願っていた。(引用元:公式サイト) 

ドラマ「妖怪人間ベム」1話のネタバレ
主人公である妖怪人間ベム(亀梨和也)、そしてベラ(杏)、ベロ(鈴木福)の3人は普段人間の姿ですが、感情が高ぶってしまうと人間から妖怪へと姿を変えてしまいます。

3 人は家族として人間の世の中でひっそりと暮らしますが、その優しさゆえに人を助けて姿が知られればその土地を離れるという生活を何百年も続けていました。

ベムたちは人の手により人工的に作り出され、人間になるはずでした。

そのため、実験をした博士を捜し出して人間になる手掛かりを得る旅をずっと続けています。

ある日ベロがイジメられているところ、一人の少女に助けられました。

偶然通りかかった少女の父で刑事の夏目章規(北村一輝)とは顔見知りだったこともあり家に招かれ、ベムたちはそこで捜している手掛かりの人物かもしれない写真を見つけてその人物を訪ねてましたが、手掛かりについては何も知らなかったためベムたちは振り出しに戻ってしまいます。

そんなころ、刑事・夏目が病院で警護対象だった人物が行方不明となる事件が発生。

その事件の概要を超聴覚で聞いて知っていたベムは屋上で夏目の先輩刑事である畑山が警護対象の岡田を屋上で殺そうとしており…

ドラマ「妖怪人間ベム」1話の感想
初回からいろいろとてんこ盛りだったなという印象が凄い。

原作を知らないのでいったいどんなものだろう?という気持ちでしたが、ベム(亀梨和也)、ベラ(杏)、ベロ(鈴木福)、みんなはまり役すぎて見応えばっちりでした!

なんといっても、ベラ演じる女優の杏さんがものすごいハマり役だったのでは?と思います。

普段の杏さんからは想像もできないような喋り口調と雰囲気だったので、ガッツリとドラマに惹きこまれてしまいました。

3人が人間になれる日がくるのか…

途方もない旅はいつ終わるのか‥最後まで目が離せない。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話「涙の秘密…人間になれない連続通り魔」   
妖怪の姿を夏目刑事(北村一輝)に見られたベム(亀梨和也)、ベラ(杏)、ベロ(鈴木福)は街を出ようとする。しかし、人の涙で人間になれるというベロの言葉も気になるベム。(引用元:公式サイト)

ドラマ「妖怪人間ベム」2話のネタバレ
先日の事件の際に、妖怪の姿を夏目章規(北村一輝)に見られてしまったため、引っ越さなければならないだろうというベム(亀梨和也)。

人間に戻るには人間の涙が必要だと訴えたベロはがっくりと肩を落とします。

そんな中、世間ではペンキ事件というカラーボールを投げつけられるという事件が発生していました。

偶然にもベロが目撃していて犯人もみたとベラにいうのですが、そんなことは信じてもらえません。

そして、ベムらが街を出ようとしたところ、町内にカラーボールを投げつけたペンキ事件の犯人の貼り紙がしてあり…
結局、ベムとベロが犯人を見つけたあと、二度とやらないと誓って犯行時の服を燃やしていた犯人の少年・神林(風間俊介)の元には謎の男が接触して緑色の液体をかけられてしまいました。

その夜、被害者は意識不明の重症に陥るという事件が発生したあとに少女が鉄球を投げつけられるというところをベムたちが間一髪で助けに入り、その犯人を追うのですが…

ドラマ「妖怪人間ベム」2話の感想
人間になる手掛かりを見つけたらしいベロ(鈴木福)の言うことになんとなく耳をかしてくれる状態にたどり着いたラスト。

それでも、本当に一瞬だけ涙が当たった部分が人間に戻るという不可思議な現象だから本当に涙が人間に戻る手掛かりになるのか?とちょっと疑問にも思うところはややあったりもする。

一瞬しか戻らないというのもそうだし、全身涙にあたらないといけないとなると相当量の涙が必要になってしまうのでは…?

そして、神林(風間俊介)に近付いてきた謎の液体を操る男の動きがこの先気になるところ。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話「絶対死なせない! 人間を守る妖怪の正体」   
涙で人間になれると思ったベム(亀梨和也)、ベラ(杏)、ベロ(鈴木福)は人間の涙集めに奔走する。(引用元:公式サイト)

ドラマ「妖怪人間ベム」3話のネタバレ
先日の事件のあと、ベロ(鈴木福)が言っていたことが本当だったと証明され、人間になるためには人間の流す涙が必要だとわかったことで、ベラ(杏)とベロは人間の涙を集めるためにあちこちと走り回っていました。

そんな中、ベム(亀梨和也)は一人の老人を公園で見かけました。

その老人は以前、ベムたちが50年ほど前に助けたことがある和久井忠雄(平田満)という男でした。

しかし、見知った相手であっても自分たちは昔と年も取らずに変わらない姿の為、声を掛けようとしたところをベムはベラに止められてしまいます。

それでも、何か変だと感じたベムは彼の後を追うことにしました。

後を追っているうちに、和久井が死のうとしていることがわかり、後を追いながらも和久井の邪魔をしていくうちに、どうしてそうするのかが理解できず、ベムは50年前に助けた自分のことを和久井に話してしまいました。

一方、涙集めをしているベラとベロ。

泣いている女性を見つけて涙を頂戴するも、どういうわけかその涙では人間に戻る様子はありません。

涙だけでは人間に戻ることはできないということを知って二人は肩を落としてしまいました。

ドラマ「妖怪人間ベム」3話の感想
ベムたちがいくら年数を重ねても年をとらないというのは、今回みたいに顔見知りに会ったとしても、うかつに声を掛けられなかったり一緒に年を取ることが出来ないというのは、想像が出来ないけれどものすごく切なく哀しいことだなと思ってしまう。

老人を狙った強盗に遭遇したときも、一生懸命に生きた人生の先輩が蔑まれてしまうという現状の理解に苦しむベムには胸がギュッと締め付けられるような気持にもなってしまった。

優しすぎる妖怪人間が早く人間になれる日が来てほしい。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話「オイラが守る…放火魔にベロ涙の変身!」   
バケモノの姿を目撃した夏目(北村一輝)は、ベム(亀梨和也)たちに絵を書いて見せる。そこには妖怪姿のベム、ベラ(杏)、ベロ(鈴木福)が描かれていた。夏目はそれがベムたちであるとは気づいていないが、このままでは正体がバレてしまう、と思ったベラは二度と夏目家に近づかないようベロに言う。(引用元:公式サイト)

ドラマ「妖怪人間ベム」4話のネタバレ
この前の事件の時に刑事の夏目章規(北村一輝)が妖怪人間を目撃したといいいだし、絵に描いたものをベム(亀梨和也)たちに見せてきました。

その絵には、ベム、ベラ(杏)、ベロ(鈴木福)の妖怪の姿が描かれていたのです。

夏目にしっかりと目撃されてしまった以上、いつバレるのか時間の問題でもありました。

これ以上、夏目の一家には関わらないようにとベラが言いますが、夏目の娘・優以(杉咲花)とやっと仲が良くなった分、ベロはそれに対して大反発。

思わず隠れ家を飛び出していってしまいました。

飛び出した先でベロが一人の女性・朝比奈光(紺野まひる)と出会います。

成り行きで光の家に泊まることになったベロですが、隠れ家に戻るとベラから無断外泊について激しく怒られてしまい、再び光の元へ…

そんな中、放火事件が発生しますが、放火をしたのはなんと光でした。

今まで結婚もできず仕事のストレスもあった光は、幸せそうな家庭をみるとそれを壊すかのように放火を繰り返す放火犯だったのです…!

ドラマ「妖怪人間ベム」4話の感想
人間を信じたいけど信じ切れないという、なんとももどかしい展開。

ただ、ベロ(鈴木福)は姿は子供だけれど何百年も生きていて考え方とか頭脳的なところは成長しないのか?というのも今回疑問に思ってしまった。

ベロが隠れ家を飛び出して外泊して…という展開と、陰ながらベラが見守る姿には、妖怪人間って人以上に優しいところもあるけれど、それ以上に不器用すぎる。

最後、3人で餃子をほおばりながら、ベム(亀梨和也)がベロをぎゅーっと抱きしめたシーンはなんとも言えなかった。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話「ベムベラベロ誕生の秘密…さよなら妖怪」   
ベム(亀梨和也)・ベラ(杏)・ベロ(鈴木福)は緒方家でベムが持っている新聞記事の写真と同じ男が写った写真を緒方教授(あがた森魚)に見せられる。(引用元:公式サイト)

ドラマ「妖怪人間ベム」5話のネタバレ
ある日、ベム(亀梨和也)と同じ杖を持つ緒方教授(あがた森魚)からベム達が人間になる手掛かりとして探している男(柄本明)の写真を見つけたといい、見せてくれました。そこには確かにベムが捜している男の姿があったのです。

またその頃、警察官が襲われるという事件が街では起きており、刑事の夏目章規(北村一輝)がその事件の捜査に当たっていました。

しかし、ベム達の妖怪になった姿を先日の事件の時に見てしまっている夏目は、そのことが気になってしまい捜査に集中出来ずにいました。

緒方教授が写真の男についてわかったことを教えてくれた中で、その男の研究室なるものの場所がわかった為、ベムたちはその場所に何か手掛かりがあるかもしれないと向かいますが、そのあとを夏目がつけて来ていました。

そこで夏目はついにベムたちが何者かを問い、ベムたちは正直の自分の妖怪の姿をさらして正体を明かします。

そして、これ以上この街にはいられないと出ていくことにしますが‥

ドラマ「妖怪人間ベム」5話の感想
夏目(北村一輝)が何度も目撃した妖怪のような姿に、ベム(亀梨和也)たちが自分の目の前でなったときの気持ちがどういうものなんだろうなと。

それでも、本当の姿をみても、やっぱりベムたちの根っこの部分は人間以上に優しい部分があるというのを既に知っていたからこそ受け入れられたのかもしれないなと思った。

ベムが暴力事件の犯人に対していった言葉の「人間に生まれた幸運」というのは、なんだか心に深く刺さったような気がする。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話「臆病者に恋したベラ 爆破事件の犯人は彼」   
ベム(亀梨和也)、ベラ(杏)、ベロ(鈴木福)の本当の姿を知った上で夏目刑事(北村一輝)はベムたちの棲家を訪れていた。その時、夏目刑事に暴行事件が起きたという連絡が入る。(引用元:公式サイト)

ドラマ「妖怪人間ベム」6話のネタバレ
ベム(亀梨和也)たちが生まれた研究所で3人の正体を知り、今までのベムたちの人間よりも人間らしい生き方を見ていた刑事の夏目章規(北村一輝)はこれからも変わらず接しようと決め受け入れて自宅で一緒にご飯でもどうかと誘ってみますが、ベムたちから自分らの隠れ家である古い船に来ないかと逆に招待されます。

ある日、夏目はある事件の捜査にあたることになるのですが、街では人が仮面男に襲われる事件が起きていたのです。
そんな中、食料になる雑草探しに出たベラ(杏)が自身の長いマントを引っ掛けて自転車置き場の自転車を倒してしまったときに一人の男と出会いました。

しかし、ベムはその男・大久保(田中哲司)がある事件に関わっている人物であると気づいただけではなく、彼が友人を襲おうとしていたこと、自分が止めて自首を促したことなど、ベラにすべてを話すことに…。

ベムの話を聞いて大久保に自分の気持ちを伝えるベラ。
そして、ベラから気持ちを伝えられた大久保は自首をしに警察に行こうとしますが、大久保の前には謎の男(柄本明)が現れて…

ドラマ「妖怪人間ベム」6話の感想
ベラ(杏)が恋に落ちた?!と、衝撃の回だった気がします。

でも、自分自身の恋心に気付かないベラ。

夏目家の妻&娘や、とにかく自分の身近な人達にいろんなことを聞いて自分の気持ちがなんなのか?知ろうとするシーンには思わず和んでしまいました。

また、3人が人間に戻るための人間の涙が、悪事を働いた者の涙でなければ人間には戻らないということがわかる衝撃回?だったようにも思いました。

それに加え、謎の男の目的が一体何なのか…まだまだ目が離せません!

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話「産みの親についに再会…もうすぐ人間に」   
ベム(亀梨和也)、ベラ(杏)、ベロ(鈴木福)は鷹山と名乗る若者(綾野剛)と知り合う。ベムは鷹山が父親(佐戸井けん太)を殺そうとしていることがわかり、説得する。(引用元:公式サイト)

ドラマ「妖怪人間ベム」7話のネタバレ
ある日、男にやっかみをつけられて襲われていた男を助けたベム(亀梨和也)。

男の名前は山田幸平(綾野剛)。実は窃盗の常習犯で、襲われていたのもその男の金を盗んだことから始まったことでしたが、そんなことを知らないベムは山田から「兄貴」と呼び慕われ、挙句の果てに泊めてくれと頼まれてしまいます。

自分たちの隠れ家に泊めるわけにもいかず、夏目章規(北村一輝)に相談すると、快く迎え入れてくれましたが、山田は金を盗んで夏目家からいなくなってしまいました。

山田のことを調べた夏目でしたが、自分の息子と同じように山田も母親を事故で無くしていることを知り、お人好しにも山田のことを心配しますが、山田は自分と母親を捨てた父親に復讐をしようとしていて…。

そんな中で爆発事故について調べていた夏目が何者かに襲われてしまいます。

また、ベムたちは研究所を調べにいくことにします。
人間の骨で出来ていると、手掛かりの杖について緒方教授(あがた森魚)から教えてもらったのですが…

ドラマ「妖怪人間ベム」7話の感想
ベム(亀梨和也)が困っていて頼ってくれたからといって、夏目(北村一輝)は、知らない人をほいほいと家にあげてしまうという展開にはさすがにびっくりした。

しかも、家族もそんな大反対!っていう感じもなく‥

本当に人が好過ぎるなぁ~と思っていたら、恩を仇で返されるというパターンで、やっぱりそうなるよね‥と思った。

それでも、山田(綾野剛)に対して本当に心から心配している夏目と、夏目の妻・菜穂子(堀ちえみ)や娘の優以(杉咲花)の様子を見ると、またいつか夏目家に顔を出して欲しいなと。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話「善良刑事の復讐…! もう一人の妖怪の罠」   
名前の無い男(柄本明)に「もうすぐ人間になれる」と言われたベム(亀梨和也)、ベラ(杏)、ベロ(鈴木福)。名前の無い男が自分たちを作った博士であるかもしれないと同時に、その男が今までの事件に関わっている事実が分かり困惑する。(引用元:公式サイト)

ドラマ「妖怪人間ベム」8話のネタバレ
緒方教授(あがた森魚)から杖のことについて聞き、研究所へ足を運んだベムたちでしたが、そこでは彼らが捜し続けていた博士にそっくりな男(柄本明)と会うことになりました。

彼が自分たちを作ったのか…それを問うも、謎の男はある言葉を残して去ってしまいます。

そんなころ、爆発事件の真相を追っていた夏目が、なぜか襲われてしまい入院してしまうことになりましたが、夏目の中で犯人の目星はついていたので会いにいくことに。

夏目が会いに行ったのは東郷(古館寛治)という会社社長の男。

爆発事件にも関係があると思っていたのですが、東郷からは何も聞き出せません。

ある日、夏目家に東郷からすべてを話すと連絡が入ったため、夏目と妻の菜穂子(堀ちえみ)、娘の優以(杉咲花)の3人は東郷に指定された廃工場に向かいますが、東郷は自分たちを殺すつもりでいたのです…!

ドアに仕掛けがしてあったのを家政婦の町村日出美(広田レオナ)が気付き難を逃れますが、夏目は東郷の元へ乗り込みに行き…

ドラマ「妖怪人間ベム」8話の感想
夏目(北村一輝)が東郷(古館寛治)に対して憎しみを抱いただけでなく、それが増大していったというのは観ていてハラハラしてしまった。

いつもあんなに温和な夏目だからこそ、憎しみで突き動かされていたのは正直怖い気もする。

そして、夏目を止めるためにベム(亀梨和也)が「あなたのためだったら妖怪になっても構わない」と言った時。
また、自分の代わりに東郷を殺そうとしているベムを止める夏目。

二人の関係性が不器用ながらも素敵だなと思う。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話「人間になるか? 妖怪のままか? 最終決断」   
名前の無い男(柄本明)に「私はあなた方と同じで兄弟です」と言われたベム(亀梨和也)、ベラ(杏)、ベロ(鈴木福)。ベムは名前の無い男に緑色のアメーバ状のものをかけられた瞬間、過去の記憶が断片的に蘇ってきた。(引用元:公式サイト)

ドラマ「妖怪人間ベム」9話のネタバレ
ついに謎の男(柄本明)と対峙するベム(亀梨和也)達。

男に対して敵意むき出しのベムたちに対して「自分達は兄弟で、ベムたちと一緒」という言葉と、ベムに緑色の液体を投げつけて自分は姿を消してしまいます。

男の手から放たれた緑の液体をかぶったベムでしたが、過去に謎の男と会っているといい出すのです。緑色の液体により、自分のなくしていた記憶がよみがえったと同時に、人間が彼のせいで憎しみに支配されて事件を起こしているというのでした。

そのころ、東郷に拳銃を向けてしまったことから無断で持ち出したことで謹慎を命じられてしまった刑事・夏目章規(北村一輝)でしたが、自分のした行いを考え、警察を辞めることも視野にいれて謹慎中は家族サービスをすることにします。

そして、ベムは自慢の超聴覚で謎の男が自分たちを呼んでいる声をきき、3人は指定された研究所へ向かうことにしますが、そこで男の話からわかったことは自分たちには衝撃すぎる内容だったのです。

ドラマ「妖怪人間ベム」9話の感想
ベム(亀梨和也)たちが謎の男(柄本明)にやっと話を聞くことが出来て人間になる手掛かりが何か得られるのか?!とドキドキワクワクだったけれど、こんな展開になるのか…と、ちょっと衝撃でした。

ベムたちがものすごく優しくて人間以上に人間臭いというのも、謎の男がベムたちの「悪」という部分であったというのは、ドラマの中できっと訴えたかったことそのものなのかもしれないと思います。

ベムたちが「善」で、謎の男が「悪」。

人間という生き物は善と悪が合わさったもので誰しも闇の部分があるという、考えさせられるものでもあった気がします。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話「 さよならベム・ベラベロ…人間になれるのか!? 最後の大決闘!!」   
名前の無い男(柄本明)と合体し、「悪の心」を取り込むことが人間になる方法だと知ったベム(亀梨和也)、ベラ(杏)、ベロ(鈴木福)。果たして、彼らは人間になることを選択するのか?(引用元:公式サイト)

ドラマ「妖怪人間ベム」10話のネタバレ
謎の男(柄本明)から人間になる方法についてを教えられるベム(亀梨和也)、ベラ(杏)、ベロ(鈴木福)でしたが、その方法は悪である謎の男を自分たちの中に取り込むことでした。

そんなこと、すぐに首を縦に振るわけにもいかず、戸惑いを隠しきれないベム達でしたが、男は骨で出来た杖に自分の緑の液体を吸収させる様子を見せながら、不老不死である妖怪人間の死ぬ手段であると説明をします。

しかし、悪を取り込まなければ人間になれないというのなら、その男が消滅してしまったら人間になる手段がなくなるということ…。

一部始終を聞いていた刑事・夏目章規(北村一輝)は、男には生きていてもらわなければベムたちが人間になれないと言い、男の行動を止め、男は再び姿を消してしまいます。

自分たちは本当に人間になりたいのか?

その疑問を胸に抱きながらベムたちは夏目家とコンサートに行くことに。
しかし、そのコンサート会場に銃を持った男たちがやってきて立てこもり事件へと発生してしまいました…!

ドラマ「妖怪人間ベム」10話の感想
ドラマの最後の最後でまさかベム(亀梨和也)たちがこんな思いをしなくてはならないなんて‥!と、ものすごく切なくなりました。

ただ、銃を持つ男たちから守っただけなのに、人間と異なる姿かたちというだけで恐れられてしまうなんて…。

去り際に、ベムが夏目(北村一輝)に「いつまでも傍に居る」と残した言葉には、どんな仕打ちを受けても人間を憎むことが出来ない彼らの愛情が籠っていたと思う。

そして、その言葉通り、姿を現さなくても夏目に危険なことがあれば陰ながら助けていて、二人の間に目に見えない確かな絆があるなと感じた。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TSUTAYA DISCASなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「妖怪人間ベム」の概要

ベム(亀梨和也)、ベラ(杏)、ベロ(鈴木 福)は妖怪人間。普段は人間の姿に化け、家族として生活しているが、怒りや悲しみなど気持ちが高ぶると醜い妖怪の姿に戻ってしまう。彼らは正義感から人間を助けては、恐れ嫌われる暮らしを数百年も続け、「はやく人間になりたい」と願っていた。ある夜ベムは男を助け、刑事・夏目(北村一輝)と知り合う。夏目家の夕食に招かれたベムは、偶然ある写真を目にする。(引用元:公式サイト)

ドラマ「妖怪人間ベム」の出演者、放送情報

ベム:亀梨和也
ベラ:杏
ベロ:鈴木福
名前の無い男:柄本明(特別出演)
夏目菜穂子:堀ちえみ
緒方小春:石橋杏奈
夏目優以:杉咲花
町村日出美:広田レオナ
緒方教授:あがた森魚
夏目章規:北村一輝
神林輝夫(第2話):風間俊介

原作: アサツーディ・ケイ

主題歌:KAT-TUN「BIRTH」

制作:日本テレビ

放送:2011年

ドラマ「妖怪人間ベム」の見どころ

ドラマ「妖怪人間ベム」は、妖怪人間の戦いを描いた人気アニメを、KAT-TUNの亀梨和也主演で実写化した作品。

妖怪人間べム・ベラ・ベロは、見た目は醜いが平和を愛する正義のヒーローなんです。

妖怪人間が人間のために闘います!

ベムの「助けを求める人間を見過ごしたら、俺たちは本当の妖怪になってしまう」というセリフに注目。

ベム、ベラ、ベロの人間に憧れる気持ち、そして人間になりたいという思いが心に残る作品です。

ベムの「なぜ人間に生まれたことを感謝しない」の言葉には涙を誘いますよ。

妖怪人間であるために人間から恐れられますが、次第に刑事との友情が芽生えるシーンは見どころ。

人間を守るために人間にならない道を選んだ3人の妖怪に感動します。

家族や仲間、友達そして周りの人の大切さを教えてくれる作品となっていますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「妖怪人間ベム」の感想

20代女性
だいぶ昔のアニメを実写化したもので,「妖怪人間」が主人公になるので、実写で妖怪って大丈夫なの?と思ってしまいそうですが、妖怪人間役の亀梨和也さん、女優の杏さん、子役の鈴木福くんが見事に演じてくれています。ベム役の亀梨さんやベロ役の福くんもいい味を出しているのですが、個人的にはベラ役の杏さんがイチオシ!普段の杏さんとは全く違う雰囲気と口調で強気なお姉さんという感じですが、ものすごいハマり役だなと思いながら楽しく観ることが出来ました。  
30代女性
人間として暮らしながらも本当の姿は妖怪人間で、いろんなところを転々としながら人間になる方法を探して何百年‥。人間よりも人間臭くて人間が大好きで、めちゃくちゃ優しい愛にあふれた妖怪人間だなと思います。人間になりたいからこそ、彼らだから出てくる言葉が結構胸に刺さってきたりもするのですが、「人間に生まれた幸運になぜ気づかない!」というようなシーンでは、いろいろ嫌なこととかいっぱいあるかもしれないけれど、人間に生まれたことがものすごい幸せなことなんだなと考えさせられました。  
30代女性
この作品は実写は絶対無理だと思っていましたが、すぐに撤回しました。ベム、ベラ、ベロは誰よりも心優しく、人間らしいけれど、転々と渡り歩いて正体がバレないようにしています。人との関りをなるべく避けていましたが、お人よしの夏目刑事と出会い、束の間幸せな生活を送ります。彼らの生き方が辛くひしひしと伝わり、とても切なかった。また、妖怪人間役の亀梨和也さん、杏さん、鈴木福くんは素晴らしかったです。珍しく普通の人間を演じた北村一輝さんもしかりです。  
40代女性
この作品の実写化は絶対無理と思って冷やかし半分で最初見ましたが、ハマりました。ベム役の亀梨和也さん、ベラの杏さん、ベロの鈴木福さんが上手く演じていて違和感なく良かったです。人間離れした超人技と変わった容姿ゆえに、ひっそりと生きていた彼らは色々な街をさまよい続けています。旅の理由は人間になるための方法を探すということ。人間より心優しい彼らが凹むシーンはとても辛かった。そして、彼らの苦悩がすごく伝わる切ないドラマでした。夏目刑事に出会って、心を通わせているシーンはとても素敵でした。
30代女性
“亀梨君主演のドラマ。最初は亀梨君が妖怪に!?と思いましたが、なんとも言えないアンニュイさと、妖艶さですごく素敵でした。妖怪になるシーンが特に色っぽく、妖怪になってからはちょっと不気味です。
福くんと杏ちゃんとの絡みも微笑ましくて、ドラマってことを忘れそうになる時があります。亀梨くんは正統派イケメンの役が多いので、少しこのドラマは異質ですが、それでも見る価値はあります!
「早く人間になりたい」という言葉通り、人間と妖怪の狭間での葛藤や、人間を少しづつ信頼していく心の描写も見どころです。”
50代男性
アニメの実写版ということでどんな作品になるのだろうと思っていましたが、本当に良く出来た素晴らしいドラマだと感じました。とても深く、当たり前と思っていることを少し立ち止まって考えさせられるような、ドラマでした。人間とは何か、どんな意味みがあるのか、など想像していたよりもかなり魅入ってしまい、色々と考えたり心痛くなったり、逆に心温まったり、熱いヒューマンドラマだと思います。元々は主役の亀梨和也さん目当てで見始めたのですが、最終的には亀梨さん関係なくこのドラマ自体にとても引き込まれ、面白いなと感じていました。

まとめ

以上、亀梨和也主演のドラマ「妖怪人間ベム」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

ドラマ「妖怪人間ベム」は、大人気アニメを実写化した作品。

人間を守る妖怪たち、心優しい3人に、感動間違いなしですよ。

TSUTAYA DISCASで妖怪人間ベムのDVDは全て無料レンタルできます。

30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴