ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|義経の動画を1話から全話無料で見れる動画配信まとめ

2005年1月〜12月まで滝沢秀明主演で放送の大河ドラマ「義経」

武将・源義経の生涯を描いた44作目のNHK大河ドラマで、最高視聴率26.9%を記録

当時22歳で大河ドラマ初主演を果たした滝沢秀明の堂々たる演技は圧巻でした。

ドラマ「義経」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみレンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASの無料期間を利用すると、ドラマ「義経」を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「義経」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「義経」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみ無料レンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASは通常月額2417円かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

期間中であれば旧作DVDが借り放題のため、ドラマ「義経」のDVD(全13枚)は全話無料でレンタルできますよ。

2枚1組で発送される仕組みのため、ドラマ「義経」のDVD全13枚を一度にレンタルしても12枚までしか発送されません。

そのため、ドラマ「義経」に出演している滝沢秀明の出演作品

  • 父の海、僕の空(全1枚)
  • 君がくれた夏(全1枚)
  • 鼠、江戸を疾る(全5枚)

も一緒にレンタルすることをおすすめします。

旧作の作品であれば1度に借りられる枚数に制限はなく、無料期間終了までに返却しておけば追加料金もかかりません

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASには、ドラマ「義経」に出演している滝沢秀明の出演作品がたくさん揃っています。

  • せいせいするほど、愛してる
  • 真夜中のパン屋さん
  • 孤高のメス
  • 里見八犬伝
  • 僕だけのマドンナ
  • etc…

ジャニーズが主演の作品は著作権上の理由で動画配信サービスでは取り扱いがないことが多いです。

TSUTAYA DISCASはレンタルサービスのため、動画配信サービスでは見ることのできない作品も多く取り扱われています。

まずはTSUTAYA DISCASの無料お試し期間でドラマ「義経」をチェックしてみてくださいね!

ドラマ「義経」の動画まとめ

ドラマ「義経」は、TSUTAYA DISCASで全話無料レンタルできます

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは30日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴
第一部 義経誕生(本編#1~#13まで)
源氏の御曹司に生まれながら、平家の総帥・清盛のもと幼少期を過ごし、彼のロマンをほかの誰よりも受け継いだ義経。平家の目を逃れ鞍馬寺で成長し、運命に導かれるように生涯の郎党とめぐり会う。そして奥州平泉へ。北方の雄・藤原秀衡からも「第三の父」ともいうべき薫陶を受けるのだった。やがて、平家の横暴に対し諸国の源氏が決起。義経も伊豆で決起した兄・頼朝のもとへ、はせ参じようとする。(チャンネル銀河より引用)  

ドラマ「義経」第一部のネタバレ
1159年(平治元年)平治の乱において源氏軍が平家に破れて後、源義朝の妾であった常盤御前は乳飲み子の牛若丸ら、幼子らを抱えて雪山を逃げ彷徨っていた。

その後、母常磐は敵方である平清盛に助命を懇願し、兄の源頼朝らと生活をともにする。

しかし清盛の妻・時子が清盛と常盤のただならぬ関係を知り、牛若は平家の屋敷を追い出され鞍馬寺へ預けられる。

鞍馬寺で文武に研鑽を重ね、成長した牛若は遮那王(神木隆之介)と名を変え母・常盤や清盛を想い時を過ごした。

そんな折、遮那王は清盛が実は父ではなく、父の仇であると知ってしまう。

かねてより平家から警戒されていた遮那王は今後の自分の身を案じ、噂に聞いていた奥州行きを決意する。

そんな矢先、平家に恨みを持つ武蔵坊弁慶が家来にしてほしいとやって来たため、お供に加え、藤原秀衡の庇護を受けるべく平泉へ下った。

道中、山賊のひとり、伊勢三郎をさらに共に加え、やがて尾張の国に到着。

ここで元服し、源九郎義経(滝沢秀明)となる。

奥州平泉に着いた義経らは藤原秀衡の手厚い庇護のもと生活を送っていた。

しばらく経った頃、義経のもとに平清盛から信頼されていた源頼政が突如挙兵したとの知らせが届く。

ドラマ「義経」第一部の感想
1966年の尾上菊之助の以来の大河での義経です。

壮大な話でそもそもとても面白いんですが、キャストがとても素晴らしくて
圧巻の一言ですね。

第一部はまだ義経幼少期で比較的義経の葛藤も少なく、源氏の御曹司として、
様々人々に助けられながらわりと幸せに暮らせてて、ほのぼの見れます。

滝沢秀明さんの義経もとてもクールな印象で引き込まれますね。
脇を固める人たちが凄いです。

武蔵坊弁慶の松平健さんや鬼一法眼の美輪明宏さんも見ごたえあるし、
静役の石原さとみ さんやうつぼ役の上戸彩さん。

きれいどころは本当に綺麗です。

個人的には、常盤御前役の稲森いずみさんが一番シビレました。

義経は第二部以降では戦に明け暮れるので、ますます目が離せなくなりますね。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第二部 軍神降臨(本編#14~#31まで)
義経は平泉を飛び出し、兄・頼朝のもとへ駆けつけた。清盛の死去後、平家の権勢にかげりが見え始め、源平合戦も長期化。義経は戦のない世の中を求めつつも、兄のため源氏のため合戦の中に突き進む。平家や同族・義仲と戦うことへのかっとうを乗り越え、一の谷の合戦など義経の戦術家としての天性が花開く。しかし彼の功労に対し、老かいな後白河法皇が接近、頼朝は次第に義経への警戒を強くする。(チャンネル銀河より引用)

ドラマ「義経」第二部のネタバレ
平家を打つべく挙兵した源頼政であったが、計画が露見していたこともあり清盛に敗れた。

その後、頼政挙兵の際に声掛けしていたこともあり、伊豆で源頼朝も挙兵する。

しかし頼朝はあえなく敗退。

頼朝敗退の報を受けた義経は、藤原秀衡に挙兵の許しを願い出て、お供に秀衡の家臣であった佐藤継信と忠信を従え兄・頼朝の元へ向い、そして義経は兄・頼朝との念願の対面を果たした。

その頃、清盛による福原遷都で、京が荒れ果てた事を後白河法皇が嘆いていた。

さらに京では、清盛の命により奈良の大仏を焼き払うなどしたため、市民の平家に対する反感が強まっていくのだった。

そんな折、清盛は突然の高熱で倒れ、息を引き取るのだった。

義経は平家への疑惑を振り払うため頼朝にさらに忠を尽くす。

そこへ平家が大軍をなし、都を出発したとの報が届く。

しかし義経は出陣を止められ、頼朝への不信感が募っていく。

その頃、義経の従兄弟である木曽義仲は後白河法皇と仲違いし、寺を襲撃するなどしたため、ついに義経も義仲追討へと動き始めた。

義仲を追討し、後白河法皇を助け出した義経は、より強く法皇の信頼を得ていく。

そしていよいよ後白河法皇より平家追討の命が下る。

一の谷の戦いにて平家に打ち勝った義経は後白河法皇より、検非違使に任官される。

その後さらに昇格することが決まった義経に頼朝が激怒。

不仲が決定的なものとなっていくのだった。

ドラマ「義経」第二部の感想
持ち前の頭の良さで連戦戦勝の義経を頼朝が疎んじ始める。
ここらへんから義経の前途に不穏な空気が立ち込めますね。

そして後白河法皇に気に入られすぎて、兄の頼朝が嫉妬する。

人付き合いが上手い人が気に入られ、下手な人は嫌われ嫉妬するって
いつの時代もあることですね。

第二部ではほのぼのした感じはなくなり、シリアスな戦闘シーンが多いですね。

兄弟がすれ違っていくところはちょっと切ないですよね。
そこへ現れる母・常磐御前もまた切なく感情移入してしまいます。

滝沢君もハマってますが、やっぱり稲森いずみさんもはまり役です。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第三部 英雄伝説(本編#32~#49まで)
屋島・壇ノ浦の合戦で勝利する義経。だが兄のため、源氏のため、愛してやまなかった平家を滅ぼして義経が得たものは、果てしない虚無感と頼朝からの反感だった。兄との決別を心に決め、理想の「新しき国」を求めて旅立つ義経だが、法皇の寝返りで一転追われる身に。逃避行の末たどり着いたのは黄金郷・平泉だった。「船弁慶」「しずやしず」「勧進帳」など、おなじみの名場面をもう一度ご覧いただく。(チャンネル銀河より引用)

ドラマ「義経」第三部のネタバレ
義経は平家討伐の総大将を命じられ、船で屋島に到着。

屋島で熊野水軍を味方につけながら、平家の領地である長門へ向かっていた。

そして壇ノ浦での決戦を控え、平家方にいる妹の能子の事を想いつつも軍略を練り決戦のときに備えていた。

ついに義経は、壇ノ浦で平家との運命の決戦の時を迎えるのだった。

激しい戦闘の末、ついに義経は平家を討ち滅ぼした。

しかし戦いを終えた義経の胸には言いしれぬ虚しさだけが残るのであった。

後白河法皇から壇ノ浦での功績を認められた義経は官位を授かる。

さらに義経は朝廷に神器を返還してしまう。

この事を知った頼朝は激怒し、誤解を解くために直談判に来た義経に対し鎌倉に入ることさえも許さなかった。

それでも兄・頼朝を信じていた義経は頼朝へ本意を記した書状を送った。

しかし頼朝はその書状さえも読もうとしなかった。

失意の内に都に戻った義経は後白河法皇にあたたかく迎え入れられる。

その後、後白河法皇に西国行きを命じられ船出した義経だったが、直後に義経は自らの追討の命が出たこと知る。

命からがら平泉へ到着した義経を藤原秀衡は快く迎え入れる。

一方、頼朝は、秀衡に圧力をかけて義経を差し出すよう迫るのだった。

秀衡より四代目を継承した泰衡はとうとう頼朝の圧力に屈し、義経を討つことを決意する。

そして義経と弁慶らは押し寄せる平泉の兵に対し、最後の戦いに臨むのであった。

ドラマ「義経」第三部の感想
堂々の完結編でした。最期まで見応えがありました。
結果は分かっていながら結構ドキドキしますね。

やっぱり義経は最期は非業の死を遂げているので、どんな終わり方なのかなと気になってました。

全体的に緊迫感があって引き込まれました。

頼朝からの度重なる書状の圧力に、うろたえてどんどん追い詰められていく渡辺いっけいさんの藤原泰衡は本当に見ごたえがありました。

最期は無表情になってましたね。あれは恐怖でした。

義経一派は最期は非業の死を遂げるわけですが、それぞれとてもカッコよかったです。

あまり悲壮感は感じずに見れました。

すべて終わったあとに、徳子やうつぼのその後もあってちょっと報われた気持ちになれます。

最期まで十分楽しめました!

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TSUTAYA DISCASなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「義経」の概要

平治の乱で平清盛に敗れた源義朝の愛妾・常盤御前は、三人の子を連れて京を逃れるが実母が平家方に捕らえられている事を知り、清盛に出頭する。

清盛により、末子・牛若(後の義経)との生活を許された常盤であったが…。

(引用元:Wikipedia)

ドラマ「義経」の出演者、放送情報

源義経:滝沢秀明
武蔵坊弁慶:松平健
伊勢三郎:南原清隆
駿河次郎:うじきつよし
喜三太:伊藤淳史
佐藤継信:宮内敦士
佐藤忠信:海東健
うつぼ:上戸彩
静:石原さとみ
常盤:稲森いずみ
平清盛:渡哲也
時子:松坂慶子
藤原秀衡:高橋英樹

原作:宮尾登美子「宮尾本 平家物語」「義経」

制作:NHK

放送:2005年

ドラマ「義経」の見どころ

「義経」で主演を務めたのは当時22歳の滝沢秀明。

若さゆえにできるワイヤーアクションや凄まじい殺陣などの激しい演技を披露しています

全49話にわたる滝沢秀明の迫真の名演技を是非目に焼き付けてください。

また、ドラマ内で義経の脇を固めるのはずばり個性派キャストたち。

弁慶を松平健、伊勢三郎を南原清隆、駿河次郎をうじきつよしが演じています。

義経の愛妾で白拍子の静は石原さとみが演じていて、義経を想い慕う姿が何とも美しいです。

義経の凛々しい表情や立ち振る舞いはもちろん、周囲の人々との絆や掛け合いにも注目してご覧ください

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「義経」の感想

50代女性
タッキー&翼の滝沢秀明さん主演。少年を当時はまだ小学生の神木隆之介さんが演じました。本当の義経は容姿はイマイチだったらしいのですが、滝沢ざん演じる義経はカッコいいと言うよりキレイでした。武蔵坊弁慶と五条の橋で出会った時の身のこなし方は「素敵だった」と評判になりました。慕っていたら兄の頼朝の為にしたことが全て裏目に出てしまい鎌倉に入ることも許されず追われる身になった義経。「弱いものを庇ってしまいたくなる心情」を表す言葉として「判官贔屓」と言う言葉も義経から生まれたと言われています。頼朝には憎まれたけれど、桃太郎の犬猿雉の様に忠実な家来がいた義経。KYさは否めませんが、頼朝が義経を教育して側に置いていたら三代で北条氏に取って変わられてしまうことは無かったかもしれませんね。
50代男性
史実にしっかりとそった物語だと思いました。特に檀ノ浦の戦いは迫力満点で印象的でしたね。主演の滝沢秀明も様になっていて、個人的には滝沢秀明自体時代劇物が似合うなと思います。他のキャスティングも良かったです。中井貴一演じる頼朝の兄としての苦悩が伝わってきましたし、石原さとみの静も気品があり素敵でした。映像美もあり、見ていてうっとりしましたね。
30代女性
幼少期を演じた神木隆之介が印象に残っています。とにかく可愛かった…。数ある大河ドラマの中でも上位に食い込むほど好きな作品で、大河らしい王道の物語でした。弁慶と出会う五条大橋や壇ノ浦の戦いなど、見どころもぎゅっと詰まっています。大河主演最年少の年齢で出演した滝沢秀明も芯があってでも時々儚げな表情を見せたりと美しかったです。演技自体は堂々としていましたね。

まとめ

以上、滝沢秀明主演の大河ドラマ「義経」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

義経の波乱万丈な人生を描いたドラマ「義経」。

牛若の時代から最期を遂げるまでの仲間との友情や裏切りなど見応えのある内容となっています!

TSUTAYA DISCASで義経のDVDは全て無料レンタルできます。

30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴